-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-31 01:13 | カテゴリ:パスタ
P1100650_convert_20100608101650pasta1.jpg

今日は夕方から、7月に催される恒例のフラメンコの発表会のフォーメーション決めレッスンがあり池袋へ。
フォーメーションは、立ち位置やどの振りの時にどの場所で踊るかなどを先生につけていただくものます。
これは踊りの中の重要な演出のひとつとなります。

今回のフォーメーションはあまり複雑じゃないのでみんなでホッ♪
ただ、そうは言っても、1回やったくらいじゃ覚えられないんですよね~
同じクラスのお友だちが紙にまとめてくれたので、それを見ながら復習して皆で練習します。

このフォーメーションや自主練が始まるといよいよだな~と思います。
なんか、夏の風物詩になっていて、梅雨&夏も近いなとも思いますね^^

夏バテしないで、本番に臨みたいものです。

ということもあり、なーんの支度もしないで出かけたため、パパッとできるオイル系パスタに。
パスタ3連チャンですが・・・彼ちゃんはこのパスタは食べたかったので大喜び^^
あー、パスタ好きで食にうるさくない人でほんとによかった。

【新玉ねぎとツナのレモン風パスタ】
・新玉ねぎ・・・1個(薄くスライス)
・ツナ缶・・・1缶
・アンチョビーフィレ・・・2枚(粗みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・イタリアンパセリ(普通のパセリでも)・・・2本(みじん切り)
・レモン・・・1/3~1/2個
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにくとアンチョビを熱し、玉ねぎが透明になるまで炒めます。
3.ツナとパセリを入れて軽く炒めます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れて混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調えます。
5.レモンを絞りかけて軽く混ぜ合わせ火を止めます。
はい、できあがり!

P1100652_convert_20100608101711pasta2.jpg

やっぱり美味しい^^
疲れたときって、トマト系も美味しいけど、レモンの効いたさっぱりスッキリパスタもいいものです。
玉ねぎも甘くて美味しい♪

彼ちゃんは、私のレッスン中に建築の原点となる建物を見に行ったようで。
見れて良かったらしいけど、工事中だったようで、また見に行くと言っていました。
そのときは、私も一緒に見に行きたいな~
詳しくは彼ちゃんブログ→カタチタチ「スカイハウス」をご覧ください^^

明日で5月もおしまいですね~
早いもんだな^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-05-30 01:11 | カテゴリ:パスタ
P1100642_convert_20100608101613pasta1.jpg

今日は土曜ですが、フラメンコのレッスンはお休み。
月に4回なので、5週目は大体お休みなんです。
久しぶりに土曜日をまるまる有効に使えるぅ~と思っていても、いざ、そうなるとダラダラしてたりしちゃうものですよねー

彼ちゃんは、午後からボーカルのレッスンに出かけたの、少しの間だけひとりの時間を。
コーヒーを飲みながら本を読んでいました。
外からは、子供たちの遊ぶ声やどこかのお宅の赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたり・・・こういう何気ない音って心地いいものです。

「今夜はアラビアータかアマトリチャーナがいい」という彼ちゃんからのリクエストだったので、半端なお野菜を色々使ったアラビアータに^^

【パンチェッタと色々お野菜のペンネアラビアータ】
・パンチェッタ・・・50~70g
・玉ねぎ・・・1/4個(薄くスライス)
・なす・・・1本
・しめじ・・・1/2房(小分けに)
・小松菜・・・1/3袋(3~5cmにザク切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・2本(3本でもいいですけどね)
・ホールトマト・・・1/2~1缶
・コンソメ・・・1/2個
・白ワイン・・・大2
・ローリエ・・・1枚
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.なすはゼブラ柄に皮をむき、たて半分に切って斜め切りにして水に軽くさらしておきます。
2.ペンネを茹で始めます。
3.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を入れて熱し、香りが出てきたら玉ねぎを炒め、半透明になってきたらパンチェッタを入れて脂を出すようにじっくりと炒めます。
4.なすを入れてしんなりなるくらいまで炒め、しめじ、小松菜も入れて軽く炒めます。
5.白ワインを入れてアルコールを飛ばし、あらかじめつぶしておいたホールトマトを入れます。
6.コンソメとローリエを入れて2/3にソースがなるくらいまで煮詰めます。
7.塩、コショウ、粉末昆布、おしょうゆで味を調えます。
8.ペンネを入れてソースをよく絡ませ、オイルを回し入れて火を止めます。
9.お皿に盛り付け、お好みでパルミジャーノチーズをふりかけても。
はい、できあがり!

P1100648_convert_20100608101632pasta2.jpg

お野菜いっぱいで美味しい~
パンチェッタの旨みをなすが吸っていて美味しいです。

具を色々入れるときなど、ペンネを使うと食べやすいんですよね^^
フォーク1本でパクパク食べれちゃいます。
リクエストした当人も喜んで食べていました。
アラビアータというより、多分、彼ちゃんはペンネが好きなんじゃないかな~

そういえば、先日うちの近所でカラフルな鳥を発見!
きれいなグリーンでどう見ても・・・日本の鳥とは思えない。しかもすごい変わった鳴き声なんです。
なんだろうなーとその時は思っていたのですが・・・

今日もベランダの目の前を5羽くらいで飛んでいるのを発見!
お~~~~ぉ!慌ててデジカメを取りにいきましたが間に合うわけがありません><
これは何なんだと思って調べました。

ワカケホンセイインコっていうようです。
世田谷区を中心に1970年ごろから増え始めたようで・・・ペットにされていたものが野生化したんですかね?
なんでも東京工業大学の大岡山キャンパス(東京都目黒区)ではすごい数のこのインコが見れるようです。

気づかない間に、どんどん日本の生態系も崩れていっているようですね。
そういうものなのかな~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-29 01:07 | カテゴリ:パスタ
P1100634_convert_20100608101525pasta1.jpg

今日は5月の満月でした。
19時過ぎ頃に月出といつも見ている「The Moon Age calendar」で確認したのに・・・
雲が厚いのでしょうか。まったく見えません。
はぁ~この何ヶ月とまともな満月を見ていない私。
昼間は晴れていたのに・・・残念><

今夜はほっこり優しい感じのパスタに。
なんか、満月の真ん丸いお月さまってそういうイメージがあります。
凛としたイメージもあるけど、どこか優しく包んでくれそうな感じ・・・好きです^^

今夜も仕方ないので、パスタを食べて満月気分も満喫しますかね☆

【くたくた野菜と塩豚のパスタ】
・塩豚(ベーコンなどでも)・・・50~80g(細切り)
・カリフラワーロマネスコ(ブロッコリーで) ・・・1/2房(小さめに小分け)
・じゃがいも・・・1個(5mmくらいのいちょう切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・白ワイン・・・大2
・コンソメ・・・1/2個
・パルメジャーノチーズ・・・大3
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.じゃがいも、ブロッコリーを茹で始めます。途中からパスタも入れて一緒に茹でます。※じゃがいもとブロッコリーはクタクタにして崩れるくらいにしたいのでそれを見越して茹でてください。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出たら、塩豚を入れて炒め、白ワインを回し入れます。
3.茹で上がったじゃがいも、ブロッコリーをお鍋から取り出し、フライパンの中に入れて木ベラで軽くつぶしコンソメを入れて軽く混ぜ合わせます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れ、塩、コショウで味を調え、パルメジャーノチーズを削りかけて軽く混ぜ火を止めます。。
はい、できあがり!

P1100636_convert_20100608101544pasta2.jpg

ほっこりしてて美味しい^^
シンプルだけど、個々の旨みや良さが味わえます。

カリフラワーロマネスコ・・・3月の下旬くらいに買ったものを下茹でして冷凍してたものが半分残っていたんですね^^;
食感もなくなっていると思ったので、ソースっぽくしたパスタに使いました。
アハハハ^^2ヶ月も冷凍って・・・そんなの食べちゃうの!?って思われそうですが固めに茹でておいたのと、ちょっと高かったのもあり、もったいないので使っちゃいました^^;デヘヘ

でも、大丈夫でしたよ^^)v

来月こそはきれいで真ん丸いお月さまを楽しみたいものです☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-28 01:08 | カテゴリ:アジアン系
P1100627_convert_20100608101411chidimi1.jpg

お昼に食べた納豆パスタ
結構腹持ちがよいのか、夕方過ぎてもお腹が激減りではないため、今夜はおつまみ感覚のものをコチョコチョ作ることに^^
何にしようかな~

ふっとチヂミが食べたくなったので、迷うことなく1品はヘルシーなじゃがいもを使ったチヂミに。
以前作ってかな~り美味しかったので、それをちょっとアレンジしてみることにしました。

【じゃがいも入りモッチリチヂミ】
・じゃがいも・・・大2個(1個はすりおろし、1個は千切りに)
・にんじん・・・1/2本(細切りに)
・万能ネギ・・・1/2束(ニラでもOK)(3cmくらいに切ります)
・きくらげ・・・4枚(水で戻して細切りに)
・桜えび・・・一掴み
・切りイカ・・・一掴み
・卵・・・1個
・片栗粉・・・大1~2
・小麦粉・・・大1~2
うまかだし(もしくはかつおだし)・・・1袋
・塩・・・少々
・お水・・・20~30cc(様子を見ながら加減して下さい)
・ごま油・・・大1~2

タレ
・ポン酢・・・適量
・しょうが・・・1/2片(みじん切り)
・万能ネギ・・・1~2本(小口切り)
・ごま油・・・適量
・ラー油・・・お好みの量
・白ゴマ・・・適量
P1100631_convert_20100608101500chidimi3.jpg

(作り方)
1.摩り下ろして軽く水切りをしたじゃがいもと片栗粉、小麦粉、卵、うまかだしの粉末を入れて泡立て器でよく混ぜ合わます。お水は、様子を見ながら加減して入れて下さい。
2.タレ用の材料を混ぜ合わせてお好みの味につけダレを作っておきます。
3.1.にじゃがいもの千切り、にんじん、万能ネギ、きくらげを加えて混ぜ合わせます。
4.フライパンにオイルを熱し3.を流し入れ、えびとイカを散らします。
5.焼き色がついたらひっくり返し、弱火にします。フライパンの周りからごま油回し入れて、表面がパリッと焼き色がつくようにします。※フライ返しで押さえ付けながら焼くと火の通りもよくいい焼き色がつきます。
6.食べやすい大きさに切って器に盛り分けます。
はい、できあがり!

