-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-31 18:00 | カテゴリ:etc
P1080872_convert_20100201074630france12.jpg

南麻布にある、フランス大使館で、アートイベント「No Man's Land」が開催されています。
新庁舎への移転に伴って解体が決まった旧庁舎を日仏のアーティストに公開されて実現したもの。
そのイベントのひとつとして、別館4Fで「5th Dimension」が開催されていました。

P1080821_convert_20100201074027france2.jpg
こちらは新庁舎 斜め使いがシャープで好き
なかなかいいデザインの庁舎でした。・・・門の外から見ただけだけど><

P1080813_convert_20100201073846france1.jpg
ここをくぐって~いざ大使館内に!

この「5th Dimension」には、私がコンサルティング会社でマーケティングをしている頃にデザイナーとしてお手伝いしてもらっていた和田昌宏くんが出展していました。
彼はとてもユニークな作品を手がけていて、私にアートというものの概念を打ち壊し、広がりを与えてくれた人物なんです。

P1080873_convert_20100201074653france13.jpg
ふふふ^^

彼らの作品は、アートに対しての挑戦や期待に対するいい意味での裏切り、優しさ、素朴さ、強さなど・・・
なんかね、ダイナミックさを感じる物でした。
しかも、意味不明なかんじがいいの^^

P1080841_convert_20100201074204furance4.jpg
SONTON
テラスいっぱいを使った作品。
なんか、色使いだけでも楽しい気分に^^
好き嫌いがハッキリと分かれる作品ですね。
以前の私なら・・・もちろん嫌いで見ることもしなかったかも。
でも、そういう感じるままの気持ちを大事にするように意識すると、さほど嫌なものでもなくなって楽しめちゃったりするんです。
理屈じゃないんだな~と思う。


そして、和田くんの作品。

P1080843_convert_20100201074236france5.jpg
こちらは高速回転
P1080844_convert_20100201074305france6.jpg
こちらは対照的にゆっくりとした回転
壁にはモネの睡蓮の絵のようなモノトーンな絵に、このグルグルと回るオブジェに映像が映し出されていました。
小学生の男の子がオブジェを気に入ったのか嬉しそうにずっと見てた。
彼は何かを感じたのかな!?

昔の私だったら「ん?何を表現したいわけ??」と思ってた。
そんな時に和田くんが「それでいいんですよ。不快でも衝撃でもその人に何かを感じさせるってのがアートなんです」と教えてくれたあの時の衝撃は忘れられないんですよね~
彼には本当に感謝しています。だから、彼の作品はできるだけ観に行きたいと思っているんですね。

和田くんがその場にいなかったのでこの作品のコンセプトや狙いを聞くことが出来ずに残念でしたが、
私が私なりに感じた気持ちやその時の気分を味わって帰ってきました。

ほかにもフランスらしく

P1080852_convert_20100201074345france7.jpg
ペインティングされたプジョー

P1080862_convert_20100201074415france8.jpg
階段を利用してマリオが描かれてたり(ここでは子供たちの記念撮影が多かったです)

ん?

P1080866_convert_20100201074535france10.jpg
中庭の壁に何かがいるような?
P1080867_convert_20100201074607france11.jpg
猫天使だぁ!ウッシッシッシッシィ~見つかったかぁ!

建物内で私が気になったもの・・・

P1080840_convert_20100201074102france2.jpg
螺旋階段の天井

P1080863_convert_20100201074441france9.jpg
急カーブな階段

なんか、階段が目が回りそうなところが多くて・・・
フラァ~っとなっちゃいそうでした^^;

でも、普段では決して見れない大使館の中を(まぁ壊すとは言え)開放されるってのは素晴らしいですね^^
隅のほうでは、要らなくなったオフィス家具などが販売されていたりとか。

ちょっと楽しい時間&経験でした^^

À tout à l'heure.

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-01-31 01:29 | カテゴリ:洋風
P1080798_convert_20100201073650omu1.jpg

今夜のメニューは満月にちなんで・・・
オムライスに^^
もう、何から何まで満月モードのわが家です。

少し前からオムライスが食べたい気分になっていたのですが、今日作ろうと決めてたのでそれまで我慢していました^^
デミグラスソースは、市販のソースに赤ワインを入れて大人な味わいに。
このひと手間があるだけで断然レストランの本格的なデミグラスソースに大変身しちゃいますよん♪

【ふんわりオムライス デミグラスソースかけ】
○卵液
・卵・・・4個
・お塩・・・少々
・お砂糖・・・小2~大1くらい
・生クリーム・・・大2

・バター・・・10~15g(2人分)

○ライス
・ご飯・・・お茶碗2杯強
・ベーコン・・・2枚(角切り)
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・マッシュルーム・・・5個(みじん切り)
・コーン・・・適量
・ピーマン・・・1.5個(みじん切り)
・パプリカ・・・1/2個(みじん切り)
・ケチャップ・・・大1
・ウスターソース・・・少々
・トマトピューレ・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・タイムパウダー・・・少々

○デミグラスソース
・デミグラスソース缶・・・100cc
・赤ワイン・・・50cc
・マッシュルーム・・・5個(スライス)
・バルサミコ酢・・・大1強
・バター・・・10g

・クレソン

(作り方)
1.○デミグラスソースを作ります。フライパンに少量のオイルを熱しマッシュルームを軽く炒め、デミグラス缶と赤ワイン、バルサミコ酢を入れて熱し7~8分煮詰め最後にバターを入れて火を止めます。
2.1.を煮詰めている間に○ライスを作ります。フライパンにオイルを熱したまねぎ→ベーコン→ピーマン、パプリカ→コーン→マッシュルームの順に炒めます。温かいご飯を入れてよく混ぜ合わせ、調味料で味を調え、丸い型に入れてお皿にひっくり返して盛り付けます。
3.○卵液を混ぜ合わせ、フライパンにオイルとバター(半量)を熱し、半量の卵液を入れてかき混ぜ半熟状態にします。手早く三つ折のようにして、2.の○ライスの上に卵を置きます。オムレツの真ん中を包丁で切れ目を入れて崩します。※1人分ずつ作るので
4.1.のデミグラスソースをかけます。
5.クレソンを添えます。
はい、できあがり!

P1080801_convert_20100201073715omu2.jpg

うん^^美味しい~♪
ケチャップライスは味を薄めにして、お野菜やベーコン(鶏肉でもいいですよね)の旨みを引き立てるようにします。
オムレツは少し甘みを加えることでケチャップライスとデミグラスソースのとがった感じを和らげます^^

デミグラスソースはハインツのデミ缶を使っています。
それだけでも十分に美味しいのですが、赤ワインと大好きなバルサミコ酢を加えることで味がしまって上品に仕上がります。


満月ディナーは、ふたりとも穏やかに和やかに楽しく過ごしました。
もちろん、今夜だけはカーテンを開けて降り注がれる満月パワーを全身に浴びながら・・・多分ね^^
(普段は暖房効率を図るためにカーテンは必ず閉めていますよ)

今日も1日よくがんばった^^)v えらいぞ、私!
ごちそうさま☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-30 23:05 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1080788_convert_20100201073549sarusa.jpg

今夜のおつまみはサルサ&チップスに。
と言っても簡単なものです^^

サルサソースは2~3日は冷蔵庫で保存できるので、サラダにかけたり、お魚のソテーにかけたりと便利です^^
お月さまを見ている間に出来ちゃう1品でした☆

【サルサソース】
・トマト・・・1個(皮を湯むきしてからみじん切りに)
・ピーマン・・・1/2個(みじん切り)
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・お塩・・・ひとつまみ
・粗挽きコショウ・・・少々
・オイル(EXバージンオイル)・・・大1くらい
・レモン・・・小1~2くらい
・タバスコ・・・適量
お好みで
・チリパウダー
・にんにくのみじん切り

※ピーマンをきゅうりにしても美味しいです^^

(作り方)
1.ボールにトマト、ピーマン、たまねぎを入れて塩、コショウ、オイル、レモン、タバスコを入れて混ぜ合わせます。※お塩は控えめにして寝かせた後で再度調整します。
2.1~2時間冷蔵庫で冷やし、味を調整します。
はい、できあがり!

P1080795_convert_20100201073625sarusa2.jpg

切って冷やすだけ~♪
簡単なのに、ちゃんとサルサになってます^^
これがね、止まらなくなるんですよね~

・・・結局全部食べちゃいました><
アハハハハハ^^;

また作ろうっと~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-30 19:30 | カテゴリ:好きなもの
逕サ蜒・167_convert_20100201085148moon1

2009年1月30日。
今年2度目の満月、ブルームーンでした。
ずっと楽しみにしていたブルームーンを、直に見ることが出来て本当に嬉しいでした。

実は、1週間も早く女の子ちゃんが始まり・・・まさに満月パワー!だったんですね~私^^
1年で1番大きな満月はパワーも最大なのか、腹痛に頭痛に貧血にとこれでもか~~~って感じでした。
・・・おかげで、フラメンコのレッスンは1レッスンでダウン、、、

おうちに帰り、少し休んで・・・18時にはベランダへ。
夕方から曇りの予報だった東京、雲の隙間からお月さまが!!
フゥ~~~~ッ!っと雲を吹き払うようにしながら
「出てきて~~~」とお願いしました^^

彼ちゃんは三脚を出してデジカメをセット。
2台目のデジカメは広角27mm~光学18倍ズームまで幅広く撮影可能なもので「お月さまが撮れる」ということで買った(買ってもらっただった^^;)デジカメ。

でもね、シロウトの私たちなので・・・すぐには調整ができずに四苦八苦(そこまで苦労してないけど、寒い中だったんで気持ちはこんなかんじ)。
ようやく、なんとか撮れましたぁ~
ほんとはもっとキレイに撮れるんですが・・・それはこれからの課題^^;

本当に美しい満月でした。

逕サ蜒・170_convert_20100201085222moon2
なんか、すごいパワーが出ているように見えません?
月光浴をしていたら、とってもパワーを感じたので撮ってみました^^

心の平安と元気の源、希望をもらえた気分がしました。

5歳の姪っ子ちゃんが
「おねえちゃま(私のこと)、ブルームーンを見たけど、お月さまが青くなかった!どうして?」
と不服気味に電話で質問されました。

「そうね~、青い月って今まで見たことある?ないよね。そう、青いお月さまなんてありえないんだけど、『そのありえないような特別なお月さま(満月)』のことをブルームーンって言うの。表現方法なんだけさ、ステキな表現だと思わない?」

「うーん、なんとなくわかるけど、でも私、青いお月さまが見てみたかったの。楽しみにしてたの。だって青色ってきれいでしょ」とのこと。

なるほどね~^^
彼女なりに、なんとなくわかってはいるけど「青い月」が見れるすごい日なんだ!とそれを楽しみにしていたんですね。
そこで、
「私たちが住んでいる星は地球って言うんだけど、その星ってとってもきれいな青い星なんだよ。知ってた?地球もお月さまも青いときれいに見えないかもよ~。後でママに地球を見せて見らってごらん」
と話をすり替えようとしましたが・・・
「それは知ってる。でも、今はお月さまの話」
と言われちゃいました><
子供ってキビシー!

