-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30 01:01 | カテゴリ:etc
P1070690_convert_20091201122841icyo.jpg

銀座方面からの帰り道。
皇居のお堀周りをたくさんの方々がジョギングしています。
「ここをジョギングできたら気持ちいいんだろうな」と彼ちゃん。
皇居は波動が高く、気がいいと言いますしね、気持ちいいと思います。

でも、みんなこの辺に住んでるってかんじじゃないよね?
たまに電車でジョギングウェアっぽい服装の女性とか見ますが・・・ジョギングするために電車に乗って皇居まで通われているんでしょうか!?
そこまでして鍛えるってすごいなぁ~

この建物は最高裁判所。
左手には国会議事堂、その手前にはドラマでもよくでる警視庁などがあります。
あ、右手が先ほどから書いているお堀があります。

最高裁判所は重厚感があるというか、無機質でつまらないというか・・・面白い建物です。
その前に色づいているイチョウがとてもキレイに紅葉していたので思わずパシャリ☆
走る車の中でよく撮れた^^

最高裁判所と黄色く色づいたイチョウ、なんかしっくりきていますよね。
この建物も、いいのかもな~と思いました。
やっぱり、建物は自然や周りとの調和が大切なんだろうなぁ。
そのうち、本職の彼ちゃんにでも聞いてみようと思います^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2009-11-29 19:28 | カテゴリ:ラーメン
P1070664_convert_20091201122326nagi2.jpg

ずぅ~~~っと気になっていたラーメン屋さん「」。
ここは初め、新宿のゴールデン街にお店を出していたのが話題になっていたんですね~
今では渋谷とか何店舗か支店も出るほど。ノッてますね^^

さて、この新宿西口店はひょんなことから見つけました^^;
私と彼ちゃんがこよなく愛すラーメン屋さん「風来居」のそばにあるんです。

少し前、風来居でラーメンを食べようと近くのコインパーキングに車を止めようとしたら、何やら小さなお店の前に人だかりが・・・
「ん?」と見てみると、「凪」と書いてあるではありませんか!
「お~~~っ、こんな静かなとこに支店ができたのね^^」
「次回でも食べに来ようか」と。
あ、でもその日は風来居の塩ラーメンがムショーに食べたい日だったので迷うことなく風来居へ行きましたけどね^^

さて、前置きがなんだか意味なく長くなりましたが・・・^^;
食べに行ってきました!
ラーメン官僚こと、田中一明(かずあっきぃ)さんもお願いランキングで美味しいと言ってたし期待大^^

まず、入り口。

P1070673_convert_20091201122538nagi6.jpg
「あれ?今日はやってないの!?」って一瞬思ってしまうほど、入り口には煮干のダンボールなどが積まれてました。
店内がせまいから仕方ないんだろうけど・・・こういう入り口を狭めるのは好きじゃないんですよね~美観を損ねるし圧迫感がある気がします。

お店の中に入るとスタッフの女性が2名(愛想はあまりいい方ではなく、静かに仕事をこなされるってかんじ)。
へぇ~、女性が切り盛りしているんですね^^貼り紙にも「女店主」と書いてありました。
そして注文。
ここはメニューが2つしかないんです。
・特級煮干そば
・肉そば

私はデフォルトの煮干そばを、彼ちゃんは肉そばを注文しました。
(あ、そう言えば今日は11/29、肉の日ですね)
数分後、現れたのは・・・

P1070663_convert_20091201122304nagi1.jpg
有田焼かな?蓋をされた凪専用丼。
お~~~、入り口とは違ってオシャレじゃない^^

蓋を開けると

P1070665_convert_20091201122353nagi3.jpg
煮干の「煮」の字が^^
なんか可愛いですよね。
スープの香りを逃がさないようにしているのかな?

スープを一口。
あっさり系の煮干スープです。アゴ(トビウオ)出汁が使われているのかな?
一時期、ド~~~~~ンと濃厚な煮干魚粉ゴッテゴテスープが流行りましたが、またスッキリ系が流行りだしたってことでしょうか?

P1070666_convert_20091201122417nagi4.jpg
きれいなスープです。

麺は?

P1070670_convert_20091201122439nagi5.jpg
こんな感じ。ちょっと細めですね^^
一人でカメラ片手に撮ったので・・・ちょっとピンボケ><
となりの彼ちゃんは食べることに夢中で私の苦労には全く気づいてくれませんでした。
そんなものです。人間、所詮自分だけが頼りさと日々実感。

ライスは無条件についてくるとどなたかのブログに紹介されていましたが、それでは対応しきれなくなったのか・・・希望者のみにサービスと変更されたようです。
ふたつは多いので、ご飯ひとつを二人でいただきました。
ごはんも炊き立てで美味しかったです^^

すごく期待大で行っちゃったからなのか・・・結果はまぁまぁ。
きれいにまとまったラーメンなのですが、幸せを感じるほどの仕上がりではないような・・・。
私のマイナス評価は、ネギでしたね。
長ネギの青い部分が入れられていたのですが、そこから出る苦味がスープや麺、口の中で邪魔しまくっちゃって><
好きな方には気にならないことなのでしょうが、私的には水にさらしてからトッピングして欲しかったT_T

「やっぱりわが家のナンバーワンラーメンは不動だな」と彼ちゃん。
そうだね~、まだしばらくは不動の一位だろうね、風来居

多分、この煮干ラーメンの美味しさはラーメンを毎日のように食べる通な方にはたまらない一杯だと思います。
それくらい、ダシはしっかり出て臭みもなく上品、麺もスープとよく絡まってて美味しいです。
チャーシューは普通ですけどね^^;
個性的なラーメンを食べ歩いていると、こんなスッキリとまとまったラーメンはかえってインパクトがあるのかもなと。

ってことは、たまにしかラーメンを食べない私たちには無難な一杯。
しかし、誰が食べても美味しいと思える一杯には違いありません。それはそれですごいことですよね。
うんうん。

またいつか食べに行くこともあるかもしれませんが・・・やっぱり風来居に行っちゃうだろうなぁ~

P1070674_convert_20091201122615nagi7.jpg
東京都新宿区西新宿7-13-7
11:00~23:30(LO)   
無休

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-29 02:05 | カテゴリ:パスタ
P1070657_convert_20091201122218pasta1.jpg

昨日一昨日とスパイシーなお料理続き^^
昔の私では考えられないことです。
実は私、20代中ごろまでは辛いもの一切食べられなかったんです。
それが、少しずつ唐辛子をお料理に使うようになったら・・・
今では辛いものが大好きに^^
味覚って変わるんですね~

今夜は、フラメンコでお疲れに加え、お夕飯を作る時間が遅くなってしまったので・・・
(理由は書きませんが、彼ちゃんの失態で遅くなってしまったんですねー。せっかく昨日褒めてあげたのになぁ><)
簡単にできるメニューを。

まぁ、早い話がオイル系のパスタってことです。
しかも、オイスサーディンは缶詰なんで下準備もいらず、楽チンです^^
ふっと思って作ってみたのですが、これがなかなかでした^^

【オイルサーディンとじゃがいものパスタ】
・オイルサーディン・・・1缶(オイルを切っておきます)
・じゃがいも・・・小さめ2個
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・2本(輪切り)
・バター・・・20g
・香味醤油(もしくはおしょうゆ)・・・小2
・塩、コショウ・・・少々
・あさつき・・・10本くらい(小口切り)

■香味醤油の作り方■
・しょうゆ・・・カップ1
・生姜・・・1片
・にんにく・・・2~3片
・大葉・・・10枚
1.生姜とにんにくはうす切りします。
2.容器に1.を入れます。大葉はそのまま切らずに水気をしっかり切ってから容器へ。
3.2.の食材がかぶるくらいにおしょうゆを入れます。半日以上置けばできあがります。

(作り方)
1.じゃがいもは皮をむいてラップに包んで電子レンジで固めにチンして7mmくらいのイチョウ切りにします。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにバターとにんにくを熱し、オイルサーディンを入れて両面焼きます。
4.オイルサーディンがこんがりと焼けてきたらじゃがいもを入れて軽く炒め、香味醤油(おしょうゆ)を鍋肌から回しかけて香ばしさを出します。
5.茹で上がったパスタとあさつき(飾り用に少し残します)と茹で汁を少々入れて絡め、塩、コショウで味を調えます。
6.お皿に盛りつけ、残りのあさつきを散らします。
はい、できあがり!

P1070659_convert_20091201122241pasta2.jpg

和風な感じでホッとする美味しさ^^
オイルサーディン、ほんとにふっくらとしていて大好きです。
アンチョビとじゃがいもが合うように、オイルサーディンもかなりの好相性!
味付けのバターとおしょうゆってのもいいんですよね~

うん、我ながら気に入りました^^
と言いつつ、オイルサーディンを使ったパスタはどれもかなり美味しいんですけどね^^
アンチョビより味がまとまりやすいからかもしれません。

外でのディナーも楽しいし、色々な発見があるから楽しいけど、やっぱりおうちごはんは落ち着くなぁ~

明日は冷え込むらしいから、暖かくして寝ようと思います。
今週もお疲れ様ぁ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-28 02:35 | カテゴリ:外ごはん
P1070648_convert_20091201122012mandiru8.jpg P1070649_convert_20091201122042mandiru9.jpg

今夜は、彼ちゃんが職場で仲良くしていただいている女性の皆さんにお誘いいただき、私も一緒にディナーを^^
皆さんには以前入籍した際に、ステキなプレゼントをいただくなど日ごろからとてもよくしていただいているんです^^

今夜行ったのは、浜松町にある「アジアンダイニング&バー マンディール
ネパール・チベット・インド料理などが食べられるお店らしいです^^
なんでも、毎月第二・第四金曜日にはベリーダンスショーもあるらしく楽しみ☆

ドキドキしながらお店に入ったのですが・・・
口が開いてしまえば緊張も何処へやら^^;しゃべりすぎちゃったかもしれません><今頃反省

ビックリしたのは、彼ちゃんが結構しゃべってたこと!
いやぁ~、やっぱり若い女性の方々とだと自然と顔も優しげにお口も軽やかになるんですね~
ビックリ&歓心しました。
職場でこんなに和やかにお付き合いできる方々がいるなんて、本当に恵まれていると思います。
まぁ、これも彼ちゃんのいいとこのひとつでしょうね^^

さぁ、食べましょう!

