-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-31 11:15 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1080230_convert_20100102172750kinoko1.jpg P1080233_convert_20100102172833kinoko3.jpg

大晦日の今日。きのこの栽培も9日目になりました。 
その前の7日目の記録は→コチラからご覧いただけます^^

しいたけちゃんがすごい勢いで成長しています!

P1080232_convert_20100102172811kinoko2.jpg
傘の裏にも白いヒダヒダができました。
こうなったら、収穫のサインなのですが・・・
せっかくなので明日の元旦に初収穫をしたいと思います。

・・・それまで美味しいままの姿でいてね!

そしてエリンギくん。

P1080234_convert_20100102172857kinoko4.jpg
なんかエリンギっぽくなってきましたよね!?

P1080235_convert_20100102172945kinoko5.jpg
うわぁ~~~
ビニールシートを突き破って発芽した方は、将棋倒しのように成長してますね^^;
うーん、、、どうしたらいいんでしょう?
このままだと大半のエリンギくんが犠牲になると思うのですが、
だからと言ってビニールシートを取っちゃうと・・・もっと発芽しそうですしね。
なすがままでいきましょうかね^^;

明日のしいたけの収穫、楽しみだなぁ~
こうして、しいたけちゃんもエリンギくんも元気で一緒に年越しができて嬉しいです^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2009-12-31 01:47 | カテゴリ:パスタ
P1080220_convert_20100102172649pasta1.jpg

今年も残すところ2日となりましたね~

毎年のことですが、計画的に大掃除ができず・・・まだ終わっていません><
今日の私は、キッチンと洗面所、ベランダのお掃除を朝からがんばりました。
彼ちゃんはと言うと・・・
頭が痛いとか言って寝てましたよ=_=)う~~~~ん、どうなんでしょう?
大晦日ギリギリまでかかることがこの時点で決定となりましたT_T
明日こそガンバッテクレタマエ!!

今夜あたり、締めのパスタをしとこうかと思い、私へのご褒美でクリーム系にしちゃいました^^

【スモークサーモンとマッシュルームのクリームパスタ】
・スモークサーモン・・・80g(1cmくらいの角切りに)
・マッシュルーム・・・6個(4~5等分にスライス)
・生クリーム・・・150cc(濃厚なのが好きな方は生クリームだけで300ccに)
・牛乳・・・150cc
・バター・・・20g
・塩、コショウ・・・少々
・パルミジャーノチーズ(すりおりし)・・・大2
・粗挽きコショウ・・・お好みで

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにバター10gと少量のオイルを熱し、スモークサーモンを入れて弱火でじっくり香りが出るまで炒めます。
3.香りが出てきたらマッシュルームを加えて軽く炒め、生クリームと牛乳を入れて弱火で2/3くらいまで煮詰めます。
4.茹で上がったパスタとバター10g、パルミジャーノチーズを入れてよく絡めます。
5.塩、コショウで味を調えて火を止めます。
はい、できあがり!

P1080226_convert_20100102172714pasta2.jpg

スモークサーモンの香りと旨みがぎゅ~~~っと詰まった美味しさです^^
本当は、フェットチーネ(平たい麺)で作りたかったのですが、買い置きがなかったことに気づき・・・残念><

フェットチーネの場合は、パスタを盛り付けてからフライパンに残ったソースを煮詰めてパスタにかけていただくと美味しいです^^

今夜はリングイネを使ったのでさらっとしたままにしましたが、ちょっとだけ煮詰めた方がよかったかも^^;
パスタは、使用するパスタの種類によってパスタソースの具合を変えだけで、まったくと言っていいほどお味が変わります。
まだまだ、絶妙なバランスを習得するには・・・時間がかかりそうです。
それもまた楽しいものです☆

来年も美味しいパスタを作り食べまくるぞぉ~~~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-30 00:17 | カテゴリ:パスタ
P1080215_convert_20091230094723pasta1.jpg

なんだか、年の瀬なのに・・・ダラダラまったり過ごしています^^;
今日したことは、
・お洗濯
・ツリーのお片づけ(やっぱり、すぐには片付けられず><)
・お正月用のお花を買いに
これくらいでした。

あーーー、キッチンのお掃除も年賀状も・・・まだ。
毎年のことですが、年賀状はお正月からの作業になりそうです。
でも、本当はそれが正しい気がしません?
「年賀状は12月25日までにお出しください」と郵便局のCMで流れていますが、
12月25日って・・・
メリークリスマス♪と言いながら年賀状を仕上げるなんて、私にはできない><
(屁理屈とは重々承知で言っちゃっています。だって・・・今年も書けなかったんだもん)

そのくせ、元旦に年賀状が届くのがすごく楽しみな私なんですよね~
ただのワガママちゃんですね^^;

そんな今夜はプッタネスカが食べたい気分に。
ブラックオリーブやアンチョビを刻んでケイパーを冷蔵庫から取り出そうと思ったら・・・ないっ!
え~~~っ、使い切っちゃってた!?
かなりショックでした><

ということだったので、ケイパーなしをプッタネスカと言うのもなんなんで・・・
ブラックオリーブとツナのトマトソースパスタとしましたT_Tトホホ

【ブラックオリーブとツナのトマトソースパスタ】
・ブラックオリーブ・・・15粒(輪切り)
・ツナ缶・・・1缶(オイル漬けの場合はオイルを切ってください)
・アンチョビ・・・3切れ(粗みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本(種を取り除きます)
・たまねぎ・・・1/4個(薄くスライス)
・白ワイン・・・大1~2
・ホールトマト・・・1/2缶強(つぶしておきます)
・塩、コショウ・・・少々
・イタリアンパセリ・・・適量(粗みじん切り)

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを熱し香りが出てきたらたまねぎを入れて炒めます。
3.たまねぎが透明になってきたらツナとブラックオリーブを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.ホールトマトを入れて軽く煮詰め、塩、コショウで味を調えます。(2/3くらいまで煮詰めます)
5.茹で上がったパスタを入れてよく絡め、オイルを回し入れて火を止めます。※パスタが絡みづらい場合はパスタの茹で汁を入れてとろみをつけると混ぜやすくなります。
6.お皿に盛り付けてイタリアンパセリをふりかけます。
はい、でいあがり!

P1080216_convert_20091230094739pasta2.jpg

ケイパーがなくても、それはそれなりに美味しいです。
ブラックオリーブとアンチョビって最強のコンビですね^^
大好きです☆

わが家のベランダにあるイタリアンパセリも、この寒さに耐えながら・・・いまだに細々と育ってくれています。
おかげで、こうしてパスタなどに添えられているんですけどね^^
ありがとう♪

さて、明日はお片づけとか、お正月用の食材を買いに行かないとな。
今年も、最後の最後でドタバタと年を越しそうです^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-29 14:58 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1080207_convert_20091229154658kinoko1.jpg P1080212_convert_20091229154830kinoko5.jpg

今日で栽培7日目になりました。 その前の5日目の記録は→コチラからご覧いただけます^^
しいたけちゃんがだいぶ、しいたけらしいお姿になってまいりました~♪

P1080209_convert_20091229154719kinoko2.jpg
下からの突き上げも厳しいようで・・・
しいたけの世界も人間と同じですね^^;

P1080210_convert_20091229154742kinoko3.jpg
邪魔者がいないしいたけちゃんはすくすく伸び伸びとお育ちです^^

P1080211_convert_20091229154807kinoko4.jpg
こんなに芋洗い状態に生えちゃって・・・
生存競争を勝ち抜くのはどの子たちでしょうか><
みんな、成長のペースを他の子とタイミングを図りながら無事みんな、立派なしいたけちゃんになってね!

そして、マイペースなエリンギくんは・・・

P1080214_convert_20091229154849kikono6.jpg
うーん、目立った変化はないようですね。
・・・ん!?と、思ったら!

