-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-30 09:05 | カテゴリ:洋風
P1020879_convert_20081230005353hanbarg2.jpg

ほんとは、ちりめんキャベツの残りでロールキャベツを作ろうと朝は思っていて、
「でもひき肉買いに行かないとないなぁ」
「あ、フードプロセッサーで冷凍してあるお肉を使ってひき肉作ってみようかな」
「でも、それだったら、せっかくだからハンバーグの方がいいかな」
と思考がめぐり・・・ハンバーグにすることにしました。
年の瀬に、やることいっぱいなんだけど、そういうときに限って手間のかかりそうなことをしちゃうのって、学生時代から変わらない^^;
試験前になると、部屋の模様替え始めたり、机の中を整理したり・・・それに疲れて勉強せずにベッドに倒れこんでそのまま朝を迎えたものでした^^
人間、そうは変わらないものですね^^

【ハンバーグ】
・牛肉(すき焼き用の肩ロース)・・・180~200g
・豚肉(肩ローススライス)・・・100g
・タマネギ1と3/4個(ドレッシングの残りを使ったので半端)
・フランスパンの端っこorパン粉・・・大2(昨日の夕飯のフランスパンの残り)
・ 牛乳・・・大2
・ 卵・・・1個
・ ナツメグ、塩、コショウ・・・少々
・バター・・・20g
・オイル
【即席ソース】
・ケチャップ・・・大2
・ソース・・・大2
・粒マスタード・・・大1
・おしょうゆ・・・少々
・粉末タイム・・・少々
(お好みで生クリームを入れるとマイルドになります)

(作り方)
1. たまねぎをみじん切りにし、フライパンにオイル大1とバター10gを熱し、中火弱であめ色になるまで炒めます。そして冷ましておきます。
2.お肉をフードプロセッサーに入れてガーッとします。
P1020873_convert_20081229185417hikiniku.jpg
3.フランスパンをフードプロセッサーに入れてガーッとします。ご自宅にパサつき始めたパンや冷凍のパンがあったらぜひ、自家製パン粉を作ってください。冷凍パンの場合は、おろし金で削れば出来上がります。
P1020874_convert_20081229185504panko.jpg
4.ボウルに牛と豚のミンチ肉、炒めたタマネギ、牛乳で浸したパン粉、卵、塩、コショウ、ナツメグを合わせ良く練り合わせます。
5.生地を分け、手でたたくようにして空気を抜き、小判型に形を整えまん中を少しくぼませます。
6.フライパンにオイルとバターを熱しハンバーグを入れます。中火強で約1分ほど焦げ目が付いたら裏返し、弱火で蓋をして焼きます。弱火でゆっくりと焼くことで中まで火が通り、ふっくらと焼き上がります。焼いている間にソースを作ります。ソースの材料を全部混ぜれば出来上がります。
P1020878_convert_20081230005256hanbarg1.jpg
はい、できあがり!
P1020883_convert_20081230005438hanbarg3.jpg

お肉が本当に甘くて美味しかったぁ!!
フードプロセッサーをお持ちの皆さん、ひき肉は買う必要ありません!ぜひ、ガーッと作ってください^^
手入れは少しだけ面倒臭いかもしれませんが、味も安全性も何倍も違いますよぉ~~
肉汁も本当に澄んだ色でまったく臭みもなく、ビックリしました。
ここまで違うんだなと実感すると、よっぽどのことがない限り、ひき肉は自家製にしようと思います。
あんまり饒舌じゃない彼ちゃんのお墨付きなんで、大丈夫です^^(何の保障も根拠もないですけどね^^;)
温野菜は、今日作ったドレッシングをつけていただきました。

はぁ~、今日はよく作ったなぁ~
ドレッシング
ひき肉
パン粉
当たり前のことなのかもしれないけど、この飽食の時代、自家製って贅沢なのかもしれない。
でも、とても健全な行為なんだと思う。

ぜひ、お試しあれーー^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/112-c9fcd4f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。