P1100630_convert_20100608101435chidimi2.jpg

美味しい~~~
今回は、モチモチ感にシャキシャキ感をプラスさせたのが正解!
桜えびと切りイカもいいじゃない^^

今回は、前回のように横着して2人分を一気に焼かず、1枚ずつ焼いたのでお粉も少なく済んだし、香ばしさもちゃんとアップしています。
うんうん^^これはいいね~♪

今日はお仕事で遅かった彼ちゃん。
ビールをグビグビ飲みながら美味しそうに食べていました^^
お疲れ様~

今度、キムチがあるときは少し刻んで入れてみようかな~
あんまり入れると個々の素材の美味しさが損なわれそうなんで、程よくがいいね、多分。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-26 15:28 | カテゴリ:パスタ
P1100616_convert_20100607092602pasta1.jpg

今日のお昼はご飯が残っていなかったのでランチパスタに^^
通常、お弁当用に炊いたご飯は、彼ちゃんのお弁当+私のランチ用なのですが、朝はパン党の彼ちゃんが寝坊した場合、朝ごはんを食べる時間がまったーくないため、おにぎりを作って持たせるんです。
そうすると、もれなく私のランチ用がなくなっちゃうわけですねー

はい、今日もそのパターンです^^
でも、それはそれで楽しかったりしますけどね♪

今日は、ずっと前から気になっていたけど、なかなか試す勇気のなかったものを・・・
そう、納豆パスタ。
美味しいとは聞くのですが、納豆臭さや、食べにくいんじゃないだろうか・・・と躊躇していたんです。

でもね~、一見は百聞に如かずといいますしね!
作っちゃいましたよ~食べちゃいましたよぉ~~~^^

【納豆と油揚げのパスタ】
・納豆・・・1パック(付けダレも辛子も使っちゃいます)
・油揚げ・・・1/2枚(油抜きして細切りに)
・ツナ缶・・・1/2缶(油は切っておきます)
・玉ねぎ・・・1/4個(薄くスライス)
・にんにく・・・1/2片(みじん切り)
・バター・・・10g
・お酒・・・大1~2
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・大1~1.5※めんつゆを使うと簡単です。その場合はお酒とめんつゆで。
合わせ薬味(もしくは万能ネギの小口切り)・・・一掴み

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンを火にかけ、油揚げを空焼きして香ばしさを出し、一旦取り出します。
3.フライパンにオイルとにんにくを熱し、玉ねぎを炒め、透明になったらツナを入れて炒めます。
4.そこにバター、納豆を入れて軽くほぐし、茹で上がったパスタと茹で汁を入れて絡ませます。
5.お酒、みりん、おしょうゆ、2.の油揚げを加えて味を調えます。※納豆を入れてからは手早く^^
6.お皿に盛りつけたっぷりと薬味を乗せます。
はい、できあがり!

P1100618_convert_20100607092621pasta2.jpg

お~~~、思ってたより全然美味しいじゃん!
あービックリした^^

納豆に火を入れたからか、臭いは強かったですけど、味はまろやか♪
うわぁ~、本当に美味しいんだぁーと一人で感心しちゃいました。
これなら彼ちゃんもイケるかな・・・

あ、うちの彼ちゃん、食べず嫌いなところがありまして・・・
食べたことのないものを好奇心を持ってチャレンジできないんですねー
度胸がないというか、怖がりなんです。人生、半分損をしていると思います(キッパリ)

だから、こういうチャレンジ食材料理は彼ちゃんがいるときには絶対に試せないんです。
露骨に嫌な顔しますから・・・料理もさほど出来ないくせに><

これは、作ります!
食べさせてあげます!!
絶対に美味しいと目からウロコを落とさせます!!!

次回作るときは、柚子コショウを入れてみようかと。
食べている時に、入れたらもっと美味しいなと思いました^^
その時は・・・にんにくはどうしようかなー

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-26 01:44 | カテゴリ:パスタ
P1100607_convert_20100607092459pasta1.jpg

先日日曜のパエジャ、ほんとは彼ちゃんからイカスミのパエジャをリクエストされていたのですが・・・
私の体調上、それは却下させていただき、サフランたっぷりのミックスパエジャに。

それからな~んとなく頭の片隅に残っていたのと、私自身もイカスミが大好きなので
「今度のパスタはイカスミのパスタにしよっと!」
と決めていました^^

イカスミのパスタも、イカスミペーストがあれば簡単におうちでも作ることが出来ます。
ほんとは、墨入りのイカを1パイ使って墨袋と内臓を使った方がより美味しいと思いますが・・・ちょっと手間がね^^;
いつかはちゃんとイカをおろして作ってみたいと思いますが、まぁ~今のところはペーストに甘えて♪

【イカスミのパスタ】
・冷凍リングイカ・・・適量(イカ1パイ分くらい)
・アンチョビフィレ・・・2枚(みじん切り)
・玉ネギ・・・1/4個(薄切りorみじん切り)
・ニンニク・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・ホールトマト1/2缶(つぶしておきます)
・イカスミペースト・・・.8~10g
・白ワイン・・・大3
・コンソメ・・・1個
・イタリアンパセリ・・・2枝(飾り用に少し残してみじん切り)

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、玉ねぎを炒めます。
2.アンチョビフィレとイカを入れて炒め、火が通ったら白ワインを回し入れます。
3.ホールトマトとコンソメ、イカスミペースト、パセリのみじん切りを入れてかき混ぜながら煮込みます。※イカスミを入れると焦げやすくなるので注意
4.パスタを茹で始めます。
5.3.を塩、コショウで味を調えます。※表面が黒くつやが出てきたらソースの出来上がりサインです。
6.茹で上がったパスタと少量の茹で汁を5.に入れて絡ませます。
はい、できあがり!

P1100612_convert_20100607092532pasta2.jpg

美味しい~♪
濃厚なイカスミのソースがたまりません^^
でも、玉ねぎとトマトを入れることでまろやかな味わいになっているので食べ飽きることもありません。

もうお歯黒状態の私と彼ちゃん。
鏡片手に「ニ~~~ン」と笑ってみながら喜んでいる私。
お子ちゃまですよね・・・でも、そういうの好きなんです^^;

今日は入れていませんが、グリーンオリーブを刻んで最後にトッピングしてもさわやかな仕上がりになり美味しいです。
私は、食べ終わってから思い出しちゃいましたけどね><

ふぅ~、今夜もお腹いっぱい^^
ごちそうさま~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-25 01:23 | カテゴリ:アジアン系
P1100592_convert_20100607092334don1.jpg

きのこのおかか煮が少し残っており、中華風コーンスープにお豆腐を少し使っちゃったので、それで何か作れないかな・・・
だったらこれだ!と思って作りました^^

お肉なしのなんともヘルシーな麻婆丼。
でも、見た目も食べ応えも十分なかんじですよね!


【麻婆きのこ豆腐】
・お豆腐(絹or木綿)・・・1丁(水切りしておきます)
きのこのおかか煮・・・適量(ない場合は、しいたけ2枚、しめじ1/2房、えのき1/2袋くらいの量。お好きなきのこを)
・豆板醤・・・小2~ お好みで
・テンメンジャン・・・小2
・スープ・・・1カップ(トリガラスープの素小1もしくはウエイパー小1をお湯で溶きます)
・お酒(紹興酒)・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・オイスターソース・・・小2
・ごま油・・・小1
・水溶き片栗粉・・・適量
合わせ薬味・・・適量(ない場合は、万能ネギや長ネギなど)
・山椒・・・お好み
・ラー油・・・お好み

(作り方)
1.お豆腐は厚さを半分にして2cmくらいの角切りか、ひし形切りにします。
2.中華なべにオイルを入れて熱し、豆板醤とテンメンジャンを入れて炒めます。
3.きのこを入れて軽く炒めながら味を絡めます。
4.スープと紹興酒(お酒)を入れて煮立ったら、お豆腐を入れてお鍋を回すようにして混ぜ、2~3分煮ます。
5.おしょうゆ、オイスターソース(もしくはお砂糖を少々)を入れて味を調えます。
※オイスタソースを入れずにお砂糖を入れる場合は、おしょうゆの量を少し増やしてください。
6.水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油(お好みでラー油)を入れて香りをつけます。
7.お皿に盛り付け、合わせ薬味、山椒をふりかけます。
はい、できあがり!

P1100598_convert_20100607092353don2.jpg

美味しい~
お肉ナシでも全然イケますね!
きのこの旨みってすごいんだな~^^)v

食べ応え十分ですが、多分カロリーはさほどないと思うので、ダイエッターの方がガッツリいきたい日などにはオススメですね♪

彼ちゃんなんか多分、お肉が入っていないことすら気づいてなさそう^^;
大好きな麻婆豆腐を丼で食べれて嬉しそうでしたから。

普段挽き肉を使う場合、こま切れ肉などをフードプロセッサーでミンチにしてから使うので少し手間がかかるんです。こうやってきのこで済ませられると、かな~り楽チンなので手抜きしたい日などにはもってこいかも。
私も大満足^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-24 23:48 | カテゴリ:アジアン系
P1100599_convert_20100607092410supu1.jpg

昨日遅くまで楽しくギターを弾いたり、YouTubeで素人さんの弾き語りやギターテクを観て楽しんでおられた彼ちゃん。
それがたたったのか、午前中ダウン。
私の次は、彼ちゃんかよぉ~~~そんなところで負けず嫌いにならなくとも^^;

寒気と頭痛のようでしたが、男性はそういうのにも弱いので、優しく看病らしきことをしてあげました。
その甲斐あってか、午後2時過ぎには仕事に出かけていきました。

そんなこんなだったので、今夜は体を温める優しいタイプのスープを作りました。

【お豆腐入り中華風コーンスープ】
・クリームコーン缶・・・ 1缶(もしくは冷凍コーンを包丁でみじん切りorフープロでガ~~~っと)
・きくらげ・・・大2~3枚くらい(水で戻してから細切りに)
・絹ごし豆腐 ・・・1/4 丁
・卵 ・・・1個
・万能ネギ(長ネギやパクチーなどでも) ・・・3本(小口切り)
・しょうが・・・1/2片(千切り)
・鶏がらスープの素・・・小2
・お酒・・・大1
・白だし・・・少々
・水溶き片栗粉・・・適量
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.お鍋にお水(300~400ccくらい)コーン、きくらげ、鶏がらスープの素、お酒を入れて火にかけます
2.煮たってきたら、絹ごし豆腐を手で崩しながら加えます。
3.塩、コショウ、白だしで味を調え、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。
4.溶きほぐしておいた卵を流し入れて、菜ばしで大きくふんわりと混ぜ合わせます。
5.刻んだネギ、しょうがの千切りを加えてひと混ぜし、火を止めます。
はい、できあがり!