P1070637_convert_20091201121632mandiru1.jpg
チキン・チリ
ピリっとスパイスを利かせたビールにピッタリの鶏から揚げ
毒々しいほどに赤いチキンでしたが、お味は辛すぎず美味しかったです^^

P1070638_convert_20091201121735mandiru2.jpg
ジャムシ・サラダ
たっぷり野菜に玉子をのせたゴマと塩味のさっぱりサラダ。
これは、見たまんまのサラダかな?・・・食べ忘れてました^^;

P1070639_convert_20091201121758mandiru3.jpg
チョエラ(多分・・・なんか自信ないですが)
鶏のマサラ炒め。ほろ苦いカロンジ(黒クミン)がアクセントに。
見た目よりスパイシーで私はとっても気に入りました^^
彼ちゃんには辛かったらしい。

P1070642_convert_20091201121850mandiru5.jpg
ラムコ・アチャール
ネパールの大根のお漬物。独特の酸味とスパイスが決め手らしい。
ちょっと水っぽかったかな^^(マイソルトをちょっとかけていただきました)
あ~、でもどの国でもこういうチョい漬けなお漬物ってあるんですね。
カクテキみたいなかんじ。

P1070643_convert_20091201121916mandiru6.jpg
砂肝の炒め物(名前はわからない><)
これも好き!
ちょっとだけスパイシーな味付けだったけど、ビールに合いそうなおつまみです^^

P1070646_convert_20091201121948mandiru7.jpg
アル・ブテコ
じゃがいもにスパイスとハーブをからめて揚げたもの。
お~~~、まさにかき揚げですね^^
これもかなり気に入ってのですが、彼ちゃんは苦手だったらしく残していました。
もちろん、横から残りをいただいちゃいましたけどね^^

P1070650_convert_20091201122111mandiru10.jpg P1070651_convert_20091201122134mandiru11.jpg
左:チーズ・ナン
チーズをったっぷりはさんで焼かれたナン。
モッチモチでトロ~リとチーズがたまりません^^熱いうちに食べるのがオススメ!
右:ゴマナン
ゴマをのせて焼いた香ばしいナン。
ゴマのナンって大好きなんです☆
ここのナンも美味しかった!

P1070640_convert_20091201121822mandiru4.jpg
Nさんが飲んでいたジャマイカのビール「レッドストライプ」。
なんか、瓶が可愛くてーー薬品が入ってる瓶の形に似てて思わずパシャリ☆

このお店、いろんな国のビールがありましたよぉ~
まぁ、注文した中では輸入停止になったのとかもあったりでそんな会話も楽しかったり。

ベリーダンスは・・・
ウーン、、、なんか踊り手さんたちかなり盛り上がっていました^^
踊りも、古典ではなく派手めな振り付けで現代風?とでも言うのかな。
衣装はとっても華やかでキレイでした。
2部では私たちもステージに連れ出され・・・みんなで腰振って踊りましたよぉ♪

そして、そして!

ショーも終わったのに店内の照明が暗くなり音楽と共に現れたものは・・・

P1070652_convert_20091201122156mandiru12.jpg

なんと、ケーキ!!!
彼ちゃんのバースデーに私にお気遣いいただいて結婚のWお祝いケーキでしたぁ!
もう、ビックリです!
彼ちゃんがフゥ~っと吹き消し、店内の皆さんに拍手いただきました^^

本当に、色々とお心遣いいただいて感謝です。
Nさん、Yさん、Iさん、ありがとうございました。
そして、当日ご都合が悪くていらっしゃらなかったIさん、美味しいケーキを手配いただきありがとうございました。
とってもとっても美味しかったです♪

とてもホットな方々と楽しいひとときを共有でき、楽しかったぁ。
気がつけば・・・終電ギリギリ!
皆さま、遅くまでお付き合いいただきありがとうございました~^^

そして、ちょっと彼ちゃんを見直した貴重な夜でした☆

今日もよく食べ、よく飲み、よくしゃべりました^^
あ~幸せ♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-27 01:40 | カテゴリ:外ごはん
P1070620_convert_20091201121008eritorito1.jpg

今夜は親友のMちゃんとディナーデート。
彼女とは世界の料理を食べ歩こう~をコンセプトに毎回色々な国の料理を食べるようにしています。
とは言っても、まだ数回目なのでオーソドックスなお料理ですけどね^^

彼女は、色々な話を気兼ねなくできる数少ない大切な友です。
いつもお店のラストまで話し込んでしまうほど、語り&飲み&食べます^^

今回は、Mちゃんのご要望でメキシカン料理。
私も彼女も何度か行ったことのある「エルトリート」の新宿サザンテラス店へ。
ここはよく、国際協力関係のお仕事をしていたときに親睦ランチなどで利用していたお店。
夜伺うのは2度目かな?

JR新宿サザンテラス口で待ち合わせ。
約束の18:45には既にMちゃんは待っててくれてました(いつも早い^^;)

サザンテラスはイルミネーションもされててたくさんの人。
「こんなにいっぱい電球つけなくてもいいのに・・・」とMちゃんは言っていました。
うん、多分そう。でも、人間ってだんだん慣れてくると物足りなくなってもっともっとって欲深くなっちゃうんだよね~。
そういう私たちも見ているうちに目が慣れちゃって麻痺してきました^^;

P1070623_convert_20091201121055eritorito2.jpg P1070625_convert_20091201121120eritorito3.jpg
JR東日本ビルの前
かわいいですよね^^
Mちゃんも何枚も携帯のカメラで撮っていました。
けっこう人気があるのかほかにも大勢写していましたよ。

さて、お店へ。
今日も予約でいっぱいらしい。予約しててよかったね^^

P1070627_convert_20091201121153eritorito4.jpg
チップス&サルサ
まずはこれがお通し代わりに^^

P1070628_convert_20091201121222eritorito5.jpg
コロナビール
やっぱりね、これで乾杯しなきゃ☆
ライムがちゃんとフレッシュだったからピリッと美味しかった!

さぁ、食べようか!!

P1070630_convert_20091201121312eritorito7.jpg
チキンフィンガー
見た目はエビフライみたい^^さくさくの衣とやわらかなチキンがGood!
ビールにピッタリ♪

P1070631_convert_20091201121336eritorito8.jpg
テーブルサイドガッカモーレ(2~3人前)
アボカドを1個使って、オニオン、トマト、ハーブ、スパイス、ライムをミックスして目の前で作ってくれます。
あ、厳密に言えば私の背後でコッソリ作っていましたけどね^^
時間が経つと酸化しちゃうので早めに食べるほうがキレイ。

P1070629_convert_20091201121246eritorito6.jpg
トスターダ
たっぷりの野菜が摂れるボリューム満点のサラダ。
私のお気に入り。ソースのおすすめはブルーチーズソース。
これをソフトトルティーヤで包んで食べると最高!!
が!ここでショックな事実が・・・T_T
以前はサービスだったトルティーヤが有料になっていました><
不況の影響でしょうが・・・みんなサービスのトルティーヤがお気に入りで絶賛されているのに、こういうとこで微妙にケチられちゃうとかなりガッカリ。
もちろん、200円で注文できるのでいたしましたが・・・なんか美味しさ半減なかんじでした。
たかが200円のことなのでいいんだけど・・・でもこれがサービスってのがなんか大らかなかんじがしてすごく買っていただけに残念でした。

P1070634_convert_20091201121403eritorito9.jpg
ひよこ豆のスープ
トマトとコンソメで炊いたメキシカンライスとひよこ豆、チキンがやわらかく煮込まれたピリ辛のスープ。
リゾットスープと言うほどライスは入っていない^^;
けど、美味しい!
コンソメとトマト、ひよこ豆が程よくてピリ辛で大好きです。
↓こんな風に提供されます。
P1070635_convert_20091201121432eritorito10.jpg
寒い時にはとっても温まるオススメ。

これにワインを飲んで・・・お腹いっぱい!
なんかヘルシーですよね~^^

今回は、二人とも観たマイケル・ジャクソンの映画「This is it」の感想から、彼が地球環境について訴えていることについて色々と討論しました。
Mちゃんはこの映画を通して、今までマイケルや地球環境に興味のなかった人や全く知らなかった人に知ってもらうキッカケになったことを評価していました。
私もそう思う。でも私はそれだけではダメだと反論しました。

知らないよりは知るということはゼロではないし積み重ねれば大きいとMちゃんは言っていました。
それも事実。
でも、知っているだけでは何にも変わらないと思うんです。
やっぱり、1歩でも半歩でも行動に移していかなければいけないと思います。

でも、それはとても大変なこと。みんなわかっていると思うんです。
誰かが先頭に立ち、リードしてくれるのを待ってしまうんですよね。私もそのひとりです。
そういう自分が歯がゆくて・・・いつも以上に突っ込んだ会話になったのかも。(Mちゃんゴメンネ^^;)

できれば、マイケルの意思を継いだリーダーが今のタイミングを逃さすことなく世界に呼びかけ、私たちの地球を守る活動をしてほしいなと図々しいですが願っています。

そうでなければ、「This is it」でマイケルが訴えていた願いはいつか色褪せ、消えてしまう気がします。
そうならないためにも、呼びかけあい、知識だけで終わるのではなく行動に移すことが、私たちひとりひとりの責任でもあると改めて思いました。

Mちゃんとは隣のテーブルのご夫婦がビックリするくらいヒートアップした討論になっちゃいましたが、そんな本気で話せる友がいることを感謝します^^

まぁ、その後も色々な会話で盛り上がり、和気あいあいなかんじでしたのでご心配なく^^

次はどこの国を制覇するかな!?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-26 01:45 | カテゴリ:常備菜
P1070614_convert_20091126085650gobo1.jpg

なんか、風邪の引き始めが長~~~く続いています^^;
「ん?なんか寒気が・・・のどが・・・」と思うと葛根湯を飲んだりビタミンを多めに補給したり、暖かくして寝たりと気を遣っているのですが、全快ってほどまで回復していないんでしょうか。
ま、これくらいの方が、無理などせずに身体を気遣ってあげられるからかえっていいのかもしれません。

よし、今夜は豊臣秀吉にならって、元気になるようにごぼうで精をつけるぞぉ~!

