-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-27 23:25 | カテゴリ:和風
P1030444_convert_20090228090639renkon1.jpg

大好きなれんこん。
どうしようかな~と考え、お肉を使わないれんこんモチモチ焼きにしてみました。

【れんこんモチモチ焼き】
・れんこん・・・1節(10cmくらいかな)
・干し桜えび・・・適量
・あさつき・・・5本くらい
・卵・・・1個
・片栗粉・・・大1~2

(作り方)
1.れんこんは酢水に少しつけておきます。
2.少しだけ残して全部すります。少し残した分はみじん切りにします。歯ごたえを楽しむため用。
3.ボールにれんこんと桜えび、小口切りしたあさつき、卵を割り入れて混ぜ合わせ、片栗粉を少しずつ入れながらまとめやすいタネにします。
4.形を整えながら、オイルを熱したフライパンで両面を焼き上げます。
5.お皿に盛り付け、別のお鍋に作っておいたあん、もしくはポン酢、からし醤油などをかけます。
はい、できあがり!
P1030445_convert_20090228090718renkon2.jpg

私は、とろみのついたあんをかけ、からしを添えていただきました。
れんこんって、するとモッチモチになるんです^^あんまりする習慣ないのでちょっと違和感がありますよね^^;でも、びっくりしますよ^^

一緒に添えてある和え物はしろ菜としめじの胡麻和えです。
なんか、純和風ってかんじでしょ^^
もちろんご飯はお替りしちゃいました!
お餅みたいにモチモチだったので、彼ちゃんにはこれが何なのか、まったくわからないようでした。

桜えびとあさつき(青ねぎ)はたっぷり入れたほうが美味しいですよ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

スポンサーサイト
2009-02-25 23:02 | カテゴリ:好きなもの
P1030442_convert_20090228090555clapton.jpg

今日は、2年ぶりに来日したエリック・クラプトンのライブへ。
大好きです!声もいいし、メロディーもいいし、ギターももちろんいいし^^そして顔も好き☆
数日前から待ち遠しかったこの日。
ついに当日を迎えました。

九段下の駅はすごい人。若干、年齢層高め?(気にしない気にしない)
いつも桜のお花見に九段下にくるのですが、お堀の桜の木も、少しずつ膨らみだしていました^^

なんか、今日は報道関係が多いような・・・なんでだろうねって彼ちゃんと話しながらいそいそと武道館内へ。
S席と言っても2階席ですよT_T厳しい現実です^^;
東側だったので正面ではなかったけど、クラプトンがちょっと近く^^

以前は空席も目立っていたのに、今回はほぼ満席状態でした!
ライヴは2/3がエレキで、1/3がアコギでの演奏って感じ。声も衰えずステキでした~
ま、そうは言っても歌メインでは連日持たないからか、ギター演奏で色々アレンジしてましたね。隣に座ってた彼ちゃんには超~~嬉しい演奏だったと思います。

あっという間の2時間。
あれほどライブ中には「エリックーーー!!!」なんて叫んでた人々は、明かりがついた瞬間、なにもなかったかのように、ドドドドーーーーっと出口に。
切り替えの早さに笑っちゃいます^^

「あれくらい弾けたら気持ちいいだろうな」
「あれの半分でも十分気持ちいいと思うよ」と会話しながら寒空の新月の夜、気持ち良く家路へと。

次の日知ったのですが、武道館入り口にたくさんいた報道陣は、その日に入籍した玉置&石原夫妻を撮るためだったんですね~
23年ぶりに再会し、その11日後に入籍。焼けぼっくりに火がついちゃったんですかね~若いですね~~そのテンション。
ま、ある意味お似合いのカップルだと思います。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-24 23:29 | カテゴリ:アジアン系
P1030438_convert_20090228090441gapao1.jpg

ガパオライス。大好きなんです^^
何年か前(ってどれぐらい前だか定かじゃないですが5年以上前は確か)にモンスーンカフェでこれを食べたとき、メチャクチャ感動したのを覚えています。
それから、レシピを検索し、おうちでも作るようになりました。
これがまたカンタンなんです。カンタンで美味しいって素晴らしいですよね^^

