-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-31 02:07 | カテゴリ:好きなもの
P1110487_convert_20100802233033yakata2.jpg

ようこそ、わが家へ!
なぁーんって言ってみたいものです^^

ここは迎賓館 赤坂離宮です。
年に1回抽選があり、当選者は中を見学することができるんです。
なんと今回、抽選に当たりまして、念願叶って見学することが出来たんですぅ~^^)v

あいにくのお天気だったのですが、ワクワクしながら四谷駅から徒歩数分。
見えてきました!わが家・・・じゃなく迎賓館の正門!

P1110483_convert_20100802232950yakata1.jpg


学習院初等部がご近所にあるんです。
愛子様は授業を楽しく受けていらっしゃるかしら!?

入り口ではセキュリティーチェックがあり、まるで空港みたい。
金属探知機のゲートを通され、身分証明書を提示し、やっと見学してもいいよとお許しが^^;

P1110490_convert_20100802233222yakata3.jpg
正面玄関
ここで要人の皆さま方をお出迎え
もちろん、私たちはここから入ることは許されず・・・ケチ><

迎賓館は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、明治42年(1909)に東宮御所(後に赤坂離宮となる。)として建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の洋風建築物です。

本当に素晴らしいの一言です!
ただ・・・建物内の撮影は一切禁止だったのでこちらではご紹介でいませんが、最高級の技術や美術品が集約された建物内外は、それだけで芸術品と言えるものでした。

どんなに時代が変わろうと、本物と言えるものはいつまでも美しく気品があり、私たちを心から感動させてくれます。
内部の写真は⇒迎賓館赤坂離宮写真集をご覧ください。

P1110495_convert_20100802233252yakata4.jpg
松の葉まで美しく見えちゃう^^;

P1110498_convert_20100802233329yakata5.jpg
南面
正面の裏手ですね。

ここには噴水がありました。

P1110512_convert_20100802233554yakata8.jpg
暑くてフラフラしちゃっていましたが、やっぱり噴水を見ると・・・なんだか涼しく感じますね^^

P1110503_convert_20100802233427yakata6.jpg
気持ち良さそう^^
鳥なのか・・・龍なのか、、、

P1110507_convert_20100802233508yakata7.jpg
亀や白鳥もいましたよ♪

P1110514_convert_20100802233639yakata9.jpg
こういう外階段に憧れちゃうのは乙女だからでしょうか♪♪
もちろん、ここでお姫様気分で写真を撮ってもらいました!もちろん、じぃーや(彼ちゃん)に^^

P1110516_convert_20100802233722yakata10.jpg
外廊下にある照明もステキ☆

P1110519_convert_20100802233750yakata11.jpg
そうこうしているうちに青空が!なんせ晴れ女ですから♪
まるでヨーロッパに来ている気分になるようなきれいな空^^

P1110520_convert_20100802233836yakata12.jpg
お花もきれいに植えられていますが、なんと言っても芝生がふっかふかできれい!!
これはね、感動します。
やっぱり芝生にも良し悪しってあるんですね~

1~1時間30分くらいの見学でしたが、とても贅沢な時間を過ごすことが出来ました。
「やっぱり、こういうとこに住みたい!!」って何度言ったことか^^;
あ~~~幸せだったぁ(あ、過去形になってる・・・)

本館と正門、主庭噴水池等は国宝に指定されているそうです。
100年経ってもこんなに美しいんですもの!大切にして欲しいと思います。

そのうち彼ちゃんのブログでも詳しく紹介されると思いますので、そちらもぜひご覧ください^^。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-07-30 01:27 | カテゴリ:パスタ
P1110474_convert_20100802204346pasta1.jpg

今夜は、私が勤務しているビル主催のビアパーティーが屋上で催されました。
年に1度だけ屋上に出れ、皇居を一望できるまたとない機会なんだそう。こりゃ~参加しなきゃ♪
18時くらいまでは日も出ていて暑かったのですが、日が暮れるにつれ風が出て涼しく・・・しまいには風強すぎ><
なんと、ジャズライブつきという贅沢さ^^
ビールも冷えてて美味しかったぁ~
勤務そうそう、ツイていました♪

まぁ、そんなこんなだったもので、帰る時間がちょいと遅くなり、めずらしく彼ちゃんが「ローマ風カルボナーラ」が食べたいとおっしゃってくださったので、チャチャチャっと作りました^^

ん?もちろんおうちに帰ってワインで飲みなおししましたよん♪

【ローマ風カルボナーラ】
・塩豚・・・80g(細切りに)
・ベーコン・・・4枚(細切りに)
・卵・・・4個(全卵2個・卵黄2個)
・白ワイン・・・大2
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・大4
・粗挽きコショウ・・・少々
・イタリアンパセリ(みじん切り)・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。ボールに卵とパルミジャーノチーズ、コショウを入れて混ぜておきます。
2.フライパンにオイルを熱し、ベーコンを入れて弱火でじっくりと炒めます。
3.火を強めにしてから塩豚を入れて更に炒め、白ワインを入れてアルコール分を飛ばします。
4.茹で汁と茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせ、火を止めます。
5.1.の卵液を4.に流し入れて手早く和え、卵がトロ~リとなったら器に盛りつけます。
6.粗挽きコショウとイタリアンパセリを散らします。
はい、できあがり!

P1110477_convert_20100802204425pasta2.jpg


あ~、美味しい^^
しっかもあっという間に出来ちゃうとこも素晴らしい☆

やっぱり卵って元気出るって感じ!
クリーミーでトロ~リとしたソースが疲れを癒してくれます^^

塩豚とベーコンのWポーク使いがこれまた美味しく♪最近はこの組み合わせにこってます^^;
ベーコンの脂が旨みを、塩豚の柔らかな食感とお肉の旨みがよいバランスなんです。

ふぅ~、明日が休みだったらなぁー
今週は日曜から働いているのでなんだか眠くて仕方ありません。
おやすみなさいzzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-29 21:08 | カテゴリ:好きなもの
P1110195_convert_20100705101840butasyabu1.jpg

まだ、兼業主婦生活に慣れず、ブログの更新もおサボリ気味の私ですが・・・
今日はお知らせを^^

なんと、明日7月30日に、私が登録させていただいているポータルサイト「レシピブログ」さんの、「今日のイチオシ!レシピ」に私のレシピが紹介されることになりました。
ワーイワーイ^^)v
このコーナーは全4件をランダムで表示されていますのででブラウザの更新ボタンを何度かクリックしていただきますと表示が切り替わって私のが登場するかもしれませんので、お試しくださいませ。

ただね、よりによってレシピとは言えない手抜き料理が載るんです><
なんと・・・「冷しゃぶ」。
アハハハハT_T
15年以上ぶりに再開した憎きゴキちゃんのおかげでしょうか・・・(ゴキちゃんの詳細は→コチラをお読みください)

まぁ、よろしかったらご覧ください^^

えっと、ブログもコソコソと少しずつアップしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-25 01:00 | カテゴリ:アジアン系
P1110450_convert_20100729200617curry1.jpg

今日は発表会が終了して初めてのレッスン。
私は毎年必ずこのレッスンは受けるようにしています。
ホッと気が抜けてサボりたい気持ちもチラリとは頭をよぎるけど、この1年間私たちを指導し、発表会を催していただいた先生方へのお礼を申し上げたいと思うので。

今年は故障者が多かったり、仕事が入ったメンバーがいて、レッスンは少人数でした。
おかげで先生も軽めにそして丁寧にレッスンしてくださいました。
やっぱり、岡本倫子先生ってホットで人間味のあるいい先生だ!
贅沢なレッスンでしたぁ~^^

おうちに帰って座る間もなくカレー作りを。
働き始めたばかりだっていうのに、あろうことか明日は休日出勤><
日本に進出して130年ということで記念レセプションがあるんです。
帰りは夜遅くなるので、明日のお夕飯までクリアできるのは・・・やっぱりカレー。
煮物なんかもいいんだけど、煮込み時間がかかりますからね^^;今夜のところは却下!

カレーでも、キーマカレーはあっという間にできちゃうので、とっても便利^^
夏らしくナスとピーマンを使ってチャチャっと作りましたぁ~

【ナスとピーマンのキーマカレー】
・合挽きミンチ・・・300g
・たまねぎ・・・大1個(みじん切り)
・なす・・・2本(皮をゼブラにむき、たて半分に切ってから斜め切り)
・ピーマン・・・1~2個(細切りに)
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・おろしにんにく・・・1片
・おろししょうが・・・1片
・白ワイン・・・大2
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・カレー粉・・・大3~4
・ガラムマサラ・・・大1
・カイエンペッパー・・・大1
そのほか(オールスパイス・コリアンダー・クミン・シナモン・ナツメグ・ターメリック・カルダモン)を気分で入れたいだけ入れちゃいます。
・ウスターソース・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・ケチャップ・・・大1
・バター・・・20g
・ヨーグルト・・・大2~3

(作り方)
1.お鍋にバターと少量のオイルを熱っし、あめ色になるくらいまで(あくまで理想)じっくりと炒めます。
2.そこにおろしにんにく、おろししょうがを入れ、香りが出たらひき肉を入れてパラパラに色が変わるまで炒め白ワインを回し入れます。
3.なすとピーマンを加えて全体に油がまわるように炒めます。
4.ここにカレー粉、ガラムマサラ、カイエンペッパーを加えて炒めます。
5.香りが出てきたらホールトマトを入れ、コンソメとローリエを入れてしばらく煮詰めます。(大体15分くらい)
6.途中で、ケチャップ、ウスターソース、おしょうゆ、お好みのスパイス、ヨーグルトを入れ、さらに煮込みます。(10~15分)
7.最後に味を調えます。
はい、できあがり!