P1080216_convert_20091229154909kinoko7.jpg
隅っこに3つ、円柱らしくものが・・・
これって、もしかしてエリンギくん!?
だとしたら、嬉しいですね~♪
しばらく、様子をみたいと思います。

エリンギくんの場合、側面はビニールシートで覆われているのですが、
そこを突き破ってしまっているものがあります。

P1080217_convert_20091229154927kinoko8.jpg
なんともグロテスクな雪崩れのような、凍った滝のようなもの・・・
もしかして、これもエリンギくんでしょうか!?
どうしたものでしょうか><
上面に発芽するはずのエリンギが、側面のしかも底面に近いところからビニールシートを突き破って生えてくるって・・・
マニュアル通りにはいかないものですね・・・きのこも人間も^^;

でもね、すごい生命力をもってがんばっているんで・・・
しばらく様子をみてから考えたいと思います。

こうやって、いつも心配させたり困らせたりするところまで・・・誰かさんにソックリ><
仕方ないですね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-29 00:26 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1080191_convert_20091229154604butakushi4.jpg

私がよく見ているブログ「小太郎のまんぷく日記」。
とっても素晴らしいサイトで、毎日あらゆる食材やお料理が登場しています。
この方もお酒が好きなようで、酒の肴に最高なお料理がいっぱい^^
もちろん、メインのお料理としても最高です。
私もこれくらい作れるようになったらなぁ~と見ているだけでお腹が空きます。

その中で見つけたのがこの豚串。
以前から、作りたくってしょうがなかったんです^^;
今日は、お肉屋さんにお正月用に作る筑前煮の鶏肉や、ベーコン、塩豚を作るための豚肉などを買いに行ったついでに・・・ドッサリと豚バラスライスを買いました。

そう、今日の私は作る気満々です。
冬は仮冬眠状態の私ですから、興味や意欲が出たときには、上昇気流をつかむように上手に飛び上がります。

あ、今夜一気にドッサリと食べるんじゃないんですよ^^;
作り置きして、冷凍庫に保存しておくんです。
食べたいときにグリルで焼いてビールを飲む!
たまりませんね^^

さぁ!ビールのおつまみのため、がんばって巻くぞぉ!
(やっぱりそのためかいっ!ってかんじですね^^;)

【豚串】
・豚バラ肉・・・700g
・塩、コショウ・・・少々
・レモン・・・1くし

(作り方)
1.豚バラ肉を、串に刺す→くるっと1周巻く→串に刺す この作業を繰り返します。
P1080186_convert_20091228182626butakushi1.jpg
コツをつかむとなんだか急に職人っぽく巻けます。
P1080187_convert_20091228182647butakushi2.jpg
700gで28本できました。
2.ストック分を小分け(1回分ずつくらいに)にラップしてジップロックに入れ、冷凍庫へ。
P1080189_convert_20091228182706butakushi3.jpg
3.食べる分の串全体に塩、コショウをふり、グリルで焼きます。※少し多めにふったほうが美味しいです。
4.焼きあがったらお皿に盛り付けレモンをかけていただきます。
はい、できあがり!

P1080194_convert_20091229154632butakushi5.jpg

美味しい~~~♪
思っていた通り^^程よい脂と甘みがいいです。
今夜は焼き鳥用の網焼きを出すのが面倒臭くて魚焼きグリルで焼いたので、串がコゲちゃいました^^;

でも、余分な脂は落ちてくれるので、ヘルシーな焼き豚ってかんじです♪
ちょこっとあまっていた小さなしいたけも一緒に焼いてみました。

ビールに合います。うまい!
ふふふ、なんか焼き鳥やで1杯ひっかけてから家に帰るお父さんたちみたいですね^^

今回は長めにカットされた豚バラをそのまま1枚巻きつけて作りましたが、
食べることを考えると、2~3枚に切って巻いた方が食べやすいかもしれません。
次回のポイントだな、これは^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-28 01:34 | カテゴリ:パスタ
P1080181_convert_20091228182534pasta1.jpg

久しぶりのパスタ^^
アハハハハ^^わが家では!ですね。
彼ちゃんからも
「今夜はパスタがいい!」とリクエストされたので、ちょうどよかった。

よぉ~~~し!先日買ったカリフラワーロマネスコを使っちゃうぞぉ^^)v
彼ちゃんはトマト系がよかったようなのですが、せっかくのロマネスコのお味を活かすために・・・
オイル系でシンプルに。

さぁ~て、どんな味なのかしら☆

【カリフラワーロマネスコとえびのペペロンティーノ】
・カリフラワーロマネスコ・・・1/2房(食べやすく小分けにします)
・えび・・・10尾(背中に切れ目を入れます。そのままでもOK)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・アンチョビフィレ・・・2切れ(粗みじん切り)
・白ワイン・・大2~3
・バター・・・10g
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。茹で上がりの2分くらい前にロマネスコを入れて一緒に茹でます。
2.フライパンにオイル、にんにく、鷹の爪、アンチョビを熱し、香りが出てきたらえびを入れて炒めます。※強火にしないように弱火くらいで。
3.えびが赤くなってきたら白ワインを回し入れてアルコール分を飛ばします。
4.茹で上がったパスタとロマネスコ、茹で汁、バターを入れてとろみをつけながら、パスタと絡ませます。
5.塩、コショウで味を調えオイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1080183_convert_20091228182605pasta2.jpg

美味しい^^
ロマネスコ、きれいな色ですね~♪
どなたかはブロッコリーの味に似ていると言っていましたが・・・
お味はカリフラワーですね^^ただ、カリフラワーよりも少し歯ごたえが柔らかめなので、その辺がブロッコリーににているのかもってかんじです。

スープにも合うと思いますが、温野菜サラダにしてバーニャカウダーソースをつけて食べるのが美味しそう~~~って思いました。

カリフラワー好きの母が先日のブログを見て、興奮していました^^
母も好奇心旺盛なので、新しい物はすぐに試してみたいタイプなんですよね~
こんな可愛いさんご礁の形をしたカリフラワーを見たら、姪っ子ちゃんも興奮するかもな。
機会があれば鹿児島にも送ってあげるね~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-27 15:10 | カテゴリ:etc
お昼ちょっと前に妹からメールが。
5歳の姪っ子ちゃんが、朝食用のパンにクリスマスで食べた生チョコレートケーキのチョコレートクリームをはさんで特製「チョコレートクリームパン」を作ったとのこと。

「おねえちゃま(妹がそう呼ぶため、姪っ子ちゃんもそう呼んでます。わが家では“おばちゃん”って単語は存在させません)のブログに載せたらいいと思うの
だそうです。

200912271139000.jpg
画像は、ピントがカーテンにバッチリ合っていますが・・・その辺はご愛嬌ってことで^^;

姪っ子ちゃんはとてもお料理に興味があり、食パンやパンケーキなどにはいつも色々とアレンジしているようです。
そのくせ、和食のお出汁にはかなりうるさく、素材の味が損なわれるのを嫌います。
なんともおマセさん。
けっこう、大人好みのものを好み、ブラックオリーブも大好き。

私がワインを開けると、コルクの匂いを嗅いでは
「いい香り~♪」と言ってます。
香りの良し悪しもわかるようで、今から鍛え甲斐があるってもので・・・あ、早すぎます?

性格などが妹よりも私に似ていると家族全員に言われており・・・将来は料理&お酒好きになるのかしら!?
ふふふ^^

Cちゃん、美味しそうな特製チョコレートクリームパンを見せてくれてありがとう♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-27 12:48 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1080168_convert_20091227104203rose1.jpg

クリスマスに咲いてくれた「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」ちゃん。
この寒い中、ゆっくりゆっくりとつぼみを膨らまし、咲いてくれました。

1月中旬~2月には冬剪定と言って、バラの枝をバッサリと切らなくてはなりません。
間に合ってよかった^^
ほかにも3本ほどつぼみがあるのですが・・・間に合って欲しいな♪

冬剪定の目的は、
株を若返らせ、木に勢いをつけて元気な新芽を出し良い花をたくさん咲かせるためです。
バラは、1~2月にかけて休眠状態に入るため、その頃に剪定をします。

P1080169_convert_20091227104247rose2.jpg
優しげなお姿。ついつい、見とれちゃいます^^

P1080170_convert_20091227104312rose3.jpg
なんか、バラの香りを感じそうじゃないですか!?

バラを飾ったら、リビングがパッと華やぎました。
咲いてくれて、本当にありがとう。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-27 10:17 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1080164_convert_20091227104053kinoko1.jpg P1080173_convert_20091227104335kinoko4.jpg

今日で栽培5日目になりました。
パッと見ただけでもおわかりでしょうが・・・
しいたけちゃんの成長が著しい!!

ちょっとね、ポコポコしていて・・・気持ち悪い気もするんですが、それ以上に可愛いんです^^
子供の頃、怖いもの見たさで怖いってわかっているのに見たがって、見たら見たで泣きべそかくくせに、また見たくなっちゃう・・・なんか、あの感覚に似ています^^;

P1080166_convert_20091227104118kinoko2.jpg
栽培3日目にプクっと発芽したものがここまで成長。3日目の発芽画像は→コチラ

どんどん新しい芽が出てきているんです。
日々成長というより、時間毎に成長するんですよぉ!
これはビックリします。
こんなに目に見えて成長がわかると楽しさも倍増します。
・・・だから、怖いもの見たさでも可愛く思える部分もあるってことなんですね。

P1080167_convert_20091227104140kinoko3.jpg
ほら、かさも出来てきました。(別アングルからの撮影^^)
後ろにぼわ~っと写っているのが温度湿度計。
これでチェックしながらしいたけちゃんとエリンギくんを育てています。
ほんと、箱入り娘と息子です^^

そうそう、
かさ・・・ってどの漢字を使うのかなぁと調べたのですが、私は「笠」かなと思っていたところ、「傘」という説が大半。
でもね、辞書によると「笠」と表現されている場合もあります。
うーん、漢字の苦手な私はいつもいつもこういうことで悩みます><

日本語って難しすぎますよね。
ちょっとしたニュアンスでも使う漢字が変わるので、そのニュアンスを自分で感じてから字を確認したり・・・
そうしたらなおさらわからなくなったり><
母や妹と一緒に住んでいた頃は、彼女たちが私の広辞苑・漢和辞典だったものですから^^;

あ、忘れちゃいけない!^^;
エリンギくんの成長も・・・

P1080176_convert_20091227104359kinoko5.jpg
白いプチプチっとした点が出てきました。
多分・・・これがエリンギに成長するのではと予測中。
彼の成長は日々というよりは、週単位でってかんじでしょうかね^^;
マイペースでいいからね♪

みっちちゃん情報によると、振動を与えると菌の成長にいいとか。
エリンギくんも洗濯機の上に乗せてみようかな・・・どう?乗ってみたい??