ガパオとは、バジル炒めのこと。
ヘルシーなのにガッツリ感もありますから、いいですよ~

【ガパオライス】
・鶏ひき肉(豚肉や牛肉でもOK)・・・100gくらいの1パック
・たまねぎ(長ネギでもOK)・・・1/4
・セロリ・・・1本   
・ピーマン・・・1個
・パプリカ・・・ピーマンと同量くらい(大きければ1/2、小さいのなら1個)
・なす・・・1本
・ズッキーニ(あれば)・・・1/2~1本
・にんにく・・・1片
・しょうが・・・1片
・バジル・・・1パック弱(お好みで)
・オイスターソース・・・大1
・ナンプラー・・・大2
・チリソース・・・大2
・おしょうゆ・・・少々
・塩、コショウ・・・少々
・卵・・・2個
※炒める際に、にんにくとかと一緒に鷹の爪の輪切りを入れるとピリっとしたかんじにできますので、辛党の方はそちらで。

(作り方)
1.にんにく、しょうがはみじん切り。セロリとたまねぎもみじん切りだけど、少し大きめのみじん切りがいい。なすやズッキーニは角切りに。ピーマン系は大き目の角切りか、たて半分に切り細切りにするか、お好きな切り方に。お野菜は自分の好みに切ってOKです^^
2.フライパンにオイルを熱し、みじん切りのにんにく、しょうがで香りをだし、たまねぎ、ひき肉を炒めます。
3.お肉の色が変わったら順に他のお野菜も炒めます。
4.別のフライパンで半熟目玉焼きを作り出します。
5.調味料合わせておいて3.に入れ、味を調えます。
6.最後にバジル(トッピング用にも取っておいてください)を手でちぎりながら入れて、軽く混ぜ合わせます。
7.お皿にごはんを盛り付け、ガパオ、目玉焼きを上にのせ、バジルやパクチーをトッピングします。
はい、できあがり!
P1030441_convert_20090228090519gapao2.jpg

あ~~~、トッピングのバジルが多すぎてガパオがよく見えませんね^^;スミマセン
ごはんは、タイ米がいいのでしょうがないので、玄米と黒米をブレンドして炊き上げました。ポソポソというかボソボソした感じのご飯のほうがガパオには合うと思います。もちろん、白米でもOKなので、そのときはお水を気持ち少なめで炊くといいかもしれませんね。

わが家では、この目玉焼きもグチャグチャにして全部混ぜ合わせて食べます。これが美味しいんです!
ぜひ、お試しあれ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-22 23:52 | カテゴリ:パスタ
P1030429_convert_20090223210309pasta1.jpg

「今夜はさっぱり系がおおかな~」と彼ちゃん。

私「そだね、じゃー何しようか?」
彼ちゃん「カニのトマトクリームパスタなんかどかな?」
え!?トマトクリームパスタはさっぱり系なの!!!?
私「まぁね、カニだけ言えばさっぱり系だろうけど、トマトクリームは濃厚系に入るんじゃないかしら?」
彼ちゃん「あ、そうなの。でも、カニのトマトクリームパスタが食べたいな」

ってことで、今夜もパスタです^^
このパスタは、どんなことがあっても失敗しないし、美味しくできちゃうんです。
だから、疲れてるときやあんまり集中力のないときなんかにはもってこいのメニュー。あ、初めて彼を招いても手料理メニューなんかにもいいかもしれません^^肉じゃがもいいけど・・・定番過ぎてね^^;

作り方は→コチラ

P1030432_convert_20090223210352pasta2.jpg

麺はもちろん、今マイブームの「ジュゼッペ コッコ
そう、ローマ法王庁御用達パスタです^^
時間が経つとパスタってどうしてもダレてくるというか麺が伸びてきますよね?このパスタはそれがないに等しいんです。

今夜もこのパスタとフランスパンを一緒にいただきました。このソースがたまらないので、パンにつけて食べたり、ソースをレタスで巻いて食べたりと色々楽しめます^^
あ~~~幸せ☆
あ、幸せも束の間・・・もう貴重な休日が終わってしますぅ~~~T_T
なんで、土日はあっという間に終わっちゃうんだろう。不思議ですよねー
あ~~、また週末が待ち遠しい^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-22 13:17 | カテゴリ:ラーメン
200902221214000_convert_20090222200247hide.jpg