P1110452_convert_20100729200649curry2.jpg

美味しい~~
ちょっとスパイシーにしたので、彼ちゃんには少し辛かったかなと心配したけど、大丈夫だったみたい^^
やっぱり夏はこれだねっ!
あ~~、ナンと一緒に食べたかったぁ><

インドでは、美味しいキーマカレーに使う挽き肉は宗教上の理由から、山羊肉を使うのが一般的らしいです。
日本ではほとんどのインド料理屋さんで鶏の挽き肉が使われています。
味が似ているのかな!?
私は鶏より、牛と豚の合挽きミンチで作る方が好き^^
しっとりした仕上がりになって、ナスなんかとの相性もいいですからね。
たぁ~~~っぷり作ったから、明日の夜はひと安心♪

そういえば・・・
私がバタバタ2レッスン分の疲れをおして踏ん張りながらカレーを作っている最中、彼ちゃんは遠くに見えてた調布の花火大会の打ち上げ花火を嬉しそうにず~~~っと撮っていました。
ほんと、マイペースなお方です^^;
少しは満喫できたかしら!?

しかし、調布の花火がわが家のマンションからも見えるなんて・・・今年初かもしれない。
ちょっと得した気分^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-22 19:18 | カテゴリ:etc
taishi.jpg

オフィスがある丸の内で、すごいものを見ちゃいました!
思わず走り寄ってご迷惑のかからない範囲で携帯写メを。
皇居の前ともなると、こういう光景があるもんなんですね~
走り寄ったのは私だけでしたけど^^;

201007151024002_convert_20100729201351taishi4.jpg

それにしても、美しい馬です。
ちゃーんと調教されているんでしょうね。静かにジィ~~っとしています。
こういう馬車に選ばれる馬は、血統や性格なども選考基準にあるんでしょうね。
ほんと、ステキな毛並みでホレボレしちゃいました。

後で調べてみると、これは
各国大使の信任状捧呈式の馬車列でした。

201007151023001_convert_20100729201315taishi3.jpg

信任状捧呈式の際、儀装馬車によって新任の外国大使を明治生命館から宮殿南車寄まで送迎しています。
新任大使の送迎に馬車を使用している国は、世界的に見ても英国やスペインなど数か国ですが、わが国の場合,自動車より馬車を希望する大使が多く、国際親善の実を挙げています。
(往路)明治生命館→馬場先門交差点(右折)→皇居外苑→皇居正門→宮殿南車寄
(復路)宮殿南車寄→皇居正門→皇居外苑→和田倉門交差点(右折)→明治生命館

大使の送迎に使用する儀装馬車は,二頭曳き座馭式(ざぎょしき)と呼ばれ,そのほとんどが明治の終わりから昭和の初めに製造されたもので,美術品的価値も有しています。

馬車列は,天皇陛下のご即位や皇族方のご結婚などの皇室行事にも使われます。
(宮内庁HPより)

そりゃ~、せっかくなんですもの、自動車なんかじゃなく馬車で優雅に皇居まで行きたいですよね。
いいなぁ~~~

こういう行事もあるんですね~
満員電車に毎日押しつぶされても健気に働いている私。
めげそうになるけど、こういう発見があるのはとても嬉しい^^
いいこともあるもんだ♪

201007151023000_convert_20100729201243taishi2.jpg
今回新任の大使夫妻
なんか嬉しそうなお顔していました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-21 01:50 | カテゴリ:和風
P1110423_convert_20100721193754goya1.jpg

夏バテしそうな暑さ。
こんなときは、ゴーヤチャンプルだぁ!
ちょうどご近所の無人野菜屋さんで大~きなゴーヤが100円で売っていたので即ゲット。

わが家のゴーヤチャンプルはお豆腐を入れた味噌味の卵とじ。
これだとゴーヤの苦味も緩和されるので、苦手な人でも大丈夫だったりします。
今夜はもやしも入れてタァ~ップリと食べましょう^^

私が実際に行っているゴーヤの苦味を緩和させるポイント。
1ゴーヤのわたの部分をスプーンなどでよく取り除くこと
2ゴーヤを切る際は、薄めに切ること(2~3mm)
3ゴーヤを塩水or酢水に漬ける(30分くらい)
これで苦味はグ~ンと減りますよ。

【ゴーヤチャンプル 味噌味】(3~4人前)
・ゴーヤ・・・1本(↑の処理を行ってたて半分に切り2~3mmの斜め切り)
・豚肉(スライス)・・・80~100g(食べやすい大きさに切り分けます)
・木綿豆腐・・・1丁(水切りをしておきます)
・もやし・・・1袋
・なす・・・1本(たて半分に切って斜め切り)
・にんじん・・・1本(細めの拍子切り)

○合わせ調味料
・お味噌・・・大2~3
・お砂糖・・・大1
・みりん・・・大1~1.5
・おしょうゆ・・・大1

・うまかだし(和風だし)・・・1袋(中身を取り出して入れる)
・卵・・・1個
・ごま油・・・小2~大1

1.中華鍋(フライパン)にオイルを熱し、豚肉を炒めます。
2.火が通ってきたら、なす→ゴーヤ→にんじん→もやしの順に炒めます。
3.お豆腐は手でちぎりにながら加えて軽く炒め、うまかだし(和風だし)を入れて軽く混ぜ合わせます。
4.合わせ調味料を回し入れて一気に味を絡め、溶き卵を入れて軽く混ぜてとじ風にし、最後にごま油を回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1110424_convert_20100721193813goya2.jpg

苦くなぁーい^^
甘辛い合わせ調味料がバツグンの美味しさです。
ご飯が進む進む♪

今回は、もやし、にんじん、なすを入れましたが、しめじやしいたけ、舞茸などのきのこ類を入れても美味しいです。
また、豚肉をスパムやコンビーフに変えてみるとまたまた違ったお味に^^

お豆腐はしっかりと水切りしてください。それと、もやしからも水分が出ますので、あまり炒めすぎないこと。
一気に強めの火で炒めて、味を絡めるのがポイントです^^

大きくて苦そ~なゴーヤでしたが、
「程よい苦味で美味しい!」と彼ちゃんも絶賛でした^^
ぐふふ^m^)だってぇ~、今年作った自家製味噌を使ったんだもーん♪

P1110308_convert_20100721203706miso.jpg
なかなか美味しくできました!
今年のお味噌の初食べはこのチャンプルでしたぁ~
いいお味噌に仕上がってよかったぁ♪
とは言っても、やっぱりお味噌汁で味わいたい。
暑いけど、お味噌汁・・・作ろっと☆

なんか元気出てきたぞぉ~!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-20 19:36 | カテゴリ:好きなもの
P1110418_convert_20100721193714sora1.jpg

久しぶりの仕事復帰。
駅まで歩くだけで滝のように流れる汗・・・こげちゃいそうだ><
そして久しぶりの満員電車。
うゎ~踏ん張れないよぉー!あっちへヨタヨタ、こっちへヨタヨタ・・・ぶつかった人に謝ってばっかりだったような^^;

出勤したら、銀行業務などについての研修が半日。
うわぁ~~~、専門用語色々言われてもわかりませんってば><
ただえさえ金融はうといし、興味ないのに・・・鈍い頭が思考停止するんじゃないかと心配しちゃいました^^;

ふぅ~、おうちに帰り着いたらドッと疲れと眠気が。
お疲れさまだったね~とポンジュースでまずはビタミン補給。そのついでにチョコを1個食べて血糖値を上げてやっと落ち着きました。

キッチンで洗い物をしていると、オレンジの光が差し込んだので慌ててデジカメ持って外へ。

P1110419_convert_20100721193736sora2.jpg

刻々と表情の変わるsora。
夜はそこまできているのに・・・蒸し暑い!
ちょっと外に出ただけなのに、汗が噴出してきました。

疲れてはいたものの、soraを楽しめる余裕がまだあったなんて、なんか嬉しい♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-20 01:19 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1110412_convert_20100720192137tori2.jpg

海の日。
ナンですかぁ~~~この暑さ><
東京では36℃を越えたらしく・・・車でお買い物に向かう最中でジリジリと私の腕毛を焼き尽くすようなほどの日差しでした!(あ、腕毛だけなら焼き尽くされてもいいんですけどね、腕が焼けちゃうのは困るっ!)

19人の方が熱中症で病院に運ばれたそうです。
気をつけなきゃいけませんね。
健康のためとか言って無理してエアコンつけずに自然風で過ごしているのは危険らしいです。
そういうのが通用する時代じゃないんでしょうね。
私の小さい頃はもう少し気温も低かった気がします。
健康に夏を乗り切りたい方、臨機応変にエアコンともお付き合いしましょう!

