-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-26 01:15 | カテゴリ:アジアン系
P1110826_convert_20100925154145don1.jpg

今夜は満月。
満月のディナーはなんとなく月を感じるようなものを・・・って言っても卵を使う場合が多いんですが^^;
今夜は、マグロのユッケ丼に。

前回、カツオをユッケ丼にした際、やっぱりマグロだな!って思ったのでずっと食べたい気持ちが頭の片隅にあったんですね~。
あっという間に出来ちゃうわりには見た目も良く、なかなか使えそうなメニューですよ^^)v

【まぐろのユッケ丼】
・まぐろ(お刺身用)・・・1柵(角切りに)
・長いも・・・5cm(食べやすい大きさにさいの目切り)
・オクラ・・・3~5本(お塩少々で板ずりし、サッと茹でて小口切りに)
・白ゴマ お好みで

○タレ
・コチュジャン・・・小2
・おしょうゆ・・・大1~1.5
・お酒・・・小2くらい
・みりん・・・大1
・ごま油 小1くらい
お好みで
海苔や韓国のりをもみ海苔にしてトッピングしても美味しいと思います。

(作り方)
1.○のタレを合わせます。
2.角切りにしたまぐろを1.の○タレとよく和えて味付けします。
3.丼にご飯をよそってオクラ、長いもを乗せ2.のまぐろをたっぷりと盛ります。
4.白ごまをたっぷりふりかけます。
はい、できあがり!

P1110831_convert_20100925154217don2.jpg

美味しい!
やっぱりまぐろがイケる!!
長いものシャリシャリした食感とオクラのトロンとした食感もイイカンジです^^

以前、サーモンとアボカドのユッケ丼もかなりヒットでしたが、まぐろはやっぱり王道ですし、最強ですね♪

今日は満月がきれいでしたね~
ここ数ヶ月、満月の夜になると雲が覆っていてお月さまをゆっくり楽しむことも出来ませんでしたが、久しぶりに美しいお月さまを見れて、心がホッと穏やかな気持ちになりました。
やっぱり私はお月さまが好きなんだな☆

今夜はサプライズプレゼントもあったし美しい満月も見れたのでいい夢を見れそうです。
おやすみなさい☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-08-25 23:33 | カテゴリ:好きなもの
P1110824_convert_20100925154051curry1.jpg

仕事から帰り、座ることなくバタバタと家事をしていると
ピンポ~ン♪
おや?今日は通販とか届く予定はないんだけど?

ドアを開けてみると宅配屋さん。
送り主を見ると、わが可愛い妹の名が。
ん???なんだ!?

慌てて開けてみると中から鹿児島のデパート山形屋特製のカレー缶が!
おおおおおおおぉ!
これ、美味しいって前に聞いたことあるのだ^^

なんと、社会復帰した私が毎日疲れているのを知っている妹が陣中見舞いに贈ってくれたようです^^)v
(ブログもなかなか更新できず、皆さんにも心配していただいていますしね・・・すみません><)
なんと姉思いの素晴らしい妹!
妹も毎日お仕事に育児にと忙しく大変なのにT_T

中にはカレーと共に優しい言葉をつづったお手紙も入っていました。
筆不精な妹なのに・・・成長したなぁ~

P1110825_convert_20100925154115curry2.jpg

鹿児島の黒豚と黒毛和牛を使ったカレー。
なんとも贅沢なカレー^^
ありがたくいただこうと思います。

私以上にハイテンションで喜んでいたのは、
「欧風カレーもそろそろ食べたいな~」
と言っていたカレー好きの彼ちゃんでした^^;

本当にありがとう♪
こうやって皆に支えられているんだなと改めて感謝の気持ちがわいてきました。
私って本当に幸せだ!!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-24 01:22 | カテゴリ:和風
P1110812_convert_20100925153916don1.jpg

今夜もお肉。
アハハハハ^^;今年の猛暑に加え、働き出して体力がないのか・・・ガッツリとお肉が食べたいんですよね。
まぁ、食べたいってことは体が欲しているわけなので、食べちゃいます^^

でもね、ただお肉だけの牛丼にはしませんよぉ~
私はきのこなんかを一緒に炒め煮にします。
その方が栄養のバランスもいいし、お肉も少なめにすみますからね^^

最近は、とろろ入りが大のお気に入りなので、今夜もそのバージョンで☆。
月曜から牛肉に卵にとろろと精つけちゃいますよ!!!

【牛とろろ丼】
・牛肉切り落とし・・・200g
・長ネギ・・・1/2本(斜め切り)
・まいたけ・・・1パック(食べやすく小分けに)
・生姜・・・1/2片(千切り)
・大和芋(長いもなどでもOK)・・・小1本(10cmくらい)

○とろろ用
・だし汁・・・150~200cc
・白だし・・・小1
・おしょうゆ・・・少々
・わさび・・・お好みで

○牛丼つゆ
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・おしょうゆ・・・大2
・お砂糖・・・小1~2
香味醤油・・・大1弱(なければおしょうゆなどで調整を)

・塩、コショウ・・・少々
・卵・・・2個

(作り方)
1.大和芋は皮をむいて酢水にしばらく浸けておきます。
2.1.をすってボールに入れ、だし汁を少しずつ入れて馴染ませ、白だし、おしょうゆ、わさびで軽く味付けしておきます。※牛丼の味付けがしっかりしているので、あくまでも濃くしすぎないように
3.フライパンにオイルを熱し、しょうがと長ネギを入れて軽く炒めます。
4.香りが出てきたら牛肉を入れて炒めます。
5.牛肉に火が通ってきたらキノコ類を入れてさらに炒め、塩、コショウを軽くします。
6.○牛丼つゆの調味料を入れて、ひと煮立ちさせ、味見をして味の調整をしてください。
7.丼にご飯をよそってとろろをかけ、6.の牛肉をたっぷりと盛り付けます。
8.卵の黄身を割り入れます。
はい、できあがり!

P1110815_convert_20100925153933don2.jpg

お肉がやわらかくて美味しい^^
とろろがまたいいんだよなぁ~
多分、このとろろブームはしばらく続くと思います♪

今日の牛肉とまいたけの組み合わせの良さはただ単に美味しさだけじゃないんです。
牛肉は鉄分あるので、まいたけなどのビタミンCと一緒に取ることで吸収率がアップします。
しかも、まいたけにはたんぱく質分解酵素が入っていて、肉の硬い細胞組織を破壊し、肉を軟らかくすると同時に旨味成分が肉汁に広がる為、美味しさ倍増なのです!!
お~~~っ。
皆さん、牛肉にはまいたけですよ~

今年の冬から、すき焼きにはえのきじゃなくてまいたけに決めようっと☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-23 01:32 | カテゴリ:洋風
P1110805_convert_20100925153758chikin1.jpg

チキンソテーが食べたい気分。
でも、いつも悩む。

私はジューシィ~なもも肉好きですが、もも肉には脂肪が多い。
だったらブランド鶏肉のイイモノを買い求めればいいのでしょうが・・・なかなかね^^;
あれを毎回除去する作業がかな~~~り面倒臭いんですよ。
しかも、量もグ~ンと少なくなるんです。
ん?ってことはだぞ!?
お肉って量り売りなわけだから・・・脂肪の少ないブランド鶏肉買うのと差し引くとあんまり変わらないのかしら!?