P1100605_convert_20100607092431supu2.jpg

このスープ大好き^^
心も体も温まります♪
今日はお豆腐も少し入れてみたんだけど、これがなかなかよい舌触りで美味しいです。

当の彼ちゃんは・・・
すっかりお元気でお帰りになられました>< ・・・ッタク!
このスープも「熱い、暑い」と言いながら食べていましたよ。
・・・誰のために作ったと思ってんだぁ~~~っと言ってやりましたが^^
「え~、これ好きやでぇ~」とニッコリ^^

まぁ、元気になってくれてよかったですけどね。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-23 23:16 | カテゴリ:etc
P1100581_convert_20100607092220paejya1.jpg

金曜の夜からかなり重い腹痛&腰痛でダウン。
土曜はフラメンコのレッスンも休んでしまったくらいで・・・T_T
今日もおとなしくおうちでゴロゴロしておりました^^;

こういうとき、うちの彼ちゃんは水を得た魚のように自分の好きなことを好きなようにして過ごしてくれます。
まぁ~ありがたいんだけどあまりに露骨過ぎてねー、ほんと、ひとりの時間がお好きな方です。

なものだから、今夜はおうちにあるもので、しかも簡単に出来るもの・・・
パスタにしようかなと思ったのですが、あんまり立っていたくなかったのでパエジャ(パエリア)にしました。
これだと、最低限の工程で済むので楽チン。

こういうとき、アサリを冷凍保存しておいて本当によかったと思います^^;

【アサリ入りミックスパエジャ】
・アサリ・・・ 1パック
・ソーセージ・・・3本(斜め切り)
・ベーコン・・・3枚(7~8mm幅に細切り)
・しめじ・・・ 1房(小分けに)
・玉ねぎ・・・ 1/2個(みじん切り)
・ピーマン・・・ 2個(輪切り)
・なす・・・1本(皮をゼブラにむき、たて半分、それを斜め切りにします)
・冷凍ポテト(シューストリング)・・・2つかみ(なくてOK。アサリのダシを吸って美味しそうかなと思って入れただけなので^^)
・ホールトマト(フレッシュトマト)・・・2~3個分(つぶして入れます)
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・にんにく・・・ 1片(みじん切り)
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・大2~3
・ローリエ・・・1枚
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルにぬるま湯とサフランを入れ、色だしをします。
2.アサリは互いをこすり洗いをして砂抜きをしておきます。
3.パエリアパンにたっぷりのオイルを熱し、にんにく・玉ねぎを炒めます。
4.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、ソーセージ、ベーコンを加え、さらに炒めます。
5.お米を研がずに加え半透明になるまで炒め、アサリを入れ、ワインを振り掛け、1.のサフラン入りの水とコンソメ(水に溶かしたもの)、ホールトマト、塩・コショウで味を調え、いつものようにちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
6.輪切りにしたピーマン、なす、しめじを彩りよく散らします。
7.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
8.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
9.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
10.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

P1100590_convert_20100607092243paejya2.jpg

美味しい^^
アサリのダシとベーコンやソーセージ、トマトなどの旨みがギュ~~~っと詰まったかんじ♪
なんとなく入れた冷凍ポテト(シューストリング)も正解だったりしましたし!
彼ちゃんも大満足なご様子でお召し上がりでした^^

そういえば、このパエリアパン・・・もうどれくらい使っているんだろ?
かれこれ10年くらいは使っているような^^;もっとかな!?
かな~り年季の入ったかんじですが、これがまた気に入っているんですよね~
これからもヨロシクね♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-22 00:42 | カテゴリ:洋風
P1100558_convert_20100604191145supearibu2.jpg

なんか、ムショーにお肉に食らいつきたい衝動にかられ・・・
骨付き鶏もも肉か、ラムチョップかな~と思ったのですが、なんと、豚スペアリブがお買い得品に♪
ワーイ^^
が昨日の話。

で、今朝は朝から喰らうためにスペアリブを漬け込むことに。
あ~、楽しみ。
こういう時間が楽しかったりするんですよね~
「あー、今頃じんわり味が染み込んでいるのかな」とか考えてひとり、ニンマリしちゃっています^^;

漬けるだけ、あとはオーブンさんの力で美味しく焼き上げていただきますよぉ!

【豚スペアリブのオーブン焼き】
・豚スペアリブ・・・1パック
○漬けダレ
・お酒・・・大3
・ハチミツ・・・大2
・おしょうゆ・・・大5
・ケチャップ・・・大1
・オイスターソース・・・大2
・おろしにんにく・・・1片
・おろししょうが・・・1片

・ヨーグルト・・・大2
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.お肉にしっかりと塩、コショウし、ヨーグルトを全体にもみこみます。
2.ビニール袋に1.を入れ、○漬けダレの材料をすべて入れてよくもみこみます。空気を抜いて口を縛り、半日くらい冷蔵庫で漬け込みます。
P1100551_convert_20100604191054supearibu1.jpg
3.オーブンを200℃位に予熱している間に、天板にクッキングシートを敷いてスペアリブを並べます。
(クッキングシートひいた方が後片付け楽です。笑)
4.約17~20分くらい両面を焼きます。途中、様子を見ながら裏返してまんべんなくこんがりと焼き上げます。 
はい、できあがり!

P1100561_convert_20100604191226supearibu3.jpg

美味しい~~~
ホロっと骨からお肉が取れるくらい柔らかくてジューシィ~♪

ヨーグルトは入れなくてもいいのですが、最近のマイブームなんで^^;
でも、臭みも取れるし、柔らかく美味しくなるのでオススメです。

今回の味つけは一番オーソドックスといってよいと思います。まぁ~これが一番食べ飽きない味ではありますが・・・^^;
ほかにも、ママレードを入れたり、お味噌を入れたり、バルサミコ酢を入れたり。色々その時の気分でアレンジできるのもスペアリブの良さかもしれませんね^^

私も彼ちゃんも豪快かつワイルドにそのまま手でガブリっ!
満足~~~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-21 10:07 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1100554_convert_20100604190928rose1.jpg

やっと、やっと、バラちゃんが咲いてくれましたぁ~♪
今年の5月くらいまで寒い日が続いたり、日照不足だったりと異常気象でした。
それが原因でお野菜も生育不足で大変なことになりましたよね~

バラもそうなんです。
寒さには強いのですが、日照不足はかな~りダメージが大きく、新芽が成長しないまま冬と勘違いしてか、葉を落としてしまったり、弱って枯れてしまったりしてしまいましたT_T

それなのに、こんなに咲いてくれるなんて!
今年の春はあきらめていただけに、とっても嬉しい気持ちです^^

P1100555_convert_20100604190958rose2.jpg
サンガッディス
太陽の女神。この名前に惚れて買っちゃったんですが、気品と強さを兼ね備えた美しさが大好きです^^

P1100556_convert_20100604191018rose3.jpg
左上:キャロリーヌドゥモナコ(クリーム)
真ん中:アロマテラピー(ピンク)

キャロリーヌドゥモナコは、モナコ王国のキャロリーヌ妃にちなんで命名されたもの。
真っ白じゃなくクリームってところが、優しさと気品を感じさせてくれますよね^^
ピンクのアロマテラピーは、その名の通り、とてもいい香り♪
リビングが甘く上品な香りに包まれました。

やっぱり、バラの花をお部屋に飾ると、気が上がると言うか、空気が変わります。
パワーと言うか・・・これが生命力ってものなのでしょうね^^

今朝は喜びと感謝で始まったステキな朝でした。
咲いてくれて、ありがとう!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-21 09:00 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1100546_convert_20100601083133taimu1.jpg

かなりピントのズレた画像になってしまいましたが・・・^^;
わが家のタイムちゃんです。
好き放題に自分の思うまま、お日さまの光を求め、伸びまくっています^^

今朝、そんなタイムちゃんにチラっとしたものを発見!

P1100550_convert_20100601083151taimu2.jpg
薄ピンク色のタイムの花

こ~んなに小さな可愛いお花を咲かせてくれていました♪
なんかとっても嬉しい朝の目覚めです。

そしてまたまた嬉しいことに・・・
そちらは、またのちほど^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-21 01:29 | カテゴリ:洋風
P1100541_convert_20100601083044menchi1.jpg

メンチカツ。
さほど好きではないので、好んで食べることや作ることもなく・・・
だって、ハンバーグのフライって感じですよね?
じゃーハンバーグでいいじゃん!って思っていたんです。

なのに今日、な~んとなく食べたい衝動にかられ・・・
どこかでみた映像とかの残像が頭のどこか片隅に残っていたのでしょうか?
そうとしか思えないほど、こういうことは滅多にあることじゃないのでメンチカツにチャレンジすることに!
もちろん、キャベツたっぷり入れたヘルシーで胃もたれのないものを^^

ちょうど、お弁当用のおかずストックが品薄になってきていたのでよかった^^

【キャベツ入りメンチカツ】
・合挽き肉(牛7:豚3)・・・300g
・キャベツ・・・1/4個(粗みじん切り)
・たまねぎ・・・1個(みじん切り)
・卵・・・1個
・パン粉・・・1/2カップ
・牛乳・・・大2くらい(パン粉を浸しておきます)
・塩、コショウ・・・少々
・ナツメグ・・・少々

○ころも
・卵・・・1個
・お水・・・2/3カップくらい
・小麦粉・・・1カップくらい
・お塩・・・少々

・パン粉・・・適量

(作り方)
1.玉ねぎはフライパンであめ色になるまで炒めるか、耐熱皿に入れてラップして電子レンジでチンするかします。
2.ボールに挽き肉、1.の玉ねぎ、パン粉、卵、塩、コショウ、ナツメグを入れて粘りが出てくるまで手でこねます。
3.キャベツを少しずつ加えながらよく混ぜ合わせます。
4.タネを等分にして、手にオイルを少々をつけながら小判形にまとめます。
5.容器に○ころものパン粉以外の材料を入れ、なめらかになるまで混ぜます。
6.タネをくぐらせてパン粉をまぶします。
7.フライパンに揚げ油を多めに(メンチカツが半分浸るくらい)入れて熱し時々返しながらきつね色になるまで揚げます。
はい、できあがり!