【牛肉とごぼうの炒り煮】
・牛切り落とし肉・・・200~300g
・ごぼう・・・2本(ささがきに)
・しょうが・・・2片(千切り)
・だし昆布・・・2枚(千切り)※これはだしを取ったのがあったので入れただけ。もちろん、入れないでOKです。
○牛肉の下味用調味料
・お酒・・・大1
・おしょうゆ・・・小2

○味付けタレ
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・お砂糖・・・大1弱
・おしょうゆ・・・大2強
・ごま油・・・小1~2(お好みで調整してください。)

(作り方)
1.牛肉はボールに下味用調味料と入れて軽くもみこみ置いておきます。
2.フライパンにオイルとしょうがを入れて火にかけ香りが出てきたら、1.の牛肉を加えて炒めます。
3.牛肉に火が通ったらごぼうを加えてサッと炒めます。
4.お酒、みりん、砂糖を加えてさらに炒めます。
5.さらにおしょうゆを加えて、汁気がなくなるまでしっかりと炒めます。
6.最後にごま油を回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1070618_convert_20091126085710gobo2.jpg

甘辛くて美味しい^^
こういう炒め煮は、ご飯をいくらでもいただけちゃいますよね~ほんと大好きです。

お弁当にもピッタリ。
冷蔵庫に保存しておけば5日くらいは余裕で日持ちしますから、多めに作り置いたほうがいいですね^^

そして・・・おつまみにもバッチリ!
やっぱりね、アルコール消毒はしないと、風邪のウイルスを退治できませんからね^^
日本酒や焼酎などがよく合うのかしら・・・私はビールでもワインでもOKですけど><

さて、明日に備えて背中と首にタオルを入れたり巻いたりして寝ることにします。
タオルは体を温めてもくれますし、寝汗も吸ってくれるので、風邪かな?とか風邪真っ盛りのときにはオススメです。
枕元にはポカリの粉末を少量入れたお水を用意。
よし、準備万端!

おやすみなさーい。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-25 01:57 | カテゴリ:パスタ
P1070608_convert_20091126085559razania2.jpg

何を思ったのか・・・
平日のディナーにラザーニャを作ってしまいました^^;

以前からラザーニャを作って欲しいとリクエストはされていたのですが、結構面倒臭くて、、、
なのになぜ今夜?
自分でもわかりません^^
野菜室にあるナスを見た瞬間・・・ラザーニャでもしよーかなと思っちゃったんです。
こんなこと思うなんて、そう滅多にあることではないので勢いで作っちゃいましたぁ~^^)v

さぁ、彼ちゃんの反応はどうかな?

【ナスのラザーニャ】
・ラザーニャ・・・6枚
・ナス・・・3~4本
ラグーソース(もしくはトマトソース)・・・2~3カップ
・トマト・・・1個(角切り)
・ベシャメルソース(ホワイトソース)・・・2カップ
・モッツァレラチーズ・・・1/2個(1cmくらいの角切りに)
・ゴーダチーズ(ピザ用)・・・100~150g
・イタリアンパセリ・・・適量(みじん切り)
・塩、コショウ・・・少々

■ベシャメルソースの作り方■
・バター・・・40~50g
・小麦粉・・・30~40g
・牛乳・・・2~3カップ
・お塩・・・小1弱
・コショウ・・・少々
・ナツメグ・・・少々
(作り方)
1.お鍋にバターを入れて弱火にかけ、溶けるくらいに小麦粉を入れて木ベラで焦げないように炒めます。
2.牛乳を少量ずつ加え、ダマにならないようにします。泡だて器を使うといいです。
3.塩、コショウ、ナツメグを加えて火を止めます。
※ラザーニャ用は、ゆるめのソースに仕上げるようにします。

(作り方)
1.ナスはたてに3mmくらいの厚さに切り、水につけるか、塩をふってしばらくおいてキッチンペーパーで水分を拭き取るかします。
2.フライパンにオイルを熱し、ナスを両面焼き色がつくように焼きます。
3.ラザーニャはたっぷりのお湯で茹で、上に浮いたら取り出して冷水に入れ、ふきんやキッチンペーパーに重ならないように並べておきます。
4.トマトの角切りとラグーソースを混ぜておきます。(トマトは入れなくてもOKですが、この方がしつこくなりません)
5.耐熱皿にオイルを塗り、ラザーニャ→ラグーソース→ナス→ベシャメルソース→ピザ用チーズの順に繰り返し重ねていきます。
6.最後にモッツアレラチーズの角切りとイタリアンパセリをふり、オーブンで焼きます。
P1070600_convert_20091126085538razania1.jpg
オーブンで焼く前
はい、できあがり!

P1070609_convert_20091126085628razania3.jpg

美味しい~^^
ナスの旨みとラグーソースのトマトがとってもジューシーな感じでたまりません。

もちろん、彼ちゃん大喜び^^
目をキラキラさせて食べていました・・・ほんと、わかりやすい人だ><

やっぱり、ラザーニャ用に正角型か長角型の耐熱皿が欲しいな~
丸いのだと、ラザーニャの角がはみ出ちゃうんですよね^^;
焼く前にちゃんと中に入れ込んだはずなのに・・・ピンと飛び出してました。
まぁ、それはそれでご愛嬌ってかんじで可愛かったですけどね^^

ふぅ~、今日は久々に作った!って実感できるディナーでした。
大した手間ではないのでしょうが・・・冬になるとめっきり仮冬眠型になっちゃう私の思考&体なんで、今夜は上出来ですかね^^;

さてさて、ベッドの羽毛布団に巣篭もりして眠りましょうかね☆
おやすみなさ~いzzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-24 01:48 | カテゴリ:パスタ
P1070595_convert_20091126085454pasta1.jpg

卵で精をつけようと(いつの時代だってかんじですね^^;)メインは卵料理に。
冷凍庫に手作りの燻製ベーコン(ちゃんとコンスタントに作っていますよ~)も残っていたし、簡単スピーディーなものは・・・やっぱりカルボナーラですね^^

これを食べて元気出すぞぉ~~~^^

【カルボナーラ】
・ベーコン・・・50~70g(細切りに)
・にんにく・・・1/2片(みじん切り)
・卵・・・4個(全卵1個+卵黄のみ3個)
・生クリーム・・・100cc
・パルミジャーノチーズ・・・大3~4(すりおろします)
・白ワイン・・・大2
・塩、コショウ・・・少々
・マヨネーズ・・・大1
・パセリ・・・適量(みじん切り)

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.ボールに、卵、生クリーム、パルミジャーノチーズ、マヨネーズ、塩、コショウを入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにオイルとにんにくを熱しベーコンを入れて脂が出るようにこちらもじっくり炒めます。
4.白ワインを入れて水分を飛ばして火を止め、茹で上がったパスタを入れて軽く混ぜ合わせ、2.のボールに入れて手早く混ぜ合わせます。
5.お皿に盛り付けパセリと粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1070598_convert_20091126085518pasta2.jpg

美味しい^^
今日は、食パン(彼ちゃんの朝食用)も焼いたので、焼きたてを半切れずつパスタと一緒にいただきました。
ソースが大事ですからね^^無駄にはしません。

燻製ベーコン、ほんとにいい仕事してくれます^^
カルボナーラもそうだし、チャーハンやラグーソースに入れてもグッと味がしまります。
手間はちょっとかかりますけど、もう普通のベーコンを使う気になれないくらい・・・(ほんとか?)

もっと寒くなったら、パンチェスタを作ってみようと思います。
厳しい冬の寒気にさらされて、グッと美味しいパンチェスタができるといいなぁ。
やっぱり1月後半から2月にかけてがチャンスですかね^^
それまでに、一番簡単で美味しくできそうな作り方をネットで研究しなくっちゃ!

気持ちだけは元気になってきたよーです。
卵パワーに感謝^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-24 01:04 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1070589_convert_20091126085408hotate2.jpg

最近、彼ちゃんはほたてのお刺身がお気に入り。
今日もお買い得品になっていたの即Get!

勤労感謝の日だし、日々の勤労に敬意を表して、ひと手間加えてカルパッチョでもしてあげますか^^
(私の勤労に感謝と敬意はいつ表してくれるんだろ・・・)

ハーブやベビーリーフなど、野菜室には何にもなかったのでちょっと和風な仕上がりになっちゃいましたが・・・
さほど、お味は変わらないかな^^

【ほたてのカルパッチョ 粒マスタード風味】
・ほたて・・・6~7粒(3~4枚にスライス)
・トマト・・・1櫛(小さく角切り)
・セロリ・・・1/2本(千切り)
・あさつき・・・4~5本(小口切り)
・青じそ・・・2~3枚(千切り)
・塩、コショウ・・・少々

○ドレッシング
・粒マスタード・・・小1
・オイル(EXバージンオイル)・・・大2
・レモン汁・・・大1
・バルサミコ酢・・・小1~2(入れなくてOK。その場合はレモン汁の量を多くしてください)
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.お皿にほたてを並べて軽く塩、コショウし冷蔵庫で冷やします。
2.ドレッシングを作ります。
3.冷やした1.にトマトをトッピングし、2.のドレッシングをかけます。
4.あさつき、セロリ、青じそなどを散らします。
はい、できあがり!

