-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-31 23:57 | カテゴリ:パスタ
P1060238_convert_20090901110935pasta1.jpg

昨日は、絶不調でダウンしていました。
あ、自民党支持者だからじゃありませんよ^^

お昼くらいから具合が悪くなり、そのままず~~~~~っと寝ていました。
しかし!今回の衆議院選だけはどんなことがあっても行かないと!と思っていたので、夕方、ソロリソロリと歩きながら(めまいで倒れないように)しっかりと投票してきました^^

今日も1日寝ていたらだいぶ回復してきたので、今夜は簡単に私が作りました。

本当は、少し早めに帰ってきてくれた彼ちゃん(と言っても22時ですけどね)が作ろうとしていたんですが・・・
「イタリアンパセリってどれやっけ?」とか言いながらパスタの本をじっくり読み出したので、これじゃー、しばらく食べれそうにないなと思い、
結局、私がイタリアンパセリの収穫をして
「これがイタリアンパセリ!!」と目の前に突き出しながら作っちゃいました。

シンプルで簡単なパスタ。

【塩豚とエリンギのペペロンティーノ】
塩豚・・・適量(1cmくらいの細切りに)
・エリンギ・・・3本(塩豚に合わせて切ります)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本
・白ワイン・・・大1
・イタリアンパセリ・・・2茎くらい(みじん切り)
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルと鷹の爪、にんにくを熱し、香りが出てきたら塩豚を炒めます。
3.塩豚に火が通ったらエリンギを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.イタリアンパセリと茹で汁を入れてとろみをつけ、茹で上がったパスタを入れて絡めます。
5.塩、コショウで味を調え、オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1060241_convert_20090901111013pasta2.jpg

シンプルなパスタだけど、美味しい^^
塩豚にもパスタの茹で汁にもお塩が入っているので、味付けはほとんどいらないかんじです。

ふぅ~、満足^^
オイル系ってパスタの茹で具合やソースとの絡め具合が難しいんですけど、
意気込まずにサッと作ったオイル系って美味しいんです。

なんでだろう?
お料理ってそのときの心理状態や気持ちがそのまま味として出ますからね^^;
シンプルなオイル系パスタを作るときには、病み明けの静かな私のテンションがいいのかも。
あれこれ考えたりいじりすぎたりせず、素直な気持ちで作るといいんでしょうね。アハハ^^;

彼ちゃんも
「あ~、美味しいねぇ~。美味しいパスタが食べれてよかったよ」
って言っていました。

でもね、きっと彼ちゃんが作ったペペロンティーノも美味しかったと思います。
なんせ、静かなタイプの人ですから^^
今度、時間のあるときに試してもらぉーっと。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2009-08-29 02:08 | カテゴリ:パスタ
P1060221_convert_20090830101004pasta1.jpg

今さらですが・・・
韓流ドラマの面白さがわかってきたような^^;
なんか軽く一昔は古いと思えるようなストーリーとわざとらしいコテコテの演技が以前は嫌いだったのですが・・・最近はそれがなんか笑えるようになり、だんだんクセになりそうです。

韓国版「花より男子」を初めて観たときには、「これはただのコメディー?」と思うほどのあり得ないものでしたが・・・今では松本潤主演の日本版なんかより断然コッチが上でしょ!と思っちゃいます^^
もともと、松本潤くんのお顔や演技があまり好きじゃないのも大きいですけど、スケールが韓国版の方が大きいように感じて楽しい。

その韓国版「花より男子」も来週いっぱいで終わっちゃいますT_T
あーぁ。
これで、私の韓流熱も終わっちゃいそうです。
出演者にはあんまり興味がないので・・・当然でしょうね^^;(いまだに名前は覚えてませんし)

金曜日はパスタの日と言ってよいくらい、パスタ率高いです。
彼ちゃんからも「久しぶりにトマト系のパスタ」というリクエストもあり・・・
必ずストックしているオイルサーディンと野菜室にあったアスパラでパスタに。
最近、オイルサーディンが私のお気に入りです^^

【オイルサーディンとアスパラガスのパスタ】
・オイルサーディン・・・1缶(オイルは捨てておきます)
・アスパラガス・・・1束(3cmくらいに切ります)
・ブラックオリーブ・・・15粒(3等分くらいの輪切り)
・にんにく・・・1片
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・アンチョビフィレ・・・2切れ(みじん切り)
・ホールトマト・・・1缶(前もってつぶしておきます)
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大3
・塩、コショウ・・・少々(お塩はほとんど入れないでもいいくらいです)
・粉末昆布・・・少々

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを熱し、香りが出てきたらオイルサーディンを入れます。このとき、あんまりかき混ぜるとオイルサーデインの原型はなくなっちゃうので注意。焼くってかんじ。
2.白ワインを回し入れ、ホールトマトとブラックオリーブ、コンソメ、ローリエを入れて煮詰めます。
3.パスタを茹で始めます。
4.パスタの茹で上がり2分前くらいにアスパラも入れて一緒に煮ます。
5.2.を塩、コショウ、粉末昆布、白だし等で味を調え、茹で上がったパスタ、アスパラを入れて絡めます。ソースが少ないようなら茹で汁を入れると絡ませやすいです。
はい、できあがり!

P1060225_convert_20090830101032pasta2.jpg

美味しい^^
オイル系のオイルサーディンも大好きだけどトマト系もいいんですよね~
アスパラの甘みがいい感じです。
そして、やっぱりブラックオリーブ!ほんとにこれが入るとグッとしまります。
ブラックオリーブ、大好き^^

ふぅ~、今日も幸せなディナーでした。
ごちそうさま~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-28 16:26 | カテゴリ:和風
P1060219_convert_20090828155650onigiri2.jpg

今日のランチは、朝作った「塩そぼろ」でおにぎりを作りました。
私のおにぎりは俵型です^^

たまに、「この世で最後の食事に何を食べたい?」という質問をされることがあります。
私は必ず、
「母の作ったおにぎり」
と答えます。

ごまとお塩と海苔だけのシンプルなおにぎり。シンプルだからこそ握り方や塩加減が難しい。

それくらい、母の作ったおにぎりは美味しくて大好きです。
もちろん、実家に帰ったときには必ず作ってもらいます。
みんなで朝食にパンを食べるときでも、私だけおにぎりを作ってもらうほど^^;ワガママですね。

以前は自信がなかったので枝豆や鮭や炒り卵、高菜なんかを混ぜたおにぎりしか作れませんでしたが、最近、毎朝お弁当のおにぎりを作りながら、少しずつ母の味に近づけるように修行中です。

久しぶりに混ぜご飯でのおにぎり。

【ごまとお塩と海苔だけのシンプルなおにぎり】
・ごはん・・・適量
・塩そぼろ・・・適量
・青じそ・・・2~3枚
・お塩・・・少々
・ごま・・・適量
・ごま油・・・少々
(作り方)
1.食材を全部混ぜ合わせて、心もこめて「美味しくな~れ」と念じながら握ります。
2.海苔を巻きます。
はい、できあがり!

P1060217_convert_20090828155626onigiri1.jpg

うん^^ごま油の香りが美味。
やっぱりおにぎりって大好き☆

だけどね、やっぱり悩んじゃいます。
最後に1品って・・・難しいですよね。2~3品くらいいただきたい^^

もしも・・・
もう1品食べてもいいよと言われたら
「ウニの軍艦巻き」って言うかなぁー^^)v

・・・って、どーでもいいことなんですが、
私ってホント炭水化物が好きなんだなぁと思います^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-28 09:39 | カテゴリ:常備菜
P1060205_convert_20090828095338soboro4.jpg

今日は、朝から久しぶりに「塩そぼろ」作りをしてみました。
これ、なかなか便利な常備菜なんですよぉ。

はなまるマーケットで、料理研究家の浜内千波さんが紹介されてブームになったものです。
見た目がイマイチだったので、最初はふぅ~んと思っていたのですが・・・イケます^^

ま、いつもながら、浜内さんのレシピを参考に少しだけ私好みにアレンジしてあります。
はなまるレシピはコチラをご参照ください^^

【はなまる風 塩そぼろ】
・豚切り落とし・牛切り落とし(もしくは合挽きミンチ)・・・各200g(400g)
・たまねぎ・・・1/4~1/2個(みじん切り)
・塩・・・小1
・みりん・・・大1
・お酒・・・大2
・粉末昆布・・・小1/2~1
・白だしorおしょうゆ・・・少々(香り付けに)
・コショウ・・・少々(お肉の臭み取り程度に)

【作り方】
1.豚と牛肉はフードプロセッサーでミンチにします。
2.フライパンにお湯を沸かし、塩、お酒(分量外)を入れ、1.の挽き肉を入れ手早くかき混ぜます。
お肉が白くなったら、ざるにあげてお湯を切ります。
P1060200_convert_20090828095232soboro1.jpg
3.フライパンに2.の挽き肉、たまねぎ、塩、みりん、お酒、粉末昆布、白だし(おしょうゆ)を入れてから火にかけ、中火で水気がなくなるまでじっくりと炒ります。
P1060201_convert_20090828095253soboro2.jpg

P1060202_convert_20090828095315soboro3.jpg
こんなかんじまで炒ります。
4.コショウを少々ふり火を止めます。
はい、できあがり!