以前から(ってかなり昔から)気になっていたラーメン英
無性にラーメンが食べたかったので近所だし、ちょっと行ってみよう~ってことで行って来ました。
ラーメン激戦区の経堂にありながら、ずっと続いているお店なので期待大な私たち。
12時頃にお店に到着したら3人ほどお外に待っていました。
10分もしないでカウンターに座り・・・狭い。厨房もかなり狭く、迫ってくるような圧迫感があって窮屈な気分になりました。
さて、ラーメンに明太子ごはん(小)を注文。

うーん、、、インパクトがないT_T
可もなく不可もないトンコツ。しかも、無駄にうるさい女の店員さん。なんか、店員さん同士がギスギスしたかんじで、一番下っぱの男の子への態度が明らかに冷たいかんじでした。
私、こういうのが一番嫌い!
しまいには、店主の方が丼を下げる際にスープをこぼしちゃって、下っぱくんがせっかく洗った丼を汚しちゃったんですね。そのとき、「チッ!洗い直しかよ」って店主が。おい、お前が言うか!?イライラしながら下っぱくんに当てつけで丼なんか下げるから、そーいうことになるんでしょ。
これが、わが家だったら、かなりのお説教ものです。
私の目の前での一瞬のことだったんですが、これで二度とここに来ることはないなぁと思いました。
あ~~~、かなりショックです。かなり温めてきた思いがあったのに><

多分、日曜の忙しい時間でたまたま店員さんのバイオリズムが崩れてたのかもしれませんが・・・。
でも、プロ意識のないことをされるのは許せません。

あ~~~、早く口直しの美味しいラーメンを食べに行きたい!!

明太子ごはん
200902221214001_convert_20090222200315mentaikogohan.jpg

画像に霧がかかっているように見えるのは、厨房の煙です。

でもね、人気店なので、博多トンコツがお好きな方はどうぞ^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-20 21:01 | カテゴリ:スィーツ
P1030434_convert_20090223210531osatsu.jpg

義理の叔父のKちゃんが学会で筑波に出張で来ていました。彼は県の農業試験場で色々な研究をしています。今は種子島の研究室で穀物を主に研究しているらしい。
そのKちゃんが帰る前日にわが家に久しぶりに泊まりに来ました。
お土産に鹿児島空港限定の「おさつほっこり」を持ってきてくれました。この安納芋は種子島で収穫されるとても甘みのあるサツマイモです。
Kちゃんはこのお菓子をカルビーさんが開発するお手伝いをしたらしい。

実物はこんなかんじ
P1030435_convert_20090223210604osatsu2.jpg

サクサク(決してパリパリじゃないんです!)していてほんのり甘い。調味料や甘味料も一切加えず、お芋のうまみだけで仕上げてあり、さすが、カルビーさん!と思いました。
このサクサク感、表現のしようがこれ以上ないのですが、本当にサクサクってするんです。企業秘密なのでしょうが、やっぱりプロはすごいなと思いました。
うちにある電子レンジでチップスを作るグッズでは、決してできないですよねT_T

鹿児島に行くことがあれば、ぜひ、空港で探して買ってみてくださいね。
本当に美味しいですから^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-19 23:59 | カテゴリ:外ごはん
P1030426_convert_20090222195748nakamuragen9.jpg

今冬、もう一度くらいお鍋食べたいよね~会をしてきました。
今回はMッキーセレクトの中村玄
コラーゲン鍋を食べてきました。カサカサ乾燥お肌がプルップルになるはず!と信じて^^
まず、コラーゲン鍋からご紹介。

これがスープ
P1030423_convert_20090222195557nakamuragen6.jpg
火をかける前はまだプルプルのゼリー状でした^^

これが食材
P1030425_convert_20090222195707nakamuragen8.jpg
もも肉とつくね(コリコリ軟骨入りだった気がする)に長ネギと水菜。

まず、スープが美味しかったぁ~~~ゴクゴク飲んじゃいましたからね、私たち^^;
そして、長ネギと水菜のシャキシャキ感がスープにバッチぐ~。しあわしぇ~~♪

次に、アラカルトをご紹介。

まずは、お通しの菜の花のお味噌汁
P1030418_convert_20090222195235nakamuragen1.jpg
一口で終わっちゃったけどね、私たち^^

