-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-31 17:23 | カテゴリ:ラーメン
200910311434000_convert_20091101160455tenntemari3.jpg

最近、平日の深夜に毎晩やっているテレビ朝日の番組「お願いランキング」。
ここで大好きなコーナーが二つあります。
ひとつは、現役官僚(農水省らしい)の田中一明氏が色々なテーマでの美味しいラーメンを自腹で食べながらランキングして紹介してくれるコーナー。
これがね、素人さんなのに面白いんです^^
「旨っ、旨っ、旨っ、旨っ、旨っい~」とか独特な雄たけびは着ボイスまであるほど。

こういう官僚の方がもっと増えれば、日本だってもっと良くなるのになぁー
柔軟性とユーモア、自分で何か楽しむってことができる人って、勉強だけしてきたような官僚の中では少ないですからね~田中さんは、貴重な存在です^^

ふたつめは、番組ADの女の子の自宅で行う「ちょい足しクッキング」。
カップラーメンや牛丼、カップ焼きそばに何か1品トッピングして味わってそのランキングを紹介するもの。
このADさんが美味しそうに食べるし、カラッとした性格が好感持てるんです^^

どのコーナーも経費を最小に抑えながらも楽しめる企画となっています。
ほかにも、色々なランキングを毎晩やっているので参考になる情報ありありです^^

最近、テレビ朝日の深夜は充実した番組が多くて、私のお気に入り^^
少し早めに帰れる日には彼ちゃんも楽しみにしています。(もちろん彼ちゃんも同じコーナーのファン)

ラーメンネタを見ると・・・やっぱり食べたくなります。
あ~~~!
ただ、番組で紹介したてだとお店も混むので・・・ちょっと落ち着いてから行くつもりです。

今日は、彼ちゃんがお仕事でご一緒のNさんから教えていただいた坦々麺屋さん「麺や池尻」へ。
以前は、「天手毬 池尻大橋店」だったそうですが、店名を変更したようですね。
さぁ~、どんなお店かな^^

14時30分頃にお店へ。お客様は3組ほどで、もうピーク時間は越えたみたい。
ラーメン屋さんにはめずらしくテーブル席が7つくらいあったかな?

けっこうイケメンで感じの良いお兄さんがお冷を持ってきてくれました^^(これだけでもポイント+1ですっ)
坦々麺は、マイルド・普通・中辛・大辛・W辛・Max辛(たしかこんなかんじ)になっていました。
また、白ゴマと黒ゴマを選択することができるんです!
黒ゴマ好きな私たちには、ポイント+1ですね^^
そして、男性には多分嬉しいだろう、ライスとサラダつきなんです!
へぇ~、なんかサービス満点だね^^

私は、坦々麺中辛 ライスのみを注文。
ワクワクで待っている間にテーブルチェックを^^

200910311431000_convert_20091101160414tentemari1.jpg
調味料とお箸入れ

200910311432000_convert_20091101160435tenntemari2.jpg
しば漬け
私たちのテーブルは赤しそのしば漬けでしたが、ほかのテーブルには、青のしば漬けもありました^^
もちろん、温かごはんと一緒にいただきました^^

200910311434001_convert_20091101160519tentemari4.jpg

200910311435000_convert_20091101160537tentemari5.jpg
これが黒ゴマ坦々麺 中辛

大辛でも大丈夫だったかな?
中辛で普通の坦々麺くらいに感じましたが、
普通を頼んだ彼ちゃんは「普通が普通や」となんのこっちゃなご意見を・・;)

結局、ラー油を3回し入れていただきました。
(これでもそこまで辛くありませんでしたよぉ)

油がいいのかな?スープの取り方がいいのかな?ゴマがいいのかな?
スープをすくってみると・・・ゆずっぽい皮が。
なるほどぉ~、これはいい!今度、わが家で作るときにもゆずの皮を刻んでいれてみよ^^

しっかりとした旨みはあるのですが、食べた後の胃もたれを感じない美味しい坦々麺でした。
最近食べに行った中では上位ですね^^

画像に収めるには白ゴマを頼むべきでしたが・・・すみません^^;
自分の欲のほうが勝っちゃうもので・・・。

「これやったらもう1杯食べれそうや」と言ってた彼ちゃん。
家に着く頃になってやっと満腹中枢が刺激されたようです・・・おいおい^^;
ま、それくらい、油がギトギトしていなくってペロっといただける美味しさだったってことですね。

Nさん、良い情報をいただきありがとうございました☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2009-10-31 02:16 | カテゴリ:パスタ
P1070246_convert_20091101122911tomato1.jpg

野菜室には、「そろそろ使わないとダメだよね~」と自己アピールしてくるほうれん草とトマトが。
そうだよね~葉物は特に1日ずらすだけでアララってくらいシワクチャになっちゃうからね><
OK!今日使わせてもらうね!!

ってことで、定番な組み合わせのパスタに^^
なんかほうれん草を入れたトマトソースのパスタって久しぶりな気がします。
トマトも完熟したのが4つもあるので半分使ってさっぱりとしてトマトソースにしちゃおう~

シンプルにすりゃーいいのに・・・
なんかコチョコチョ入れたがる私。
大好きなブラックオリーブをアクセントに使ってみました^^;デヘヘヘ

【えびとほうれん草のパスタトマトソース】
・えび・・・14尾
・ほうれん草・・・1束(5cmくらいにザク切り)
・ブラックオリーブ・・・10粒(輪切り)
・トマト・・・2個(湯むきして角切りに)
・ホールトマト・・・1/3缶(つぶしておきます)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大3
・昆布粉末・・・少々
・塩、コショウ・・・少々
・アンチョビフィレ・・・1~2枚(粗みじん切り)

(作り方)
1.お鍋にオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出てきたらたまねぎを入れてじっくりと炒めます。
2.トマトの角切りとホールトマトのつぶしたもの、白ワイン(大1)、コンソメ、ローリエを入れて2/3~1/2くらいに煮詰めます。
3.塩、コショウ、粉末昆布で味を調えて火を止めます。
4.パスタを茹で始めます。
5.フライパンにオイルとアンチョビを熱し、えびをじっくり炒めます。
6.白ワインを回し入れブラックオリーブとほうれん草を入れて炒めます。
7.3.のトマトソースを入れてなじませ、茹で上がったパスタを入れてよくからめます。(ソースが混ぜにくい場合は茹で汁でのばしてください)
8.味が足りないようなら塩、コショウで味を調え、オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1070248_convert_20091101122939tomato2.jpg

うん^^美味しい~
フレッシュトマトを使うと優しい味になるので最近ほんと、気に入っています。
ほうれん草もトマトソースをよく吸っていて美味しいなぁ。

彼ちゃんは今夜も遅かったので、このパスタを2度も作った私><
まぁ、トマトソースを作っておいたのでパスタを茹でて、食材を炒めてソースと絡めるだけですが・・・
結構、お腹いっぱいだと面倒なものです。

こういうとき、いつも思います。
「シェフってお仕事されている方ってえらいなー」っと。
空腹ならまだしも、満腹状態でお料理をするってけっこうハードですよね。

どうなんでしょう?
もしかして、満腹にはならないように常にお腹は空き気味でお仕事なさっているんですかね?
だとしたら・・・私はシェフにはなれないなー^^;
だって、あ~お腹いっぱい^^って食べちゃうんですもの♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-31 01:04 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1070240_convert_20091101122810egg1.jpg

必ず冷蔵庫に常備菜として作り置きしてある「きのこのおかか煮」。
これ、本当に便利で助かります^^

きのこは、低カロリーでありながら食物繊維にビタミン、ミネラルが豊富。
よく聞くのがビタミンDですよね。
ビタミンDには、小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進する働きと、それによって血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくる働きがあります。
きのこを天日に30分ほど干すだけでビタミンDの含有量が10倍にも増え、さらに香りと味の成分も増すんですって!すごいですよね~^^

さて、今夜はこれと卵でチーズ入りスクランブルエッグのおつまみを^^

【きのこのおかか煮deとろ~りスクランブルエッグ】(1人分)
きのこのおかか煮・・・適量
・卵・・・1個
・お砂糖・・・小1
・生クリーム・・・大1
・ピザ用チーズ(ゴーダチーズをチョイス)・・・一掴み
・塩・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・粗挽きコショウ・・・少々
お好みで
卵液にマヨネーズを少々入れても美味しさアップします^^

(作り方)
1.卵を割りほぐし、お塩、お砂糖、生クリーム、チーズを入れてよくかき混ぜます。
2.フライパンにオイル(またはバター)を熱しきのこのおかか煮を軽く炒めます。
3.そこに1.の卵液を入れて木ベラもしくはフライパン返しで軽くすくい上げるように混ぜ返します。
4.おしょうゆを数滴かけて火を止めます。
5.お皿にそっと盛り付け粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1070242_convert_20091101122842egg2.jpg

美味しい~~~♪
和風のおかか煮と!?なんて思われるからもしれませんが、おしょうゆと生クリームやチーズって相性バッチリなんですよね^^

とろ~りふわふわに仕上げるのがコツです。
それには、菜ばしだと炒り卵っぽくなるので、私はフライパン返しでゆる~くすくい上げるように混ぜています。

あ~これだけでお腹がいっぱいになった気がします^^;
チーズが少し入っているからかもしれませんけど、きのこの食物繊維が水分を含んでお腹がいっぱいになったのでしょうか?

とろ~りとろける卵とホッとする和風のきのこ。
これ、おかずとしてもいいかもしれません^^
次回はこれで丼かな!(なんでも丼に結びつけちゃう・・・私^^;)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-30 02:09 | カテゴリ:和風
P1070235_convert_20091030101027buta1.jpg

この唐揚げ風フライパン焼きは、母がよく作ってくれていたものです。
レシピを習ったわけではありませんが今、私もよく作っています^^
そういうものがいくつもあります。

小さい頃には作り方はわかりませんでしたが、「美味しい!」と感じた味の記憶が鮮明で、その感覚を今、自己流で再現しているってかんじです。

小さい頃の感覚って素晴らしいですよね^^
変な知恵が入っていない分、ブレていないってかんじがします。

私たちは、情報というものから色々な知識を得ています。それを元に判断したり分析したりしていますが・・・
なんか最近、情報にコントロールされている気がします。
そんなことでいいのかな?
もっと、自分の感覚を研ぎ澄まして生きていくべきじゃないかな?