さて、今夜はモニター応募で当たったルクエを使った1品を^^
とりあえずは、無難で出来上がりが想像つくものにして様子をみてみることにしました。

【ルクエde鶏もも肉のワイン蒸し】
・鶏もも肉・・・1枚(皮をはいで余分な脂肪を取り除きます)
・じゃがいも・・・1個(皮をむいて5mmくらいのいちょう切りに)
・玉ねぎ・・・小1個(1cm幅くらいに切ります)
・にんにく・・・1片(みじん切りor薄くスライス)
・白ワイン・・・大1~2
・ローズマリー・・・1枝(葉のみ)
・タイム・・・1枝(葉のみ)
・塩、コショウ・・・適量
・レモン・・・2くし
・おしょうゆ・・・少々(お好みで)

(作り方)
1.鶏もも肉は食べやすく細めに削ぎ切りします。
2.ボールに鶏もも肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんにくを入れ、しっかりめに塩、コショウをします。
3.2.に白ワイン、オイル(大1)、ローズマリーとタイムを入れて混ぜ合わせ軽くマリネします。
4.ルクエの容器に3.を入れ、トマトを乗せます。
P1110408_convert_20100720192058tori1.jpg
5.蓋をして、電子レンジで7~8分チンします。※鶏肉とじゃがいもの様子をみて調整してください。
6.おしょうゆを全体に少々回しかけ、レモンを絞っていただきます。
はい、できあがり!

P1110415_convert_20100720192156tori3.jpg

鶏肉がしっとり柔らかくて美味しいです^^
あっという間にできちゃうんですね~!

うちの彼ちゃんもめずらしくキッチンにきて出来上がりまでを見ていて
「めちゃくちゃ簡単にできるんやなぁ~」だって^^
恐れ入りますぅ~♪

結構水分が出ますから、下にパスタなんかを敷いてもいいのかも。
電子レンジでチンして、水分を少し捨ててからオイルをふりかけてオーブンで焼き目をつけても美味しそうです。
それに、お肉でも十分美味しいですが、お魚なんかはもっとふんわり蒸しあがってなおさら美味しいかなと思いました。

さて、今度は何にしようかな♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。





ルクエ『スチームケース』おうちで焼きたてパンレシピコンテスト参加中!
2010-07-19 16:10 | カテゴリ:好きなもの
cookpad1-1_convert_20100719170706repo.jpg

おおおおお!
気がついたら、レシピ検索No.1でおなじみのCOOKPADにある「話題のレシピ つくれぽ10人おめでとう」に私の名前(acochan7)が^^;
レシピは「つるむらさきのなめ茸おかか和え」です。

こちらは登録はしたものの、レシピをいちいち登録しないといけないので放置状態だったのですが・・・
これは面倒臭がっていないでレシピ掲載をがんばらねば。

なんか、この数日私のまわりが色々と慌しい気がするのは・・・気のせい?
でも、嬉しいことが続くのはやっぱり嬉しいものです♪当たり前か^^;
いやぁ~、この調子でいいことがトントントンとず~~~っと続くといいな♪

作っていただいた皆さま、本当にありがとうございます。
これからも・・・精進しますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-19 00:11 | カテゴリ:ラーメン
P1110393_convert_20100719095926ramen3.jpg

棒ラーメンでおなじみの味のマルタイ第2弾。
前回の鹿児島黒豚とんこつらーめんに続き、熊本バージョンを買ってきました。

P1110391_convert_20100719095828ramen1.jpg
熊本ラーメンといえば、やっぱりマー油ですよね~
鹿児島は焦がしネギだったけど、熊本は焦がしにんにくらしい^^


中身を取り出してみると

P1110392_convert_20100719095850ramen2.jpg
棒状のノンフライ麺と粉末スープ、調味油・・・この調味油がマー油かな^^
楽しみです。

今日は、
・きくらげの細切り
・塩豚の網焼き
・万能ネギ
・ゆで卵(半個)
を入れました。

P1110395_convert_20100719095951ramen4.jpg

豚骨スープに焦がしニンニクの香りが^^

おおおぉ、なかなか美味しいじゃないですか!
熊本ラーメンもバランスがいいです。

スープは見た目よりあっさり目。焦がしニンニクの香りが効いています。
マー油を入れたら真っ黒くなるかな♪と楽しみにしていましたが・・・色は混ざっちゃってわからないですね^^;ちょっと残念。
麺はストレートの細めって感じかな。小麦臭さも粉っぽさもなく、なかなか美味しいです。

それにしても、2人前入って定価200円は安いですよね~
コスパから言ってもこれはかなりクオリティー高いと思います。

次回も買っちゃおうーっと。

キンキンに冷えたビールにラーメン。
美味しいかぎり♪

そして、まった~~~ぁりとお昼寝。
これがなんとも至福の時間・・・zzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-18 01:47 | カテゴリ:好きなもの
P1110402_convert_20100719100010hana5.jpg
彼ちゃんからいただいたユリの一部

フラメンコの発表会も無事!?に終わりました。
観に来てくださった皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

今年は、ガロティンとカラコレスという2曲とも明るい曲だったので、疲れました~
テンション上げて、笑顔で粋な感じを表現しながら踊るのって本当に難しい><

私はフラメンコらしい暗く重い曲の方が表現しやすくて好きなんですが、まわりのみんなからは、
「明るい曲合ってるよね。好きでしょ?楽しそうに踊ってるもん」と言われちゃうんですよね^^;
だってー、無表情で怒ったような顔で踊るわけいかないですしね。

ゲネプロ(本番通りのリハーサル)では、アクシデントがあったり足を挫いたりでボロボロ・・・どうなっちゃうんだろう!?と一瞬不安もよぎりましたが、なんとか本番は踏ん張れたかな^^;

今年もうちの彼ちゃんから大きな花束が届きました。
バラの年も何年か続きましたが、今年はユリでした^^昨年もだったかな?

P1110390_convert_20100719095756hana4.jpg
ユリがあんまり見えないけど、とりあえず大きさはコレくらいってことで

いつもコッソリとネットで注文して贈ってくれます。
1年に1度だけ、応援コメントつきで。
これ、すごく楽しみなんです^^彼ちゃんも花を贈ることが嬉しいようです。

P1110366_convert_20100719095535hana1.jpg
元気いっぱいのヒマワリ

腰を痛めてフラメンコをお休み中のSちゃん。
お友だちと一緒に応援に来てくれました。
夏らしい元気なヒマワリで、私もパワーアップ!
Sちゃん、ありがとう!

P1110367_convert_20100719095629hana2.jpg
シダかな?
P1110369_convert_20100719095724hana3.jpg
オラウータンの毛みたい^^
ふさふさしています。

「お花は色々もらうと思ってさ、ちょっと趣向を変えてみた」とのこと^^
いつも、色々変わったものを贈ってくれるんです。
Mちゃん、ありがとう!

来年はもっと自主練をやって、今年よりも成長した姿をお見せできたらっと思います。
本当にありがとう!

そして・・・
家中、お花に囲まれて幸せな気分です♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-17 08:00 | カテゴリ:好きなもの
P1110363_convert_20100719095510sora2.jpg

今朝のsoraは雲がなんだか面白い。
動きがあってなんだか絵画のよう。
昨日のsoraとはまた全然違う表情をしています^^

P1110362_convert_20100719095454sora1.jpg

さぁ、今日はフラメンコの発表会。
1年間のレッスンの成果を存分に出せるよう、楽しんできます♪

では、いってきます^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-16 17:33 | カテゴリ:etc
P1110356_convert_20100719095240lecue1.jpg

ピンポ~ン♪
佐川のおじさんだ。
ん?ワインは届く予定だけど、持っていたのは小包サイズだし・・・何だろ?

知らない会社からの小包。
もしかして爆弾!?
「え~~~、まさかぁ!」と耳をあてて時限爆弾じゃないか確認してみたけど、何の音もしないようなので、恐る恐る開けてみると・・・

おおおおおおぉっ!
ルクエじゃないですかぁ~^^
そういえば、レシピブログさんの「ルクエ『スチームケース』モニター100名さまにプレゼント!」って締め切り間近のにダメもとでポチッと応募してたやつだぁ!
すごーい。
当たっちゃった♪しかも新色のレタス。可愛い色です^^

P1110357_convert_20100719095337lekue2.jpg

欲しいな~と思ってはいたんですが・・・6,000円弱するんで、なかなか衝動買いできず^^;
嬉しいな~
働き始めたら平日はなかなか時間のかかる料理ができないなぁと思っていたところだったのでグットタイミングでした!

さぁ~て、何を作ろうかな♪
なんせ、モニターなんで色々作ってご紹介する使命がありますからね^^;
お楽しみに♪・・・って私が一番楽しみだったりして。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-16 14:46 | カテゴリ:好きなもの
P1110348_convert_20100719095141sora1.jpg

気持ちのいい青空です。
もう、梅雨は明けてしまったのかしら?