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-27 01:00 | カテゴリ:好きなもの
P1080158_convert_20091227103828kari1.jpg

これ、「カリフラワーロマネスコ」というカリフラワーの一種なんです^^
イタリア料理の雑誌やサイトを見るとよくこのカリフラワーが出ていて、いつか食べてみたいな~と憧れていたのですが・・・
見つけちゃいました!
ワーイワーイ♪と迷わずゲット。

P1080160_convert_20091227103852kari2.jpg
サンゴ礁のような形しているところから、別名サンゴショウカリフラワーとも呼ばれています。

ボイルすると鮮やかな黄緑色、歯ごたえもなんとも言えないとか・・・。
しかもほんのり甘味もあり、ブロッコリーのようなカリフラワーのようなお味なんだそうです。
最近では、国内でも生産されているので、こうして私の元にもきてくれたんでしょうね^^
イタリアンレストランでも人気の食材らしいですよ♪

そして、お次は

P1080162_convert_20091227104000negi1.jpg
伊名:ポロ/仏名:ポワロー/英名:リーキと呼ばれる西洋ねぎ。
ま、画像だけ見ると長ネギにしか見えないでしょうが・・・
生のままでは辛味があるのですが、火を入れることでとっても甘くなります。
煮ても煮崩れることもなく、とろみもでないのが特徴です。

P1080163_convert_20091227104028negi2.jpg
長ネギと比べてみました。
ポロねぎの直径は4~5cmもあるんです。

これも欲しかったおねぎ。いつもは長ネギで代用していたので・・・
冬になると「曲がりねぎ」っていう甘いねぎが売られていますよね。
どちらかというと甘みは曲がりねぎと似ているのかも。

わぁ~何を作ろうかな^^
前にちょっと知ったポロねぎのピュレ。
ボロねぎとあさりのエキスを効かせたソースなんです。オイル系のパスタのソースに使うととっても美味しいらしいんです^^ただ・・・この時期立派なあさりがmyスーパーに売っているのかしら><

そして、今年もやっとこの時期がやってきました!!

P1080155_convert_20091227103721houren2.jpg
なんでしょう?このはびこったかんじ!

そう、
P1080154_convert_20091227103624houren1.jpg
冬季限定の「寒じめ縮みほうれん草」です!

これ、大好きです。
冬は、このほうれん草を必ず野菜室に常備しています。

鹿児島の実家近所のスーパー(coopさん)では売っていないらしく、何度か宅急便で送ったほどお気に入り^^;
このほうれん草とカキのグラタンも美味しいし、パスタもこれで。
寒風に耐え、甘みがじゅ~~っと凝縮されているので、ビックリするほど甘いんです。

P1080156_convert_20091227103757houren3.jpg
葉っぱもこんなに肉厚。
お鍋にも最高♪

早速今夜は縮みほうれん草とお豆腐、豚肉、きのこでお鍋にしようと思います。
クリスマスディナーで胃にも負担かけましたからね~
この辺で内臓のケアをしてあげないと^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-26 02:22 | カテゴリ:洋風
P1080143_convert_20091226103833chikin1.jpg

クリスマスディナーの定番、ローストチキン。
わが家でも作りましたよぉ~~~♪
今回のローストチキンはバルサミコソース味。
じっくり漬け込んでから焼きました^^

骨付きもも肉は、まさに喰らう!って言葉が本当に似合いますよね~
クリスマスの夜、アラフォーの男と女が夢中で喰らう姿・・・想像できます?
ほんと、無言で食べちゃいましたもんね^^;
ムードなんてもなぁー、ないっすね。

もくもくと喰らいつきたいくらいのローストチキン。
やっぱりクリスマスっていいものです♪

【ローストチキン】
・骨付き鶏もも肉・・・2本
・塩、コショウ・・・少々
・バター・・・10g
○漬けダレ
・にんにく・・・1片(すりおろします)
バルサミコ酢・・・大2
・おしょうゆ・・・大2
・メープルシロップ(ハチミツ)・・・大1
・うどんつゆ(めんつゆ)・・・大1

(作り方)
1.骨付き鶏もも肉はフォークでぶすぶすと両面に穴をあけ、裏側の骨に沿って切れ目を入れます。
2.1.全体に塩、コショウをします。
3.漬けダレを作り、2~3時間もも肉を漬け込んでおきます。※途中で裏返したりしながら全体がよく漬かるようにします。私は、ビニール袋に漬けダレともも肉を入れて空気を抜いて口をしばって漬け込みます。
4.天板に皮目を上にして乗せ、上からオイル(もしくはバター)を少しかけてオーブンで20分焼きます。(大体250℃くらい)
5.オーブンで焼いている間に、漬けダレとバターをフライパンに入れて煮詰めておきます。
6.4.が焼き上がったら(竹串を厚みのあるところに刺し、透明な汁がでてきたら焼き上がり)刷毛で5.のタレを塗って照りをだします。
7.クレソンなどを添えます。
はい、できあがり!

P1080148_convert_20091226103853chikin2.jpg

今までで、最高の出来♪
照りもいいかんじだと思いませんか!?
いや~、バルサミコ酢さまさまです^^

思わず、私も彼ちゃんも
「うまぁ~~~い!」って言っちゃいました。
美味しいというか、旨いってかんじ。

もくもくと夢中で食べちゃったのがお分かりでしょうか^^;
一緒に焼いたたまねぎの輪切り(塩、コショウ、オイル)もトロトロで美味しかったです。

チコリの上に乗っているのが

P1080152_convert_20091226103911tarutaru.jpg
スモークサーモンとホタテのタルタル
これもまた美味^^

【スモークサーモンとホタテのタルタル】
・ホタテ ・・・4個(5~7mm角切りに)
・スモークサーモン・・・ホタテと同量になるくらい (5~7mm角切りに)
・イタリアンパセリ・・・3枝くらい(みじん切り)
・オイル・・・大1~1.5
・粒マスタード・・・小1
・レモン・・・小1
・ マヨネーズ・・・小1弱
・粗挽きコショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・数滴
・チコリ・・・数枚

(作り方)

1. ボールにカットしたホタテとスモークサーモンを入れ、オイルなどの調味料とイタリアンパセリを入れて混ぜ合わせます。
2.冷蔵庫で冷やします。
3.食べる直前にチコリに盛り付けます。
はい、できあがり!
レモンの代わりにワインビネガーやバルサミコ酢を使ってもOK!
今回はチキンがバルサミコソースだったので、私はあえてレモンでさっぱりと^^
マヨネーズも入れなくていいのですが、入れたほうが丸いお味になるので・・・ちょっとだけね☆

タルタルも彼ちゃんが絶賛してくれました^^)v
なんか、今夜はいつもより褒めてくれたので嬉しかったです。

・・・と言いつつね、食べたらやっぱり転寝しちゃってましたが><
牛になっても知らないぞぉ!(人のことだけは何とでも言えちゃう私^^)

こうやって飲んで食べて・・・ゴロンと寝転んでzzzクリスマスは過ぎていきました☆
さて、クリスマスツリーはどうしましょうかね~~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-25 11:55 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1080140_convert_20091226103743tomato1.jpg

Merry Christmas!!
皆さん、クリスマスは楽しく過ごせましたか?
サンタさんからのプレゼントはありましたか^^

わが家は今夜がクリスマスディナー。
「クリスマスケーキはどうする!?」って彼ちゃんが言っていたけど、来月私のお誕生日でケーキを食べるので
「ん?来月の食べるから今月はパスにしたいな~」と私。
男女の会話が逆って感じですよね^^;

まずは、カプレーゼ。
カヴァのスパークリングワインとともにいただきました。

このカプレーゼ、レシピなんていらないくらい簡単。
まさに、冷奴とか冷やしトマトとかと同じかんじです^^

1.湯むきしたトマトとモッツァレラチーズは7~8mm幅でスライスし、トマト→モッツァレラ→バジルの順に並べます。
2.塩、粗挽きコショウを全体にふりかけます。
3.オイル(EXバージンオイル)をその上からたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1080142_convert_20091226103813tomato2.jpg

ほんと簡単^^
なのに、どうしてこんなに美味しいんでしょう~
素材の良さを楽しめるっていいですね。

できればEXバージンオイルは良質なものを使うとグーンと美味しさ倍増します。

カヴァ、やっぱり美味しいな~
ぐいぐい飲んじゃいます^^

タイミングを図りながらメインのチキンをオーブンに^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-25 10:31 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1080133_convert_20091225115357kinoko1.jpg P1080136_convert_20091225115433kinoko3.jpg

今日で栽培3日目になります。
毎朝、霧吹きでたっぷりとお水をかけてあげます^^
さて、どれくらい成長しているかな!?