なぁーんて、豚肉を漬け込みながらふっと思いました^^;

【豚肉の唐揚げ風フライパン焼き】
・豚肩ローススライス・・・8枚
○つけダレ
・しょうが・・・1片(すりおろし)
・おしょうゆ・・・大2
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・生クリーム・・・少々(入れなくてOK)
・粉末昆布・・・少々(入れなくてOK)

・小麦粉・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・レモンのくし切り・・・2~3切(仕上げに)

(作り方)
1.豚肉は塩、コショウをします。
2.ボールにつけダレの材料を入れて混ぜ、豚肉を入れて30分以上漬け込みます。
3.バットに小麦粉(小麦粉と片栗粉を混ぜてもOK)を入れて、2.の豚肉を拡げながら満遍なく粉をつけます。
4.フライパンに多めのオイルを熱し、豚肉を両面カリッと焼き上げます。
5.お皿に盛り付け、食べる際にレモンを絞っていただきます。
はい、できあがり!

P1070237_convert_20091030101044buta2.jpg

うん^^美味しい~
今日も、小さい頃に食べていたあの味です。

小さい頃って、1番牛肉、2番鶏肉、3番豚肉の順で好きだった私。
豚肉は、骨付き豚肉の豚汁ととトンカツくらいしか喜べなかったのですが、この唐揚げ風を食べたときは、あまりの美味しさにごはんをお替りしたのを覚えています^^
毎日食べたいな~と思ったくらい。

懐かしいですね~
小さい頃から変に気を遣うタイプだったので、むやみに「あれが食べたいよ~」とかおねだりできず、タイミングを図っていたのを思い出します。
牛肉の時雨煮、きゅうりとカニのサラダ、牛肉のたたき・・・などなどタイミングを図っていた料理は結構ありましたね^^;

母の手料理はどれも美味しく、それを家族で食べながら1日の出来事を話して笑っていましたっけ^^
あの頃はよくしゃべってよく笑っていたなぁ~

・・・ん?あの頃は!?
今は老夫婦のような静かな暮しとでも言いましょうか^^;あはははは
8:0.5の割合で私がしゃべっていますかね~
数が合わない?
残りの1.5は、音楽かテレビが担当してくれています♪
感謝^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-29 01:51 | カテゴリ:洋風
P1070230_convert_20091029120517abokado1.jpg

アボカド、大好きです^^
熟したアボカドなら何もつけなくても食べれちゃいます。むしろ、その方が美味しいと思うくらい。

以前、父と妹はアボカドが苦手だったんです。
昔、アボカドが初めて実家近くの果物屋さんに出回ったとき、母がご店主から食べ方を聞いて買って帰ったらしいんです。

「アボカドはまぐろに似てるからわさび醤油で食べてごらん」

よく聞く言葉です。
でも、熟していなかったんでしょうね~ご店主も新物でそこまでの知識がなかったようです。
あまりの不味さに二度と食べないと思ったらしいです^^;
(母はその後、フレンチかイタリアンのお店で美味しいアボカドに出会い、大好きになったようですが)

それから数年後。
私が作ったえびとアボカドのサラダを食べた父と妹は・・・
一瞬でアボカド大好きっ子に^^
(ちなみに、うちの彼ちゃんもその一人です)
初めて食べて「ダメ~」って思っても、もう1~2度はトライすべきですね^^

さて、前置きが長すぎましたが、今夜もアボカドサラダを作ろうとアボカドを割ってみると・・・
あんまり熟していないというか、なんだか不味そうT_T
最近、アボカドの品質が落ちた気がします。以前は当たり外れがなかったのに、たま~にはずれを引いちゃうようになりました。

え~~~!
でも、食べる気満々だったのであとには引けません!
急遽、グラタンにすることにしました。

【えびとアボカドのグラタン】
・えび・・・10尾
・アボカド・・・2個
・たまねぎ・・・1/4個
・白ワイン・・・大1
・マヨネーズ・・・大3~4
・生クリーム・・・大2
・塩、コショウ・・・少々
・粉末タイム・・・少々
・レモンの絞り汁・・・少々
・ピザ用チーズ(モッツアレラ・ゴーダ)・・・たっぷり
・バター・・・10g

(作り方)
1.たまねぎは、1cmくらいのざく切りにします。エビに下味で塩、コショウ、粉末タイムをします。
2.耐熱皿にたまねぎ、エビを載せ上から白ワインをかけ、ラップしてチンします。(大体1分20~30秒)
3.エビとたまねぎを冷まし、冷めたらボールに入れます。
4.アボカドは皮をむき、大きな種を取って適当な大きなに切ります。ここでアボカドが酸化しないようにレモンの絞り汁をふりかけます。
5.アボカドを3.に入れ、マヨネーズ、生クリームを入れて混ぜます。塩、コショウで味を調えます。
6.グラタン皿の内側にバターを塗り、5.を入れ、ピザ用チーズをたっぷりと乗せ、オーブンで焼きます。
はい、できあがり!

P1070232_convert_20091029120538abokado2.jpg

OKOK~~~♪
火を通したおかげでアボカドの濃厚な味が出てくれました^^

アボカドグラタンも、アボカドの皮に入れて焼くとおしゃれなのですが・・・
たっぷり食べちゃうわが家では器からこぼれちゃうので、普段はいたしません^^;
今夜はこれに、ホームベーカリーで焼いた食パンを添えていただきました。

ふぅ~、一瞬凹みかかったけど美味しく出来てよかった^^
終わりよければすべてよし!

えびとアボカド・・・オイルパスタでも美味しいんですよね~~~
なんか、食べたくなっちゃったなぁ。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-29 01:03 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1070224_convert_20091029120429potato1.jpg

中村勘太郎さんと前田愛さんが今日、ご結婚されましたね。
久しぶりに「これぞ梨園に嫁ぐってかんじ!」と思いました^^
若いお二人の清々しい笑顔と温かいまなざしがとても印象的でした。
どうぞ、末永くお幸せに♪

話はガラリと変わるのですが・・・
なぜか、じゃがいもがゴロゴロあるんです。
やっと十数個にまでなりましたが、早めに食べきらないと^^;

最近、ブロッコリーも良く出回っていますね~
豊作なんでしょうか?どこのスーパーでも「おすすめ品」としてお安く出ているようです。
(もちろん国産です。最近は、ちゃんと見ないとアメリカ産や中国産などの輸入物が多いですからね)
ブロッコリーは、とても栄養価が高いお野菜だし、お料理の使い勝手もいいので嬉しい限り。

今夜はそんな2つを使った簡単なソテーを^^
もちろん、おつまみとしてもかな~りイケちゃいます!

【ブロッコリーとじゃがいものアンチョビソテー】
・ブロッコリー・・・1株
・じゃがいも・・・3個
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・アンチョビフィレ・・・2~3切れ(粗みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.ブロッコリーは食べやすく小房に分け、固めに茹でます。
2.じゃがいもは皮をむいて耐熱容器に乗せて軽くラップをして電子レンジで固めにチンし、1cm幅の半月切りにします。
3.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビフィレを熱し、じゃがいも→ブロッコリーの順に炒め、塩、コショウで味を調えます。(お好みで数滴のおしょうゆを入れても)
はい、できあがり!

P1070225_convert_20091029120453potato2.jpg

あ~美味しい^^
じゃがいもとブロッコリーってとっても相性がいいんです^^
そして、それらと相性バッチリのアンチョビを入れると・・・もう言うことなしですね!

ほんと、止まらなくなります^^;
ビールでもワインでも合いますから、ちょっとしたおつまみや、もう一品という時にぜひ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-28 02:06 | カテゴリ:和風
P1070218_convert_20091028161049araage5.jpg

昨日とは打って変わって今日はとても良いお天気でしたね~
お洗濯物もあっという間に乾いてくれるような陽気で、昨日の雨と寒さは何だったんだ!と言いたくなっちゃいましたが、その分、この青空が美しく嬉しく見えるからいいっかぁ~^^

今日は久しぶりに唐揚げをしてみようかと。
私は、お肉はジュ~シィ~なものが好きなのでもも肉派なのですが、鶏肉は下処理が面倒でついつい敬遠しがち・・・。

皮とお肉の間に黄色い皮下脂肪があるのはおわかりですよね?
私は下処理の際に、脂肪を取れる限りすべて除きます。
その量ってけっこうすごいです!
1/3くらい落ちちゃった?ってくらいお肉の量が減りますからね~
でも、母がずっとその下処理をしていたので、私も妹もアレを取らずにはいられません。
ま、仕方ありません^^ジュ~シィ~なもも肉を美味しく食べるためです^^;

先日、スッキリ!!の「はるみキッチン」で栗原はるみさんが鶏の唐揚げをみぞれ和えしていたのが美味しそうだったので、作ってみることに^^

ちょっとタレが甘そうだったので少しだけ私好みにアレンジしてみました^^

【栗原はるみさん風「鶏の唐揚げみぞれ和え」】
・鶏もも肉・・・2枚
・大根・・・10cmくらい(大根おろしに)
合わせ薬味・・・適量
・一味or七味唐辛子・・・お好みで

○つけダレ
・塩。コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・小2
・お酒・・・大2
・しょうがの絞り汁・・・1~2片

○かけダレ
・だし汁・・・ 1カップ
・おしょうゆ・・・大5
・白だし(もしくは薄口しょうゆ)・・・小2~大1
・みりん・・・ 大4
・お砂糖・・・ 大1

(作り方)
1.鶏もも肉を小さめの3cmくらいに切り分けます
2.小さく切った鶏肉をボールに入れ、つけダレ用の材料を入れてもみ込みます。
※鶏肉はよくもみ込みんで鶏肉によく吸わせます。そうすると衣を付ける際、片栗粉が余分な水分を吸わずカリッと揚がります。
3.小鍋にかれダレ用の材料を入れて煮溶かし、温めておきます。
※タレは煮立たないよう注意してください。
4.鬼おろしで大根おろしを作っておきます。
P1070207_convert_20091028160919karaage1.jpg
↑これが鬼おろし
P1070209_convert_20091028160943karaage2.jpg
鬼おろしは刃が粗いので大根をおろすと、水っぽくないシャリシャリとした食感が楽しめます。
5.鶏肉にたっぷりと片栗粉を付けて揚げます。その際に時々、油から鶏肉を持ち上げ、表面を冷ますと余熱で火が通り肉の旨みを保ちながらカリッと揚げられます。
P1070210_convert_20091028161005karaage3.jpg
5.揚げた唐揚げをお皿に盛りつけます。
P1070215_convert_20091028161027karaage4.jpg
6.3.で温めておいたかけダレをかけ、その上から大根をおろしと合わせ薬味を乗せ、お好みで一味or七味唐辛子をかけます。
はい、できあがり!

P1070220_convert_20091028161108karaage6.jpg

美味しい~~~♪
片栗粉をしっかりとつけた方が、みぞれ和えにするときにはよく絡んで美味しいんですね!
さすがはるみさん!!