P1070590_convert_20091126085431hotate3.jpg

まろやかな酸味のきいたドレッシングがいい^^
ほたての甘みを引き出してくれています。

もし、フェンネルやチャイブ、ベビーリーフなどがあればそちらをトッピングすると、見た目も華やかになりますのでぜひ^^

ほたてはカブとの相性もいいので、ほたての下にカブをスライスしたものを敷いても美味しいと思います。
ちょっとしたホームパーティーなどでも喜ばれる一品になりそう☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-23 17:15 | カテゴリ:好きなもの
P1070583_convert_20091126085244sora1.jpg

日が落ちるのも早くなりましたね~
そして、3連休も終わろうとしています。

カーテンを閉めようと、ふと空を見上げたら何とも幻想的なsoraが^^
このコントラストが大好きです。

そして、可愛いお月さまと一番星が・・・
なんか、絵本の世界みたいな夕暮れsoraでした。

また、明日☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-23 13:49 | カテゴリ:ラーメン
P1070574_convert_20091126085122ramen1.jpg

勤労感謝の日、3連休最終日。
本当は国立新美術館で開催されている「THE ハプスブルク」を観に行く予定だったのですが・・・

ここ数日の頑張りすぎがたたったのか・・・ちょっと体調が優れずT_T
今日はおうちでじぃ~~~っとしておくことにしました。
あーぁ、お昼もどこかのラーメン屋さんに行きたかったのになぁ~
外苑のイチョウも見たかったのになぁ・・・

仕方ないのでお昼はおうちでお得意の・・・coopさんの味一番 拉麺に^^
今回は、塩味。

P1070579_convert_20091126085208ramen3.jpg

なかなか、イケるんです。
昨夜のお鍋で残ったしゃぶしゃぶ用の豚肉とえのきをバター炒めし、水菜とコーン、ゆずの皮、長ネギを刻んでトッピングしました。

P1070578_convert_20091126085144ramen2.jpg
スープも澄んでて美味しい~
あっさりしすぎず、お出汁の味がしっかりと味わえます。

ふぅ~満足^^
ゆずがなんともいいねぇ~

私は、ゆずの皮をむいてラップに包み冷凍しています。
使いたいときに使いたい分だけ刻んで使えてとっても便利。風味も損なわれないのでオススメです^^

さて、お昼寝ちゃんでもして体力回復させますかね^^


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-23 11:46 | カテゴリ:好きなもの
P1070567_convert_20091126084925makki1.jpg

先日、suntontaちゃんから
「タイのお土産を送りますね」と携帯にメールが。

え~~、(こう言っちゃナンだけど)タイのお土産を送るって・・・
送料の方が高くついちゃうじゃんと心配になり
「今度会ったときでいいよん」と返信。

「もう、パッキングしちゃったので送ります~」
あらら。。。ま、ご本人がそこまで言うならいいかと思っていたのですが・・・

ピンポ~ン♪
宅急便が届いたようです。

「あ、suntontaちゃんから何か届いたで~」と彼ちゃん。
なんかデカい箱です。。。

ん???タイ土産って象の置物とかだったりして^^;
開けてみると・・・

入籍のお祝いが入っていました^^

わざわざ11月22日(いい夫婦の日)に発送してくれたらしいです。
いい夫婦・・・ちょっと程遠いかんじだもんねーがんばるよ><

P1070571_convert_20091126084958makki2.jpg
焼酎や泡盛、日本酒を入れて飲んでもよさそう。
あ、茶碗蒸しとかもこれいいね^^

P1070572_convert_20091126085026makki3.jpg
iボトルって言うそうです。
お酒やお水を入れると、味がとてもまろやかになって美味しくなるそう。
マイナスイオン効果ってすごいですね^^半永久的に発生し続けるらしい^^
まずはお水を入れて飲んでみよぉーっと。

タイのお土産かと思っていたんで、ビックリしちゃいました^^
でも、とても嬉しいサプライズでした。

ありがとう!

あ、タイのお土産もちゃんと入っていましたよぉ~

P1070573_convert_20091126085058makki4.jpg
スパイスの詰め合わせ レシピつき

suntontaちゃん、Iっち、ほんとにどうもありがとう!
大切に使わせていただくね^^

入籍して・・・5ヶ月弱(お~~~、もうそんなに経ったんだと数えながらビックリした私)。
まったく実感のない私(彼ちゃんもそうかな?)
まわりの皆さんに支えられ、幸せに暮らせてます。

感謝♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-23 00:58 | カテゴリ:ラーメン
P1070554_convert_20091125114804aoba2.jpg

マイケル・ジャクソンの映画を観た後で・・・ラーメン。
え~っと思われる方もいそうですが、好きなんで^^;すんません。

ちょうど、バルト9の下の階がマルイのレストラン街になっており、「青葉」が出店されていたんでそこへ^^

ここは、一時期すごい人気店でしたよね~
私は本店と飯田橋店を食べたことがあるのですが、彼ちゃんはまだ未食だったのでちょうどよかったです。
「青葉インスパイア系」って言葉もよく聞いたっけ。
「青葉インスパイア系」=青葉の味を参考にしたラーメン店が数多く生まれ、ラーメン通が、そんなお店を「青葉に影響を受けた店」という意味でそう呼んでいたんです。

14時過ぎでも行列が。まぁーね、3連休だし、映画終わったばっかりだしね仕方ありません。
30分弱並んで席へ。(彼ちゃんは15分くらいと彼ちゃんのblogには書いていましたが・・・時間の感覚がこうも二人して違うのかと思いました)

映画でクラクラしていた私は、普通の中華そばに。
久しぶりだなぁ~魚介系ととんこつのWスープ。
初めてスープを飲んだときには
「うわぁ~」と思いましたが、今となっては、珍しい味ではないですね。
でも、優しい青葉らしいスープでした。

麺は少し太めで平たいモチモチした食感。ツルツルとのど越しよくいただけます。
チャーシューは肩ロースかな~、ホロっと柔らかくてくずれそう^^

久しぶりでしたが、美味しくいただけました。
もちろん、胃もたれもなく!
・・・もしかして、以前よりスープが薄くなったか油が減ったのかな?

P1070553_convert_20091125114736aoba1.jpg
〒160-0022
東京都新宿区新宿3丁目マルイシティ新宿CITY-1 8F
TEL:03-3351-8810
【営業時間】
11時半~22時半(売切まで)
【定休日】
マルイシティ新宿と同じ

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-22 17:24 | カテゴリ:好きなもの
this+is+it_convert_20091125114858thissiit.jpg

ついに観に行ってきました!

数日前に彼ちゃんが新宿バルト9の座席を予約してくれたんです。
ふたりで映画を観るのは久しぶり・・・あれ?観たことあったっけ??

バルト9は、デジタルシネマプロジェクターがすべて設置されており、サウンドにもこだわっているらしく、臨場感あるすごい迫力でした。
一番いいのが、座席予約ができることですね^^

さて、この映画は、
マイケル・ジャクソンのロンドンで開催される予定だった「This is it」公演の100時間以上にわたるリハーサルや舞台裏を映像にした貴重なもの。

マイケル・ジャクソンは、私にとって初めて好きになった洋楽アーチストだったので特別な思いがあります。
このところの奇行とも取れる彼の行動などに少し残念な思いもありましたが、彼の突然の死は、なんだか現実と思えない部分が私の中にあったんです。

この映像は映画用に撮られたものではなかったので、映像がブレたりと乱視で三半規管の弱い私にはちょっと辛い部分もありましたが・・・

感動しました。

彼は、本当のエンターティナーですね。
細かいところにも決して妥協せず、リハーサルだからと気を抜くことなく全力で望む姿。
体のキレも声も・・・すべてが美しかった。50歳とは絶対に思えない!
ふっと見せる彼の素の部分も見ることが出来たのは、本当に嬉しかったです。

最後の方になり・・・涙が止まらなくなりました。
初めて、彼の死を実感した気がします。

彼は私たちに生きる勇気、今というかけがえのない時(瞬間)、地球という美しい星、そこに住む私たちすべての生き物の大切さを改めて教えてくれた気がします。

「ありがとう」
そして、これからもよろしく。


後日談として、
smap×smapでライオネス・リッチーが言っていましたが、マイケルがいつも囁くようにしゃべっていたのは声帯を痛めないように気を遣っていたからなんですってね。本当の地声は低かったそうです。
私は、少年のような中性的な存在でいたいからわざとあんな声を出しているのかとあまりいい気がしていなかったのですが・・・そんな自分を恥じました><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-22 01:56 | カテゴリ:パスタ
P1070537_convert_20091125114631pasta1.jpg

3連休初日。
私も彼ちゃんも習い事の日。
私はフラメンコへ、彼ちゃんはボーカルのレッスンへ・・・初日から充実してます^^

3連休ってことで紅葉を観に旅行に行く人が多かったのか、今日のレッスンはいつもより少なめ。
じっくりレッスンしていただけたかんじでした。

ふぅ~、昨日からの疲れも加わってか体ダルダルな私。
こんなときこそ、リコピンパワーを!ってことでトマト系のパスタに^^
彼ちゃんがモッツァレラが食べたいってことだったので久しぶりにトロけさせてみますかね。

【なすとモッツァレラチーズのトマトパスタ】
・なす・・・2本(ゼブラに皮をむいてたて半分に切って薄めの斜め切りに)
・モッツァレラチーズ・・・1個(1.5cmくらいの角切りに)
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・トマト(大)・・・1個(湯むきして角切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大2
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
ルッコラペースト(もしくはフレッシュバジルなど)・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出たらなすを入れてじっくりと炒めます。
3.白ワインを回し入れ、トマト、ホールトマト、ローリエ、コンソメを入れて軽くとろみがつくまで煮詰めます。
4.塩、コショウ、粉末昆布で味を調え、茹で上がったパスタを入れて絡めます。
5.火を止める寸前にオイルとモッツァレラチーズを入れて軽くフライパンをゆらして火を止めます。
※モッツァレラチーズがとろりと溶けかかった状態で火を止め盛り付けます。
6.お皿に盛りつけ、ルッコラペーストorバジルなどを飾ります。
はい、できあがり!

P1070541_convert_20091125114658pasta2.jpg

体に染み入る美味しさ^^
疲れたときはトマトに限ります!