これ、どうなんでしょうね~
あながち外れてないような気がするけど・・・これをお肉屋さんにいる時に気づけばよかったなー
そしたら今夜試せたのに。
よし、次回、奮発してイイ鶏肉を買ってみるか!

まぁ、今夜はいたってフツーの鶏肉でソテーにしました^^

【チキンソテー ガーリックソース】
・鶏もも肉・・・1枚
・塩、コショウ・・・少々
・タイムパウダー・・・少々
・にんにく・・・1片(輪切り)
・バター・・・10g
・お酒・・・大1
・みりん・・・小2
・おしょうゆ・・・小2~大1

(作り方)
1.鶏肉は厚みを平均にし、包丁の刃先で皮目に穴をあけて2等分し、塩、コショウ、タイムパウダーをもみこんでしばらく置きます。
2.フライパンにオイルとにんにく(お好みで鷹の爪なども)を熱し、皮目を下にして1.の鶏肉を入れます。
3.しっかりと焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。
4.お肉に火が通ったらお皿に盛りつけます。
5.4.のフライパンにそのままバターを熱し、お酒、みりん、おしょうゆを入れて軽く煮詰めてソースを作ります。
6.チキンにたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1110807_convert_20100925153828chikin2.jpg

やっぱり鶏もも肉はぷりっぷりで美味しい~^^
うん、やっぱりイイ鶏肉を買おう。そして試そう!決めたぁ~!!

お肉を焼く時、皮をパリッと仕上げたい際は、裏返したときに蓋をせず、そのまま焼くと香ばしく出来上がります。少し、時間はかかりますけどね^^
今回は、添えにポテトもあったのでしっとりと仕上げました。
ふぅ~、今夜も満足^^
彼ちゃんも満足そうに・・・ガッツリと転寝なさっています。

はぁ、また明日からお仕事です。
気がつけば、働き始めて1ヶ月が過ぎていました。早いな~
まだ同じフロアの顔と名前が一致しない人が何人かいますが・・・まぁ、いいっか^^;
だって~、イケメンが全然いなんだもん><

これって大問題ですよ!会社に行く楽しみが全くないじゃないですかっ。
企業側も社員のモチベーション維持のために、男女バランスよくカワイコちゃんやイケメンを採用いただきませんと・・・切に希望いたします。
これ、結構大事なポイントだと思うんですけどね。絶対にその方が業績はアップすると思う。

あ、もう寝なきゃ。
おやすみなさいませm(_ _)m

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-22 23:51 | カテゴリ:常備菜
P1110798_convert_20100925153708kiriboshi1.jpg

今夜もお弁当のおかず用を1品作りました。
切干大根の煮物。
これもね、小さい頃から大好きでした^^

私はご飯大好きっ子だったので、ご飯に合うおかずが好きなんですね~
この煮物が小鉢で出されたら、それだけでご飯2杯は食べれちゃうくらい、安上がりな子だったような気がします。
まぁ、料理上手の母ですから、他にも色々並んでいて
「あ~、こんなに色々あるとどれをどれくらい食べるか上手く配分しないと煮物でご飯をたっぷり食べれなくなるぞ」
と、おかずをいかに満遍なく食べながら私のメインのこの煮物とご飯をたっぷり食べて至福を得ようかと頭の中でシミュレーションしていたことを思い出します。
・・・今思うに、そんなことに頭を使わずもっとお勉強の方に使って欲しかった><
まぁ、それくらい好きだったわけです^^;

今回はシンプルバージョン。
いつもはこれに干ししいたけやレンコンを入れるのですが、レンコンななかったし、干ししいたけはただ今ベランダで作成中(きのこを干してるんです^^)のため残念ながらパス。
その代わり、刻み昆布を入れてみました。
この刻み昆布、なかなか使い勝手がいいですよ~^^)v

【切干大根の煮物】
・切り干し大根(乾燥)・・・1袋(もみ洗いして水に浸して戻し、食べやすくザク切り)
・油揚げ・・・1枚(熱湯で油抜き後たて半分に切りって短ざく切り)
・にんじん・・・1本(油揚げと同じくらいの大きさに細切り)
・刻み昆布・・・ひとつかみ
○煮汁
・だし汁・・・2~2.5カップ
・お酒・・・大1~2
・みりん・・・大2
・白だし・・・大1
・おしょうゆ・・・大1弱

・ごま油・・・適量
・炒りごま・・・たっぷり

(作り方)
1.深めのフライパンもしくはお鍋にオイルとごま油を熱し、絞った切干大根とにんじんを入れて炒めます。
2.全体に油がまわったら油揚げを入れて軽く炒め、刻み昆布と○煮汁の材料をすべて入れます。
3.煮立ったら火を弱火にして煮詰めます。
4. 最後に火を強めて、煮汁がなくなるくらいまで炒り煮にして火を止めます。
5.器に盛りつけ炒りごまをたっぷりとふりかけます。
はい、できあがり!

P1110800_convert_20100925153731kiriboshi2.jpg

いつ食べても美味しい^^
私は柔らかく煮詰めた方が好みなのでたっぷりのだし汁を使って煮詰めますが大根やにんじんのシャキシャキとした歯ごたえを楽しみたい場合は、1カップ弱のだし汁でもいいかも。(だし汁入れない作り方もあるようですしね)

次はレンコンと干したて作りたての自家製干ししいたけ入りをつーくろっと♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-21 17:38 | カテゴリ:外ごはん
P1110784_convert_20100925153450insieme11.jpg

今日は久しぶりに会うお友だちと表参道でランチ。
彼女とは仕事の引継ぎでほんの少しの間一緒にお仕事しただけなんだけど、考え方とか価値観が似ていて仲良くしてもらっています。あ、同じB型って最大の共通点もあるし!

お昼前に表参道の駅構内で待ち合わせ。
さて、何を食べに行こうかぁ?