スッキリ!!での試食のときに、タレが甘いんですね~ってどなたかが言っていたので、甘さ控えめが好きな私は、ちょっとだけ甘さを抑えました。
そして、しょうがの絞り汁をつけダレに加えメリハリをつけてみました。

しょうがの絞り汁はつけダレに入れるか、かけダレに入れるかちょっと迷ったんですけどね~
合わせ薬味を上からかけるつもりだったので、つけダレの方がケンカしないなと判断しました^^

いつもの唐揚げだと、色々な調味料で作ったつけダレに半日以上漬け込んでから揚げるのですが、小さめにカットしてこういう風にかけダレをするんだと、時間短縮になるし、さっぱりといただけるのでいいですね^^
このまま丼物としてもイケると思います。

やっぱり唐揚げって美味しいですね~
彼ちゃんも満足そうにあっという間にきれいに食べきっていました^^
たまには作ってあげなきゃだね。

はるみさんに感謝^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-27 20:13 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1070195_convert_20091027195912rose1.jpg

今朝、真っ青な空の下、お日様の恵みと共に咲きました。
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ。

このバラちゃんは、咲くまでに時間がかかりました。
前回関東を直撃した台風の強風にやられてほとんどの葉っぱを失い、栄養を取るのに時間がかかったようです。
それなのに、こうしてじっくりと時間をかけ、大きな花を咲かせてくれました。

バラを育てていると、色々とバラから学ばされます。
トゲで腕とかお尻とか引っかかれて傷だらけにされちゃうこともあるけれど、
プライドを持ち、凛とした自分らしい美しさ、
見るものに癒しや喜び、愛を感じさせてくれるバラちゃんが大好きです。

P1070198_convert_20091027200040rose3.jpg

P1070196_convert_20091027200103rose4.jpg

P1070200_convert_20091027200130rose5.jpg

明日はまた違った表情を見せてくれると思うと、明日がくるのが楽しみです。
咲いてくれて、ありがとう。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-27 02:45 | カテゴリ:和風
P1070186_convert_20091027095932don6.jpg

今日は台風20号の影響からか、すごいお天気。
雨風も強い上に・・・めちゃくちゃ寒いです><
そんな今日、美容院の予約を取っていました・・・私。

寒い日と雨の日に外出するのが大嫌いな私が、なぜ今日に限ってT_T
一瞬だけ別の日に予約変更しちゃおうかなとも思ったのですが、自分がされて嫌なことは人にはしない主義なのでがんばって寒空の中、表参道へレッツラゴーゴーゴー☆

私の通っている美容院は表参道A4出口から10秒くらいの「Supreme
ここのイケメンボス伊藤さんに10年以上お世話になっています。
カット技術は最高です。
某有名美容院でトップとして活躍されていたことがあり、講師としても各地に呼ばれていたほど。
独立してからはメディアなどの派手な活動はされませんが、お客様の定着率が高いのが彼の実力を物語っていると思います。

イケメンというと・・・軽く聞こえますね~^^;
でも、めちゃくちゃかっこいいです。見た目もだけど、私は人間性も含めて大好き☆
理想の男性像と言っても過言じゃないですね^^だから、毎回お会いできるのが楽しみだし、色々とお話できることも嬉しいです。
もちろん、カット中は雑誌なんか閉じてます^^)v

色々なお客様と接していらっしゃるので情報量も豊富だし、知識も深い。何よりも自分と言うものをしっかりと持った方なんですよね~。
ま、それでいて可愛いとこもあるので、やっぱいい男です^^

お店のスタッフの皆さんもとても親切で優しいです。笑顔がいいってのが素晴らしい!チームワークの良さを感じます。
私の大切にしたい空間のひとつです^^

ヘアスタイルやヘアケアでお悩みの方は、ぜひ1度、「Supreme」に行ってみて下さい。
伊藤さんやスタッフの皆さんが必ず親身に相談に乗ってくれますよ~♪

美容院から帰る頃にはルンルンルン♪の私^^
今夜は、ちょっと帰りも遅くなったので手早く出来るものを。

Oisixさんで頼んでおいたまぐろの中落ち
自分で骨から身をすくえるのが楽しそうと思って買ってみたのですが、さぁ~、お寿司屋さんみたいに上手にすくえるかな^^

【まぐろの中落ち丼】
・まぐろの中落ち・・・250g
しょうがの甘酢漬け・・・適量
・しろごま・・・適量
・刻み海苔・・・適量
合わせ薬味・・・適量
・わさび醤油・・・適量

(作り方)
1.ごはんにしょうがの甘酢漬けを刻んだものと白ゴマを混ぜ合わせます。
P1070179_convert_20091027095730don1.jpg
混ぜ合わせたら丼によそいます。
P1070180_convert_20091027095757don2.jpg
2.まぐろの中落ちをスプーンですくい、一箇所にまとめておいてから食べやすい大きさに切り分けます。
P1070182_convert_20091027095841don4.jpg
これで一人分
P1070183_convert_20091027095908don5.jpg
身をすくった後の骨と筋
3.ご飯の上に刻み海苔を乗せます。
P1070181_convert_20091027095818don3.jpg
4.中落ちを刻み海苔の上に乗せ、合わせ薬味を乗せます。
5.小皿に自分好みのわさび醤油を作り、食べるときに上からかけていただきます。
はい、できあがり!

P1070188_convert_20091027095948don7.jpg

言わずもがなですが・・・美味しい^^
即席酢飯も、さっぱりとくどくなくて美味しい。

まぐろをスプーンですくうのは、骨の場合は面白いですが、筋が多いところとかは大変ですね~
でも、集中できて楽しかった^^
あ、指はかなり生臭くなりましたけどね><

一見贅沢に感じた丼ですが、かなり低コストででき、さらに色々と楽しめたのでご機嫌な私^^
一緒に添えた大根とわかめのお吸い物が出汁が上手に取れていてさらにご機嫌アップ!

終電ギリギリにお疲れで帰ってきた彼ちゃんも、ニコニコ笑顔で食べていました。
今夜も満足なディナー。
ごちそうさま~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-26 02:01 | カテゴリ:洋風
P1070171_convert_20091026075839humbarg1.jpg

土曜の夜中(正確には日曜の明け方近く)、転寝からやっと起きた彼ちゃんが頭痛を訴え・・・。
「あっそう。ベッドに寝なさい」とあまり気にせず寝かしつけると・・・3分もしないうちに寝息。
ほんとに頭痛いの??と思いましたが、私も眠かったので眠っちゃいました。

が、朝の7時過ぎに(正確には7:14)に
「頭が痛い~~~ッ」と何度も何度も言います。
あー始まった。自分の具合悪いときにはお子ちゃまに戻っちゃうんですよね~

「はいはい」と頭痛のツボをアレコレ指圧してあげると・・・すぐに楽に。
今度は
「ちょっと気持ち悪いかも」と言い出したので
「はいはい」と内臓のツボを指圧し始めた途端に
「グルゥ~~~」と胃が動き出した音。
「お、もう効いたみたいやねぇ」
・・・単純すぎる><

最近、お仕事が忙しかったので疲れ目からくる頭痛だと判明。
やれやれです。

しょうがないので、
「今夜は好きなもの作ってあげるから食べたいもの言っていいよ」と言うと
「ハンバーグ!」
・・・やっぱりお子ちゃまだぁ^^;

ってことで、今夜はハンバーグです。
お肉はフードプロセッサーで粗挽きにしてみました^^

【粗挽きハンバーグ バルサミコソース】
・牛肩ロース・・・200g(ひき肉でOK)
・豚肩ロース・・・100g(ひき肉でOK)
・たまねぎ・・・1個(みじん切りに)
・卵・・・1個
・パン粉・・・適量(牛乳に浸しておきます)
・バター・・・10g
・塩、コショウ・・・少々
・ナツメグ、オールスパイスなどのスパイス・・・少々
白だし、生クリーム・・・少々(これはお好みです)

○バルサミコソース
バルサミコ酢・・・大2
・ケチャップ・・・大1
・ウスターソース・・・大1
・おろしにんにく・・・1/2個
・おしょうゆ・・・少々
・粒マスタード・・・大1
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1. フライパンにオイルとバターを熱し、たまねぎを中火であめ色になるまで炒めます。そして冷ましておきます。
2.ボウルに牛と豚のひき肉、炒めたタマネギ、牛乳で浸したパン粉、卵、塩、コショウ、ナツメグ等のスパイスを入れて良く練り合わせます。生地を個数分に分け、手でたたくようにして空気を抜き、小判型に形を整えまん中を少しくぼませます。
3.フライパンにオイルを熱し、ハンバーグを成形します(真ん中のくぼみを再度チェック)。
4.中火強で約1分~1分半ほど焼いて焦げ目が付いたら裏返し、弱火で蓋をしてゆっくりと焼きあげ、お皿に盛り付けます。
5.ハンバーグのフライパンにバター、にんにく、ケチャップ、ソースを入れて軽く煮詰めます。
6.塩、コショウ、おしょうゆ、粒マスタードで味を調えます。
7.ハンバーグにソースをかけます。
はい、できあがり!

P1070177_convert_20091026075902humbarg2.jpg

粗挽き、美味しい^^
お肉の味がちゃ~んと味わえます。
フードプロセッサーがなくても、粗挽きなら包丁で簡単楽チンに作れますから、肉肉しいハンバーグが食べたいときにはぜひ^^

彼ちゃんも大満足です^^
頭痛もディナータイムにはどこかよそへお引越しされたよーです。よかった。

・・・もしかして私のとこに越してきた?
なんか頭痛&吹き出物が1個できたよーなんですがT_T

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-25 01:08 | カテゴリ:外ごはん
200910241800000_convert_20091026091614osoba.jpg

今日はフラメンコのレッスン後、友だちとライブを観に行くことに。
「とりあえずお腹も空いたし・・・腹ごしらえしてから行こうか」と、お蕎麦屋さんに^^

今日行ったのは、池袋のメトロポリタンプラザ7Fにある「総本家小松庵」。
こう言ってはなんですが、他のお店は行列が出来ていたりと混んでいるのですが、隅っこの方に静かにこのお店はあります。

私たちがいただいたのは、旬のお膳「もみじ膳」(たしかこんな名前だったような・・・)。
おそばとお野菜のてんぷら、かやくご飯がついて1,100円。

これがね~、美味しかったんです^^
てんぷらは、お野菜が新鮮で揚げ具合もよく、軽いのでもたれません。
小さめのかやくご飯は、薄味だけとちゃんとお出汁が効いてて上品。

そして、おそばも程良いコシとのど越しの良さ!
しばらく経っても延びて麺がくっつくこともありませんでした。
う~ん、やっぱりおそばはこうでなくては^^
またね、おつゆが美味しいんです。醤油の辛さが尖っていなくて、ほどよい丸みのあるおつゆです。