お野菜の味噌漬け盛り合わせ
P1030419_convert_20090222195310nakamuragen2.jpg
お酒にピッタリ!!私は特に茗荷と山芋が気に入りました^^

ゴルゴンゾーラの味噌漬け
P1030420_convert_20090222195344nakamuragen3.jpg
ちびちび食べながらお酒を飲む・・・味は違うけど沖縄の豆腐ようみたい。

じゃがいものイカの肝和え(←名前は違うかも)
P1030421_convert_20090222195420nakamuragen4.jpg
これ、大好き~~~ほんとはおかわり!したかった一品^^;

タラの芽の天ぷら
P1030422_convert_20090222195500nakamuragen5.jpg
旬をちゃんと取り入れてあります^^抹茶塩で上品に^^

そして鶏の釜飯
P1030424_convert_20090222195634nakamuragen7.jpg
これは炊く前。ここでもコラーゲンたっぷり!
できあがるとこんな感じ↓
P1030427_convert_20090222195822nakamuragen10.jpg
ちょっと薄味だったので、私たちはこの釜飯にコラーゲン鍋のスープをかけてひつまぶし風に^^
この食べ方がめちゃくちゃ美味しかったのですぅ~

えっと、ほかにも注文しましたが、撮るの忘れちゃいました^^;

お店は予約でいっぱいでしたね~。お店の人もとても感じよく接客してくれ、私がデジカメで撮る時にもわざわざ撮りやすくテーブルに置いてくれたり、釜飯の炊く前を持ってきて見せてくれたり、なかなか楽しかったです。
それに、こういうお店はシャレてる分、味がイマイチなのですが、そんなことはありませんでした!
お肌がプルップルになったかは・・・ちょっと不明ですが、元気になる外ごはんでした^^

今日も、よく食べ程よく飲み、楽しくしゃべった集いでした。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-18 23:58 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1030417_convert_20090222195158hanazukkini.jpg

春の訪れですね~
新宿小田急ハルクの野菜売り場で花ズッキーニを見つけました。
しかも、99円。これは絶対に買い!!と思いルンルンで買いました。
イタリアンでたまに見かけるくらいなのに、売ってるなんて嬉しいですよね~~
早速、ベニエを作ることにしました。ま、天ぷらですけどね。

【花ズッキーニのベニエ】
・花ズッキーニ・・・2本
・えび・・・4尾
・モッツァレラチーズ・・・1/3個
・たまねぎ・・・大1(みじん切りした状態で)
・白ワイン・・・大1弱
・塩、コショウ・・・少々
・天ぷら用のタネ・・・適量

1.花ズッキーニのめしべを手で取ります。
2.えびの背わたを取り1センチに切ります。ズッキーニ部分の半分を切り取って1センチ角切りにます。モッツアレラチーズもえびと同じくらいに角切りします。
3.フライパンにオイルを熱したまねぎとえびとズッキーニを炒め軽く塩、コショウし白ワインをふり火を止め、ボールに取ります。
4.3.が冷めたらモッツァレラチーズを加えます。
5.花を開いて中に4.を詰め、先をひねって閉じるようにして天ぷら衣を付けて揚げます。
はい、できあがり!

これは、ケチャップにマヨネーズを混ぜた簡単ソースをつけていただきました。
う~ん、美味しい!まわりはサクサク、中はとろ~~り。これはいい!!
思ったより簡単にできちゃいました。

このほかは、なす、さつまいも、舞茸、豚肉、えび、ししとうをしたので・・・天ぷら屋みたいでしたけどね^^;
もちろん、これらはおろししょうがと大根おろしを天つゆでいただき、これはこれで美味しかったですけどね。
明日は私が外ごはんだから・・・残り物は天丼にして彼ちゃんのお夕飯にしてもらう予定^^v

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-17 23:50 | カテゴリ:和風
P1030414_convert_20090222195015nibitashi.jpg


京都で収穫される「京野菜」があるように、奈良の伝統的な野菜を「大和野菜」と呼び、その代表的な野菜が大和真菜というらしいです。
輸送中に葉が黄変しやすいことから、一般にはあまり出回らないお野菜らしいのです。

