-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-28 01:37 | カテゴリ:パスタ
P1120091_convert_20101010065808pasta1.jpg

昨夜は、彼ちゃんと久しぶりにたこ焼きパーチィーをしました。
しかもね、大和芋100%の粉なしたこ焼き。
ふんわりして美味しかったけど、たこ焼きだけは少し小麦粉を入れたほうが作る上でも食べる上でもいいのかなぁ~と。
しかも、作る→急いで食べる→また作る、と2人で忙しくやっていたので画像を撮るのを忘れているし^^;
真剣に黙々と作っては食べる光景もすごいものがあったでしょうが、楽しかったです。

そういえば、彼ちゃんの弟さん宅にお邪魔した日も弟さん力作のたこ焼きをいっぱい食べたな~
かなり熟練してるかんじで、美味しかった。
彼ちゃんよ、負けるなmakotaroくんに!

とまぁ、前置きが長かったですけど、そのたこ焼き用に刻んであまってしまったタコちゃん。
これを今夜はパスタに^^
でも、パスタにするにはちょっと量が少なかったので冷凍イカとなすをプラスして食感も色々と楽しめるようにしてみました。
ラグーはミンチ状にするんですが、ちょっと粗めのみじん切りにしてみたら、これはこれでなかなか^^

【タコとイカのラグー風トマトソース】
・ゆでだこ・・・70~80g(粗みじん切り)
・冷凍イカ・・・70~80g(粗みじん切り)※タコだけでもイカだけでもOK!
・なす・・・1本(1cmくらいの角切り)
・玉ねぎ・・・1個(みじん切り)※セロリがあればセロリ(1/2本くらい)もみじん切りで入れるとgood。
・ブラックオリーブ・・・5粒くらい(粗みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・白ワイン・・・大2~3
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々

・ドライオレガノ(イタリアンパセリのみじん切りなどもオススメ)

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、玉ねぎ(&セロリ)がしんなりなるまで炒めます。途中、なすも入れて炒めます。
2.1.にタコとイカを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れてアルコール分を飛ばします。
3.ブラックオリーブとホールトマトを入れて2/3の量くらいまで煮詰めます。
4.パスタを茹で始めます。
5.3.を塩、コショウ、粉末昆布で味を調え、茹で上がったパスタを加えて混ぜ合わせ、火を止める直前にオイルを回し入れて火を止めます。
6.お皿に盛りつけ、オレガノをふりかけます。
はい、できあがり!

P1120093_convert_20101010065835pasta2.jpg

美味しい^^
タコとイカの弾力ある歯ごたえに、なすのトロっとした舌触りがいいです。
好きだからなんとなく入れたブラックオリーブもいいアクセントに♪
タコとイカからいい旨みが出てますね~

パスタはショートパスタを使っても美味しいかもしれないですね。
その時はフードプロセッサーで粗めのミンチ状態にしたほうがいいだろうな。

なかなか好きな感じのパスタでした^^
彼ちゃんからも
「パスタは外じゃなくてうちで食べるのが一番だね」
とおっしゃっていただきました♪

う~ん、最近だいぶポイントをおさえるコツを覚えてきたようです^^
その調子その調子!私はほめられて伸びるタイプだからねん♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-09-26 01:24 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1120084_convert_20101010065702paejya1.jpg

秋らしいパエジャといえば・・・やっぱりきのこ^^
炊き込みご飯もいいんですが、パエリアパンで作った方が簡単楽チンなんですよね~

最近、パエジャを作ることが増えた気が^^;
なんかね、1品で色々な具材を入れて完成してくれるのがとってもいいんです。
時間がないときや、色々作るのが面倒な日はオススメです♪

【手羽先ときのこのパエジャ】
・鶏肉の手羽先・・・4本くらい
・しめじ・・・ 1パック
・舞茸 ・・・1パック
・エリンギ・・・2本
・玉ねぎ・・・ 1/2個 (みじん切り)
・にんにく・・・ 1片(みじん切り)
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・大2~3
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルに水とサフランを入れ、色だしをします。
2.しめじ、舞茸は石突をのぞいて小房に分け、エリンギも食べやすくスライス。
3.パエリアパンにオイルとにんにくを入れて熱し、手羽先を入れて焼き目をつけるように焼きます。
4.焼き目がついたら裏返し、玉ねぎを入れて炒めます。
5.玉ねぎに透明感が出てきたら、きのこを加えさらに炒めます。
6.お米を研がずに加え、1のサフラン入り水とコンソメ、塩、コショウを加え、ワインを振り掛け、塩・コショウで味を調え、ちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
7.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
8.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
9.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
10.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

P1120087_convert_20101010065731paejya2.jpg

シンプルだけど美味しい^^
きのこからも旨みがジュワ~~~っと出ているし、手羽先からもダシが出てますからねん!

ピーマンを入れるか迷ったんだけど、このシンプルさがなんだかとってもホッとするかんじだったので入れなくてよかった^^;
見た目は地味ですが、みんないい仕事してますよん♪

もう少ししたらカキでも作ろうっと。
カキも旨みがギュ~~~っと出てこれまた美味しいんですよね。
あ~、カキの季節が待ち遠しいです><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。