東京は降りそうで降らないお天気は続いたものの、さほど梅雨らしい雨を覚えていないくらい。
南日本~西日本にかけては大変な大雨となり、いまだに心配な日々を送られている。
このsoraは続いているのに・・・1日も早くこの気持ちのいい青空を見れる日がくることを祈ります。

あ~、こうしてのんびりとsoraを眺めている憩いの時間も今日でしばらくお預けになるんだなぁ。
のんびりまったり専業主婦だった私。
先日の1本の電話により、急だけど・・・来週からまた働くことになりました。

あ~~~っ、この生活気に入っていたのに><
そう思うと、このsoraもいとおしい。
お小遣いが入るのは嬉しいけど、この穏やかな生活はやっぱり捨てがたいものがありますね~

P1110352_convert_20100719095216sora2.jpg
暑さで萎え気味の木々

まるでこの暑さでバテ気味の木々のような気分。
長くて楽しかった夏休みが終わっちゃうのかって寂しさと、明けてからの学校生活がちょっと辛い、そんな感じでしょうか^^;

しかも、まったく未経験の業界である外資系銀行でのマーケティング。
業界は違ってもマーケティングの基本は同じではあるものの、マーケの勘を取り戻すまで少々時間がかかるでしょうね^^;最低限の金融知識も学ばないといけないし。
そう、私のまったく疎い分野なんですよねー金融とか経済って。
この際、将来大金持ちになってから役立つように色々と知識を蓄えようかな^^)v
そして、お仕事を引き受けた以上は、企業にも利益につながっていただけるようがんばらないとね^^;

今日はゆっくりとsoraを見ていよう。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-16 02:09 | カテゴリ:パスタ
P1110343_convert_20100716101014pasta1.jpg

今日は久しぶりに平日夜のレッスンへ。
まぁーね、発表会本番も目前でちっとも仕上がっていない私ですから、今夜くらいはがんばらないと^^;
ラッキーなことにカンテ(歌い手)さん、ギターさんの音合わせも入ったのでよかった。

木曜の夜は、舞踊団の後藤なほこ先生が教えてくださる妥協なしのレッスン。
心と体を一体化させていかに集中して踊らなければならないのかを真剣にレクチャーしてくださいました。
今さらながら、パーンと平手打ちされて目が覚めたような気分。
さすが、最高のバイラオーレです^^

私が富豪だったら、彼女にプライベートレッスンをお願いして私のテクニカを強化したい><
夢は必ず叶うもの。いつかそんなレッスンが実現するかも!?にんまり^~^

レッスンを受けて家に帰り着いたのが22時前。
慌ててお風呂&食事の支度を。
昨日、お刺身用のホタテが半額で売っていたのをゲットしていたので、それを使った冷製パスタを。

色合いもイタリア!って感じで美味しそう♪
パスタは1.4mmを使用しました。
これだと冷製にも温かいパスタにも合うので使い勝手いいですよ^^

【ホタテとトマトの冷製パスタ】
・生ホタテ(お刺身用)・・・5~6粒(1粒を4等分に)
・かに缶・・・1缶※なくてもOK。ちょうど小さいのが1缶あったので^^でも、入れるとグッと美味しさアップ♪
・トマト・・・大1個(皮を湯むきして1.5~2cmくらいの角切りに)
・にんにく(おろし)・・・1/2片
・イタリアンパセリ・・・2~3枝(みじん切り)
・バジル・・・4~5枚(細切り)
・レモン汁・・・1/4個
・塩、コショウ・・・少々
バルサミコ酢・・・小1~2

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。冷製にするので、表示時間~+30秒くらい茹でます。
2.ボールにトマト、かに缶(汁ごと)、にんにく、レモン汁、オイル(大1~2)、バルサミコ酢を入れてよく混ぜ合わせておきます。
3.茹で上がったパスタを冷水でしっかりと洗い、冷やします。
4.フライパンにオイルを少量熱し、ホタテをサッと焼き炒めお好みで軽く塩、コショウします。※超レアなかんじでOK
5.しっかりと水切りした3.のパスタと4.のホタテ、イタリアンパセリ、バジル(少量残しておきます)を2.のボールに入れ、様子を見ながらオイルを回しかけ、塩、コショウで味を調えます。
6.お皿に盛りつけ、残りのバジルを散らし、粗挽きコショウをお好みでふりかけます。
はい、できあがり!

P1110347_convert_20100716101038pasta2.jpg

お、かなり美味しい♪
まぁ~ホタテにかに缶を使って美味しくないわけがないってもんですね^^;
ホタテは生のまま使うか少し悩んだのですが、ちょっとだけ炙るというかソテーすることで食べやすさと甘み、ソースとの絡まり具合がよくなったと思います。

バジルとイタリアンパセリはどっちにしようか悩んだ挙句、どっちもベランダハーブ園から収穫して使用。
美味しかったからよかったのかな^^;どちらでも合うってことがわかりましたので、どちらか使いたい方を使えばいいことが判明。

茹で時間+数分で完成したので、準備から入れても15分くらいでできるパスタです^^
最近、時短&簡単メニューが多いわが家。
夏の暑いバテバテな時期、元気に美味しいものを食べ続けるには「ザ☆手抜き」こそ生きぬく知恵ですね。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-15 01:22 | カテゴリ:アジアン系
P1110335_convert_20100715122930don1.jpg

今日は久しぶりに整体へ。
けっこう、疲れがたまっていたのか筋肉がかなりカチカチ状態に。
関節をしめてもらったり、腰のズレをボキッと入れてもらったりしてスッキリ♪
これで今週末にあるフラメンコの発表会もバッチリかな!・・・かなぁ?

わが家に戻ってきたのが20時過ぎ。
パッと作れるものにしよう・・・一瞬パスタにしようかと思ったのですが、3日連チャンパスタってのも恥ずかしいのでご飯ものに^^

ずっと作りたかった栗原はるみさんの枝豆レシピ。
これならあっという間にできちゃいますから、忙しい時にいいですよ♪

【栗原はるみ風 枝豆と挽き肉の炒め丼】はるみさんの元レシピは→コチラ
・枝豆(茹でてさやから出したもの)・・・1/2袋
・豚挽き肉・・・200g
・ザーサイ・・・50g(みじん切り)
・長ねぎの粗みじん切り・・・1/4本
・にんにくのみじん切り・・・1/2片
・しょうがのみじん切り・・・1/2片

・紹興酒(お酒)・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・ナンプラー・・・小1
・オイスターソース・・・小1
・ごま油・・・大1
・鷹の爪・・・1本(輪切りor粉末)

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、挽き肉を強火で炒めます。
2.長ねぎ、しょうが、にんにくのみじん切りを加えてさらに炒めます。
3.ザーサイと枝豆を加え、紹興酒、ナンプラー、オイスターソース、おしょうゆで味を調えます。※元レシピではオイスターソースは入っていませんが、ナンプラーと合うので入れちゃいました^^
4.鷹の爪とごま油 を入れて軽く混ぜます。お好みでみじん切りにしたパクチーを加えます。
5.器にごはんをよそって、たっぷりと4.をかけます。
はい、できあがり!

P1110338_convert_20100715122956don2.jpg

美味しい^^
さすが栗原はるみさん!

ザーサイを野沢菜や高菜に変えたら和風な感じになって、それも美味しそうだなぁ~と思いました。
今度やってみようかな♪

枝豆のコリコリとした食感と甘辛い挽き肉のそぼろが美味しい。
ザーサイがポイントだとおっしゃっていたけど、ほんと、その通りです!
グッと深みが出た感じというんでしょうか^^

あっという間に作れて、あっという間に食べれちゃう、これはなかなかですよん♪
パクチーがなかったのが残念だったけど、満足満足^^

体もスッキリ、お腹はいっぱい。
幸せ~~~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-14 01:36 | カテゴリ:パスタ
P1110324_convert_20100714084108pasta1.jpg

今日はなんとな~く涼しげな1日でした。
ただね、ちょっと出かけるのに困るんです・・・ハッキリしない空模様が。

降りそうで降らないようだからと傘を持たないで出かけると・・・怪しげな雲が覆い始めてポツリ。
しかも、最近は急に土砂降りになる可能性もあると天気予報で言われるので、折りたたみにしようか、長傘にしようかも要検討。
ジィ~~~っと空とにらめっこしてみたのですが、敵もさるものです^^;
結局、今日は長傘を持って出かけたのに・・・差さず仕舞いでご帰宅でした。

今夜もパスタ^^;
冷蔵庫の生クリームを早く使い切りたかったので、朝からこのパスタに決めていました。
鶏肉ときのこって、トマトクリームソースが良く合うんです♪

【鶏肉ときのこのトマトクリームパスタ】
・鶏もも肉・・・1枚(皮と余分な脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切り分けます)
・なす・・・1本(皮をゼブラ柄にむいて、たて半分に切り、薄めの斜め切りにして水につけてアク抜きを)
・しめじ・・・1/2株(小分けに)
・玉ねぎ・・・1/2個(薄くスライス)
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・トマト・・・1個(皮を湯むきして角切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大2
・生クリーム(牛乳)・・・50cc※クリーミーにしたい場合は70~100ccくらい入れても。
・パセリのみじん切り・・・適量

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、鶏肉を炒めます。
2.鶏肉の色が変わってきたら玉ねぎ、なすを入れて炒めます。
3.パスタを茹で始めます。
4.玉ねぎとなすがしなっとしてきたらしめじを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
5.ホールトマトとトマト、ローリエを入れて2/3の量まで煮詰めます。
6.塩、コショウ、粉末昆布などで味を調え、茹で上がったパスタを入れてよく混ぜ合わせます。
7.火を止める直前に生クリームを入れて軽く混ぜて火を止めます。
8.お皿に盛りつけ、パセリのみじん切りを散らします。
はい、できあがり!