これが大和真菜↓
P1030413_convert_20090222194937yanatona.jpg

ぐふふ、こういうお野菜はOisixさんで買うことができるから嬉しいです^^
今回は、定番の「油揚げとの煮びたし」でいただくことにしました。煮びたしは、うちの彼ちゃんの大好物なので結構作ってあげています。
これがまた、ごはんが進むんですよね~^^

【油揚げと大和真菜の煮びたし】
・大和真菜・・・1束
・油揚げ・・・2枚
・めんつゆ・・・適量
・お酒・・・少々

(作り方)
1.油揚げをお湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切ります。
2.大和真菜も5cmくらいにざく切りします。
3.フライパンorお鍋にオイルを熱し、大和真菜の茎の方を炒めます。
4.軽く火が通ったら油揚げと葉っぱを入れて軽く炒めます。
5.食材が浸るくらいにお水を入れ、お酒とめんつゆでアジを調えます。
6.味が染みたなと思ったら火を止めます。
はい、できあがり!

クセやアクもなく、とても食べやすかったです。
煮浸しってやっぱり、美味しいですね。油揚げ入れるとご飯がプラス1膳になっちゃいますが^^;

ブログを読んでいる友だちに「ごはんとか食べてるの?」とか聞かれますが、
「人生最後の晩餐は何がいい?」と聞かれたら「おにぎり!」と答える私です^^ちゃんと食べてますよ^^
ちなみに、朝はおにぎり。昼もお弁当におにぎりを作ってます♪
おかげで、わが家は毎月5kgのお米を買っています。
どう?食べ過ぎてるくらいでしょ!?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-16 23:51 | カテゴリ:和風
P1030412_convert_20090222194900arani.jpg

スーパー活力なべを結構活用しています^^
スーパーで大きな金目鯛のアラが130円で売っていたので嬉しくなって買っちゃいました。安いんですね~
早速、レシピにあった骨まで食べれる鯛のあら煮にチャレンジしてみました。

出来上がりをワクワクしながら蓋を開けてみると・・・
ちゃんと形はあり、「あれ?なんだよ~~~普通じゃん><」と思ったら・・・
おおおおおおおおおおおぉ!!柔らかいじゃないの!
そぉ~~~っとお皿に盛り付けましたが、本当に骨まで食べれちゃいました。
あんなに大きく硬い鯛の骨がホロホロと食べれちゃうのって、なんか不思議な感覚でしたが、これでカルシュームばっちり!イライラ解消するかしら!?

とにかく、彼ちゃんともくもくと食べてしまったあら煮でした^^;

本当にすごいです!スーパー活力なべ!!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-16 07:50 | カテゴリ:好きなもの
anemone.jpg

大好きなお花のひとつです。
いつも買うときには色とりどりのセットになっているのですが、今日は真っ白オンリーがセット売りしていたので買ってみました。
リビングに飾ったのですが、なかなかいい感じです^^
この手のお花たちは私の思うとおりには生けさせてはくれないので、「さぁ、自分を一番美しく見えるようにしてね」と話しかけながら、そっと花瓶の中で離してあげました。
朝の時間がない時だったのですが、どうしても画像に収めておきたくて・・・1枚撮りました。
一瞬ではありましたが、心地良いひとときでした。
玄関には菜の花とストックが春らしく咲いていて、「行ってきます」「ただいま」と言うと、優しく迎え、送り出してくれます。

お花って、私たちの生活に潤いを与えてくれますね^^特に、寒い時期は花持ちがいいので嬉しいです。
2009-02-15 23:25 | カテゴリ:パスタ
pasta1.jpg

あ、このパスタが御用達ではないです^^;
御用達はコチラ↓
pasta.jpg
ジュゼッペ コッコ
ローマ法王庁御用達の「ジュゼッペ・コッコ」は、限られた専門店やレストランのみで扱われているイタリア国内でも高級なパスタなのだそうです。
これは、私がバルサミコ酢の中で一番美味しいと思っている、大好きなオルタッリを買っている片岡物産さんで購入しました。

御用達・・・この言葉に弱い私です。
でも、とっても美味しいし、お値段も高くはないので・・・法王と同じもの食べても大丈夫そうですよ^^

【えびとマッシュルームのトマトクリームパスタ】
・えび・・・お好きなだけ(わが家は一人、7尾にしました)
・マッシュルーム・・・4個
・トマトソース・・・200ccくらい
・アンチョビペースト・・・少々
・ブランデー・・・少々
・生クリーム・・・100cc
・フレッシュバジルorフレッシュバジル・・・適量