P1080134_convert_20091225115418kinoko2.jpg
しいたけちゃん
お~~~っ!
プクっとしいたけらしきものが発芽しています。
目玉のような・・・イクラのような!?
ここからどういう風になるのか楽しみです。

P1080137_convert_20091225115449kinoko4.jpg
エリンギくん
うーん。
目立った変化はないんですが・・・
凝視してみると、小さな白い粒のようなものがあるような・・・ないような^^;
エリンギくんの方が発芽までには時間がかかるようです。
まさに・・・うちの彼ちゃんみたい。

ちゃんときのこ菌が生きているってわかってホッとしました^^
この分でいくと、お正月くらいにはしいたけちゃんが収穫できるかも!?
できれば・・・4日に彼ちゃんのご両親と弟さん家族がわが家にいらっしゃるので、その頃に子供たちに収穫させてあげられたらいいんだけどなぁ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-25 01:58 | カテゴリ:洋風
P1080126_convert_20091225115313guratan2.jpg

先日、種子島から送られた安納芋を使ってグラタンを作ってみました。
安納芋は粘りと甘みが強いので、よくデザートに使われていますが、私はお料理にも使っちゃいます^^
イメージはかぼちゃって感じで考えてみたら・・・カレークリームグラタンになりました。
ま、イヴなんでグラタンがピッタリかなと思って^^

多分、普通のさつま芋でも美味しくできると思いますが、今回はシナモンとかをちょっと効かせたスパイシーグラタンしてみました。

【安納芋とえびのカレークリームグラタン】
・安納芋・・・2本
・えび・・・10~15尾
・マッシュルーム・・・6個(4等分くらいにスライス)
・たまねぎ・・・中1個(薄くスライス)
・白ワイン・・・大2
・ピザ用チーズ(ゴーダ、モッツァレラ)・・・適量
・ドライパセリ・・・お好みで

・カレー粉・・・大1
・スパイス(オールスパイス・ガラムマサラ・ナツメグ・シナモン・カルダモン・クミン・コリナンダーなど)・・・お好み
・塩、コショウ・・・少々

○ホワイトソース用
・バター・・・15~20g
・小麦粉・・・大さじ1くらい
・牛乳・・・200ccくらい
・生クリーム・・・100ccくらい

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、えびとマッシュルームを軽く炒め、白ワインを回し入れてアルコール分を飛ばし、一旦お皿に取り出します。※火を入れすぎると硬くなるので
2.フライパンにオイルとバターを熱し、たまねぎをじっくりと炒めます。
3.とろっとなってきたら小麦粉を少量ずつ加えながらたまねぎと馴染ませます。
4.少しずつ牛乳を加えてとろみをつけホワイトソースに仕上げます。
5.1.のえびとマッシュルームをフライパンに戻して馴染ませ、塩、コショウで味を調えます。
6.生クリームを入れて軽く混ぜ合わせて火を止めます。
7.安納芋(さつま芋)はラップをして電子レンジでチンします。
8.皮つきのまま1.5cmくらいのいちょう切りにし、あらかじめバターもしくはオイルを塗ったグラタン皿に入れます。
P1080121_convert_20091225115203guratan1.jpg
9.8.に6.を全体にかけ、ピザ用チーズをたっぷりとかけ、ドライパセリもふりかけます。
10.オーブンで焼きます。(200℃で10~15分くらいかな。きれいな焼き色がつくまで)
はい、できあがり!

P1080128_convert_20091225115334guratan3.jpg

ホクホクのお芋が美味しい~~~
カレークリームが、お芋の甘みを引き立ててますね^^
ちょっとスパイシーにしたので甘ったるさもなく、メリハリのあるグラタンってかんじです。

これ、スパイスを抑えたらお子さまも大好きかも!
さつま芋でもかぼちゃでもどちらでもカレーとの相性は良さそうです。

プチクリスマスディナーでしたが、まずまずの出来で私は大満足^^
彼ちゃんも大好きなカレー風味のグラタンでご満悦でした。

Merry Christmas☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-25 00:37 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1080122_convert_20091225115227marine1.jpg

クリスマス・イヴ。
どこのご家庭でも多分、今夜がクリスマスディナーだと思うのですが・・・
わが家は彼ちゃんのお仕事の都合で明日のクリスマス当日にチキンのディナーをすることになりました。

でもね~、やっぱり少しはクリスマスっぽくしたいので、ちょっとしたマリネを^^

【スモークサーモンとかぶのマリネ】
・かぶ・・・中2個
・スモークサーモン・・・お好み(私は切り落としを70gくらい使いました)
・オレンジ・・・1/2個
・オイル(もちろんEXバージンオイル)・・・大1
・白ワインビネガー・・・小2~大1くらい
・バルサミコ酢・・・小1
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
<作り方>
1.オレンジは皮を剥いて1.5~2cmくらいに切ります。
2.かぶの皮を剥いて半分にし、繊維に沿って1~1.5mmに切り、軽くお塩をまぶしておきます。
3.スモークサーモンは食べ易い大きさにスライスします。
4.ボールにオレンジ、軽く水気を絞ったかぶ、サーモンを入れ軽く混ぜ合わせます。※かぶの塩気が強い場合は軽くお水で洗い流してから絞ってください。
5.ワインビネガー、オイル、バルサミコ酢、塩、コショウで味を調えます。※塩気はもともとかぶもサーモンもあるますので様子を見てから調整してください。
6.冷蔵庫で1時間くらい冷やします。※寝かした方が味が馴染んで美味しくなります。
7.ベビーリーフなどと一緒に盛り付けます。※ディルなどをあしらっても美味しいと思います。
はい、できあがり!

P1080124_convert_20091225115253marine2.jpg

うん^^美味しい!!
最初はスモークサーモンとかぶだけでマリネするつもりだったのですが、オレンジが1個あまっていたので半分は彼ちゃんの明日のお弁当用デザートに取っておき、半分を使ってみたのですが・・・
これが大正解!!
こんなに美味しくなるんだ~

サーモンの塩気とビネガーの酸味をオレンジがうまく緩和してくれているかんじ。
色合いもいいですしね^^
オレンジ効果を高めるために入れたバルサミコ酢も深みとまろやかさを与えたくれたんだと思います。(効果は個人的考えですけどね)

あ~~~美味しかった^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-24 15:27 | カテゴリ:好きなもの
P1080117_convert_20091225115106sora1.jpg

ホットカーペットの上でひなたぼっこをしていると、
こんな面白い雲に出会いました^^

なんとも形容しがたいんだけど、こんな雲もあるんだなぁ~

今日はクリスマス・イヴ。
そっかぁ~、サンタさんのソリの跡かもしれない!
うん、そうしよう。
なぁ~んて思ったら本当にsoraを飛んでいるような気になりました。

P1080119_convert_20091225115143sora2.jpg
薄っすら雲の右側には半月が見えるんですよ^^
よ~~~く目を凝らしてみてください。

うちにもサンタさん、来てくれないかな~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-24 01:57 | カテゴリ:アジアン系
P1080112_convert_20091225115005chinjyarosu1.jpg

今夜は久しぶりにチンジャオロースを。
朝からきのこの栽培の下準備にラーメン食べ歩き(と言っても1件ですけどね^^;)にと仮冬眠状態にも関わらずよく行動してしまいましたぁ~

彼ちゃんに
「今夜のお夕飯は和洋中どれがいい?」とたずねたところ
「中!」とのお返事。
じゃ~、Oisixさんから牛肉も届いていたのでサッとできるチンジャオロースに。
昔はCookDoか中華料理屋さんでしか作れないんじゃないかと思っていましたが・・・作ってみるとめちゃくちゃ簡単。
中華料理の炒め物はパターンを覚えれば、後は気合だけで十分美味しいものが作れます。

さぁ、気合入れて炒めるか!!