彼女が探してくれたオムライスの美味しいお店に行こうということになり、青学近くまでテクテク歩いたんだけど・・・
ガーン!!!お休み><
そうなるとムショーにオムライスを食べたくなるんですよね~
ま、次回の楽しみが出来たってことで、気分を切り替えた私たち。

ってことで私がなんとなくネットで見つけたイタリアンのお店に行ってみることに。
場所がわかりにくいとネットで書いてあったんだけど・・・ま、何とかなるかな^^
二人で話しながらこの辺りかな~ってウロウロ歩いてみたが・・・ない。
うっそぉ~
「あの角を曲がってもなかったら他を探そうか」
「うん、そうだね」
ああああ、この切り替え具合も合うんです。
これが他の人だと
「えっ!なんであきらめちゃうの!?こんなに探したんだから、最後まで探そうよ」って言われたり思われたりするんだけど・・・
私も彼女もあんまり執着がないから、ある一定のラインを超えるとパッと切り替えられちゃうんですよね^^;

「この二人の感覚、いいよね~」と言いながら問題の角を曲がったら・・・
あったぁぁあああ!!
すごいです^^ミラクル~♪

執着をやめた途端に物事が上手くいくと言うけれど、本当ですね^^

P1110783_convert_20100925153430insieme10.jpg
なんか和の雰囲気。
なんだかワクワク^^
このお店、日本家屋の蔵を改築して作られたようなんですが、その外観からは想像できない洋風な内装で、木のぬくもりを感じられる暖かい雰囲気でした。

P1110768_convert_20100925153017insieme1.jpg
うんうん、蔵だった名残が^^

こちらは、素材のうまみを最大限に引き出したお料理と、見た目も味も美味しいドルチェを味わえるイタリアンってのが売りのようです。

私たちは1890円の1番お安いランチコースを^^
アミューズ、前菜、パスタ×2、ドルチェに飲み物がついてこのお値段は安い!って思えます。

P1110770_convert_20100925153103insieme2.jpg
アミューズ
豚肉のテリーヌみたいなもの
これがまったく臭みもしつこさもない。
これを食べて、ココはイケる!って思いました^^

P1110771_convert_20100925153129insieme3.jpg
フォカッチャ
ふんわりとしたフォカッチャ。ちゃんとEXバージンオリーブオイルが添えられているとこが嬉しい

P1110772_convert_20100925153156insieme4.jpg
イタリア産のビール
あまりの暑さにワインではなくビールを注文^^;
これが飲みやすく、グビグビいけちゃいます。

P1110773_convert_20100925153216insieme5.jpg
前菜3種
セロリとタコのマリネ風、パプリカ、とうもろこしのムース
どれも美味しいです。「うわ~トウモロコシってこんなに甘いんだ!」って感動。自然の甘みって丸くてとろけるんですよね^^

P1110776_convert_20100925153240insieme6.jpg
ズッキーニとリコッタチーズのパスタ(多分)
パスタの茹で加減も絶妙。
あ~、私もこんなに美味しく優しいパスタを作れるようになりたい・・・T_T

P1110778_convert_20100925153300insieme7.jpg
ジェノベーゼ
お~~~、塩加減最高!
自分で作ると、作り置きのバジルペーストの塩加減と茹でたパスタの塩味で少し塩気が強くなるんですよね・・・。
バジルペーストをその都度作ればいいんでしょうがなかなかね^^;

P1110780_convert_20100925153350insieme8.jpg
ドルチェ
シャーベットとティラミス。
甘いものが苦手な私ですが、ペロっとイケます。
甘すぎないドルチェ、いい♪

大満足。
お店の方の接客も感じよく、決して広くない店内ですが居心地は良かったです。
いつかディナーもいただきたいな~
その時はワインで♪

P1110782_convert_20100925153412insieme9.jpg
帰りもやっぱり和な感じ^^

お料理はシェフのお人柄を表したような優しい味わいで、彩り豊かでありながら、繊細で素材を活かしたシンプルさもあり、かな~り気に入りました。
ほんと、心がホッと和むような優しいお料理ってこういうことなんだな~って思えます。
あとで知ったのですが、ここのシェフはあの片岡シェフのお店、アルポルトの出身らしい!
納得。益々、気に入りました♪

P1110786_convert_20100925153550taro.jpg
岡本太郎記念館
表参道駅に向かう途中にありました。
中に入りたい気もしたけど・・・お友だちがこの後、横浜でTUBEのコンサートに行くことになっていたので、次回
彼ちゃんと行こうかな。多分、彼ちゃんも行きたいと思っているだろうし。

気の合う友人と美味しいお食事ですっかり元気になりました。
次回はオムライスでね^^

P1110785_convert_20100925153520insieme12.jpg
insieme
〒107-0062 東京都港区南青山6-11-8
Tel:03-6427-9244
Fax:03-6427-9245
営業時間:11:30~14:00(L.O/18:00~21:30(L.O)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日がお休み)
※未就学児は入店不可
※終日全席禁煙(これがなんとも嬉しい!!!)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-18 01:38 | カテゴリ:パスタ
P1110753_convert_20100925152749pasta1.jpg

今日、スーパーの鮮魚売り場を見ていたら穴子を発見。
そしてお値段をみてビックリ!
穴子ってウナギの何分の1かのお値段なんですねっ!
今まで穴子って買ったことなかったんで相場を知らなかった無知な私。
一人で鮮魚売り場で目を丸くして「ウッソッ!」って言っちゃいましたもんね^^;

これは試しに買ってみよ~って思い、カゴの中へ。
穴子のちらし寿司にしようか、きゅうりと一緒に酢の物にしようか悩んだけど・・・
パパッと出来ちゃうパスタに^^;
ちらし寿司が魅力的なんだけど、それはまた時間のあるときにでも試すことに・・・

【穴子と三つ葉のパスタ柚子コショウ風味】
・穴子・・・2尾(食べやすい大きさに切ります)
・三つ葉・・・1束(3cmくらいにザク切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・バター・・・10g
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・お酒・・・大1
・柚子コショウ・・・小1~2(お好みで)

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとバター、にんにくを熱し、穴子、三つ葉(半量)を入れて軽く炒めます。
4.パスタの茹で汁、柚子コショウを入れてソースを乳化させ、茹で上がったパスタを入れて絡め、塩、コショウ、おしょうゆで味を調えます。
5.残りの三つ葉を入れてひと混ぜして火を止めます。※オイルを少々回し入れてもOK
6.お皿にパスタを盛りつけ、粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110755_convert_20100925152814pasta2.jpg

発想は良かったんだど・・・穴子がなんだか泥臭さがあったような><
うーん、やっぱり最初に酒蒸しにした方が良かったのかしら!?
最後の粗挽きコショウを山椒にかえたらよかったのか・・・

美味しいんだけど、なぁ~んとなく穴子のにおいが気になってしまって残念T_T
国産の穴子だからいいかと思ったけど、やっぱりもっと調べてみようっと。

ま、いつか気が向いたときにでもリベンジしますかな^^)v

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-17 01:10 | カテゴリ:常備菜
P1110742_convert_20100925152624shigureni1.jpg

小さい頃からこの牛肉の時雨煮はよく食べていました。
母の手料理の中でも20才くらいまでは上位にランクインしていたくらい^^
今ではお弁当用に定期的に作る程度になってしまっていますが・・・
もちろん、作りたてはほっか他の炊きたてご飯の上の乗せていただきます♪
これが何杯でもいけちゃうくらいの美味しい~><

私の作り方は、昆布と干ししいたけでお出汁を取っただし汁で煮詰める作り方。
そう、この時雨煮も色々な作り方がありますよね~
牛肉だけで作ったり、ゴボウを入れたり、玉ねぎを入れたり。
わが家は牛肉にしらたき、干ししいたけにだし昆布で作っています。