(作り方)
1.えびは背わたなどあれば取り除いておきます。マッシュルームはたてに4~5等分にスライスします。
2.パスタを茹でます。
3.フライパンにオイルとアンチョビペーストを入れて火にかけます。パチパチしてきたらえびを入れて炒めます。
4.えびが赤くなってきたらマッシュルームを入れ軽く炒め、ブランデーを回し入れます。
5.アルコール分が飛んだらトマトソースを入れ、少し味をなじませます。
6.茹で上がったパスタを入れて絡め、生クリームを入れて軽く混ぜ合わせます。
7.味が足りないようなら塩やおしょうゆで味を調えてください。
8.お皿に盛り、バジルをふります。
はい、できあがり!
pasta2.jpg

やっぱり麺が違います!
モチモチとした弾力があり、ダレることがありません^^さすがっ!
えびのプリプリ感にトマトクリームのまったり感が調和したかんじで、食べていて楽しかったです☆
このほかにも
・リングイーネ
・フッジリ
も買ったので、そのうちご紹介しますね^^

あ~~~美味しかった^^平和な気分です。法王と同じように世界の平和も祈りたくなってきました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-15 17:53 | カテゴリ:etc
P1030383_convert_20090216215747ume1.jpg

毎年恒例の羽根木公園梅祭り散歩。
今年も行ってまいりました。が、まだ少し早かったかもしれません。ここ数日の異常な暖かさで梅の見ごろが過ぎていないか心配でしたが、そんなことはありませんでした^^;
私は、梅が大好きです。桜より好きかもしれません・・・うーん、でもやっぱり桜も好き♪
今年も爽やかで清清しい梅の甘い香りに包まれながらお散歩しました。
あいにくの曇り空だったのであまり映えない画像ですが、記念に^^

P1030378_convert_20090216215825ume2.jpg
これのバックが青空だったら・・・クヤシ><
P1030379_convert_20090216215900ume3.jpg
P1030380_convert_20090216215930ume4.jpg
とても優しいいい香りでした
P1030388_convert_20090216220110ume5.jpg
こんにちは^^
P1030391_convert_20090216220140ume6.jpg
遠くには花見客
P1030392_convert_20090216220210ume73.jpg
P1030394_convert_20090216220257ume7.jpg
梅らしい花形

そしてやっぱり・・・
P1030374_convert_20090216220454yatai.jpg
これにビールで乾杯^^
花も団子もウエルカムOK!!
あ~~、楽しいひとときだった♪
2009-02-15 10:10 | カテゴリ:スィーツ
P1030372_convert_20090215203328namachoco1.jpg

今年のバレンタインデーは、なんとチョコレートケーキつきです!!
毎年、彼ちゃんにはパンツ(あ、インナーです^^)とマフラーや焼酎サーバーなどをプラスしてあげています。
今年は、パンツとワイシャツ2枚。・・・それにおねだりされてOGGIの生チョコレートケーキ。
ここのチョコレートは絶品です!
だって、実家に帰るときには必ず空港でこの生チョコレートケーキを買って帰るくらいです(待ってるもので・・・家族みーんなが)

では、箱から順に見てみましょう^^
P1030369_convert_20090215203420namachoco2.jpg
白地に紺がシンプルでいいでしょ
P1030370_convert_20090215203503namachoco3.jpg
お~~、ココアパウダーが全面に!
P1030371_convert_20090215203541namachoco5.jpg
あ~~たまらない接写でしょ^^

これで1680円って安くないですか?
お口の中で溶けちゃいます。でも、甘ったるくない、かと言って苦くはない、ちょーどいい甘さです。
このケーキは、食べたい分だけ切って食べれるのがいいです。
彼ちゃんは「半分!」って子供のようなこと言いましたが、無視して5cmくらいの厚さに切ってあげました。
ほんと、いいバレンタインデーになったね^^
2009-02-14 23:58 | カテゴリ:アジアン系
P1030360_convert_20090215203036kaomandai1.jpg