P1100545_convert_20100601083105menchi2.jpg

衣がサクサクしてて、中はふんわりジューシィ~♪
美味しいです^^
普通のメンチカツよりもめちゃくちゃ食べ心地が軽くていいですね!

ソースは、いつも作る粒マスタード入りの簡単ソース^^
・粒マスタード
・ケチャップ
・ウスターソース
・タイムパウダー
・おしょうゆ
をその日の気分で配合しています。
このソースはとんかつでもハンバーグにでも合うので便利です。

男性はメンチカツやハンバーグ、とんかつが大好きですからね~
今夜の彼ちゃんも大喜びでした^^

このメンチカツなら私でも美味しく食べれそう。
次回はチーズを中に入れたり、パセリを混ぜたりしてみようかな^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-20 01:38 | カテゴリ:和風
P1100534_convert_20100601082928kabayaki2.jpg

少し前に、「秘密のケンミンSHOW」で紹介された岡山県岡山市で大ブレイクしているウナギの蒲焼きを思わせる新発想のお重「豚蒲重」。
豚バラ肉を炭で焼きいて蒲焼きのタレで香ばしく仕上げたもので、「かばくろ」というお店で大人気だそう。

美味しそう・・・。
彼ちゃんとふたりで生つば飲み込んじゃいましたからね^^;
「いつかチャレンジしてみるね」と言ってから2週間。

なんか今日は作る気満々です!
やっぱり、昨日のお散歩が効いたかな♪

本家本元を食べずに作るのもなんですが・・・ま、いいっかぁ~^^

【豚ばら肉の蒲焼丼】
・豚ばらブロック・・・300gくらい
・ヨーグルト・・・大3~4※抵抗のある方は使わなくてOK
○蒲焼のタレ
・おしょうゆ・・・100cc
・みりん・・・100cc
・お酒・・・100cc
・お砂糖・・・大3~4
・だし昆布・・・10~15cm1枚

・水菜・・・少々(3cmくらいにザク切り)
・合わせ薬味・・・適量(なければお好みの薬味で)
・山椒

(作り方)
1.豚ばら肉は、長い方をたてとし、たて1.5cmでカットし、半分のところで切れ目を入れて観音開きにします。さらに横に細かく切れ目を入れ、焼きやすくします。こうすると、見た目もなんだかうなぎのように^^
2.ヨーグルトに1.を漬け込んで冷蔵庫で寝かせます。最低30分できれば1~2時間。※この工程は省いてもOKです
P1100526_convert_20100601082858kabayaki1.jpg
3.○蒲焼のタレを作ります。
1)お鍋にだし昆布とお酒を入れて火にかけ、沸騰したら中弱火にます。
2)みりん、お砂糖、おしょうゆを入れて一旦沸騰させ、とろ火でしばらく煮詰めます。15分くらい。
3)あくを取り除きながら、とろみがつけば火を止め、冷まします。※甘さ控えめにしてあるので、甘めがお好みの場合はお砂糖を追加してください。
4.2.の豚肉をグリルで網焼きにします。ヨーグルトはそのままでもOKですが、多すぎる場合は軽くぬぐってください。
5.少し焼き目がついてきたら蒲焼のタレをハケで何度も塗りながら両面を香ばしく焼き上げます。
6.焼き上がった豚肉を食べやすく切り分けます。
7.丼にご飯もよそってタレがあまっていれば少しかけ、水菜を乗せ、6.の豚肉を乗せます。お好みで薬味と山椒を。
はい、できあがり!

P1100536_convert_20100601082948kabayaki3.jpg

香ばしくて美味しい~~~♪
グリルで焼いているので程よく脂も落ちていますし、ヨーグルト効果で臭みもなくふっくらジューシィ~。

P1100538_convert_20100601083012kabayaki4.jpg
こちらの方がうなぎっぽく見えるかな!?

彼ちゃんの一言
「うなぎより美味しい!これすごく美味しい」
なんということでしょう~~~♪♪♪
そこまで褒められるようになってくれて私は嬉しい^^

そりゃ、うなぎの方が美味しいに決まっていますが・・・
これはこれですご~く美味しいです。
程よい歯ごたえとお肉の旨み、なんと言ってもジューシィ~ですからね^^
いや~、こんなに豚ばら肉の蒲焼が美味しいとは思わなかった!

ここ最近の国産うなぎは高くて、そうホイホイと頻繁には買えないですよね~
(中国産うなぎ問題発覚前の国産うなぎって、今より随分安かったと思うのですが・・・あれも偽装!?)
土用の丑の日には、イベントとしてやっぱりうなぎを食べたいですが、それ以外はこの豚ばら蒲焼丼を作るようにしようかな^^;

そういえば、最近ニュースで日本の研究チームがうなぎの完全養殖に世界で初めて成功したってありましたよね。
まだ、実験の段階で割高なようですが、これが100%実現可能になって安定供給できれば・・・うなぎのお値段も下がるのかしら?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-19 01:18 | カテゴリ:パスタ
P1100521_convert_20100601082800pasta1.jpg

今日は朝から清々しい1日を送れたので、ゆったりと穏やかな私^^
やっぱり、「満たす」って大事なことなんだな~っと思いました。
誰かや何か物に満たしてもらうのではなく、自分で行動し、何かを得る(感じる)・・・自分自身でしか本当には自分を満たしてあげることなんてできないんだなぁ~とつくづく感じた1日でした。
もっともっと、自分を大切に自分の内なる声に耳を傾けながら穏やかに満たしていこうっと♪

そんな私はさわやかなパスタなんぞ作ってみました^^
おほほほほ^m^)
なんだかこれからの季節に美味しそうな簡単パスタです。

【鶏肉と三つ葉のパスタ柚子コショウ風味】
・鶏もも肉・・・1枚(余分な脂肪を取り除いておきます)
・三つ葉・・・1束(3cmくらいにザク切り)
・みょうが・・・1本(千切り)
・青じそ・・・5枚(千切り)
お好みで
・長ネギ・・・5cm(白髪ねぎに)
・にんにく・・・1片(みじん切りもしくは薄くスライス)
・バター・・・15~20g
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・小1くらい
・おしょうゆ・・・小1/2~1くらい(白だしがなければおしょうゆ小2くらいにトリガラスープの素やコンソメなどを少し入れて。もしくはめんつゆを使うと楽チンかも^^その場合は分量を調整してください)
・お酒・・・大1
・柚子コショウ・・・小1~2(お好みで)

(作り方)
1.鶏肉はしっかりめに塩、コショウをします。フライパンにオイルを熱し、鶏肉を皮面を下に焼きます。皮をカリッとしたいので中火強でしっかりと。焼き目がしっかりついたら裏返して焼き、取り出して一口大に切ります。
2.三つ葉(半量)とみょうが(半量)、青じそを氷水につけてシャキっとさせておきます。
3.パスタを茹で始めます。
4.1.のフライパンにバターとにんにくを追加して熱し、鶏肉とみょうが(半量)、三つ葉(半量)を入れて軽く炒めます。
5.パスタの茹で汁、柚子コショウ、白だし、おしょうゆを入れてソースを乳化させ、茹で上がったパスタを入れて絡めて火を止めます。※オイルを少々回し入れてもOK
6.お皿にパスタを盛りつけ、粗挽きコショウをふり、2.薬味を水切りして乗せます。
はい、できあがり!

P1100524_convert_20100601082825pasta2.jpg

柚子コショウの風味が鶏肉と合ってる!
美味しい~~~♪

鶏肉は、ちょっと手間でもはじめにしっかりと焼き目をつけるくらいに焼いた方が断然美味しいと思います。
このパスタのメリハリはそこで決まるような気がしますから^^

今回は三つ葉を使っていますが、水菜とかでも美味しそうだな~
青梗菜なんかを使って一緒に炒めてもイケるような・・・
このパスタも色々なバリエーションが楽しめそうです♪

彼ちゃんもペロリ♪
大好きな鶏肉が入っていたので食べ応えもあり、それでいてコッテリしない程よさが気に入ってくれたようです^^

あ~美味しかった^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-18 11:45 | カテゴリ:好きなもの
P1100474_convert_20100531114851roka1.jpg

今朝、めずらしくお散歩にひとりで出かけました。
お散歩は好きなのですが、朝からお散歩にでかけることは滅多にないんです。

朝、「そういえば、うちの近くに蘆花恒春園があるけど、お散歩したら気持ちいいだろうな~」と思ったんです。
今までは広い公園をひとりでお散歩ってなんとなく怖い気がしていたんですね。
でも、今朝は・・・試しに行ってみようっと。
もし、人気が少なかったら帰ってこようと。

午前中の家事(ってほどのことはしてませんけど)を済ませて最低限の身支度(日焼け止めは塗ったけど化粧はしてないってくらい^^;)、帽子にサングラス、そしてペットボトルにブルー・ソーラーウォーターを入れて・・・いざ、出発!

おうちからテクテク歩くこと・・・3~5分。
あれ!?こんなに近かったっけ^^;
蘆花恒春園は、環八(環状八号線)沿いにある都立公園です。

P1100476_convert_20100531114929roka2.jpg
新緑がきれい~
芝生もとても気持ちよさそうです^^

P1100478_convert_20100531115005roka3.jpg
ん!?女性の方(ご年配の)が何かやっています!

多分、太極拳の剣だと思うのですが・・・
わぁ~ステキ!公園でこんな練習をなさっているなんて^^
すごく、感動したんです。
とてもステキなライフスタイルをお持ちだな~っと。
ひとりで公園のお散歩は怖いかなとか思っていた私が恥ずかしくなっちゃった><

P1100479_convert_20100531115103roka4.jpg
足元にはたんぽぽが
がんばって踏ん張って生きています。
たくましいのにとても可愛いきれいなたんぽぽ。
ありがとう♪

P1100482_convert_20100531115212roka6.jpg
木陰のベンチ
少し歩くと木陰にベンチを見つけたので、少し座ってみることに。
水分補給をしながら静かに耳を澄ますと、木々が風になびく音や鳥のさえずが聞こえ、土の香りがしてきました。

ふっと見上げると

P1100481_convert_20100531115144roka5.jpg
木々に優しく守られているような気分に^^
木漏れ日が心地いい。

少し歩くと花の丘に。

P1100486_convert_20100531115303roka7.jpg
鮮やかなショッキングピンク!
つつじの花に似ていますが・・・これもつつじかな?