最後に蕎麦湯をいただくと・・・白くとろみのあるいいかんじ!
「お、いいね!蕎麦湯はこうでなくっちゃ美味しくないよね~」と友だち3人で飲み干しました^^

ここはそば茶が出てくるのですが、小さめの可愛い湯飲み茶碗で出してくださり、お替りはその都度お茶碗ごと取り替えてくださいます。
3~4杯飲んじゃったかしら^^;

満足満足^^
これで1,100円はかなりお安く感じます。
また食べたいな、そう思えたお店でした。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-24 01:56 | カテゴリ:パスタ
P1070138_convert_20091026075750pasta1.jpg

今夜もパスタ。
野菜室にマッシュルームが1パックあったのでそれを使おうと思います^^

マッシュルーム、私は大好きなのですが・・・苦手な方って結構いらっしゃいますよね。
大半の場合が、缶詰(水煮)のマッシュルームを食べちゃったからじゃないでしょうか?
私も缶詰(水煮)はあんまり好きじゃありません^^;

でもね、フレッシュマッシュルームは歯ごたえもよく、美味しいです^^
缶詰以来、毛嫌いされている方も1度はお試しを♪

さぁ、マッシュルームの美味しさを味わえるパスタにするぞぉ~

【マッシュルームのラグーパスタ】
・マッシュルーム・・・1パック(粗みじん切り)
・ブラックオリーブ・・・10粒(粗みじん切り)
・アンチョビフィレ・・・3~4切れ(粗みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・パセリ・・・1枝くらい(みじん切り)
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにくを熱し、香りが出てきたらマッシュルームを入れてじっくりソテーします。
3.マッシュルームが茶色く挽肉のようになったら鷹の爪、アンチョビ、ブラックオリーブを入れて炒めます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れて混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調えます。
5.お皿に盛り付けパセリのみじん切りをたっぷりとふりかけます。
はい、できあがり!

P1070144_convert_20091026075817pasta2.jpg

美味しい~^^
マッシュルームをじっくり炒めて旨みを引き出していますから、それだけでもいいくらい。
きのこ系は本当に旨みがあって素晴らしい!

今回は、大好きなアンチョビとブラックオリーブを入れていますが、細かく刻んだベーコンやソーセージ、イカなんかでも美味しいと思います。

もしも、マッシュルームがたっぷりある場合には、ぜひ、マッシュルームとパセリだけのシンプルなパスタを味わってみてください。
これも、なかなかです。
見た目も、挽肉のパスタ?って思うくらい^^

最近、冷えちゃってホットカーペットなしでは夜は過ごせません。
でもね~、気持ちよすぎて・・・転寝時間が長~くなっちゃうんですよね^^;

お肌の乾燥が気になりながら・・・誘惑にはやっぱり勝てません><
ホホバオイルを塗り塗り・・・ホットカーペットにスリスリ。
「あ~、悪循環」と思いながら至福のときを過ごしている夜。

こんな私でも、最後の一線は越えないようにしています。
それはコタツ。
転寝好きな私と彼ちゃんですから、コタツだけは使わないようにしています。
もしもコタツを入れちゃったら・・・生活拠点がコタツになり大変なことになりそう^^;
何気に健気に生きてます。デヘ

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-23 14:07 | カテゴリ:etc
さっき、Yahoo!トピックスを見ていたら、ステキな記事が^^
パリのエッフェル塔が竣工120周年を記念し、ライトアップされているようです。
12分間のライトショーは大みそかまで毎夜4回行われているそう。画像は→コチラ

フランスのトリコロールカラーをモチーフにされたライトアップ、きれいでしょうね~

トリコロールカラーは、3色の組み合わせのことをいいます。
トリコロールカラーと言えば=(イコール)フランス国旗ってイメージがあるのですが、それぞれのカラーに意味があるってご存知ですか?
青は自由を、 白は平等を、赤は博愛をあらわしているそうです。

ちなみに、もうひとつ有名なイタリア国旗のトリコロールカラーは、
緑は美しい国土、白は雪、赤は愛国の熱血をあらわしているそうです。

じゃあー、日本は?
(私がすぐに思いついたのは梅干ごはんですが・・・お恥ずかしい)
赤は真心、白は純潔をあらわしていて、丸い形は円満な心と太陽を意味しているそうです。

日本人は古来、太陽を信仰の対象としており、国名「日本」(日ノ本)というところからも太陽(日の出)を意識しており、「日が昇る」という現象を大切にしていたことから、赤を日の出として、赤と縁起のいい白を組み合わせて日章旗とされたようです(違っていたらごめんなさい)。

最初にこの日の丸の旗を使用したのは、私の故郷鹿児島の薩摩藩主、島津斉彬だと言われています。
(大河ドラマで有名な篤姫こと、天璋院篤姫の養父ですね)

ふっとしたことから調べてみたのですが・・・
ものにはそれぞれに意味があることを改めて知りました。

それにしても、あんな素晴らしいエッフェル塔が120年も前に造られたなんて・・・
人間ってすごいですね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-23 01:31 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1070129_convert_20091023115632nasu4.jpg

秋になり、テレビでも新番組が色々と始まったようですね。
連続ドラマも色々話題になっているようですが・・・

私、連続ものを見るのが苦手です^^;
「え、どうなっちゃうの!?」って
いいところで、次週につづく・・・ってなりますよね?
そうすると、気になっちゃって落ち着いていられなくなります。ほんと、不器用な頭です。

木曜日は、「秘密のケンミンSHOW」と「アメトーーク」がお気に入りです。
前者は、ちょっとわざとらしいところもあるけれどご当地の面白い習慣を知ったり、美味しそうな情報をGetできたりするとこがいいです。
後者は、企画がいいですよね^^プロジューサーの方がすごいんだろうな~と関心します。信頼関係の中で、スタッフとタレントが共に番組を作り上げているかんじが伝わります。

驚くことに、彼ちゃんはアメトーークは好きじゃありません。
雨上がり決死隊の宮迫さんが嫌いらしいんです。
なんでだろう?不思議ですね~

あー、明日の金曜日ゴールデンタイムは、一番観るテレビに困ります。
23時以降はそれなりに観るものもあるのですが・・・
これって私だけかしら?

さて今夜は、野菜室に中途半端に残っていたなすを見つけたので簡単なおつまみを一品^^

【茹でなすの香味醤油かけ】
・なす・・・3本
・香味醤油・・・大3
(香味醤油がない場合は、おしょうゆ・・・大3、おろしにんにく、おろししょうが・・・各小1くらいを混ぜ合わせます)
・オイル・・・大1
・ラー油・・・少々(お好みで)
合わせ薬味・・・適量
・白ゴマ・・・少々
・重曹・・・少々(あれば)

■香味醤油の作り方■
・しょうゆ・・・カップ1
・生姜・・・1片
・にんにく・・・2~3片
・大葉・・・10枚
1.生姜とにんにくはうす切りします。
2.容器に1.を入れます。大葉はそのまま切らずに水気をしっかり切ってから容器へ。
3.2.の食材がかぶるくらいにおしょうゆを入れます。半日以上置けばできあがります。
※漬けたしょうがやにんにく、大葉は色々な料理に刻んで使えます。また、各材料を注ぎ足しながら冷蔵庫で保存できます。

(作り方)
1.なすは、皮をゼブラ柄にむき、たてに4つ割りにします。
2.香味醤油とオイル、お好みでラー油をボールに合わせておきます。
3.お鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、なすの皮面を下にして入れて茹でます。
4.茹で上がる直前に重曹をほんの少し加えます。(なければないでいいですが、入れると色が鮮やかになります)
5.茹で上がったなすをざるに取って水気を切り、バットに移し、熱いうちに2.をかけます。
P1070123_convert_20091023115543nasu2.jpg
6.器に盛り付け、合わせ薬味と白ゴマをふりかけます。※削り節でも美味しいと思います。
はい、できあがり!

P1070126_convert_20091023115606nasu3.jpg

美味しい~^^
素朴で食べ飽きないお味です。

見た目は少し味が濃く見えるかもしれませんが、全然そんなことありません^^
茹でただけのなすは、そこまでタレを吸い込まないので程よいお味です。

もし、素揚げできるようなら、素揚げしてタレとからめるとコクが出てこれまた美味しいと思います^^
きのこやしし唐なんかも一緒に素揚げしてからめるてもいいですね。あ、鶏肉や豚肉を唐揚げにして一緒に和えたら・・・メイン料理になりますね!お~、いつかしようっと^^

ちょっとしたおつまみには、簡単に茹でてタレとからますのが一番楽ですね^^
ちなみに今夜は、ザ☆和食メニューでした。

・ホッケの醤油干の焼き物
・茹でなすの香味醤油かけ
・干しえのき茸と油揚げとわかめのお味噌汁
・春菊の胡麻和え風
なんか秋らしいメニューでした^^

満足満足^^
ちょっと残念なのは空が曇っていて、今夜はオリオン座流星群を楽しめないことですかねT_T

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-22 01:48 | カテゴリ:洋風
P1070112_convert_20091022095414shicyu1.jpg

この季節がやってきましたぁ~^^
クリームシチューって、寒くなると食べたくなりますよね。

寒がりの私は体の中から温まりたいので、シチューやミネストローネ、ポトフなど、メインになるようなスープをよく作ります。

美味しくって体に優しいお食事、最高ですよね♪

【クリームシチュー】
・鶏もも肉・・・1枚
・じゃがいも・・・3個(一口サイズに)
・たまねぎ・・・中2個(1個は薄切りに、1個はくし切りに)
・にんじん・・・1本(乱切りに)
・しめじ・・・1房(食べやすい房に分ける)
・ブロッコリー・・・1/2房(小房に分ける)
・カリフラワー・・・1/2房(小房に分ける)
・コーン・・・適量
・小麦粉・・・大1~1.5
・白ワイン・・・大2
・バター・・・10g
・牛乳・・・500ccくらい
・生クリーム・・・70~100cc
・塩、コショウ・・・少々
・タイムパウダー・・・少々(なくてもOK)
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・おしょうゆ・・・少々
(お味噌でもOK・・・小1~2)

(作り方)
1.鶏肉は皮と余分な脂肪を取り除き、1口大に切り、塩、コショウ、タイムパウダーを揉みこんでおきます。
2.お鍋にオイルを熱し、鶏肉を両面焼き色をつけます。途中からたまねぎを入れて炒め始めます。
3.たまねぎが透明になってきたらじゃがいも、にんじん、しめじを入れてさらに炒めます。
4.小麦粉を茶こしで振るいながらまぶし入れて食材に絡めます。
5.白ワインを回し入れて、食材がかぶるくらいにお水を入れ、ローリエ、コンソメ、コーンを入れてしばらく煮ます。
6.全体に火が通ったら牛乳を入れ、塩、コショウ、おしょうゆ(数滴香り付けに)で味を調えます。
※牛乳を入れたら吹きこぼさないように注意。
7.ブロッコリー、カリフラワーを下茹でもしくは電子レンジでチンします。
8.7.をお鍋に入れ、生クリームを入れて軽く混ぜ火を止めます。
はい、できあがり!