最近のトマトソースの定番はホールトマトとフレッシュトマト半々で作ること。
これがなんとも優しいお味で気に入っています。
濃厚にガツンとコッテリさせたい場合はホールトマトに限りますが、今のフレッシュツマトは甘みがあるので完熟した真っ赤なトマトを使えばフルーティーで優しいソースになりますよ^^

明日は午前中からお出かけ予定。
が、天気が微妙です・・・しかも、そんな時に電車でお出かけって。
なんか、ここ数日間、修行僧になったかんじの私です。アハハハハT_T

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-21 02:17 | カテゴリ:アジアン系
P1070526_convert_20091125114538nashigoren1.jpg

今朝、以前彼ちゃんにやらせようと買っていた「ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)」って本をペラペラめくっていると・・・

えっ!大変!!マズいじゃん!!!ってことがわかったんです。
以前も読んだはずなのに・・・その頃は、まだそこまで気づく状況ではなかったってことですね。まさに今だからこうやってこの本を見返して発見できたんだなと感謝しました^^

その本によると、風水的に寝ているベッドの頭の延長線上にトイレの便器があるのは凶とのこと。
・・・ばっちり彼ちゃんの頭の延長線上がトイレでした><
これは、絶対にマズいと思い、彼ちゃんにメールを。
「週末、必ずベッドの向きを変えるのでよろしくね」と。

・・・でも、知ってしまった以上、今日1日をそのままでいるのに耐え切れなくなった私。
頭まで痛いようなクラクラするような・・・(ほんとに感受性が強いもんで)

一大決心をして一人でベッドの向きを変えることにしました。
いやいや、力のまったくない私にはかな~~り大変な作業でした。時間をかけ、少しずつ自分を励まし・・・やり遂げました!

あんまりにもよく頑張ったので、実家の母に電話をしていっぱい褒めてもらいました^^

おかげで・・・腰と腕と肩が痛い><
でも、気持ちはとってもいいです。
なので今夜は簡単で美味しく、食べたくなったナシゴレンをご褒美に作ってあげました。

【ナシゴレン】
・えび・・・10尾
・鶏もも肉・・・1/2枚
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・ピーマン・・・1個(1cm角切り)
・パプリカ・・・1個(1cm角切り)
・にんにく・・・1/2片(みじん切り)
・しょうが・・・1/2片(みじん切り)
・卵・・・2個
・塩、コショウ・・・少々
・カイエンペッパー(チリパウダー)・・・少々(お好みで調整)
・ナンプラー・・・小2(お好みでもっと入れてもOKです)
A
・豆板醤・・・小1~2(お好みで調整辛いのが苦手なら入れなくてOK)
・スィートチリソース・・・大1強
・ケチャップ・・・大1強
・ウスターソース・・・小2
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.えびと鶏肉は1.5cmくらいの大きさに切っておきます。
2.Aの調味料を合わせておきます。
3.中華鍋(フライパン)にオイル、にんにく、しょうがを熱し、たまねぎを炒めます。
4.たまねぎが透明になってきたら鶏肉→えびの順に入れて炒めます。
5.4.に火が通ったらピーマン、パプリカを入れて軽く炒めます。
6.ご飯を入れてほぐしながら炒めます。
7.6.にAを入れて手早く混ぜて水分を蒸発させながら味を馴染ませます。
8.塩、コショウ、カイエンペッパーで味を調え、ナンプラーを鍋肌から回しかけて軽く混ぜ火を止めます。
9.半熟目玉焼きを作ります。
10.8.をお皿に盛り付け、その上に目玉焼きを乗せます。
はい、できあがり!

P1070534_convert_20091125114606nashigoren2.jpg

満足~~~♪
肉体疲労(ってほどではないかもしれませんが)の時って、味が濃いものを欲しますよね。

今夜は彼ちゃんのために私が頑張ったので、カイエンペッパーもいつもより多めに入れちゃいました^^
彼ちゃんには辛かったみたい・・・その辛さが私の今日の健気に頑張った苦労の味だぁ!

いやぁ~、昨日今日と連チャンで頑張っちゃった私。
こんなに頑張って大丈夫だろうか?
いつかきっとこの苦労は報われるはずさ^^;

・・・トイレ掃除をさせようと再度読んだ本で、なんで私が頑張っちゃったんだろう。
当の本人は、お夕飯の片付けもしないまま転寝してますがね><

ふふふ^m^
わが家の新ルールで、片付けする前に転寝したら500円払うことになったんです。
ってことは臨時収入ゲット!これもご褒美に違いない♪

ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)
(2006/09)
小林 正観

商品詳細を見る


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-20 01:34 | カテゴリ:和風
P1070514_convert_20091125114436gobomaki3.jpg

今朝は寒く冷たい雨が降る中・・・
絶対にそんなときにはおうちから一歩も外に出たくないってー中・・・
彼ちゃんに住民票を取ってきてほしいと言われT_T
生きた心地もしない中、健気な私は駅前の「まちづくりセンター」へ。

証明書自動交付機を使うのは初めて。
ビックリしたことに、彼ちゃんのカードで私の分も証明書が交付できることを初めて知りました^^;
ま、よく考えれば籍を入れたんだから当然のことですよね・・・母に電話して言ったら、そう言われちゃいました。

午前中から健気に頑張ったからか、お夕飯のメニューもお初なものなんか作っちゃいました^^)v
チキンロールって大好き。
なんで今まで作らなかったんだろう~って思うほど、手軽に出来ちゃうものでした。

あ・・・、タコ糸でグルグル巻きにするのはまだあんまり上手にできなかったので要練習かな。

【チキンロール】
・鶏もも肉・・・2枚
・にんじん・・・1本弱
・ごぼう・・・1本弱
・塩、コショウ・・・少々
○合わせだし
・だし汁 ・・・500~600cc
・お酒・・・100cc
・みりん・・・80cc
・お砂糖・・・大1
・おしょうゆ・・・100cc
・しょうが(薄切り)・・・1片

(作り方)
1.鶏肉は皮を下にして広げ、肉の厚い部分に切れ目を入れながらなるべく平らになる様に切り開き、フォークで全体を刺します。※余分な脂肪は取り除いたほうがヘルシーです^^
2.にんじんとごぼうは鶏肉の長さに合わせて切り、割り箸くらいの太さに切ります。5分くらい下茹でをして冷ましておきます。
3.鶏肉の上ににんじんとごぼうを2本位ずつ乗せ、軽く塩コショウして手前から巻き、端からタコ糸で縛ります。
P1070508_convert_20091125114316gobomaki1.jpg
4.フライパンにオイルを熱し、3.の表面全体に焼き色をつけます。
P1070511_convert_20091125114408gobomaki2.jpg
5.温めておいた合わせだしを4.に加え、落とし蓋かキッチンペーパーをして30分くらい、煮汁が全体に広がる火加減で煮ます。
※途中、チキンの向きを変えて下さい。
6.煮えたら火を止めてそのまま粗熱がとれるまで置きます。
7.煮汁は2/3量位まで煮詰め特製ダレを作ります。
※冷まして熱湯消毒したビンに入れ冷蔵庫で保存しておけば、煮物、炒めものなどの調味料として重宝すると思います。お酢や豆板醤、チリソースを加えるとアジアン系のお料理にも使えそう!
8.汁気を切って、タコ糸を外し、食べやすい大きさに切ります。
はい、できあがり!

P1070517_convert_20091125114506gobomaki4.jpg

美味しいぉ~~~^^
なんか、上品に出来ましたよね♪
インゲンも入れたらもっときれいな色合いだっただろうな~(おうちにあるもので作ったんで・・・次回はきっと)

鶏肉もしっとりと煮えてます。
またね、最後に煮汁を煮詰めた特製ダレが美味しいんです!
蒲焼のタレみたい^^
これは重宝すると思います。

あ~、今日は本当によく頑張ってえらかったなぁ~☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-19 01:48 | カテゴリ:洋風
P1070497_convert_20091119121442potajyu1.jpg

彼ちゃんがお野菜売り場でめずらしく、
「ごぼうが食べたい」と。
泥つきの立派なごぼうが売っていたので買ってあげました。

でもな~、きんぴらごぼうじゃちょっと芸がないわよね。
今は、にんじんのしりしりに凝っているのできんぴらな気分にならないだけなんだけど・・・^^;

最近、寒いし・・・まずがポタージュでもしようかな^^
これを食べて、温まろっと♪

【ごぼうのポタージュ】
・ごぼう・・・1本(斜め切りにしてから千切りにし酢水にさらします)
・たまねぎ・・・1/2個(薄くスライス)
・じゃがいも・・・1個(薄めのいちょう切り)
・コーン・・・お好み
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・バター10g
・牛乳・・・200cc
・生クリーム・・・大2
・小麦粉・・・少々(じゃがいもを入れるのでとろみが足りない場合のみ入れます)
・塩、コショウ・・・少々
・パセリのみじん切り

(作り方)
1.お鍋にバターとオイルを熱し、たまねぎを炒めます。
2.半透明になってきたらじゃがいもとごぼうも入れて炒めます。
3.野菜がかぶるくらいにお水を入れ、コンソメ、ローリエを入れて煮込みます。
4.野菜に十分火が通ったらミキサーにかけます。このとき、ごぼうの食感が残るくらいに粗めにしたほうが美味しいです。
5.お鍋に4.を戻しコーンを入れて、牛乳で溶きながらお好みのとろみにします。とろみが足りない場合は、茶漉しに入れた小麦粉を少しずつ振るいながら混ぜてください。
6.塩、コショウで味を調え生クリームを回し入れて火を止めます。
7.スープ皿に盛りつけパセリをふります。
はい、できあがり!

