-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-28 01:11 | カテゴリ:和風
P1090312_convert_20100302115349okonomi1.jpg

夕方、フラメンコのレッスンの帰りにスーパーに立ち寄って「お夕飯何にしようか~」と話していたのですが、大和芋を見た瞬間、「あ、お好み焼きにしよう」と。
ほんとはご飯が食べたいところなはずなのに・・・

でもね、わが家の粉なしお好み焼きは食べると胃腸がスッキリするんですよね~^^
もちろん彼ちゃんも大賛成。
そうとなれば買う物もパパッと決まってスムーズなお買い物。

粉なしお好み焼きをぶ厚くしっかりと仕上げるコツは、なんと言ってもキャベツと大和芋。
これらをこれでもか~~~ってたっぷり入れるのが成功のカギですね^^
わが家のキャベツの量はこれくらい→コチラ

【粉なしお好み焼き】
・キャベツ・・・1/2~2/3玉
・大和芋or自然薯・・・300~400g
・豚ばら肉・・・好きなだけ
・エビ・・・好きなだけ
・いか・・・好きなだけ
・卵・・・5個
・ピザ用チーズ・・・ひとつかみ
・白ゴマ(お好みで)

・塩・コショウ・・・少々
・バター・・・10gくらい
・お酒・・・少々
うまかだし・・・1袋
・生クリーム・・・大1~2くらい
・白だし・・・少々

・お好みソース
・マヨネーズ
・青海苔
・削り節

(作り方)
1.フライパンにバターを入れ熱し、エビといかを炒めます。軽く塩・コショウし、お酒と白だしを入れ一煮立ちしたら火を止め、冷まします。
2.大和芋の皮をむき、酢水にしばらくつけてから、すります。
3.キャベツは50~100切り(千切りの細さを1000として^^)くらいに切ります。
4.大きいボールに、キャベツ・大和芋・卵を入れ、よく混ぜ合わせます。
5.ダシ・生クリーム・チーズ・白ゴマを入れて混ぜます。生クリームは、その時の混ぜ具合で入れる量を調整します。
6.ホットプレートをオイルと入れて熱し、豚ばら肉を並べます。その上にボールの具をのせ、両面焼き上げます。
7.お好みでソースとマヨネーズ、青海苔・削り節をトッピングします。(私は一味唐辛子をさらにトッピング)
はい、できあがり!

P1090313_convert_20100302115413okonomi2.jpg

美味しい!
厚みは、優に2.5cmくらいはあるでしょうか^^
キャベツが少し食感が残る程度の幅に切られているのでボリュームが出ます。
しかも、しっとりした生地は大和芋100%ですからね♪
あ~幸せです。

ぺロッとふたりとも2枚ずつ完食~♪
フラメンコの程よい疲れも吹っ飛んじゃった!
ごちそうさま^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-02-27 20:15 | カテゴリ:etc
P1090327_convert_20100302115707kuri7.jpg

今日、棚から牡丹餅ならぬ・・・栗きんとんをいただきました^^

今、フラメンコのバタ・デ・コーラのレッスンでは、カラコレスという曲(かたつむりって意味・・・なんで?)でアバニコ(扇子)を持って踊っています。
が、このアバニコちゃん、よく壊れるんです><

お友だちのTちゃんのアバニコも2本とも壊れていたようなので、わが家で預かって修理(ってほどでもないけど)することにしました。
あ、修理してくれるのはもちろん、彼ちゃんですが^^;

そうしたら、Tちゃんがお礼にって・・・彼女が大好きで買ってきたばかりの松月堂の栗きんとんをくれたんです。
この栗きんとん、9月~2月末までの限定品なんです!そんな、キチョーなものを><

P1090319_convert_20100302115458kuri1.jpg

袋からだしてみると・・・

P1090325_convert_20100302115636kuri6.jpg
ちょこん^^可愛いでしょ。

こちらの栗きんとんは、契約農家で収穫された採れたてを早朝から仕込まれるようです。
自然な風味を生かすために、生栗から直接栗きんとんに加工するので、まれに渋皮が混ざっているかもしれないとの注意書きがしてあるくらい。
裏ごしをすればそんなことないのでしょうが、そこにはこだわりが。
栗本来の香りや美味しさ、感触を味わってもらいたいと昔ながらの手作り製法にこだわられているようです。

ほんと、栗をいただいているってかんじなんです。
甘さも自然な甘みで、私は大好き^^
なかなか食べれないので、久しぶりに堪能いたしました。ごちそうさま~♪

もちろん、彼ちゃんは生まれて初めて食べたので、嬉しそうに喜んで食べていました。
オイオイ、喜んでるだけじゃーダメよ^^;
ちゃんとお仕事してね☆

ついでなので、アバニコとアバニコの壊れやすいとこをご紹介。

P1090321_convert_20100302115519kuri2.jpg
これがTちゃんのアバニコ2本。
長さは32cmあります。

では、どこが壊れやすいかというと・・・

P1090322_convert_20100302115537kuri3.jpg
ココ。
スペイン製なので、金具がすぐに取れちゃうんですよね。
踊りながら開いたり閉じたりと激しいので仕方ないですけどね・・・
皆さん、テグスやギターの弦などで修理したり、扇子屋さんにお直しに出したりと様々。

P1090323_convert_20100302115556kuri4.jpg
修理後はこうなる予定(ちょっとわかりづらいですね)
この方法は、岡本倫子先生の教室でされている直し方を真似させていただいたんです。
針金を通して、大きめのビーズをストッパー代わりにして、針金をビーズに沿って丸める方法。
この方法が1番壊れにくい!さっすが~我らのフラメンコ教室^^

P1090324_convert_20100302115619kuri5.jpg
あ、ちなみにこれは私のアバニコちゃん^^
レースのとこがピンクとか紫だともっとステキなんだけどな☆

P1090329_convert_20100302115727kuri8.jpg
これが修理用の材料^^
針金は1.6mm、ビーズは外径5mmを使用。

P1090331_convert_20100302115752kuri9.jpg
このビーズは手芸屋さんで買えます^^

さぁ、前金で美味しくて貴重な栗きんとんをいただいたんだから、ガンバッテね!、彼ちゃん。
私は、そばで「あーでもない、こーでもない」って口出し応援しとくから♪

Tちゃん、楽しみにして買った大好きな栗きんとん、本当にありがとう。
その気持ちがとっても嬉しくて、申し訳ないくらいでした。
来週のレッスンには持って行くからね!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-26 17:27 | カテゴリ:パスタ
P1090298_convert_20100226171424pasta1.jpg

女子フィギュアフリープログラム、終わりましたね~
真央ちゃん、がんばった^^
キム・ヨナは本当に素晴らしかった。

ふたりの気迫に満ちた演技を観ていて、涙が溢れました。
19歳とは思えない精神力。見習いたいなぁ~

お互いがフィギュアというものに真剣に真摯に向き合ってがんばっているからこそ、最高のライバルとして高め合えるんだなぁ~と感動しました。
ライバルというよりも、同士なんだと思う。

安藤美姫ちゃんの演技も衣装も良かったと思うのに、思ったほど点数が上がらずに残念でした。
なんでだろう?ジャンプも飛べているし演技力も高めてきていたのに・・・ジャッジの好みに合わなかったんでしょうか。トリノの頃とは比べ物にならないくらいに成長したと思います。
個人的にはもう少しのびやかさというかしなやかさがあると、もっと美しいかな~

主力メンバーの演技前にランチのパスタを作ろうと下準備してお鍋にお湯を沸かしながらテレビに目を向けると安藤美姫ちゃんの出番。
ギャ~っとあわてて火を消してテレビで応援しました。
見逃さないでよかったぁ♪

今日はキャベツとスモークサーモンを使ったオイル系のパスタに^^

【スモークサーモンとキャベツのドライトマトパスタ】(1人前)
・スモークサーモン・・・4~5切れ(半分~3等分に切ります)
・キャベツ・・・2枚(1cm幅に切ります)
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・にんにく・・・1/2片(みじん切り)
ドライトマトのオイル漬け・・・大1強
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.キャベツは耐熱皿に乗せてラップをせずに電子レンジで50~1分チンします。
3.フライパンにドライトマトのオイル漬けとにんにく、鷹の爪を入れて熱し、香りが出てきたらキャベツと茹で上がったパスタと茹で汁を入れてソースを乳化させるように混ぜ合わせます。
4.塩、コショウで味を調えます。※スモークサーモンの塩気もプラスされるのでお塩は控えめに。
5.スモークサーモンを入れて軽く混ぜ合わせたらすぐに火を止めます。
はい、できあがり!

P1090303_convert_20100226171445pasta2.jpg

うん^^美味しい~♪
キャベツとスモークサーモンの組み合わせだとクリーム系がメジャーですけど、昨日もクリーム系だったので今日はさっぱりとしたオイル系で試してみました。
この組み合わせ、なかなかgood!

キャベツは少しシャキシャキ感を残したかったのでラップをしないで電子レンジで加熱。
程よく水分が飛んでいいかんじになりました。
生から炒めちゃうと焦げやすいのでそれを避けたかったんです^^

あ~~~、しかし真央ちゃんの悔しさとあの涙が離れませんT_T
トリプルアクセルを2回とも成功させたのに、まさかのところでエッジに引っかかっちゃって・・・
それがオリンピックってものなんでしょうね。
きっと、彼女はもっともっと成長し素晴らしい選手になると思います。
次のオリンピックを目指して。

心洗われる午後でした。
東京の空は、真央ちゃんの涙につられたのか・・・しとしとと小雨が降り出しました。
いや、悲しみや苦しみを洗い流す恵みの雨だよね!きっと。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-26 02:04 | カテゴリ:洋風
P1090292_convert_20100226115308kinoko1.jpg

今日、春一番が吹いたようです。
早いなぁ~と思っていたら、昨年よりも12日遅いとか・・・そうだったのかぁ><

春一番というと、「3月に吹くもの」と思い込んでいるところがあるんですよね^^;
こういう勝手な思い込みによって感覚を鈍らせてしまうってこと、私たちの生活では少なくないように思います。

私たちは日々、経験や常識、その空間内でのルール(職場などの上下関係など)によって物事を判断し行動に移す傾向があります。
大体はそれで円滑に運んでいると思っていますが(思うようにしているが正しいかな)、本当にそうでしょうか?
どこからか少しずつズレが生じて本来の目的から外れ、まったく逆の方向に進んでいることに気づいていないということはないでしょうか?