P1070118_convert_20091022095438shicyu2.jpg

あ~、温まるぅ♪ホッとする美味しさです^^
今日は、ご飯と一緒にいただくので、サラッとした仕上がりにしてあります。
小麦粉の量を減らすだけなのですが、そうするとご飯がベッチャリとなることもないし、胃もたれを起こすこともありません。

反対に、パンと一緒にいただくときは、少しだけ小麦粉の量を増やしてとろみをつけるようにします。じゃがいもを小さめに切って、煮とかすようにしてもいいとろみがつきます。
とろみがあったほうがパンをつけて食べやすいですからね^^
そのときは、たまねぎの量を増やすことでトロ~としながらサラッとした後味になり食べ飽きることもありません。

また、鶏肉もそうですが、臭みが気になる豚塊肉などで作るときにお味噌を隠し味程度に入れるとまったくスープに臭みが残らず美味しいですよ^^

夕方気になっていた雲も、今は晴れたようです。
さぁ、心も体も温まったところで、今から色々着込んでオリオン座流星群と出会いにベランダ待機したいと思います^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-21 17:30 | カテゴリ:好きなもの
P1070111_convert_20091021170639sora2.jpg

毎年この時期になると、オリオン座流星群の話題がよく出ます。
オリオン座流星群は、ハレー彗星が飛行機雲のようにまき散らしたちりの中に地球が突っ込むことで見られる流星群。
2006年ごろから、ちりが多い部分と地球の軌道が重なるようになり、来年ごろまで例年より多く見られそうです。ラッキー☆
今年は新月(18日)直後ということもあって月明かりの影響も少なく、絶好の観測チャンスなんですよね~

昨夜、大好きな「SiAM」で飲んで帰ってきてから観測しようと思ったのですが、あいにくの曇り空><
残念。
残念ついでに言えば・・・久しぶりにお会いした方との会話が盛り上がり、お料理画像を取るのをすっかり忘れちゃったことT_T
・・・何のためにデジカメを持っていったのかわからない。はぁ~

21日前後は、1時間に30~50個の流星が観れるとのこと。すごいですよね~^^
大体、23時くらいから観れるんじゃないでしょうか。
ぜひ、ベッドに入る前に星空を見上げてみてください。

オリオン座流星群のいいところは、オリオン座とふたご座の間から放射線状に見れること。
(オリオン座の左側にふたご座があるので、オリオン座のちょっと左側をポイントに観測すると見やすいかも)
オリオン座ってどんな人でもすぐに探せる星座のひとつですよね。私もオリオン座だけはどんなときでも探せる自信がありますもの^^

P1070110_convert_20091021170619sora1.jpg
この雲・・・晴れてくれるかなぁ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-20 12:47 | カテゴリ:好きなもの
P1070098_convert_20091020121919sora1.jpg

今日のsoraは昨日とはまったく違った表情をしています。
今日は、雲が多いようですね~

今週は、オリオン座流星群の見ごろ週ということで、昨夜からベランダに出てジィ~~~っと流星を待ち構えることにしています。

私、じ~っとしておくことはあまり得意なほうではないのですが、星空やお月様を見ているのだけはいくらでもできちゃいます^^

昨日は小さいのを数個しま見れませんでしたが、今夜も色々着込んで一人の静かで贅沢な時間を楽しみたいと思います。
(あ、今夜は古くからのお知り合いとお食事というか飲みに行くんだ・・・見る前に寝ちゃわないようにしなくっちゃ)

夜にはこの雲たちもすっきりと晴れるといいなぁ~

P1070099_convert_20091020121944sora2.jpg
今日の西空の雲は優しいかんじ^^

P1070101_convert_20091020122008sora3.jpg
頭上の雲は、昨日の泡を吹いたような雲だぁ~

P1070102_convert_20091020122029sora4.jpg
動きのある雲。なんか絵的だなぁ~

P1070105_convert_20091020122051sora5.jpg
この雲を見たら、飛行機に乗りたくなりました^^;

P1070106_convert_20091020122114sora6.jpg
今日一番のお気に入りな雲。芸術作品みたい^^

母と電話しながら撮った今日のsora^^
太陽が眩しくて、目をつぶってカメラを向けたのですが・・・ま、なんとか撮れたかな。
でもね、この数万倍は美しく力強いsoraなんです。

soraちゃん、ゴメンね~ 
いつかきっと美しく撮れる日がくる・・・はず^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-20 09:08 | カテゴリ:常備菜
P1070093_convert_20091020075115sake2.jpg

先日、秋鮭のカマがお買い得品でお安く売っていました。
「これはいいねぇ~とりあえず買っちゃおう」と思ってどれにしようか選んでいると、そこにカップルが。

男性「あ、鮭のカマだ!安いじゃん。これでさ鮭フレーク作ったらどうかな?」
女性「えーなんでよ。面倒臭い!作り方知らないし」
男性「あ、俺作ろうか?」
女性「ってかさ、鮭フレーク買えばいいじゃん。絶対にだめ。行こっ」

あらら、、、せっかく作ってくれるって言うのに~。
手作りの鮭フレークを食べたかったでしょうね、ご主人(彼氏?)。

それなら!わが家で自家製鮭フレークを作ろうじゃないか!
で、私と彼ちゃんで美味しくいただくと^^
うんうん、決まり~。

なんか、ワクワクるんるんな気分でお買い物をしておうちに帰りました。
ありがとう!さっきの男性の方^^

【自家製鮭フレーク】
・鮭(カマ、アラ、切り身など)・・・適量(今回はカマを4切れと切り身1切れ)
・お酒・・・適量(今回は大3~4くらい)
・お塩・・・少々※(今回は小1/2強くらい)
・お砂糖・・・小1弱
・みりん・・・小1
・白だし・・・小1~2※
・おしょうゆ・・・少々(香りづけ程度)
・白ゴマ・・・適量
※塩鮭を使用する際は控えめに。

(作り方)
1.お鍋にお湯を沸かし、お塩をたっぷり(海水と同じくらい)入れ、鮭を茹でます(煮ます?)。
2.鮭に火が通ったらざるにあげてキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.皮と骨を取り除いて身をほぐします。
4.フライパンに3.を入れ、全体にお酒がいきわたるようにふりかけ火にかけます。
5.木ベラでほぐしながら炒ります。
6.お砂糖、みりん、お塩、白だしで味を調えます。
7.水分が適度に飛んでくると鮭がふわっとしたかんじになるので、それがOK!のサインです。
8.数滴香りづけのおしょうゆをふって火を止めます。
9.白ゴマをふりかけ混ぜ合わせます。
10.お皿に広げて粗熱を取ります。
P1070082_convert_20091020075001sake1.jpg
はい、できあがり!

P1070097_convert_20091020075131sake3.jpg

いいかんじ~^^
もちろん、シンプルな味をお好みの場合は、お塩か白だしなどを少々入れて作ってもいいと思います。
ネットで調べてみると、大半の方はお塩だけで味付けされています。

あ、ただ、お酒だけは入れたほうがいいと思います。
お酒を入れることによってふっくら上品に仕上がります。

ほぐし方も、私は粗めが好きなので大きめにほぐしてありますが、細かくふわふわな仕上がりにしたい場合は、手でほぐすときにできるだけ細かくほぐし、炒る時にも木ベラでほぐすようにしたほうがいいと思います。
手でほぐすときにフォークを使うと便利ですよ^^

「今日、鮭フレーク作ったんだよぉ~」
と、人身事故で遠回りして帰ってきた彼ちゃんに言ったら
「あ、うちのお母さんも作ってたでぇ~」
と言いながら鮭フレークを覗き込み
「うちのはもっと細かくてフワフワしてたな」

梅干にらっきょう、シソ漬け、ぬか漬け、いかなごの釘煮など、色々作られるお義母さま。
鮭フレークもやっぱり手作りされてましたかぁ!
さすが、お義母さま。

彼ちゃんはほんと幸せな人だ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-20 02:05 | カテゴリ:和風
P1070088_convert_20091020075028udon1.jpg

今夜はおうどん。
わが家のおうどんは、いわゆる関西風のおつゆです^^

東京に出てきたころ、おうどんのおつゆが黒いのに衝撃を受けた覚えがあります。
それまではおうどん大好き少女(その頃はね^^)だったのに、食べれなくなりました。

その代わり、あんまり好きじゃなかったおそばが大好きに^^
やっぱり、東のほうはおそばが美味しいですね~
おつゆも、おそばだったら黒いおつゆのほうが美味しく感じます。

もちろん今では、関西風のおうどん屋さんもよく見かけるようになったので、美味しくおうどんもいただきます^^

P1070092_convert_20091020075050udon2.jpg
この透き通ったおつゆに真っ白な麺がたまりません^^

今日のおうどんは、
・牛肉と長ネギとまいたけをすき煮したもの
・白菜と春菊の湯通し
・ゆず
をトッピングしていただきました。

美味しかったです~^^
あ~、やっぱり昆布とかつおが効いたお出汁は美味しい。ホッとします^^
もちろん、今日はわが家の常備菜「きのこのおかか煮」を作る日だったので、出汁を取った昆布も刻んで入れました。

おうどん大好きな彼ちゃんも、豪快にズルズルゥ~~~といい音立てて召し上がっていました^^
今日のディナーも満足満足。
ごちそうさま~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-19 15:45 | カテゴリ:好きなもの
P1070079_convert_20091020074735sora3.jpg

ふっとベランダの方に目をやると、遠くに可愛らしい雲が。

これは何雲って言うんだろう~^^
せっけんの泡のように誰かが雲をふぅ~って吹いたような雲。

P1070077_convert_20091020074801sora1.jpg

P1070078_convert_20091020074826sora2.jpg

アンテナがどうしても立ちはだかってじゃまをしちゃう。。。

あー、こんなに繊細な自然を写すのは難しい><
このデジカメの画素数が低いこともあるけど・・・やっぱり一眼レフじゃないとだめ?
いつか、Nikonの一眼レフが欲しいです^^;

P1070081_convert_20091020074933sora4.jpg
スイのスイのス~イ♪

なんか、肩の力が抜けたような・・・
美味しいハーブティーでも飲もうかなぁ~そんな気分になれた今日のsoraでした。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-19 02:36 | カテゴリ:etc
逕サ蜒・093_convert_20091019095201live

今日、ついに彼ちゃんのギター発表会が催されました。
会場は「PIT INN」という、ジャズライブハウスの老舗。

どうも時間管理が100点じゃない彼ちゃん。
早めに出たほうがいいのになぁーと思っていましたが、マイペースに私が急かすまで自主練をなさったりで結局、開場時間までに会場に着けず・・・あーぁ。