P1070500_convert_20091119121500potajyu2.jpg

美味しい^^
コーンが下に沈んでて・・・まったく見えませんね^^;
ごぼうの食感、たまねぎの食感、コーンの食感と楽しめてとても美味しいです。

ふぅ~
温まりました^^

ポタージュが少しあまったので、明日のお昼は、これとごはんでなんちゃってリゾットにでもしようかな♪こーいうのが楽しんですよね~お料理って^^

さて、ごぼう料理・・・次は何にするかなぁ。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-19 01:12 | カテゴリ:パスタ
P1070487_convert_20091119121401pasta1.jpg

久しぶりの晴天。
気持ちよく過ごせました・・・寒かったけど><
空を眺めていると、雲が面白いくらいに色々な形を表現してくれていて癒されました。

ベランダのバラちゃんも久しぶりのお日様の光をいっぱいに浴びて気持ちよさそう。
こんな寒い中、今もいくつものつぼみを膨らませつつあります。
バラちゃんのためにも、お日様の温かい光がもっと欲しいですね~。

今夜もパスタな気分です^^;
というか、ごぼうを使ってポタージュを作ろうと思うと、パスタくらいしかメインが浮かばず・・・
さっぱりめにいただけそうなパスタにしてみました。

【ベーコンとしめじのルッコラペーストパスタ トマト添え】
・燻製ベーコン(パンチェスタor普通のベーコン)・・・4枚(7mmくらいに細切り)
・しめじ・・・1房(小分けにしておきます)
・とまと・・・1個(皮を湯むきして1.5cmくらいの角切り)
ルッコラペースト(バジルペーストでもOK)・・・大2~3
・白ワイン・・・大2
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンに少量のオイルを熱しベーコンをじっくりと炒めます。
3.しめじを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れてアルコール分を飛ばします。
4.茹で上がったパスタと茹で汁、ルッコラペーストを入れてソースを乳化させるように絡めます。
5.塩、コショウで味を調えます。
6.お皿に盛りつけトマトを乗せます。
はい、できあがり!

P1070492_convert_20091119121421pasta2.jpg

心地よいお味です^^
ベーコンの脂とルッコラペーストのオイルで脂っこいんじゃない?と思うでしょうが、フレッシュトマトを混ぜると、びっくりするくらいのさっぱりと旨みに変わります。
ベーコンも燻製のいい香り^^しめじとの相性もバッチリです☆

今夜も美味しくいただけました。
ごちそうさま~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-18 01:54 | カテゴリ:パスタ
P1070476_convert_20091118094658pasta1.jpg

ビックリするくらい寒い日でしたねっ!
部屋の中がシンシンと冷えるってかんじ・・・真冬みたい><
はぁ~~~、今年は暖冬だってニュースで読んだのは幻だったのでしょうか。
ほんと、寒いのは苦手な私ですT_T

実家の鹿児島もかなり寒いとのことで、連日お鍋料理をして温まっているそうです。
わかるなぁ~その気持ち。

・・・と言いつつ、パスタにしちゃいました^^;
アハハハハハハ^^矛盾している私。

ほうれん草を使ってえびとほたてをクリーム系のパスタに。
ちょっとアレンジしてカレー風味にしてHotにね^^)v

【えびとほたてのカレークリームパスタ】
・えび・・・8尾(小さめのえびなら1人7~8尾で)
・ほたて・・・4個(横に2等分に切ります)
・ほうれん草・・・1/2束(ザク切り)
・にんにく・・・1/2片(みじん切り)
・生クリーム・・・100cc
・牛乳・・・150~200cc
・コンソメ・・・1/2個
・カレー粉・・・小1
・白ワイン・・・大2
・バター・・・10g
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとバター、にんにくを熱し香りが出たらえびとほたてをソテーします。
3.色が変わってきたら白ワインを回し入れてアルコール分を飛ばし、えびとほたてを取り出します。
4.ほうれん草を入れて軽くソテーし、生クリーム、牛乳、コンソメを入れ、フライパンをゆすりながら煮詰めます。
5.2/3の量にまで煮詰まったらカレー粉を加えてよく溶かすように混ぜます。
6.えびとほたてを戻してなじませ、茹で上がったパスタを入れて絡め塩、コショウで味を調えます。
お好みでパルミジャーノチーズ、バターを加えてもOKです。
7.お皿に盛りつけ、粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1070480_convert_20091118094726pasta2.jpg

カレーの風味とえびのプリプリ感がバッチリ!美味しいです^^
ほたてとほうれん草もカレークリームにピッタリ。
カレー粉ってすごい調味料ですね!

ソースはもったいないので、食パンを焼いて彼ちゃんと半分こにしてきれいにいただきました^^
ふぅ~、お腹いっぱいです♪

しし座流星群・・・今夜は観れそうにないですね~
せっかく新月で、星を観るにはもってこいの条件なのに。雨まじりの曇り空では仕方ありません。
それに・・・調べてみたら明け方がピークらしいんです。
せめて2時くらいまでなら起きていられそうですが・・・ちょっとね^^;
4時に起きるってことはもっとできそうにもなく。
あっさりあきらめました。

風邪っぽさも自分の看病が行き届いていたのか、こじらせずにすんだようです^^
自分に感謝♪
頼りになるのは・・・やっぱり自分しかいませんね。特にわが家の場合はT_T
がんばれよ、彼ちゃん!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-17 00:32 | カテゴリ:和風
P1070452_convert_20091118094103onigiri1.jpg

日曜の午後から背中がゾクゾク。
・・・ヤバイ><
こういう日はお鍋!と日曜の夜はお鍋をいただき、葛根湯を飲んでご就寝。
もしかして・・・毎晩のアルコール消毒がまだまだ足りないのかしら!?
あ、もちろん、日曜のディナータイムにもアルコール消毒はいたしました^^

さて、今朝。
「寒気が~~~」っと思っていたら、今日はめちゃくちゃ寒い日だったんですね^^;
なんか、寒暖の差が激しくて・・・デリケートな私にはついていけません。
熱を測ると微妙な体温・・・37.6℃。
私は平熱が低いので36度半ばから37度台が一番具合が悪いんです。
これが38度台を超えると治りも早いんですけどね。
うがいしたり水分取ったり・・・汗かいては着替えたり、一人で健気に自分看病しましたT_T

このおにぎり、結構気に入っています^^
もちろん、一番好きなのはごま塩に海苔だけのシンプルなおにぎりですけど。

【塩そぼろのおにぎり】
塩そぼろ・・・適量
合わせ薬味・・・適量
・ごま油・・・小1
・ごま塩・・・適量
・お海苔・・・おにぎり個数分

(作り方)
1.ボールに温かいご飯と塩そぼろ、合わせ薬味、ごま油を入れて混ぜあわせます。
2.ごま塩を手にしておにぎりをにぎります。
3.海苔を巻きます。
はい、できあがり!

P1070453_convert_20091118094131onigiri2.jpg

アハハッハ^^
レシピにするものでもないのですが・・・

私はよく、おつまみっぽいお食事を何品か作って、このおにぎりと共にいただくことがあります。
また、ホームパーティーなどでも喜ばれそうな一品です。

ほんと、おにぎりってステキ。
美味しくって色々とアレンジもしやすく、食べやすいものってほかにはないですよね^^

そういえば、
明日はしし座流星群のピークらしいのに・・・天気も体調も微妙なかんじです。
うぅぅぅ、観れるかしら><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-16 00:02 | カテゴリ:スィーツ
P1070473_convert_20091118094517coffee.jpg

ご近所にある、自家焙煎珈琲店「Fractal」さんで買ったグァテマラ シティロースト。

ここのオーナーさんは女性の方で、いつもコーヒーを入れてくださいます。
「ここでいただくコーヒーはどれも美味しいですね」と私が言うと、
「人が入れてくれたコーヒーって美味しく感じますよね~」とオーナーさん。
「アハハ、そうそう、それもありますね!」

こんなたわいもない会話なのですが決して無理のない自然な会話で、ステキな時空を感じさせてくれます。
決して広くはない店内はとても居心地がよく、オーナーさんの人柄がうかがえます。
媚びないさっぱりとされた応対も好きで、安心して相談できるいいお店です。

妹がくれたノリタケのコーヒーカップ
とても口あたりのよい飲みやすいステキなカップで、さらにコーヒーも美味しく感じます^^

そして

P1070471_convert_20091118094455cake.jpg
toshi Yoroizukaのバースデーケーキ。
昨夜の残りをいただきました^^
スポンジもクリームもふんまりと昨日と同じ美味しさ。
フルーツもとっても美味しくペロリといただいちゃいました^^;

日曜の昼下がり、ホッと美味しい時間でした。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-15 01:42 | カテゴリ:パスタ
P1070463_convert_20091118094200boroneze1.jpg

ふぅ~、今日もフラメンコでいい汗かきました^^
足のむくみをスッキリ☆帰るときにはいつも靴が少しゆるく感じます。

ルンルン♪
今夜は、先日作っておいたラグーがあるので超~~~楽チン!
ビールのおつまみやサラダなどをチャチャっと作るだけなんであっという間・・・めずらしく8時過ぎにはお風呂にも入ってビール飲んでましたからね^^

【ボロネーゼ】
ラグー・・・適量
・バター・・・10g
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・大2

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにラグーを入れて弱火で温めます。
3.茹で上がったパスタとバター、パルミジャーノチーズを入れてよく絡めます。
※ソースがかたい場合は、茹で汁を入れてのばしてください。
はい、できあがり!

P1070465_convert_20091118094230boroneze2.jpg

お肉とお野菜の旨みが凝縮したソース、美味しいです!
ベーコンがいいんですよね~

私は辛いのが好きなので、唐辛子オイルをかけていただきました。
オイル(エキストラバージンオリーブオイル)に鷹の爪のホールや輪切りや粉末を入れてしばらく漬けておくとオイルがオレンジ~赤っぽい色になり美味しいオイルができます。

これに今夜は10日の(彼ちゃんの)お誕生日にお預けだったバースデーケーキもいただきました。
ふぅ~~~お腹いっぱい^^

ケーキの画像は、うちの彼ちゃんのブログでご紹介予定なので、彼ちゃんにそちらは譲ることにします。(更新がかな~り滞っているようですけどね・・・><)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-14 02:02 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1070440_convert_20091118094000ragu4.jpg

今日は午後からラグー作りを^^
ラグーとは、具材を細かく刻んだ煮込み料理のことを言い、代表的なものがミートソースです。
他にも魚介類や鴨、マッシュルームなどのお野菜でも作ります。
イタリアンでよく見られるのですが・・・ラグーってフランス語らしいんですよね^^;なんで?

私の場合、牛肉で作るラグー(ミートソース)を作るには気合がいります。
よし!っと思わないとなかなか作れないんですよね~
ただ、作ってしまえば冷凍保存もできるので、後が超~楽チンですけど^^

13日の金曜日、ヨッシャーっと頑張っちゃいました!!