100年に1度の金融危機と言われ、あの大国アメリカが崩壊し、日本経済もボロボロに。
今までの常識が通用しなくなってしまったわけですよね。

「Change」~従来の考え方、やり方を見直して新たな一歩を踏み出す勇気だと思うんです。
時代は日々進化しているように、私たちも日々成長しているんだと思うので(思いたい^^)、頭から常識で考えるのではなく、自分の直感、インスピレーションをもっと鍛える必要があるなぁと思います。
昔の英雄や偉人たちもそうやって新しい時代を切り開いてきたんじゃないのかな~。

ん?春一番が吹いたらこんなことまで頭の中を吹き抜けちゃったのかしら^^;
ま、たまにはちょっと思ったことなど、書いてみたりして♪

【チキンときのこのクリーム煮】
・鶏もも肉・・・1枚(皮と余分な脂肪を除いて一口大に削ぎ切り)
・たまねぎ・・・1/2個(薄切り)
・しめじ・・・1/2房(食べやすく小分けに)
・えのき茸・・・1/2袋(食べやすく小分けに)
・牛乳・・・150cc
・生クリーム・・・50cc
・コンソメ・・・1個
・バター・・・10g
・白ワイン・・・大2
・小麦粉・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・少々

(作り方)
1.鶏肉は、塩、コショウをして小麦粉を軽くまぶします。(私は茶漉しで全体に万遍なくふりかける程度)
2.フライパンに少量のオイルとバターを熱し、たまねぎを炒めます。
3.透明になってきたら鶏肉を入れて両面焼き目がつくくらいに焼きます。
4.しめじ、えのきを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
5.牛乳とコンソメを入れて煮立て、白ワインを入れて馴染ませます。
6.とろみがつくくらいに煮詰めたら塩、コショウ、白だしで味を調えます。
はい、できあがり!

P1090293_convert_20100226115325kinoko2.jpg

クリーミーなソースと香ばしく焼いたチキンが美味しい^^
今回はフェットチーネを添えてありますが、バターライスを添えてもいいですよね♪

ほんとは、最後に粒マスタードを入れるつもりだったのですが・・・忘れちゃいました><
フェットーチーネを茹でたり、焼きプチトマトを作りながらだったのスッカリ^^;
なくても美味しいけど、あるともっと美味しい。

今日のポイントは何気に焼きプチトマト。

P1090296_convert_20100226115345kinoko3.jpg

1.ヘタを取って2つに切ります。
2.フライパンにオイルを少量熱して切った面を下にして焼きます。
3.焼き目がついたら火を止めてお皿に盛り付け、塩、コショウ、バルサミコ酢を少々ふりかけます。
はい、できあがり!

加熱すると甘みも増しますが、体を温めて脂肪を燃やしてくれる性質に変化するらしいんです!
お~~~っ。
ま、プチトマト2個じゃたいしたことないでしょうが・・・^^;
現に焼きトマトダイエットってのがあるようです。
食前に焼きトマト2個分を食べてから食事をするというもの。2週間~1ヶ月で効果が出ると書いてありました。
それくらいしたら・・・そりゃ痩せるだろうな(= =)

そういえば・・・
冬に蓄積して寒さをしのいだ脂肪ちゃんともそろそろおさらばしないといけないしー
ちょっと考えてみようかな^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-25 17:50 | カテゴリ:パスタ
P1090284_convert_20100225190057pasta1.jpg

そうです、今日のランチもパスタです^^
もう、今週末まではず~~~っとお昼はパスタにしてやろうと思ってます。
好きだからできることですけどね^^;

そろそろ、炊きたてのご飯を思いっきり食べたい気分ではありますけどね><
・・・まったく、いつの時代の人間なのかって感じですが・・・アハハッハッハ^^;
週末までの辛抱です♪

【カボチャのクリームパスタ】
・冷凍カボチャ・・・煮物などにする大きさを3個
・玉ねぎ・・・1/4個(薄くスライス)
・ベーコン・・・厚切り1枚(7mm幅くらいに切ります)
・生クリーム・・・50cc
・牛乳・・・100cc
・白ワイン・・・大1
・バター・・・10g
・コンソメ・・・少々
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルを少量熱し、ベーコンをじっくりと炒めます。
3.玉ねぎを入れて透明になるまで炒、カボチャを入れて炒めます。※生のカボチャの場合は前もって電子レンジでチンしておきます。
4.全体に火が通ったら、白ワインを回し入れます。
5.バターと牛乳、生クリーム、コンソメを入れて2/3まで煮詰めます。※沸騰させないように注意
6.茹で上がったパスタと茹で汁を少々入れてとろみをつけ、塩・コショウで味を調えます。
7.お皿に盛り付け、粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1090288_convert_20100225190110pasta2.jpg

カボチャが甘くて美味しい^^
カレー粉を入れてスパイシーにしても美味しいのですが、ひとりでクリーム系のパスタを食べる時はオーソドックスを楽しまないと♪

しかし、今週はミスりましたね~
先週末の買い物リストアップで、お米を見たときの判断ミスがデカいT_T
買っておけばよかった・・・

こういうときに皆さんなら自転車で、ピュ~っと買いに行かれるんでしょうが。
私の場合、5kgの荷物をカゴに入れてたらかえってバランス崩して大変なことになっちゃうのがオチですからねー
(あ、その前にマイチャリないから最初からダメなんですけど)

がんばって5kg手持ちで持ち帰るかと健気に考えたりもしたのですが・・・
その後の筋肉痛が辛いのであきらめました^^;

明日は何パスタにしよっかなぁ♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-25 01:47 | カテゴリ:アジアン系
P1090279_convert_20100225190021negi1.jpg

アハハハハハ^^
たいしたことではないのですが・・・
普段、こういうスープとかも作ったりしています。

お料理で手羽先の先っぽの方を関節から切り取って捨て・・・るのではなく、冷凍しておくんです。
で、「ちょっとシンプルな中華スープが飲みたいな」って時にこれを使うんです^^

手羽先にはコラーゲンもたっぷりだと言いますしね。
なかなかいいダシも出ますから、捨てるのなんてもったいない!
レシピというほどではありませんが・・・

【ネギスープ】
・長ネギ・・・1/2本(斜め切り)
・手羽先の先っぽ・・・6本
・ショウガ・・・1/3片(千切り)
・ウェイパー・・・小2弱
・お酒・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・少々
・ごま油・・・少々

(作り方)
1.お鍋に長ネギ、ショウガ、手羽先とお水(2カップくらい)、ウェイパー、お酒を入れて火にかけます。
2.煮えたら塩、コショウ、白だしで味を調えごま油を回しかけて火を止めます。
はい、できあがり!

P1090281_convert_20100225190041negi2.jpg

5分くらいでできちゃうのに、ホッとする♪
わかめやあおさ、水菜、にんじんなんかを入れても美味しいです。

これで明日の朝はお肌ツルンツルンかしら^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-25 01:33 | カテゴリ:和風
P1090273_convert_20100225185941don1.jpg

あーぁ、お米のストックが週末の買出しまで持たないかもっていうのに・・・
丼物なんか食べたくなっちゃいました^^;
まっ、食べたいものを食べる!これが私の食に関しての考え方なので、それに従いました^^

たまねぎたっぷり使った甘辛豚丼にしようかなーと思ったのですが、キャベツが目についたのでこれも使っちゃえ!ってことでこんな豚丼を作ってみました。

この豚丼、なんだかイケそうな気がする~~~(古っ!)

【キャベツたっぷり豚丼 マヨネーズ風味】
・豚肉・・・200g(食べやすい大きさに切ります)
・キャベツ・・・4~5枚(千切りというより五百切りくらい^^)
・ショウガ・・・1/2片(千切り)
・長ネギ・・・1/3本(斜め切り)
香味醤油(もしくはおしょうゆ)・・・大1~2
・お酒・・・大1
・みりん・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・マヨネーズ・・・適量
・七味唐辛子・・・適量
・万能ネギ・・・お好みで

(作り方)
1.豚肉に塩、コショウで下味をつけます。
2.耐熱皿に切ったキャベツを乗せ、お塩を少々ふりかけラップして電子レンジで1分30秒くらいチンします。
3.フライパンにオイルとショウガ、長ネギを熱し、香りが出たら豚肉を炒めます。
4.火が通ってきたらお酒、みりん、香味醤油を加えて絡ませるように味を馴染ませ火を止めます。
5.丼にご飯をよそって4.タレをご飯にかけ、2.のキャベツを全体的に盛り、その上に豚肉を乗せます。残ったタレをかけます。
6.マヨネーズをかけ、七味唐辛子をかけます。
はい、できあがり!

P1090276_convert_20100225190003don2.jpg

私の好きな黒七味に入っている山椒の風味が効いてて美味しい~♪
豚肉はもも肉だったので、マヨネーズが加わって美味しさ倍増^^
キャベツも歯ごたえが残る程度にチンしたのがいいアクセントに。
正解だったなぁ~

今夜はスライス肉で作ったのですが、生姜焼き用の少し厚めのお肉やフィレ肉を削ぎ切りして作っても美味しいだろうな~と思います^^
ご飯にタレをかけていたのもよかったみたいで、最後まで美味しくいただけました♪

今夜も簡単スピードメニューでしたが、なかなかお気に入りの出来で大満足でした~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-24 17:43 | カテゴリ:パスタ
P1090267_convert_20100224181834pasta1.jpg

今日のランチメニューです^^
昨夜もパスタだったのにとあきれられそうですが・・・
お米があと少ししかなくて、今週末までギリギリなかんじなんです^^;

お夕飯と彼ちゃんのお弁当用おにぎりを作るとなると、私のランチ用が足りないかんじで。
で、私は週末までパスタやおそば、パンなどをランチメニューに。
だって~、お米5kg持ってスーパーからうちまで歩くのは勇気いりますもの><

このマヨスパ、学生の頃によく食べてたランチメニューなんです^^
ほんとあの頃はよく食べていましたね~
もうそのお店はなくなってしまったのですが・・・懐かしい思い出の味っていうのかしら。
たま~に食べたくなります。

【ツナとコーンのマヨスパ】(1人分)
・ツナ・・・1/2缶(オイル漬けならオイルを捨てます)
・コーン・・・お好みの量
・たまねぎ・・・1/4個(薄くスライス)
・めんつゆ・・・小1~1.5くらい(ま、適当に^^)
・マヨネーズ・・・大1
・粗挽きコショウ・・・お好み

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルを熱し、たまねぎをゆっくりと炒めます。
3.透明にとろみが出てきたらツナとコーンを入れて軽く炒めます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れてよく混ぜ合わせ、めんつゆで味付けし、マヨネーズを入れて絡めたら火を止めます。
5.お皿に盛り付け粗挽きコショウをふりかけます。

P1090272_convert_20100224181852pasta2.jpg

そそ^^この味~♪
みんなで食べてたあの味です。
やっぱり美味しい。

コショウを抑えたらお子さんも好きそうですよね^^
たまねぎの甘みとコーンの甘みを美味しく味わえるパスタです。

これ、彼ちゃんは食べたことないような気がするな~
今度、試してみようかな^^

のどかな暖かい昼下がり、女子フィギュアショートプログラムを観ながらランチでまったりしちゃいました♪
真央ちゃん、美姫ちゃんとがんばりましたね~フリーにも大きな期待が持てそうです☆
しっかし、キム・ヨナちゃんはすごい!安定してるし、なんと言っても表現力が素晴らしい。007のテーマソングを使ったのも大正解ですね!あれでみんなのハートをグッとつかんだと思いますよぉ^^
おっといけない><