P1060209_convert_20090828095358soboro5.jpg

そのままご飯に乗せて食べても美味しいですし、炒め物やチャーハンなどにも使えます。
冷凍保存ができるので、たっぷり作ってストックしておくといいですよん♪

塩そぼろは、一回湯通しをしているので冷凍しても固まらずにパラパラな状態をキープできるんです。なので、使いたいときに使いたい量をスプーンなどで取り出せますから最高です。

冷凍保存方法
・少し大きめのタッパーに冷ました塩そぼろを入れ蓋をして冷凍庫に入れます。
・2時間後くらい経ったら、蓋をしたままシェイク!してパラパラの状態にし、再度冷凍庫へ入れておきます。
※このひと手間がパラパラの状態を保ち、使いやすくするのです^^

浜内さんさすが!って思いました。
約1ヶ月は冷凍保存が可能らしいですが、そんなに持たないくらい何にでも使えますよ^^

私は、挽き肉にした際の臭いが気になるので粉末昆布などを使っていますが、これを使うことでお塩の量を減らす効果もあります。
昆布粉末は天然アミノ酸(旨み成分)で少量でも数段味に深みが出ます。

ぜひぜひ、お試しくださいね~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-28 02:39 | カテゴリ:洋風
P1060195_convert_20090828095145tomato1.jpg

今日は、1日ネットが全く使えない状態で・・・
改めて、自分がネットと密な生活スタイルになっているんだな~と思いました。
おかげで本をゆっくり読む時間ができ、これはこれでよかったのかもしれません。

あ、なぜネットが使えなかったのか・・・
彼ちゃんが、うちの回線をADSLから光回線に(やっと)したので、NTTさんの工事が入ったり、モデムの接続とかがなんかよくわからなったり(ま、ただ単にガイドブックを読むのが嫌いなだけですが)で、彼ちゃんが帰宅するまで放置しておいたんです。

うーん、光に変えても・・・あんまり変化を感じないのですが、そのうち実力を発揮してくれるんですかね?
私は、ネットに関してはイライラしない程度の速度で安定した環境であれば文句言いません。
とりあえず、こうしてネット復活できてよかったです^^

今夜はオクラとトマトを使いたいな~と思ってシチュー風を作ってみました。

【えびとオクラのトマトシチュー風】
・えび・・・10尾
・オクラ・・・1パック
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・ピーマン・・・1個(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・ホールトマト・・・1缶
・バター・・・20g
・小麦粉・・・大1弱
・コンソメ・・・1個
・お水・・・1カップ
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大3
・ウスターソース・・・小1~2
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・タバスコ・・・少々
(作り方)
1.お鍋にバター(10g)とオイルを少々、にんにく、鷹の爪を熱し、たまねぎピーマンの順に炒め、小麦粉をふりかけて軽く炒めます。
2.ホールトマトとお水、白ワイン、コンソメ、ローリエを入れて煮立ったら弱火にして、蓋をしてしばらく(10分くらい)煮ます。
3.えびは塩、コショウ、タイムパウダーを少々ふりかけ白ワイン(大1)をふりかけラップして電子レンジで1分くらいチンします。
4.オクラは1cm幅の輪切りにしてフライパンにバター(10g)を熱して炒めます。
5.2.のお鍋にオクラ、えびを加えて馴染ませるくらい煮ます。
6.塩、コショウ、昆布粉末、ウスターソース、タバスコで味を調え火を止めます。
7.ごはんをよそって6.をかけて粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1060197_convert_20090828095207tomato2.jpg

味は思っていた感じに近い。
もう少し、サラリとさせるつもりだったのですが・・・ちょっと煮込みすぎちゃったかな^^;
ホールトマトを半量にして水分をもう少し増やしてもよかったかも。

シンプルなラタトゥーユ丼か洋風エビチリ丼ってかんじになっちゃいました。
でもね、なかなか美味しかったです。バケットにももちろん合うでしょうが、なかなかご飯との相性もバッチリ。
オクラのトロっと感にえびのプリプリ感も食感的に楽しめました。

こうやって改めて画像を見てみると・・・お皿がイマイチだったなぁー
バジルを飾るのも忘れているし^^;
ま、こんな日もあるってことですね。

今度は、もっとお野菜の種類を増やして作ってみよーっと♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-27 15:20 | カテゴリ:好きなもの
P1060193_convert_20090828095059sora1.jpg

なんか、久しぶりに青空を見た気がします。
気のせいかなぁ?

やっぱり、青い空と白い雲は気持ちがいいものです^^

P1060194_convert_20090828095122sora2.jpg

夏休みもあとわずか。
こんな青空の下、子供たちは夏休みの宿題に追われているころでしょうか^^

私は、30日からが勝負でした・・・小学生の頃から徹夜に近い状態で追われていましたっけ^^;
アハハハハ そういうのもいい思い出です。

なんか、今この瞬間に感謝したくなる・・・そんなsoraでした。
ありがとう。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-27 14:38 | カテゴリ:和風
P1060181_convert_20090828094951chahan1.jpg

昨夜、久しぶりにホッケの醤油干しを焼いたら案の定、彼ちゃんがご飯をお替りしちゃったので、今日のお弁当と私のランチ用ご飯は微妙なかんじに^^;
もちろん、彼ちゃんのお弁当のおにぎり&小腹空いた用のおにぎり分を優先しました。

ぐふふふ^m^)また、先日作ったヘルシーキャベツチャーハンが作れる♪
しかも、今日はキャベツが買いたてなので青々とした葉っぱを使えるから色合いも良さそう!
お弁当用に作ったひじきの煮物の残りと一緒に今、マイブームのキャベツチャーハンを作りました。

【ひじきの煮物deキャベツチャーハン】
・ひじきの煮物・・・適量
・ごはん・・・小さめのご飯茶碗に1/2弱
・キャベツ・・・4枚
・卵・・・1個
・干し桜海老・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々(数滴香り付けに)
(作り方)
1.キャベツは千切りにします。
2.中華鍋にオイルを熱し、溶き卵を流し込みご飯を入れて手早く炒めます。
3.ひじきの煮物と桜海老を入れて軽く炒め、キャベツを入れて強火で一気に炒めます。※キャベツは水分が出ないように半生くらいでOK。前もって電子レンジでラップなしでチン(水分を飛ばす程度)してから千切りして、さっと炒める方が無難は無難です。
4.塩、コショウ、おしょうゆで味を調え火を止めます。
はい、できあがり!

P1060192_convert_20090828095023chahan2.jpg

うんうん、ボリューム満点☆
やっぱり、キャベツの青々とした色が映えますね~
キャベツと桜海老、本当にベストマッチです!!

これね、本当に食べ応えあるんです。しかも、ところどころにご飯粒が見えるからたっぷりのチャーハンに見えますよね。
消化もいいのに、腹持ちもいいんです。最高でしょ!?

毎度のことながら、この錯覚に感動しています^^
あ、うっすら写っちゃっているビール・・・これがまた、たまりませんね^^
これは、父からの贈り物です。
ありがたく、せっせといただかないと!と思い、ランチビールさせていただきました。
なんと健気な娘なんだ~~~♪アハハハハハ

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-26 17:57 | カテゴリ:好きなもの
P1060169_convert_20090826161102chanchan1.jpg

今年、5歳になった姪っ子ちゃんは絵を描くのが大好きです。
今回、私たちのためにお祝いの絵をプレゼントしてくれました。

うひゃひゃひゃひゃぁ~~~♪
なんと、王子様とお姫様にしてくれました!なんとサービス満点なんだぁ^^

仲良く手をつなぎ、二人ともニッコリ笑顔がなんともいいです。
こんな風に、いつも仲良く支えあって歩んでいけたらいいなぁと思いました。

ありがとう、ちゃんちゃん。

そして、もう1枚。
先日、姪っ子ちゃんと電話で話をしているときに、
「色鮮やかなふくろうの絵を描いてほしい」とリクエストしましたら、電話をしながら3分で描き上げてくれたという逸品です。

P1060170_convert_20090826161126chanchan2.jpg
可愛い!おねえちゃまへがおねえちゃまえ って書いてるのも5歳らしくて可愛い^^

レインボーのふくろうなんて、なんかハッピーになれそうな予感です。
いえ、ハッピーです^^

ひらがなも見よう見まねで覚えたらしいです。絵本とか読み聞かせをしていると覚えるらしいです。
ただね、書き順とかメチャクチャな気がするんで・・・教育姉ちゃんの私としては、練習帳をお礼にプレゼントしようかなと思います。ぐふふふふ(^m^)嬉しくないだろーなぁ

この2枚、ちゃんと額に入れて大切に飾りたいと思います。
また、宝物が増えました^^
本当にありがとう!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-26 15:20 | カテゴリ:好きなもの
P1060165_convert_20090826161019coop1.jpg

ジャ~~~ン!
COOPさんから販売されている「味一番 拉麺」。
これ、本当に美味しいです。
もちろん、麺はノンフライです^^)v

私の定番は真ん中の白湯味。これは食べ飽きません。
今回、母が醤油とんこつ味と坦々麺をチョイスして送ってくれました♪

坦々麺はお初。
これはすぐに試してみないと!!ってことで、お昼に早速いただいちゃいました。

P1060173_convert_20090826161226ramen1.jpg

お弁当のおかずの残りの空芯菜のオイスターソース炒めと塩豚の網焼きに、白髪ねぎをトッピングしました。
肉味噌が入らないと坦々麺っぽくないですが・・・今日のところはこれでOKさ!