うわ~きれいな花壇!

P1100488_convert_20100531115349roka8.jpg
世田谷区立芦花小学校3年生の児童が植えたそうです。

P1100490_convert_20100531115420roka9.jpg
花菱草
可憐でいて、とてもきれいなビタミンカラー!
なんか見ているだけで元気が出てきます^^

P1100494_convert_20100531115506roka10.jpg
お隣の花壇
先ほどのを動だとすると反対に静ってかんじ。

P1100496_convert_20100531115533roka11.jpg
ネモフィラ
お日さまの光を浴びて嬉しそう^^
この色合い、大好きです。

お花からパワーをいっぱいもらいました。
鮮やかな色や香りに包まれるとワクワクするような、スキップしたくなるような気持ちになります。
女性性が刺激されるのかな~
自然と顔も心も笑顔に^^

花の丘を抜けると、大きな木が見えてきました!

P1100499_convert_20100531115623roka12.jpg
20~30メートルは優にありそうです。
とにかくそびえてて、カメラには納まりきれないかんじ^^;
その木を触ってみたくなり、木の下まで歩いていくと

P1100503_convert_20100531115651roka13.jpg
木に触れて木を感じていると・・・
蟻くんが頂上目指して(?)一生懸命に登っている最中^^
がんばれ~♪

公園には色々な方がいらっしゃいました。
犬を遊ばせている方、子供と一緒にお散歩されている方、ウォーキングやランニングなど運動を楽しまれている方・・・皆さん、自然の中を上手に活用されていました。

こういう公園での朝のお散歩もいいですね♪
誰もいないと怖がっていた私・・・損してたな><

P1100505_convert_20100531115732roka14.jpg
親子ベンチ?
もちろん、見栄を張って高い方のベンチに座ったのですが・・・
やっぱり足をブラブラさせていましたよ^^;

P1100508_convert_20100531115804roka15.jpg
東京にいるとは思えないような木々の美しさ

気持ちの良い時間を過ごすことができました。
こんな身近な場所にオアシスはあるんですね~♪
これからもお天気の良い午前中など、お散歩しようと思います^^
あ、休日の早めの時間に彼ちゃんとお散歩してもいいな♪

今日は1日、ステキな気持ちで過ごせそう。
ありがとう!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-18 01:52 | カテゴリ:洋風
P1100465_convert_20100530105403potato1.jpg

今夜はじゃがいもを使ったものが食べたくて・・・
ポテトグラタンにしようか、コロッケを作ろうかぁー、ハッシュポテトにしようかな~っとあれこれ考えたのですが・・・一番楽チンに作れるものにしました。

それがこのガレット。
切って混ぜて焼くだけというめちゃくちゃ簡単、しかも最低限の食材でできちゃうというスグレモノ^^
そして、美味しいんです♪
ホームパーティーなんかの時に出すと、手間のかかったお料理と思われるくらい化けてくれますし!
千切りする手間くらいなのに^m^)ぷっ!
あ、途中でひっくり返す時に、ちょっと集中する手間が・・・まぁ、その程度のものです^^;

さぁ、今夜もフライパン返し2本で可憐にダイナミックにおりゃ~~っっとひっくり返しますかねっ!

【ツナマヨポテトガレット】
・じゃがいも・・・2個
・ツナ缶・・・1缶(油切りしておきます)
・マヨネーズ・・・大2~3
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・ドライパセリ・・・適量(なくてもOK)

(作り方)
1.ボールに千切りしたじゃがいも、ツナ缶、マヨ、塩、コショウ、おしょうゆ、パセリを入れて混ぜ合わせます。
2.フライパンにオイルを熱し、1.を入れて丸く平らに形を整え、焼き色がつくまで焼きます。
3.フライパン返しで裏返し、フライパン換えして押さえつけるように焼き付けます。そうするとカリッと焼きあがります。
4.裏面も焼き色がついたら火を止めて、お皿に移し、ケーキを切るように6~8等分に切り分けます。
はい、できあがり!

P1100468_convert_20100530105423potato2.jpg
カリッと焼き上がっています^^

P1100469_convert_20100530105442potato3.jpg
中はしっとりしていて、じゃがいもの食感が楽しめます

美味しい^^
ほんとに簡単で安価でできちゃうのに、そう見えないし思えないところがすごいです。
すごいですよね~

久しぶりに作ったので、裏返す時に少し迷いと緊張が出ましたが・・・上手くいってホッ♪
迷っちゃいけないんですよね~こういう時。集中して一気にいくのが一番成功するってわかっていても、迷っちゃうんですよね~人間って・・・まだまだひよっこの私です^^;

これを食べたのは2度目の彼ちゃんですが・・・覚えていないような反応だったな~
でもまぁ、食感を楽しみながらツナマヨ最強コンビの味を喜んでくれました^^
こういうの、多分好きなんだと思います。彼ちゃんも。

あ~美味しかった^^
私は気に入ったものを頻繁に作るクセが・・・
最近、じゃがいもが食べたいことが多いので、しばらくは頻繁に食卓に並びそうです。
アハハハッハハハ

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-18 00:47 | カテゴリ:常備菜
P1100462_convert_20100530105331takana2.jpg

思わないことから、先日作ってしまった高菜リゾット
本当は、この油炒めを作るために買ったんです^^

私は九州の出身なので、野沢菜よりも高菜の方をよく食べていたように思います。
炊きたてのご飯にかけていただくと・・・最高♪
チャーハンにしても美味しいですしね^^

久しぶりに作ってみることにしました。
フッと温かご飯と一緒に食べたくなったんです^^;
そういうのってありますよね~

【高菜の油炒め】
・高菜の塩漬け・・・200g
・ごま油・・・大1~2
・お砂糖・・・大1
・お酒・・・大2
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・大2弱 ※高菜の味つけ次第で調整してください。古漬けなどはおしょうゆを減らした方がいいです。
・炒りごま・・・たっぷり
・しらす・・・お好み
・一味唐辛子(七味)・・・お好み

1.高菜は水に浸けてしっかりと塩を抜きます。
2.水気を切り、高菜を小口切りのように刻みます。
3.フライパンにオイルを入れて熱し、しらすを先に炒めます。
4.高菜を入れてさらに炒めます。途中、ごま油を大1入れて高菜につやが出るくらいまで炒めます。
5.お砂糖、お酒、みりん、おしょうゆを加えて味つけし、汁気がなくなるまで炒めます。
6.炒りごま、一味唐辛子を加えて軽く混ぜて火を止めます。※ごま油がお好きな方は最後に大1回し入れても香りが引き立って美味しいです。
はい、できあがり!

P1100459_convert_20100530105310takana1.jpg

炊きたてのご飯に最高~~~♪
美味しいです^^
たまに、博多ラーメン屋さんのテーブルやカウンターにも置いてありますよね。

この油炒めを作っておくと、ちょっとした和え物や高菜チャーハンにはもちろん、そのままおつまみとしても食べられます。

高菜は冷凍保存が可能ですが、そのまま冷凍すると水っぽくなっちゃいます。
こうして油炒めにして冷蔵庫で数日保存して食べてもいいし、私はこの油炒めを小分けに冷凍しておいてチャーハンや炒め物などに使ったりもします。
まぁ、大体は冷凍保存しちゃう前に食べきっちゃいますけどね♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-17 12:34 | カテゴリ:好きなもの
P1100451_convert_20100530104944blue1.jpg

以前にも少し触れたことがありますが・・・
私は毎日、ブルー・ソーラー・ウォーターを作っています^^

ブルー・ソーラー・ウォーターとは・・・
セルフ・アイデンティティ・ホ・オポノポノというハワイの癒しの手法のひとつとして、体のバランスを取り戻す効果があり、静かなブームになっているものです。

ハワイでは、太陽の光に強い癒しのエネルギーがあると言い伝えられていて、青色のガラス瓶は、その光をたくさん集めるそうなのです。
海にもぐって下から太陽の光を見るとキラキラ美しく癒されるような希望を感じるようなイメージなんでしょうか。
お水がまろやかになるし、飲むと落ち着くような気がします。
東京の高級ホテル(Mandarin TokyoやConrad Hilton Tokyo など)のレストランではお水をブルーボトルで提供されていますしね。

ふっと「なぜ青い瓶で作るんだろう」と疑問に思いました。
そこに何か意味があるのかなと思い、色の持つ意味やその力ってどんなものなのかな~と少し調べてみました。

太陽(赤) →エネルギーの源(供給源)
青空・海・水(青)→エネルギーの浄化

東洋医学や気功の世界では
「邪気を抜いて真氣を入れる」ということが心や体の治療の大命題になりますが、その際にも赤と青の色の力は活用されています。
青→邪気を抜く   
赤→真氣を入れる

「色は世界の共通語」とも言われるほど「色」から感じる大まかな印象はどの民族も同じだそうです。
それほど、より人間の本能の部分、人間の無意識の領域(潜在意識なども含む)へダイレクトに入りやすいものなんでしょうね。

じゃ~緑色は?
緑色っても森林や自然をイメージできて、まさに癒しの色って感じます。
なんで緑色じゃないんだろう?
もっと調べてみると、
緑色には「邪気を寄せ付けない」というパワーが強い色らしい。
それと比べると青色は、「邪気を寄せ付けない」というよりは、「純粋に浄化・沈静の意味合いが強い」のが特徴なんだそうです。

そういえば、病院や歯医者さんで青色(インディゴブルー)の光というか見かけますよね?
インディゴライトという青い電灯を病院では麻酔代わりに使用されてて、沈静、鎮痛効果、抑制する力があるそうです。。
昔から、手術の麻酔として使われていたほど神経の沈静化を促す色として用いられていたそうです。

ふ~ん。すごいんだな~色って。
私は科学者でも特殊な力を持ったヒーラーでもないので、本当のところはよくわかりませんけど、ネットで色々調べてみて、私なりに納得いきました。
これからも飲もう!