がんばれ~~~日本の3姫たち!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。






2010-02-24 01:21 | カテゴリ:パスタ
P1090261_convert_20100224181758pasta1.jpg

昨日、いつも通っている整体で調整していただいたおかげか、腰の痛みもなく、体も軽く感じます^^
そういえば今週に入ってなんだか暖かくなってきたのもあるのかな~
寒いと動くことすら億劫な私ですが、暖かくなったおかげで・・・仮冬眠から目覚められそうです。

このまま暖かくなるといいのですが・・・また寒の戻りとかってあるんですかね?
その時って、めちゃくちゃ寒く感じるんですよねー><
ま、そうやって桜の花が美しく咲いてくれるんだと思うと、我慢しなくっちゃいけませんね^^;

今夜は、昨日からリクエストのあったアマトリチャーナに。
豚ばら肉で作るようになってから、わが家での登場頻度が上がったようです。
それくらい、まろやかな旨みが出るんです♪

【アマトリチャーナ】
・豚ばら肉・・・100~150g(一口サイズに切ります)
・たまねぎ・・・1個(薄切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・トマト・・・大1個or中2個(湯むきして角切りに)
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・白ワイン・・・大3
・塩、コショウ・・・少々
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・粉末昆布・・・少々
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・お好みで
・イタリアンパセリのみじん切り・・・適量

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、にんにくと鷹の爪、たまねぎを入れてじっくり炒めます。
2.たまねぎがトロ~としてきたら豚肉を入れてじっくり炒めます。
3.豚肉が白くなったら、白ワインを入れて強火にしてアルコール分を飛ばします。
4.ホールトマト、コンソメ、ローリエを入れて煮詰めます。
5.パスタを茹で始めます。
6.4.を塩、コショウ、粉末昆布で味を調え茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせます。
7.オイル(大1くらい)を回し入れて火を止めます。
8.お皿に盛り付けイタリアンパセリを刻んだものを乗せます。
お好みでパルミジャーノチーズを削りかけます。
はい、できあがり!

P1090264_convert_20100224181817pasta2.jpg

うん、美味しい^^
やっぱり豚ばら肉が美味しい。
フレッシュトマトとたまねぎで自然な甘みが出て、豚ばら肉で深みのあるコクがプラスされ、全体的にまろやかな美味しさになります。

ほんと、トマトは癒されるし元気が出ます。
まさに頼もしい味方ってかんじですね♪

今夜もごちそうさま~☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-23 01:30 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1090251_convert_20100222115132harasu5.jpg

久しぶりに燻製ものを^^
もちろん、ベーコンはコンスタントに作っていますよぉ~

先日作ったパスタにも使用したハラスですが、実はこちらの燻製を作るのがメインだったんですね~
その時に下準備をしておいたんです。

【鮭ハラスの燻製】
・鮭ハラス・・・適量
・コショウ(今回はホワイトペッパーを使用)・・・適量
・白だし・・・大1~2

チップ
・サクラ・・・1掴み
・ヒッコリー・・・1掴み
・ザラメ・・・軽く1掴み(ザラメを入れると色つきがよくなるそうです)

(作り方)
1.ハラスにコショウ、白だしをして30~1時間置き、軽く水で洗い流します。
2.キッチンペーパーで水分をふき取り、新しいキッチンペーパーにくるんで1日くらいチルド室で乾燥させます。※その日に食べたい場合はお外で3時間くらい干すか、ペーパーに包まずそのまま冷蔵庫で乾燥させてもOK。
3.中華鍋にアルミホイルを敷き、チップとザラメを入れて網(100均で購入)を置きます。
4.網の上皮目を下にハラスを置き、火をつけます。強火で5分ほどすると煙が出始めます。
P1090242_convert_20100222115015harasu1.jpg
5.蓋をしてアルミホイルで煙が逃げないように密封し、とろ火にします。
P1090244_convert_20100222115036hrasu2.jpg
6.とろ火のまま15~20分(自分のお好みで時間は調整します)くらい燻製します。※あまりモクモクと煙が立つのは良くありませんし、長時間しすぎるとクドクて苦い物になってしまいます。
7.火を止め、蓋はそのままの状態で10分くらい冷まします。
はい、できあがり!
P1090248_convert_20100222115057harasu3.jpg

P1090249_convert_20100222115113harasu4.jpg
↑これで15分燻製、10分冷ましの出来上がり具合です^^

P1090252_convert_20100222115201harasu6.jpg
燻し銀のような光沢^^

P1090253_convert_20100222115221harasu7.jpg
見てください、この黄金色^^
美味しそう~

P1090254_convert_20100222115240harasu8.jpg
中はジューシィ~♪

今回、ソフトな仕上がりにしたいなと思ってそのままでいただきましたが、めちゃくちゃジュ~シィ~で美味しいでした♪

燻製を強めにしたい場合は、20~30分くらい燻製しても大丈夫だと思います。
また、表面をもう少しハードにしたい場合はグリルで焼いても美味しいと思いますし、余分な脂も落とせると思いますからヘルシーですね。

これ、簡単ですぐにできちゃいますからいいなぁ^^
お魚系の燻製、もう少し色々とチェレンジしてみようっと!

おつまみにもご飯のお供にもどちらもイケちゃう鮭ハラスの燻製。
また、お買い得品を見つけたらゲットしようと思います♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-22 01:12 | カテゴリ:わが家のお助け調味料
P1090241_convert_20100222114935komi4.jpg

わが家でよく使っているお助け調味料のひとつ。
これは、大葉にんにく醤油と栗原はるみさんが紹介されていた香味醤油を合体させたわが家風^^

材料は、

P1090233_convert_20100222114834komi1.jpg
・大葉・・・10枚
・にんにく・・・2~3片(今回は2個が1個につながっているのを使用なので^^)
・しょうが・・・1片
・だし昆布・・・8~10cm
そして、おしょうゆ。

(作り方)
1.生姜とにんにくはうす切り、だし昆布はキッチンバサミで2cm幅くらいにカットします。
2.容器に1.を入れます。大葉はそのまま切らずに水気をしっかり切ってから容器へ。
P1090236_convert_20100222114853komi2.jpg
3.2.の食材がかぶるくらいにおしょうゆを入れます。半日以上置けばできあがります。
P1090238_convert_20100222114917komi3.jpg
※漬けたしょうがやにんにく、大葉は色々な料理に刻んで使えます。また、各材料を注ぎ足しながら冷蔵庫で保存できます。
はい、できあがり!

この香味醤油があれば、炒め物の味付けはもちろん、焼きおにぎりや煮物などの隠し味としても使えて便利です。
お肉との相性は特にいいですよん♪

だし昆布は最近、入れ始めました。
これがいいんです^^まろやかな旨味を出してくれます。また、テレビの何かの番組で、海藻ににんにくを漬けたものを使用して食べると、翌朝のにんにく臭が抑えられるというものを観て、なるほど!と思って入れ始めました。
海藻独特のヌメリが効くんでしょうか^^

ぜひ、お試しください♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-21 18:34 | カテゴリ:好きなもの
DSCF1247_convert_20100222120424maki2.jpg

今日は、朝起きてお洗濯をして、彼ちゃんと代官山へ。

代官山ヒルサイドテラスで、槇文彦展「光、素材、情景 Light, Materiality & Scenery 」を観に行ってきました。
槇文彦さんの名前はご存じない方でも、青山にあるスパイラル幕張メッセ東京都体育館などの建物は皆さんご存知ですよね^^
それらの有名な建築物の設計を手がけた方なのです。

私は特にスパイラルが好きです。今でも古びた気がしません。

槇さんのことを調べてみてビックリ!
この方、竹中工務店の竹中藤右衛門のお孫さんだったらしい!しかも頭もいい♪
東京大学からハーバード大学でも学ばれました。なんと、1979年~1985年まで東京大学で教授も務められていたそうです。ステキ☆(私、頭が良くてセンスの良いシャープな方が大好きなんですぅ~)

今回の槇文彦展「光、素材、情景 Light, Materiality & Scenery 」は近年、海外のプロジェクトで完成した作品5点が出品されていました。
特に面白かったのは、カナダオタワのイスマイリ・イママット記念館(2008)。
イスラムのテイストが入ったデザインで、これはぜひ、観に行ってみたいと思った作品。

スイスのバーゼルに本拠地を置く、ノバルティスの社屋(2009)も開放的なデザインで良かったですね~
特に、槇さんのオハコ的な螺旋階段のデザインが素晴らしかった。ここのラインの美しさは私のお気に入り!
見晴らしの良いオフィスになっており、中にある会議スペースも密室にならない作りに。これ、日本でもぜひ取り入れて欲しいですね。なんせ、無駄な会議ばっかりして仕事をした気になっている方、多いですから><
こんなステキな空間でお仕事ができたら、バンバンいい企画が湧き上がってきそう!

槇さんの建築は本当に美しいです。
洗練されたデザインで、清潔感というか清涼感というか・・・空間が澄み切っているんです♪
ほんと大好きな建築家です。

2012年完成予定の「世界貿易センター(WTC)跡地再開発計画タワー4」も今から楽しみです。
すごいでしょ!?ここも槇氏が設計されているんです^^

DSCF1250_convert_20100222120452maki3.jpg
ヒルサイドテラスG棟(1992年)
ヒルサイドテラスももちろん、槇氏の設計によるものです。
あ、左下にチョコンと写っているの・・・私だ^^;

DSCF1251_convert_20100222120535maki4.jpg
ヒルサイドテラスの案内板
ヒルサイドテラスは、A~H棟、アネックスA~B棟、ヒルサイドプラザ、ヒルサイドウエストから成っているです。
そりゃ~、迷子にもなっちゃいそうですよね^^;

番外編

DSCF1242_convert_20100222120342maki1.jpg
リストランテASO
大好きなイタリアンのお店。
ここのウエディングも最高です^^

DSCF1267_convert_20100222120606maki5.jpg
デンマーク大使館
こちらも槇氏設計によるものらしいです。

DSCF1270_convert_20100222120634maki6.jpg
エジプト・アラブ共和国大使館
エジプトらしいオブジェが^^
ん?スフィンクスも門番に!?