P1060175_convert_20090826161247ramen2.jpg
美味しい~~~!
インスタントでもこんなに美味しいんだぁ。
やっぱり、味一番は最高♪

この味一番だけのために生協の宅配会員になろうかと悩んだほどです。
でも、宅配はOisixさんを気に入ってるしなぁー。
毎回、母に送ってもらうのも悪いので、東京にある生協の店舗で探してみようかなと思います^^

皆さんも、ご近所に生協があったら、味一番を探してみてください。
こんなに安くて美味しいの~~って感動しますよ^^

ふふふ、今日は私のジャンクフード好きな一面をご紹介しちゃいました^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-26 13:52 | カテゴリ:好きなもの
P1060164_convert_20090826160932noritake5.jpg

今日、実家から大きなダンボールの宅急便が届きました。
中を開けてみると、あらゆるものが^^ワーイ!

中身とスポンサーをご紹介^^
・ビール(父より)
・coopのインスタントラーメン3種(これはコチラでご紹介してます)(母より)
・バラのポプリ(紅茶用)(母の手作り)
・姪っ子ちゃんからの贈り物の絵画2枚(これはコチラでご紹介してます)
・紅茶4種(妹より)記事下参照
・バラの化粧品(これは私の注文品なので後日送金^^)
・キッチンペーパー(母より)これはパッキンの代わり
・メラミンスポンジ大量に(母より)これもパッキンの代わり
そして、
・ノリタケのティータイムセット

母がダンボールに荷物を詰める際は、パッキンをできる限り使用せず、重宝する日用品や食品を詰めてパッキン代わりにしています。ほんと、プロ級のワザです。
これがね、すごく楽しみで嬉しいんです^^

あ、本題。
妹が、私たちの結婚のお祝いにとノリタケの食器を贈ってくれました。
一目惚れしたとのこと。私も一目で気に入りました!
ありがとう!!
風を感じるような波を感じるようなデザインで、私の大好きなプラチナとゴールド。

P1060150_convert_20090826160726noritake1.jpg

P1060151_convert_20090826160750noritake2.jpg

P1060152_convert_20090826160820noritake3.jpg

P1060153_convert_20090826160857noritake4.jpg

ステキでしょ^^
大切に使わせていただきます。
食器洗い担当の彼ちゃんに洗わせるのに・・・勇気がいります><
でもね、そんなことではいつまで経っても割ったり欠けさせたりするのが直らないんですよね。
はぁー、悩むなぁ~~~
当面は私が洗っちゃうんだろうなぁ。

そして、大好きなLUPICIAの紅茶たち。
P1060171_convert_20090826161158tea.jpg

なんだかとっても幸せな気持ちです^^
本当に優しい家族の元に生まれ育ったことに感謝します。
これからもどーぞ、よろしくお願いしまーーーーーす♪

あ、ちなみにプラチナが彼ちゃんでゴールドは私が使う予定です^^
今夜、彼ちゃんが帰ってからこれを見たら驚くだろうな~きっと、彼も気に入るはず。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-26 02:07 | カテゴリ:パスタ
P1060143_convert_20090826160608pasta1.jpg

私は、家の数箇所にお花を必ず飾っています。
毎週、ご近所にある花屋さんに買いに行くのですが、今は先週出席した結婚式でいただいたフラワーアレンジをばらして飾っています。

真っ白い花々。初めてかもしれません^^
いつも、2~3色の色を組み合わせて楽しんでいるのですが、白ってインパクトありますね~

花々を見るたびに、幸せそうな新郎新婦の顔を思い出します。
あ~、お花にも彼らの幸せが伝わっているんだなぁ~と思い嬉しくなりました。

今夜は、アスパラのパスタが食べたくなり、冷凍庫にあったタラを使ってオイル系のパスタを作ってみました。

【タラとアスパラガスのパスタ】
・タラ・・・2切れ(4等分ずつに切り分けます)
・アスパラ・・・1束(1/3くらいは皮をむき、4等分くらいに斜め切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・アンチョビフィレ・・・1~2切れ(みじん切り)
・小麦粉・・・適量
・バター・・・10g
・香味しょうゆ・・・小1弱(作り方はココを参照)
・塩、コショウ・・・少々
うまかだし(かつおだしやコンソメでもOK)・・・1袋※袋から出して中身ごと使います。
(作り方)
1.タラは両面に軽く塩、コショウして小麦粉をまぶします。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを熱し、タラを両面ソテーします。
4.パスタの茹で上がる1分30秒~2分前にアスパラを入れて茹でます。
5.3.に茹で上がったパスタとアスパラ、茹で汁、うまかだしを入れて軽く混ぜ合わせます。
6.バターと香味しょうゆを入れて混ぜ合わせ火を止めます。
7.お皿に盛りつけ粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1060146_convert_20090826160637pasta2.jpg

うんうん^^美味しい~
タラは淡白なので、バターと香味しょうゆでインパクトを与えました。これ、正解だった^^
タラを金目鯛にしても美味しいだろうな~カラスミを最後にふりかけちゃって!
うぅぅ。。。

本当は、カラスミパウダーをふりかけたかったのですが、前に使い切っていたようで・・・(確認しとけばよかった><シッパイ)
その代わりにうまかだしを振りかけてみました^^。カラスミパスダーがあれば、ぜひ、作ってみてくださいね☆

香味しょうゆ、なかなか使えます。
しょうがとにんにく(私は大葉もいれてるけど)の味がしっかりとしていますから、普通のおしょうゆを使うより少量ですみます。
便利ですからぜひ、作ってみてください^^

今夜はだいぶ涼しいですね~
ほぼ1年中エアコンを24時間つけているお隣さんも今夜は室外機の音が聞こえてきません。
めずらしい!!
やっぱり、秋がそこまできているんですね~

秋、私の大好きな季節です。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-25 01:58 | カテゴリ:アジアン系
P1060126_convert_20090825114441togan1.jpg

先日作った豚バラと冬瓜のスープの冬瓜が少し残っていたので、今日もスープに。

豚バラスープとは違ってあっさりした優しいスープです^^
ほぉ~~~としたい時にどうぞ^^

【冬瓜とえびの玉子スープ】
・冬瓜・・・1/8個
・えび・・・8尾(背わたを取って、たて半分に切ります)
・卵・・・1個
・長ネギ・・・1/2本 (斜め切りに)
・しょうが・・・1/2片(皮をむいてスライスし、千切りにしておきます)
・ウェイパー(鶏がらスープの素)・・・小2
・お酒・・・大2
・塩、コショウ・・・適量
・白だしorおしょうゆ・・・少々
・水溶き片栗粉・・・適量
(作り方)
1.冬瓜は種とわたを取り除き、たてに3等分くらいに切り、1~1.5cmの幅に切ります。
2.えびは塩を振って洗います。
3.お鍋にお水300ccくらいとウエイパーを入れて火にかけ、温まったら冬瓜としょうがを入れて煮ます。
4.5~7分くらいしたら、長ネギとえびを入れて火が通るまで煮ます。
5.塩、コショウ、白だし等で味を調えます。
6.水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、溶き卵を流し込んで菜ばしで優しく混ぜ火を止めます。
はい、できあがり!

P1060128_convert_20090825114503togan2.jpg

トロふゎ~ぁ♪見たとおりの美味しさです^^
はぁ~~~体が温まると、心までほぉ~~~っとなりますよね。
落ち着きます^^

冬瓜は、角切りのようにしても食べやすいと思います。
えびは、細かく刻むと食感が固く感じるので、たて半分にスライスするのがオススメです。

あー、今夜も美味しかった^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-25 01:39 | カテゴリ:和風
P1060120_convert_20090825114350hijiki2.jpg

今日の午後、ゲリラ豪雨が東京にも直撃しましたね!
急に空が暗くなったかなと思ったら・・・ポツ、ポツ・・・ダダダダダダァーーーーーってかんじでした。
ちょうど、えのき茸を干していたのですが、危機一髪!無事に取り込むことができました。

ピカッと光った瞬間に稲光とともにドドドォーーーーンって爆音がしましたから、雷も最低1個は落ちたような気がします。

私は、雷が大好きなのでゴロゴロした音や稲光を窓からずーーっと眺めているのですが・・・それでも雷が落ちるのは事故につながる恐れがあるので心配です。
皆さんに被害がなかったらよいのですが・・・

千葉県では浸水した地域もあったとニュースで知りました。
ほんと、今年はエルニーニョ現象の影響で異常気象としか言いようがないようですね。

皆さん、そろそろ「女心と秋の空」の時季になります。
朝お天気でも急に雨が降り出すこともありますから、必ず折り畳み傘を持ち歩きましょうね^^)v

今夜は、大好きなひじきの煮物を作りました。
お夕飯にも少しいただきますが、お弁当にもってこいの一品です^^

【ひじきの煮物】
・乾燥ひじき・・・30g
・にんじん・・・1/2本(油揚げと同じくらいの大きさに細切り)
・油揚げ・・・1枚(油抜き後、たて半分に切って細切り)
・大豆・・・1缶

・出し昆布・・・1枚
うまかだし・・・1袋
・お水・・・2カップ

・お酒・・・大2
・みりん・・・大3
・おしょうゆ・・・大3
お好みで
・砂糖・・・大1

(作り方)
1.ひじきは、たっぷりのお水に20~30分つけておきます。※ゴミ等があれば取り除いてください。
2.だし汁を作ります。
3.フライパンにオイルを熱し、大豆を先に炒め、にんじん→ひじき→油揚げの順に炒めます。
4.だし汁を入れて煮立てて、お酒、みりん(大2)、おしょうゆを入れて煮詰めます。
5.煮汁が半分になったらみりん(大1)を加えて照りを出し、味見をして調整してください。※ただし、煮詰めるため、少し薄いかな?くらいでいいと思います。
6.煮汁がほとんどなくなったら火を止めます。
はい、できあがり!