【牛肉の時雨煮】
・牛肉・・・300g(5cm幅くらいに切る)
・しらたき・・・1袋(下茹でをして5cmくらいにザク切り)
・しょうが・・・1片(千切り)
・干ししいたけ・・・5枚くらい(できれば前日からタッパーなどにお水を入れて冷蔵庫で戻し、細切りに)
・だし汁(昆布だし)・・・1カップくらい(昆布は細切りに)※干ししいたけの戻し汁込みで
・お酒・・・大3
・みりん・・・大3
・おしょうゆ・・・大3
・ごま油・・・小1くらい(なくてOK。香り付け程度なので)
※煮詰めていくと味が濃くなってくるので、最後に味の調整を

(作り方)
1.深めのフライパンかお鍋にオイルとしょうがを入れて熱し、牛肉を軽く炒めます。
2.しらたき、干ししいたけも入れて軽く油がまわるように炒めたら、だし汁、お酒、みりん、おしょうゆを入れて煮立てます。
3.煮汁のアクを取りながら煮詰めます。※ここで味の調整を
4.煮汁が少なくなったら汁気がほとんどなくなるまで炒り煮にしてごま油を少々回しかけて火を止めます。
5.お皿に盛りつけてたっぷりと炒りごまをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110746_convert_20100925152723shigureni2.jpg

うん、美味しい^^
牛肉がふっくらしていて優しい味つけです。
チャチャっと甘辛く作るんだったらだし汁なしでもOKなのでしょうが、この牛肉のふっくら感が好きなので私はだし汁を使っています。

あ~、これで明日のお弁当の1品はバッチリ!
なんせ朝は慌ただしく1分1秒でも貴重ですからね^^;
あー、ゆったりとベランダ菜園のお手入れしたりsoraを見上げて心地良い時間を過ごしていたあの頃が懐かしい・・・大して時間は経っていないのに、もうかなり昔のような気がする><

さて、寝なくっちゃ。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-15 00:58 | カテゴリ:アジアン系
P1110727_convert_20100815083252don1.jpg

昨日、鮮魚売り場でお買い得品だったかつお。
土曜はレッスンが遅くまであるので漬け丼にでもしようとゲットしておきました。

いつもの漬け丼にしようか、田崎真也さんのかつおキムチ丼にしようかと思ったのですが、フッとユッケ丼のようなものが食べたくなったのでユッケ丼を作ることに。
かつおをユッケ丼にするのは初めてだけど・・・どうかな^^

【かつおのユッケ丼】
・かつお(お刺身用)・・・1柵
・きゅうり・・・1本(たて半分に切って種をスプーンで取り除き斜め薄切りに)
・万能ネギ・・・2~3本(小口切り)
・白ゴマ お好みで

○タレ
・コチュジャン・・・小2
・おしょうゆ・・・大1~1.5
・お酒・・・小2くらい
・みりん・・・大1
・おろししょうが・・・1片
・おろしにんにく・・・1片
・ごま油 小1くらい

(作り方)
1.○のタレを合わせます。
2.カツオは1cm弱の細切りにし、1.の○タレとよく和えて味付けします。
3.丼にご飯をよそってきゅうりを乗せ2.のかつおをたっぷりと盛ります。
4.白ごまをたっぷりふりかけ、万能ネギを散らします。
はい、できあがり!

P1110730_convert_20100815083312don2.jpg

お~~、食べ応えあり!
白髪ネギと韓国海苔とかを乗っけてもよかったかな~
かつおの臭みが出るのが嫌だったので生姜のすったのを入れたのですが、これは正解ですね^^

やっぱり、柚子こしょうを使った漬け丼かつおキムチ丼の方が美味しいかな~
ユッケ丼はまぐろやサーモンで作る方がわが家好みみたい^^;
もう少し細かく刻んだ方がいいかもしれません。

もう1度、チャレンジしてみよう!
きっと、もっと美味しくなるはずだぁ~~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-14 00:56 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1110707_convert_20100815082942pizza1.jpg

久しぶりの自家製ピザ。
ピザ大好き彼ちゃんのくせに、なかなか作るゾォ!って腰が上がらないんです・・・。
今夜は2種類。
オーソドックスなマルゲリータとマッシュルームにアスパラを使ったピザ。

P1110711_convert_20100815083034pizza2.jpg
マルゲリータ
やっぱり、美味しいな~
トマトソースに手でちぎったモッツアレラチーズとパルミジャーノチーズを乗っけて焼き、最後にベランダ菜園のバジルをあしらいました^^
バジルを乗せてから焼くってやり方もあるんだけど、焦げちゃうので私は後からのっけ盛り派♪

P1110715_convert_20100815083123pizzaa.jpg
色々乗っけたミックスピザ
・玉ねぎ
・マッシュルーム
・アスパラガス
・ソーセージ
・ベーコン
・ブラックオリーブ
・ピザ用チーズ(モッツァレラ、ゴーダチーズ)
・トマトソース

P1110721_convert_20100815083227pizza2.jpg

マッシュルームがジュ~シィ~♪
ソーセージとベーコンをスモークサーモンとかツナに変えてアンチョビフィレを刻んだので作るのと迷ったんですが・・・ソーセージ好きの彼ちゃんのために今回はこちらのバージョンにしました^^

どちらも見た目より美味しかったです。
ナポリ風ピザが好きな私たちですが、なかなかあのモチっとしたお店のピザは作れませんね~
ピザ職人さんと知り合うチャンスでもあったら、ぜひ、伝授してもらいたい。
・・・もう少し若かったら、石釜のあるピザ屋さんにバイトでもして覚えるんでしょうがね^^;
ちょっと今からそれは・・・ちょっとねぇ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-13 23:54 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1110699_convert_20100815082843tako1.jpg

鮮魚売り場でジ~~~ッと待っている彼ちゃん。
ん?無言のアピールしてるな^^;何を食べたいのかしら!?
鯛かな?カンパチかな??あらら^^めずらしくタコちゃんですか。
彼ちゃんからのリクエストはタコのカルパッチョ。

今夜もた~っぷりの玉ねぎとセロリのスライスを乗っけたサラダ感覚のカルパッチョ。
ビールにもスパークリングワインにもキンキンに冷えた白ワインにもバッチリ合いますよん♪

【たこのカルパッチョ】
・茹たこ(お刺身用)・・・1パック(薄く削ぎ切りに)
・玉ねぎ・・・1/2個(薄くスライスして水に浸けておきます)
・セロリ・・・1本(筋を取ってスライス)
・ミニトマト・・・5~6個(3~4等分に輪切り)
・万能ネギ・・・2~3本くらい(小口切り)
・レタス・・・お好みで

○ドレッシング
・粒マスタード・・・小1
・オイル(EXバージンオイル)・・・大2
・レモン汁・・・大1
・バルサミコ酢・・・小1~2(入れなくてOK。その場合はレモン汁の量を多くしてください)
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)