思い思いのブルームーンを過ごしたわが家&わが家族でした^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-30 02:04 | カテゴリ:洋風
P1080775_convert_20100201073239penne1.jpg

海老蔵さんと麻央さんが婚約会見してましたね~
なんか、初々しいほどストレートなラブラブ会見でしたけど、あんまり嫌な気しませんでした。
「来世も来々世も一緒になろう」だなんて・・・海老蔵さん、言うね~アハッハハハ笑っちゃっいましたよ^^

多分、このふたりはうまくいくんでしょうね。
海老蔵さんは1~2年したら浮気もいくつかするでしょうが、麻央さんはそこまでテレビのお仕事で生き残っていくタイプでもないし、そこまでの欲もなさそうだから、梨園の妻としてガッツリポジションキープすることでしょう。
何気に気が強そうな女性に見えるから、尻に敷くんじゃないかしら^^

それにしても、3.3ctのダイアモンドが一番うらやましかったなぁ~♪

今夜は少し残っていたかぼちゃを使ってグラタンに。
寒いときはグラタンで心も体も温かく^^

【かぼちゃとエビのペンネグラタン】
・かぼちゃ・・・1/8玉
・エビ・・・10尾(塩、コショウで下味をつけます)
・たまねぎ・・・1/2個(薄くスライス)
・しめじ・・・1/2房(食べやすく小分けに)
・牛乳・・・2カップくらい
・小麦粉・・・大1.5~2
・バター・・・20g(30gでもOK)
・生クリーム・・・50cc
・とろけるチーズ(ゴーダ)・・・適量
・パン粉・・・少々
・ブランデー・・・大1
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.かぼちゃはラップして電子レンジでチンし、皮を軽くむいて一口サイズに切り、さらに4等分くらいに切ります。
2.ペンネを茹で始めます。
3.フライパンにオイルを熱し、エビを炒めます。火が通って赤くなってきたらブランデーを回し入れてフランベし、お皿に取り上げます。
4.フライパンにオイルとバター10gを熱し、たまねぎが透明になるまで炒め、しめじ、かぼちゃも入れて軽く炒めます。
5.小麦粉を茶漉しでふりながら4.とよく絡めます。
6.牛乳を2~3回に分けて入れながらダマにならないようで混ぜ合わせ、バターも入れてよく混ぜます。
7.茹で上がったペンネと3.のエビを入れて軽く混ぜ、塩、コショウで味を調え、最後に生クリームを入れて火を止めます。
8.グラタン皿にバターを塗り、7.を入れてお好みでパン粉を少々ふりかけて、200℃~250℃のオーブンで焼き目がつくまで焼きます。
はい、できあがり!

P1080779_convert_20100201073308penne2.jpg

かぼちゃが甘くて美味しい~ホクホクです^^
温まります♪

ペンネも食べ応えあり。
あ・・・、ペンネがどこにあるのか画像じゃわかりませんね~残念><
ペシャメルソース(ホワイトソース)たっぷりにしたからな~
チーズもたっぷりと^^

ハフハフいいながら食べると顔が熱くなり、あっという間に体全体が温まりますよね~
寒がりの私には至福の瞬間です^^

ふふふ^^
今夜は新しいグラタン皿を使ってみました。
今までは丸いのだけだったのですが、新しくル・クルーゼが仲間入り。
今夜がデビューでした♪
ごちそうさま☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-29 19:51 | カテゴリ:好きなもの
DSCF0225_convert_20100129193955moon.jpg
以前に私が撮影したお月さま(ちょっと中心からズレてるとこがご愛嬌)

明日、1月30日は満月であり、ブルームーンでもあります。
ブルームーンとは、実際に神秘的な日、もしくは青い月というあり得ないことを意味するのですが、「1月に2度ある満月」をブルームーンと呼びます。(1回目の満月は1月1日元旦でした)
日本で1月にブルームーンがあるのは、20年ぶりなんだそうです!

ちなみに、2010年1月にブルームーンがあるのは日本などオセアニアとアジアの一部だけ、ヨーロッパやアメリカは2009年の12月にブルームーンだったようです。

今月の空は、天体上でもとても珍しい現象が重なりました。
まず、元旦の満月の部分月食、15日の新月の日没日食(金冠日食)、火星の最接近など・・・

今回のブルームーンは、今年1番のパワーがあるそうです!
それは月が地球に1番近づく日なので、今年1番大きな満月になります。(そりゃ~パワー強そう)
夕方18時頃から月が昇り始めますので、その時に相当大きく見えるみたい。
楽しみですね^^

満月のパワーは、地球上の全てのものに大きな影響をもたらせます。
生物だけではなく、地球上の山や森や地面までもが月の引力に引っ張られます。
もちろん、地中の奥底にあるマグマも影響を受けたり、海の大潮は、地域によっては何メートルも月面に引っ張られたりします。
今日のYahoo!ニュースにはこんな記事が載っていました。→その記事はこちら

そして人間も大きく満月パワーに影響されます。
満月の日前後は、血液や内臓、脳、細胞すべてが満月のパワーに引っ張られ、私たち自身のオーラまでもが満月パワーに引っ張られるらしいです。

そういえば満月の時に喜怒哀楽が激しくなるような・・・
良い意味でも悪い意味でも、満月には相当なパワーがあるってことですね。

それなら、いいパワーやエネルギーをできるだけ取り込みたいものです!
明日は、心から楽しめるようなワクワクするような、幸せな気分で1日を過ごせるように意識したいなと思います。
もちろん、月光浴も楽しみますよん♪
大好きなお月さまからたくさんのパワーをいただいて、もっともっと良い子になりますように☆

そして、この美しい地球が平和でみんなが幸せを感じて過ごせる世界になりますようにと願いを込めて。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-29 01:38 | カテゴリ:パスタ
P1080769_convert_20100129082632pasta1.jpg

夕方、まためまいが・・・
今日はお天気が悪かったからかなぁ~

肩と首を触ってみたら、メチャクチャこってる。
いつものように「お客さん、こってますね~気苦労とか色々あるんですか?大変ですね~」とかなんとか一人でマッサージ屋さんゴッコをしながら首から頭にかけてツボ押しをして少し血行が良くなったかんじ~

・・・う、今度は腕から肩が痛くなった。
そう、自分で指圧するとその部分は気持ちがいいのですが、他のどこかにしわ寄せがくるんですよね~
やれやれ┐(-。ー;)┌

皆さんは低気圧の影響で、クラクラするようなモウロウとする様な冴えない体調になったりしませんか?
私は、雨が降りそうで降らないどーんよりとした重いお天気の時が1番具合が悪くなります。
これも母譲り^^;
デリケートなんでしょうか~ぁ^^キャハハハハハハ

前置きが長くなりましたが、そんなこんなだったのでお夕飯は簡単なパスタに。
こういうときにあると便利なのが・・・

P1020720_convert_20100129084451oilduke.jpg
ドライドマトのオイル漬け
パスタはもちろん、お魚などのソテーソースにしたり、温野菜に和えたり、バケットに乗せて食べたりと色々と使えて重宝します。
また、このオイル漬けはお友だちにプレゼントしても大変喜ばれます^^
作り方も簡単なので友だちも次からは自分で作って、ほかのお友だちにもプレゼントしているみたい。

私はこのオイル漬けとバジルペーストは常に冷蔵庫に常備しています。
こーいう日のために!^^)v

【アジの開きdeパスタ】
・アジの開き(もしくはオイルサーディン)・・・大きめなら1枚小さめなら2枚(1缶オイルはしっかり切ります)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・パセリ・・・1本くらい(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・白ワイン・・・大1~2
・ドライトマトのオイル漬け・・・大2くらい
・コショウ・・・少々
・松の実(もしくはくるみ)・・・1つかみ※くるみは粗くクラッシュします。

(作り方)
1.アジの開きをグリルで焼き、身をほぐします。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、ほぐしたアジ(オイルサーディン)入れて軽く混ぜ合わせ白ワインを回し入れます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁、ドライトマトのオイル漬けを入れて絡めます。
5.コショウで味を調え、パセリを2/3と松の実(くるみ)入れて軽く混ぜて火を止めます。
6.お皿に盛り付け、パセリをトッピングします。
※アジまたはオイルサーディン、オイル漬けの塩気によって味は調整してください。(バターやおしょうゆなどで)
はい、できあがり!

P1080771_convert_20100129082700pasta2.jpg

お~~~、アジの開きもいいじゃない^^
美味しい♪

オイルサーディンが大好きなので常備しているのですが、冷凍庫にカッチカチになっているアジの開きを2枚見つけちゃったので・・・今夜はそちらをお片づけ^^;

カッチカチだったわりにはジューシーに焼きあがったアジ。
なかなか脂も乗ってて美味しかったですね~
多分、ドライトマトじゃなくてもフレッシュなプチトマトとパスタにしても美味しいかも。
トマトの甘みと酸味が油っこさをさっぱりとさわやかに仕上げてくれそう☆

ふっと思い出したものがあります。
小田原で食べたアジの釜飯。
アジの干物を釜飯にしたもので、それはもう絶品でした!

しかし・・・この時代だからでしょうか、そのお店も今はもうないようですT_T
その釜飯が有名でそこそこ人気があったようなんですけどね。
残念><
もう一度、食べたいなぁ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-28 02:08 | カテゴリ:和風
P1080757_convert_20100128081541don1.jpg

野菜室で小さめの大和芋を1本発見。

とろろご飯にしようかな~
でも、牛丼っぽいものも食べたいような・・・
この際、どっちも使っちゃおうかな^^

まぐろやアボカドなどをとろろ丼にするのはよくありますが、お肉系ってどうなんだろう?
頭の中でシュミレーションをしてみると、なんとなく美味しそう^^

さらに、かなり元気が出そうな組み合わせ!
先週末から、体調があんまり絶好調ではない私なので、この丼をいただいて全快!したいです!!