P1060121_convert_20090825114417hijiki1.jpg

うん、美味しい^^
ほっとするお味です。
彼ちゃん、昆布はあんまり好きじゃないようですが、ひじきは大好きらしく、何度もお替りしていました♪(・・・せめてお弁当2日分くらいは残してね><)

ひじきって磯の香りがしますよね~
まさに、天然ミネラル!って感じです^^
海の中ではどんな風に自生しているんでしょう?
調べてみました。

ひじきは海中の岩に付いているそうで、大潮で海水が一番引いて岩場が海面に出てきた時にしか採れないんだそうです。
しかも、すぐに天日干ししないと腐ってしまうため、そのまま浜で干すために必ず天気の良い日でないとダメなんだとか・・・大変ですね~。

しかも、ひじきの収穫時期は春のみ。それ以外は固くて食用には向かないそうです。
1年中は採れるものじゃないんだぁ~と初めて知りました・・・無知な私><

今日もひとつお利口さんになりました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-24 02:05 | カテゴリ:洋風
P1060109_convert_20090824102613tori7.jpg

ベランダのバジルちゃん。
花が咲いたのを数本そのままにしてみました。どうなるかなーと思って^^
そしたら、なんか種らしきものができたようです!
採種して、来年あたり蒔いてみようかと思います。ルンルンルン♪

今夜は、そんなバジルを使ってトマトとチーズの蒸し焼きにしようかな~と思ったのですが、野菜室のほうれん草も気になり・・・
ほうれん草を加えたクリームソース系の蒸し焼きにすることにしました。

彼ちゃんはチーズとか生クリームとか使うのを好みませんが・・・
「今日は、生クリームとチーズ、使っちゃうからね!」
と強気で言っておきました。

【チキンとお野菜の蒸し焼き チーズクリームソース】
・鶏もも肉・・・1枚
・エリンギ・・・適量(2~4等分に切ります)
・ほうれん草・・・1束(5cmくらいに切ります)
・プチトマト・・・8~10個(半分に切ります)
・白ワイン・・・50cc
・生クリーム・・・50~70cc
・粒マスタード・・・大1
・モッツアレラチーズ(ピザ用チーズ)・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
(作り方)
1.鶏肉は、半分に切り、両面に塩、コショウをししばらく置きます。
2.フライパンにオイルを熱し、チキンの皮目を下にしてソテーします。
P1060097_convert_20090824102258tori1.jpg
2.裏面にかえしたら、エリンギを入れてソテーします。
3.プチトマトを入れて白ワインを回し入れ蓋をして蒸し焼きにします。
P1060099_convert_20090824102325tori2.jpg
4.しばらく蒸し焼きにしたところで蓋を開け、ほうれん草とチーズを入れ、また蓋をします。
P1060101_convert_20090824102355tori3.jpg
    これくらいになったらベスト^^
           ↓
P1060102_convert_20090824102424tori4.jpg
5.ほうれん草が蒸されてチーズが溶けたら蓋を開けます。
P1060103_convert_20090824102515tori5.jpg
6.生クリームと粒マスタードを入れて軽くソースと馴染ませ、塩、コショウで味を調えます。ほんの数滴香り付けにおしょうゆを入れて火を止めます。
7.お皿に盛り付け、お好みで粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1060107_convert_20090824102545tori6.jpg

久しぶりに作ったけど、やっぱり美味しい~
これ、手抜きしてフライパンひとつでできちゃうので色々と楽チンです^^

プチトマトが彩りも良くしますけど、生クリームとチーズのマッタリ感をサッパリさせてくれるのでくどくありません。

このソースが美味しいので、添えたパンで残さずいただくのが私のお気に入り。
もちろん、ライスとの相性もバッチリですよ^^

今日も大満足なディナータイムでした。
あと1週間ほどで8月も終わりますね~
今年は夏らしさを感じる暇なく9月になってしまうのでしょうか。
永田町だけが、なぜが暑っ苦しいかんじですけどね><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-23 19:52 | カテゴリ:好きなもの
P1060094_convert_20090823194231sora1.jpg

夕方、お買い物から帰って、駐車場に車を留めて外に出ると、
夕焼けになる少し前のなんとも言えないsoraでした^^

急いで部屋に入ってデジカメを取り、記念撮影。
なんかキャンバスに描かれた絵画のように美しいsoraでした。

北西のsoraはこんなかんじ

P1060095_convert_20090823194252sora2.jpg
電線が・・・邪魔。

こちらは北東のsora

P1060096_convert_20090823194312sora3.jpg
ううぅ・・・
電柱と電線、いつかはすべて地下化となる日がくるのでしょうか・・・

平和な日曜の夕方。
どこからか、甘辛い煮魚を炊く香りが漂ってきました。

きんきの煮付け、食べたいなぁ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-23 09:27 | カテゴリ:外ごはん
P1060044_convert_20090823091222happoen5.jpg

2009年8月22日。
国際協力関連のお仕事をしていたときに一緒に働いていたRちゃんがめでたく花嫁さんになりました。

緑の美しい時期にとの希望で今日、結婚式を挙げたようです。
港区白金台にある八芳園は、都会のど真ん中にありながら、その中に一歩入ると静かな美しいお庭があり、別空間にタイムスリップしたような気になります。
この場所を選んだのは、若いお二人の優しい気持ちそのものだなぁ~と思います。

お庭はこんなかんじ^^

P1060037_convert_20090823091013happoen1.jpg

P1060046_convert_20090823091246happoen6.jpg

P1060049_convert_20090823091317happoen7.jpg
元気な錦鯉くんたちが元気に泳いでます^^

チャペル式だったのですが、チャペル内は撮影NGということで・・・
私の大好きなチュ~シーンを激写することはできませんでした><
ほんとはね、二人が祭壇に並んでいるところをトップ画像にしたかったんですが、神さまに失礼とのことなので、仕方ないですね^^;

式が終わり、チャペルの外で待機。

P1060038_convert_20090823091051happoen2.jpg
フラワーシャワー用に配られた花びら。
私は新郎の頭の上にふんわぁり乗せておきました^^キャハハハ

P1060043_convert_20090823091152happoen4.jpg
シャボン玉~~
あまりの勢いにみんなキャ~♪からギャ~~~とちょっと悲鳴気味

P1060042_convert_20090823091123happoen3.jpg
幸せそうなお二人。
みんなに祝福されながら、庭園の写真スポットへ

さぁ!お待ちかねの披露宴^^
もう、お腹ペコペコです。・・・宴の開始が15:45ですから、想像できますよね^^;
まずは、メニューチェック!

P1060054_convert_20090823091353happoen8.jpg

シャンパンで乾杯し、いざ!

P1060062_convert_20090823091530happoen9.jpg
子匙盛オードブルの盛り合わせ
となりのMッキーが
「これって、この匙のまま口に入れて食べてもいいんですか?」との質問^^
まぁ、一口サイズだからそのままパクッといきたい気持ちはわかるけど・・・
「添えてあるスプーンでいただきましょうね~」
「あ、やっぱり」
こういう何気ない会話って楽しいものです^^

P1060072_convert_20090823091556happoen10.jpg
オマール海老のコンソメ
楽しみのひとつだったオマールちゃん。
すり身になっていました><ショック~ぅ
やっぱりね、オマールちゃん運ないらしい・・・私。
コンソメは上品なお味で美味。

P1060073_convert_20090823091622happoen11.jpg
鯛のブレゼ 洋葱と雲丹、キャビア・アヴルーガ添え
これ、一番美味しかったです^^
私の大好きな雲丹とキャビア!
ソースも優しいバターと白ワインで上品^^
P1060074_convert_20090823091643happoen12.jpg
雲丹ちゃん、この倍くらい乗ってたらもっと幸せだったかも^^

お口直しの洋梨のシャーベット
あ、撮るの忘れました。

P1060087_convert_20090823092111happoen15.jpg
牛フィレ肉ステーキ、フォアグラ添え 季節の温野菜
ホテルらしい一皿。
温野菜は、素材の美味しさを出したシンプルなものがよかったなぁー
P1060088_convert_20090823092135happoen16.jpg
お肉は柔らかく、程よい焼き加減。
ただね、フォアグラはもう少し分厚くいただきたかった><ちょっと物足りないかんじ。

P1060091_convert_20090823092202happoen17.jpg
栗蜂蜜のヌガーグラッセ、野苺ソース
ヌガーグラッセとは、ヌガーというお菓子(砂糖を煮詰め、ナッツやドライフルーツなどを混ぜて冷やし固めたもの)のアイスバージョンです。
甘さ控えめでした。

P1060092_convert_20090823092227happoen18.jpg
ウエディングケーキ
お二人の甘~いラブラブが詰まったかんじ^^
あまりの甘さに一口で胸いっぱい^^;

お腹いっぱいです^^

余興では、新郎の高校の頃のお友達はショートフィルムを作成し上映されました。
これがね、ちゃんとシナリオがあってかな~~~り面白かったです^^
ストーリーでは三種の神器について語られ、結婚にも三種の神器があり、そのひとつである勾玉を探しに行こう!というもの。

いざ、出発!
なんと、新郎はメイド姿に・・・
もちろん山手線にもメイド姿のまま乗車。そういうのもちゃんとカメラで撮られてて一同大爆笑^^
ドキュメンタリータッチになっていて本当に面白い!