1.○ドレッシングを作ります。
2.器にレタスを敷き、タコのスライスを並べ、玉ねぎとセロリのスライスを乗せます。
3.その上にミニトマトと万能ネギを飾ります。
4.1.の○ドレッシングをたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1110702_convert_20100815082907tako2.jpg

玉ねぎとセロリのスライスがシャキシャキしていて美味しい^^
この粒マスタードのドレッシングとタコが合うんです♪

彼ちゃんも大満足のご様子。
あっという間に食べ終わっちゃったね。

さて、今夜のメインは・・・久しぶりに自家製ピザ。
それは次の記事で^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-13 00:53 | カテゴリ:パスタ
P1110688_convert_20100815082749pasta1.jpg

今日はお休み中ではあるものの、仕事の関係で六本木にお出かけ。
なんと、あの『BLUE MAN』を観たんです。
一度は観てみたいな~と思っていたのですが、なかなか機会がなく・・・お仕事で観ることが出来るなんてなんともラッキーな話です^^)v

始まるまでは、一度観たらもう観ないかなとか、日本人向けじゃないようなと思っていたのですが・・・
お~~~、イイッス!
何ていうのかな、感動するとかそういうんじゃないんですが、開放されるってかんじです。
日頃のストレスや常識に縛られて凝り固まっていた変な価値観のようなものがフッと落ちるような軽くなるかんじ。
終了後にブルーマングループ株式会社の代表の新井氏に伺ったところ、ブルーマンのパフォーマンスや演出、効果の中には色々なメッセージも入っているらしく、そこでまた感心&感動。

なぜ、ブルーマンは真っ青に前身を塗り、表情ひとつ変えないのかな?って思っていたんですが、パフォーマンスを観てなるほど!って思いましたね^^
いや~、これは何度でも観たいかもしれません!
うちの彼ちゃんなんか、子供のように喜んじゃうだろうな~
いつか見せてあげたい。
皆さんも、機会があればぜひ、一度観に行ってみて下さい!

パワーをいっぱいもらって帰ってきた私。
今日は「ブルーマンを観た後で食べたいと思ったパスタ」ってのがリクエストだったので、大好きなプッタネスカをすることに。

【プッタネスカ】
・ブラックオリーブ・・・15粒(輪切り)
・ケイパー・・・大1くらい(水に少し浸けて塩抜きし、みじん切り)
・ツナ缶・・・1缶(オイル漬けの場合はオイルを切ってください)
・アンチョビ・・・3切れ(粗みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本(種を取り除きます)
・ホールトマト・・・1/3~1/2缶弱(つぶしておきます)
・トマト・・・1個(皮を湯むきして角切りに)
・白ワイン・・・大1~2
・塩、コショウ・・・少々
・イタリアンパセリ・・・適量(大2~3分は欲しい)(粗みじん切り)

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを熱し香りを出します。
3.ツナとブラックオリーブ、ケイパーを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.トマトとホールトマトを入れて軽く煮詰め、塩、コショウで味を調えます。(2/3くらいまで煮詰めます)
5.茹で上がったパスタと粗みじん切りのイタリアンパセリを入れてよく絡め、オイルを回し入れて火を止めます。※パスタが絡みづらい場合はパスタの茹で汁を入れてとろみをつけると混ぜやすくなります。
6.お皿に盛り付けてイタリアンパセリをアクセントに。
はい、でいあがり!

P1110696_convert_20100815082813pasta2.jpg

あ~~~、やっぱり美味しい♪
ブラックオリーブにアンチョビ、私の大好きなもの^^
たまらんのぉ~

「今夜はプッタネスカにしようかな」
「えっと・・・あ~あの目玉焼きの乗った奴?」
ん!!!?なんだてぇ~~~?
プッタネスカに目玉焼き乗せたことなど・・・1度もないのに・・;)
「・・・もしかしてさ、ガパオと間違ってない?」
「あ、そうやそうや!それと勘違いしたぁ~プッタネスカはパスタやったね」

うーん。
横文字にはかわりないけどさ、いつになったら覚えてくれるんだろう><
そのくせどちらも大好きらしい。
好きなら覚えてくれ~~~っ

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-12 01:31 | カテゴリ:和風
P1110667_convert_20100815082655don1.jpg

う~~~、なんか夏バテなのかパワーが出ない><
昨日は出勤途中で久しぶりに立ちくらみ&貧血起こしちゃいましたもんね。
あ~、久しぶりだな・・・なんてフラつきながら冷静に思ったりなんかしちゃって^^;
1年数ヶ月の隠居生活で忘れかけてた色々なことをひとつずつ思い出してきました。

よぉ~~~し、今夜は精のつくものを!!!
ってことで、以前牛丼バージョンで作って感動したとろろ丼をステーキ肉で^^)v
これで元気出ちゃうでしょう♪

【とろろステーキ丼】
・牛ももステーキ用・・・2枚(包丁で筋切りして塩、コショウしておきます)
・大和芋(長いもなどでもOK)・・・小1本(10cmくらい)
・にんにく・・・1片(スライス)
・塩、コショウ・・・少々
・アスパラガス・・・・6本

○とろろ用
・だし汁・・・150~200cc
・白だし・・・小1
・おしょうゆ・・・少々
・わさび・・・お好みで
○牛丼つゆ
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・おしょうゆ・・・大2
・お砂糖・・・小1~2
・香味醤油・・・大1弱(なければおしょうゆなどで調整を)

(作り方)
1.大和芋は皮をむいて酢水にしばらく浸けておきます。
2.1.をすってボールに入れ、だし汁を少しずつ入れて馴染ませ、白だし、おしょうゆ、わさびで軽く味付けしておきます。※牛丼の味付けがしっかりしているので、あくまでも濃くしすぎないように
3.フライパンにオイルとにんにくを熱し、香りを出します。
4.香りが出てきたらステーキ肉を入れて最初の面はしっかりと焼き色をつけます。※フライパンの隅でアスパラも一緒に焼くと楽です。
5.裏返したらブランデーを回し入れてフランベし、お好みの焼き加減まで焼き上げます。※この時アスパラを取り出して食べやすい長さに切っておきます。
6.○牛丼つゆの調味料を入れて、ひと煮立ちさせ、お肉を取り出して食べやすき切り分けます。
7.丼にご飯をよそってとろろをかけ、6.のお肉とアスパラを盛り付けフライパンのつゆをかけます。
はい、できあがり!

P1110674_convert_20100815082719don2.jpg

あ~~~、コレコレ^^
美味しいッス!