【自家製ラグー(ミートソース)】
・挽き肉・・・300グラム、
・にんじん・・・1本
・セロリ・・・1本
・タマネギ・・・1個
・ベーコン・・・3~4枚
・赤ワイン・・・100ccくらい
・ホールトマト・・・2缶
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・ローリエ・・・1枚
・コンソメ・・・1個
・塩、コショウ・・・少々
・ウスターソース・・・お好みで
・おしょうゆ・・・少々
・スパイス・・・お好みで(私はナツメグ、シナモン、オールスパイを気分で入れました)

(作り方)
1.野菜はすべてみじん切りにします。
2.ベーコンを5ミリくらいの角切りにし、お鍋を熱し、弱火で炒め脂をよ~く溶かし出します。
3.ベーコンの脂が出てきたら、野菜のみじん切りを入れ炒めます。野菜それぞれの香りがなくなり、ひとつの香りになるまで、弱火でじっくりと優しく炒めます。
P1070429_convert_20091118093807ragu1.jpg
4.野菜の香りが変わったら、挽き肉とお塩を適量入れ、強火で手早く炒めます。
※決してかき混ぜすぎないこと。炒めると言うよりは焼きつけるようにするかんじ(でも、焦がさないように)
P1070431_convert_20091118093834ragu2.jpg
5.挽き肉に火が通ったら、赤ワインを入れアルコールが飛び肉の香りになるまで強火で、その後はやや弱火で煮込みます。
※ワインの分量は材料全体に水分がゆきわたる程度なので、結構たっぷり入れちゃいます。
6.ワインの香りがしなくなったら、ホールトマトとローリエ、コンソメ、スパイスを加えます(トマトソースがある人はトマトソースがベスト)。ホールトマトは材料がかぶるくらいが適量です。
P1070432_convert_20091118093904ragu3.jpg
7.ときどきかき混ぜながら焦げ付かないように弱火で1~2時間煮込みます。
P1070436_convert_20091118093935ragu4.jpg
8.最後に塩、コショウ、ウスターソースなどで味を調えます。
はい、できあがり!

P1070447_convert_20091118094031ragu5.jpg

いい香りです^^
作りたてをすぐに食べてもいいのですが、一晩寝かしたほうがさらに美味しくなります。
そう、明日はフラメンコのレッスンなんで明日のディナーにいただく予定です^^

この量で6~7人分のラグーが出来ました。
明日、小分けにして冷凍庫へ。
ラザニアやグラタンなどに応用できるので便利ですよ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-13 01:33 | カテゴリ:和風
P1070414_convert_20091118093639misoduke2.jpg

昨日の朝から漬けていた秋鮭。
やっぱり今夜は食べちゃおう~と思ってワクワク^^
味噌漬けは食べたことはあっても漬けたことがなかったので、どんな漬かり具合になるものなのか全く検討がつきません。

人間、こうやって色々なことを体験し理解していくんですね。
日々これ勉強^^
いや~、勉強熱心な私です(この熱心さ、学生時代に欲しかった><)

【秋鮭のハーブ味噌漬け焼き】
・秋鮭・・・2切れ
ハーブ味噌ペースト・・・適量
・お塩・・・少々

○味噌ペーストがない場合
・お味噌・・・100g
・みりん・・・大1
・お酒・・・大2
(甘いようならおしょうゆを少々入れてもOK)

(作り方)
1.秋鮭にお塩を振り、10分くらい置き、水気を拭き取ります。
2.お味噌・お酒・みりんを混ぜ合わせます。
3.ラップの上に半量の味噌ペーストを延ばし秋鮭を乗せ、その上から残りの味噌ペーストを延ばしてラップで包み込みます。
P1070412_convert_20091118093616misoduke1.jpg
4.冷蔵庫のチルド室で2~3日寝かします。
5.漬かり具合を見て、寝かした時間が短い場合は、味噌をキッチンペーパーで拭き取る程度に、長めに寝かした場合は、軽く洗い流して水気を拭き取ります。
P1070426_convert_20091118093734misoduke4.jpg
1日半でこれくらいの漬かり具合に^^
6.グリルで焼くか、フライパンで焼きます。
※焦げやすいので注意!グリルで焼く場合は、途中からアルミホイルなどをかぶせるといいです。
はい、できあがり!
P1070418_convert_20091118093707misoduke3.jpg

美味しい^^
けっこう濃い目に漬かっています。1日以上寝かした場合は軽く洗ったほうがいいのかも。

身はしっとりとしていてほんと美味しい~
炊き立ての新米ふっくらご飯と共に幸せを感じちゃいました☆

タラとか金目鯛、カジキなんかを漬けても美味しいでしょうね~
タラなら半日くらい寝かしたら美味しく漬かりそう。
ふふふ^^なんか楽しみがまた増えました。

私、粕漬けも好きなんですよね~
そのうち試してみようかな~
(酒粕って・・・スーパーで買えるのかしら!?)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-12 02:22 | カテゴリ:洋風
P1070407_convert_20091112122338guratan1.jpg

今日はよく雨が降りましたね~
寒いって程ではないんだけど、しとしとと降り続ける雨を見ていると冬の景色だなぁと思い、昆布茶を入れて飲みました^^

にんじんのしりしり」、あれから毎日作っています^^
昨日はササミを使ってさっぱりと、今日はサラミを細切りにしてちょっと洋風に^^
サラミがこれまた美味しい^^ブラックペッパーを効かせて・・・ビールがうまい♪

毎日2本のにんじんをあっという間に食べてしまうなんてすごいですよね~
にんじんは風邪予防にもなるので、飽きちゃうまで毎晩作ろうと思います。

今夜、本当は朝から漬け込んだ秋鮭の味噌漬けを焼こうと思ったのですが、2日くらい漬け込んだほうが美味しいとネットに書いてあったので・・・悩んだ挙句明日へ。
さて、何にしよう~と冷凍庫や野菜室で目に付いたえびとじゃがいも、ブロッコリーでグラタンにすることにしました。
そう言えば、日曜日にグラタンを作ろうと思ったりしたんだった・・・っけ。
ま、今夜は手抜きバージョンですけどね^^;

【ポテトとえびのマカロニグラタン】
・エビ・・・10~14尾
・玉ねぎ・・・1/2個(薄切り)
・じゃがいも・・・2個(7mmくらいにいちょう切りにし電子レンジで固めにチンします)
・ブロッコリー・・・1/4房(小分けにして下茹でします)
・マカロニ・・・ひとつかみ(茹でておきます)

・白ワイン・・・大2
・バター・・・15~20g
・小麦粉・・・大さじ1くらい
・牛乳・・・200ccくらい
・生クリーム・・・100ccくらい
・ブイヨン・・・1/2個くらい
・塩・コショウ・・・少々 

・ピザチーズ(ゴーダ)・・・適量
・マヨネーズ・・・少々
・パセリ・・・少々

(作り方)
1 .フライパンにオイルを入れ、玉ねぎが透明になるまで炒めます。
2.えびを入れ、赤みが出るまで炒め、じゃがいもを加えてさらに炒めます。
3.白ワインを回し入れてアルコール分を飛ばします。
4.ブイヨンを砕いてから入れ、牛乳とバターを入れ、温まったところで小麦粉を少しずつ入れながらよくかき回します。
※このときに小麦粉がダマにならないように、少しずつ小麦粉を入れるように気をつけてください。(私は茶漉しでこしながら入れます)
6.生クリームを入れてひと混ぜし、塩コショウで味を整え、香り付け程度におしょうゆを入れ、茹でておいたマカロニを入れます。
7.グラタン皿にバターの塗り、具を流し入れます。
8.ピザ用チーズ→マヨネーズをジグザグにかけ→パセリをふります。
9.オーブンで15~20分焼きます。
はい、できあがり!

P1070411_convert_20091112122525guratan2.jpg

じゃがいもがホクホクしてて美味しい~
えびもプリプリです^^
ホワイトソースの味付けを薄めにしたのでマヨネーズがいいアクセントになっています。

これに、ルッコラとトマトとキュウリのサラダ、HBで焼いた食パンを半枚ずつ焼いて添えました。
もちろん、にんじんのしりしりも^^
お野菜たっぷりいただいたかんじ。

お腹いっぱいです^^
グラタンってお腹の底から温まるかんじがして大好きです。
ほろ眠くなる・・・このかんじも好き♪
結局、そこに行き着くんですけどね^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-11 02:09 | カテゴリ:洋風
P1070399_convert_20091111131323suteki1.jpg

11月10日。
今日はうちの彼ちゃんのお誕生日。
そんな日、世間ではすごいニュースが色々ありましたね!!
あの、市橋容疑者が逮捕されたり、森繁さんが永眠なさったり・・・。

一番のニュースは、いつもわが家が買っているバースデーケーキが当日食べれなかったこと><アチャー!
実は、わが家のスィーツはToshiYoroizukaのをいただくのですが、あいにく火曜日が定休日。
バースデーケーキだけは週末にお預けすることになりました。

でもね、すごいんです!
私が一番好きなToshiYoroizukaのお店が、ご近所にアトリエとしてオープンしているんですね~
もうこれで、恵比寿まで買いに行かずとも食べれるってわけです(と言いつつ、毎日スィーツを食べたいわけではないんですけどね、私の場合)。でも、すごく嬉しいです^^
それまでは、ここからお引越ししたくてしょうがなかったのですが・・・ちょっと悩み始めたくらいです^^;

で、今夜はステーキに^^
霜降りの黒毛和牛を焼いてあげました^^

P1070400_convert_20091111131600suteki2.jpg
ソースは、バルサミコ酢と香味醤油とバターを煮詰めて。

P1070401_convert_20091111131623suteki3.jpg
皮付きのじゃがいもをチンしてからフライドポテトにしました。
(ちょっとピンぼけ~)

P1070402_convert_20091111131642suteki4.jpg
れんこんの素揚げ
フライドポテトを作るついでにあわててスライスして揚げました^^
れんこん、大好きな私なので☆

今日のお誕生日には、彼ちゃんのお母様からもお祝いメールがきたようで、とっても嬉しそうに(本人は無意識なんでしょうけど)報告してくれました。
やっぱり母というものは絶対的な存在ですね~
彼ちゃんの顔が穏やかで可愛い顔をしていました^^
そんないい表情は普段なかなかないので、私まで嬉しくなっちゃいました。
そして、心の中でお義母さまに感謝いたしました。

彼ちゃんへ
これからも、益々元気にイキイキと喜びを持って日々を過ごしてね。
そして、もっともっと幸せになろう!
そしてそして・・・もっと会話もしよぉ~!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-10 02:23 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1070383_convert_20091110090600ninjin3.jpg

にんじんが10本もあるんです・・・
間違ってダブり買いしてしまったからなのですが、どうにか早めに使い切りたいなと。
で、にんじん料理を色々探していたら・・・こんな可愛いお名前のお料理が!