そして着いたのがオタクの聖地、秋葉原。

P1060080_convert_20090823091910happoen13.jpg
本物のメイドカフェのメイドさんと偽メイドの新郎くん^^
ちょっとメイドカフェで道草をして、いざ勾玉を手に入れます。

アー終わったというかんじでメイド姿のまま秋葉原駅に向かっていると・・・
そこには新婦の姿が!
「何やっているのよ~~~」
「いやいや、ちょっと・・・」
みたいな会話があり、
そこで監督から
「プロポーズをしてください」との指示があり、新郎はこんなオチなのかと渾身のプロポーズを。

P1060083-2_convert_20090823093619happoen19.jpg
メイド姿が板についちゃった新郎 さすが秋葉原!
もう会場中で大爆笑!

しかし!このストーリーはここでは終わらず!
ここからが本当のドッキリがあったんです。なんと、新婦のお父様が登場。
お父様は警察にお勤めなんですが・・・

P1060085_convert_20090823092033happoen14.jpg
職務質問されちゃうんです!
「警察だけど、君、何やってるの?」
そのときの新郎のリアクションが今回のテーマだったようです^^
会場はドカーンと爆笑の渦に!
こんなオチなのかぁ!
新郎以外、みんなが仕掛け人だったわけです。
新婦はもちろんですが、お父様、名演技でした^^

最後には、色々な画像が映されました。
そこには、今日披露宴に参加した方々との画像とともに、皆さんのお名前がテロップで流されました。

ほんとに楽しい披露宴でした。

Rちゃん、Hくん。
末永くお幸せに!!

披露宴後は、彼ちゃんのお迎え車で幸せ気分で帰宅しました。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-22 01:00 | カテゴリ:アジアン系
P1060036_convert_20090823090939chahan2.jpg

今日の午後、この前のイメージを参考にしてヘルシーキャベツチャーハンを作ってみました。

ごはんは、小さめのごはん茶碗で半分弱の量。3口分くらいって感じですかね^^
きゃべつは、5枚使いました。

見た目、ちゃんとチャーハンに見えるでしょ!?
ほんと、よ~く見ないとわかりません。これはイケます^^

【ヘルシーキャベツチャーハン】1人分
・ごはん・・・小さなごはん茶碗1/2弱
・キャベツ・・・5枚(千切り)
・卵・・・1個
・しらす・・・適量
・桜えび・・・適量
・ベーコン・・・適量
・青じそ・・・3枚(千切り)
・塩、コショウ・・・少々
・香味じょうゆ・・・少々(香味じょうゆの作り方はココを参照してください)
・ウェイパー・・・少々
・ごま・・・お好みで

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、溶き卵を入れて軽く混ぜ、ごはんを入れてよく炒めます。
2.しらすと桜えびを入れて炒めます。
3.千切りキャベツを入れて全体的に水分を飛ばすように炒め、ウェイパー、塩、コショウで味付けします。
4.香り付けに香味じょうゆ(もしくはお醤油)を回し入れ、青じそを入れて軽く混ぜて火を止めます。
5.お皿に盛り付けお好みでごまをふりかけます。
はい、できあがり!

P1060034_convert_20090823090911chahan1.jpg

食べ応え十分!!
味付けはほんの少しでOKです。ほんとそれでも十分に美味しい^^

キャベツのシャキシャキ感をほどよく残せるように、一気に強火で炒めたら味付けして火を止めるのがポイントです。(キャベツは半生くらいでOK!芯が美味しいので残さず千切りに)

カロリーも抑えられて、しかもバランスは取れていると思います。
欲を言えば、ここにわかめと大根のお味噌汁がつけばパーフェクトです^^
これなら、ストレスを感じず満足いくお食事が可能ですね^^

ダイエットしているからといって、オイルや炭水化物を抜くのは良いことではありません。
適度にバランスよく摂ることが重要です。

なんか大満足^^
しかし・・・大満足の私はルンルンでこれにランチビールしちゃいましたけど><
アハハハハ^^;
ま、いいのいいの。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-21 02:05 | カテゴリ:アジアン系
P1060022_convert_20090821105348togan1.jpg

今夜は、テレビの料理レシピに頼りきっているって感じですね^^
でも、ちょうど組み合わせもいい感じだったので作っちゃいました。
なんか、モロにフツーの主婦化していますかね!?ヤバイヤバイ><

冬瓜、大好きです^^
よく、えびとあんかけ風にするのですが、豚バラを使った冬瓜スープ、夏もいいけど冬とかにも良さそうな感じですよね。

実は、パッとテレビで出来上がりを観ただけで・・・すぐにチャンネルを変えてしまったので実演は観ていません。

でも、はるみさんのあえそばを作ろうと思ったときに、この冬瓜スープの映像が頭に浮かんだので、これはどっちも作るっきゃない!と思ったんです^^
こういうときの気合、大事にしないとね。そうそう毎日は持ち続けられないことなんで^^;

はなまるレシピを参考に、こちらも少しだけアレンジして作ってみました。

【豚バラと冬瓜のスープ】
・豚バラブロック・・・1パックの半量
・冬瓜・・・1/8個
・長ネギ・・・1本 (白い部分は斜め切りに)
・しょうが・・・1片(皮をむいてスライスし、そのうち数枚を千切りにしておきます)
・ウェイパー(鶏がらスープの素)・・・大1
・紹興酒(お酒)・・・大3
・塩、コショウ・・・適量
・白だしorおしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.冬瓜は縦3等分にしてから、皮の緑色がうっすら残るようにピーラーで薄く皮をむき、 種の部分を取り除きます。皮の方に、包丁を斜めに入れて三角の溝を数カ所入れ、1~1.5cmくらいの厚さに切ります。
2.沸騰したお湯にウェイパー、紹興酒、長ネギ(青い部分)、しょうが(皮とスライスしたもの)、豚バラブロックを入れ、アクを取りながら、 中火で15分煮ます。
3.15分経ったら長ネギと生姜の皮を取り出し、トウガンと長ネギの白い部分を入れ、さらに5分煮ます。
4.5分くらい経ったら豚バラ肉を一旦取り出しスライスして、お鍋に戻します。
5.塩、コショウ、白だし等で味を調えて、さっとひと煮立ちさせます。
6.器に盛り付け、生姜の千切りを乗せます。
はい、できあがり!

P1060023_convert_20090821105410togan2.jpg

濃厚~~~♪
美味しいです^^豚バラから旨みがよく出ています。やっぱり、ブロックを使ったのが良かったんですね~
はなまるレシピではコショウやおしょうゆ等は入っていませんでしたは、香り付けも兼ねて入れた方が味がしまります。

また、春雨を入れても美味しいはず^^
今日は、メインで中華麺を使っているので入れませんでしたが、春雨を入れたい衝動にかられましたから、きっと美味しいですよ~~~

ふぅ~今日も大満足^^
スープはあまったので、明日は春雨入れてみようと思います^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-21 01:48 | カテゴリ:アジアン系
P1060013_convert_20090821105027soba1.jpg

最近、ハマっています。
日本テレビでやっている「スッキリ!!」って番組で木曜日のコーナー「はるみキッチン」。
栗原はるみさんのご自宅のキッチンで撮影されていて共演の照英さんとのコンビネーションもめちゃくちゃ楽しいです。

今日は、アジアン風のあえそば・・・いわゆる焼きそばでした。
簡単そうだったので、早速今夜、作ってみることにしました。

何が気に入ったかと言うと、香味じょうゆ。
わが家でも大葉にんにく醤油は作っているのですが、はるみさんのは生姜入り!
そうかぁ!!と思いました。
早速、わが家の大葉にんにく醤油に生姜のスライスもプラスしてみました。

だから、今夜はその成果が知りたくて^^
少しだけアレンジして作ってみました。

【エビと長ねぎのあえそば】
・中華麺・・・2袋
・えび・・・14~18尾(一人7~8尾くらい)
・もやし・・・1袋
・長ネギ・・・2本
・香味じょうゆ・・・大1.5
・紹興酒(お酒)・・・少々
・ごま油…少々
・オイスターソース…大1/2
・塩・こしょう・・・少々
・辛味酢(酢に赤唐辛子の小口切りを入れたもの)・・・お好みで
・カシュナッツ・・・お好み(クラッシュしたもの)
・ナンプラー・・・小1
・パクチー・・・適量

(作り方)
1.えびはよく洗って背ワタを取り、紹興酒、塩、コショウで下味をつけておきます。
2.もやしはひげがついていたらきれいに取り除きます。
3.長ネギは5cmくらいの千切りにします。
4.あらかじめ、中華麺は袋から出してよくほぐしておきます。
5.香味じょうゆとオイスターソースを混ぜておきます。
6.フライパンにオイルを熱しえびを炒め、お皿に移します。
7.同じフライパンにオイルを入れ、もやしを先に炒め、長ネギも入れてさっと炒めてお皿に移します。
8.フライパンに中華麺を入れて温めます。
9.麺が温まったら、先ほどの6.7.をフライパンに戻し混ぜ合わせます。
10.5.を入れてナンプラー、ごま油を入れ、塩、コショウで味を調えます。
11.お皿に盛り付けパクチー、クラッシュカシュナッツを乗せます。
はい、できあがり!