パークシティISETAN1の駐車場から一人、ギターケース抱えてダッシュしていました^^;
開演には間に合ったのでよかったです。

でも、ギリギリで走った分、かえって体がほぐれてよかったのかも。
下手に時間がありすぎると、他の出演者の皆さんの雰囲気や超満員の会場の雰囲気にどんどん自分の気持ちがのまれて緊張しちゃいそうですからね。

会場入りしたら彼ちゃんはすぐにスタンバイ席へ。
なんと、20組中3番目の演奏順番だったんです。
前の2組はグループでの参加のようで、皆さんで励ましあいながらいい雰囲気でした。
その後ろにはポツンと汗をふきふき気持ちを整えている彼ちゃんが一人^^

私が手を振ると、ジェスチャーで
「のど渇いたから、飲み物買って」と私をパシリにT_T
「ほぉ~い」とバーカウンターでビールと悩んだけど(車の運転があるから)お茶を買って、スタンバイ席に持って行ってあげました。

お茶を飲み干したくらいに出番が。
あ~~~、私が緊張する><

会場がシーンとなり、イントロを弾き始めた彼ちゃん。
曲目は、秦基博の「僕らをつなぐもの」。
とってもいい曲です。
弾き語りするにはちょっと高度かな~と思われる曲ですが、
妥協して好きでもない曲で上手く見せかけるのは嫌だという、彼ちゃんらしい頑固なこだわり^^
そういう自分自身を大切に思って行動するところは尊敬しています。
こういうのが、本当のプライドなんだと思います。

ん?なんかあんまり音が出てない!?
アチャー><
緊張して頭の中が真っ白になっちゃったかな?とステージママは気が気でなくなったのですが・・・

「もう一度最初からします」と彼ちゃんの声。
えらいぞ、彼ちゃん!
仕切りなおして気持ちが落ち着いたのか、その後はトラブルもなく最後まで弾き語りできました。
声もよく出ていて、今回は若干ギターがボーカルに助けられたかんじ。
やっぱり、ボーカルを習い始めて正解だったね^^

お客様も皆さん静かに演奏を聴いてくださり、一番後ろで見ていた私は感謝でいっぱいでした。

ギターを習い始めて2年目。
昨年の発表会も頑張りましたが、そのときよりも数倍上手になっていました。

まだまだこれからだと思いますが、一生懸命に頑張っている姿は素晴らしいなと思います。
来年の発表会は、会場のお客様を虜にするくらい、頑張ってね!

そんな頑張った彼ちゃんへのご褒美ディナーは、延期していた私の父のお誕生祝いディナーを兼ねて、大好きなすき焼きにしてあげました。

P1070073_convert_20091019094800sukiyaki1.jpg

P1070075_convert_20091019094823sukiyaki2.jpg

昆布で出汁を取った割り下で上品なすき焼き。
美味しかったぁ~
ぐふふ、ちょっとお肉と割り下が残ったので、明日の夜はすきやき風のおうどんにしちゃおうっと^^

疲れ果てたのか、彼ちゃんの今夜の転寝は・・・ベッドで。
(おいおい、それはマジ寝じゃない?)

お疲れ様^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-18 02:25 | カテゴリ:パスタ
P1070066_convert_20091019094640pasta3.jpg

明日はいよいよ彼ちゃんのギター発表会。
こちらにまで緊張が伝わってきます^^;

「明日の景気づけに勝負料理は何がいい?」
「V V でバッチリピースってことでカニのトマトクリームパスタがいい!」
お~~~、そうきましたかーー^^

彼ちゃんが大好きなカニのトマトクリームパスタ。
それじゃ~、カニ缶もいつもより大きなタイプでカニ増量!大サービスしてあげよう^^)v
これで、明日はバッチリだぁ~~~

【カニのトマトクリームパスタ】
・かにの缶詰・・・1缶(ランクはお財布と、一緒に食べる人へのその時の気持ちで決めましょう^^)
・トマトソース・・・適量(私はホールトマト1缶、にんにく1片、たまねぎ1/2個で作りました)
・アンチョビ・・・1~2切れ(みじん切り)
・ブランデー(白ワインでもOK)・・・大2
・塩、コショウ・・・少々
・生クリーム・・・70~100cc
・イタリアンパセリorパセリ・・・適量(みじん切り)
(作り方)
1.トマトソースを作っておきます。もしくはトマトソースの缶を用意します。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルとアンチョビのみじん切りを入れて熱し溶かすようなかんじになじませます。
4.カニを入れ、アンチョビソースとなじませます。
5.ブランデーを入れてアルコール分も飛ばします。※気をつけないと蟹がはじくのでやけど注意。
6.トマトソースを入れ、蟹となじませ味を調えます。
7.茹で上がったパスタと生クリームを入れ、よくからませます。
8.お皿に盛り付けパセリをトッピングします。
はい、できあがり!

P1070072_convert_20091019094704pasta4.jpg

美味しい^^
彼ちゃんは・・・私が1/3くらい食べたかなというころには、食べ終わっちゃう勢いでした。
これで明日は大丈夫だね!

最近、かに味噌を買っていないのでアンチョビフィレを使っています。
アンチョビもいいんだけど、かに味噌の方が深みが出るんですよね~

かに味噌。
チビチビ食べるのが大好きです^^もちろん、きゅうりに乗っけて豪快に食べても美味しいですけどね~
20代前半は日本酒党だった私。
(特に朝日酒造久保田が好きで1升瓶が家に何本(萬寿や碧寿や千寿)かありましたっけ・・・)
その頃は、飲み屋さんで必ずと言ってよいほど注文して食べてましたね~ほんと、オヤジです^^;

今はワイン党になっちゃったけど、それでもかに味噌で飲んじゃいます^^あはは
こだわり、ないんですよね~

あ、でもね、決してワインにはむかないものが・・・
納豆です。(ビールのおつまみにはイケますけどね^^)
これは絶対にダメです。お口の中が最悪な苦味でいっぱいになりますから><
決して一緒にはいただかないようにしてくださいね。

あ、話がそれちゃいましたが・・・
緊張して眠れないかな?と思っていた彼ちゃんでしたが・・・
ごはんを食べ終わり、気がつけばいつものよーに転寝していました^^;
ま、普段通りが自然でいいね。

私流のおまじない、
気持ちを込めて頭をなでなでしてあげました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-17 02:05 | カテゴリ:パスタ
P1070054_convert_20091019094544pasta1.jpg

今夜はひとりごはん。
彼ちゃんは、お仕事関係の飲み会があるらしくお夕飯はいらないとのこと^^v
ってことは、コテコテのクリーム系を食べるチャンスです!

秋鮭があったので、それを使って・・・リゾット?パスタ?グラタン??とルンルンで悩んだのですが・・・

いざ、作ろうと思ったら偏頭痛がだんだんひどくなってきてT_T
一番手っ取り早いパスタにしちゃいました。
グラタンは、彼ちゃんがいるときにさつま芋と一緒にカレークリーム風で作ろうかな(ケッコー美味しいですよ^^)

さぁ、先日作ったルッコラペーストもちょこっと入れちゃってみようかなぁ~
自分だけの食事を作るときは、色々と試せるのでほんとに楽しい☆

【秋鮭ときのこのルッコラペースト入りクリームパスタ】
・秋鮭・・・1切れ
・しいたけ・・・2個(薄切り)
・たまねぎ・・・1/4個(薄切り)
・生クリーム・・・50~60cc
・牛乳・・・40~50cc
・白ワイン・・・大2
・コンソメ・・・少々
ルッコラペースト・・・小2くらい
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.秋鮭はお水で洗って水気をしっかりと拭き取り、皮を除いて適当な大きさに切ります。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルを熱し、たまねぎをしっかりと炒めます。
4.秋鮭を入れてソテーします。
5.鮭に8割ほど火が通ったようならしいたけを入れて軽く炒めます。
6.白ワインを回し入れ、生クリーム、牛乳とコンソメを入れて少し煮詰めます。
7.とろみがついたら、茹で上がったパスタと茹で汁を入れ、塩、コショウで味を調えます。
8.火を止める寸前にルッコラペーストを入れて軽く混ぜ火を止めます。
はい、できあがり!

P1070058_convert_20091019094615pasta2.jpg

見た目は濃厚そうなのに、意外とそうでもない^^
生クリームだけにせず、牛乳で割ることによって少しあっさりしたクリームになります(たまねぎの薄切りを入れるのも)。

しいたけの香りもいいです。鮭との相性もバッチリ!
鮭は火が通り過ぎちゃうと硬くなっちゃうので注意が必要ですね。
あ、お水で洗ったのは臭み取りのため^^(生臭さがなくなります)

ダラダラ食べながらテレビを観ていたら彼ちゃんがご帰宅。
ちょっとお疲れそうな顔してたけど・・・着替えてカラオケボックスに自主練に行かれました。

がんばってるなぁ。
今日と明日しか練習できないもんね。
絶対にその努力は報われるし、グ~ンとスキルアップすると思うよ^^
なにより、自分に勇気と希望を与えてくれると思う。

あ~~~、ステージママ気分の私です^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-16 02:45 | カテゴリ:和風
P1070044_convert_20091016152723kinpira1.jpg

今日は父のお誕生日。
いつもならお祝いディナーをするのですが、彼ちゃんのお仕事が忙しく毎夜深夜のご帰宅なのと、私も今夜はお友だちのフラメンコライブを観に行くのでディナーは後日^^;

ライブを観に行く前に、彼ちゃん用のお夕飯準備を。
作り置きできるものがいいなぁ~と思っていたらいいものが!

ごぼうにレンコン・・・おっ、大好きなきんぴらちゃんができるじゃない♪
(これに和え物とお味噌汁と鯵の開きでバッチリ!)