それにしても、ネーミング的にはどっちがいいのかな~
とろろ牛丼?牛とろろ丼??

とろろ鉄火丼って言うし、まぐろのとろろ丼とも言うし・・・
どっちがいいと思います?
アレコレ考えたのですが、ピンとこないので・・・こーいうときは曖昧なままで^^;

【牛とろろ丼(とろろ牛丼)】
・牛肉切り落とし・・・200g
・長ネギ・・・1/2本(斜め切り)
・エリンギ・・・2本(食べやすくスライス)
・しめじ・・・1/2房(食べやすく小分けに)
・生姜・・・1/2片(千切り)
・大和芋(長いもなどでもOK)・・・小1本(10cmくらい)

○とろろ用
・だし汁・・・150~200cc
・白だし・・・小1
・おしょうゆ・・・少々
・わさび・・・お好みで

○牛丼つゆ
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・おしょうゆ・・・大2
・お砂糖・・・小1~2
・香味醤油・・・大1弱(なければおしょうゆなどで調整を)

・塩、コショウ・・・少々
・卵・・・2個

(作り方)
1.大和芋は皮をむいて酢水にしばらく浸けておきます。
2.1.をすってボールに入れ、だし汁を少しずつ入れて馴染ませ、白だし、おしょうゆ、わさびで軽く味付けしておきます。※牛丼の味付けがしっかりしているので、あくまでも濃くしすぎないように
3.フライパンにオイルを熱し、しょうがと長ネギを入れて軽く炒めます。
4.香りが出てきたら牛肉を入れて炒めます。
5.牛肉に火が通ってきたらキノコ類を入れてさらに炒め、塩、コショウを軽くします。※私はここでダシを取る時に使った出し昆布を千切りにして一緒に炒めました。
6.○牛丼つゆの調味料を入れて、ひと煮立ちさせ、味見をして味の調整をしてください。
7.丼にご飯をよそってとろろをかけ、6.の牛肉をたっぷりと盛り付けます。
8.卵の黄身を割り入れます。
はい、できあがり!

P1080758_convert_20100128081558don2.jpg

美味しい!
これ、かなりヒットかも^^
思ってた以上に美味しくて食べやすいです。

牛肉の脂っぽさをとろろがさっぱりと包み込んでくれると言うか・・・
牛肉と大和芋が、互いの良さを引き出しているかんじ?
あ~これは本当に正解な組み合わせです!

豚肉でも合うかな?今度試してみよう^^
ほんとなら、程よくサシの入った牛肉をレアに焼き上げたステーキ丼ととろろを組み合わせたいですね~
絶品だと思います。

あー、今夜は思いがけないヒットが出て嬉しかったな~
彼ちゃんも、かなり気に入ってくれました。

食べたあとの胃もたれもまったくなし^^
山芋ってすごいな~
あ、何気に・・・だし昆布の千切りも入れて正解^^
なんか、元気になれそうだっ!^^)v

・・・うーん、
やっぱり「牛とろろ丼」の方がしっくりくるかな~(まだ考えてたのねん^^;)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-27 17:31 | カテゴリ:好きなもの
P1080733_convert_20100127171831sora1.jpg

今日は風が少しあるせいか、雲の流れが速く眺めててもあきません。
こんな雲って大好きです。
soraの青さは昨日の方が青く澄んでいたかな~

P1080737_convert_20100127171908sora2.jpg
東のsora
あのクレーンのせいかな~、最近ラジオを聴くと雑音が・・・
ご近所の都立病院内で大きな施設を建設中のようで、しばらくは居座りそうな勢いです、彼。

P1080743_convert_20100127171927rose.jpg
プリンセスモナコ 淡いクリーム色の花が咲きます^^
つぼみを2つつけていますが・・・まだまだ固く、咲くには時間がかかりそうです。
2月に入ったら冬剪定をするので、それまでにもう少し膨らんで欲しいな♪
やっぱり、咲かせてあげたいですものね。

そして1時間後には・・・

P1080747_convert_20100127171951sora3.jpg
ヒュ~~~ン
いかにもアニメ「ドラゴンボール」で筋斗雲に乗った悟空が描かれてそうな雲^^

P1080748_convert_20100127172026sora4.jpg
西のsora
飛行機の中から撮ったようなかんじで不思議な気がしました。
あ・・・右上に樋が、、、なぜに君は写りたがるのT_T

P1080753_convert_20100127172109sora6.jpg
対照的なこの雲の感じが好きなんです。
なんかね、自由を感じるんです。
型にはまる必要はない、思い思いに伸び伸びと自由でいいんだ・・・って教えてくれてるのかな^^

P1080755_convert_20100127172125sora7.jpg
最後にもう1枚。
パノラマで撮れるんだったら撮りたかった瞬間。

カラスも風と戯れるように飛んでいます。
私をナメてかかるカラスは嫌いですが、こうやって眺めているのは嫌いじゃない^^

穏やかな昼下がりのsoraでした。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-27 01:54 | カテゴリ:洋風
P1080728_convert_20100127074942toru12.jpg

今夜はトルティーヤを作ってみました。
なんでメキシカンな気分になったのか不明なのですが、たま~にトルティーヤって食べたくなります^^
ま、本当ならブランチ向きなのかもしれませんが・・・キニシナーイ☆

メキシカンなら当然チリコンカンでしょ!って感じなのですが・・・
お肉をフードプロセッサーで挽き肉にするのがちょっと面倒臭くて今日はパスっちゃいました^^;

皆さん、フードプロセッサーってお手入れが面倒ではありませんか?
お野菜とかのみじん切りはいいのですが、お肉のミンチやお魚をミンチやすり身にした際のカッター部分のお掃除が苦手です。
実は、以前にバッサリとカッターで指を怪我したことがあり、なんとなくトラウマになっているのかも><

楽をとるか、安全をとるかって話なんでしょうが・・・そうなるとやっぱり楽をとるな~私^^;

さて!
なんとなくヘルシーに仕上がったメキシカンディナーをご紹介^^

P1080703_convert_20100127074613toru4.jpg
トルティーヤ
とっても簡単にできて、冷めても柔らかくて美味しいんです^^

【トルティーヤ】(12~14枚分)
・強力粉・・・400g
・オリーブオイル・・・大2
・お塩・・・小1(2摘み分くらい)
・ぬるま湯・・・200~220cc
お好みで
・ごま(白・黒)・・・適量
(作り方)
1.強力粉、お塩、オリーブオイルをボールに入れ、ぬるま湯を加えながらゴムベラで混ぜ合わせます。
P1080699_convert_20100127074438toru1.jpg
2.ざっくりと混ざったら台に出してこねます。生地が硬いようなら少しずつぬるま湯を加えてください。
3.生地がなめらかになったら、ラップで包んで常温で30分くらい寝かします。
P1080700_convert_20100127074507toru2.jpg
上はプレーン 下がゴマ入り
4.1包みの生地を6~7等分して、麺棒でなるべく薄く丸く伸ばします。
5.テフロン製のフライパンを熱し、中火で両面を軽く焼きます。※油をひかなくてOK
P1080702_convert_20100127074552toru3.jpg
はい、できあがり!

P1080704_convert_20100127074636toru5.jpg

こんなにソフトな仕上がりなので巻きやすいんです^^
冷凍保存ができますから、多めに作って冷凍しておくととっても便利です♪

P1080722_convert_20100127074857toru10.jpg
スパイシーチキン
皮付きの鶏もも肉をスパイシーに焼き上げました。
見た目より美味しかったです♪
もちろん、少し残して翌日の彼ちゃん弁当へ!

【スパイシーチキン】
・鶏もも肉・・・1枚
・おろしにんにく・・・小1
・塩、粗挽きコショウ・・・適量
・スパイス(カイエンペッパー、パプリカ、タイム、オールスパイスなど)・・・適量
・タコシーズニングミックス・・・大1
・片栗粉・・・適量
(作り方)
1.もも肉は余分な脂肪を除いて、皮面にフォークで何箇所か穴を開けます。
2.ビニール袋にもも肉を入れ、塩、コショウ、スパイス類、にんにくを入れてよく揉みこみ、30分~1時間くらいおきます。
3.袋に片栗粉を入れて全体にまぶします。
4.フライパンに多めの油を熱し、皮面から先に焼き、両面をカリっと焼き上げます。※揚げ油で揚げてもOK
5.油を切って、巻きやすい(食べやすい)幅に切り分けます。
はい、できあがり!

P1080727_convert_20100127074917toru11.jpg
スパイスが効いてて美味しい!
調味料入れにタコミート用のシーズニングが残っていたので使ってみました。
これを使えば美味しいのは当たり前ですね^^
ザ☆他力本願!

P1080705_convert_20100127074659toru6.jpg
ワカモーレ
アボカドのディップですね^^
アボカド大好きです☆何にも味付けしてなくても食べれちゃうくらいですが・・・彼ちゃんはそこまでの域には達していないので辛くないワカモーレにしてみました。

【ワカモーレ】
・アボカド・・・1個
・紫たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・トマト・・・1/2個(湯むきして角切りに)
・レモンの絞り汁・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・パクチーのみじん切り(もしくはコリアンダーパウダー)・・・少々
お好みで
・タバスコ
・青唐辛子
・ライム など
(作り方)
1.皮と種を取り除いたアボカドをボールに入れ、フォークかスプーンでつぶします。
2.レモン汁を入れて軽く混ぜ、たまねぎ、トマトを入れます。
3.パクチーもしくはコリアンダーパウダーを入れ、塩、コショウで味を調えます。辛いのがお好みの方はタバスコや青唐辛子の輪切りなどを入れてください。
はい、できあがり!