P1060015_convert_20090821105301soba2.jpg

簡単なのに美味しい~~~!
さすが、はるみ先生^^
簡単で手早くできるお料理がステキです。

はるみさんレシピではナンプラーとカシュナッツは使われていませんでしたが、個人的好みで入れちゃいました。
その分、香味じょうゆの分量を減らしています。

そして、辛味酢も作ってみました^^

P1060018_convert_20090821105321su.jpg

これ、絶対にかけた方が美味しいです!
サッパリとそしてピリっときて最高。パクチーもお替りしてたっぷりと堪能いたしました^^

【はるみさんの香味じょうゆ】
・しょうゆ・・・カップ1
・生姜・・・1片
・にんにく・・・2~3片
(私はここに大葉も10枚くらい入れています)

1.生姜とにんにくはうす切りします。
2.容器に1.を入れます(大葉を入れる場合はそのまま切らずに容器へ)
3.2.の食材がかぶるくらいにおしょうゆを入れます。
半日以上置けばできあがります。


やっぱり、はるみさんは裏切らないですね~
大好きです^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-20 01:58 | カテゴリ:和風
P1060005_convert_20090820104416kiriboshi1.jpg

なんか、今日は和な感じです^^
お昼間、フッと「干し野菜が作りたいな」と思ったんです。
で、amazonさんで検索。
こんなの買っちゃいました。

乾物ネット 干し魚や干し物作りにお勧め 3種類の干物が同時にできる便利な乾物用ネット 乾物ネット 乾き物ネット乾物ネット 干し魚や干し物作りにお勧め 3種類の干物が同時にできる便利な乾物用ネット 乾物ネット 乾き物ネット
()
アイメデイア

商品詳細を見る


アハハハハハ^^
きっかけは、干ししいたけなんです。
現在、スーパーでよく売られている干ししいたけって「干し」じゃなくて「乾燥」なんですよね。
そう、天日干しじゃないらしいんです。

それを知って、
「えー、栄養価も味も落ちるじゃん!」って思ったんです。
そのほかにも、えのきとかも少し干すだけでグンと栄養価が上がるらしいですし、その他のお野菜などもちょっと干すだけで美味しくなるらしいんです。

色々試して楽しめそうな予感でしょ^^
そう思ったのが梅雨時期で、夏になったら・・・を今日、思い出したんです^^;(かなり時間かかりました・・・最近、物忘れがひどいんです)

何を干そうかな~とか考えているうちに・・・切干大根の炒め煮が食べたくなりました^^
ここに行き着くまでに長い道のりだこと^^;

これをたっぷり作っておくと、おかずにはもちろん、お弁当にもおつまみにもなるのでたっぷりと作ります。
とは言っても、2日くらいで食べきっちゃうんですけどね。

【切干大根の炒め煮】
・切干大根・・・1袋(お水で20分くらい戻しておきます)
・にんじん・・・1/2本(拍子切り)
・油揚げ・・・1枚(油抜き後、細切り)
・干ししいたけ・・・4枚(水で戻しておきます。戻し汁は煮汁に使います)
・出し昆布・・・2枚(細切り)※以前にダシで使用したものを冷凍保存していたもの
・だし汁(私はお水+うまかだしを1袋、中身を袋から出して使用)・・・2カップ※食材の歯ごたえを残したい場合は、1カップくらいにして煮込み時間を短くしてください。

・お酒・・・大2
・みりん・・・大1強(甘めがお好きな方はお砂糖を大1プラスしてもOKです)
・白だし・・・大1
・おしょうゆ・・・小1~2

・白ゴマ・・・適量
・ごま油・・・小1~2

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、にんじん→干ししいたけ→切干大根→油揚げ、昆布と炒めます。
2.干ししいたけの戻し汁とだし汁を入れひたひたになるようにします。Aの調味料を入れて煮詰めます。
3.途中、味をみて調整してください。※煮詰めると味が濃くなるので少し薄いかな程度でOK。
4.煮汁がなくなったらごま油を回し入れて混ぜ合わせ火を止めます。
5.お皿に盛り付け、白ゴマをたっぷりとふりかけます。
はい、できあがり!

P1060008_convert_20090820104438kiriboshi2.jpg

私、おかずはこれ以外なくてもOKなくらいに大好きです^^
ごはんがすすんじゃうんですよね~

個人的に切干大根が柔らかくしっかりと煮汁が染みているのが好きなのでたっぷりの煮汁で煮詰めます。
これは好みの問題なので、シャキシャキした食感がお好みの場合はだし汁の量や調味料を調整してください。

私は、おだしに出し昆布をよく使います。そしてその後は冷凍保存しておきます。
たまったら佃煮を作ったり、炒め物や和え物に使ったりしています。

昆布は各種ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含み、「海の薬草または野菜」とも呼ばれています。
現代の食生活では肉や加工食品を多く摂るようになって、身体が酸性に傾きがちです。
健康とされる弱アルカリ性を保つためには、アルカリ性食品の昆布を普段から色々なお料理に活用するといいですよね。

しかも、美容にもいいときたら・・・なおさらね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-20 01:38 | カテゴリ:和風
P1060010_convert_20090820104502misoshiru1.jpg

お味噌汁。
私は普通のご家庭ではお味噌汁が毎日食卓に並ぶものだと、あるくらいの年まで知らなかったんですね~

母があまりお味噌汁が好きではなかったようで、野菜スープやお吸い物がメインで、たまにお味噌汁を作ってくれていました。
だから、お味噌汁の日はものすごく嬉しかったです^^

ごはんにお味噌汁をかけていただく食べ物を俗に「ねこまんま」って言いますよね。
この呼び方も実家では「犬ごはん」と言っていました^^;

飼っていたフォックステリアの姫と戌年の私が大好きだったので、わが家では「犬ごはん」。
でも、この呼び方がメジャーだと思っていたんですけどね。アハハハハ

しかも、こだわりがひとつあります。
絶対に、ある程度具をいただいた後のお味噌汁にごはんを入れていただきます。
これが私のこだわり^^

どーでもいいことなんですけど、どうしてもこれじゃないと美味しそうに思えないんですね~
それに、お味噌汁椀の方が食べやすいと思うんです。
ごはん茶碗だと、持つときに熱くないですか?

これをみんなに言うと「え~ヤダー、ごはん茶碗にぶっかけるから美味しいんだよ!」と言われてしまいますが・・・。

皆さんはどうですか?
あ、ちなみに、私の妹とうちの彼ちゃん、姪っ子ちゃんは犬ごはん(ねこまんま)は好きではないようで、絶対に別々にいただいています。
この美味しさを楽しめないなんて・・・と思いますが、無理強いはいけませんからね^^;

今夜の汁物は、くたっと煮えたきゃべつと溶き卵のふんわり感が美味しいお味噌汁にしてみました。
もちろんお味噌は自家製です^^

【きゃべつとたまごのお味噌汁】
・きゃべつ・・・4~5枚(千切り)
・溶き卵・・・1個
・だし汁・・・適量
・お味噌・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・あさつき・・・適量(小口切り)
・生姜・・・適量(千切り)
ほか(一味または七味唐辛子、山椒など)

(作り方)
1.温めただし汁にきゃべつを入れて煮ます。
2.きゃべつが煮えたらお味噌を溶き入れ、香り付けにおしょうゆを少々入れます。
3.溶き卵を入れて菜ばしでかき混ぜ火を止めます。
4.お椀に注いで、あさつき、しょうがを乗せます。
お好みで一味や山椒などをふっても美味しいです。
はい、できあがり!

P1060011_convert_20090820104520misoshiru2.jpg

きゃべつとふんわり卵が優しい食感で大好きです^^
ここに、生姜がまた合うんですね~
胃に染み入るかんじで、お腹全体がホワァ~~~って温かくなるのを感じホッとします。

うちの彼ちゃんのご実家では毎日お味噌汁が出ていたようなので、お味噌汁だと顔がほころんで嬉しそうに食べています^^

今日も一日、お疲れ様♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-19 02:07 | カテゴリ:パスタ
P1050916_convert_20090819113505pasta1.jpg

新型インフルエンザ、弱毒性というわりに怖いですね。
腎臓疾患の方や糖尿病などを患っていらっしゃう方は特に注意が必要とのこと。
これ、今日知りました。

多分、その病気にかかっていらっしゃる方々の中でもご存知じゃない方もいらっしゃるじゃないかなと思います。
早期発見が必要と言いますが、今回残念ながらお亡くなりになられた方々も最初は陰性で、その後陽性反応が出たということでしたから、どこまで用心すればよいか迷いますね。

これから秋、冬となれば、もっと感染者が増えることになると思うと、今から免疫力や抵抗力をつけておかないとダメですね。
それにはバランスの取れたお食事、良質な睡眠、手洗いうがい・・・そして適度なアルコール消毒^^(アハハハこれなら自信あります。毎晩欠かしてませんから^^;)ん?違う??

そういえば、私たちが毎朝食べているカスピ海ヨーグルトも、インフルエンザ予防に効果があるらしいです。韓国ではキムチが効くと言っているようですから、やっぱり乳酸菌がキーなんでしょうか^^

それと、やっぱり大事なのはストレスをためないことでしょうね^^
しかしながら、これがなかなか難しいご時世・・・せめておうちだけでも安らげるよう、心がけねば。

だからパスタ?
うーん、あんまり関係ないですかね^^;アハハハハッ

【なすとエリンギ入りアマトリチャーナ】
・豚ばら肉・・・100~150g(一口サイズに切ります)
・なす・・・1本(皮をゼブラにむいて、たて半分にし斜め切りにします)
・エリンギ・・・2~3本(食べやすくスライスします)
・たまねぎ・・・1/2個(薄切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・白ワイン・・・大3
・塩、コショウ・・・少々
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・粉末昆布・・・少々
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・お好みで
・フレッシュバジル・・・適量

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、にんにくと鷹の爪、たまねぎを入れてじっくり炒めます。
2.たまねぎがトロ~としてきたら豚肉を入れてじっくり炒めます。
3.豚肉が白くなったら、なす→エリンギの順に炒めます。
4.白ワインを入れて強火にしてアルコール分を飛ばします。
5.ホールトマト、コンソメ、ローリエを入れて煮詰めます。
6.パスタを茹で始めます。
7.5.を塩、コショウ、粉末昆布で味を調え茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせます。
8.オイル(大1くらい)を回し入れて火を止めます。
9.お皿に盛り付けバジルを刻んだものを乗せます。
お好みでパルミジャーノチーズを削りかけます。
はい、できあがり!