しっかし、日曜の代官山はすごかった。
車はもちろん止めるのに苦労しますが、どこに行っても人・人・人。
人ごみが苦手な私なので、残念ながらショップ巡りはあきらめました。

ま、大好きな建築家の作品を巡る建築探訪デートを楽しめたからいいかな^^
今日も充実した1日だったね♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-21 02:18 | カテゴリ:パスタ
P1090230_convert_20100222114643pasta1.jpg

オーシャンズを観て帰り、お風呂に入ってビールでまずは乾杯^^
あ~~~、冷えたビールは美味しいね♪などと話しながら映画の感想を互いに話し、
「パスタとか食べれる?」と彼ちゃんに聞くと
「うん」即答。

こんな時、コレがあれば大丈夫!
あっという間に美味しいパスタが仕上がります^^

【ツナとドライトマトのパスタ】
・ツナ・・・1缶(オイル漬けならオイルを捨てておきます)
ドライトマトのオイル漬け・・・大2
・イタリアンパセリorパセリのみじん切り・・・適量
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・白ワイン・・・大1
・おしょうゆ・・・数滴
・粗挽きコショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出たらツナを炒めます。※お好みでたまねぎのスライスも入れて炒めると美味しいです。
3.白ワインを回し入れ、ドライトマトのオイル漬けを入れます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れてソースを乳化させるように馴染ませパスタと絡めます。香り付におしょうゆを入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1090232_convert_20100222114704pasta2.jpg

うん、美味しい^^
イタリアンパセリがいいアクセントになりました。
鷹の爪が立派だったので・・・彼ちゃんには少しパンチが効きすぎたようです。
アハハハ

あ、夜も遅いのでパスタの量はちゃんと少し少なめにしましたよ♪

今日も充実した1日でした^^
ぐっすり眠れそうです。
・・・と言いながらやっぱりホットカーペットに転寝しちゃいましたけどね、ふたりとも。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-21 01:38 | カテゴリ:etc
P1090257_convert_20100222115331eiga.jpg

ずっと観たかった映画「オーシャンズ」。
今日、やっと観に行ってきました^^

今朝、彼ちゃんが
「オーシャンズ、3月5日までみたい。明日にでも行こうか?」と。
え~~~、まだ大丈夫だろうと思ってたら^^;サンキュ~
バルト9では夜の部しかないようで・・・
日曜の夜出かけるのはちょっと後が疲れるかなと思い、
急遽、今夜観ることに。

土曜は彼ちゃんもボーカルレッスンがあり、私もフラメンコのレッスンが2レッスンあるのですが・・・
次の日も休みでゆっくり出来ると思うと、気持ちに余裕が出ますからね^^

2レッスンでクタクタになりながらダッシュで帰宅し、着替えてふたりで電車に乗って新宿まで向かいました。

土曜の夜だからかカップルが多く(あ、うちもそうか^^)時間も19:50~だったので、皆さんポップコーンを夢中で頬張りながらの鑑賞でしたね~

さて、感想は・・・
すごい迫力でした!やっぱりクジラの映像が一番良かったです^^
海って大きいんだなぁ~と改めて子供のように思うくらい、スケールの大きいものでした。

一番最初のイグアナが海草を食べるとかや泳ぐシーンが可愛く期待も膨らみました。
そこからイルカの群れがピュンピュン波をジャンプしながら向かった先は・・・数十万とも思われるイワシの大群。上空からはすごい勢いで急降下して突っ込むカモメ(みたいな鳥)ダイブがすごかった><
ほかにもアザラシののんびりしたお昼寝やカニの大群、夜の海を活動するお魚たちが楽しかったです。

ま、海がテーマなので、スッキリして癒されるかしら♪と思っていたのですが・・・
やはり海洋ドキュメンタリーということもあり、美しいだけの海ではありませんでした。
そこに生きるものたちの命もテーマになっており、海の中の生存競争、弱肉強食の部分や人為的なものからくる環境面や動物保護の観点からのメッセージもドカンと描かれており、時折ショッキング映像もありました。

特に置き網漁や捕鯨、サメのフカのヒレのみ切り取って海に投げ捨てるシーンなど・・・残酷すぎて目を伏せました。
でもね、このシーン・・・すごく不快な気分でした。
チラッと映る漁師さんがアジア系の人なんです。
どう考えても、私の嫌いなある環境保護団体の影響がある気がして・・・。
なんか、すごい勝手な偏見で描かれている気がして、この部分だけは納得いきませんでした。

ということで、私個人の意見としては「美しい大海の生命を感じて癒されたいな」と思っていらっしゃる方にはオススメしません^^;
しかし、美しい価値ある映像が満載ですから、ドキュメンタリーの部分も理解した上で観るには大満足できるのではないでしょうか。
監督やスタッフの方々の海に対する熱い想いが伝わってくる映画です。

でもなー、100%大満足と言えなかったのが本当に残念。
あのシーンがなければ、もっとスッキリと純粋な気持ちで海を考えることができたのに。
ある意味、色々と考えさせられる映画だったのは確か。監督がそれを意図しているなら成功でしょうが、私個人は観た後にハッピーになるのが映画を観る大前提なので・・・アハハハハ^^;

映画館を出たら22時ちょっと前。
中途半端な時間になっちゃったので、外食はせずにそのまま家に帰りました。
あ、でもちゃーんと帰ってからおつまみ&ディナーしました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-20 02:24 | カテゴリ:パスタ
P1090222_convert_20100220101358pasta1.jpg

今日も穏やかなお天気でしたぁ~^^

今日はあまりの寒さと天気の悪さでず~~~っと後回しにしていたバラの冬剪定をしました。
立春の頃しようと思っていたのにゴメンナサイ>< 深く反省!
新芽がチラホラ出ていましたが、バッサリと剪定しました。
これで、さらに丈夫なバラちゃんに成長してくれるといいな♪

そして、お洗濯物をお外に干したり、ブルー・ソーラー・ウォーター(↓に記述)を作ったりしながら太陽の恵みを有効に使いながら友好的に過ごしました^^

今夜は私はクリーム系、遅く帰ってくる彼ちゃんにはオイル系(クリーム苦手なので)パスタにしようと思ってたのに・・・「風の谷のナウシカ」がテレビであるからか早めのお帰り!
ということでふたり同時にアッサリ系のクリームパスタにすることにしました。

【そら豆とサーモンのクリームパスタ】
・サーモンハラス・・・80g(1cmくらいの角切りに)
・そら豆・・・20粒
・しめじ・・・1/2房(食べやすく小分けに)
・にんにく・・・1片(つぶしておきます)
・たまねぎ・・・1/4個(薄くスライス)
・白ワイン・・・大2
・生クリーム・・・150cc(濃厚なのが好きな方は生クリームだけで300ccに)
・牛乳・・・150cc
・バター・・・10g
・塩、コショウ・・・少々
・粗挽きコショウ・・・お好みで

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。茹で上がり50秒~1分前に薄皮をむいたそら豆を入れて茹でます。
2.フライパンにバターと少量のオイル、にんにくを熱し、たまねぎを炒め、サーモンを入れて炒めます。※あまりいじらないように。
3.火が通ってきたらしめじを加えて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.生クリームと牛乳を入れて弱火で2/3くらいまで煮詰めます。
5.茹で上がったパスタとそら豆、オイル(大1くらい。もちろんバター10gでもOK)を入れてよく絡めます。※お好みでパルミジャーノチーズ大2くらい削り入れても美味しいです。
6.塩、コショウで味を調えて火を止めます。
お好みで粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1090224_convert_20100220101416pasta2.jpg

美味しい^^
やっぱり、そら豆とサーモンの組み合わせにはクリーム系が一番しっくりきますね。
そら豆の甘みとサーモンの塩気が絶妙です!
彼ちゃんも美味しくいただけたようでよかった♪

ブルー・ソーラー・ウォーターとは・・・
セルフ・アイデンティティ・ホ・オポノポノというハワイの癒しの手法のひとつとして、体のバランスを取り戻す効果があり、静かなブームになっているようです。

ハワイでは、太陽の光に強い癒しのエネルギーがあると言い伝えられていて、青色のガラス瓶は、その光をたくさん集めるそうなのです。
海にもぐって下から太陽の光を見るとキラキラ美しく癒されるような希望を感じるようなイメージなんでしょうか。
お水がまろやかになるし、飲むと落ち着くような気がします。

そういえば、東京の高級ホテル(Mandarin TokyoやConrad Hilton Tokyo など)のレストランではお水をブルーボトルで提供されていると聞きました。

作り方はとても簡単。
青いガラスのボトルに、お水(水道水でOK)を入れて太陽の光か白熱灯(蛍光灯はNG)の光に30~1時間ほど当てておくだけ。※ガラスボトルのキャップは、金属製以外のものがいいようです(ない場合はサランラップ+輪ゴムで蓋を)

使い方もいろいろで・・・
☆料理にブルーソーラーウォーターを数滴たらすと、味がまろやかになったり、
☆お風呂にブルー・ソーラー・ウォーターを数滴たらすと、お肌がなめらかになって温まる気がしますし、
☆パソコンの傍にグラスに入れたお水を置いておくと、電磁波防止になるとか、
☆植木や鉢植え、家庭菜園にこのお水をまくと、とてもよく育ったり
☆ペットに飲ませてあげたり
☆化粧水のようにお肌にパシャパシャしたり

このお水には心と体をデトックスしたり、癒し、元気にしてくれる効果があるってことなのかな。
1日に2Lくらい飲むのが理想らしいですが・・・結構大変ですよね^^;
私は、お料理やお風呂に使ったり(数滴とは言わずに使用)、お肌にパシャパシャしたり・・・もちろん、飲めるだけ飲んでます^^
お水がまろやかなので、飲むのもさほど苦になりません。

さぁ、数ヵ月後にはスッキリとした私になれるかしら♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-19 12:04 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
昨夜の日本テレビの「ケンミンショー」で、
「大阪府民のオカンは、残ったネギの根っこを植える!?」という秘密が紹介されていました。
大阪で「ネギ」と言えば青ネギ。関東のように白ネギはあまり使わないんですね。それは鹿児島も同じです。鹿児島では白ネギのことを「深ネギ」って言ってて、お鍋に入るくらいでほとんど普段食べることはありませんでした。
だから、東京に出てきた頃、白ネギがお味噌汁や冷奴に乗っているのが嫌だった><

なぜ、関東と関西で使われるネギが違うのかというと・・・
昔、中国から渡来したネギ。
関東は中国の北の地方の品種が伝わり、関西は中国の南の地方の品種が伝わったことから、関東は白ネギ、関西は青ネギが親しまれるようになったらしいです。
鹿児島は青ネギっていうより、万能ネギ(ちょっと細め)がメジャーですね^^

そして、
「大阪では残ったネギの根っこを植えて栽培し、再利用する人が多いらしい!?」というのにスタジオの皆さん驚いていましたが・・・
え!?普通じゃないんですか・・・(汗)
私もず~~~っと植えて再収穫してます^^
3~4回は収穫できるんです。
薬味に使うのにほんと便利ですよ~♪

P1090219_convert_20100219113220negi.jpg
↑このネギ専用鉢は、バラちゃんの鉢のとなりにいます^^
バラちゃんって好き嫌いが激しく、相性が悪いものをとなりに置いておくと弱ったり、自ら枯れてしまったりするんです。
が、ネギは嫌いじゃないみたい。
実家のバラとネギの関係も良好らしいです。
面白いですよね^^

しかし、驚いたな~
ネギを植えること、みんな知っていると思っていたんです。ただ、面倒臭いからしないのかな~と思っていたんですが・・・
当たり前だとか常識だと思うことも、実は自分の勝手な思い込みだってこと、割と多くあるってことですね。
なんでもそうですが、最初から決めつけた考え方や言い方って気をつけなきゃいけないんだなぁとネギを通して考えさせられました^^