P1080708_convert_20100127074717toru7.jpg
さっぱりとしたレモンの酸味がアボカドのコクとまったりした甘さを引き出してて美味しい^^
アボカドって食べ飽きないな~

P1080711_convert_20100127074744toru8.jpg
サラダ
これはトルティーヤを巻いて食べるのにいいなと思って作りました。
新宿にあるエルトリートでよく食べるトスターダからヒントを^^
・キャベツ
・紫たまねぎ
・にんじん
・ブロッコリースプラウト
・ツナ
これらを千切りにして合えただけ。

ドレッシングは

P1080719_convert_20100127074836toru9.jpg
ゴルゴンゾーラドレッシング
これもエルトリートでいつも頼むドレッシング^^
彼ちゃんはちょっと嫌かな~と思ったけど、ちょこっとだけゴルゴンゾーラが残っていたから使わないともったいないしね♪味を和らげれば・・・イケるかな?
【ゴルゴンゾーラドレッシング】
・ゴルゴンゾーラ・・・30g
・カスピ海ヨーグルト・・・大3
・マヨネーズ・・・大1
・オイル・・・大1
・レモンの絞り汁・・・小1
・バルサミコ酢・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・粗挽きコショウ・・・少々
(作り方)
1.ゴルゴンゾーラは室温、または電子レンジで柔らかくしてつぶします。
2.ボールに1.とヨーグルト、マヨネーズ、オイル、レモンを入れて混ぜ合わせます。
3.粗挽きコショウで入れ、お好みでバルサミコ酢、おしょうゆをプラスします。
はい、できあがり!

はぁ~~~、たいしたもの作ってないのになんか時間かかったぁ~
これだけ作るのに1時間半くらいかかっちゃいました^^;
楽しかったですけどねぇ~♪

そして、いざ!

P1080732_convert_20100127075000toru13.jpg
巻き巻き~~~っ♪
そう、これこれ!あ~これが食べたかったのさ^^
美味しかったです♪

でもね、不思議なんですが・・・
2~3枚食べると、もうお腹いっぱいに^^;
なかなかヘルシーなお食事です。

彼ちゃんも色々たっぷり巻いてはかぶりついていました^^
・・・やっぱりゴルゴンゾーラドレッシングには眉を細めてましたが><アチャ

残ったトルティーヤは1枚ずつラップしてからジップロックに入れて冷凍庫へ。
これで次回からは時間短縮できて便利です☆

週の火曜日から楽しいディナータイムを過ごしました。

テレビでは「すきや橋二郎」の小野二郎さんが特集されていました・・・そう、あのミシュランガイドで☆3を獲得した超有名なお鮨屋さんです。
その職人としての技はもちろん、謙虚な姿勢には感動します。
しかし、お店の評判は意外にも賛否両論なようです。

緊張した中で次から次に出てくるお寿司をモクモクと食べ続けるようで・・・
もたもたしていると怒られる方もいるようです^^;
しかも、アルコールを飲むのを二郎さんは嫌うらしい><

40分~1時間の真剣勝負!
それを楽しみに行くのならいいのかも。
私も二郎さんが現役のうちに1度は行ってみたいです。・・・お昼に(夜、アルコールなしではやだもん~)
1人30,000円かぁ~
ちょっと考えちゃうよなぁ^^;
どうかな?彼ちゃん!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-26 01:31 | カテゴリ:和風
P1080692_convert_20100126080739nimono1.jpg

気がつけば、1月最終週となってしまいました。

早いな~
大晦日っ、お正月~ぅ♪と食べて飲んで寝て、また食べて飲んで・・・ってやっていた、あの至福のダラダラ連休からひと月近くも経っちゃったわけですよね。

よく、年齢を重ねるごとに月日の流れが早く感じるようになると言いますが・・・
やっぱりそういうことなんでしょうか!?イヤン><

でも、本当のところどうなんだろう?
時間って一定のものなのかなー。
1日を24時間と定めているのは地球特有のものですものね。

もしかしたら、私たちが気づかない間に、昔の1秒より今現在の1秒の方が短くなっているとかないのかな?
こんな大きな宇宙で、一定した時の流れみたいなものってないような気がするんですよね~
歪みみたいなものってあるはずだし、そうすると、きっと時間にも影響してきそうだし・・・

うん?何言ってるんでしょうね~私^^;
要は、時間が経つのを早く感じるのは加齢のせいじゃない!って信じたい・・・これです。(そういうことに敏感になるのが一番マズいような・・・)
アハハハッハ^^笑っとこ。

【さつま芋と厚揚げと切干大根の含め煮】
・厚揚げ・・・1枚(たて半分に切って7mm幅に切ります)
・さつま芋・・・中2本(皮ごと1cmくらいの輪切りにして水につけてアク抜き)
・切干大根・・・30g(水に20分くらいつけて戻します)
・にんじん・・・小1本(5mm幅のいちょう切りに)
○煮汁
・だし汁・・・3カップくらい
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・白だし・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・お砂糖・・・少々(甘さはお好みで)

お好みで
・ごま油・・・小1~2

(作り方)
1.厚揚げは軽く油抜きをして、それから切り分けます。
2.お鍋にオイルを熱し、水気をきった切干大根とにんじんを入れて炒めます。
3.だし汁を入れて厚揚げを加えて弱~中火で5分くらい煮ます。
4.3.にさつま芋を入れて弱火で7~8分煮ます。
5.煮汁の調味料を加えて味を調整して落し蓋をして7~8分煮ます。※煮含めるのであまり味付けは濃すぎないように
お好みで最後にごま油を回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1080697_convert_20100126080759nimono2.jpg

優しいお味で美味しい~~
厚揚げを入れることでコクが出てます。
その旨みを切干大根がジュワ~~~っと吸い込んでますからね^^
さつま芋(安納芋)も甘くてほっこり^^

ご飯との相性もよく、炊き立てのご飯をはふはふ言いながら含め煮と一緒にモグモグ食べちゃいました。
うーん、リスみたいなほっぺだったかも^^;

今日は珍しく彼ちゃんも早くご帰宅。
ゆっくりとふたりでお夕飯をいただくことができました^^
ごちそうさま♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-25 18:12 | カテゴリ:和風
P1080685_convert_20100125190050udon1.jpg

今日のランチにいただきました^^

この焼きうどん、大好きなんです。
とってもシンプルなんですが、バターを入れているのでとってもまろやか。
長ネギの甘みがとっても美味しく出るんです。

【桜えびと長ネギの焼きうどん】
・うどん・・・1玉
・桜えび・・・1掴み
・長ネギ・・・1/3本(斜め切りに)
・バター・・・10g
・お塩、粗挽きコショウ・・・少々
・白だし・・・小1~2弱くらい
・おしょうゆ・・・少々
・かつおぶし・・・少々
・刻みのり・・・少々

(作り方)
1.おうどんは、熱湯に入れてサッとほぐしてザルに上げておきます。
2.フライパンに少量のオイルとバターを熱し、長ネギと桜えびを炒めます。
3.長ネギがしんなりしてきたらおうどんを入れて炒めます。混ぜにくい時は少量のお水を入れるといいです。
4.塩、コショウ、白だし、おしょうゆで味を調えます。
5.お皿に盛り付けかつおぶしとのりをふりかけます。※かつおぶしは焼きうどんと混ぜ合わせてもいいと思います。
はい、できあがり!

P1080690_convert_20100125190110udon2.jpg

美味しい^^
これね、おうどんだからこんなに美味しく感じるんだと思います。
また、桜えびとかつおぶしが味のポイントとなります。

刻みのりが・・・
上にトッピングしてテーブルに移して、さぁデジカメ!っと思ったら・・・
しなびてる~><

それだけ熱々だってことですけどね。
なんか、美味しかったのにショボく見えるのが残念T_T

ごちそうさま~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-25 00:28 | カテゴリ:好きなもの
P1080667_convert_20100125125123haru1.jpg

ラーメンを食べた帰り道、彼ちゃんとご近所をのんびりとお散歩。
梅のつぼみもふっくらしてきましたね~
ここにメジロの姿が見れる頃は、もう春ですね~♪

あ、今日は私のお気に入りをご紹介^^

P1080671_convert_20100125125152haru2.jpg
フレッシュ野菜を買っている直売所
毎朝、ご近所のおばさんや交番のおまわりさんなどで大人気。
その時間帯には怖くて近寄れません><

今日はキャベツと大根をゲット。
ジャ~~~ン☆

P1080673_convert_20100125125214haru3.jpg
大蔵大根
すごいでしょ!
なんとも言えないお姿^^艶かしいわ♪
「形は変だけど、食べても大丈夫だから」と150円のところを100円におまけまでしてもらいました。
ぜーんぜん、気になりませんから得しちゃいました^^)v

P1080675_convert_20100125125234haru4.jpg
直売所の裏の畑
そろそろ春に向けて植え替えの時期になるようです。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-24 17:25 | カテゴリ:ラーメン
P1080650_convert_20100125124714ramen3.jpg
自然海塩そば+味付け玉子

前からずっと気になっていたお店「中華そば ばんや」さんへ。
ここは、わが家の最寄り駅から3つ目ということで、ず~~っと行きたかったんです。
しかも、無化調でお水にもこだわっていると聞くと・・・行かずにはいられません^^

お店は下高井戸の駅から1分くらい。
商店街の通りの細道をちょっと入ったところにあります。

P1080661_convert_20100125124857ramen7.jpg
店構えはこんなかんじ
そーいうとこにお金かけてないってかんじです^^

お店に入るとカウンターオンリーで満席。
食券を買ってしばらく待って、いざ!

P1080651_convert_20100125124737ramen4.jpg
穂先メンマがめちゃくちゃ美味しいですぅ~
チャーシューは肩ロースでホロっと柔らか。
鶏そぼろも入ってていいアクセントに^^
スープは、無化調らしい、じんわりと旨みを感じる優しい味です。
が、油が多いような・・・ちょっと私には邪魔な存在でした><

P1080652_convert_20100125124800ramen5.jpg
麺は平打ちの中細麺ってかんじ。
のど越しはいいですが、個人的にはあんまり好きじゃないタイプ。
あ、彼ちゃんは美味しかったらしい^^

P1080654_convert_20100125124825ramen6.jpg
味付け玉子
ちゃんとトロ~リ半熟の仕上がりです^^
しっかりと味は染み込んでいますが、決してラーメンを邪魔しないくらいのお味です。

そして、彼ちゃんの食べたラーメンは

P1080644_convert_20100125124618ramen1.jpg
味付け玉子そば(デフォルトの中華そばに味付け玉子つきってやつです)
鶏がらと魚介をベースにしたスープは少し甘みを感じ、鶏そぼろも入ってて美味しいです。
決してインパクトはないのですが、じんわりと旨みを感じるホッとするお味。

P1080647_convert_20100125124641ramen2.jpg
ちゃーしゅー丼(300円)
柔らかな刻みチャーシューはしっかりとした味付け。
あさつきと昆布の細切りがトッピングされています。
美味しいけど、300円は少し高かったかな~(あ、彼ちゃんの払いですが^^;)

下高井戸で地元の方が多く利用しているってお店です。
しかし、クオリティーは高いですね~
なんか、湯島の大喜を思わせる感じがしました(個人的に)