ごぼうって、独特の香りがありますよね~
アクっぽい香りなのに、あの香りが美味しさのポイントってかんじ。

ごぼうと言えば、豊臣秀吉が毎日食べていたとか・・・
ごぼうは昔から「精がつく」といわれ、側室を300人抱えていたと記録される豊臣秀吉は、わざわざ故郷の尾張から特上品を献上させていたほど。

ごぼうにはアミノ酸の一種アルギニンやアスパラギン酸が多く含まれ、これらがアンモニアを解毒し、肝機能を向上させ精力を増強させてくれます。
そのほかにも、食物繊維が便秘に効果があり、動脈硬化、整腸、疲労回復、新陳代謝アップなどの効果があったりします。

ごぼうで「精がつく」ってなんだかピンときませんね。
まぁ、毎晩3~4時間弱の睡眠でお仕事にギターの自主練にと頑張っている彼ちゃんにはいい滋養強壮になるかもね^^

【ごぼうとレンコンとにんじんのきんぴら】
・ごぼう・・・2本(ささがきして酢水につけておきます)
・れんこん・・・1節(イチョウ切りにし酢水につけておきます)
・にんじん・・・1本(太めの千切り)
うまかだし・・・1袋+お水1カップ(もしくはだし汁1カップ)
・お酒・・・大2
・お砂糖・・・大1
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・大2
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・ごま油・・・少々
・いりごま・・・適量

(作り方)
1.フライパンにオイルと鷹の爪を熱し、ごぼう、レンコンを炒めます。
2.少し透明感が出てきたら、にんじんを加えてさらに炒めます。
3.全体に火が通ったら、だし汁(うまかだしの中身&お水)を加え煮立たせ、お砂糖とお酒を入れます。
4.軽く馴染ませてから、みりんとおしょうゆを加えて、煮汁がなくなる程度まで煮つめます。
5.仕上げにごま油を加えて軽く混ぜ合わせて火を止めます。
6.器に盛りつけ、いりごまをふりかけます。
はい、できあがり!

P1070047_convert_20091016152740kinpira2.jpg

あ~、ホッとする美味しさ^^
これにこんにゃくも入ってたら最高だな~~~

画像には写っていないのですが、ほんの少しだけ豚ばら肉も入っています^^
冷凍庫にお弁当の野菜炒め用にと取って置いた半端なばら肉があり、
きんぴらに入れるとまろやかさがアップするので入れています。

今夜、フラメンコライブを観に行ったのがこのお店→CASA DEL GUAPO
20:15~と21:15からの2回出演。
一緒に観に行く友だちが2部からしか観れなかったために21時にお店で待ち合わせました。

久しぶりに友だちのライブを観ましたが、みんな、頑張ってるな~
最後にはお決まりのセビジャーナスを踊り、私と友だちも引っ張り出され・・・
気がつけば私たち2人で踊らされてました^^;

私はミュールっぽい靴を履いていたので、何度も脱げそうなったり・・・こんなことなら普通の靴で来ればよかった><

でも、なんかみんなで盛り上げられるのって嬉しいし、こちらも楽しい気分になりました♪

家に帰ってみると、少し早く帰れたらしい彼ちゃんは近所のカラオケボックスに行った様子。
1時間とか言いながら1時間半もがんばって、お帰りは結局夜中の1時過ぎ。
それからお風呂に入って、お食事してましたよ。

「明日も仕事あるんだから、1時間くらいで切り上げてくるものだよ」
と言っちゃったけど、そうだよね~
2.3日寝ないでも頑張って本番に臨みたい気分だよね、今は。

こんなに身を削ってがんばっているんだから・・・(ま、そう言ってもここ最近のことですけど^^;)
願いが叶って、ギターの神様が彼ちゃんのところにもいらっしゃるといいなぁ~^^
よろしく~~~、神様☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-15 01:45 | カテゴリ:和風
P1070030_convert_20091015080808nikudume3.jpg

ん?
ここ最近、気持ちの良い秋晴れだったので、何にも考えずにお洗濯しちゃいましたが・・・
なんか曇ってない・・・?

ガーン!曇りのち雨・・・夕方くらいから雨ってそんなぁ T_T
ベランダに出てまわりをキョロキョロ見渡したら、けっこー干しているおうちがありホッ。
ひとりじゃない!って思った瞬間に不安って消えていきますよね^^不思議。

でもね、お洗濯物が雨に濡れるのが絶対に嫌なので(濡れたら最低でも肌に直接触れるものは洗いなおします)、気がつけば空とにらめっこ。

うーん、降りそうで降らないこのかんじ、思わせぶりだね~^^;

今夜は、先日ピーマンが一袋10個も入っていたのを買ったので、肉詰めでもしようかな~っと。
こういうメニューが、好きなんですよ彼ちゃんは。
今回は和風テイストで歯ごたえよく作ってみましたぁ~

【れんこんとしいたけ入りピーマンの肉詰め】
・合挽きミンチ・・・100g~120g
・ピーマン・・・4個
・れんこん・・・1/4節(粗みじん切り)
・にんじん・・・1/4本(粗みじん切り)
・しいたけ・・・2個(粗みじん切り)
合わせ薬味・・・一掴み(もしくはしょうがのみじん切りor絞り汁)
・卵・・・1個
・片栗粉・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・小麦粉・・・少々

○和風あん
・だし汁・・・1カップ
・おしょうゆ・・・大2
・みりん・・・大2
・砂糖・・・大1
・水溶き片栗粉・・・適量
・鷹の爪・・・お好みで

(作り方)
1.ボールにお肉、卵、塩、コショウを入れて粘りが出るまでよく練ります。
2.粗みじんにした、れんこん、しいたけ、にんじんを加えて混ぜます。
3.ピーマンは縦半分に切って種を取り除き、内側に薄力粉を薄くふり、肉あんを詰めます。
※薄力粉を振ってから肉をつめると、肉あんがはがれにくくなります。また、肉あんの中央が山になる様に詰めると出来上がりが綺麗にみえます。
P1070026_convert_20091015080711nikudume1.jpg
4.フライパンにオイルを熱し、肉の面を下にして入れて焼きます。
5.焼き色がついたら返して反対面も焼きます。
P1070028_convert_20091015080739nikudume2.jpg
6.お鍋にだし汁、砂糖、しょうゆ、みりんを加えて、煮立ったら弱火にして煮詰めます。(3分くらい)
7.フライパンに温かい6.を入れて煮からめます。
8.水溶き片栗粉を回し入れとろみをつけます。
※お好みで赤唐辛子を加えてしばらく煮てもOK。
はい、できあがり!

P1070032_convert_20091015080839nikudume4.jpg

P1070036_convert_20091015080905nikudume5.jpg

美味しい~~~♪
私の大好きなれんこんがシャキシャキといい歯ごたえ^^
しいたけの香りもいいですねぇ。

今日のお汁物は、昨日ちょっと残しておいたまぐろの切り身を使ったお吸い物^^

P1070039_convert_20091015081006suimono1.jpg
湯気で白っぽく写っちゃったのが残念><

おつゆを入れる前はこんなかんじ^^

P1070041_convert_20091015081027suimono2.jpg
あ、ちょっとピンボケT_T

かいわれ大根をまぐろの切り身で巻いてお椀に入れ、梅干も種を取って一緒に入れます。

P1070043_convert_20091015081043suimono3.jpg
しいたけと出汁に使った出汁昆布を刻んだおつゆ(使用後)

ミディアムレアくらいでいただくのが美味しいです^^
あっという間に火が通っちゃうので、最後の最後におつゆをついだら・・・すぐに
「いただきま~す!」とお召し上がりを!

ふぅ~、今日も満足なディナーでした^^
ごちそうさま☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-14 02:01 | カテゴリ:和風
P1070022_convert_20091015080619don1.jpg

連休は秋晴れに恵まれ、清々しい気持ちで過ごせましたね~
今朝はいつもの静かなおうちに戻りました。

なぜでしょうね~
口数の少ない・・・いや、超がつくくらいな彼ちゃんですが、物音だけはすごいんです。
「あ、今あの辺を歩いて椅子に体をぶつけたな~」とか、「あ、また片手で何か取ろうと横着してアレを落としたな」とか・・・とにかく物音で何をしているかがわかります。

そんな彼ちゃんがいないと、静かでなんだか寒いです。
体温ってすごいんだな~と思います。彼がいるといないでは室温(体感温度でしょうが)が違うんです。
自ずと動きが鈍くなり・・・ホットカーペットをつけて丸まっちゃってた私です^^

本当なら夏に一番ピッタリな丼ものなのですが、どうしても食べたくて作っちゃいました。
これ、以前妹と住んでいるころによく作っていたものなのですが、彼ちゃんと住むようになってお初の丼です。

らっきょうがあんまり好きじゃないということで、ずっと遠慮していたのですが、お義母様(彼ちゃんのお母様)が漬けられたらっきょうなら食べれるからいけるかな?と試しに作っちゃいました。
さてさて、なんて言うかしら^^

【まぐろの刻み薬味丼】
・まぐろの柵(お刺身用)・・・100gくらい
・きゅうり・・・1本
・らっきょう・・・7~8個
・たくあん・・・3~4切れ
合わせ薬味・・・適量(もしくは、青じそ4枚・あさつき(長ネギでも)10cmくらい)
・オイル・・・小2~3
・おしょうゆ・・・小4
・コショウ・・・少々
・白ゴマ・・・適量

(作り方)
1.まぐろは7~8mmに角切り、その他の薬味等は粗みじん切りにします。
2.ボールに1.とオイル、おしょうゆを加えて混ぜ合わせます。
3.器にご飯も盛り、2.を乗せてコショウ、白ゴマをふりかけます。
はい、できあがり!

P1070024_convert_20091015080643don2.jpg

あ~~~これこれ!
美味しいよぉT_T

らっきょうとたくあんの歯ごたえがシャキシャキとしてていいアクセントに^^
そこにきゅうりが入ることで、スッキリさっぱりとした後味にしてくれます。

合わせ薬味も本当に重宝します^^

さて、彼ちゃんの反応は・・・
「美味しい!うん、美味しい」と高校生の男の子みたいにがっついてました^^
よかった♪

最近、味覚も大人になってきたのか(ん?我慢しているのかな)色々と食べれるようになってきた彼ちゃん。ま、理由はなんであれ、いいことです^^

にゃははは^^
またこの丼も食べれるようになれて、嬉しい~~~^^

これは本当におすすめなので、まぐろがお買い得なときにでもぜひ、お試しください☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-13 02:22 | カテゴリ:パスタ
P1070015_convert_20091014184024pasta1.jpg

連休最終日。
今日は朝からホームセンターやいつも買い出しに行くスーパーをはしごしてお買い物。途中で見つけたcoopさんで「味一番 拉麺」を思わぬゲットできたり^^なかなか順調なすべりだし。

ランチはにぎり寿司とお吸い物ともちろんビール^^
ふぅ~、ほろ酔いなかんじでまどろむ昼下がりは至福のときです。
・・・彼ちゃんはマジ寝してるけど、、、
お昼食べたらカラオケボックスに自主練しに行くんじゃなかったっけ?