あ、ネギを土に植えたり水耕栽培するのは、なかなか便利ですから私はオススメしまーす。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。






2010-02-19 01:40 | カテゴリ:アジアン系
P1090215_convert_20100219113139mabo1.jpg

不思議な1日だった今日。
あんなに跡形もなく雪がすべて解けてしまうことあるんだなぁ~
夕方、ちょっと近所を回ってみたけど、いつもなら残っていそうな場所も、すっかり解けていました。
乾燥してたのかな~とか、気温がグーンと一瞬上がったのかなとか色々考えましたが・・・ま、いいか^^
幻の銀世界の不思議aco版は→コチラの記事で^^

なんか今夜はホットなものが食べたいな~と。
最初はお野菜たっぷりの塩豚入りスープパスタにしようかと思っていたのですが・・・
ホットつながりで麻婆豆腐にしちゃいました^^

たまに食べたくなりますよね♪
これと、玉子スープって組み合わせが好きな私です。

【麻婆豆腐】
・お豆腐(絹or木綿)・・・1丁(水切りしておきます)
・豚こま切れ・牛切り落とし肉(もしくはひき肉)・・・合わせて100~150g(もちろん、豚挽き肉オンリーでも)
・長ネギ・・・1/3本(粗みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・豆板醤・・・小2~ お好みで
・テンメンジャン・・・小2
・スープ・・・1カップ(トリガラスープの素小1もしくはウエイパー小1をお湯で溶きます)
・お酒(紹興酒)・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・オイスターソース・・・小2
・ごま油・・・小1
・水溶き片栗粉・・・適量
・山椒・・・お好み
・ラー油・・・お好み

(作り方)
1.お豆腐は厚さを半分にして2cmくらいの角切りか、ひし形切りにします。お肉はフードプロセッサーでミンチに。
2.中華なべにオイルを入れて熱し、ひき肉を中火でポロポロになるまで炒め、にんにく、しょうがをいれてさらに炒めます。
3.そこに豆板醤とテンメンジャンを入れて炒めながら味を絡めます。
4.スープと紹興酒(お酒)を入れて煮立ったら、お豆腐を入れてお鍋を回すようにして混ぜ、2~3分煮ます。
5.長ネギを散らして、おしょうゆ、オイスターソース(もしくはお砂糖を少々)を入れて味を調えます。
※オイスタソースを入れずにお砂糖を入れる場合は、おしょうゆの量を少し増やしてください。
6.水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油(お好みでラー油)を入れて香りをつけます。
7.お皿に盛り付け、山椒をふりかけます。
はい、できあがり!

P1090216_convert_20100219113200mabo2.jpg

今夜は少し残っていた牛の切り落とし肉も入れてみました。味の変化というより食感の違いを楽しめる感じ^^
あ~~~山椒のピリリとした刺激がいい!!
最初、テンメンジャンとオイスターソースの優しい甘みを感じるのですが、後から豆板醤とラー油の辛さをグググゥ~~~と味わわせてくれます。

私は山椒をたっぷりミルして、ラー油もたっぷりかけていただきます^^
私と彼ちゃんでは辛さの好みが同じではないので、最初から辛くは作らないんですが・・・
そろそろ徐々に辛さのレベルを上げていってもいいかな♪

唐辛子は体が温まりますよね。
温まるというか、熱を発するってかんじ!?
程よく発熱してくれた気がします^^

満足~♪
ごちそうさま。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-18 13:20 | カテゴリ:etc
P1090191_convert_20100218123614yuki2.jpg

朝起きてみると、辺り一面が銀世界に。
お~~~、ほんとに積もったんだ♪
しかも、まだ深々と雪が降っているではありませんか!

なんか、東京とは思えないようなかんじ^^
マンション自体も冷蔵庫のように冷えているようです。

P1090195_convert_20100218123746yuki3.jpg

しかし・・・お昼ごろになると陽が差し始めました。
なんか久しぶりの陽の光です。
あ~これじゃ、融けちゃうかなと外を見てみると!

ん!?アレレ??ここはどこ?
今朝の銀世界はいづこへ~~~ってかんじに。

P1090190_convert_20100218123550yuki1.jpg
今朝
それが・・・
P1090208_convert_20100218124123yuki7.jpg
お昼

P1090198_convert_20100218123822yuki4.jpg
今朝
それが・・・
P1090209_convert_20100218124154yuki8.jpg
お昼

P1090203_convert_20100218123915yuki5.jpg
今朝
それが・・・
P1090210_convert_20100218124212yuki9.jpg
お昼

P1090204_convert_20100218124047yuki6.jpg
今朝
それが・・・
P1090211_convert_20100218124231yuki10.jpg
お昼

ほんと、跡形もなく消えてしまいました。
一瞬、今朝の銀世界は幻だったのかと思ってしまうくらい・・・。
でも、久しぶりにお日さまの光が東京を温めてくれた気がして嬉しくなりました。

ほんと、久しぶりの陽の光。
お部屋の中にも注がれています^^
心なしか、暖かくかんじるのは・・・気のせい?

・・・これで頭痛や悪寒も治るかな^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-18 01:56 | カテゴリ:和風
P1090183_convert_20100218123448don1.jpg

今夜は簡単丼。
連日の寒さで体が冷え切ってしまったのか、風邪の初期症状が。
うーん、毎晩のアルコール消毒量が足りないってことかしら!?イカンイカン^^

昨日、里芋の白煮は作ってあったので、そら豆を使って炊き込みご飯か混ぜご飯にでもしようかなとも思ったのですが、それすら面倒な気もして・・・(お料理するのが面倒になるのは私のバテ気味サインです^^;)
いつも常備菜として作ってある「きのこのおかか煮」と豚ばらでチャチャッと丼にすることにしました。

これがまた美味しいんだなぁ~^^

【豚ばらきのこ丼】
・豚ばら肉・・・50~100g(お好みで)
きのこのおかか煮・・・お玉で2~3杯くらい
・ショウガ・・・1/2片(千切り)
・三つ葉・・・適量(ザク切りに)
・塩、コショウ・・・少々
・お酒・・・大1~2
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・少々
・ごま油・・・小2~大1

(作り方)
1.豚ばら肉は3cm幅くらいに切り分けます。
2.フライパンに少量のオイルとショウガを熱して豚ばら肉を1枚ずつ入れて焼くように炒めて塩、コショウをします。その際に、脂が出ますのでキッチンペーパーで吸い取ってください。
3.きのこのおかか煮を入れて混ぜ合わせ、お酒、みりん、おしょうゆで味を調えます。
4.ごま油を回し入れて軽く混ぜて火を止めます。
5.丼にご飯をよそって4.をたっぷりとかけ、三つ葉を乗せます。
はい、できあがり!

P1090186_convert_20100218123512don2.jpg

ごま油の香りがいい♪
三つ葉と豚ばら肉がとってもいい相性です。
美味しい^^

栗原はるみさんレシピの「きのこのおかか煮」はほんとあると重宝します。
ただ、友だちにすすめても、
「え~、あれってそんなに美味しいの~?」って言われちゃったことがあります。
えええええ!!美味しく見えないの!?と内心かな~りビックリしちゃったのですが^^;
フンだ!

私にとってはアレンジしやすく、どんな食材とも相性がいいので大のお気に入り。
きのこはカロリーもほとんどなく、それでいて栄養価が高いですからね~
ほんと、今夜も残ってて良かった♪

明日は雪になるみたいですね~
朝、どんな銀世界になっているんだろ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-17 02:18 | カテゴリ:洋風
P1090178_convert_20100217123444fly1.jpg

今夜は揚げ物三昧^^
と言っても、本当の主役は急遽降板してしまったので・・・それってどういうこと!?

実は、今夜の主役は里芋のフライだったんです。
そのために、まずは里芋を白煮にして・・・つまみ食いしてみたら「あら美味しい♪」
急に惜しくなっちゃったんですね~そのまま食べたくなっちゃって。

フライにするためにわざわざ白煮を作ったはずなのに・・・
ってことで、急遽、脇を固める実力派が主役を務めることに^^
アハハッハハハ^^;

でも、さすが実力派!
土壇場の降板劇にもビクともせず、大満足の出来でした~

【アジフライ】
・アジ・・・6尾
・塩、コショウ・・・少々
・ショウガの絞り汁・・・1片分
・卵・・・1個
・小麦粉・・・適量
・パン粉・・・適量
・揚げ油

【作り方】
1.3枚におろしたアジの身の方に塩、ショウガ汁(半量)をふって冷蔵庫で30分くらい置きます。
2.アジを水で洗って、水気をふき取り塩、コショウ、ショウガ汁で味をつけます。
3.卵に少量の小麦粉を混ぜ合わせて溶き卵にします。※その方がつきがいいようです。
4.アジに小麦粉→卵→パン粉をつけます。 
5.180℃くらいの油で片面40秒ひっくり返して20~30秒揚げます。
はい、できあがり!

P1090180_convert_20100217123505fly2.jpg
アジフライ
ふんわりしていて臭みもまったくありません。
レモンをチューっと絞れば味付けもいらないくらい^^

P1090181_convert_20100217123520fly3.jpg
しいたけ
ジュ~シ~でしたよん♪

【フライドチキン】大体10本くらいを目安にしてます
・手羽元・・・お好みの本数
○下味
・塩、コショウ・・・少々(お塩はたっぷり)
・ショウガのしぼり汁・・・適量(1片くらい)
・おりしニンニク・・・適量(1片くらい)
・カイエンペッパー(チリパウダー)・・・少々
・タイムパウダー・・・少々
・白だしorおしょうゆ・・・小1くらい
・生クリーム・・・大2くらい(もっと多いかも)

・卵・・・1個
・片栗粉orコーンスターチ・・・大1~2

○衣
・小麦粉(強力粉を混ぜてもOK)・・・適量
・オールスパイス・・・小1
・塩、粗挽きコショウ・・・適量

(作り方)
1.手羽元に数箇所フォークで穴を開けて味が染みこみやすくします。
2.ビニール袋に手羽元と○下味用の調味料を入れてよく揉みこみ冷蔵庫で寝かせます。(出来れば一晩、時間がなければできるだけ)
3.2.に卵と片栗粉を入れてよく混ぜます。
4.○衣を混ぜ合わせ、3.の手羽元を1本ずつ丁寧に粉をつけ、余分な粉を振るいとります。
5.180℃くらいの揚げ油でじっくりと揚げます。その際に時々、油から鶏肉を持ち上げ、表面を冷ますと余熱で火が通り肉の旨みを保ちながらカリッと揚げられます。※骨付きの場合、しっかりと揚げないと中が生の場合がよくありますので注意してください。
はい、できあがり!

fly4.jpg

お~~~、ちょっとスパイシーなフライドチキン^^
ケンタッキーフライドチキンの味を少しは似せることできたかな!?