「しりしり」アハッハ^^
もちろん、お尻じゃありませんよぉ~。でも、この名前を気に入って作ってみたんですけどね^^
(しりしりの由来は、スライサーで削る音が「しりしり」していることからこの名前になったとのこと)

これが大正解!!
いやぁ~、ビックリするほど簡単にできちゃうのにメチャクチャ美味しいです。
おつまみはもちろん、お弁当にもOKだし、もう一品って時にもベストな一品です^^

【にんじんのしりしり】
・にんじん・・・2本(千切り)
・ツナ缶・・・1缶(小さめの十分)
・溶き卵・・・2個(1個でもOKなかんじです)
・お酒、みりん・・・各少々
・塩、コショウ・・・少々
・粉末かつお(粉末だし)・・・少々
・香味醤油(おしょうゆ)・・・小2くらい(お好みに)
■香味醤油の作り方■
・しょうゆ・・・カップ1
・生姜・・・1片
・にんにく・・・2~3片
・大葉・・・10枚
1.生姜とにんにくはうす切りします。
2.容器に1.を入れます。大葉はそのまま切らずに水気をしっかり切ってから容器へ。
3.2.の食材がかぶるくらいにおしょうゆを入れます。半日以上置けばできあがります。
※漬けたしょうがやにんにく、大葉は色々な料理に刻んで使えます。また、各材料を注ぎ足しながら冷蔵庫で保存できます。

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、にんじんを炒めます。
P1070379_convert_20091110090427ninjin1.jpg
2.油がまわったらツナ缶を入れて軽く炒め、お酒とみりんをふりかけ、粉末かつおと塩、コショウ、香味醤油(おしょうゆ)で味を調えます。
P1070381_convert_20091110090507ninjin2.jpg
3.溶き卵を回し入れて火を止め、余熱で炒り卵状にします。
はい、できあがり!

P1070385_convert_20091110090630ninjin4.jpg

ほんとに美味しい!
まったくにんじん臭さがなく、にんじんの自然な甘みとツナとかつおの風味がとてもいい^^
すごいのは卵ですね~
これらの味をひとつの美味しさにまとめてくれています。

いや~、ここまで美味しいと思わなかった^^
これ、ハマりました。私も彼ちゃんも。しばらくは毎晩作るつもりです。
彼ちゃんからもそうして欲しいと言われたくらいですからすごいでしょ^^
ツナをささみに変えたり、だしを変えてみたりしながら色々試してみようと思います。

にんじんはβカロチンが豊富。βカロチンは抗酸化作用を発揮して活性酸素のよる害を防ぐだけではなく、体内で必要な量だけビタミンAに変わって、皮膚や粘膜を健康に保つはたらきがあります。
αカロチンも豊富で、がん予防に効果が期待されているそう。

他にも、食物繊維、ビタミンB1、B2、Cのほか鉄分やカリウム、カルシウムなどのミネラルも多く含みますから、便通を良くし、高血圧や動脈硬化を予防します。鉄は造血を促し、血行をよくするので、貧血はもちろん、虚弱体質や疲労回復にも役立ちます。カリウムは体内のナトリウムを排泄して血圧を下げる作用があります。また、目の粘膜(ねんまく)を強くするので、疲れ目や夜盲症、結膜炎を予防します。
まとめると、
・抗がん作用
・抗酸化作用
・疲れ眼に
・肌のカサつき、風邪の予防
・高血圧症
・冷え性
・整腸作用
などに効果があるそうです。

実は・・・
先日観ていたTV「お試しかっ!」の企画で、タカトシのタカさんがにんじんを食べて血糖値が120→80に下がったのを観てビックリしたり、
世界一の美女になるダイエット( Erica Angyal著)」という本で、化粧品より効果があるのが抗酸化成分の入った食べ物をしっかり食べることということで、にんじんが上げられていたのをチェックして、にんじんに興味が出ていたんです^^

いやぁ~、私もこれで美人になれるかな!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-10 01:55 | カテゴリ:アジアン系
P1070388_convert_20091110090651nagaimo1.jpg

今日は11月9日。「119番」の日です^^
じゃ、同じ数字の1月19日は?
調べてみました。
その日は、「家庭消火器点検の日 」なんですって。インパクトないですね~

でもね、もうひとつ・・・「のど自慢の日」でもあるんですって!
1946年1月19日にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始されたことに由来し、NHKが制定したとのこと・・・
ちなみに10月17日が全国カラオケ事業者協会の制定した「カラオケ文化の日」で、
毎年9月の第2土曜日が文部科学省が提唱した「ファミリーカラオケの日」になっているらしい。
・・・どうでもいい記念日って多いですね^^;

今夜は大好きな長芋を使った中華炒めを^^

【鶏肉と長芋の中華風炒め】
・長芋・・・10cmくらい(皮をむいて1.5cmくらいの角切りに)
・鶏もも肉・・・1枚(皮をはいで余分な脂肪を取り除き2cmくらいの角切り)
・ピーマン・・・2個(1.5cmくらいの角切り)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)

○下味用
・塩、コショウ・・・少々
・お酒・・・大1~2

○合わせ調味料
・オイスターソース・・・小2
・お砂糖・・・小2
・おしょうゆ・・・小2
・お酒・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・鶏がらスープの素・・・少々
・お水・・・50cc

・水溶き片栗粉・・・適量
・ごま油・・・少々

(作り方)
1.鶏肉は角切りにしてから下味をもみこんでおきます。
2.合わせ調味料を合わせておきます。
3.中華鍋にオイルとにんにく、しょうがを熱し、香りが出てきたら鶏肉を炒めます。
4.鶏肉は白っぽくなってきたら長芋→ピーマンの順に鍋に入れて炒めます。
5.合わせ調味料を入れて全体に絡め、味が馴染んだようなら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
6.ごま油を回し入れて香り付けし、火を止めます。
はい、できあがり!

P1070393_convert_20091110090711nagaimo2.jpg

鶏肉もプリッとしていて美味しいし、長芋のシャリシャリ&ほっくり感がたまりません~^^

この炒め物はごはんにとにかくピッタリの味付けなのでメインとしての一品になります。
調味料を前もって合わせておけばあわてる事もなくスピーディーに調理できるので便利です。中華炒めは短時間で手際よくしないと美味しくないですからね。

中華炒めは、火にかけたらパッパと時間勝負ってかんじであっという間に作れちゃうのが好き^^
炒め物をするときには、陳健一さんにでもなりきった気分で集中して鍋をゆするんです。
そうすると、不思議なほどに上手に作れちゃいます^^)v
イメージするって大事。

彼ちゃんもペロリと食べ切っていました。
ほんと、美味しいよね~

今日も大満足なディナーでした。
ごちそうさま☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-09 01:31 | カテゴリ:パスタ
P1070361_convert_20091109112150pasta1.jpg

まったりとした日曜日。
朝は彼ちゃんがベランダのバラで作ったポプリを入れた紅茶を入れてくれます。
ふたりでそれを飲みながら、ボォ~~~っとしながら少しずつ頭を目覚めさせます。

「今日はどうしようかぁー」
「ラーメン食べたいよぉ。久しぶりに風来居が」

近所への買出しついでに・・・新宿へラーメンを食べに^^
ひと月は行っていなかったかなぁ~楽しみ☆

お店に入るといつもの店員さんじゃなく、若そうなスタッフが2名。
「あら、新入りちゃんかしら」
しばらくは味にムラがでそうなイヤな予感。

新入りちゃんってお店に馴染んで責任感が出てくるまでって、ダルそうなどこかチャラってる雰囲気に見えちゃうんですよね。
ただ作ってる、ただ片付けたり接客してるってかんじ・・・
そこに心が入っていないんです。

これは何にでも言えることですけどね^^
意識というか責任感、使命感、誇りを持って生きてかなきゃ薄っぺらな人間にしか見えないんだね~と帰りの車内で彼ちゃんと話し合いました^^

しばらくは、新規開拓とかをして時期を待とうかな^^;

お夕飯の予定は、ラーメンを食べるまではトンカツの予定だったのですが・・・ちょっと揚げ物はってことになり、グラタンにしよう~と思っていたんですが・・・

結局、パスタにしちゃいました^^;
アボカドとえびのシンプルなパスタ。
これにたっぷりのサラダとかんぱちのお刺身が今日のメニュー。

【えびとアボカドのペペロンティーノ】
・えび・・・10~15尾
・アボカド・・・1個(1.5cmくらいの角切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・塩、コショウ・・・少々
・アンチョビフィレ・・・1~2枚(粗みじん切り)
・バター・・・10g
・白ワイン・・・大1

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを熱しえびをじっくりと炒めます。
3.白ワインを回し入れてアボカド、バター、茹で上がったパスタと茹で汁を入れてよく絡めます。
4.塩、コショウで味を調えます。
5.オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1070364_convert_20091109112209pasta2.jpg

あー美味しい。
まったりとしたアボカドにプリッとしたえびの食感がたまりません^^
アボカドを入れたら火を入れすぎないよう手早く作業することがポイント。

今日はなんだか想定外な出来事が色々あった1日でした。
週の始まりなのに・・・大丈夫かしら!?
今週は彼ちゃんのBirthdayもあるし、穏やかに過ごせるといいんだけどな。

まぁ~そんな日もありますよね^^
気持ちを切り換えて、元気に行こう~っ!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。