-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-24 19:50 | カテゴリ:和風
P1030581_convert_20090324191305butahasami1.jpg

ふっくらごはんが食べたくて、それには豚のしょうが焼きにしようか・・・と思ったりもしたのですが、
ふっと「ゴマ味噌」が頭に浮かんだの即、メニュー変更。
最近、豚肉ばっかりな気がします^^;でも、美味しいんだから仕方ないですよね~
このメニューもゴマ味噌さえ作っちゃえば後はなぁーんにもいらないお手軽メニューです。

【豚肉のねぎとゴマ味噌はさみ焼き】
・豚のしょうが焼き用(厚切り)もしくはとんかつ用(切り込みを入れてはさめるようにします)
・長ネギ・・・15cmくらい(白髪ねぎに)
・しょうが・・・1片弱(千切り)
・おみそ・・・大3~4
・すりごま・・・大2~3
・みりん・・・大1
・ごま油・・・適量
・お酒・・・大1/1セット

(作り方)
1.豚肉は、しょうが焼き用なら2枚を1セットにします。とんかつ用なら1枚にギリギリのとこまで切れ込みを入れます。お味噌とすりごま、みりんを合わせてゴマ味噌を作ります。
2.豚肉の片側にゴマ味噌を塗り、白髪ねぎとしょうがの千切りを乗せ、もう一枚の豚肉を乗せます。
P1030579_convert_20090324191351butahasami2.jpg
3.4箇所くらいを爪楊枝で止めます。
4.両面に軽く小麦粉をまぶします。
5.フライパンにごま油を熱し、豚肉を焼きます。
6.片面にいい焼き色がついたら、裏返してお酒を回し入れ、蓋をして蒸し焼きにします。
7.火が通ったら、蓋を取って一瞬強火で水分を飛ばします。爪楊枝を取り食べやすい大きさに切ります。
はい、できあがり!
P1030582_convert_20090324191421butahasami3.jpg

ごまはたっぷりが美味しいです!
ねぎとしょうがの食感と、豚肉のジューシーさにやられちゃいますよぉ^^
とんかつ用のお肉だと、切り込みを入れなきゃいけないのが面倒臭いので、はさみ焼きを作る時には、しょうが焼き用に厚切りしたお肉を使っています。5mm弱はありそうですから、まぁ、そこそこのボリュームです。

クレソンは牛肉に合うのですが、そろそろダメになりそうなんで添えちゃいました。あ、ちなみにえのきのバターソテーも色合い的には悪いですけど、これも早めに使いたかったので^^;
お野菜ってこの日!っていう消費期限がありますよね~
「うーん、ちょっと微妙だけど・・・明日でいっか」って思った次の日は、大体後悔することになります。

あ、ゴマ味噌は鶏肉や牛肉にも使えますし、野菜炒めの時に使っても美味しいですから少し多めに作っておいてもいいですね。その場合は、密閉容器で冷蔵庫保存し早めに使ってくださいね。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/211-6c588842
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。