彼ちゃんも大満足なご様子^^
私もまったく胃もたれなく、もう少し食べても大丈夫!ってかんじでした。
里芋のフライは・・・今度こそやるぞぉ~

今夜のアジは、お刺身用の柵が大パックに入って売られてた時に買った際、残りを冷凍していたもの、鶏の手羽元は昨夜のミネストローネを作る際に残しておいたもの、しいたけは収穫したもの^^

なんだか揚げ物ですが、エコなお料理な気がしません!?
私は、食材を2回に分けて調理することがよくあります。特にお刺身用の柵が多いですけどね^^
安くてお値打ちなんだけど1度に食べるにはちょっと多すぎる・・・ってものは1回目を食べれるだけ食べて残りは冷凍して2回目はソテーやフライなど、まったく違うものに変身させます。

なんと、やりくり上手な私><と自画自賛できるとこも好き^^
・・・結局そこかいっ!
アハハハハハ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-16 02:05 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1090169_convert_20100216132438minesoto1.jpg

ほんとに最近寒い日が続いています。
ひとりでおうちにいるとシンシンと冷え、暖房を入れてもあんまり効いている気がしませんT_T
ホッカイロを背中に貼ろうかな~って思うくらいですから。
お日さまもここしばらく見ていませんね~恋しい。

よし、こんなときは温まるお料理しかない!
ただ・・・今日はお味噌作りに心血を注いじゃったもので、お夕飯を考えることも手間をかけることもしたくないんですよね^^;

ってことで、ゴソゴソと野菜室にあるものを使った手抜きミネストローネに^^
手抜きとは・・・お野菜を炒める手間を抜きました。あ、ヘルシーって言えばよかったですね♪
ごった煮のようになっちゃったんだけど、とりあえず・・・載せちゃうかな^^;記録として。

【ミネストローネ】
・じゃがいも・・・2個(一口サイズに)
・たまねぎ・・・1個(一口サイズに)
・にんじん・・・1/2本(1cm弱の輪切り)
・しめじ・・・1房(食べやすく小分け)
・スナップエンドウ・・・7本(2つに切ります)
・ミックスビーンズ・・・1/2缶
・鶏の手羽元・・・4本(塩、コショウを刷り込んでおきます)
・ソーセージ・・・2本(4~5等分に)
・ホールトマト・・・1缶(大雑把につぶしておきます)
・にんにく・・・1片(スライスでもみじん切りでも)
・コンソメ・・・1~2個
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大2
・乾燥ハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・適量
・ケチャップ・・・大1(隠し味程度)
・バルサミコ酢・・・大1
・押し麦・・・大1強
・スープ用のマカロニorショートパスタ・・・適量
・塩、コショウ・・・少々

・パセリのみじん切り・・・適量
・チーズ・・・適量

(作り方)
1.大鍋に鶏肉とお野菜(スナップエンドウ以外)、ビーンズ、ソーセージ、押し麦(とろみ付け)を入れて材料がかぶるくらいのお水を入れます。
2.火にかけ、コンソメ、ローリエ、ホールトマト、白ワイン、ハーブを入れ、じゃがいもが煮えるまで煮込みます。
3.スープ用のマカロニを茹でます。※面倒ならスープに入れて茹で煮にしてもOKですが、別で茹でる方が私は好き。
4.塩、コショウ、ケチャップ、バルサミコ酢を入れて味を調え、スナップエンドウを入れて5分くらい煮ます。
5.最後にオイル(EXバージンオイル)とマカロニを入れて火を止めます。
6.お皿に盛り付け、チーズとパセリのみじん切りを散らします。
はい、できあがり!

P1090173_convert_20100216132505minesuto2.jpg

デトックス~~~ってかんじ^^
じんわりと美味しいです♪
お野菜はオイルで炒めた方が甘みや旨味が出るのですが、これはこれであっさりとした仕上がりになります。
ナスも入れたかったんですが・・・前日になすの煮びたしに全部使っちゃってて・・・残念。

私は具だくさんスープが大好きで、それをメインにたっぷりと食べたりします。
何気に彼ちゃんも気に入っていて、具だくさんスープの日は嬉しそうです^^
変な話ですが、明くる日はスッキリ~~~♪して体も軽くなった気がするのでまさにデトックス!

メインとして扱う場合、お野菜は大きめに切った方が食べ応えがあります。
もちろん、スープとしての場合は1cm角くらいに切って食べやすく飲みやすくしますけどね^^

あ~~~、今日はよくがんばった^^
パンも(あ、もちろんホームベーカリーですけどね)作ったのでほんとに色々作った感あり。
よく寝れそうです^^

おやすみなさ~いzzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-15 23:31 | カテゴリ:好きなもの
P1090158_convert_20100216132343miso12.jpg

やっとお味噌作りに取り掛かりました^^
節分が明けた立春にしようかな~と思っていたのですが、その頃はバタバタしていたので、そういう時に漬け込むと味が落ちそうだな~と思い・・・新月の日を待っていました。

今回お世話になったのは「はつゆき屋」さん。
2回目です。
鹿児島のお味噌屋さんなので、少し甘めではありますが・・・手作りにはちょうどいいように思います。
他のお店のでも作ったのですが、はつゆき屋さんのが一番美味しかったので今年もお願いしました。
ここでは無添加のお味噌もお取り寄せできるのでいいですよ^^

さぁ!美味しいお味噌を作るぞぉ~♪

P1090124_convert_20100214163648miso1.jpg
まずは大豆を洗って、たっぷりのお水に一晩(冬場は丸1日くらい)浸けておきます。
24時間経つとこんなかんじに↓
P1090139_convert_20100216131933miso2.jpg
大体、2倍以上に膨れ上がります^^

P1090140_convert_20100216132021miso3.jpg
大豆をお鍋に入れてヒタヒタより多めのお水で、大豆が指でつぶせるくらいまで煮ます。大体、4~5時間かけて途中、差し水をしながら煮ます。
(もちろん、圧力鍋でもOK!)

P1090141_convert_20100216132039miso4.jpg
茹で上がったらザルに上げて軽く水を切ります。
※煮汁は使うので捨てないこと!

P1090142_convert_20100216132112miso5.jpg
これが煮汁です^^

P1090143_convert_20100216132133miso6.jpg
大豆が冷めないうちにマッシャーやすりこぎ、フードプロセッサー、手や足に軍手や靴下を履いた上にビニールを被せてつぶします。(足の場合は踏むですね)
どれも試しましたが・・・結構大変^^;
フードプロセッサーが一番楽チンです♪

P1090146_convert_20100216132153miso7.jpg
これがつぶした後。
粒が残っていてもOK!なめらかな感じになればいいみたいです。

P1090151_convert_20100216132212miso8.jpg
つぶした大豆と麹を合わせます。
量がめちゃくちゃ多いので大きな容器に2回くらいに分けて混ぜます。
混ぜ合わす際に、大豆の煮汁を少しずつ加えながらまんべんなく揉んで混ぜます。
200~250ccくらい使いますが、出来上がりはハンバーグくらいの柔らかさ(耳たぶくらい)になればOK!
(はつゆき屋さんは、麹に塩が混ざった状態なので、少し辛めにするならここでお塩を追加します。)

P1090154_convert_20100216132233miso9.jpg
ハンバーグを作る要領で、パンパン両手で空気を抜く感じでお団子状に丸めます。
※空気が残っていると、カビや雑菌が繁殖する原因になるので注意。

P1090155_convert_20100216132254miso10.jpg
味噌を作る容器の底に、団子を叩きつけるように上から投げつけます。こうすると空気が抜けやすいみたい^^
※容器はあらかじめ洗って乾かし、焼酎で拭いて消毒しておきます。

P1090157_convert_20100216132318miso11.jpg
4~5個投げ込んだら、上から手のひらでよく押さえつけて、空気を抜き、平らにします。
これを繰り返します。

P1090166_convert_20100216132402miso13.jpg
表面をなめらかに均して、カビ止めにお塩、または焼酎をまんべんなくふりかけます。
あ、私はどちらもふりかけちゃいます^^

P1090175_convert_20100216132527miso14.jpg
半日~1日経ってお味噌が冷めたら、表面にラップをしてお味噌が出来るだけ空気に触れないようにします。
ラップの上から重石をしてもOKです。
私は、ビニール袋に1~1.5kgのお塩を入れて重石にします。

P1090177_convert_20100216132550miso15.jpg
蓋をして、外に出ているラップを空気が入らないようにピッタリと容器に貼り付けます。
気になるようなら、その上からラップまたはアルミホイルを被せます。

これで仕込みは完了です^^
次回は、1ヶ月くらい経った頃に中の様子を見ます。
カビが生えているようなら取り除き、切り返しという作業を行います。

あ~~~、集中したので疲れたぁ^^;
茹で時間が4時間ちょっと、そのほかの作業が1時間くらいで出来ます。

美味しいお味噌になってくれると嬉しいな☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-15 02:13 | カテゴリ:和風
P1090133_convert_20100215192238una1.jpg

世の中はバレンタインデーでしたね~^^
わが家は近所にラーメンを食べに行ったくらいで・・・色気もないお粗末さで^^;
アハハハハ^^

でも、彼ちゃんの好きなハーゲンダッツのアイスも今日は喜んで買ってあげましたし、大好きなうなぎも買ってあげましたから、ちゃんとハッピーバレンタインしてますよね^^

うな丼にするか、ひつまぶしにするか・・・悩みましたが、春らしい色合いに^^

よく、うなぎと梅干の食べ合わせは悪いといいますが、医学的根拠はないらしいです^^
胃腸がそこまで強くない私はこれを食べて一度もおかしくしたことありませんから、食べ合わせても大丈夫だと思います。

【うなぎと梅干の混ぜご飯】
・うなぎの蒲焼・・・1尾
・梅干・・・3~5粒
・三つ葉・・・1束(1袋に大体3束くらい入っているのでその1束ってかんじ)
・白ゴマ・・・適量

・おしょうゆ・・・大1
・お酒・・・大1
・みりん・・・大1
・粉末昆布・・・少々
・山椒・・・適量

(作り方)
1.三つ葉は3cmくらいの長さに切り、梅干は種を除いて果肉を手でちぎるようにします(たたいてもいいですが、少し存在感があるほうがきれいなんで)
2.フライパンにオイルを熱しうなぎを焼きます。※焼き方は下を参照↓
3.添えつきのタレと粉末昆布、お酒、みりん、おしょうゆを足して絡めます。
4.うなぎはたて半分に切り、2cm幅くらいに切ります。
5.ボールにご飯を入れ、うなぎをタレごと入れ、三つ葉、梅干を加えて混ぜ合わせます。
6.お皿に盛り付け、白ゴマと山椒をミルしてふりかけます。

~美味しいうなぎ焼き方~
1)うなぎの蒲焼は、お水でよくタレを洗い落とし(固くなるのを防ぐ、コゲ防止のため)、キッチンペーパーで水気を切ります。
2)お酒とお水を1:1の割合でフライパンに入れます(水と酒は共に1/2カップくらいの量が目安)
※ここに山椒の実を2~3粒入れておくと、より臭みを抑えてくれます。
3)うなぎも入れて中火にかけ、沸騰させたらアルミホイルを落しブタ代わりにして弱火で4~5分蒸し煮します。

はい、できあがり!