P1050918_convert_20090819113539pasta2.jpg

濃厚^^
元気が出てくる~~~ってかんじです。
あ~、やっぱり豚バラ肉で作ったアマトリチャーナは最高です☆

今日は、フレッシュトマトを使用しなかったため、先日作ったものよりパンチがあります。どちらかと言うと冬向きだったかな~
フレッシュトマトを入れるとサッパリするので夏にピッタリです。
濃厚なパスタには、唐辛子入りのオイルをかけてアラビアータ風にしていただくと、これまた美味しいです。

トマトを食べると本当に元気になれる気がします^^
これで今日も予防効果をバッチリ上げることできたかな。

それでは、今度は良い睡眠を・・・オヤスミナサ~イ zzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-18 01:42 | カテゴリ:洋風
P1050891_convert_20090818104545sarada1.jpg

彼ちゃんの9連休もあっという間に終わってしまい、今朝からバタバタと出勤して行きました。
9日ぶりにお弁当作りをしましたら・・・頭がまだ働かず手際はイマイチだったなぁ。

「9日も休みいらんのに~~」
と最初の方は文句(なんでお休みもらえるのに文句言うのか、いまだに私には理解できないけど)なんか言ってた彼ちゃんでしたが昨夜は、
「あ~~、もう休みが終わってしまうぅ~あっという間で早かったな><」
だって^^;

なんだ、やっぱりお休みを楽しんでたんじゃない^^
基本的に彼ちゃんは、外で文句や悪口を言ったり、嫌な態度を取るタイプではありません。
ただね、うちではプチ系でいろいろ言ったりしたりしてますが^^;

特に、カタチに関してはうるさい。
建築物はもちろん、車や調理器具に至るまで、色々言います。

ま、それを利用してうっぷん晴らしも兼ねているようで、特に面白いのが
「ダッサイなーこのカタチ」と、
毎週行くスーパーの携帯ショップで同じ携帯を見ながら言ってます。

「私に文句言えない分、携帯に言ってるの?」って聞くと
「そうそうそう^^色々なのここで晴らさんと」と嬉しそうに言うので、毎回付き合ってあげてます。
ま、可愛いものです。

そんな彼ちゃんの好きな玉子サラダを、今夜はきゃべつを使ってさっぱり系のサラダにしてみました。

【コールスロー風玉子サラダ】
・ゆで卵・・・2個
・きゃべつ・・・4~5枚((千切り)
・にんじん・・・1/3~1/2本(千切り)
・ハム・・・3枚(拍子切り)
・マヨネーズ・・・適量
・ワインビネガー(もしくはレモン)・・・少々
・オイル・・・少々
・塩、コショウ・・・少々
・粒マスタード・・・小1
・生クリームorヨーグルト・・・少々

(作り方)
1.ゆで卵は、白身と黄身を分け、白身を粗めに刻みます。
2.千切りしたきゃべつとにんじんはお塩をふって10分くらい置き、水洗いしてからよく絞ります。
3.ボールに、1.の白身、2.とハムを入れて、オイル、ワインビネガー、マヨネーズ、粒マスタード、生クリーム(ヨーグルト)を入れて混ぜます。
4.1.の黄身1.5個分を手で粗めにほぐして3.に入れ軽く混ぜます。
5.味をみて、調整します。
6.お皿に盛り付け、残しておいた0.5個分の黄身をグラインダー(チーズ削り器)や、網状の物で削りかけます。
はい、できあがり!

P1050894_convert_20090818104613sarada2.jpg

ビネガーとオイルを入れることでマヨネーズを減らすことができますからさっぱりとした味わいになります。また、生クリーム(ヨーグルト)で味のとがりが取れてまぁるくなります。
うん!美味しい^^

ここにたまねぎを入れたりきゅうりを入れても美味しいですし、トマトを添えれば彩りもいいですよね^^
あ、ついでにマカロニかパスタを追加しちゃったら結構ボリュームでて、ランチとかにいいかも。

なんか、朝晩が少しですが涼しく感じるようになりましたが・・・気のせいでしょうか?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-17 01:46 | カテゴリ:アジアン系
P1050887_convert_20090817091303curry1.jpg

今日も暑かった!!
車に乗っていてもジリジリと皮膚に太陽の紫外線が・・・><イヤ~~~~

暑いとどうしてカレーが食べたくなるんでしょうね^^
彼ちゃんからのリクエスト・・・トマト系パスタかカレー。
ほんと、どこまでパスタ好きなんでしょ^^;

今日くらいはごはんを食べようよ^^;ってことでカレーにしました。
どちらにしても、大喜びな彼ちゃんです。

【キーマカレー】
・合挽きミンチ・・・500g
・たまねぎ・・・大2個(みじん切り)
・なす・・・2本(皮をゼブラにむき、たて半分に切ってから斜め切り)
・しめじ・・・1房(食べやすく分けておきます)
・アスパラガス・・・1束(下茹でし、3~4等分に切っておきます)
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・おろしにんにく・・・2片
・おろししょうが・・・2片
・白ワイン・・・大2
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・2枚
・カレー粉・・・大4
・ガラムマサラ・・・大1
・カイエンペッパー・・・大1
そのほか(オールスパイス・コリアンダー・クミン・シナモン・ナツメグ・ターメリック・カルダモン)を気分で入れたいだけ入れちゃいます。
・ウスターソース・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・ケチャップ・・・大1
・バター・・・20g
(作り方)
1.お鍋にバターと少量のオイルを熱っし、あめ色になるくらいまで(あくまで理想)じっくりと炒めます。
2.そこにおろしにんにく、おろししょうがを入れ、香りが出たらひき肉を入れてパラパラに色が変わるまで炒め白ワインを回し入れます。
3.なすとしめじを加えて全体に油がまわるように炒めます。
4.ここにカレー粉、ガラムマサラ、カイエンペッパーを加えて炒めます。
5.香りが出てきたらホールトマトを入れ、コンソメとローリエを入れてしばらく煮詰めます。(大体15分くらい)
6.途中で、ケチャップ、ウスターソース、おしょうゆ、お好みのスパイスを入れ、さらに煮込みます。(10~15分)
7.最後に味を調えます。
はい、できあがり!

P1050888_convert_20090817091332curry2.jpg

う~~~、美味しい><
挽き肉からでる旨みになすのトロトロ感、そしてアスパラのシャキっとした甘み・・・そして最後にスパイスが鼻に抜けます^^
彼ちゃんも2杯食べていました。

私自身、そこまでカレーが好きではありません^^;
しかし、あっという間に煮込めるキーマカレーはなかなか好きです。

今日はアスパラをトッピングしたので入れていませんが、ピーマンもよく入れます。また、最後に完熟トマトを入れて、少しサラッとさせたりもします。

ふふふ^^まだ残っているので明日の夜もカレーで決まりかな☆
1日寝かしたカレー、最高ですもんね~

お腹いっぱい^^

世界陸上が開催されましたね~
つい、観ちゃって・・・寝不足です。
ただね、観たいものがなかなか始まらず砲丸投げの大きなメンズを延々観ていたら・・・
気がつけば、うたた寝してて大事なところが終わってた!とかね><
おいおいって感じです。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-16 02:05 | カテゴリ:パスタ
P1050880_convert_20090817091206pasta1.jpg

昨夜はピザ。そして今夜はパスタ。
イタリア~~ンな日々です^^

ま、なぜかと言いますと・・・ピザの食材で使ったオイルサーディンやディルが残っていたのをなんとかしたかったからなんです^^;

それに、オイル系パスタは簡単でスピーディーに作れるので、お腹ぺこぺこ&お疲れな時にはもってこいなわけです。

【オイルサーディンとなすのパスタ】
・オイルサーディン・・・1/2缶
・長なす・・・1本(皮をゼブラにむいて、たて半分に切ってから薄めの斜め切りに)
・マッシュルーム・・・4個(4~5等分にスライス)
・ブラックオリーブ・・・8個(輪切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・アンチョビフィレ・・・2切れほど(粗みじん切り)
・白ワイン・・・大2
・松の実・・・適量
・ディル・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出てきたらなすをじっくり炒めます。
3.少しオイルを追加してアンチョビフィレを入れてオイルとなじませ、オイルサーディンを入れて軽く炒め、白ワインを回し入れます。
4.マッシュルームとブラックオリーブも入れて軽く炒めます。
5.茹で上がったパスタと茹で汁を入れて全体をなじませ、塩、コショウで味を調えます。
6.お皿に盛りつけ、松の実とディルをトッピングします。
はい、できあがり!

P1050882_convert_20090817091235pasta2.jpg

うん、美味しい^^
イタリア食材を使っていますけど、和風パスタに近いと思います。
何といっても、オイルサーディンのふわっとするほど柔らかい食感と優しい味が好きです!
生臭さはオリーブやディルで緩和されますから・・・っとは言っても言うほど生臭くもないですしね^^

こういうパスタ、大好きです^^
基本、私は余り物でコチョコチョ作るのが好きなんですね。
達成感というか・・・なんだろ^^なんか好きです。

今夜、蛍の墓をテレビでやっていましたね。
どうしても観れません。
19歳の頃に初めて観て、あまりのショックに具合が悪くなり、寝込んだ覚えがあります。
甘ちゃんでスミマセン。

でも、はっきりと言えることは
決して戦争では何も生まれない。誰も幸せにはなれない。

私たちは同じ星に住む人間なのに、どうして争う必要があるのでしょうか?

