-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-17 23:50 | カテゴリ:和風
P1030414_convert_20090222195015nibitashi.jpg


京都で収穫される「京野菜」があるように、奈良の伝統的な野菜を「大和野菜」と呼び、その代表的な野菜が大和真菜というらしいです。
輸送中に葉が黄変しやすいことから、一般にはあまり出回らないお野菜らしいのです。

これが大和真菜↓
P1030413_convert_20090222194937yanatona.jpg

ぐふふ、こういうお野菜はOisixさんで買うことができるから嬉しいです^^
今回は、定番の「油揚げとの煮びたし」でいただくことにしました。煮びたしは、うちの彼ちゃんの大好物なので結構作ってあげています。
これがまた、ごはんが進むんですよね~^^

【油揚げと大和真菜の煮びたし】
・大和真菜・・・1束
・油揚げ・・・2枚
・めんつゆ・・・適量
・お酒・・・少々

(作り方)
1.油揚げをお湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切ります。
2.大和真菜も5cmくらいにざく切りします。
3.フライパンorお鍋にオイルを熱し、大和真菜の茎の方を炒めます。
4.軽く火が通ったら油揚げと葉っぱを入れて軽く炒めます。
5.食材が浸るくらいにお水を入れ、お酒とめんつゆでアジを調えます。
6.味が染みたなと思ったら火を止めます。
はい、できあがり!

クセやアクもなく、とても食べやすかったです。
煮浸しってやっぱり、美味しいですね。油揚げ入れるとご飯がプラス1膳になっちゃいますが^^;

ブログを読んでいる友だちに「ごはんとか食べてるの?」とか聞かれますが、
「人生最後の晩餐は何がいい?」と聞かれたら「おにぎり!」と答える私です^^ちゃんと食べてますよ^^
ちなみに、朝はおにぎり。昼もお弁当におにぎりを作ってます♪
おかげで、わが家は毎月5kgのお米を買っています。
どう?食べ過ぎてるくらいでしょ!?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/176-cf66e95a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。