P1090136_convert_20100215192300una2.jpg

美味しい~~~♪
うなぎの甘辛いタレと脂に梅干がめちゃくちゃ合います!
本当にこの混ぜご飯は好きです^^

そして、三つ葉。これがいいアクセントなんです^^
色合いだけでなく、三つ葉があることで調和が保たれています。
うなぎと梅干だけだと、主張し合っちゃうのですが、三つ葉が口の中をさっぱりとスッキリさせてくれるので上品なかんじになります。
満足満足♪

そして今日は、新月でもあったんですね~
新月の日は新しいことを始めるのに適した日なんです。
よく、農家の方々が種まきなどを新月の日に行うと育ちが良いので月齢カレンダーでチェックされているようです。

また、願い事をすると叶いやすい日でもあります。
私と彼ちゃん、私の家族も、新月のデクラレーションを行っています。
これは潜在意識を自己説得するアファーメーションの技法に占星術のパワーと宇宙のリズム、風水の言霊を取り込んだ開運方法のひとつです。

毎月、太陽と月が重なる星座のテーマに関連した願いを行っているのですが、これがなかなかいいんです。
もちろん、願いが叶えば嬉しいのですが・・・
それよりも、ひと月に1度、自分の内面と向き合い、自分が何を望んでいるのか、何を不安に思っているか、逃れたいと思っていることなど、色々自分の深いところに気づいたりできます。

今日は私たちにとって自分と向き合う日でもあったので、充実したハッピーバレンタインサンデーでした♪
おやすみなさい~zzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-14 18:51 | カテゴリ:ラーメン
201002141442000_convert_20100214184940mujina1.jpg
つけ麺(並)220g 750円

最寄り駅にあるラーメン屋さん「麺屋 狢~むじな~」。
出来た当初は、どーせたいしたことないんだろうと無視していたのですが・・・(だって、うちの最寄り駅に美味しいラーメン屋さんができるわけないって高くくっていたんですもの)なんか、美味しいらしいという評判を^^;

ただ、土日に駅前に行くことがないので今までず~~~っと食べれずにいました。
が、今日はなんか行く気満々になってしまった私。
本当は、大好きな風来居に行きたかったのですが・・・時間的に限定塩ラーメンが売り切れてるとあきらめ、ならば!と思いついたのであります^^

駅の近くにコインパーキングがあり、京王ストアかオオゼキで1500円以上お買い物すると30分はタダになるので、お買い物を兼ねて行ってきました。(ま、歩いても10分くらいなんですけどね^^;)

14:10くらいにお店に到着すると、満席&3人待ち状態。
あら、結構皆さんランチタイムは遅いんですのね~
10~15分待って席へ。
今日はスタッフ2名での対応でした。

実は私たち、つけ麺にあまり興味がなく、今まで食べたことがほとんどないんです。
でも、この狢はつけ麺が売りらしいので悩んだ挙句、私がつけ麺、彼ちゃんが中華そばをオーダー。

待つこと7~8分。
お~きました!

201002141443000_convert_20100214185002mujina2.jpg
濃厚な魚介系とんこつってかんじ。
刻みチャーシューに、ネギ、メンマ、ナルトが入っていました。
ちょっとスープがぬるかったかな~
(なんせ寒いんであっという間に冷めちゃう気がして)

201002141443001_convert_20100214185020mujina3.jpg
ちょっと四角っぽい極太麺。ストレートって言っていいくらいかしら。
この麺がめちゃくちゃ美味しいです!
ビックリ。麺臭さなんてまったくないし、のど越しもよく、麺だけでもチュルチュルいけそうです。
皆さんが麺を絶賛するのがわかります^^
私好みの麺!

彼ちゃんが注文したのは

201002141443002_convert_20100214185038mujina4.jpg
味玉中華そば(180g 800円)
麺は中太麺のようでした。
少し甘みを感じる魚介系の醤油ラーメン。
じんわりと美味しいスープってかんじだけど、インパクトがないわけじゃない。
たまねぎのみじん切りが入っていたような・・・違うかな?
味玉の半熟具合もよかったみたいだけど、気づいた時には食べられてて撮れずじまい><
女性好みの中華そばといったかんじかしら。

201002141456000_convert_20100214185055mujina5.jpg
スープ割り
お願いすると快く応じてくださいます。
戻った器をのぞくと、三つ葉が散らしてありました。
ニクいですね~^^
とは言え、私はスープはもともとあまり飲まないので、2.3口味わう程度でいただきました。
スミマセン><

いや~、これは思ったより美味しいお店でしたね^^
私は多分、このお店ではつけ麺をいただくと思います。
しかし、この麺、すごく気に入った♪
ごちそうさま~

201002181822000_convert_20100218195221mujina.jpg
麺屋 狢~むじな~
住所: 世田谷区上北沢4-36-23京王リトナード八幡山  
TEL: 03-5316-5324
営業時間: 11:30~16:00・17:30~22:00  
休日: 不定休

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-14 01:41 | カテゴリ:パスタ
P1090118_convert_20100214163611pasta1.jpg

今日はお昼から小雪が舞っていましたね~
寒い寒いと言いながら、フラメンコのレッスンへ。
私はレッスンの時、上は半袖なんです。元気いっぱいの子供みたいでしょ!?
だって、踊り始めたら汗ビッショリになっちゃうんですもの^^;

でもね、外に出た瞬間・・・凍ります><
お鍋でも食べたいな~と思ったけど、お買い物に寄るのも嫌なくらい寒かったのでそのままおうちに。
・・・そうなると今夜もやっぱりパスタに^^
そら豆を使ったオイル系のパスタにしました。

【そら豆とイカのパスタ】
・冷凍イカリング・・・80~100g
・そら豆・・・30粒(電子レンジで50秒チンして薄皮をむいておきます)
・チェリートマト・・・10粒(ヘタを取って2つに切ります)
・マッシュルーム・・・4個(なくてOK。あまってたので^^)
・にんにく・・・1片(みじん切りorつぶしておきます)
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・アンチョビフィレ・・・2切れ(みじん切り)
・白ワイン・・・大1~2
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを入れて熱し、イカを炒めます。
3.チェリートマトを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁、そら豆を入れてソースと絡ませます。
5.塩、コショウで味を調えオイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1090121_convert_20100214163626pasta2.jpg

イカとそら豆の相性バッチリ☆
以前、ホタルイカとそら豆でもパスタを作ったのですが、それはこんな感じ→コレ
そちらよりもさっぱりとライトなかんじでしたが、美味しかったです。
イカって美味しいダシが出ますよね~~~

そういえば、今日はバンクーバーオリンピックの開幕セレモニーがありましたね。
私も彼ちゃんにお付き合いして見ましたが、感動しました。
最初のカナディアンロッキーからスノーボードで降りるシーンは気持ちよかった~~~♪

カナダでは先住民に対する人権問題などまだまだ課題があるのですが、オリンピックを開催するにあたって、彼らに敬意を示したことを素晴らしく思いました。
彼らが伝統衣装で踊る姿は感動ものでしたね~

あ、アイリッシュダンス風のモダンダンスも軽やかで楽しい演出でした。
やっぱり、ダンスっていい^^

また、参加国の中には選手一人というところもあり、嬉しそうに国旗を振りながら行進する姿に・・・涙。(毎回、こういうところに妙に感動しちゃうんですよね)

日本の選手の皆さんもがんばってほしいですね。
メダルの色や数がどうしても大きく報道され、皆に期待されてしまいますが、それよりも彼らが自分の力を十二分に発揮した清々しい顔を見たいなと思います。
やはり、スポーツは真摯に向き合う姿勢がとても素晴らしいと思うので、そこを注目したいな。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-13 01:30 | カテゴリ:外ごはん
P1080001_convert_20091220192749taisuki1.jpg

今夜はD氏とNちゃんとの会食。
Nちゃんは来月ママになります。1月いっぱいまでお仕事をがんばっていたのでそのお疲れ&ママになるための激励を兼ねたものです。

Nちゃんがタイスキを食べたことのないということと、お店がきちんと分煙されていること、天井が高く広いスペースなのでうるさくもない、といことで・・・またまた「エラワン新宿靖国通り店」へ。

アハハハハ^^
年末年始で3度目です。
でも、このお店はゆっくりとくつろげるので気に入っています^^お料理も大体美味しいし。

来月出産をひかえたNちゃんのお腹はビックリするくらい大きくなっていましたが、それ以外はまったく太ってなくて、妊婦さんには見えない。なんと、4kgちょっとしか体重も増えていないんですって!スゴい☆
でも、幸せに満ちたいい顔をしていました。
お腹の赤ちゃんもビックリすることもなく、いい子にお寝んねしてくれてたみたい。
次に会うときは、もうこの世に誕生した後なんだな~と思いながらお腹をナデナデしてました^^

さて、食べよう~~(あ、私たちは飲もう~~~でしたが)ってことでタイスキとアラカルトを何品かチョイス。

P1090111_convert_20100214163445erwan1.jpg
空心菜のニンニク炒め
前回食べた時よりも美味しかったですね~
春に向けてだんだん旨味が出てきたのかな^^最近、スーパーでも見かけるようになりましたしね。(わが家でもこれから頻繁に食卓に並ぶお野菜のひとつです)

P1090113_convert_20100214163529erawan3.jpg
タイ風さつま揚げ
うん^^美味しい。
レモングラスとパクチーがほんのり効いてて美味しいんです。

P1090112_convert_20100214163507erawan2.jpg
ヤムウンセン(春雨サラダ)
さっぱりしてて、程よい辛さが美味しいです。
茹でたエビと干しエビも入ってて美味しかった~

P1090114_convert_20100214163551erawan4.jpg
ヤム・ヌア(タイ風牛肉のサラダ)・・・かな?
多分、これだったんだと思うけど^^;(D氏チョイスだったので)
牛肉はちょっとかためでしたが、タレとお野菜、パクチーが美味しかったのでそこまで気にならず。
日本の牛肉料理に慣れていると、やわらかいお肉がやっぱり美味しいと思うんですよね。せっかく美味しいのにもったいない気がします><

そして、タイスキはいつもと一緒の1800円コース。(画像は2人前です)

P1080005_convert_20091220192913taisuki5.jpg
こちらは海鮮&お肉、すり身系
いかの頭に詰め物がされたのがなかなか美味!
パクチーを白身魚で巻いたのも美味しいですよん♪

P1080006_convert_20091220192932taisuki6.jpg
野菜や春雨など
私はヤングコーンが好きなので嬉しかった^^
飾りのにんじんも、もちろんお鍋に入れて美味しくいただきました。

今日もよく食べ、よくしゃべりましたぁ~^^
アルコールはちょっとだけ控えめに。(ん?多分、そうだったと思います)