【青椒肉絲(チンジャオロース)】
・牛肉・・・150g(細切り)
・ピーマン・・・4個(細切り)
・たけのこの水煮(細切りタイプ)・・・1パック
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・ごま油・・・適量
○牛肉下味用
・おしょうゆ・・・大1
・お酒・・・大1
・オイル・・・大1 
・片栗粉・・・小2くらい
・塩、コショウ・・・少々
○合わせタレ
・おしょうゆ・・・大1
・オイスターソース・・・大1~2弱(こってりが好きな方は大2くらい)
・お酒・・・大2
・みりん(もしくはお砂糖)・・・小2 
・ウエイパァー(もしくはトリガラスープの素)・・・小2くらい

(作り方)
1.細切りにした牛肉を下味用に漬け、もみこむように良く馴染ませておきます。
2.中華鍋にオイルとにんにく、しょうがを熱し、香りが出てきたら牛肉を入れて炒めます。
3.牛肉の表面が焼き色がついてきたらたけのこ、ピーマンを入れて強火で一気に炒めます。
4.合わせタレを入れて、味を良く絡ませます。
5.ごま油を回し入れて軽く混ぜて火を止めます。
はい、できあがり!

P1080116_convert_20091225115039chinjyarosu2.jpg

あ~美味しい^^
合わせタレを事前に準備しておけば10分もかからずにできちゃいます。
ご飯がすすむ一品ですよね。
もちろん、彼ちゃんはお替りしてました。

そういえば今日は天皇誕生日でしたね。
参拝客が3万人だったとか・・・すごい!
私たちも新年の参拝には2度ほど行きましたが・・・^^
どうぞ、これからもお元気でお過ごしいただきたいと思います。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-23 18:22 | カテゴリ:ラーメン
P1080100_convert_20091225114743hototogisu6.jpg
南高梅塩そば 味玉トッピング

今日こそはラーメンを食べに行こう~♪
と、ちょっと出かけるのが遅くなっちゃいましたが、大好きな風来居へ塩ラーメンを食べに。

13時ちょい過ぎに到着。ギリギリ残っているかなぁ~と食券販売機を見れば・・・
塩ラーメンはすべて売切れと赤く点滅!!ガーーーーーンT_T
そんな・・・

でも、私は風来居では塩ラーメンしか食べないので、急遽、来週行ってみようと話していた「不如帰」へ。
こういうときは、パッと切り替えないとね^^
コインパーキングを探すのにちょっと手間取りましたが無事に到着。

P1080092_convert_20091225114459hototogisu1.jpg

先客は6名ほど。皆さんカップルさんでした。あ、わが家も一応そっか^^
この店はハマグリでダシを取っていることで有名な人気店です。

20分くらい待っていざ入店。

P1080095_convert_20091225114605hototogisu3.jpg
入り口の暖簾
「鳴かずとも鳴かせてみせう不如帰」
ほぉ~秀吉ファン?と思いきや・・・あ、秀吉の俳句は
「鳴かぬなら鳴かせてみよう不如帰」でしたよね。
もじってあるのかな?
あー間違うとこだった^^;

カウンター8席の小さな店内。
入り口を入るとすぐに券売機があります。

ふたりで違うのを食べようということで、
彼ちゃん・・・醤油そば
私・・・塩そば

おっ!?南高梅塩そばってのがある~♪
それにしよっと。

カウンターには

P1080096_convert_20091225114631hototogisu4.jpg
調味料
お水は、カウンター上においてありセルフサービス。

待つこと7~8分?(気持ちの上では10分)
きました~醤油そばと塩そば♪
ここでは、ラーメンをそばと言うみたい。

私の食べた塩そばは、魚介類とお野菜、和風だしの効いたスープ。
醤油そばよりはハマグリの風味が薄い気がしましたが、十分にしっかりと旨みの出た美味しいスープです。
私の大好きな穂先メンマにあおさかな?もいいアクセントになっています。
南高梅は正解!
麺がストレートの中太麺で食べているうちに少し柔らかくなりスープとの絡みが鈍くなる頃に梅をほぐしながら食べると・・・蘇ります!
あ~美味しい。

これは彼ちゃんの食べた

P1080098_convert_20091225114714hototgisu5.jpg
焼き海苔玉そば(醤油)
スープは魚介のダシが先にしてほわっと最後にハマグリの優しい旨みが広がるかんじ。
塩そばよりもハマグリの風味が効いてます。
ちょっとおしょうゆが甘めなのかな?
でも、とてもバランスのいいスープ。

P1080106_convert_20091225114842hototogisu8.jpg
味玉は半熟で美味しい~

そして

P1080103_convert_20091225114813hototogisu7.jpg
肉めし
ゴマ油の効いたタレがかかっています。
美味しいけど・・・次も食べるかは微妙^^;
でも、200円なら全然アリのご飯ですね。

いやいや無化調で素材にもこだわっておられるだけあり、本当に優しいそしてバランスのよい美味しいおそばでした。
私たちは塩そばの方が好みだったかも^^

お店の方もとても礼儀正しい個性的な方で、そこも評価大。

帰り道、コインパーキングへ向かいながらちょっと路地へ。
ん?なんだ?
ちょっと変わったお店を発見!

P1080108_convert_20091225114907cafe1.jpg
お店の左奥にはお参りできるようなお地蔵様?もいらっしゃったり・・・

P1080109_convert_20091225114942cafe2.jpg
僧侶カフェ&バー
なるほどね^^;

知らないところを歩いてみるのも楽しいですね。

やっぱりわが家はの1番は今日も不動の風来居でしたが、この不如帰はレベル高いと思います。
お店の方の接客もいいので気持ちよく美味しく味わえますよ♪

P1080093_convert_20091225114544hototogisu2.jpg
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12 
03-3373-4508
定休日:金曜・木曜 ※木曜日午前は「裏不如帰」として営業
営業時間:11:30-15:00/18:00-21:30(月・火・水・土)11:30-15:00(日曜)
最寄り駅:京王新線幡ヶ谷駅(徒歩5分)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-23 11:04 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
kinoko_convert_20091225114303kinoko1.jpg

ジャ~~~ン!
今朝、届きました。
わが家の新しい仲間、しいたけちゃんとエリンギくんです。

お友だちのみっちちゃんがしいたけの栽培を始めていて、ブログでその成長記録が紹介されていたんです。
見るたびに「欲しいな~楽しそうだな~~」と思っていたのですが、原木を仕入れるのとか管理とか大変なんじゃないかと躊躇していたのですが・・・
なんと、簡単にネットで入手できちゃうんです^^
しかも、栽培も管理も冬だと簡単みたい!

即注文!
私が注文したのは「森のきのこ倶楽部」さん。
しいたけエリンギ以外にも色々なきのこを取り扱っていらっしゃいます。

2種類も買っちゃって大丈夫かな?とも思いましたが、その分、収穫の楽しさも2倍ですからね^^

P1080090_convert_20091225114355kinko3.jpg
こちらがしいたけちゃん。
昼間は20~23℃で管理。夜は18℃以下で休ませます。
そうすることで発育がよくなるようです。

P1080088_convert_20091225114328kinoko2.jpg
こちらがエリンギくん。
彼はしいたけちゃんとは違って10~18℃で管理する方が発芽しやすいとか。

ってことで、昼間は別々に夜のお休みタイムのときは一緒に休ませるようにしようと思います。
なんだかワクワク♪
これからしばらくは・・・このきのこ栽培の成長記録をアップしていくつもりです。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-23 01:27 | カテゴリ:パスタ
P1080080_convert_20091225113737pasta1.jpg

ひとりお疲れ忘年会のメインはウニのクリームパスタ!!
私はウニが大好きで、人生最期の時に何を食べたいかと言われれば・・・
母のおにぎりとウニの軍艦巻きと言いたいくらいにウニが好き^^

初めてウニのパスタを食べたときには贅沢~~~ぅとめまいがしたほどでした。
しかし、彼ちゃんはウニのパスタはあまり好まないんです。ウニは好きらしいんですが、パスタには合わないと言うんです。ま、その方が私ひとりのささやかな楽しみにできるからいいかとほくそえんでます^m^ぐふふ

ちょうど、スーパーでお安くなっていたのも嬉しい☆
なんかラッキー続きだぞぉ!

【ウニのクリームパスタ】1人前
・うに・・・1盛(小さめの木枠のサイズの入れ物1パックを使いました)
・にんにく・・・1片(包丁の腹でつぶしておきます)
・ホールトマト・・・1個分くらい(つぶします)
・白ワイン・・・大1
・アンチョビ(フィレ)・・・1枚
・塩、コショウ・・・少々(お塩は入れないでもいいくらいですので、味見をしてからにしてください)
・バター・・・10g
・生クリーム・・・100ml
・あさつき・・・適量

(作り方)
1.麺を茹でます。
2.フライパンにオイルとつぶしたにんにくを入れ、弱火で薄く色づいて香りが出るまで炒め、フライパンから取り出します。
3.アンチョビを入れて溶かすようにして、ホールトマトと白ワインを入れてゆすりながら水分をとばします。このときに決して焦がさないように弱火で気をつけてください。
4.火から下ろして生クリームを入れ、弱火でゆすりながら2/3の量まで煮詰めます。
5.オイルを入れ、パスタの茹で汁を大2ほど入れてトロリとなるようになじませ、塩、コショウで味を調えます。
6.茹で上がったパスタとバターを入れて手早く合え全体をなじませ、火から下ろします。
7.フォークでつぶしたウニを混ぜます。
8.お皿に盛り付け、飾り用のウニを盛り付け、あさつきをトッピングします。
はい、できあがり!