会社のNマネージャーと話をしているとき
私「昨日は何を食べました?」
Nさん「昨日はね、カオマンガイ食べたんだよ。めちゃくちゃうまいよ」
私「カオマンガイ??何ですかそれ!」
もう私の頭の中はカオマンガイでいっぱいになりました。
いろいろなサイトのレシピを見て・・・見れば見るほどわからなくなっちゃいますよね^^;
ってことで、在タイ大使館のコックさんのレシピと自己流を合わせたかんじで初チャレンジしましたぁ~

【カオマンガイ】
○ゆで鶏の作り方
・鶏もも肉・・・1枚
・手羽先・・・10本
・水 ・・・2リットル
・しょうが ・・・
・長ネギ・・・1本
・お酒・・・50ccくらい
・塩、コショウ・・・少々
※私は、スーパー活力なべで2羽分のガラを使って別途鶏ガラスープを作り、上の茹で鶏のスープと合わせWスープを作りました。

(作り方)
1.鍋で水を沸騰させて、鶏もも肉、手羽先、酒、ネギ、ショウガを入れて強火で煮ます。
2.再び沸騰してきたらアクをとり、中火にしてそのまま約20分茹でます。※ このときフタはしないでください
3.20分経ったらもう一度アクをとり、塩、コショウを加えて火を止めます。 鍋に鶏肉を入れたまま冷まします。(その方がジューシーな茹で鶏になるんです)

○ご飯の作り方
・お米(ジャスミン米がいいらしいです)・・・2合
・スープ(鶏肉を煮込んだスープ) 2カップ (私はスーパー活力なべで鶏ガラスープを作ったのでそれとスープを混ぜました)
・しょうが(千切り)・・・1/2個
・しょうが・・・皮付き輪切り・・・1/2個
・にんにく(みじん切り)・・・1片
・塩・・・少々
・砂糖 ・・・小1
・パクチーの根・・・1本
・鶏ガラスープの素 ・・・少々
・白だし・・・少々
・紹興酒・・・少々

1.お米は軽く2-3回といでから水を切ります。
2.しょうが、塩、砂糖、パクチーの根、鶏ガラスープの素、白だし、紹興酒を入れ、軽くかき混ぜます。
3.鶏肉を煮込んだスープ(冷ましてください)を入れ、ご飯を炊きます。
4.ご飯が炊き上がったら、しょうがとパクチーの根を取り出し、軽く混ぜます。
5.ご飯とゆで鶏肉をお皿に盛って、きゅうり、トマトとパクチーで盛りつけます。
P1030364_convert_20090215203201kaomandai3.jpg

○タレの作り方
・にんにく(みじん切り) ・・・小1
・パクチーの根(みじん切り)・・・1本
・しょうが(みじん切り)・・・小1
・お味噌・・・小1
・ポン酢・・・適量
・スィートチリソース・・・適量
・おしょうゆ・・・少々

上の材料を混ぜながら自分の好みのタレに仕上げます。
P1030362_convert_20090215203121kaomanndai2.jpg
はい、できあがり!
P1030365_convert_20090215203242kaomandai4.jpg

もう、ほ~~~んっとに美味しいです!
ご飯としっとり茹で鶏にタレが合わさりパクチーと一緒にいただくと・・・何とも言えませんね~
お味噌とスイートチリソースの相性がいいとは!レモン汁におしょうゆとかお酢とかって書いてあるレシピサイトもあったんですが・・・私はぽん酢1本にお任せしちゃいました^^;タレの配合はお好みで色々試してみるとまた違った味わいになると思います。
茹で鶏が面倒くさい場合は、お皿に鶏肉を乗せ、塩コショウとお酒を振って電子レンジでチンしたらいいですし、ご飯を炊く場合は鶏がらスープの素でやっちゃえばいいと思います。

これ、ハマりそうです。いや・・・ハマっちゃったと思います。
タイ料理ってなんて素晴らしいの!!を再確認した日でした^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-11 23:55 | カテゴリ:パスタ
P1030347_convert_20090215202758pasta1.jpg