P1110331_convert_20100714084126pasta2.jpg

あ~、やっぱり美味しい^^
久しぶりの鶏のトマトクリーム♪
真っ赤に熟したフレッシュトマトを煮込むと、さわやかなお味に仕上がるのでソースがしつこくなりません。

えびを使ったのだと「あ、クリームが入っている・・・」とボソッと一言余計な彼ちゃんも、鶏肉を使ったトマトクリームだと、何にも言わずにペロリ状態。
「あ~、鶏肉のパスタって美味しいね~♪」だって^^
よかった♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-13 01:38 | カテゴリ:パスタ
P1110314_convert_20100714084025pasta1.jpg

今日は新月。
新月の日はスタートという意味があるので、物事を始めるのにいいとされています。
また、願い事(デクラレーション)をするのもとても効果があると言われていて、私も昨年の6月から毎月このデクラレーションを行っています。

願いが叶ったかは置いておいて、「自分」というものが見えてくるようになりました。
自分自身がこれから先の未来をどう生きていきたいのか、本当に願っているものは何なのか、少しずつ知ることができます。

1年分のデクラレーションを読み返してみると・・・面白いですよぉ^^
最初の方はピント外れな上辺だけの願い事だったものが、月を重ねるごとに成熟し、焦点が定まってきたなという意思を感じる願い事に変わってきます。
「あ~、私はこういう生き方をしたいんだな」とか「私が前に進む勇気をブロックしている感情ってこれなんだ」「自分をがんじがらめにしているのは、私自身の思い込みだったんだ」とか・・・
自分が抱えている不安や恐怖、未来への希望、私を取り巻く様々なものに対する祈りや慈愛など、普段気づかなかった自分の本音にハッと気づかされたりもします。

月に1度くらい自分自身を見つめ直す、自分を知る時間を作ってみるのもいいもので、自分をどんどん好きになれる気がします^^

なぁーんて書いた後ですが・・・^^;
夕方、私の生活に新展開か!?(そんなタイソーなことじゃないんですけどね^^;)って1本の電話があったおかげで、なんか何にもする気が起こらず・・・
「じゃ、パスタにしたら?」という彼ちゃんのお言葉に甘えてパスタに。
最近旬をむかえた夏野菜、つるむらさきを使ったパスタを作ってみました♪

【塩豚とつるむらさきのパスタ 柚子コショウ風味】
塩豚・・・80~100g(1.5~2cm幅の食べやすい大きさに)
・なす・・・1本(皮をゼブラ柄にむいて、たて半分に切り、薄めの斜め切りにして水につけてアク抜きを)
・つるむらさき・・・1/2袋(3cm幅にザク切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・白ワイン・・・大1
香味醤油(もしくは白だしやおしょうゆ)・・・小1~2くらい※塩豚の塩加減などで調整
・バター・・・10~20g
・粗挽きコショウ・・・少々
・柚子コショウ・・・小1~2

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出たら塩豚となすを炒めます。
3.白ワインを回し入れ、つるむらさきを入れて軽く炒めます。
4.バター、パスタの茹で汁、柚子コショウ、香味醤油を入れてソースを乳化させ、茹で上がったパスタを入れて絡め火を止めます。
5.お皿に盛りつけ粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110322_convert_20100714084047pasta2.jpg

うん^^美味しい。
つるむらさきと柚子コショウがいいです♪
つるむらさきのヌルヌルがソースとパスタの絡みをよくしてくれて、薄めの味つけでも十分と言った感じです。

つるむらさきはクセがないので、パスタにもいいんですね^^
今夜、初めて使ったのですが、これからしばらく重宝してくれそうです。
フフフ^^なんせ、マイブームの柚子コショウと相性がいいのが運のツキ!

あ~、満足♪
ごちそうさま!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-12 01:20 | カテゴリ:ラーメン
P1110300_convert_20100712095419roku4.jpg

お~~~、ついに食べました!
超行列のできる人気つけ麺屋さん「六厘舎」のつけ麺。
と言ってもお取り寄せですけどね^^;
だって~、2~3時間も並ぶのはちょっと・・・今の私には無理><

しかし、このお取り寄せですら、かなり待たされます。
注文したのが5月17日、商品が届いたのが7月10日。
約2ヶ月も待ちました!
すごいですね~
お取り寄せでも2ヶ月先までいっぱいなんです。
まぁ、地方の方や、私のように出不精な方が利用されてるんでしょうね^^;

それでは、2ヶ月待って味わったつけ麺のご紹介!

P1110283_convert_20100712095243roku1.jpg
お~、ちゃんと専用のダンボールも作ってあるんですね!
要冷凍品。

中を開けてみると・・・

P1110294_convert_20100712095320roku2.jpg
これで3食分。
スープ、麺、海苔、魚粉、説明書が入っていました。

P1110296_convert_20100712095349roku3.jpg
1食分と説明書
ちゃんと作り方のポイントがわかりやすく書かれていますから、料理をしない男性でも大丈夫!
なのに、うちの彼ちゃんはする気配もなかった><

さぁ、いよいよ実食!!

P1110301_convert_20100712095454roku5.jpg
超太麺!
浅草開化楼に特製麺を発注しているんだそうです。
麺の茹で時間は9~13分。その後冷水で2~4分しめます。
ちょっとしたおうどんくらいの太さはありますね。
しかもすごい弾力と量!

P1110305_convert_20100712095543roku6.jpg
スープ。
濃厚なドロっとしたスープかなと思っていたら・・・そこまでではなかったです。
まぁ、程よいスープで、中にはぶつ切りチャーシューとメンマが入っていました。
チャーシューはトロトロで美味しい!
ただね、スープによってチャーシューとメンマの量に偏りが・・・お気をつけください^^;
魚粉もたっぷりと付いていました。
これに長ネギと半熟玉子をトッピングしましたが・・・見えませんね^^;

ほんと、ザ!豚骨魚介系ですね。
今までおうちで食べたつけ麺の中ではやはり1番美味しかったです。
まぁ、お値段もお値段ですし・・・3食 2,362 円(税込送料別)ですからね!

本店で食べたらどれくらい美味しさアップするんだろう・・・。
気になるところです^^

しっかし、お腹いっぱい><
すごいボリュームです!
麺は250gもあったらしい・・・どうりで私も彼ちゃんもやっとこさで食べたってかんじでした。

もちろん、夜になっても大してお腹も空かない私たち。
この日のお夕飯はお野菜中心のトルティーヤに。

民主党惨敗の参議院選の日、有権者はこんな1日を送っていましたよ^^;
またねじれ国会になるのかぁ~
みんな、せっかちすぎじゃないですかね。

政権が民主党に変わってすぐに世の中がガラっとよくなるなら・・・こんな世の中になんかなってません。
最低2~3年様子を見るくらいじゃないと。
コロコロ政権が変われば変わっただけ無駄ばかり拡大して庶民の幸せは程遠くなるばかりな気がしますけどね。

自民党のオッサン方のヤラシイヘラヘラ顔が、私の満腹感に胃もたれを起こさせそうだったので、即、TVを消しました。

民主党について一言言うなら・・・枝野幹事長はまだ、幹事長の器ではなかったような。できれば、みんなの党と連立して頑張って欲しいなぁー。
自民党について一言言うなら・・・別にあなた方が支持された訳じゃないから勘違いしないでね。
私の勝手なつぶやきなので・・・ご容赦ください!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-11 01:48 | カテゴリ:パスタ
P1110276_convert_20100712095142pasta1.jpg

今日で発表会に向けての自主練&バタデコーラ(後ろ部分が長~いウエディングドレスみたいなスカート)で踊るカラコレスのレッスンが終了。
なんか・・・ヤバい。
今年は全くと言ってよいほど、発表会モードに入っていません><
こんなこと初めて・・・。
みんなもそうらしい。
大丈夫かしら!?・・・・・いや、大丈夫じゃないよぉ、本番は来週だもの(ボソ)

まぁーね、仕方ありません。
ギリギリになって吐き気がするほどの恐怖が出てくるかもしれないけど、その時はその時。
そういう感情も人生のスパイスだと楽しく感じられるようになりたいなって思っていたから、ちょうどいい機会なのかも。

なぁーんてね、今は気楽に言っていますが・・・いざその場になると超弱虫な私。
ジタバタしちゃうかもしれません^^;

今夜もパパッと作れるパスタに。
気合が入っていない割には、疲れだけがドッと出たり・・・体力が落ちているんですかね^^;
あ、気合が入っていないから疲れを感じるのか!