ラーメンは無化調、麺は国産小麦粉、チャーシューも国産、お塩は沖縄の自然海塩を使用されています。
また、卵とお米は福島の契約農家から仕入れていらっしゃるようです。
あ、お米はもちろんコシヒカリ!
お水は自然回帰水を使用されていました。
これは、残留塩素や有害物質が含まれない、PH値も体液に近い弱アルカリ性のお水らしいです。
ま、美味しくて健康にいいお水ってことでしょうね。
もちろん、お冷もラーメンを作る際のお水もすべてこの自然回帰水を使われているようです。

すごいでしょ!?
こんなお店と言ってはなんですが・・・(場所的にも外装とか見てもという意味で)
これが新宿とか渋谷、池袋などにあったら、ものすごい人気店になるかもしれませんね。

個人的には、次回は中華そばにしようと思います。
油少な目って言えるのかな・・・
あと、一味唐辛子も置いて欲しい><(ここはコショウのみ置かれています)

体に優しい、お店を開拓できました。
ムショーに食べたい!!!って禁断症状が出るラーメンではないですが、だからこそいいのかも^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。






P1080663_convert_20100125181642ramen8.jpg
中華そば ばんや
住所: 東京都世田谷区松原3-29-22
電話: 03-3323-1650
定休日: 水曜日
営業時間: 11:30 - 16:00 / 18:00 - 21:00頃
2010-01-24 11:00 | カテゴリ:好きなもの
P1080628_convert_20100125124444miso3.jpg

ここ数年、お味噌を作っています。

麦味噌、合わせ味噌と作りましたが、
この、「はつゆき屋」さんの麦味噌が美味しかったので、今年はまた、ここで注文しました。

なんと、私の故郷、鹿児島のお味噌屋さんなんです。
はつゆきって名前が気に入ったんですけどね^^
出来たお味噌は塩分が抑え目の優しい味がします。

早速、箱を開けると

P1080627_convert_20100125124421miso2.jpg
国産大豆を麹が出てきましたぁ~

P1080622_convert_20100125124357miso1.jpg
これで約5kgのお味噌が出来上がります。

さて、いつ仕込もうかな~
仕込みのレポは後日、ご紹介いたしまぁ~す♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-24 02:39 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1080612_convert_20100125124239paejya1.jpg

今日は朝からめまいっぽく・・・
ま、それでもフラメンコのレッスンには当然行きました^^

1レッスン休んじゃうと、その日の振り付けをリアルタイムで習えないために、ついていけなくなったり、その箇所が苦手な振りとなってしまうんですよね~

そのストレスと比べても体調が悪いようなら休む、これが私の測りです。
こういうとまじめそうですけど、単に気が小さいのかも^^;

レッスン中は、気も張っているのでなんとか2レッスンこなせましたが、やっぱり帰りは少しお疲れモード、、、
ってことで、今夜はあるものでパエジャに^^;

いわゆる、大皿一品料理ってやつですね!
アハッハハハ^^デカすぎますか~

【ミックスパエジャ】
・アサリ・・・ 1パック
・エビ(大)・・・10尾くらい
・ホタテ・・・5個(横半分にスライスします)
・鶏のスペアリブ・・・10本(塩、コショウしておきます)
・あら挽きソーセージ・・・3本(斜め切り)
・自家製ベーコン・・・4枚(3cm幅くらいに切り分けます)
・エリンギ・・・ 2本(長いようなら横半分に切ってから5mmくらいにスライス)
・玉ねぎ・・・ 1/2個 (みじん切り)
・ピーマン・・・ 1個 (輪切り)
・赤パプリカ ・・・1個 輪切り)
・じゃがいも・・・1個(7~8mmの半月切りに)
・ホールトマト(フレッシュトマト)・・・2~3個分(つぶして入れます)
・お米・・・1 カップと1/3 くらい
・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・にんにく・・・ 1片(みじん切り)
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・30~50ccくらい
・ローリエ・・・1枚
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルにぬるま湯とサフランを入れ、色だしをします。
2.アサリは互いをこすり洗いをして砂抜きをしておきます。(私は砂抜き済みのアサリを冷凍しそれをそのまま使いました)
3.パエリアパンにたっぷりのオイルを熱し、にんにく・玉ねぎを炒めます。
4.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、鶏のスペアリブを加え、さらに炒めます。
5.お米を研がずに加え半透明になるまで炒め、ソーセージ、ベーコン、エビを入れて軽く炒めたらアサリを入れ、ワインを振り掛けます。
6.1のサフラン入りの水とコンソメ(水に溶かしたもの)、ホールトマト、塩・コショウで味を調え、いつものようにちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
7.ホタテ、ピーマン、パプリカ、エリンギを彩りよく散らします。
8.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
9.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
10.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
11.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

P1080614_convert_20100125124312paejya2.jpg

アサリの旨みがよく出てるぅ~~~
なにげに、じゃがいもがいいんです^^
もちろん、旨みも出していますが、魚介や燻製肉類から出た旨みを吸い込んでてほっこりとした食感。
いいかんじです。

おこげもイイカンジに出来ていて、美味しくいただいて・・・そのままホットカーペットにダウン☆
よくがんばりました。

なんか、ダルダルなかんじになったので、気分を換えましょう!

P1080630_convert_20100125124510rosemarry1.jpg
ベランダで今日も元気に咲き乱れるローズマリーちゃん。

寒い中、彼女はほんとに元気です^^

P1080633_convert_20100125124542rosemarry2.jpg
お日さまに向かってグングン伸びてます^^

このお花、生でも食べれるんです。
味はやっぱりローズマリーの香りいっぱいですけどね。

カルパッチョなどにふりかけたら可愛いだろうな~と思うのですが、独特の香りが邪魔したら・・・と勇気が出ないんです^^;
ブリとかカツオとか、あじなんかのカルパッチョだったらイケそうかな~
今度、やってみるかっ!
牛肉のカルパッチョなら絶対に合うと思うのですが・・・なかなかそんなにいいお肉は手に入りませんからね。

ちなみに、ローズマリーの花言葉は
「温順・光輝・飛翔・情にあつい」
「思い出・記憶・追憶・私を思って・静かな力強さ」などがあります。

また、
殺菌、防腐、防臭作用があり風邪、頭痛、消化不良に効果があると言われています。
記憶力を高める働きから、「若さを保つハーブ」として知られております。
あ、最近の私には必要かも^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-23 01:59 | カテゴリ:パスタ
P1080604_convert_20100123110054pasta1.jpg

今夜は先日、彼ちゃんに苦手なクリーム&チーズ系のパスタを食べさせちゃってたお詫びに大好きなトマト系パスタを作ってあげよーと公言していたので・・・作りました^^ペスカトーレ。
その時の記事は→コチラ

しかも、今夜はいつになく早いご帰宅っ!
平日の夜20時前にわが家に彼ちゃんがいることなんて滅多にないことなので、なんだか違和感^^;

いつもビールのおつまみは1品とかなのですが、今夜は2品!
豚串の網焼き
にんじんのしりしり(今夜はサラミを使って、洋風スパイシー味に)
お~、大サービスですっ。

キンキンに冷えたビールと一緒に乾杯~♪

【ペスカトーレ】
・あさり・・・1パック(砂抜きをして、洗っておきます)
・ホタテ・・・6個(4つ割りに)
・えび・・・10尾  ※魚介類はほかにも入れたいものを豪快に^^
・トマト・・・1個(皮むきして角切りに)
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・2本
・白ワイン・・・70~100cc
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・クレソン・・・1束

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱しあさりと白ワインを入れて蓋をして蒸し煮にします。
2.あさりの殻が開いたら蓋を取って、ホタテ、えびを入れてサッと炒めます。
3.トマトとホールトマト、コンソメ、ローリエを入れて煮詰めます。
4.パスタを茹で始めます。
5.3.が2/3くらいまで煮詰まったら塩、コショウ、粉末昆布で味を調えます。
6.茹で上がったパスタを入れてよく絡ませ、オリーブオイルを入れて軽く混ぜ火を止めます。
7.お皿に盛り付けクレソンを添えます。
はい、できあがり!

P1080610_convert_20100123110140pasta2.jpg

やっぱりペスカトーレって美味しい^^
魚介の旨みが出てて最高です。

ペスカトーレとは漁師風という意味なのですが、イタリアンのお店ではムール貝とか殻つきのカニやえびなどを使われているため、贅沢なイメージがありますよね。

まぁ、イタリアの漁師さんってサングラスとかかけてて、無精ひげとかもカッコいいからな♪
そんな彼らが作ったペスカトーレは豪快で美味しいでしょうね~

船の上では食べたくないけど(船酔いしちゃうんで^^;)、獲れたての魚介類を使ったパスタやアクアパッツアでイタリアワインを飲みながらワイワイと楽しめたら最高だろうな~

あ~、一瞬で語学がマスターできる装置とかサプリとか誰か開発してくれないかな~
そうしたらもっと世界が広がるのにね~と彼ちゃんと語るのでありました。
どなたかどうぞ、発明してください><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-22 17:19 | カテゴリ:好きなもの
P1080594_convert_20100122171146sora1.jpg
南のsora

久しぶりにsoraを撮ってみました。
年が明けてから初めてかしら!?