なんと、Nちゃんに私までバレンタインデーのチョコをいただいちゃいましたぁ~^^)v
友チョコもらえてすごく嬉しかったのですが、不覚にも手ぶらだった私・・・シマッタ><
あ~~~マヌケな私です。

3人でこうして会食するのもしばらくはお預けとなりますが、いつかまたその日が来ると願って!
Nちゃん、元気に大大大安産で楽しい出産となりますように!そしてステキなママになってね♪
抱っこできる日を楽しみにしていまーす^^


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-12 01:02 | カテゴリ:パスタ
P1090106_convert_20100212123108pasta1.jpg

建国記念日の今日。
毎年この時期ってめちゃくちゃ寒いですよね~><
今日も本当に寒くて、暖房がイマイチ効かないかんじ・・・

お外もどんよりとしているので、気分までローに。
そんな時に叔父から採れたて「そら豆」が届いて気分はるんるん気分に♪
・・・単純ですね、私^^;

彼ちゃんからパスタといういつものリクエストがあったので、そら豆を使ったパスタに。
大体、クリーム系かオイル系がメインのそら豆のパスタですが、今夜は彼ちゃんの大好きなトマト系。
ま、明日の夜も私はお外に飲みに行っちゃうので今夜は好きなものを作ってあげなきゃね^^;デヘヘ

【そら豆とエビのトマトソースパスタ】
・そら豆・・・20~30粒(下茹でして薄皮を取っておきます)
・エビ・・・10尾(背わたを取っておきます)
・しいたけ・・・4個(適当にスライス)
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・トマト・・・1個(皮を湯むきして角切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切りorつぶして)
・鷹の爪・・・1本
・白ワイン・・・大2
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱しエビを炒めます。
3.赤くなってきたらしいたけを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.ホールトマトとフレッシュトマト、コンソメ、ローリエを入れて少し煮つめます。
5.トマトソースにとろみがついたら塩、コショウ、粉末昆布で味を調えます。
6.茹で上がったパスタと茹で汁(ソースが絡みにくい場合)、そら豆を入れて混ぜ合わせます。
7.オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1090108_convert_20100212123133pasta2.jpg

美味しい~^^
トマトクリームにしようかなと思ったのですが、トマトが美味しそうに煮詰められたので生クリームを入れるのはやめました。(彼ちゃんはホッとしただろうけど)

昨日は、しいたけちゃんの収穫も11個出来たので、それもパスタに入れました。
採れたてのしいたけちゃんは香りがとってもいいんです^^
あ~~~っ!2月11日に11個収穫できたなんてなんだかラッキーな気分☆

今夜も幸せなパスタでした。
Kちゃんに感謝!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-11 23:29 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1090100_convert_20100212123031soramame1.jpg

今朝、種子島の農業試験場にいる叔父から採れたての「そら豆」が届きました。
年末に安納芋を送ってくれた際に「次はそら豆を送るね」と言われてたのを、ずぅ~~~っと待っていたんです^^

まずはシンプルで一番美味しい塩茹でに。
その後はどんな食べ方をしようか・・・と考えるのが楽しいんですよね~^^

【そら豆の塩茹で】
・そら豆・・・適量
・お塩・・・大1
・お酒・・・大1
・お水・・・1Lくらい

(作り方)
1.お鍋にお水1Lくらいを沸かします。
2.お湯が沸いたらお酒とお塩を入れ、そら豆を入れて1分20~30秒茹でます。
3.時間がきたらザルに上げて塩をまぶします。
はい、できあがり!

P1090102_convert_20100212123047soramame2.jpg

茹で具合バッチリ!!
甘くて美味しいです~^^

そら豆って大きいからと思って、つい茹で過ぎてしまう場合があります。
でも、1分20~30秒で十分です。
また、お酒を入れるのは臭み消しの役割を果たします。

ビール飲みながらペロリっと食べちゃいましたぁ~^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-11 02:10 | カテゴリ:外ごはん
今日はD氏とaikoちゃん、suntontaちゃんと4人で飲み会。
このメンバーで飲むのは初めて。
なんかとっても楽しみでした。

お店は、以前からチェックを入れていた「和創作 空 西新宿」さんへ。
空は、ソラではなく、クウと読みます。

小滝橋通りの地下にあるこじんまりとしたお店。
大体、こういう創作料理屋さんっていうのは、行ってみたらガッカリってのがお決まりなのですが・・・いい意味で裏切ってくれました。ヤッホォ~~~♪

お店の方々の笑顔の接客もバッチリでしたし、何を食べても美味しい!
いや~、久しぶりに和創作のお店で大ヒット店を見つけちゃいました♪

とりあえず生ビールで乾杯~~~♪

P1090083_convert_20100211185625ku1.jpg
海老とアボカドのわさびマヨネーズ
最強コンビの間に茹でたじゃがいもがサンドされていました。
トッピングされたイクラちゃんがいいアクセントに^^
一人でペロっと食べちゃいそうだけど、みんなでシェアしましたよん♪

P1090084_convert_20100211185643ku2.jpg
イカの一夜干し
やわらかくてメチャクチャ美味しい~
マヨネーズだけじゃなく大根おろしも添えてあるとこがニクイ^^

P1090086_convert_20100211185700ku3.jpg
まぐろのアゴ炭火焼
まぐろのカマ焼きはよく聞きますが・・・アゴだって~
カマ焼き同様、美味しかったッス^^

P1090092_convert_20100211185750ku6.jpg
蓮根の海老はさみ揚げ
海老のすり身と蓮根の歯ごたえがたまりませんよね。
抹茶塩でいただくと・・・美味しさ倍増!

P1090091_convert_20100211185736ku5.jpg
手羽先の唐揚げ 山椒風味
黒山椒がピリリと効いたジューシー唐揚げ。
これは美味しい。わが家でも次回作る唐揚げには山椒を入れようとヒントをいただきました^^

P1090088_convert_20100211185717ku4.jpg
白子ポン酢
甘くてとろ~り美味しい白子。
でもね、何気にわかめが美味しかったりするんです。

P1090094_convert_20100211185808ku7.jpg
豚とツナのカルボナーラうどん
大人気らしい、和風カルボナーラ。
卵というより、クリーム系の味付けですが・・・これがなかなか美味しい^^
くどくないので男性にもOKかも。

このほかにも・・・
・クリームチーズの酒盗のせ
・ガーリックステーキ御飯
・きび糖のクレームブリュレ
↑気が付いた頃には既にaikoちゃんとsuntontaちゃんが美味しそうに食べてて画像はなし^^;

特にガーリックステーキ御飯が美味しかったですね~
にんにく醤油が食欲をそそります^^

いやぁ~、よく食べよく飲み、よくしゃべりました。
気がつけば23時を過ぎているじゃないですかぁ~
ほんと、楽しい時間はあっという間です。

みんなにバイバイを言って電車に乗り込んでみると・・・ん?見覚えのある後姿。
あら♪お仕事でお疲れの彼ちゃんでした^^アハッハハハッ

和創作 空 西新宿
東京都新宿区西新宿7-9-13 石川ビルB1
TEL: 03-5348-9799
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) 
金・土・祝前:17:00~04:30(L.O.04:00)
定休日:無休 

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-02-10 01:59 | カテゴリ:和風
P1090074_convert_20100210074257karaage1.jpg

今日は免許の更新をしに指定の警察署へ。
ふふふ^^私は優良ドライバー(=ペーパーちゃん)なので、最寄の警察署の免許更新センターで手続きが出来ます。
と言ってもね~、派出所は近所にあっても警察署となると中途半端な距離。

いつもは三軒茶屋にある世田谷警察署に電車で行っていたのですが、彼ちゃんに
「成城警察署なら歩いていけるよ~すぐやん」
と言われたので今日はチャレンジしてみることに。

近いとか言うわりに・・・片道30分弱歩きました。
環八(環状八号線)をテクテク歩きながらスイスイ抜かしていく自転車がうらやましかった~

わが家の移動は徒歩か車か電車。
自転車ってないんです。実は私、マイチャリを今まで持ったことがありません><
小さな頃からモダンバレエを習っていて舞台に出る機会が多く、先生からケガ防止&変な筋肉をつけないようにと自転車禁止令が出ていたんです。

自転車自体は乗れるのですが(小さい頃、お友だちにコッソリ借りて早朝一人で練習して乗れるようになったんです・・・健気な私だった><)、歩道とかをスイスイと障害物や歩行者をかわすことや、前にも後ろにも子供や荷物を乗せて猛スピードで走るなんて・・・できません^^;

今日はほんとによく歩いた^^
警察署ー自宅の往復&隣駅ー自宅の往復をしたので・・・かなりの運動量。
こりゃ~、育ち盛りの子供のようにガッツリ系の食事してもいいわね!ってことで定番の鶏の唐揚げに。

【ジューシィ~唐揚げ】
・鶏もも肉・・・2枚
・卵・・・1個(溶き卵にしておきます)
・ショウガ(おろし)・・・1片
・お酒・・・大1
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・生クリーム・・・大1(なくてもOK)
・塩、コショウ・・・少々
・片栗粉・・・適量

(作り方)
1.もも肉は余分な脂肪を取り除いてぶつ切りにし、塩、コショウをしっかりめにします。
2.ビニール袋にもも肉、ショウガ、お酒、みりん、おしょうゆ、生クリームを入れてよくもみこみ、冷蔵庫で30分~くらい味を染み込ませます。
3.溶き卵を2.に入れてよくもみこみます。
4.違うビニール袋に片栗粉を入れ、3.のもも肉だけをそちらに入れ替え、片栗粉をまぶします。※空気を入れて膨らましてシャッフルするといい感じに衣がつきます。
5.180℃くらいの揚げ油に5個くらいずつ4.を入れて揚げます。その際に時々、油から鶏肉を持ち上げ、表面を冷ますと余熱で火が通り肉の旨みを保ちながらカリッと揚げられます。
はい、できあがり!

P1090076_convert_20100210074315karaage2.jpg

ハフハフっ、美味しい~~~^^
鶏の臭みなんてまったくありませんし、カリッとした衣にやわらかジューシィ~♪なもも肉!最高~

彼ちゃんなんてすごい勢いで食べていましたね~^^
気持ちいいくらい。

脂肪を取り除く処理と揚げるのが面倒ではありますが・・・やっぱり鶏の唐揚げって美味しいし食べるとホッとしますよね。
小さい頃、鶏の唐揚げが大好きで母も父方の祖母もよく作ってくれました。

昔は唐揚げと言えば鶏のチューリップが定番でした。
最近は滅多に見ないな~なんて思っていたら、ビックリ!あれって手羽先で作るものなんですね!!
皆さん、ご存知でしたか?

手間がかかっていたんだ・・・
もう少し暖かくなって私が仮冬眠状態から目覚めたら、チャレンジしてみようと思います^^)v

あれ?
なんかひざの後ろが痛い><
痛めてた左足の方。この前から少し違和感があったんだけど・・・ヤバい。
今週末のフラメンコ、大丈夫かしら。トホホT_T

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。