今夜もマイブームの柚子コショウを入れちゃいました♪

【水菜とツナの明太子パスタ 柚子コショウ風味】
・明太子・・・1腹(薄皮をはいでほぐします)
・ツナ缶・・・1缶(油を切っておきます)
・卵黄・・・2個
・水菜・・・1束(3cmくらいにザク切り)
・バター・・・20g(サッパリと仕上げたい場合はなしでもOK。)
・オイル・・・大2弱
・粉末昆布・・・少々(昆布茶などに入っているスプーン1杯分ってかんじ)
・白だし・・・小2
・柚子コショウ・・・小1/2~1
・粗挽きコショウ・・・少々
・白ゴマ・・・お好みで

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.ボールに、明太子・ツナ・卵黄・バター・オイル・粉末昆布・白だし・柚子コショウを入れて混ぜ合わせておきます。
4.茹で上がったパスタと水菜(トッピング用を残して)を入れて混ぜ合わせます。
5.お皿に盛り付け、残りの水菜を乗せ、粗挽きコショウと白ゴマをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110281_convert_20100712095206pasta2.jpg

お、これもなかなか美味しい!
ツナと水菜って合いますね~シャキシャキした食感もいいです♪
柚子コショウもほんと、何に入れても美味しい^^
明太子なしでもこれなら十分美味しいかも・・・。

このパスタは、明太子パスタの中で最近お気に入りの「薬味が効いてる卵入り和風明太子パスタ」をアレンジしたもの。
卵黄を入れることで全体にまとまりが出るんです♪

今夜もペロリ^^
ほんと、パスタ好きな彼ちゃんで助かるわぁ~

明日は参議院選もあるし、おうちでゆっくりしよぉーっと。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-10 01:44 | カテゴリ:パスタ
P1110264_convert_20100712095021pasta1.jpg

先週から「金曜ロードショー」でジブリシリーズを放送中♪
今夜は私の大好きな『耳をすませば』。
実は、私の中でこの作品は上位にランキングされるほど大好きな作品。
観るたびに心洗われるような、明日もがんばろうと元気をもらえる作品なんです。
またね~甘酸っぱい初恋のお話でもあるので・・・うぅぅ、恋したくなっちゃう><

もう、今夜はジブリに照準を定めているのでお夕飯はもちろん・・・パスタです。
パスタは時間配分がしやすく、パスタを茹でながらソース作りもできちゃうのが私にとってはいいんです^^

きゃべつと塩豚でオイル系にしようかなと思ったのですが、ホールトマトを少し加えたオイル系のようなトマト系パスタに。
ちょっと、初恋のイメージとはかけ離れたパスタですが・・・
まぁ、私たちが食べるにはちょうどいいかな!?

【塩豚ときゃべつとトマトのパスタ】
塩豚・・・80gくらい(1cmくらいの細切り)
・きゃべつ・・・3~4枚(1cmくらいの細切り)
・しめじ・・・1/2株(小分けに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・ホールトマト・・・1/3~1/2缶(つぶしておきます)※もしくは、フレッシュトマト1~2個を角切りで
・白ワイン・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・パルメジャーノチーズ(すりおろし)・・・大2
・パセリのみじん切り・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出てきたら塩豚を入れて炒めます。
3.塩豚に火が通ってきたらしめじ→きゃべつの順に軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.つぶしたホールトマトを入れて軽~く煮詰めます。
5.塩、コショウ、粉末昆布で味を調え、茹で上がったパスタを入れて絡めます。
6.火を止める直前にオイルを回し入れて火を止めます。
7.お皿に盛りつけ、パルミジャーノチーズをすりおろし、パセリのみじん切りと散らします。
はい、できあがり!

P1110270_convert_20100712095107pasta2.jpg

うん^^美味しい。
見た目よりアッサリしたトマト系のパスタです。

トマトはサラッとさせたままのソースにしたかったのでトマトソースのように(2/3の量まで)煮詰めず、馴染ませる程度に軽く煮ました。
おかげで塩豚やしめじ、きゃべつの旨みをいい具合に味わえるパスタに^^

なんと、彼ちゃんは、『耳をすませば』を観たことがないと言うんです・・・。
確か以前一緒に観たような気がしたんですが・・・他の人だったかもしれないので、あんまり追及はしませんでした^^;アハハハハ 色々ありますよね~長年生きておりますと♪
観終わって、「すごくいいね~」と言っていました^^
よかったよかった♪

来週はハウル、再来週は大好きなトトロ!!!
あ~~、またメイちゃんに会えると思うとルンルン♪です。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-09 01:16 | カテゴリ:洋風
P1110259_convert_20100709093634niku2.jpg

結婚1周年。
穏やかとは決していえない1年だったけど、過ぎてしまえばあっという間の1年でした。

仕事が早く終われるかわからないと言ってた彼ちゃんでしたが、早めにご帰宅。
それとは逆で遅くなるだろうな~と思ってた私。
お昼のアボカド納豆丼の腹持ちがよくってお腹がさほど空いていないこともあり、のんびりと支度していましたが・・・こうやってたま~にいい意味で裏切られます^^

今日のスパークリングワインは南アフリカ産。お初です。
今、ワールドカップ開催中の旬な国ですし、南アフリカ産の赤ワインは非常に美味しいので期待できそうだし、なんと言ってもお安いってのが決め手でした♪(画像は・・・飲み終わっちゃってから気づきました。辛口ロゼ・・・きれいな色だっただけに残念)

P1110247_convert_20100709093501suzuki1.jpg
天然スズキのカルパッチョ

鯛かホタテのカルパッチョにしようと思っていたのですが、あまり美味しそうに見えなかったので、スズキに。
おうちでスズキのカルパッチョをするのは初めて。
ちょっと生臭さもあるので、粒マスタードでピリリっとさせてみました♪

【天然スズキのカルパッチョ】
・スズキ・・・1柵
・塩、コショウ・・・少々
・万能ネギ・・・細めを4~5本(先っぽ以外を小口切り)
・玉ねぎ(もしくはセロリ)・・・1/6~1/4個(薄くスライスして水につけておきます)
○ドレッシング
・粒マスタード・・・大1
・オイル({EXバージン)・・・大4
・レモン汁・・・1/2個
・ポン酢(もしくはおしょうゆ)・・・小2~大1※もちろん、入れなくてもOKです。
(作り方)
1.スズキは尻尾の方から薄く削ぎ切りにして器に並べ、塩、コショウをして、ラップをして冷蔵庫で冷やしておきます。※お塩はしっかりめにした方が美味しいです。
2.○ドレッシングを作ります。
3.食べる間際に、冷蔵庫から1.を出し、○ドレッシングを2/3を全体にかけ、玉ねぎ(セロリ)とネギを散らします。
4.残った○ドレッシングをふりかけ、ネギの先っぽをあしらいます。
はい、できあがり!

P1110250_convert_20100709093522suzuki2.jpg

美味しい^^
レモンの酸味と粒マスタードのまろやかな辛さがいいアクセントに。
ほぉ~、スズキのカルパッチョもなかなか美味しい^^
やっぱり天然だからかな~身もいい具合にしまっていました。

しかも、生臭さはまったく残ってなくってよかったぁ~!
(・・・しいて言えば、私の手が、、、ステンレス製のせっけんみたいなので洗っても全然ダメでした)

そしてメインは・・・

P1110255_convert_20100709093556niku1.jpg
ドカ~~~ン!
アハハハハ^^すごい大きさですよね!
横にリンゴが置いてみたのですが、どれだけデカいかおわかりいただけるでしょうか!?

お店で見た時、
「ここはアメリカかオーストラリア!?」と思ったほど。
でも、これでも国産牛なんですよぉ^^;
肩ロースらしいです。
面白いなって思ったので、今夜はコレを豪快に喰らおう!っと買っちゃいました。

P1110262_convert_20100709093654niku3.jpg
オニオンソース

いつもはバルサミコ酢を使ったソースにするのですが・・・
大好きなバルサミコ酢を切らしているので、今夜は即席のオニオンソースを作ってみました。
これが何気に美味しくて^^

【オニオンソース】
・玉ねぎ・・・1/2個(すりおろします)
・にんにく・・・1片(すりおろします)
・赤ワイン・・・約50ccくらい
・おしょうゆ・・・大2
・みりん・・・大1
・はちみつ・・・大1
・ポン酢・・・大1 ※バルサミコ酢があればバルサミコ酢を!
・バター・・・10g
(作り方)
1.フライパンにおろし玉ねぎとにんにく、赤ワインを入れて火にかけます。
2.赤ワインが沸騰したら、おしょうゆ、みりん、ハチミツポン酢を入れて味を馴染ませ、味の調整をします。
3.最後にバターを入れて軽く混ぜ合わせて火を止めます。
はい、できあがり!