なんかね、
毎日眺めてはいるのですが、なかなかいい雲や空の色に出会えなくて。
今日もどうかな~って感じだったのですが、なんとなく撮ってみました^^;

P1080596_convert_20100122171204sora2.jpg
西のsora
やっぱり、冬は太陽が西に傾くのが早いなーって改めてわかりますね。
これ、午後1時すぎでこんなかんじ。

そして1時間後の同じ場所を撮ってみると

P1080601_convert_20100122171222sora3.jpg
南のsora
さっきよりのんびりしたかんじですね~
なんか、雲もポヘェ~~っと流れているかんじ^^

P1080602_convert_20100122171239sora4.jpg
西のsora
太陽を覆い隠す雲が焼却炉の煙突をも飲み込みそうな勢い。

いつもいつも書いちゃいますが・・・
目の前の幼稚園のアンテナくん、ほんとに出たがりです^^;
ここまでくると、アンテナを写し続けようと思います。

しかしね~、経営的に今の幼稚園は大変でしょうが、そろそろ外壁の塗装を白く塗り直していただけると嬉しいかな。
なんか昭和40年代の公営住宅を思わせる外壁で、フォークな気分になってきます。

ふっと、以前見学して感動した自由学園を思い出しました。
あそこは、今でも木造の校舎で授業が行われています。
古き良き日本の木造建築です。

あーそういうことかぁ~と思いました。
外国などは、何百年物の建物が多くみられ、そこに今でもたくさんの方々が生活されています。
建築物でも素晴らしい建物は、何世にも渡りその時代に合った良さを私たちに感じさせてくれています。
京都や奈良の神社仏閣などもそうですよね^^
まさに芸術作品と言える素晴らしいものです。

しかし、高度成長期以降の日本では、目先のデザインや利益、コストに重きが置かれ、数十年で寿命となる建物が主流になってしまいました。(大体、木造の耐久年数が20~30年、RC(鉄筋コンクリ)で50年ほどと言われています)
日本の技術は素晴らしいものですが、誇りや創造性、芸術性というものを忘れかけているような気がしました。

あ、これはあくまでも私個人の考えです。
素人の意見なので、プロの彼ちゃんや業界の方がご覧になったら「違う!」というご意見もあるかもしれません。
その際はすみませんm(_ _)m

でも、うちの彼ちゃんには、次世代にも誇れる建築物を設計してもらいたいなと願っています^^
アハハハ^^最後はそっちかっ!ってかんじでしたね^^;

でも、こういうことを考えさせてくれる幼稚園の建物。
これはこれでいいのかもな~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-22 02:08 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1080587_convert_20100122080655geso1.jpg

今夜のお夕飯はなんかおつまみばっかり^^;

今朝、なすの煮びたしを作っていて、ふと冷凍庫にゲソがあるのを思い出し・・・
ゲソを唐揚げにしようっと!

今朝は暖かかったってのもありますが、朝っぱらからお夕飯の下準備をするなんて・・・エライ><
一人で自画自賛^^
それでも足りなくて実家の母に電話して・・・さらに褒めてもらいました^^)v(ほんと、お子ちゃまです)

鶏の唐揚げもジューシーで美味しいですが、たまにはイカゲソの唐揚げもいいものです♪
なんと言っても、ビールに合う!

【ゲソの唐揚げ】
・イカゲソ・・・200g
○漬け汁○
・おしょうゆ・・・大2
・香味醤油・・・大1(ない場合はおしょうゆを大2→大3に)
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2~2.5
・しょうがの絞り汁・・・1片分
・片栗粉・・・適量
・レモン・・・1~2くし

(作り方)
1.ゲソは、吸盤を包丁でこそぎ落とし、食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーで水気をふき取ります。
2.ビニール袋に漬け汁とゲゾを入れてしばらく漬け込みます。(漬ける時間は20~30分でもOK)
3.ゲソの汁気を切り、片栗粉をまぶします。
4.中華鍋に揚げ油を入れて170℃くらいに熱し、ゲソを入れて、こんがりと揚げます。
5.お皿に盛り付け、レモンを絞りかけていただきます。

P1080590_convert_20100122080715geso2.jpg

うんうん^^
味が染みまくり~~~。
なんせ、朝から漬けちゃったので><
少し濃い目の味つけにして、レモンの酸味でキリっと引きしまり、いくらでもイケちゃいます。

ついでに揚げた安納芋のてんぷらがまた美味しかった~
何にもつけずに食べれちゃうくらいに、優しいほっこりとした甘さが本当に美味しいです。

ちょっとお口をサッパリとさせたいなと思い・・・

P1080592_convert_20100122080732kyuri.jpg
急遽作った、きゅうりの即席漬け

・きゅうり・・・2本
・しょうが・・・1片(千切り)
・お塩・・・小1/2
・ごま油・・・小1
・おしょうゆ・・・数滴

(作り方)
1.きゅうりは両端を少し切り落としてポリ袋に入れ、麺棒や瓶などで軽くたたいてひびを入れ一口大に手で割ります。
2.ポリ袋に入れたまま、しょうがの千切りと調味料を入れて、もみこんで味を染み込ませます。
3.器に盛り付け、お好みで白ゴマをふりかけます。
はい、できあがり!

今夜のスープは、白菜とにんじん、長ねぎのスープ。
ほんとはお味噌汁だと栄養のバランス的に言ってもバッチリなのですが・・・
自家製味噌が先日なくなってしまって、まだ買ってないんです^^;

お味噌も来週くらいには材料が届くのでまた、お味噌作りもします。
昨年は合わせ味噌にしましたが、今年は麦味噌に。
またまた楽しみが増えそうです♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-22 01:30 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1080582_convert_20100122080612nasu1.jpg

最近、毎日更新を楽しみにしているブログがあります。
それは、ご結婚を機にスイスに移住されブログを始められたnutsさんのブログ「スイスのんびりライフ」。
何気ない日々の暮らしを美しい写真とともに紹介されています。
お部屋から見える景色もわが家のベランダから見える景色とは全く違って、とってもステキなんです。

スイスは娯楽が少ないため、息抜きのためにもホームパーティーがさかんとのこと。
その記事の中で、nutsさんが結婚前にお母様から直伝された「なすの煮びたし」が外国人の方々にも大うけ大絶賛だったらしいんです。(煮びたしの美味しさがわかるなんて、センスのいい方々ですよね!)

それを見たら・・・私もなすの煮びたしが食べたくなり、
今朝8時にゴソゴソと作っちゃいました^^

【なすの煮びたし】
・長なす・・・2本(ほんとは3~4本で作った方がいいです。あっという間に食べちゃうから><)
・ダシ汁・・・150ccくらい
・おしょうゆ・・・大2
・香味醤油・・・大1
・みりん・・・大2
・お砂糖・・・小1~2
・お酒・・・大2
・鷹の爪・・・1本
お好みで
・しょうがの千切り
・ゴマ
・青じその千切り など

(作り方)
1.なすはヘタを切って、ゼブラ柄に皮をむいて1.5cmくらいの輪切りにします。
2.160℃位の低めの油でなすをサッと素揚げもしくは、フライパンにオイルを多めに熱し両面を焼きます。
3.お鍋にだし汁と調味料(記載の)を入れてひと煮立ちさせて油を切ったなす(熱いまま)を入れて再度煮立ったら火を止め、味を染み込ませます。
4.粗熱が取れたら、タッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やします。(出来れば半日~一晩)
5.食べる際にトッピングとして、しょうがの千切りなどを添えます。
はい、できあがり!

P1080585_convert_20100122080637nasu2.jpg

味が染みてて美味しい~~~っ
少しトロっとしてて甘みがあり、おつまみにも、ご飯の友にも最高☆

残念なのは、野菜室に長なすが2本しかなかったため・・・少ししか作れなかったこと><
彼ちゃんのお弁当のおかずにも少し入れたかったので、ふたりで気にしながら食べる羽目になっちゃいました。

煮びたしと言っても作り方も色々ありますよね。
油で揚げor炒めてから煮汁に浸すやり方、茹でor蒸したなすを煮汁に浸すやり方など、様々。

油でコーティングしてからダシつゆで煮るって調理法、よく考えましたよね~
これを考案した日本人ってすごいなって尊敬しちゃいます^^

そういえば、この前実家に帰った時に・・・
「今ね、わが家ではなすの煮びたしがブームで毎日作ってるの」
って言ってたし食べたな~
私もしばらくハマっちゃうかも^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-21 02:15 | カテゴリ:洋風
P1080575_convert_20100121080752daikon1.jpg

今日、1月20日は大寒。
1年の中で1番寒いと言われている日ですが・・・
めちゃくちゃ温かい穏やかな1日でしたね~♪
ほんのこの前は大雪だったのに!
北海道の方では、積雪が溶け出して道路が水たまりどころか、浅めの川みたいになっていました。
明日にはまた寒くなるそうです。
・・・あの解けた雪が凍ったら大変でしょうね。お気をつけください><

今夜は暖かかったけど、冬は毎晩、温かいスープをいただいています。
白菜を使ったスープが多いのですが、今夜は大根を使って^^
和風のような洋風のようなスープです。

【牛肉と大根のスープ】
・大根・・・1/3本(一口大に乱切り)
・牛肉の薄切り・・・100g(一口大に切り分けます)
・長ネギ・・・1/2本(斜め切り)
・しょうが・・・一片(千切り)
・万能ねぎ・・・3本(小口切り)
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・お酒・・・大2
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・小2
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.お鍋に大根と大根がヒタヒタになるくらいにお水を入れ、コンソメ、お酒を入れて火にかけます。最初は強火で、煮立ったら中火弱で。
2.大根が半透明になってきたら、一旦火を強めて長ネギと牛肉、ローリエを加え強ます。※アクが出ますから、アク取りシートを被せるか、丁寧に取り除いてください。
3.塩、コショウ、白だしで味付けし、弱火にして味を染み込ませる様に煮込ます。
4.できれば一旦火を止めて冷まします。味が染みるので^^
5.再度火にかけ、塩加減を調整し、香り付けにおしょうゆを少々入れて火を止めます。
6.スープ皿に盛り付け、ねぎとしょうがをふりかけます。お好みで粗挽きコショウをふりかけてください。
はい、できあがり!

P1080576_convert_20100121080809daikon2.jpg

美味しい~~~
大根に味が染み込んでます^^
まさに、大根の甘みと牛肉の旨みが体に染み入るかんじ。

コンソメを使ったのでカテゴリーを洋風にしましたが、和風に近い優しいお味です。
長ネギのトロトロもいいし、しょうがの千切りが効いてます。

今夜はこれに

P1080580_convert_20100121083512samon.jpg
キングサーモンのカマ焼き
炊き立てのご飯がいくらでも食べれちゃうんですよね~
大好き☆

P1080568_convert_20100121080733tomato.jpg
トマトサラダ バルサミコ風味
お口の中も胃もさっぱりさせてくれました♪

あ~~~、よく食べました^^
今日のメインは大根スープだったので、大きなスープ皿に。
これだけでお腹いっぱいになるほどですから、ダイエット中の方は大きめにお野菜を切った具沢山スープがオススメですね。

ふぅ~
今夜も大満足☆
ごちそうさま!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-20 02:17 | カテゴリ:パスタ
P1080559_convert_20100120173139pasta1.jpg

ずっと前から試してみたかったパスタ。
やっと作れましたぁ~^^

以前、鹿児島にある「OVNi」で食べた、父のお気に入り「ゴルゴンゾーラのパスタ」。
ここは、ベーコンとプチトマトが入っていてとっても食べやすかったんです。
これはいい!とずっとわが家でも試してみたいと思っていたのです。

【トマト入りゴルゴンゾーラのパスタ】
・ゴルゴンゾーラチーズ・・・80g
・トマトorプチトマト・・・中1個or7~8個(トマトは湯むきして1.5cmくらいの角切り。プチトマトならヘタを取って半分に切ります)
・生クリーム・・・150cc
・牛乳・・・150cc
・パルミジャーノチーズ(すりおろす)・・・40g
・バター(無塩)・・・20g
・コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々(もちろんなしでOK。でも、どうしても数滴入れたい私><)
・パセリのみじん切り・・・お好みで

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.お鍋に牛乳と生クリーム、溶けやすいようにカットしたゴルゴンゾーラを入れて弱火にかけ、沸騰しないように注意しながらチーズを溶かしてクリーム状にします。※お鍋をゆすりながら溶かすとなめらかなクリーム状になります。
3.茹で上がったパスタとトマトを入れて、パルメジャーノチーズ、バター、コショウ(おしょうゆも)を加えて軽く混ぜ合わせ火を止めます。
はい、できあがり!