P1080085_convert_20091225113816pasta2.jpg

最高~~~♪
とろけちゃいます^^

このレシピは、落合シェフのレシピを適当にして作っています。
銀座にある「ラ・ベットラ」の人気メニューですよね。
残念ながらラ・ベットラでは食べたことがないのですが、ほかで食べたウニのパスタよりも落合シェフのパスタの方がくどくなくて美味しく感じます。

ポイントはホールトマトですね。
トマトを入れることで、クリームのまったりしたくどさを和らげてくれています。
そして、味がしまるんですよね^^
さすがだな~と思います。

P1080084_convert_20091225113757uni.jpg
ウニ~~~♪
たまらないアップ画像^^

今夜はひとりでウニを全部使っちゃったのでかなり贅沢な気分です。
でもね、このパスタはウニはケチらない方が美味しいです。
ウニ好きの方、ラ・ベットラで食事をするのが難しい方、ぜひぜひお試しを^^

あ~~~、夜が更けていきますね~
幸せ気分で眠れそうですzzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-23 00:41 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1080076_convert_20091225113623suage1.jpg

今日は冬至。
二十四節気の一つ。旧暦十一月子(ね)の月の中気で、新暦の十二月二十二~三日頃。太陽の黄経が270度に達し、冬至線の上に直射するときです。
この日、北半球では太陽の高さが一年中で最も低くなります。そのため昼が一年中で一番短く、夜が長くなります。
この日を境に、一陽来復、日脚は徐々にのびていきます。やったぁ!

そして忘れちゃいけないのが・・・
かぼちゃを食べて金運を祈り、冬至風呂(柚子湯)に入って無病息災を祈ります。
かぼちゃは風邪予防のために江戸時代中期から食べる習慣ができたようですね。

今夜は彼ちゃんがギター教室の皆さんと忘年会なのでひとりご飯。
みっちちゃんからいただいたお皿を使いたくて・・・かぼちゃの煮物はちょっとなーと思い、ビールのおつまみ用に素揚げにしていただきました。
なかなかオシャレに盛り付けられなくて・・・ゴメンね><

P1080079_convert_20091225113715suage3.jpg

P1080078_convert_20091225113651suage2.jpg

かぼちゃもしめじも素揚げにして揚げたてに塩と粗挽きコショウをふっただけ。
これがこれだけで十分美味しいです!
しめじは揚げ過ぎると風味がなくなっちゃいますからご注意を。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。




2009-12-22 11:02 | カテゴリ:好きなもの
P1080067_convert_20091225113447sara1.jpg

今日は冬至で大安というなんかめでたい気がする日。
そんな今朝も、またサプライズが!

ピンポ~ン♪と宅急便屋さんが。
お友だちのみっちちゃんが送り主。

早速リビングで開けてみると!
結婚のお祝いでした^^
お仕事が忙しいみっちちゃん、なかなか会えなかったので年を越してはいけないと送ってくれたようです。
気を遣わせてゴメンね。

ステキな紺色のガラスプレート。
めちゃくちゃ嬉しい!
わが家は食器がふたり暮らしとは思えないほどあるのですが・・・ちょうどいいガラスプレートが1枚もなく、サラダやカルパッチョなども仕方なく陶器に盛り付けていました。
すごい!なんでわかったんだろう^^
さすがです。

P1080068_convert_20091225113511sara2.jpg
ちゃんと彼ちゃんの分まで2枚。

もうひとつ感動したのがこのトング。
菜ばし風になっていて軽くてとっても使いやすそう!
しかもシンプルなデザインでオシャレです^^
彼女もピンときた一品だったらしい。

なんか、昨日今日と贈り物つづき。
とっても幸せな気分です。
品物も嬉しいけど、皆さんの気持ちがとっても嬉しいんです。
ホロッと涙が出ました。

彼女のメッセージからももとっても温かい優しい気持ちをいっぱい感じました。
ありがとう^^

P1080072_convert_20091225113532sara3.jpg

本当にありがとう。
大切に使わせていただきます^^
あ~~~、やっぱりこの食器が似合うおうちに住みたいわっ!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-22 02:11 | カテゴリ:和風
P1080056_convert_20091225113244inari2.jpg

日曜日のスーパーでの買出し中にフッといなり寿司を作ってみたくなりました。
私、今まで作ったことがないんです。しかも・・・さほどいなり寿司自体好きでもないんです^^;

でも、なんか作ってみたくなったんですね。
多分、今年作った新しょうがの甘酢漬けで寿司飯を作ってみたらいいかもなと思っていたからでしょうね。

この時期仮冬眠状態の私がこんな風にチャレンジ精神が出るのは貴重ですから、早速作ってみることに。
油揚げはしっかりと味を染み込ませたかったので、朝のうちに煮て味をじっくりと染み込ませました^^)v

【いなり寿司】8個分
・油揚げ・・・4枚
油揚げの煮汁
・だし汁・・・2カップ
・おしょうゆ・・・大2
・みりん・・・大2
・お酒・・・大2
・お砂糖・・・大1

・お米・・・1合(少しかために炊きます)
甘酢漬けの寿司酢
・新しょうがの甘酢漬けの甘酢・・・大3~4
・お砂糖・・・小1
・お塩・・・小1/2

(寿司酢を作る場合)
・お酢・・・大3~4
・お砂糖・・・大2~3
・お塩・・・小1/2

・新しょうがの甘酢漬け・・・大2~3(粗みじん切り)
・青じそ・・・8~10枚(千切り)
・炒りゴマ・・・たっぷりお好みで

ほかにも
・しらすやみょうがなどを入れても美味しいと思います。

(作り方)
1.寿司酢の材料ををよく混ぜて作ります。
2.油揚げをまな板に乗せて上からお箸でコロコロ転がして開きやすくします。
3.油揚げを半分に切って熱湯をかけて油抜きします。
4.お鍋に油揚げの煮汁の材料と油揚げを入れて一旦煮立て、弱火で落としぶたをして煮詰めます。煮汁が少し残るくらいで火を止め、そのまま冷ましておきます。
5.炊き立てのご飯に寿司酢を回しかけ手早くざっくりと混ぜ合わせます。
6.寿司飯はうちわなどで扇いで冷まし、しょうがの甘酢漬け、青じそ、ごまを入れて混ぜます。
7.寿司飯を8等分にして、お揚げに入るくらいの俵型に握ります。
8.油揚げは、煮汁を軽く押して絞り、すし飯をそっと詰めて形を整えます。
はい、できあがり!

P1080058_convert_20091225113307inari3.jpg

お~~~、見た目はいいかんじ♪
油揚げの味もちょうどよく煮えました^^

ただね、、、絞り方がもう少し足りなかった><
どのサイトでも軽く絞ると書いてあったので、破けないように絞ったのですが、もう一押ししたらバッチリだったのにな・・・残念><

でも、初回で絞り方にポイントがあるんだってわかってよかったです。
次回はもう、これで程よいお揚げができそうです。

P1080060_convert_20091225113325inari4.jpg

あれ~~~、ガリが見えませんね^^;
ガリとごまって合いますね~しらすも入れたらもっと美味しかっただろうなぁ。
次回のポイント2です。

油揚げをしっかりとした味付けにした分、寿司飯はさっぱりにして正解でした。
初回にしては美味しく作れたんじゃないかしら^^;

これに、昨日のお鍋のだし汁を使ってたっぷり具沢山のスープにしました。
大体、お鍋の次の日は、旨みのつまっただし汁を使ってスープかおうどんにします。
決して捨てたりなんてもったいないことしませんよ^^
一番美味しいものですから。

夜中1時過ぎにお夕飯の彼ちゃんにも食べやすいメニューだったようです^^
よかったよかった。
私も今日はよくがんばった☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-21 13:20 | カテゴリ:好きなもの
P1080050_convert_20091225113020aroma1.jpg

先ほど、種子島からのおいしんBOXが届いたかと思いきや・・・
再びピンポ~ン♪
ドアホンカメラをチェックしたらまたしても宅急便屋さん。

え~~~、今度は一体なんだ!?
またしても大きなダンボール箱。
「うわぁ~何だろうね?これ!」と思わず宅急便屋のお兄さんに聞いちゃいました。
お兄さんも「何でしょうね~早く開けてくださいね」とナイスな返しをしてくださいました^^

ダッシュでリビング(なぜか宅急便が届くとリビングの明るいところで開けたいんです)に持って行き、開けてみると・・・
学生時代からの友人、のんのんからの結婚の祝いでした!
彼女のセンスの良さがバッチリでたステキな贈り物。

これは、スティックタイプのディフューザー。
ガラスの容器にアロマオイルを入れ、お部屋の中に置くとほのかな自然な香りで癒されるというもの。
スティックを挿す本数を調整すると香りの度合いを調整できるようです。

P1080052_convert_20091225113122aroma2.jpg
ミラーをモザイクっぽく貼り付けてあるのかな~きれい^^
私の赤いフリースとデジカメを写す姿もきれいな模様になっていますね。

P1080053_convert_20091225113148aroma3.jpg
アロマオイルもついていました。
orange tea 
甘酸っぱいオレンジと芳しい紅茶の香りがフレッシュであり、ホッとできるような爽やかな香り。

なんか幸せだなぁ~^^
皆さんからの温かいハートが私のハートまで温めてくれるかんじ。
本当に私は、周りの方々に恵まれているなと思います。
感謝の気持ちとともにルンルン♪と喜びが沸き起こってきました^^

のんのん、本当にステキな贈り物をありがとう。
大切にいつまでも使わせていただくね!