作り方はとても簡単。
青いガラスのボトルに、お水(水道水でOK)を入れて太陽の光か白熱灯(蛍光灯はNG)の光に30~1時間ほど当てておくだけ。※ガラスボトルのキャップは、金属製以外のものがいいようです。(ない場合はサランラップ+輪ゴムで蓋を)

わが家は、1升瓶2本をフル稼働!1日に2~3回作っています。
できるだけ午前中に作るのがパワーがあるように感じるので、1度に2時間くらいお日さまの光を当てて作っています。
6時過ぎ~9時、9~11時、11~13時くらいと適当ですが、これくらいで作るほうが美味しいと実家の母も言っていました^^

使い方もいろいろで・・・
☆料理を作るときにブルー・ソーラー・ウォーター!味がまろやかに
☆お風呂にブルー・ソーラー・ウォーター!お肌がなめらかになって温まる気が
☆パソコンの傍にグラスに入れたお水を置いておくと、電磁波防止になるとか、
☆植木や鉢植え、家庭菜園にこのお水をまくと、とてもよく育ったり
☆ペットに飲ませてあげたり
☆化粧水のようにお肌にパシャパシャしたり

私は、お料理やお風呂に使ったり、お肌にパシャパシャしたり・・・もちろん、飲めるだけ飲んでます^^
このお水には心と体をデトックスしたり、癒し、元気にしてくれる効果があるとのこと。
1日に2Lくらい飲むのが理想らしいですが・・・そこまで飲んでないかもだけど^^;
お水がまろやかなので、さほど飲むのも苦になりませんしね。
もちろん、出かけるときにもペットボトルなどに入れて飲んでます^^

P1100454_convert_20100530105220blue2.jpg
きれいな色~♪
これからもよろしく^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-17 10:35 | カテゴリ:好きなもの
P1100437_convert_20100530104716miso3.jpg

自家製味噌を仕込んで3ヶ月。
最初の仕込みの模様は→~その1~ 1ヶ月後は→~その2~
今日も切り返しという作業を行います。

蓋を開けて中をチェックするのが楽しみでもあり、ドキドキもします。
3ヶ月目にも入ると発酵も進み、ある程度緩やかになるのか、カビも生えにくくなるようですが・・・
それでもやっぱり気になります。
温度管理もされていないわが家の隅っこにずっと置かれているわけですからね~^^;

さて、どうかな~

P1100435_convert_20100530104603miso1.jpg
あ~、蓋を開けるこの瞬間がいつもドキドキ☆

P1100436_convert_20100530104640miso2.jpg
ジャ~ン。
見たところ、カビは見当たりません。
イイ感じに発酵してくれています^^
よかったよかった♪

今回も焼酎で消毒した手をブスッっとお味噌に突っ込んで、下のお味噌を上に持ち上げるように混ぜます。
そう、切り返しの作業です。

P1100443_convert_20100530104807miso4.jpg
ジャ~ン。
だいぶお味噌らしく色づいてきました~
なめてみると・・・おっ、まろやか♪

お味噌は常温に置いておくと発酵し続けるので(冷蔵庫に入れても多少は発酵が進みますけど)、もう少し常温で熟成させるか・・・ちょっとだけ考えました。

やっぱり、もう1ヶ月常温で発酵させよう!
空気が入らないように全体をならし、焼酎できれいに周りを拭き、ほんの気持ちだけお塩と焼酎をふりかけました(カビ防止)。

P1100450_convert_20100530104854miso5.jpg
表面にラップをしてお味噌が出来るだけ空気に触れないように気をつけてっと。

切り返しの作業は終了~。
グフフフフ(^m^)
次回、ついにお味噌完成!(予定は未定)
1ヶ月後が楽しみです^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-17 00:56 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1100424_convert_20100529130900rizotto1.jpg

今夜はパスタじゃなく、リゾットにしようかな~っとお昼過ぎから思っていたんです。
お昼にラーメンを食べたのもあるのですが、お米がちょっと恋しくなりました^^
彼ちゃんは多分、リゾットよりパスタの方がよかったと思うけど・・・ほんと、パスタ好きな楽な人です。

「今夜、リゾットでもいいかな?」
「リゾットってなんやったっけ?」
「イタリアの雑炊というかおじやみたいなやつ」
「あ~、あれね。うーーん、別にえーょ」
ん?最後の語尾が小さい・・・
「だって、昼も夜も麺になっちゃうよ?」
「ん?僕は別にえーけど。でも、acoがリゾットがよければ・・・いいょ」
「じゃ~リゾットにするね^^何のリゾットにしようかなぁ~」

しばらく考えていると、急に彼ちゃんが
「あ、そういえば、昔、高菜のリゾットってたべたことあるっ!」
ええええええええ!!!
リゾット自体数えるほどしか食べたことないのに、高菜のリゾットとはハイレベルな・・・。
ん!?そういえば、昨日、Oisixさんから福岡産の高菜が届いている。
・・・何、このいやらしいほどにタイミングが合いすぎているのぉ><

ってことで、今夜は私は食べたことのない、高菜のリゾットにチャレンジ!
高菜チャーハンやお茶漬け(あれは野沢菜だっけかな?)も美味しいんだからきっと、美味しいはず^^

【高菜とパンチェッタのリゾット】
・お米・・・2/3~1カップ
・高菜・・・50g(1cmくらいにザク切りして水に漬けて塩分を抜きます)※塩分が強いのでしっかりと塩抜きした方がいいですよぉ
・しめじ・・・1/2房(小分けに)
・パンチェッタ・・・50g
・コンソメ+お水・・・1個+700~800cc
・白ワイン・・・大3
・塩、コショウ・・・少々
・パルメジャーノチーズ・・・大3くらい

1.フライパンにオイルとにんにくを入れて熱し、パンチェッタを入れてじっくりと炒めます。
2.お米を入れて炒め、お米が透き通ってきたらしめじを入れて軽く炒め、白ワインをまわし入れます
3.コンソメを溶かしただしを入れて1/3くらい入れて弱火で煮ます。
4.水気がなくなったらコンソメだしを少しずつ加えて煮込み、お米がアルデンテの状態になったら塩、コショウで味を調え、パルミジャーノチーズを削りかけて火を止めます。
はい、できあがり!

P1100429_convert_20100529130924rizotto2.jpg

お~~~!美味しい^^
高菜のリゾットって酸っぱくてリゾット特有の優しい感じを損ねるかな~っと思っていたのですが、そんなことなかったです!
いや~、高菜もイタリアンになるんですね♪

和風と思いきや、しっかりイタリアンしてます^^
やっぱり、日本料理とイタリアン、スペイン料理ってつながるところがありますよね。

多分、彼ちゃんが昔食べたリゾットとは違っているだろうけど、チャレンジすることができてよかった^^
どんなお味だったのかな~
気になるところです、

とりあえずは、美味しいと食べていただけたのでよしとしよう^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-16 23:07 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1100419_convert_20100529130817tako1.jpg

久しぶりにカルパッチョが食べたいな~と思い、オススメ品になっていた北海道産(確か)の茹たこを買いました。
わが家のカルパッチョの定番は、鯛、まぐろ、ホタテ。
どれも彼ちゃんの大好きな食材なんです^^

明石出身のくせに(だからこだわりがあるのか)あまりたこのお刺身を買いたがりません。
でも、今夜はOKが出たんですね~♪
まぁ、彼ちゃんに素直に従う従順な妻ではないのですが、たまにしか食べないお刺身などはできるだけお互いが好きで食べたいものにしているんです。

しっかし、たこを薄く削ぎ切りにするのってたーいへん。
久しぶりにしたので、ちょっと厚めになっちゃいました><

【たこのカルパッチョ】
・茹たこ(お刺身用)・・・1パック(薄く削ぎ切りに)
・新玉ねぎ・・・1/2個(薄くスライス)
・ミニトマト・・・5~6個(3~4等分に輪切り)
・バジル・・・4枚くらい
・サニーレタス・・・お好みで

○ドレッシング
・粒マスタード・・・小1
・オイル(EXバージンオイル)・・・大2
・レモン汁・・・大1
・バルサミコ酢・・・小1~2(入れなくてOK。その場合はレモン汁の量を多くしてください)
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)

1.○ドレッシングを作ります。
2.器に玉ねぎのスライスを乗せ、その上にたこのスライス、ミニトマトを並べます。
3.1.の○ドレッシングをたっぷりとかけ、バジルを手でちぎってあしらいます。
はい、できあがり!

P1100421_convert_20100529130836tako2.jpg

たこも美味しいな~
新玉ねぎのシャキシャキしたのがいいアクセントに。
トマトとバジルの色合いが華やかで食欲も増しますね!

小さい頃、よく食べていたのがたこの酢の物。
父がたこ好きだったからかな~
たっぷりのわかめにきゅうり、たこが美味しかったのを思い出します^^

彼ちゃんもフォークとナイフで美味しそうにちょっと気取って食べていました^^
ふふふ^m^)

休日くらいしかゆっくりと食事できませんからねー
ほんとは毎日ゆっくり食事を楽しめるような生活になるともっと豊かな気分になれるんでしょうが・・・
日本ではなかなかそういう生活って無理なんですかねー
もう少し、日々の生活を楽しめる余裕が欲しいですね。
本当は、それが一番大切なことなのに・・・。
ま、仕方ないか!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-16 01:39 | カテゴリ:洋風
P1100411_convert_20100529130727omu1.jpg

う~~~、微熱あり状態でのフラメンコレッスン。
バテたぁ~~~><
汗をいっぱいかけたのは気持ち良かったですけどね^^
筋肉も張っちゃって・・・こりゃ~明日は筋肉痛になりそうな予感です。

思考能力もお疲れ状態で、お夕飯のメニューを考える気にもならず^^;
彼ちゃんにお伺いをたてると・・・
昨日の玉ねぎとツナのパスタ!!!」と即答。

・・・そんなに気に入っていたのかぁ~
でもね、昨日の今日では感動も薄くなるからと思い、却下。
少し前に食べたがっていたオムライスにすることにしました^^;

【ふわっトロ~リオムライス デミグラスソース】
○卵液
・卵・・・4個
・お塩・・・少々
・お砂糖・・・小2~大1くらい
・生クリーム・・・大2

・バター・・・10~15g(2人分)

○ライス
・ご飯・・・お茶碗2杯強
・ベーコン・・・2枚(角切り)
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・マッシュルーム・・・5個(みじん切り)
・コーン・・・適量
・ピーマン・・・1.5個(みじん切り)
・パプリカ・・・1/2個(みじん切り)
・ケチャップ・・・大1
・ウスターソース・・・少々
・トマトピューレ・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・タイムパウダー・・・少々

○デミグラスソース
・デミグラスソース缶・・・100cc
・赤ワイン・・・50cc
・マッシュルーム(足りなかったので今日はエリンギで代用)・・・5個(大1本)(スライス)
・バルサミコ酢・・・大1強
・バター・・・10g

(作り方)
1.○デミグラスソースを作ります。フライパンに少量のオイルを熱しマッシュルームを軽く炒め、デミグラス缶と赤ワイン、バルサミコ酢を入れて熱し7~8分煮詰め最後にバターを入れて火を止めます。
2.1.を煮詰めている間に○ライスを作ります。フライパンにオイルを熱したまねぎ→ベーコン→ピーマン、パプリカ→コーン→マッシュルームの順に炒めます。温かいご飯を入れてよく混ぜ合わせ、調味料で味を調え、丸い型に入れてお皿にひっくり返して盛り付けます。
3.○卵液を混ぜ合わせ、フライパンにオイルとバター(半量)を熱し、半量の卵液を入れてかき混ぜ半熟状態にします。手早く三つ折のようにして、2.の○ライスの上に卵を置きます。オムレツの真ん中を包丁で切れ目を入れて崩します。※1人分ずつ作るので
4.1.のデミグラスソースをかけます。
はい、できあがり!