P1080563_convert_20100120173200pasta2.jpg

うんうん^^くどすぎずにイイカンジ♪
ゴルゴンゾーラのパスタではペンネやリガトーニをよく使用されていますが、スパゲティーニの方がトマト入りには合うかもしれません。

成功~♪と思って食べていたのですが・・・
彼ちゃんの表情がイマイチ。
最近、クリーム&チーズ系のパスタも少しずつ食べてくれるようにはなっていましたが、やっぱり苦手らしいT_T

はぁ~。
これからはウニのパスタ同様、ひとりパスタの日にしか作れないようです。
ま、その方が気楽に美味しく楽しめるのでいいですけどね^^
ふふふ♪ひとりごはんの日は、ワクワクるんるんで大好きなものを気兼ねなく作れるので一番気合が入ってるかも!
たまにはそんな日もなきゃね~

しょーがない、金曜日の夜に大好きなトマト系パスタでご機嫌とってあげますかね^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-19 15:57 | カテゴリ:洋風
P1080553_convert_20100119191605chahan1.jpg

今日のランチで食べたものです。
お昼用のご飯が少ししか残っていなかったので、冷凍ご飯でチャーハンに。

なんか、昨日からバター味を欲しているようで・・・^^;
バター風味のチャーハンに。
その代わり、たっぷりのパセリとたっぷりの粗挽きコシュウでメリハリをつけました。

P1080556_convert_20100119191625chahan2.jpg
味付けは、塩、コショウ、バター、おしょうゆ少々。
たまにはこんなシンプルなチャーハンもいいですね~

チャーハンといったら、ビール!ですが・・・
今日の私は偉かったっ!
グッとこらえて野菜スープと紅茶で。

なんか、いい子になった気分の昼下がりでした^^)v

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-19 02:28 | カテゴリ:洋風
P1080546_convert_20100119191513don1.jpg

夕方くらいからトマトと卵が食べたくなり・・・
トマトの卵丼を作ることにしました^^

中華家庭料理としてよく、トマトと卵の炒め物ってありますよね。
なんか中国の国旗のカラーと一緒だなーなんて思いながら、野菜室をゴソゴソ。
あ、水菜があるぅ。。。

すっかり忘れていました><水菜の存在・・・
ちょっとイジけたのか元気なさげです(3~4日放置してたんで当然ですよね^^;)
「じゃ、それも入れてっと・・・ってことは色合い的にはアフリカ諸国の国旗カラーになっちゃうわ」
なーんてどうでもいいことなんかを考えながら10分で作った超スピードメニューです♪

【トマトと水菜の卵丼】
・トマト・・・中2玉(湯むきして、一口サイズに乱切り)
・水菜・・・1/2袋(よく洗って、茎は5cmくらい、葉は7cmくらいに切ります)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・卵・・・3個
・ベーコン・・・3枚(1cm幅くらいに切ります)
・お砂糖・・・小1
・生クリーム・・・大1
・お塩・・・少々
・コンソメ・・・1/2個(砕きます)
・塩、粗挽きコショウ・・・適量
・香味醤油・・・大1
・バター・・・10g

■香味醤油の作り方■
・しょうゆ・・・カップ1
・生姜・・・1片
・にんにく・・・2~3片
・大葉・・・10枚
1.生姜とにんにくはうす切りします。
2.容器に1.を入れます。大葉はそのまま切らずに水気をしっかり切ってから容器へ。
3.2.の食材がかぶるくらいにおしょうゆを入れます。半日以上置けばできあがります。

(作り方)
1.卵をボールに溶きほぐし、砂糖、塩、生クリームを入れて混ぜます。
2.フライパンに多めのオイルを熱し、煙が出てきたら卵を入れて木ベラで軽く混ぜます。ほとんどほぐさないでもいいくらいで、30秒くらい熱し、超半熟状態で一旦お皿に取り出します。
3.フライパンにオイル、にんにくを熱し、ベーコンをじっくり炒めます。
4.トマトを入れてトマトに軽くとろみがつくまで炒めとコンソメを加えます。途中で水菜の茎の方を入れて一緒に混ぜ合わせます。
5.塩、コショウ、香味醤油で味を調え、バターと2.の半熟卵と水菜の葉を入れて軽く混ぜ合わせ火を止めます。
6.器にご飯を食べたいだけよそって、たっぷりと5.をかけます。
はい、できあがり!

P1080549_convert_20100119191532don2.jpg

いいんじゃな~い^^
中華風の味付けと悩んだのですが、バターと香味醤油の味付けも優しいかんじでいい!

P1080550_convert_20100119191548don3.jpg
とろ~り半熟卵もいいかんじ♪

中華風の味付けにするなら、
コンソメ→鶏がらスープの素もしくはウエイパー
バター→ごま油
香味醤油→香味醤油+オイスターソース
にして、水溶き片栗粉でとろみをつけたらgood!

ほんとね、ギリギリまで味付けをどちらにしようか悩みました><
そんなことで悩むって、お幸せねってかんじですね^^;
いや~でもね、食事って大事ですから♪

今度は、中華風にして、卵とトマトを逆の順で炒めてみようかなと思います。
それで、どれだけ違うのか試してみて、私のいいかんじ♪具合を探ろうと思います^^ニャハハ

丼好きの彼ちゃんもご満悦なお顔で食べていました。
大好きな卵で癒されたかな☆
よかったよかった^^
今日もお仕事遅くまでお疲れ様~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-18 17:17 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1080540_convert_20100118171145rose3.jpg

バラは、1月の中旬過ぎ~2月にかけて冬眠状態に入ります。
春の開花に向けて栄養を蓄えるためです。
ですから、2月に入ったら冬剪定といって、枝を2/3~1/2くらいまで切って、丈夫な新芽をつけさせるように冬眠中に剪定を行います。

そんな冬眠前の冬の寒さに耐えつつ、蕾から1ヶ月以上の時間をかけて咲いてくれました。
バラちゃんからの私への誕生日プレゼント。
とっても嬉しい贈り物です^^

P1080539_convert_20100118171121rose2.jpg
サンガッディス
太陽の女神と言う名にふさわしい黄色いバラなのですが・・・
きれいな白雪色が咲きました。
彼女のユーモアでしょうか^^

P1080538_convert_20100118171056rose1.jpg
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェルズ
本当によく咲いてくれるバラちゃんです。
わが家との相性がいいんでしょうね~きっと^^

P1080542_convert_20100118171203rose4.jpg
優しく気品に満ちた聡明さを感じます。

冷たい冬空の中、咲いてくれて本当にありがとう♪

話は変わりますが、昨夜のディナーは彼ちゃんリクエストのお好み焼きに。
もちろん、わが家では定番の「大和芋100%粉なしお好み焼き」。
昨夜はキャベツ2/3玉、大和芋500gを使って作ったのですが、今までで1番の出来だったかも!

粉なしお好み焼きのレシピは→コチラをご参照ください。(以前に作ったものですが)

関西出身の彼ちゃんから
「お~~、本場大阪のお好み焼きってかんじや!」
とお褒めのお言葉をちょうだいいたしました。

ヤッタァ~
しかし・・・食い気が先行しちゃって気づけばデジカメで撮影するのをすっかり忘れてしまったのです><
厚みは優に2.5cm以上もあり、生地はふっくらとなめらか、しかもキャベツの歯ごたえと甘みがこれまたgood!
あーぁ、、、残念なことをしました。
ま、次回は昨夜以上の出来でバッチリとデジカメに収めます!

この粉なしお好み焼きを食べると、胃腸の調子がよくなります。
きっと、キャベツと大和芋のおかげでしょうね~
わが家でも上位のヘルシーメニューですから^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-17 01:53 | カテゴリ:洋風
P1080510-2_convert_20100118121406cake1.jpg

週末にお預けになっていた私のお誕生日ディナー。
・・・と言ってもね、結局私が作るわけです。
「だって~その方が美味しいもん」・・・この言い訳ってズルい><

フラメンコ2レッスン受けたお疲れな体で、自分のためにディナー作り。
・・・健気過ぎるT_T

彼ちゃんときたら、バースデーケーキを予約して取りに行っただけでかなりご満悦。
いいねー君のそのオメデタイ性格^^;

さて、まずは・・・

P1080492_convert_20100118120951glass.jpg
乾杯~~~♪
こうちゃんからいただいたシャンパングラス^^

P1080521_convert_20100118121221cava.jpg
もちろん、大好きなCAVAで!