あ~~~早くこのディフューザーとかが似合うスタイリッシュなおうちに住みたいなぁー☆
彼ちゃん、よろしくねん♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-21 12:03 | カテゴリ:好きなもの
P1080049_convert_20091225112932imo.jpg

今朝、ピンポ~ン♪
ドアホンカメラをチェックしたら大きなダンボール箱を持った宅急便屋さん。
ん?今日は特別届く予定ってなかったはずだけどな~(私は通販で買い物をよくするため・・・宅急便屋さんがよくいらっしゃるんです^^;)

宅急便屋さんから受け取ろうと手を出したら、
「すごく重いから、僕が置きますよ」と優しいお兄さん。
か弱い乙女とちゃんとわかってるな^^

鍵をかけて玄関から「うりゃ~~~」っと叫びながらリビングまで持って行き、即開封!
おおおお~~~っ!
種子島名産の安納芋ちゃんではありませんか!
しかも3種類^^
ワーイワーイ!

種子島の県の試験場で農作物の研究員をやっている叔父と叔母からの贈り物です。
安納芋を送ってもらったのはこれで2回目。1回目は→コチラ

この安納芋はとっても甘くて美味しいんです^^
これからしばらく美味しいお芋が食べれそう♪

ふたりでこの量を食べちゃったらオナラで宇宙ステーションの野口宇宙飛行士のとこまで行けちゃいそうなんで・・・
前回同様、彼ちゃんのご実家(あ、私の嫁ぎ先って言うんだっけ?)とお友だちのみっちちゃんにもお裾分けしようと思います。

Kちゃん、いつもいつもありがとう!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-21 01:14 | カテゴリ:ラーメン
P1080043_convert_20091220193218ramen.jpg

今日のお昼は寒かったのでラーメンを・・・おうちで作りました^^;
日曜日って、ラーメンの食べ歩きをしたいなぁと思っても、定休日のお店が多く、なかなか開拓ができません><
土曜日に行けばいいのでしょうが・・・フラメンコのレッスン前にラーメンをガッツリっていうのもヘビーですしね。
なかなか難しいものです^^;

で、今日はいつものcoopさん味一番拉麺の醤油とんこつ味を。

P1060168_convert_20090909171905ramen4.jpg

これにザク切りにした蒸しきゃべつと、コーン、網焼き塩豚を入れました。
隠し味には、ゆずの皮を細切りしたものと魚粉を。
最近、魚粉をたっぷり乗せているラーメン屋さんが人気だなと思ったので真似しちゃいました^^

もちろん、常備菜の合わせ薬味をたっぷりと乗せましたよ~

うん、魚粉を入れるとやっぱりスープに深みが出ますね~
アクセントのゆず皮もgood!
インスタントラーメンでもちょっとした一工夫で、その辺のラーメン屋さんには負けないお味になるのが嬉しいです。

でもな~、やっぱり麺だけは・・・T_T
乾麺じゃなくて生麺に限りますね。

お夕飯は、お鍋に。
やっぱり冬はお鍋ですね。お野菜やお豆腐、豚肉やきのこと色々バランスよく摂取できるし・・・温まります^^
なんかね、お鍋の画像って湯気で全然きれいに取れないんです。
はぁ~。デジカメ変えたら撮れるようになるのかな・・・。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-20 01:43 | カテゴリ:パスタ
P1080039_convert_20091220193159pasta2.jpg

今日は、彼ちゃんのボーカルレッスンはお休みだったので・・・密かに私がフラメンコに行っている間にお夕飯とか作ってくれないかなぁ~と期待したのですが・・・

そんなこたぁーーーなかったです。・・・やっぱりねT_T
いいもん、いいもん。私が疲れた体で作ればいいんでしょってなかんじで支度を。

そうだ、そろそろ試してみようと思ってたローマ風カルボナーラを作ろっ!
ふん、文句なんか言わせないんだからぁぁぁという勢いで作りました。
アハハハハッ^^

ローマ風は生クリームを使わない、イタリア本来のカルボナーラです。
そう、生クリームを使うのでは日本流なんですよね。
ただ、生クリームを入れない分、卵が炒り卵化しやすいので今まで敬遠していたのですが・・・

【塩豚deローマ風カルボナーラ】
・卵・・・4個(全卵2 卵黄のみ2)
・塩豚(パンチェッタ)・・・50~80g(7~10mm幅の細切りに)
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・30g
・白ワイン・・・大2
・粗挽きコショウ・・・少々(たっぷりめ)
・イタリアンパセリ・・・適量(みじん切り)

(作り方)
1.ボールに全卵・卵黄を入れ、白身を切るようによく溶きほぐし、そこにパルメザンチーズ、粗挽きコショウを加えてよく混ぜておきます。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルを熱し、塩豚を入れてじっくりと炒めます。
4.白ワインを入れて水分を飛ばすように絡めます。
5.茹で上がったパスタと茹で汁を入れて混ぜ合わせます。※パスタにオイルを馴染ませるイメージ。
6.1.に5.を入れて卵液が固まらないように手早く混ぜ合わせます。
7.お皿に盛り付け、イタリアンパセリふりかけ、最後にお好みで粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1080037_convert_20091220193139pasta1.jpg

お、いいかんじ♪
なんかいい具合にソースが絡み合ったようです^^美味しい!
パンチェッタの方が香りもよく、旨みを強くでますが、塩豚の柔らかい食感もいいですね。

もう少し寒くなったら、パンチェッタを作ってみようかなと思っています。
野菜室で冷燻すると簡単らしいのですが・・・わが家の野菜室はお野菜でいっぱいなので無理そう。
干しネットに入れてお外の寒気でできないかなー。
調べておかなきゃいけませんね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-19 02:05 | カテゴリ:パスタ
P1080017_convert_20091220193100pasta1.jpg

あっという間に金曜日がやってきました。
今週は水曜の夜にお外でごはんを食べたからか、早く感じました。
おうちでのんびりとした平穏な日々もいいけれど、たまには外とのつながりで刺激も受けないとダメですね^^;
ベランダに出るのと駅まで歩くのでは・・・寒さまで違って感じますものね。
あー、こんなに寒くなっているんだな~なんて今頃思ったりとか。(おいおいって感じですか?)

寒いのが苦手は私、どうも冬は仮冬眠モードになっちゃうようです。
朝からテキパキと精力的にいろんなことにチャレンジしてたのからジィーっとホットカーペットの上でひなたぼっこをするようになったり、好奇心旺盛から減退になったり・・・。

こうやって、1年のサイクルの中で心身のバランスを取るようになっているんですかね!?
ほんと、ビックリするくらいの行動範囲の狭さ&友人たちとの交流の少なさ^^;
あ、でも、こういうダラ~~っとした過ごし方ってのも何気に気に入ってます。
やっぱり、ただの怠け者なんですかね^^性根が。アハハハハ

さぁ、パスタの日です!
もう、お決まりになっちゃったかんじです(そうじゃなくてもパスタ率高いですけどね^^;)

【塩豚とインゲンときのこのクリームパスタ】
・塩豚・・・50g(1cmくらいの細切り)
・インゲン・・・10本(3cmくらいの斜め切り)
・マッシュルーム・・・5個(4~5等分にスライス)
・まいたけ・・・1パック(食べやすく小分けに)
・しめじ・・・1房(食べやすく小分けに)
・たまねぎ・・・1/4個(薄切り)
・にんにく・・・1片(包丁の腹でつぶす)
・コンソメ・・・1個
・生クリーム・・・100cc
・白ワイン・・・大3
・バター・・・10g
・粒マスタード・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・パルミジャーノチーズ・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。茹で上がり時間の1分半前にインゲンも入れて一緒に茹でます。
2.フライパンにオイル、バターとにんにくを熱し、たまねぎを炒めます。
4.透明になってきたら塩豚を炒め、火が通ったらきのこを入れて軽く炒めます。
5.白ワインと生クリームを入れて少々煮詰め、塩、コショウで味を調えます。
6.茹で上がったパスタ、インゲンとパスタの茹で汁(入れなくてもOK)を入れて軽く混ぜ合わせ、粒マスタード、パルミジャーノチーズ(すりおろし)を入れて絡めます。
はい、できあがり!