P1100415_convert_20100529130745omu2.jpg

あ~、疲れた体に染み入るぅ~~~
しっかりとしたデミグラスソースの味つけにふわっとトロ~リした玉子が今日の私には嬉しい^^

いつもはこれにクレソンなどを添えるのですが・・・なかったのでキュウリ大根のスティックを用意しました。
ポリポリ食べると美味しいですよね~野菜スティック^^
氷水でシャキンと冷やすとさらに美味しくなります。

今夜はストレッチをちゃんとして寝ようっと。
これを怠ると・・・あとが大変ですからね^^;
でもな~眠さに勝てるかな・・・
ご飯を食べ終わってからずーっとネムネム状態な私ですから。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-15 01:13 | カテゴリ:パスタ
P1100399_convert_20100529130643pasta1.jpg

今日(14日)は新月。
お月さまが見えない日ですが・・・その前に、最近、お月さまが見れていない気がして寂しいです。
私は月が大好きで、お月さまの優しい光や形を見るととっても落ち着くし癒されるし、優しい気持ちになれるのですが・・・皆さんのお住まいの地域では見えていますか?

はっ!最近私の元気がないのはそのせいかもしれない!?
なーんって、あながち冗談じゃない気がしてたりして・・・。
きれいな夜空、楽しみたいな~☆

今夜は、新玉ねぎを使ってさっぱりとしたパスタを作ってみました。
どこのおうちにある食材で簡単に作れちゃうのに、なんとも美味しいんです^^
オススメパスタですよ~ん♪

【新玉ねぎとツナのレモン風パスタ】
・新玉ねぎ・・・1個(薄くスライス)
・ツナ缶・・・1缶
・アンチョビーフィレ・・・2枚(粗みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・イタリアンパセリ(普通のパセリでも)・・・2本(みじん切り)
・レモン・・・1/3~1/2個
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにくとアンチョビを熱し、玉ねぎが透明になるまで炒めます。
3.ツナとパセリを入れて軽く炒めます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れて混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調えます。
5.レモンを絞りかけて軽く混ぜ合わせ火を止めます。
はい、できあがり!

P1100402_convert_20100529130702pasta2.jpg

美味しい^^
新玉ねぎの優しい甘みとレモンの爽快感がツナを引き立ててます。
これね、レモンが決め手なんです!
できれば、絞りたてのフレッシュなレモンを使って欲しいです。

決して酸っぱいパスタではないんです。
油と混ぜり合うことでまろやかな味わいになり、スッキリとした後味に。
気がつけば、ペロッと食べちゃった!ってかんじのパスタです^^

酸っぱいものが苦手な彼ちゃんが「うわぁ~~!これ大ヒット!!ストラ~イク」って言ったくらいですから。
喜んでくれると嬉しいですね、やっぱり^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-14 01:04 | カテゴリ:アジアン系
P1100391_convert_20100529130524don1.jpg

油断していたら、またお熱が出ちゃいました。
なんか、スッキリしていませんね~私。イカンイカン><
でもね、食欲だけはあるんです^^;
まぁ、そのおかげで倒れることもなく、朝のお弁当作りから夜のお夕飯まで家事やっていられるんでしょうが・・・あ、言いたいのは健気でエラいぞ!ってことです^^)vアハハハハ

こういうときに、YOSAとかするといいんだろうな~
最近、とんとご無沙汰しちゃっていますが・・・。
YOSA、広く多くの方に浸透していないのが不思議なくらい、岩盤浴なんかよりず~~~っといいと思っています。
心身ともにリフレッシュしますしね^^
いつかmyYOSAが欲しい!って思っているくらいですもの。
もっと言うと、YOSAをはじめとする私がいいなって思えるものを揃えたプライベートサロンとかができるようになるともっといいんですけどね^^
女性の方々がもっと自分らしく自由に輝けるような、そんなきっかけを提供できたら素敵でしょうね。

そ~んな素敵なことを書いておきながら・・・
今夜は豚丼です^^;
アハハハハ^^現実はこんなもんですよね~♪

【中華風豚丼】
・豚薄切り肉・・・150~200g(食べやすい大きさに切り分けます)
・たまねぎ・・・1/2個(薄くスライス)
・しめじ・・・1/2房(小分けに)
・しょうが・・・1片(千切り)
・きゃべつ・・・3~4枚(電子レンジで1分くらいチンして5~7mmくらいの細切り)
○タレ
・お酒・・・大2
・みりん・・・大1
・オイスターソース・・・大1
・XO醤・・・大1~2
・おしょうゆ・・・味をみて足りなければ

・ごま油・・・少々
・万能ねぎ・・・適量(小口切り)

(作り方)
1.フライパンにオイルとしょうがを熱し、玉ねぎ→豚肉→しめじの順に炒めます。
2.○タレの調味料を入れてよく混ぜ、味を調えてからごま油を入れてひと混ぜして火を止めます。
3.丼にご飯→きゃべつをたっぷりと乗せ、2.のたっぷりと乗せます。
4.万能ねぎをあしらいます。
はい、できあがり!

P1100394_convert_20100529130546don2.jpg

XO醤が効いてて美味しい~~~♪

P1100397_convert_20100529130602xo.jpg
李錦記香港XO醤

わが家ではいつも李錦記のXO醤を使っています。
干し貝柱、干しえび、金華ハムがたっぷりと入っているので、そのままで食べても美味しい^^
これを入れるだけでグッと本格派の中華料理になっちゃう優れもの。

丼物が好きな彼ちゃんは、丼に顔をうずめるかのように一気に食べていましたものね~
わかりやすい^^
また、きゃべつがいいんです。お肉から出る油をコートしてさっぱりとした後味にしてくれるので胃もたれもまったくなし!
最近、肉系の丼をする時は必ずと言ってよいほどきゃべつを敷いている気が・・・それくらい美味しい^^

そういえば、
最近大人気で流行っている「食べるラー油」。いつ見てもスーパーでは売り切れ状態でいまだに未食ですが・・・
このXO醤をアレンジしたら同じようになるんじゃないのかな?
そのうち試してみようかしら!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-13 01:40 | カテゴリ:和風
P1100377_convert_20100528124040nasu1.jpg

さっぱりとした一品を^^
りっぱな長なすが手に入ったので、いつもとはちょっと違った揚げびたしにしてみようと思い、大好きなみょうがや青じそ、しょうがを使ってみました。

雨の降った今日作らなくても・・・ってかんじですけど、これから夏に向けて大活躍しそうな一品ですからね~
ん?なんの言い訳にもなっていませんね^^;
どうしても、なすが食べたかったんです^^;揚げびたしで。

そういえば、今年は冷夏になるそうですね。
特に東北地方・・・。
頭をよぎるのは、お米大丈夫かしら!?ってことです。
何年か前にもありましたよね。米不足!
お米大好きな私としては、今から気になるところ。
うーん、わが家独自の備蓄米ってしといたほうがいいのだろーかっ。

【なすと薬味の揚げびたし】
・長なす・・・2本(皮をゼブラ柄にむいて、たて半分に切り、7~8mmの斜め切りにして水につけてアク抜きを)
・みょうが・・・2本(千切り)
・青じそ・・・5枚(千切り)
・しょうが・・・1片(千切り)
○漬け汁
・おしょうゆ・・・大2~2.5
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2~2.5
・お酢・・・大1(入れなくてもOKですが少しあった方がこれから夏の季節にはよいかと)

(作り方)
1.浸け汁の材料を合わせておきます。
2.なすの水をよく切って、フライパンに多めのオイルを熱して炒め焼きのようにします。
3.容器に1.の○漬け汁と2.のなす、みょうが、青じそとしょうがを入れて混ぜ合わせ味をなじませます。
4.冷蔵庫で冷やします。
はい、できあがり!

P1100382_convert_20100528124056nasu2.jpg

お~~~っ、美味しい^^
これ、すごくいい!
みょうがとしょうがが効いてます。
うわぁ~なんか嬉しくなっちゃいました♪
みょうが好きにはたまりませんね^^

もっといっぱい作ればよかった・・・
少し残るかなと思っていたのですが、ふたりで長なす2本分ペロッと食べちゃいました^^;
いやぁ~これまたすぐに作ろうっと☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-12 00:48 | カテゴリ:洋風
P1100371_convert_20100528123957tori2.jpg

ここ最近、手抜きと言うか大雑把というか・・・簡単な料理が多いですよね、私。
アハハハハハ^^;まぁ~そんなときもありますよね!
今夜ももちろん、漬ける→焼く→食べる。
実にシンプル。

でもね、簡単なわりに美味しいし、手抜き料理には見えないとこがいいんです^^)v

【チキンとポテトのオーブン焼き】
・鳥もも肉・・・ 1枚 ( 皮と余分な脂肪を取り除いて、一口サイズの削ぎ切りっぽく)
・じゃがいも・・・2個(1cm幅のいちょう切り)
・しめじ・・・1房(小分けに)
○マリネ液
・オイル・・・50cc
・レモン汁・・・小1
・白ワインビネガー・・・大2~3
・はちみつ・・・小1
・おろしにんにく・・・1片
・ローズマリー・・・1枝くらい
・タイム・・・一枝くらい
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・少々

・ピザ用チーズ・・・適量

(作り方)
1.鶏肉に塩、コショウをしっかりとします。
2.○マリネ液を作ります。
3.ビニール袋に鶏肉とじゃがいも、2.のマリネ液を入れ、 よくもみこみます。
4.空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で半日くらい寝かせます。時間がなければ30分だけでも・・・。
P1100369_convert_20100528123931tori1.jpg
5.オーブンを250~300℃で余熱しておきます。
6.耐熱皿に4.としめじを平らに並べてオーブンで15~20分焼きます。
7. 焼きあがったら軽く混ぜてチーズをまんべんなくトッピングし、さらに10分くらい焼きます。
はい、できあがり!