前菜は

P1080482_convert_20100118120859hotate1.jpg
ホタテのカルパッチョ バルサミコ風味

1.ホタテは3枚くらいにスライスし、お皿に盛り付けます。
2.そこに塩、コショウをし、ラップして食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。
3.レモン1/2個を絞り、それとオイル(できれば上物のEXバージンオイルで)50~70ccくらい、パセリのみじん切りを入れて混ぜ合わせドレッシングを作ります。お好みでハチミツかお砂糖を少量入れると酸味が和らぎます。
4.ホタテに3.をかけ、バルサミコ酢をティースプーン1~2杯分くらいその上からかけます。
※ドレッシングに粒マスタードを入れても美味しいです。

P1080486_convert_20100118120924hotate2.jpg
ホタテの甘みにサッパリとしたドレッシングがピッタリ☆
バルサミコ酢が深みを出してくれてて絶品なカルパッチョに仕上がりました~^^
ふたりともあっという間にペロリ!
特に彼ちゃんは早かった^^

メインは、

P1080496_convert_20100118121019niku1.jpg
国産黒毛和牛サーロインステーキ 
もちろん、お肉料理にクレソンとホースラディッシュは欠かせません^^

P1080498_convert_20100118121113niku2.jpg
ソースは香味醤油とバルサミコ酢で。
バルサミコ酢を50ccほどフライパンに入れて煮詰め、香味醤油を入れるだけ。
簡単なのに、絶品なソースです。
■香味醤油の作り方■
・しょうゆ・・・カップ1
・生姜・・・1片
・にんにく・・・2~3片
・大葉・・・10枚
1.生姜とにんにくはうす切りします。
2.容器に1.を入れます。大葉はそのまま切らずに水気をしっかり切ってから容器へ。
3.2.の食材がかぶるくらいにおしょうゆを入れます。半日以上置けばできあがります。

紫安納芋の鮮やかな紫色!
茹でたお芋を塩、コショウ、パセリのみじん切りで軽くソテーしました。
シンプルだけど、とっても美味しい♪

もう、お腹いっぱいです^^;
ワインで消化を促し・・・ホント!?^^;

少し落ち着いたところでコーヒーを。
グァテマラシティローストというお気に入りのコーヒー豆を彼ちゃんにミルしてもらい、ネルドリップでゆっくりと香りを逃さないように丁寧に入れました。

あ~、美味しい^^
そして、ケーキ。
もちろん、大好きなToshiYoroizukaのものです。

P1080514_convert_20100118121154cake2.jpg
ふわふわのスポンジになめやかなクリーム。
たっぷりと盛り付けられたフレッシュフルーツといい・・・毎回ながらうっとり☆
満足~^^

こうして、一緒に色々とお祝いしながら楽しい時間を過ごすのも大好き。
なんと言っても、居心地の良いおうちでのディナーはホッとします。

もう少し大人になって、最高のお食事と最高のサービスを提供されるお店が似合う私たちになったその時には、特別な時間を楽しめるようになりたいと思います。
がんばろうね!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-16 01:24 | カテゴリ:パスタ
P1080472_convert_20100118120751pasta1.jpg

金曜恒例のパスタディナー。
今夜考えていたのはめちゃくちゃ簡単なので、19時過ぎまでダラダラとほかのことをしていたのですが・・・
さて、そろそろっとキッチンで洗い物したりサラダ用のお野菜を洗っていると・・・
彼ちゃんからメールが。

「あ、今日は早く帰れたんだ~」と思って読んでいると・・・
『ちょっと飲みに行くことになりました』

ありゃ~。
もっと早く言って欲しいよなー><
昨日、買うのを悩んで買わなかったウニのお刺身、買いに行ったのに!
20時前に寒い中、ウニだけ買いに出かける勇気は出ず・・・

急遽、予定変更~
明太子を使ってちょっと和風なパスタを作ってみることにしました。

あ~~~、いまさら言ってもしょうがないんだけど、
昨日、悩んでないでウニのお刺身買っておけばよかったT_T(そしたら今頃ウニのパスタで至福のとき~♪)

【和風明太子パスタ】(1人前)
・明太子・・・1/2腹(薄皮をはいでほぐします)
・卵黄・・・1個
・みょうが・・・1本(たて半分に切り、薄切りに)
・青じそ・・・4枚(千切り)
・三つ葉・・・1/2束(ザク切り)
・バター・・・10g(サッパリと仕上げたい場合はなしでもOK。)
・オイル・・・大1弱
・粉末昆布・・・少々(昆布茶などに入っているスプーン1杯分ってかんじ)
・白だし・・・小1
・粗挽きコショウ・・・少々
・白ゴマ・・・お好みで

(作り方)
1.薬味は切って水につけておきます。
2.パスタを茹で始めます。
3.ボールに、明太子・卵黄・バター・オイル・粉末昆布・白だしを入れて混ぜ合わせておきます。
4.茹で上がったパスタと薬味(トッピング用を残して)を入れて混ぜ合わせます。
5.お皿に盛り付け、残りの薬味を乗せ、粗挽きコショウと白ゴマをふりかけます。
はい、できあがり!

P1080478_convert_20100118120828pasta2.jpg

美味しい~~~♪
久しぶりのヒットです^^
お~~~、テキトーに余り物で作ってみたのに、コレめちゃくちゃ美味しい。

卵黄を入れることで明太子のとがった感じをマイルドにした狙いもgood!
いつも作る絶品明太子パスタと東西横綱揃いました!って感じです♪

これ、彼ちゃんがいる時にも作ってあげよう~っと。
きっと喜ぶと思う^^

いや~、なんか今夜も大満足☆
ウニのパスタは食べれなかったけど、おかげでヒットパスタを考案できたしね!
結果オーライだわっ^^)v

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-15 20:33 | カテゴリ:etc
P1080457_convert_20100115142232kochan1.jpg

サプライズって続く時は続きます^^

昨日(14日)の夕方、今度はヤマト運輸のいつものMさんがピンポ~ン♪
「あれ?今度は何だろう!?」
依頼主を見ると、学生の頃のお友だち、こうちゃんでした。

開けてみると、ブルーの箱に白いリボン。
そうティファニーでした。

なんと、結婚のお祝いを送ってくれたんです。しかも、到着は私のお誕生日^^
なんだかWで嬉しい気分に♪

P1080460_convert_20100115142313kochan3.jpg
シャンパングラスでした。
ステキ☆

ティファニーのクリスタルはとってもいい音がするんです♪
ひとりで乾杯するみたいに鳴らしてみると、ウン^^いい音。
キンとカーンの中間のようないい音色と言ってもいいかんじ。

これで週末、お預け状態の誕生日お祝いディナーに大好きなCAVAで乾杯できます^^
なんかすご~~~く楽しみ。

こうちゃんは結婚して既に2児の母。
穏やかでとても落ち着いててそれでいてとっても可愛いチャーミングな女性です。
なかなか会えないけど、ず~~~っと良き友として大切に思っています。

こうちゃん、ありがとう。
大切に使わせていただきます。
こうちゃんの温かい気持ち、伝わってきました。
本当にありがとう!

P1080459_convert_20100115142254kochan2.jpg

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-15 02:05 | カテゴリ:洋風
P1080442_convert_20100115125136samon1.jpg

1月14日。
今日は、私のお誕生日♪
いくつになっても嬉しい特別な日です。
ン年前に、大変な思いをして私を産んでくれた母に感謝する日でもあります。

っていう、大事な日に・・・
彼ちゃんはどーしてもお仕事がお忙しいらしく早く帰ってこれないらしい><
ふんだ!
なので、お祝いディナーは週末に延期。

それでも、やっぱりお祝いディナーっぽいメニューにしてひとりでお祝い^^
夕方、近所のスーパーにお刺身を買いに。
青森産の天然ヒラメがあったので即ゲット!私、ヒラメが大好きなんです☆

メインには、先日お刺身の柵で買って2/3を冷凍しておいたサーモンがあるのでそれをソテーに。
さぁ、元気に乾杯です☆

P1080445_convert_20100115125153samon2.jpg
塩、コショウ、タイムパウダーで下味をつけたサーモンをソテーに。
しっとりとさせたいので小麦粉はなし。
お刺身用なのでレアっぽくてもOKなので、お好みの焼き加減に。

レモンバターソースは、
フライパンにレモン1/2個分の絞り汁、お水大2くらい、白ワイン大2を火にかけとろみがつくまで煮詰めます。
バター20gを入れ、おしょうゆを数滴入れて味を調え火を止めます。最後にパセリのみじん切りを入れて混ぜ、ソテーにかけます。※優しい味をお好みの場合は、バターと一緒にハチミツを少量入れるとマイルドになります。

P1080448_convert_20100115125210samon3.jpg
エビとブロッコリーの卵サラダ
茹でて冷ましたエビとブロッコリーをボールに入れます。
塩、コショウ、マヨネーズ、少量の生クリームで味を調えます。できれば粒マスタードも入れたほうが美味しいです。
ゆで卵は大きめに刻んでボールに入れ軽く混ぜ合わせます。

満足満足♪
しっとりとしたサーモンのソテーはレモンバターソースにとても合っていて幸せ気分♪
ブロッコリーとエビのサラダ、フッと食べたくなって作ったのですが、なかなか^^

あ、残念なのは粒マスタードを切らしてたこと><
この前、使い切ったの忘れてた!
粒マスタードって、いっつも買うのを忘れちゃうんですよね~
そうかと思うと、ダブって買っちゃったりと・・・メモしとこ。

プチお祝いディナーでしたが、私なりに満足。
ひとりでも寂しくなく美味しくいい時間を過ごせました^^

私が生まれたのは20時05分。
その時間ジャストに実家の両親と妹、姪っ子ちゃんからお祝いの電話が入りました。
そして、電話越しにみんなで乾杯をしてくれました。

本当にステキな家族です。
こうしていつまでもみんなでお祝いしていけたらいいなと思います。
本当にありがとう!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-01-14 10:29 | カテゴリ:etc
P1080450_convert_20100115142157megu1.jpg

ピンポ~ン♪
ドアホンカメラをのぞくと、いつも配達してくれるゆうパックの元気なお姉さんが。
受け取って依頼主を確認。

もう何年になるんだろう。
多分、8年前くらいに知り合ったお友だちのめぐちゃんからでした。
私のことをお姉ちゃんと呼んでくれ、私も妹のように思っている彼女からプレゼントが届きました。

そう、今日は私のン回目のお誕生日なんです♪
覚えてくれていたんだ~
中を開けてみると、可愛いマグカップと欲しかった計量カップとお手紙が^^

とっても嬉しい贈り物でした。
心の中がホ~~~っと温かくなる、そんな感じ。
色々考えて探してくれたんだな~と目に浮かぶよう。
めぐ、ありがとう。

P1080465_convert_20100115142341megu2.jpg
斜め上から見るとこんなかんじ

P1080466_convert_20100115142405megu3.jpg
500ccの大容量。
これなら何度も測らずにすんでいいわっ!

P1080469_convert_20100115142424megu4.jpg
上から見て計量チェックできるんです。

これ、気になっていたんです。
欲しいな~と思いながら、「また今度でいいっか」って思ってたら、
今日、うちにきてくれました。

ポップなマグも可愛い^^
陽だまりが似合うかんじ♪
昼下がりのコーヒータイム、これを飲みながら本でも読もうかな。
ゆったりとした時間を過ごせそうです。

めぐ、サプライズプレゼント、本当にありがとう!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。