よく食べ、よく飲みました~♪
焼いたお肉はあまりに大きいので適当にカットし、火が通り過ぎないうちに食べなきゃ!って思って焦ったからか・・・出来上がりの画像が大雑把な感じになっちゃいましたけど、柔らかくて美味しかったです。
肩ロースはいい具合にサシが入っているので、やっぱり美味しいですね^^

ふぅ~
まぁ、何はともあれ美味しいディナーでした。
これから何度こうやって一緒にお祝いできるだろう。
今日までありがとう、そしてこれからもよろしく!
あ、もっともっと幸せにしてね~~~~~っ!!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-08 19:01 | カテゴリ:好きなもの
P1110245_convert_20100709093440sora.jpg

18:30過ぎの南西のsora。
夕方とは思えない青さだけど、そんな中にもなんとなく黄昏を感じます。

こういうsoraも好きです。
眩しさや力強さ、爽快感は感じないけど、ふぅ~っと肩の力を抜けるような深呼吸できるようなかんじ。

今日の記念に1枚残しておきました^^

なんか、ありがとうって言いたくなるような・・・そんなsoraでした。
ありがとう。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-08 15:29 | カテゴリ:洋風
P1110238_convert_20100709093109don1.jpg

午前中、新宿まで用事で出かけたのでその帰りに今夜のささやかな宴用の食材を買出し。
帰ってきたら12時。暑い~~~ぃ!
今日は珍しく晴天に恵まれ、まさに真夏ってかんじです^^;
よりによってそんなときにお出かけなんて。
もやしっ子状態の今の私には結構辛い><

こりゃ~、景気づけにビールでも飲んじゃうかぁ!ともなりますよね^^
それならば、ちょっと試してみたかったアボカドと納豆の丼を作ることに♪
レシピとは言えないくらい簡単です。

【アボカド納豆トマト丼】(1人分)
・アボカド・・・1/2個(1.5cm角切りに)
・納豆・・・1パック
・トマト・・・大1/4(中1/2)個(湯むきして1.5cm角切りに)
・おしょうゆ・・・大1
・わざび・・・お好み
・オイル(もしくは、ごま油)・・・小1~2※わが家でオイルとはEXバージンオリーブオイルのことです
・炒りごま・・・お好み
・刻みのり・・・お好み

(作り方)
1.ボールに納豆と添えのタレ、アボカド、トマト、オイル、わさび醤油を入れて混ぜ合わせます。
2.丼にごはんをよそって、1.をかけ、炒りごま、刻みのりを乗せます。
はい、できあがり!

P1110244_convert_20100709093130don2.jpg

めちゃくちゃ美味しい!!!
お~~~っ!これは私の中で大ヒット♪
納豆臭さが全くなく、アボカドのまったり感をさらに濃厚に感じさせてくれるような美味しさです。

トマトを入れたのも正解ですね^^
うわぁ~~い♪
こんなに簡単なのに、すごく美味しいってのがなおさら気に入っちゃいます。

そして、結構食べ応えもあります。
これってダイエッターの方にもいいような気がします。
その場合、オイルの量を減らして(少しは入れた方が味的にも栄養的にもいいですよ)みるといいのかも。
しかも、腹持ちもかなりいいです^^

これは夏の休日ランチにも良さそうなので、今度彼ちゃんにも食べさせてあげようと思います。
ほんとは夜でもいいのですが・・・私、メイン料理の際はワインを飲むため、ワインとの相性が悪い納豆はお夕飯メニュー(ビールのおつまみ以外)からは外しているんです。
まぁ、泡盛とか日本酒を飲めばいいんですけどね^^;

これ、夏バテでお肉とかはちょっと・・・でも、パワーつけなきゃ><って方にオススメです。
簡単で火を使わないってとこも、夏にピッタリですものね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-08 13:17 | カテゴリ:etc
acotom_convert_20100708130738acotom.jpg

7月8日。
今日は私と彼ちゃんの結婚記念日。
早いもので1年経ってしまいました。

数日前に
「今週は何があると思う?」と彼ちゃんに聞いても
「ん?なんやろ?七夕?」が関の山で・・・スッカリお忘れでございました。

まぁーねー、母の一声でバタバタで婚姻届の提出をしたもので(その時の模様は→コチラより)、
本人たちの自覚がまだまだ足りないってことですよね。
そうこうしているうちに、何十年って経つのでしょうか^^;

この絵は、昨年の入籍記念に姪っ子ちゃんが描いてくれたものです。
王子様とお姫様。
なかなか若く描いてくれてて嬉しいかぎり^^)v

こうやって、助け合いながら元気に笑顔一杯で歩んでいけたらなぁと思います。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-08 01:15 | カテゴリ:洋風
katsu1.jpg

今日は七夕。
織姫と彦星が1年に1度再会できる日ですね~
あいにく、天の川を見ることはできませんでしたが、涼しげな風の吹く過ごしやすい夜でした。
きっと、二人は会えたんでしょうね^^

そういえば・・・トピックスに出ていたのですが、
「織姫と彦星の関係は?」という質問に「恋人」と答える人が多かったとか。
まぁ、本当は夫婦なんですが、、、恋人でもいいんじゃない?って思っちゃいました^^

昔話や言い伝えって時代と共に少しずつ変化していくんでしょうね。
仕方ないような、残念なような・・・
でも、すでに私たちが昔聞いたお話も、大昔とはニュアンスが変わっているのかもしれませしね^^;

今夜は胸肉でチキンカツにチャレンジ。これは「かめ代のおうちdeごはん☆」を参考にさせていただきました♪

そして、七夕なのでカッペーリーニを添えようと思ったら・・・まだ残っているはずの麺がない><
仕方がないので・・・おそうめんを1束茹でちゃいましたT_Tトホホ

【鶏胸肉deチキンカツ&冷製トマトそうめん~七夕ディナー~】
・鶏むね肉・・・2枚(皮をはいで余分な脂肪を取り除き一口大の削ぎ切りに)
・塩、コショウ・・・少々
・ヨーグルト・・・大1
○漬け卵液
・卵・・・1個
・小麦粉・・・大1
・生クリーム(もしくは牛乳)・・・大1
・ガーリックパウダー 少々

・パン粉・・・適量
・ドライハーブ(パセリ、バジル)・・・適量※小麦粉とのバランスをみて^^

・レモンのくし切り・・・2~4切れ

(作り方)
1.ボールに○漬け卵液の材料を全て入れてよくかき混ぜます。
2.鶏胸肉に塩、コショウをし、ヨーグルトをもみこみ、1.の漬け卵液に入れて混ぜ、冷蔵庫で寝かします。
3.フライパンに揚げ油を1cm程度入れて180度になるまで熱しておきます。
4. バットにパン粉とハーブを入れてよく混ぜ、2.の鶏胸肉をつけ、3.のフライパンに並べるように入れて両面こんがり色づくまで揚げ焼きにします。
お好みでレモンを絞りかけたり、ソースやポン酢をつけて食べてください。
はい、できあがり!

katsu2.jpg

P1110233_convert_20100708122137katsu2.jpg

トマトそうめんを和えていたら・・・ちょっと揚げすぎちゃいましたが^^;
柔らかく揚がりました^^
ハーブが効いてて美味しい♪
多めに揚げたので、冷凍保存してお弁当用ストックにしました。

おそうめんの1束って何気に量が多いんですね!
やっぱりね、カッペリーニで作った方が断然美味しいと思います><
悪くはないんだけど・・・やっぱり違いますね。

うぅ~これに粒マスタード風味のジャーマンポテト(ビールのおつまみ)と野菜スープつき。
今夜もお腹いっぱいです^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-07 02:05 | カテゴリ:パスタ
P1110230_convert_20100707091337pasta1.jpg

少し前から作りたかったパスタ。
日本テレビ系列で放送されている「スッキリ!!」のはるみキッチン
私の大好きなコーナーです。毎週木曜にの9時過ぎには(忘れなければ)必ずテレビをつけて観ています^^

そこで月に1度、ケンタロウさんとはるみさんがある食材を使ってお互いに作るってのがあるんです。
先月、「枝豆」がお題になり、ケンタロウさんが作ったのがこのパスタでした。
はるみさんの挽き肉と枝豆の炒め物もものすご~く美味しそうで、これはそのうち必ず作るつもりです!

使う材料を少し自分風に変えて作ってみました♪

【ケンタロウさん風 枝豆とベーコンのパスタ】
・枝豆(生)・・・1/2袋(生のままさやから取り出しておきます)
・トマト・・・1個(皮を湯むきして1.5cm角に)
・ベーコン・・・4枚(2~3cm幅くらいに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・塩、コショウ・・・少々
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。※表示時間より2分短めで
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、ベーコンを弱火でじっくりと炒めます。
3.生の枝豆を加えて炒め、軽く火が通って鮮やかな緑色になってきたらトマトを加えてサッと炒めます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を加えてソースを乳化させるようによく絡め。塩、コショウで味を調えます。
5.オイルを回し入れて火を止めます。
6.お皿に盛りつけ、パルミジャーノチーズのすりおろしをかけ、粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110235_convert_20100707091354pasta2.jpg

お~~~、枝豆がコリコリしてて美味しい♪
ケンタロウさん曰く、ポイントは枝豆のコリコリとした食感らしく、素晴らしくいいかんじです^^

ただ・・・難点が。
生の枝豆をさやから取り出すのは大変です><
硬いし、薄皮も取りづらいし・・・爪が1本割れかかってしまいましたT_T

でも、このコリコリ感は捨て難い・・・
このコリコリ感を出すためにはやっぱり生じゃないとダメなのかな?
次回、少しだけ下茹でしてもう一度作ってみようと思います。

今日のパスタも美味しかったぁ~♪
ごちそうさま^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-07 01:28 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1110220_convert_20100707091303age1.jpg

うわぁ~~~っ、今夜はおつまみ2品も作っちゃった!
しかもまだ火曜日なのに^^;

おかげで彼ちゃんも「お~~~、いい匂い!2品もってすごいな」と喜んでいました。
ほんと、強欲じゃない人でよかった。

小さい頃はどちらかと言えば嫌いだった厚揚げ。
いつからでしょう・・・好きになったのは^^こういう食べ物の好みって年齢と共に変化しますよね~
アジの開きもそうだもんなぁー
彼ちゃんはいまだにこんにゃくとかしいたけとか好きになれないようですけどね~男性の方がそういうのって鈍いというか、、、頑固なんでしょうかね?