お肉の脂っぽさをとろろがさっぱりと包み込んでくれると言うか・・・
牛肉と大和芋が、互いの良さを引き出しているかんじ?
これはほんとに大ヒットな組み合わせです♪

なんか、元気出てきそうな気がします^^
最近、豚肉や鶏肉を好んで食べていたのですが・・・
やっぱり牛肉も美味しいですね!
また、牛肉LOVEが戻ってきたようです。

今日から私も短いけど夏休み。
今年はどこにも行く予定は立てていません。
コチョコチョすることがあるし、夏バテを解消できるようにチャージしまーす♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-10 01:49 | カテゴリ:パスタ
P1110619_convert_20100815082610pasta1.jpg

彼ちゃんは今日から夏休み。土日を足すと9連休だって!いいなぁ~~
私は銀行さんなんで個々に夏休みを取るスタイル。
それがね、外資系だからなのか・・・すごいんですよ!なんと、2週間の夏休み。
すごい><

うらやましい話ですが、それはそれで問題があるみたい。
海外にゆっくりバカンスに出かけようと思っていても、日本の企業じゃ2週間もの休暇なんて取れないですからね、
一人で行かないかぎり、2週間の旅行は無理というもの。
あとはおうちでのんびりしたり、実家に帰省したりするのかな。
私が2週間も休んじゃったら・・・リフレッシュどころか、完璧に出社拒否になりそ^^;

今夜は簡単なパスタに。
パスタっていうより、スパゲティーってかんじかな^^
なんか、喫茶店で出てきそうなパスタじゃないですか?

こういうオーソドックスなジャパニーズスパゲティーもたまには美味しいものです。

【コーンとベーコンのマヨ粒マスタードパスタ】
・ベーコン・・・3枚(1~1.5cm幅のほそ切りに)
・コーン・・・お好みの量
・たまねぎ・・・1/2個(薄くスライス)
・ピーマン・・・2個(細切り)
・白だし・・・小2くらい※めんつゆでも美味しいです(その場合は少し量を控えめに)
・マヨネーズ・・・大1.5
・粒マスタード・・・小1~2(お好みで)
・生クリーム・・・50~70cc
・粗挽きコショウ・・・お好み

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルを熱し、ベーコンをじっくり炒め脂が出てきたら玉ねぎを入れてゆっくりと炒めます。
3.透明にとろみが出てきたらピーマンとコーンを入れて軽く炒めます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れてよく混ぜ合わせ、白だしで味付けし、マヨネーズ、粒マスタード、生クリームを入れて絡めたら火を止めます。
5.お皿に盛り付け粗挽きコショウをふりかけます。
はいできあがり!

P1110623_convert_20100815082631pasta2.jpg

程よいまったり感が美味しいです^^
粒マスタードを入れるとしつこさが和らぐんですよね。
ピーマンの食感もいいアクセントに。

全然メニューは違うんだけど・・・
宝飾の専門商社で企画デザインをしていた頃、よくランチタイムに出前でお願いしていた古い喫茶店の「塩スパ」をフッと思い出しました。
安いハムとキャベツ、たまねぎと炒り玉子なんかが入った塩味のパスタ。
よく食べたな~

そう、まさに昭和なかんじのスパゲティー。
粒マスタードがちょっとハイカラすぎたかな^^
でも、たまにはこういうのもいいよね~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-09 01:22 | カテゴリ:和風
P1110608_convert_20100815082417sake2.jpg

少し遅めのつけ麺ランチをした夕方、お昼寝?夕寝??をしちゃった私たち。
あんまりお腹も空かないし、遅くなったこともありパッと時短で作れるものを・・・
それならアレしかない!

そう今夜もルクエの登場です^^
先日のお弁当で似たようなものを作ったら、とっても簡単で美味しかったんです。
今日はそれを再現?ってかんじで。

あとは、コチョコチョとおつまみになりそうなものと一緒に食卓に出せば・・・
何気に豪華になっちゃいました^^;
VAVA!

【ルクエde鮭の蒸し焼き ごま味噌ソース】
・生鮭・・・2切れ(軽く塩、コショウしておきます)
・つるむらさき・・・1束(3cmくらいのザク切り)
・玉ねぎ・・・1/2~1個(薄くスライス)
・じゃがいも・・・1個(5mmくらいのいちょう切りに)
・プチトマト・・・5~7個(2~3等分の輪切りに)
・お酒・・・大1~2

○ソース
・ごまドレッシング(わが家は愛用のごまだれ)・・・適量
・お味噌・・・小1~2
お好みで
・おしょうゆ
・一味唐辛子
・アンチョビ
・マヨネーズ
・生クリームなどお好みでアレンジすると美味しいソースが色々楽しめます^^

(作り方)
1.ルクエを軽く水洗いし、じゃがいも、玉ねぎ、鮭、つるむらさき、プチトマトを入れ、お酒をふりかけます。
P1110605_convert_20100815082342sake1.jpg
2.蓋をして電子レンジで6~7分チンします。
3.その間に○ソースを作ります。
P1110610_convert_20100815082453sake3.jpg
はい、できあがり!

P1110611_convert_20100815082517sake4.jpg

P1110616_convert_20100815082543sake5.jpg

見た目まずそうな盛りつけ&色合いになっちゃいましたが・・・
美味しいです^^

つるむらさきは、小松菜やほうれん草に変えたり、ブロッコリーやアスパラに変てチーズを加えたら洋風蒸し焼きも楽しめますよね。
組み合わせを変えるだけで、まったく別のお料理のようになるのが作る方としては楽しみのひとつでもあります。

ふぅ~、また明日からお仕事です。
働き出して、夜更かしするのが怖くなりました・・・朝起きれなかったらどうしよう!って思っちゃって^^;
まだまだ働く生活に慣れていない証拠かな。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-08 19:58 | カテゴリ:好きなもの
P1110592_convert_20100808191922sora1.jpg

夕方、お洗濯物を取り入れるためにベランダに出てみると、きれいな夕焼け雲。
慌ててデジカメを取りに行ってパシャリ。

って言うか、お洗濯物を取り入れる時間にしては遅すぎますね><
16時過ぎから18時過ぎまでお昼寝?夕寝をしちゃいまして・・・^^;
おかげできれいに夕焼けを見ることもできました♪

P1110594_convert_20100808191943sora2.jpg
部分的に夕日が反射してオレンジ色に染まった雲
なんかこれはこれでいいアクセントになっていて、ステキ^^

こんなにきれいなら玄関側のsoraはもっときれいな夕焼けかもと玄関を出てみると・・・

P1110598_convert_20100808192011sora3.jpg
It's a beautiful!!!
なんと幻想的な夕焼け・・・ため息が出ちゃいました。

P1110600_convert_20100808192046sora4.jpg

P1110603_convertすてい_20100808192104sora5.jpg

電信柱がじゃまだけど、それがあることでなんだか夕方の哀愁みたいなのが表現できているのかな。
父方の祖父母のおうちに行ったときの夕方って、なんだかこの夕焼きのようなかんじだった。
寂しいわけじゃないんだけど、メランコリックなふぅーっと哀愁を感じるようなそんな空間だったなぁ。
今だったらもっとその瞬間の雰囲気や風を感じられただろうけど・・・もうそんな祖父母の家はない。