多分、個々はとてもいい人なんだと思います。
それが組織や国レベルになると、そこに権力とか支配といった欲が生まれます。
本当に醜いエゴにすぎない。

こんなバカげたことが1日も早くなくなり、平和で豊かで美しい地球に戻ることを祈ります。

そういえば、ペルセウス座流星群・・・結局見れませんでした。
流星好きとしては残念><
まだ、観れる可能性ってあるんですかね??

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-15 23:48 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1050875_convert_20090817091105tofu1.jpg

見た目は・・・イマイチですが、結構イケます^^
ザーサイが半端に残っているときなどに便利なおつまみです。

桜えびは、ごま油で揚げた方が香りがたって美味しいですが・・・
今日は手抜きで^^;

【中華風冷奴】
・お豆腐・・・1丁
・ザーサイ・・・適量(粗みじん切りに)
・長ネギ・・・適量(みじん切り)
・桜えび・・・適量
・おしょうゆ・・・適量
・ごま油・・・小1くらい
・ラー油・・・お好みで

(作り方)
1.お豆腐をお皿に盛り付けます。きれいに4つ切りや6つくらに切ってもOKですが、今日は大きめのスプーンですくって盛り付けました(アイスみたい)
2.ザーサイ、長ネギ、桜えびをトッピングします。
3.おしょうゆ、ごま油をかけます。
4.お好みでラー油をかけます。
はい、できあがり!

P1050878_convert_20090817091136tofu2.jpg

ごま油とお豆腐って合いますよね~~~
手抜きでも美味しい^^

手抜きしない場合、
ごま油で桜えびを揚げ、揚げたごま油を冷まし、そのごま油におしょうゆを混ぜてお豆腐にかけます。
その方が香りは断然いいですし、桜えびの食間もグンとよくなります^^

この冷奴の場合は、絹ごしの方がいいかもしれません。
今日のお豆腐は、波乗りジョニーで有名な三和豆水庵の「つるっと冷奴きぬ」をいただきました。

ビールがすすむゼ、ジョニ~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-15 23:08 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1050871_convert_20090817090944tamago1.jpg

玉子焼きってお弁当だけでなく、おつまみにも最適な一品ですよね^^
ちょっと甘めの玉子焼きやダシ巻きなど、家庭によってもその家独特の母の味ってあります。

私の実家の玉子焼きは甘めのふわふわ系。
これを食べると優しい気持ちになれます^^

今日はフラメンコのレッスンで疲れていたのと、お盆最終日(関係ないか^^;)なので甘めの玉子焼きを作りました。

【玉子焼き】
・卵・・・4個
・青じそ・・・4枚
・しらす・・・たっぷり
・お砂糖・・・大1.5~2
・お塩・・・小1/2
・マヨネーズ・・・小1
・生クリーム・・・小2
・白だし・・・少々

(作り方)
1.卵を割りほぐして、すべての材料を入れてかき混ぜます。
2.. 玉子焼き器にオイルをなじませ、全体の1/3くらいの量を流し入れ軽くかき混ぜて大きな気泡だけつぶしながら待ちます。表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に三つ折りに畳みます。
3.巻いた玉子を奥に寄せ、開いた部分にオイルをなじませ、全体の1/2くらいの量をを流し込みます。このとき、卵焼きの下にも流し入れ大きな気泡だけつぶしながら待ちます。表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に三つ折りに畳みます。
4.もう一度3.の工程を行います。
5.粗熱がとれるまでそのままおきて置き、切り分けます。
はい、できあがり!

P1050873_convert_20090817091037tamago2.jpg

ダシ入りの方がピッタリなのでしょうが、体力疲労の時には、この甘みのある玉子焼きが美味しく感じます^^
甘くてふわふわの玉子焼きにふわ~っと青じその香りが利いてます。

彼ちゃんも卵大好きくんなので、大喜びでした^^
「めっちゃ美味しい!青じそがいいなっ」
うんうん^^わかっているじゃーないか。

ほんと、卵料理を食べているときは幸せそうな顔してます。

私は、ここにさらに味のりをもみ海苔にして入れるときもあります。これもなかなかいけますよ^^
また、ダシ巻きにする場合は、おだしを80ccくらい入れてマヨ&生クリームを入れず、お砂糖を大1、みりんを大1くらいにして作るといいかと思います。
不安なときには、卵液をなめてみることです^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-15 11:57 | カテゴリ:洋風
P1050867_convert_20090815105645pan3.jpg

ついに、メインメニューの食パンを焼きました!

なんか、材料を入れたら出来上がるまでまったく中がどうなっているかわからないので、不安です。
価格ドットコムの口コミでも、なかなか上手く焼きあがらないと相談されている方も多いようですし・・・
最初が失敗するとモチベーション下がるよな~と思っていたのですが!

ピピピピピ~~~!
出来上がりの合図です。

蓋を開けてみると・・・

P1050855_convert_20090815105358pan1.jpg
オオオオオオ~~ッ!
頭が可愛く出てるじゃないの!

「すごいね~ヤッター!」
と彼ちゃんと二人でHBの前にしゃがみこんで大喜び^^

P1050857_convert_20090815105435pan2.jpg
ケースから出すとこんなかんじ。
しばらく粗熱を冷まします。

P1050864_convert_20090815105733pan4.jpg
なかなか切るのが大変><

P1050869_convert_20090815105759pan5.jpg

早速、トーストしました^^

P1050870_convert_20090815105828pan6.jpg
いいかんじです^^

今回は、卵を1個使ってみました。
なので、真っ白というより少し黄色ががっています^^
焼き色は標準にしたのですが、少し薄めでもいいかな。それと、ソフト食パンの方がわが家好みかもしれません。
次回からはソフトで^^

あ~~、早く使いこなせるようになってアレンジを楽しみたいですね。

しかし、1.5斤の山型のパンをまっすぐ切るのって大変ですね~
やっぱり、一緒に食パンカットガイドを買えばよかった・・・
今から買っちゃおうかな。

食パンカットガイド L SCG2食パンカットガイド L SCG2
()
スケーター

商品詳細を見る


これ、あったら便利ですよねー
こういうものがどんどん増えていきますが、収納に困るんですよね><
それを考えてからにするかな。

なんせ、HBの置き場所もまだ定まっていないんですから・・・
アハハハハハT_T

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-15 01:52 | カテゴリ:アジアン系
P1050860_convert_20090815105541gyoza1.jpg

焼き餃子、大好きです^^
今年のお盆休みは、ゆっくりマッタリおうちで過ごすことにしていたで、アレコレと作っています^^
お弁当用と言いつつたまにおつまみでも食べちゃうチキンナゲットドライトマトのオイル漬けなどなど。

そして今日は、餃子。
これもたくさん作っておいておつまみ用に冷凍しておきます^^
さぁ~、がんばって包もうね!彼ちゃん!!

【ジュ~シ~餃子】(80~100個)わが家は大判の皮を使用のため80個でした。
・豚挽き肉・・・350~500g
・ウェイパー・・・小1
・キャベツ・・・1/3~1/2個 (みじん切り)※塩もみはせずそのまま使います。
・あさつき・・・1/2束(小口切り)
・えび・・・100g(粗みじん切り)
・干ししいたけ・・・4枚(水で戻してからみじん切り)
・片栗粉・・・大2~3(キャベツの水分で調整してください)
・おろしにんにく・・・2片
・しょうが汁・・・小1~2
・塩・・・小1
・醤油・・・大1
・オイスターソース・・・大1
・お酒・・・大2
うまかだし・・・1袋(かつおだしとか昆布だしなどを入れると美味しいと思います)

(作り方)
1.すべての材料をボールに入れてよく混ぜ、もみこむようにします。
2.ラップをして冷蔵庫で30分くらい寝かせます。
3.皮で包みます。
4.フライパンに少量のオイルを引いて熱し、餃子を並べます。
5.餃子が半分くらい漬かるくらいにお湯(またはお水)を入れて蓋をして蒸し焼きにします。
6.お水がなくなるとパチパチ音がしますから、蓋を取り鍋肌からオイルを回し入れて焼き色をつけます。
はい、できあがり!

P1050863_convert_20090815105615gyoza2.jpg

キャベツの甘みとお肉の肉汁がジュ~シ~♪
えびは食感が楽しめるように粗めに切ってあるのでプリッとした感じがグ~。

やっぱり、焼き餃子大好き☆
ビールがすすみます^^

わが家は、皮は薄めが好き。ただ、手作りだとどうしても少し厚めになっちゃいます。
なので、なかなか皮までを自家製ではできていませんT_T
どなたか、薄く作れるコツ教えて下さい^^;

最近、彼ちゃんが餃子の包み方が上手に早くできるようになりました^^
いいことだ!この調子でガンバロー

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-08-14 12:06 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1050847_convert_20090814110607panini3.jpg

昨夜作ったピザ生地の残りでパニーニを作りました。
いわゆる、ハンバーガーのバンズですね^^

作り方は、

P1050843_convert_20090814110513panini1.jpg
手のひらサイズくらいに丸く生地を延ばします。

P1050846_convert_20090814110539panini2.jpg
オリーブオイルを塗ります。

200℃のオーブンで15分程度焼きます。

P1050848_convert_20090814110635panini4.jpg
粗熱が取れたら、横から2つに切り分けます。
はい、できあがり!

画像は、まだ熱すぎてカットしていません^^;

これは冷凍しておいて、休日のブランチにでも色々間にはさんでいただこうと思います。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。