P1100376_convert_20100528124013tori3.jpg

じゃがいもがホウホクしてて美味しい^^
ローズマリーの香りがたまりません。
鶏肉とじゃがいもってローズマリーとの相性がバツグンですよね!
大好きな組み合わせです。

このまま食べても美味しいですが、私はタバスコをかけていただきました。
満足満足。
彼ちゃんもアツアツしながら美味しそうに食べていました^^
ペロッとふたりで食べちゃいましたね~

今回は白ワインビネガーを使いましたが、バルサミコ酢で作っても美味しそうだなと。
次回はそのバージョンで作ってみようと思います♪

熱も下がり、やっと回復の兆し。
気分が乗ってくれば全快かな~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-11 00:18 | カテゴリ:和風
P1100362_convert_20100528123821kakuni1.jpg

私の使っている圧力鍋は、アサヒ軽金属工業さんの「スーパー活力なべ」。
今は「ゼロ活力なべ」って商品に進化したようですが。
そう、私のスーパー活力なべは火にかけて重りが揺れ始めたら1分で火を消せるという「1分間料理」が売りだったのですが、さらにパワーアップして「0分料理」が可能になったそうなんです。
すごく画期的なことなんでしょうね。

私個人的には、煮込み料理をする場合、じっくり煮込む工程とか嫌いじゃないんです。
だからつい、ル・クルーゼとかを使っちゃうことが多いのですが・・・
時間がないときや、料理に気合が入らないときにはやっぱり圧力鍋系があると助かりますよね^^

今夜は味の濃いものが食べたかったので、活力なべを使った豚の角煮を作ることにしました。
甘辛い味付けって、ムショーに食べたくなるときってありますよね^^

【豚の角煮】
・豚ばらブロック・・・700~800g
・しょうが・・・1片(薄切り)
・長ネギの青いところ・・・1~2本分
・だし昆布・・・1枚
○下茹で用
・お水・・・2カップ
・お酒・・・1/2カップ

○煮汁用
・お砂糖・・・大1
・お酒・・・1/2カップ
・みりん・・・大1~1.5
・おしょうゆ・・・大2
・お水・・・1/2カップ

(作り方)
1.活力なべに、豚バラブロック肉、お酒・お水、しょうが、長ネギを入れて、蓋をして重り(H)にセットし、強火にかけます。※お水は肉がかぶるくらいのに入れた方が、豚肉がしっとりとします。
2.沸騰してオモリが振れ始めたら、弱火にして20分加熱し、火を止めて圧が下がるまで余熱調理(できれば30分以上)します。※時間に余裕がある場合は、一晩置くといいようです
3.お肉を取り出して食べやすい大きさに切ります。注1)茹で汁は別の容器に移して冷ましておきます。
4.活力なべにお肉を戻し、○煮汁用の調味料を入れて蓋を開けたまま弱火で煮つめます。
5.器に盛り付け、青みのものとからしを添えます。
はい、できあがり!

P1100364_convert_20100528123846kakuni2.jpg

柔らかく煮えてて美味しい^^
からしをたっぷりつけて、ご飯と共に頬張ると・・・ツンとからしが効く効く^^
あ~、日本人でよかった!

P1100365_convert_20100528123904supe.jpg
茹で汁で作った「大根としょうが・長ネギのスープ」

注1)の茹で汁はそのまま冷ますか、冷蔵庫で冷やすと、表面に脂分(ラード)が固まります。
ラードは水分を切って炒め物などに利用できますし、茹で汁はお野菜などを入れて味を調えればスープにアレンジできます。一石二鳥か三鳥になりますよね^^私はラードは使わないので一石二鳥^^)v

ごちそうさま♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-10 00:35 | カテゴリ:パスタ
P1100355_convert_20100528123726pasta1.jpg

わが家ではたまにきゃべつチャーハンを作ります。
ご飯の量を普通の半分以下にして、その分きゃべつの千切りを入れるんですが、これがなかなか美味しいんです。
今夜は、それをパスタに応用してみました^^

まだ本調子じゃないので、きゃべつをたぁ~ぷり食べようってこんたんです^^;

きゃべつには、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミンと、カルシウム、カリウムなどのミネラル、食物繊維などが含まれています。
また、キャベツから発見されたことでキャベジンと呼ばれているビタミンUなども含まれています。
このビタミンUは、胃粘膜の新陳代謝を活性化させる効果や胃酸の過剰な分泌を抑える働きがあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善などの効果が期待されます。
ご存知の通り、ビタミンCには免疫力を強化して風邪を予防したり、美肌効果、疲労回復効果、がんを抑制する効果などが期待されていますよね。

免疫力アップにお肌まできれいになるなんて♪ス・テ・キ☆

【きゃべつたぁ~っぷりの豚バラとしめじのパスタ】
・きゃべつ・・・10枚~(3~5mmの千切りに)
・しめじ・・・1パック(小分けに)
・豚バラブロック(もしくはベーコン)・・・50~80g(細切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
ドライトマトのオイル漬け・・・大1(もしくはブラックオリーブなどを刻み、味つけの際にお塩やおしょうゆを足してください)
・白ワイン・・・大2
・コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。(今回は2人で1人分のパスタ)
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、豚バラを入れてじっくりと炒めます。
3.しめじを入れて軽く炒め、白ワインとドライトマトのオイル漬けを入れます。
4.きゃべつを入れてオイルと馴染ませ、パスタの茹で汁と茹で上がったパスタを入れてよく絡めます。
5.コショウをふって、味見をして味を調え、オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1100357_convert_20100528123751pasta2.jpg

お!いいかんじ^^
美味しいですぅ~
豚バラの甘みときゃべつの食感がいい。

食べ応えもあります!
パスタの量が少ない分、味つけも薄めで十分。
私はドライトマトのオイル漬けを少し入れただけ!ほんと便利^^

チャーハンも美味しいけど、パスタもかな~りイケますね!
これはまたリピしようと思います♪
なんか、元気出てきたぞぉ^^)v

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-09 00:05 | カテゴリ:アジアン系
P1100349_convert_20100526203756curry1.jpg

あーぁ、お熱が出ちゃいました。
昨日から腫れていた扁桃腺のしわざでしょうか。
免疫力とか抵抗力とか落ちているんだろうなぁ~

ついこの前も「ものもらい」が出来ちゃいましたしね。
しかも、初の右目に!
小さい頃から「ものもらい」が出来やすい私。
3才くらいのときには、大きく腫れあがっちゃってメスで切ったこともあります><
その時のイメージは今でも覚えています。よっぽど怖かったんでしょうね^^;
で、できるのは左目と決まっていたのに・・・ついに右目デビュー。

笑ったり心から楽しく充実していると免疫力がアップするって言いますよね。
そういえば、最近ワクワク♪してないようなT_T
バカ笑いというかお腹の底から笑っていないですもんね。
こりゃ~、新宿末廣亭デビューでもして大笑いしてこようかな^^

ということで、カレーを食べたがっている彼ちゃんとスパイスの力で体調をよくしたい私なので、今夜はカレーを。
サラッとしたインド風カレーにしました。
欧風カレーはじっくり時間をかけて煮込んだ方が美味しいですが、インドやタイ風カレーはさほど煮込む必要がないのが嬉しいです^^

【シュリンプカレー】
・むきえび・・・10~15尾
・玉ねぎ・・・大1~2個(みじん切り)
・にんにく・・・2片(みじん切り)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・カレー粉・・・大3
・ガラムマサラ・・・小2
・カイエンペッパー・・・大1
そのほか(オールスパイス・コリアンダー・クミン・シナモン・ナツメグ・ターメリック・カルダモン)を気分で入れたいだけ入れちゃいます。
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・バター・・・30g
お好みで
・ウスターソース・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・ケチャップ・・・大1

□サフランライス□
・お米・・・2合
・サフラン・・・ひとつまみ(ぬるま湯に30分くらいつけて色だしします)
・お塩・・・ひとつまみ
・オリーブオイル・・・大1
1)お米を研いで炊飯器に入れ、色だししたサフランを入れて、通常の水加減までお水を入れます。
2)お塩ひとつまみとオリーブオイル大さじ1を加え軽く混ぜてスイッチオン!
※コンソメを1/2~1個砕いて入れて炊いても味がしっかりついて美味しいです。

(作り方)
1.お鍋にオイルとバター20gを熱し玉ねぎ、にんにく、しょうがをあめ色になるまで気長に炒めます。
2.カレー粉とガラムマサラ、カイエンペッパー、お好みのスパイスを加えてさらに軽く炒め、お湯(2カップくらい)で溶きのばし、コンソメ、ホールトマト、ローリエを加えて煮込みます。
3.その間にフイライパンにバター10gを熱し、えびを軽くソテーしてます。
4.2.に3.のえびを入れて馴染ませ、味を調えます。(ウスターソースなどで)
5.お皿にサフランライスをよそって、4.をたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1100350_convert_20100526203822curry2.jpg

美味しい~
・・・けど、喉にしみる><
熱と体のダルさの方が辛かったので、スパイシーなものを作りましたが、そうだった!扁桃腺が腫れてたんだった><
アハハハハハT_T やっぱり調子悪い証拠ですね、そんなところに気づかないなんて・・・。
でも、カレーを口の中に入れるとスパイスの刺激で体の細胞が目覚めた感じがしました。

ひとり元気な彼ちゃんは、美味しいとお替りまでして食べていました。
ウラヤマシイ・・・

さて、よいこは早く寝て治そうっと。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。