P1080022_convert_20091220193118pasta2.jpg

どうも画像に収めるときれいじゃないですね~
塩豚とインゲンに粒マスタードって合うんです。
今夜はきのこのたっぷりと入れたので大満足^^

インゲンって夏のお野菜ですが、国産物がOisixさんにあったので試しに買ってみました。
味はどうかな~?と思ったのですが、茹で具合もよかったからか甘みもあって美味しかったです。
やっぱり、冷凍インゲンとは比べ物になりませんね^^;当然ですが・・・

さて、明日はフラメンコのレッスン。
また、骨がずれているのか左腰~足にかけて痛いかんじ。
どうしても左足が軸足になることが多いため筋肉のつき方まで違っていますからね~
来週には待ちに待った整体の治療もあるから、それまでがんばるぞぉ!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-18 02:11 | カテゴリ:アジアン系
P1080011_convert_20091220192951mushidori1.jpg

昨日のタイ料理に引き続き、今夜もなんだかアジアンな気分を引きずっております^^
うーん、何にしよう。。。
こうやって考えて、すぐに閃く場合と産みの苦しみ~ってくらいになかなか閃かない日がありますよね。

今日はわりと早く閃きました。
いや、厳密に言うと・・・すぐに閃いたけど何度かそれは置いておいてほかのぉ~って思ってたが、結局そこに行き着いた、これが正しいかな^^;

以前にも書いたかと思うのですが、わが家では鶏の脂肪をできる限り取り除いてから調理するため、時間と根気がかなりいります^^;
だったら胸肉使えばいいじゃんと思われるでしょうが、やっぱりねー、あのジュ~シ~さは外せないんですよね><

ジュ~シ~な蒸し鶏を食べていることを想像しながらモクモクと脂肪を取り除き・・・
その後は、あっという間の簡単レシピなので、鼻歌をフンフフフフ~ン♪と歌いながらご機嫌で作っちゃいました。

多分ねー、胸肉でもジュ~シ~に調理できる方法があるんでしょうが・・・
ラブリ~☆もも肉ってことで^^

【蒸し鶏のネギソースがけ】
・鶏もも肉・・・1枚
・長ネギ・・・1/2本(粗みじん切り)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・ごま油・・・大1~2
・お塩・・・小1/2
・煎りごま・・・大1
・コショウ・・・少々
・ぽん酢・・・大1~1.5
・蒸し鶏の煮汁・・・大3(残りはもったいないのでスープなどに入れてください)

○蒸し用下味
・お酒・・・大1強
・長ネギの青い部分(適当にザク切りします)
・しょうがの皮
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.鶏もも肉は、皮目にフォーク等で数箇所か刺し、身の厚いところは包丁で切り目を入れ、厚みを均等にします。
2.鶏肉は耐熱皿に入れ○蒸し用下味を揉み込み、10~20分くらい馴染ませておきます。(時間がなければ5分でも)その間に、フライパンにオイル(分量外)を少々熱し、しょうがと長ネギに軽く火を通し、香りが出たら火を止めて小鉢などに移して冷ましておきます。
3.もも肉に軽くラップをして電子レンジで片面3分ずつ(3分経ったら裏返します)計6分ぐらいチンし、粗熱が取れるまでは無理に出さずに冷ましておきます。その間に、先ほど炒めたしょうがと長ネギにごま油、お塩、コショウ、ぽん酢、鶏の煮汁、煎りごまを入れて混ぜます。味をみてお好みで調整してください。
4.もも肉は食べやすい大きさに切り分けお皿に盛り付けます。
5.ネギソースをかけます。
はい、できあがり!

P1080012_convert_20091220193011mushidori2.jpg

やっぱり美味しい~~~っ
しっとりとしたお肉はほどよくジュ~シ~^^
一緒に添えた蒸しきゃべつとカットトマトもネギソースとバッチリ相性で美味しいです。
特に蒸しきゃべつはきゃべつの美味しさが倍増しますよね!

このネギソースにお砂糖かはちみつを加えて、鶏のから揚げにかけても美味しいです。
いわゆる即席の油淋鶏(ユーリンチー)ってやつですね^^
私は甘酸っぱいのでも酸味を少し効かせた方が好きなので、ネギソースに少量のはちみつ、ポン酢、大根おろし、合わせ薬味を加えたものをから揚げにかけるのが好きです。

仕事でお疲れの彼ちゃんも
「これ、美味しいねんなぁ」と嬉しそうに食べていました。
これで明日もお仕事がんばれるかな!?

やっぱり蒸し鶏にしてよかった^^
満足満足☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-12-17 02:24 | カテゴリ:外ごはん
P1080001_convert_20091220192749taisuki1.jpg

今夜は、大好きなお友だちのD氏と忘年会。(お友だちって言ったら失礼なのかな!?でも、いいっすよね)
久しぶりにふたりでのお食事会です。
あ、彼ちゃんはもちろんOKしてくれています。彼ちゃんも大好きな方で公認のお友だちですから^^

D氏は非常にバランスの取れた方で、頭脳明晰で仕事もデキ、趣味も多彩。
それでいて色々とチャーミングなところもあります^^アハハハッハ
最近、お仕事で気苦労があるようですが、きちんと物事を総体的に見れる方なので心配ご無用ってかんじです。

そんなD氏が今夜はセレクトしてくれたお店に。
エラワン新宿靖国通り店」はタイ料理のお店でタイスキをいただいてきました。

タイスキは、タイ風しゃぶしゃぶのことです。
知ってはいたけど、タイスキを食べるのはなんと、今日が初めての私。ワクワクです^^

とりあえずはビールで乾杯!
めちゃくちゃ寒い日でしたが・・・やっぱり冷えたビールは美味しいですね♪

P1080003_convert_20091220192832taisuki3.jpg
揚げ春巻きとタイ風さつまあげ
タイ風さつま揚げは私好み^^レモングラスかな~香草が効いてて美味しいです。

P1080002_convert_20091220192810taisuki2.jpg
豚ロースとレモングラスのサラダ
あ~~~、フォークとスプーンが邪魔でしたね><
豚ロース肉を湯通ししてあり、大根やにんじん、パクチーやレモングラスなどの香草と合えてあるさわやかなサラダ。
香草好きにはたまりませんね^^

そして、お待ちかねのタイスキ!

P1080004_convert_20091220192853taisuki4.jpg
こちらがスープとお鍋。
デフォルトは鶏がらベースのスープですが、+400円すると火鍋のようにWスープを楽しめます。
私たちはトムヤンクンスープに。
D氏はグリーンカレー仕立てがよかったみたいだけど・・・それはまた今度ね^^

そして、こちらが1800円のコース。(画像は2人前です)

P1080005_convert_20091220192913taisuki5.jpg
こちらは海鮮&お肉、すり身系
いかの頭に詰め物がされたのがなかなか美味!

P1080006_convert_20091220192932taisuki6.jpg
野菜や春雨など
私はヤングコーンが好きなので嬉しかった^^

お上品な食べ方としては、トップ画像にある小さなかごみたいなのに具を入れてお鍋でしゃぶしゃぶして食べるんだそうです(D氏情報)。
ほぉ~ってことで、お上品な私たちはかごにポンと入れてはしゃぶしゃぶして可愛らしくいただきました。
なんか、こういうのも楽しいですね^^

アラカルトと楽しむなら1800円のコースで十分かもしれません。
気づけばラストまで楽しく飲んだり食べたり♪
楽しい時間って、時間の過ぎるのがあっという間ですね^^

このお店、内装も悪くないし、席数もそこそこあり、個室などもありました。
禁煙と喫煙も選べるようですし、接客もなかなか良いので、色々なシチュエーションで使えそうです。
月、火はカップルの方、水、木はレディースの方がご優待されるみたい。
ありゃ、今日は水曜日だったんだね・・・残念><
ま、料金も良心的でしたし今日のところはこれでOK!
私たちも結構気に入ったので、また新年早々にでも集まろうってかんじでした。

外に出てみると北風が冷たく頬と鼻の頭が痛いくらいでしたが、タイスキとアルコールで温まった体の中はぽかぽかのまま、おうちまで元気に帰れました。

あ~~~、今夜も楽しかった☆
おうちに帰ってみると、同じく忘年会だった彼ちゃんが先にご帰宅。
あちらさんは可もなく不可もない飲み会だったようです・・・(爆)
あらら・・・私だけ楽しくてすみましぇ~ん^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。