ステキな瞬間をありがとう♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-07 23:59 | カテゴリ:パスタ
P1110582_convert_20100808191745pasta1.jpg

ふぅ~、今日のレッスンは疲れたぁ~~~
発表会が終わり、新しい曲のレッスンが始まりました。
今年はバンベーラとアレグリアス・デ・コルトバ(バタ・デ・コーラ)。
バンレーラは初めての曲です。
お恥ずかしいことに、私はバンベーラを知らず・・・イメージがつかないんですよね^^;
ソレア・ポル・ブレリアに似ているらしい情報は聞いたのですが、手ごわいことは言うまでもなく。
レッスンもあわあわ状態。来年の発表会までにモノになるのか・・・不安><

アレグリアス・デ・コルトバも初めて。アレグリアス自体は何曲もレッスンしてきているのですが、コルドバ調は初めて。アレグリアスは喜びを表す曲なのですが、アレグリアス・デ・コルトバは、メランコリックな要素が入ったちょっと大人っぽいアレグリアス。私好み!
なんか、楽しみです^^
ただ、それはそれで難しいと思うので・・・今年から来年は公私共に色々と大変そうです^^;
でもね、せっかくのチャンスなんで、楽しみますよぉ!そして、少しでも私らしさを表現できる域に達するよう、岡本先生の教えを少しも逃すことなく吸収してモノにしようと思います。

ってなことで今夜も簡単パスタに。
買ってあったアボカドが熟れ過ぎている感じだったのでパスタに使うことに。
彼ちゃんはパスタに使うのを嫌がるのですが、サラダにするのも生で美味しい範囲かが微妙なんで・・・無視してパスタに使うことにしました。

アボカドサラダはまた今度ね^^

【えびとアボカドとアスパラのトマト入りペペロンティーノ】
・えび・・・中~大なら10~15尾、小~中なら20~30尾
・アボカド・・・1個(1.5cmくらいの角切り)
・トマト・・・中2個(皮を湯むきして1.5cmくらいの角切りに)
・アスパラ・・・細10本(3cmくらいに切る)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・塩、コショウ・・・少々
・アンチョビフィレ・・・1~2枚(粗みじん切り)
・白ワイン・・・大1

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。茹で上がる2分前にアスパラを入れて一緒に茹でます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを熱し、えびをじっくりと炒めます。
3.白ワインを回し入れてトマトを入れて軽く炒め、アボカド、茹で上がったパスタ、アスパラ、茹で汁を入れてよく絡めます。
4.塩、コショウで味を調えます。
5.オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1110586_convert_20100808191804pasta2.jpg

見た目よりアッサリ^^
ビタミン補給できそうなパスタ♪
美味しい~

アスパラはいらないような・・・って感じですが、これにはわけが^^;
最初は、アボカドを入れないアスパラとトマトとベーコンのパスタにするつもりだったんです、おうちに帰るまでの予定は。
でも、いざ野菜室を開けてみるとアボカドがなんだかヤバそうだったので・・・急遽変更したんです。
で、使おうと思っていたアスパラを気分的に入れちゃったんですね~
好きだから美味しかったけど^^

やっぱり、レッスンに行く前にお夕飯の支度をある程度考えて下ごしらえしてたほうがいいのかな。
どうしてもおうちに着くのが20時越えちゃうので、それからお風呂は行ったり支度すると遅くなっちゃうんですよね。
彼ちゃんがお料理にチャレンジしてくれるといいのですが・・・あんまりその気配はないようです><
作れば結構上手なんですけどね~
世の中、そう簡単には思い通りにならないようです^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-06 23:45 | カテゴリ:パスタ
P1110570_convert_20100808191659pasta1.jpg

やっと金曜日♪
嬉しくてたまらない^^金曜の午後からがなんかワクワクするくらい嬉しく心も体も楽になる気持ちって働いているからこその感覚。う~ん、懐かしい。

帰ろうとPCの電源をoffにしたところで印刷会社から電話。
慌ててPCの電源を入れてコチョコチョして・・・さぁおしまい!

まだ陽の落ちないうちに電車に乗り、家路へと向かうのって好きだな~
朝とは表情の違う街並みや駅の構内、行き交う人々を見ながら今夜のメニューを考える私。
イヤ~~~ン、えらすぎ><

彼ちゃんがコッテリトマト系がいいってことなので・・・
なんちゃってボロネーゼを作ることに。
通常のボロネーゼだと、たっぷりの量をじっくり時間かけて炒めたり煮込んだりするけど、これなら速攻!

【なすと挽き肉のなんちゃってボロネーゼ】
・合挽き肉・・・150g
・ベーコン・・・2枚(粗みじん切り)
・長なす・・・1本(普通のなら2本くらい)(皮をゼブラ柄にむき、たて半分に切って薄めの斜め切り)
・しめじ・・・1/2株(小分けに)
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・コンソメ・・・1個
・赤ワイン・・・100cc
・ローリエ・・・1枚
・ウスターソース・・・小1くらい(入れなくてもOK)
・クミン・・・少々(なくてOK。ちょっとスパイシーにしたかったので)
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・バター・・・10g
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・適量
・ドライオレガノ・・・適量

(作り方)
1.フライパンに、オイルとにんにく、鷹の爪を熱し香りが出たらたまねぎが透明になるまで炒めます。
2.挽き肉とベーコンを入れてじっくりと炒めクミンをふりかけます。
3.なすを入れてお肉から脂が出ますのでそれを吸わせるように炒めます。
4.なすがしんなりなったらしめじを入れて軽く混ぜ、赤ワインとホールトマト、コンソメ、ローリエを入れてしばらく煮詰めます(2/3より少し煮詰めるくらい)。
5.パスタを茹で始めます。
6.4.を塩、コショウ、粉末昆布、ウスターソースで味を調えて味を馴染ませます。
7.茹で上がったパスタ、バター、パルミジャーノチーズを入れて絡めます。(茹で汁を少量入れると絡めやすいです)
8.お皿に盛り付け、ドライオレガノをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110577_convert_20100808191724pasta2.jpg

美味しい♪
なんか、久しぶりのボロネーゼだなぁ~
やっぱりトマト系は美味しいし、体に沁みる><1週間がんばったね!

リクエストした当の彼ちゃんも大満足なご様子^^
「やっぱりトマト系のパスタが1番美味しいなぁー」だって。
スンマセンねぇ~~~

明日のフラメンコのレッスンから開始時間が2時間も遅くなる。
仕方ないけど、2時間って大きいよなー
行く前にお夕飯の準備できればいいけど・・・当分それは無理だな。
まったりしとこっ^^;
相変わらず、自分に甘い私♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-04 19:52 | カテゴリ:好きなもの
P1110568_convert_20100808191634sora4.jpg

キーーーーーーンときそうな太陽の光。
まさに夏のsoraですね^^;
まだ朝の7時にもならないのに・・・焦げそうな紫外線の強さをかんじます。

最近、電車に乗っていても、オフィスの窓から見ていても、雲が低く見えるんですよね~

P1110561_convert_20100808191539sora1.jpg

P1110562_convert_20100808191557sora2.jpg
今朝もやっぱり低い雲たち。
でもふわふわモクモクしていて、見ているだけで気持ちいい^^

P1110567_convert_20100808191617sora3.jpg
お~~~
ギンギラ太陽が雲に覆われちゃったっ!
すご~い
なんか、ほんの数分でsoraってこんなに表情が変わるんだな~
って見ていたら・・・あっという間に雲が移動しちゃって紫外線ビームが私のスッピン顔に・・・><ヤメテ!!