厚揚げって賞味期限が何気に短い。冷蔵庫にあるのを覚えているうちに使わないと無駄にしちゃうこともしばしば^^;
今夜は冷蔵庫を開けたときに目についたので、助かりました。

これもあっという間にできちゃう簡単おつまみ。
ビールに合いますよ♪

【厚揚げの照り焼き】
・厚揚げ・・・1パック
・万能ネギ・・・2~3本(小口切り)

・お醤油・・・大1~2 
・みりん・・・大1~2
・お酒・・・大1~2
※調味料は厚揚げの大きさに合わせて調整してください、比率は1:1:1ですが、お好みでお砂糖を少し足してもOKです。

・マヨネーズ・・・適量
・七味唐辛子・・・適量

(作り方)
1.厚揚げは沸騰したお鍋に入れて油抜きをし、キッチンペーパーでしっかりとふいて、1cm幅に切ります。
2.フライパンを熱して1.の厚揚げを焼きます。※少量のオイルを入れてもOKです。
3.両面に焼き色がついたら火を弱め、調味料を入れて煮絡めます。
4.器に盛りつけ、マヨネーズと七味唐辛子、ネギをトッピングします。
はい、できあがり!

P1110221_convert_20100707091323age2.jpg

イケます^^
わが家の七味は黒七味を使っているので風味がいいんです♪
青海苔の風味がすごくマヨと合います。そういえば、お好み焼きもそうですものね!

厚揚げをおつまみでいただく場合、大体は→焼き厚揚げの薬味のせ
っぽくしちゃうのですが、こういう風に少しまったりさせた感じもいいものですね^^

「これはどれくらい残せばいいの!?」と彼ちゃん。
そう、これもお弁当に入れるんだなと察しがついていらっしゃるようで^^;
ササッと隅っこに数個外して
「こっちは全部食べてもいいよ」と私。
あっという間に食べ尽くされてしまいましたぁ~

そういえばこのおつまみって、以前作って超~感動した「こんにゃくのピリ辛炒め」と同じかんじだわ^^
マヨラーがマヨにハマる気持ちがジワジワとわかってきそうで・・・怖いなぁ^^;
ん?これくらいじゃまだ全然よ!って言われちゃいます?
あ~良かった^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-07 01:05 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1110212_convert_20100707090703nasu.jpg

なす。これからが美味しい季節です^^
なすは味が染みやすいので、お肉などと一緒に味噌やオイスターソース、豆板醤&テンメン醤などといった濃い目の調味料と合わしてメイン料理にすることが多いですよね。
トロ~としたあのなすの舌触りが大好きです^^

野菜室に中途半端に残っているなす。
ちょっとしたおつまみにしようかなと思い、それじゃ~焼きなす?とも思ったのですが、なんとなくピンとこなかったのでポン酢でさっぱり炒めた簡単なおつまみ兼お弁当のおかずを作りました。

最近、手抜きが多いな~と思いながら^^;
暑さとゴキちゃんの恐怖からまだ立ち直れない私は・・・いかに時短で料理をするか!を目下の目標としておりますのでお許しを。
でも、皆さんだって多分、同じですよね!?

【なすとピーマンのポン酢炒め 柚子コショウ風味】
・なす・・・2本(たて半分にして長めの斜め切り)
・ピーマン・・・2個(細切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・お酒・・・大1
・ポン酢・・・大2くらい
香味醤油・・・小2くらい※なくてもOK。味見の際に足りないようならおしょうゆで調整してください。
・柚子コショウ・・・小1(お好みで)
・バター・・・10g

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにくを熱し、香りが出てきたらなすを入れて炒めます。
2.全体的に油が回ったらお酒をふりかけて軽く混ぜ、蓋をして中弱火で蒸し焼きにします。※焼き目が少しあった方が美味しいです
3.2.にピーマンを入れて強火にしてサッと炒めます。
4.バターと柚子コショウ、ポン酢、香味醤油を回しかけて汁気がなくなるまでよく絡めます。
はい、できあがり!

P1110216_convert_20100707091246nasu2.jpg

美味しい^^
にんにくが何気にポイントです。

今回はバターを入れましたが、ごま油でも美味しいかな~。
ピーマンをインゲンやオクラなんかにしてもいいでしょうね♪

「これ、全部食べていいの?」と彼ちゃん。
「あ、明日のお弁当分だけ少し残して~」
ふふふ^^美味しくて好みの味だと、こう言う彼ちゃん。
気に入ったようです。

しっかりとした味つけだけど、さっぱりとした後味なので、冷やして食べてもいいかと思います。
夏バテで食欲がないときなど、ぜひ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-06 01:39 | カテゴリ:和風
P1110206_convert_20100706094057tofu2.jpg

夕方、にわか雨の注意が出ているのは知っていたのですが、「まだ大丈夫かな」と思って外に出たんです。
長傘は持って出たので、降られても隣駅までだから大丈夫かなと思っていたら・・・

用事を済ませてトコトコ家路へ。
ちょうど最寄り駅の近くまで歩いてきた頃に、急に空が暗くなったんです。
ん?もしかして・・・

ジャーーーーーーーッダダダダダ、、、ザァーザァー(雨音再現しているつもりです^^;)
あっという間に土砂降り状態。
傘を持たない人はずぶぬれ状態で駅に駆け込んでいました。

私も、駅でしばし雨宿り。傘を持っていても土砂降りの中を帰るほどの用事もないし・・・濡れるのはイヤだし^^;
5分くらい経った頃、少し雨脚が弱くなったので渋々帰る事に。
歩道はところどころ窪んでいるため水たまりというか・・・小池のようになっていました。
もう、靴もグチョグチョ。
なんでしょうね~、ある時点で急にあきらめがつくんですよね^^
あんなに濡れないように水たまりをジャンプしたりしてたのに・・・途中からは俺様のお通りだぃ!ってかんじで闊歩して歩きましたものね^^

おうちに着く頃には靴もズボンもビチョビチョ。
しかもね~、その頃にはメチャクチャ小降りになってて・・・あと5分待てばよかった><

こういう急な土砂降りって、よく秋にあるものですけどねー。
なんか、だんだん季節感がなくなってきたような気がします、日本。
梅雨はシトシトと降る雨が似合うのに・・・紫陽花や花々が気持ちのいいシャワーを浴びているような、そんなしっとりとした雨。

今夜は、以前どこかのお料理屋さんで食べたことがある蒸し豆腐を作ってみることに^^
蒸し器のないわが家では・・・手っ取り早く電子レンジを使っちゃいました。
夏だしね、時短料理は欠かせません。

【木綿豆腐と生鮭の乗っけ蒸し】
・木綿豆腐・・・1丁
・生鮭の切り身・・・2切れ
・塩、コショウ・・・少々

・小麦粉・・・適量
・お酒・・・大1~2

・さやいんげんなどの青味野菜・・・適量

○かけダレ
・ポン酢・・・適量
・しょうが・・・1/2片(みじん切り)
・万能ネギ・・・4~5本(小口切り)
・炒りゴマ・・・お好みで
・ラー油・・・お好みで

(作り方)
1.○かけダレの材料を合わせておきます。
2.お豆腐は、厚みを半分に切ります。
3.鮭は皮と骨を取り除いて1.5cm幅くらいの削ぎ切りにし、塩、コショウをふります。お好みでお酒か小麦粉を少量まぶしてもOK。
4.耐熱皿にお豆腐を置き、その上に鮭を少しずつずらすように並べます。
5.空いている所に青味のお野菜を置きます。(葉野菜の場合は別茹でしてください)
P1110202_convert_20100706094033tofu1.jpg
6.蒸し器の場合は、蒸気の上がった蒸し器に5.を入れて中火で10~15分くらい蒸します。電子レンジの場合は、ふんわりとラップをかけて6~8分くらいチンします。
7.お皿に盛りつけ直し、1.の○かけダレをたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1110209_convert_20100706094114tofu3.jpg

味は違うけど、美味しい♪
鮭が生臭くなるように思いますが、そんなことないんです^^
私はお酒を少しふるからかもしれませんが、特製かけダレのしょうががポイントなのかも。

盛りつけしなおすときに少しお豆腐がズルっと・・・崩れかけちゃいました^^;
まぁ~こういうのもご愛嬌ですよね。
お豆腐をもう半分に切った方が無難かもしれません。

次回は柚子コショウ風にしようっと決めてます^^
もうね、今年の私は柚子コショウの女ですよぉ~!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。