1時間半くらいのマジ寝後、彼ちゃんはmyギターを担いで駅前のカラオケボックスに人生初の一人カラオケしに行かれました^^

私はその間、Yシャツのアイロンかけやら常備菜作り、お洗濯物たたみと・・・健気に家事してました。

「今夜こそはトマト系のパスタが食べたい」とのご要望があったので、なすと豚ばら肉でアマトリチャーナに^^
最近、アマトリチャーナがお気に入りです。
いやぁ~、豚ばら肉って素晴らしい!
今日はたまねぎも1個使ってトロッと甘みをプラス^^

【なす入りアマトリチャーナ】
・豚ばら肉・・・100~150g(一口サイズに切ります)
・なす・・・1本(皮をゼブラにむいて、たて半分にし斜め切りにします)
・たまねぎ・・・1個(薄切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・トマト・・・1個(湯むきして角切りに)
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・白ワイン・・・大3
・塩、コショウ・・・少々
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・粉末昆布・・・少々
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・お好みで

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、にんにくと鷹の爪、たまねぎを入れてじっくり炒めます。
2.たまねぎがトロ~としてきたら豚肉を入れてじっくり炒めます。
3.豚肉が白くなったら、なす→エリンギの順に炒めます。
4.白ワインを入れて強火にしてアルコール分を飛ばします。
5.ホールトマト、コンソメ、ローリエを入れて煮詰めます。
6.パスタを茹で始めます。
7.5.を塩、コショウ、粉末昆布で味を調え茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせます。
8.オイル(大1くらい)を回し入れて火を止めます。
9.お皿に盛り付けバジルを刻んだものを乗せます。
お好みでパルミジャーノチーズを削りかけます。
はい、できあがり!

P1070017_convert_20091014184045pasta2.jpg

美味しい~^^
フレッシュトマトとたまねぎで自然でまろやかな甘みが出て、豚ばら肉で深みのある甘み(コク)がプラスされ、癒され励まされ元気づけられるかんじの頼もしいお味。

2時間も歌い通しで頑張った彼ちゃんの心地よいお疲れにも、このパスタは染み入ったご様子。
しかし、よく頑張ったね~

「まだまだ練習が足りない」って言ってたけど、
そりゃ、練習はいくらしたって足りないものさ^^
それに気づいたってことがひとつの成長の証だね!

本番まであとわずか。
最後まであきらめないで、少しの時間を大事に練習して本番に臨んでね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-12 02:00 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1070003_convert_20091014183928paejya2.jpg

今日は007の新ジェームス・ボンド主演「カジノロワイヤル」が地上波初で放送ということで、彼ちゃんと楽しみに観たのですが・・・

あまりの激しさにあっさり撃沈の私T_T (大半は目をつぶったりチャンネル変えたりしてました)
私は、暴力シーンとか血が出るのとか、ホラー映画とか一切ダメなんです。
エンターテイメントとして楽しめないんですね。

「はぁ~、全シーン観れなかった」と彼ちゃんは言います。
「それで具合悪くなったり機嫌が悪くなって後々まで引きずってトバッチリがくるよりはいいでしょ」
と言ってやります。

もっと、007のスマートさを楽しめるストーリーにして欲しい><
個人的には、初代のショーン・コネリーと5代目代目ボンド役のピアース・ブロスナンが好き♪

今夜はさんまか鮭かきのこの炊き込みご飯でも作ろうかな~と思ったのですが、
なぜかパエリアに^^;

サフランライスって、たまにムショーに食べたくなります^^
彼ちゃんも「パエリアでいいよん♪」と言うことなので、お言葉に甘えまして。

【ミックスパエリア】
・鶏肉のスペアリブ・・・10本くらい
・えび・・・好きなだけ
・いか・・・好きなだけ
・燻製ベーコン(厚切り)・・・2枚
・ソーセージ・・・3本
・なす・・・2本
・しめじ・・・ 1/2パック
・マッシュルーム・・・5個(スライス)
・玉ねぎ・・・ 1/2個
・ピーマン・・・ 1個
・パプリカ ・・・1個(今回は赤と黄を1/2ずつ)
ホールトマト・・・1/2缶強
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・にんにく・・・ 1片
・オリーブオイル 大3
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・30~50mCCくらい
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルに水とサフランを入れ、色だしをします。
2.しめじ、舞石突をのぞいて小房に分け、玉ねぎはみじん切りに、ピーマン、パプリカはそれぞれ輪切りに、なすはたて半分に切ったのをななめ切りに、にんにくはみじん切りにします。
3.鶏のスペアリブに塩とコショウー各少々を振っておきます。
4.パエリアパンにオリーブ油大さじ2を加え、にんにく・玉ねぎ、鶏肉のスペアリブを炒めます。
5.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、そこにしめじを加え、さらに炒めます。
6.お米を研がずに加え、1のサフラン入りの水とコンソメ、塩、コショウを加え、えび、イカを入れ、なす
ベーコン、ソーセージを入れます。ホールトマトをつぶして入れ、ワインを振り掛け、塩・コショウで味を調え、いつものようにちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
7.輪切りにしたピーマン、パプリカを彩りよく散らします。
P1070002_convert_20091014183900paejya1.jpg
8.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
9.アルミホイルを外し中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
10.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
11.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

P1070008_convert_20091014184006paejya4.jpg

P1070007_convert_20091014183949paejya3.jpg
このふちのあたりのおこげなりかけが美味しい^^

いつもの味です^^
やっぱり、ミックスパエジャは美味しい☆

あさりが入ったらもっとお出汁が出て深みのあるお味になるんですけどね~
なかなか最近、大きめのあさりが売っていなくて残念なことです。

007のおかげで今夜のディナーはゆったりした気持ちでいただけなかったけど、
夢に出てきたらヤダだぁ~~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-11 01:35 | カテゴリ:パスタ
P1060901_convert_20091013122426pasta3.jpg

ふぅ~、今日もフラメンコでいっぱい汗をかきました~^^;
今やっている曲は2曲とも明るい曲調なので、力まず軽~く粋に踊ることが大切。
・・・それってかなり難しい><

岡本倫子先生は、重い曲もすごい存在感で踊られて見る者を惹きこみますが、明るい曲も楽しそうに誰よりも可愛く、粋に踊られます。

見れば見るほど、自分とのギャップに涙もちょちょぎれるけど、そういう尊敬できる師に直接習うことができることはとても幸せで贅沢です。

はぁ~、もっと上手くならないもんかね><
ん?だったら人より練習するしかないでしょって?・・・わかっていますとも、、、
だからね、「よぉ~し、やるぞぉ!」って気合の決意をするときを、本人自らじぃーっと待っているんです、そういうときがくるのを^^;

今夜もパスタがいい~~~と彼ちゃんが言うんで、ちょっと前からなんとなく食べたくなっていた明太子パスタに^^
だって、すぐできちゃうし、汗いっぱいかいたから塩分が欲しいんだもん♪

【イカ入り明太子のパスタ】
・明太子・・・60gくらい(1腹)
・イカのお刺身・・・1パック(もしくはリングイカなどを軽く湯通しして使用)
・かいわれ大根・・・1パック
・バター・・・20g
・オイル・・・大2
・粉末昆布・・・少々
・おしょうゆ・・・小1~1.5
・すりゴマ・・・少々
・コショウ・・・少々
・刻み海苔・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.ボールに、明太子、イカ、バター(常温でクリーム状にしておく)、オイル、すりゴマ、おしょうゆを入れておきます。イカがお刺身用じゃない場合は、軽く湯通しして入れます。
3.茹で上がったパスタを一旦ザルなどに上げてから、粉末昆布と共に2.に入れ混ぜ合わせます。
4.塩気が足りないようなら塩を少々入れてください。
5.お皿に盛り付け、かいわれ大根と刻み海苔をふります。
はい、できあがり!

P1060907_convert_20091013122453pasta4.jpg

うん^^美味しい!
いつもはルッコラで作るのですが、今日はイカを入れたかったので1パック残っていたかいわれ大根を使って和風な感じに。

イカが食べたくて、スーパーに寄ったのにイカのお刺身が売ってなくて大ショックT_T
仕方なく、わが家に常備されている冷凍のリングイカを使用することに。。。
お刺身用のイカの方が、とろ~っとした食感と甘みでこれまた癒されるだけにショックでした。

ま、その分かいわれ大根ちゃんがピリっと締りを効かせてくれたのでバランスは取れたかな(ちょっと強引な言い聞かせだけど)

私の小さいころは10月10日が体育の日だったので、どうしてもその名残が抜けません。
国民の休日も、3連休にするために色々日にちが変わって嬉しい反面、愛着というか記念日という特別な気持ちが薄れてくるような気がして、寂しさも感じますね。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-10-10 02:31 | カテゴリ:パスタ
P1060884_convert_20091013122305pasta1.jpg

やっぱり、がまんできずに使っちゃいます、作りたてのルッコラペースト^^;
まぁ~午前中に作っておいたので(どう考えても夜使おうとしている感ありあり)、半日落ち着かせたからいいかなっと^^

作りたてをいただくなら、やっぱりパスタですよね~♪
鶏肉との相性もいいのですが、今夜は簡単にえびとイカでオーソドックスに。

ジェノベーゼ系は、食べているうちに飽きてきちゃうことがあります。
なので、今夜はカットトマトを添えて最後までルンルン気分で食べちゃうんだぞぉってかんじです。

【えびとトマトのルッコラペーストパスタ】
・えび・・・10尾
・イカリング・・・一掴み(適量で^^)
・トマト・・・1/2個(湯むきして角切りに)
ルッコラペースト・・・大4
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・アンチョビフィレ・・・4切れ(粗みじん切り)
・白ワイン・・・大1
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイル、鷹の爪、アンチョビを熱し、えびとイカを入れて炒めます。
3.火が通ってきたら白ワインを回し入れてアルコール分を飛ばし塩、コショウで味を調えます。
※塩はパスタとルッコラペーストに入っていますのでそれを考慮して。
4.茹で上がったパスタを入れて軽く混ぜ合わせ、茹で汁とルッコラペーストを入れて火を止めて混ぜ合わせます。※火を通しすぎると、ペーストが黒くなっちゃうので注意。お好みでパルミジャーノチーズを削り入れてもOKです^^
5.お皿に盛り付け、トマトの角切りを乗せます。
はい、できあがり!

P1060888_convert_20091013122348pasta2.jpg

うん^^美味しい~

普通、ジェノベーゼなどのパスタには、ペーストを1人あたり100ccほど使用します。
でもね、なぜだか家庭でそれほど使っちゃうと・・・気持ち悪くなるんです^^;
なぜでしょうね?

ま、私の腕の未熟さゆえでしょうが、我が家では抑えて加えています。でも、それでも十分なかんじですよ^^

トマト、大当たりでした^^
ちょっとまったりしてきたかな~ってときに、さっぱりとしたトマトの酸味とほのかな甘みが加わってその後ペロリ!

ふぅ~大満足^^
終電近くに帰ってきて食べた彼ちゃんも
「うん、美味しい!」とあっという間に食べちゃっていました。よかった^^

さぁ、明日から3連休。
運動会やら秋の行楽など・・・皆さんお楽しみが満載でしょうね^^

わが家?
わが家は、来週にせまってしまった彼ちゃんのギター発表会のため、「猛練習しちゃうぞ連休」になりそうです。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。