201008030847000_convert_20100808192441sora.jpg
ビルの谷間から^^
オフィスに入る前にもう一度soraを見上げたら、なんかマンハッタンみたいな気がして・・・私だけ?^^

なんか久しぶりにsoraを楽しんだ気がします。
少し、私自身に余裕が出てきた証拠かな♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-03 02:12 | カテゴリ:和風
P1110549_convert_20100808191330wasyoku1.jpg

今夜は、まさに「ザ☆和食」にふさわしい献立。
先日、Oisixさんから「さんまの一本干し」というのが届いたのでグリルでこんがり焼いてシンプルにいただくことに。

最近、手抜き料理が多かったので、ちょっとコチョコチョ作ってみました。
と言っても、この程度だけど^^;
まぁ~、社会復帰リハビリ中の私にとっては、月曜の夜からひじきの煮物作るだけでもえらいかな^^)v

そうそう、社会復帰して今日で2週間が経ちました。
1年4ヶ月強のブランク&今年の酷暑は私の体力にドッと負担がきています。
お仕事の方は、皆さんとっても優しい良い方々なので、変な緊張や不安もなく気持ちの上ではとてもいいです。
改めて思うけど、職場環境って大事ですよね。特に人間関係。これが大半を占めるなって思います。
できれば1ヶ月くらいである程度をこなせるようになって自分のペースを作れたらなって思っています。
あ、でも、金融に関しての知識だけは・・・やっぱりそう簡単にはマスターできそうにないですね^^;
あれは、興味ないと全く理解できないシロモノのよーです。

P1110552_convert_20100808191416wasyoku2.jpg
お~~~いい具合の焼き加減^^
皮の光り具合が脂の乗りを表してますねん♪
「さんま、美味しいぃぃぃ」とシミジミと味わっていましたよ、彼ちゃん^^

そういえば、今年はサンマ漁が例年にない不漁に陥る可能性が高まっているとか・・・
水産庁の発表だと、北西太平洋サンマの推定資源量は、221万トンと昨年の351万トンから4割近く減少し、7月8日に北海道東部沖で始まった流し網漁も、漁獲量が昨年に比べ約4分の1と激減していて卸値が上がっているとのこと。  
こ、困りますぅ~~~><

P1110554_convert_20100808191435wasyoku3.jpg
ひじきの煮物
ひじきって大好き♪
今回は大豆缶とにんじんで作りました。これに油揚げや鶏のササミなどを入れても美味しいんですよ^^
これはたっぷり作ってお弁当にも!

P1110556_convert_20100808191455wasyoku4.jpg
大根とわかめのお吸い物
昆布でおだしを取って作りました。
昆布だしと大根の組み合わせってとっても優しいお味になって好き^^
以前、よく行っていた和食屋さんのランチについていたんです。それから、よく作るようになりました。

満足満足♪
やっぱりなんだかんだ言っても日本人な私たち。
この後の転寝もいつもよりグッスリと・・・ってマズイじゃん!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-02 00:22 | カテゴリ:和風
P1110545_convert_20100805200831udon1.jpg

今日のお昼はぶっかけうどんに。
昨日、彼ちゃんの実家からふるさと便が届き、讃岐うどんが入っていたので早速いただきました♪

せっかくの讃岐うどん、釜揚げうどんといきたいところですが・・・なんせ暑いですからね~
おうどんを冷水でしっかりと締め、ぶっかけうどんにしちゃいました^^
これがなかなか美味しい!!

【ぶっかけうどん】
・うどん・・・2人前
○めんつゆ
・お水・・・1カップ
うまかだし(ほんだしなど)・・・1袋
・おしょうゆ・・・大3
・みりん・・・大2
・お砂糖・・・小1
・お酒・・・大2
・お塩・・・少々
※もちろん、市販のめんつゆでOK!

○薬味
・大根 おろし
・おろししょうが
・きゅうり・・・1本(千切りして氷水につけてシャッキリと)
・わかめ
・温泉玉子
・炒りごま
・万能ネギの小口切り
・揚げ玉

(作り方)
1.お鍋に○のお水とうまかだしを入れて沸騰させ、残りの調味料を入れてめんつゆを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。
2.温泉玉子を作ります。
1)お鍋に水を入れて火にかけ、68℃の湯を沸かします。 
2)火を止めてから卵を入れて蓋をして20分放置します。 
3)冷水で冷やしておきます。
3.大きめのお鍋でおうどんを茹でて冷水に取り、よ~く洗って締め、水気を切ります。(
4.器におうどんを盛りつけ、きゅうりやわかめ、温泉玉子などを乗せて冷えた1.のめんつゆをかけます。
5.ごま、ネギ、揚げ玉などをトッピングします。
はい、できあがり!

P1110548_convert_20100805200854udon2.jpg

お~~~、美味しい!
夏にはこれもってこいですね^^

ポイントは
温泉玉子とたっぷりの薬味。
大根おろしは必須だなぁ~これにカボスとかすだちをチュッと絞ったら・・・もっと最高だった気が><
次回は必ず!!
温泉玉子は途中で黄身をとろ~りとつゆに混ぜるとまろやかなお味に。
2度美味しいです^^

夏の食欲ないときに、ぜひ!!
梅干や納豆など、具を色々とアレンジすれば飽きなそうですよ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-01 00:06 | カテゴリ:好きなもの
P1110536_convert_20100805200727ume1.jpg

彼ちゃんの実家からふるさと便が届きました♪
彼ちゃんも私も待ち望んでいた、お義母様手作りの梅干・らっきょう(これは私だけ)・生姜のしそ漬けなどなど。
今回はクッキーやナッツなどのおつまみまで^^
ワーイワーイ♪

P1110541_convert_20100805200804ume2.jpg
梅干は特大粒と小粒の2種類。
どちらも程よい酸っぱさできれいというか美しい^^
らっきょうは甘くなくていくらでも食べれちゃうんです。

嬉しくて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回はお手紙つきでした。
お義母様の字は大きくて元気のある優しいおおらかな字で私は大好きです。
彼ちゃんももっと似るといいのに。

早速電話でお礼を言った彼ちゃん。
私が換わろうとしたら・・・切られちゃったよ><
オイオイ、君(彼ちゃん)~~~、お嫁様にもたまにはしゃべらせろっ!
ったく、気が利かねーなーまったく。

改めてお礼のお手紙を書こうと思います。
彼ちゃんの近況などを添えて^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。