-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-23 23:58 | カテゴリ:和風
P1020258_convert_20081024000340waall.jpg

今夜も和テイストでまとめてみました。
おとといくらいから、精神的になのか、胃の具合があまりよくないので内臓ケアにもってこいの和をテーマに冷蔵庫にあるものでまとめました。
本当は白いごはんが食べたかったのですが・・・お米が炊くほど残っていなかったので残りごはんでおにぎりにしちゃいました。お米って買うタイミングを間違うと・・・悲しい気持ちになるのは、米好きの私だけでしょうか???

ちなみに、白い磁器のお皿以外は私の陶芸作品です。
今の彼ちゃんと住む前に、習っていたのですが・・・そろそろ復活したい気持ちです^^

今日のメインは
●大根の煮物(とろろ昆布のせ)
P1020254_convert_20081024000748daikon.jpg
・大根は皮をむいて2~3cmに輪切りし、面取りします。片面に十字に切り込みを入れ、耐熱皿に入れラップをして電子レンジで5~6分加熱します。
・レンジから取り出した大根を軽く水にさらして鍋に入れ、加熱します。
 鍋のだし汁(だし汁 300~400CC お酒 大2くらい みりん 大1くらい 薄口しょうゆ 大1くらい お砂糖 小1くらい 塩 少々)
・鍋を一煮立ちしたら、落し蓋、もしくはクッキングペーパーをして弱火で20分くらい煮ます。
・大根は透明感のある柔らかさに煮えたら火を止めて冷まします。
※冷ますことで味が染みますよ~
・食べる前に再度火を入れ、お皿に盛り付け、お好みでとろろ昆布をのせます。
はい、できあがり!

●いかなごと青じそのおにぎり
P1020252_convert_20081024000700onigiri.jpg
・いかなごの釘煮(彼ちゃんのお母様手作り)と青じその千切り、白ゴマと塩少々をボールに入れ、ごはんと混ぜ合わせます。
・食べやすい大きさのおにぎりににぎってお海苔を巻きます。
はい、できあがり!

●こんにゃくのピリ辛炒め
P1020246_convert_20081024000441pirikarakon.jpg
・こんにゃくを手もしくはスプーンで1口サイズにちぎり、鍋に水を入れて下茹でします。
・フライパンを熱し、下茹でしたこんにゃくを乾煎りします。
・こんにゃくの水分が飛んだら、オイルと鷹の爪を1~2本入れ炒めます。
・オイルがからまったら(だし汁 大3~4 お酒 大2くらい みりん 大1くらい お砂糖 大1くらい おしょうゆ 大2くらい)を入れて味を染み込ませます。
・汁気がなくなったら火を止め、お好みで白ゴマをふります。(火を止める前に香り付けにごま油入れてもOK)
はい、できあがり!

●おかひじきと塩豚の炒め物
P1020248_convert_20081024000538okahiji.jpg

・塩豚とパプリカは同じくらいの細さに細切りします。
・フライパンに火をかけ、オイルをなじませ、塩豚→パプリカ→おかひじきの順に炒めます。
・ダシ汁少々(もしくは鶏がらスープの素とお水少々)とお酒、塩コショウで味をなじませ、香りづけにおしょうゆを回し入れます。
はい、できあがり!
※塩豚に塩気があるので、味付けは薄味で十分です。ダシ汁だけでもOK!かも。

大根は、圧力鍋でもできるのでしょうが、電子レンジでもあっという間にできあがります。
ダシ汁を上品に作れれば、料亭顔負けの薄味で、味のよく染みたいい煮物に仕上がります。
ぜひ、試してくださいね☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/17-d0f1f0fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。