2/11(水)建国記念日。
今日は、私が習っているフラメンコの岡本倫子先生が10年ぶりにエルフラメンコでライブをするということで、彼ちゃんと観に行きました。
やっぱり、さすがです!
1曲目は舞踊団の助手の先生方と4人で、「グァヒーラ」。グァヒーラとは、キューバの農婦という意味。スペインからの移住者によって歌われた古い民謡がキューバに定着し、後に逆輸入されフラメンコ化した明るくのびやかな曲です。これはアバニコ(扇子)を持って踊るのが特徴なのですが、もう岡本先生の可愛いこと可愛いこと。ほかのどの人よりも可愛く可憐に喜びに満ちて踊っていらっしゃいました。
観ている私まで楽しくなってきちゃって^^
ソロは、「シギリージャ」。バタデコーラ(裾の長いスカート)とパリージョ(カスタネット)を使った、岡本先生のお得意の曲。踊る前に裾が階段に引っかかって動けなくなるアクシデントもあったりしましたが、そんなこと微塵も感じさせない素晴らしいものでした。
あっという間に終わってしまったライブでしたが、本当に堪能できました。

やっぱり、フラメンコって素晴らしい!

ってことで、帰ってから作る時間もあんまりなかったので手早くできて美味しい、そう、先日一人で大絶賛だった「明太子パスタ」を作りました。
作り方は→コチラ

P1030350_convert_20090215202841pasta2.jpg

彼ちゃんも、「この明太子パスタは美味しい!」と大絶賛でした!
よかったぁ~^^
ってことで、明太子パスタがあんまり好きじゃなかった彼ちゃんも太鼓判を押してくれたので皆さんもぜひ!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-11 11:55 | カテゴリ:パスタ
P1030340_convert_20090211112502pasta1.jpg

アラビアータですよね^^
若いころは、このペンネが苦手で食べれなかったのですが、最近じゃー食べれちゃうようになっちゃうもんですね^^;
冷蔵庫にあるナスとパンチェスタを使ってアラビアータにしました。

左上に添えてあるパンはCUPIDOのもの。
このお店は季節によって使う酵母を変えているらしく、とても興味があります。あ、このパンは会社のIさんからいただいたもの。私の好きなハード系のパンも色々おいてあるし、お店の中でEat inできるそうなんです。おすぁれ~^^パン好きの彼ちゃんと今度、立ち寄ってみようと思います。

【なすとパンチェスタのアラビアータ】
・なす・・・2本
・パンチェスタ・・・適量
・にんにく・・・1片
・たまねぎ・・・1/4個
・ホールトマト・・・1缶
・ローリエ・・・1枚
・コンソメ・・・1個
・鷹の爪・・・1~2本(激辛がいい方は何本でも^^)
・白ワイン・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・ドライバジル

(作り方)
1.たまねぎは薄~く薄切りにし、にんにくはみじん切りに、なすは皮をしましまになるように剥き、たて半分に切ってから斜め切りにします。
2.フライパンににんにくと鷹の爪、オイルを入れて熱し香りが出てきたらたまねぎを炒めます。
3.透明になってきたらパンチェスタを入れてじっくり炒めます。
4.なすを入れてオイルを吸わせるようにしっかり炒めます。
5.白ワインを入れアルコール分を飛ばしたら、つぶしておいたホールトマト、コンソメ、ローリエを入れてしばらく煮詰めます。
6.パスタをゆで始めます。
7.5.を塩、コショウ、粉末昆布、おしょうゆで味を調えます。(実は今日はおしょうゆの代わりに少しだけ濃厚なめんつゆを入れてみましたgood)
8.茹で上がったパスタを7.に入れてソースとよ~く絡ませます。
9.お皿に盛り付け、ドライバジルもしくはフレッシュバジルをトッピングします。
私は、自家製の唐辛子オイル(オイルに鷹の爪、粉末の一味唐辛子を入れて漬けたもの)をかけました。
はい、できあがり!
P1030343_convert_20090211112546pasta2.jpg

なんでですかね~ほんとにアラビアータとペンネの相性ってバッチリです。ソースがよく絡まってしっかりと味わえますよね^^
「このパスタは何~~~んだ?」と彼ちゃんに聞いたら
「ペンネ・・・?」
よくできました!!
だいぶ知識もついてきました^^
最近、不況の影響で仕事の帰りが早い彼ちゃん。おかげで一緒に夕飯を食べる日が増えました。
ちなみに、今夜も私の方が遅かった><

あ、そういえば最近、真鯛のお刺身って美味しくないですか?
ここ最近、すご~く甘みを感じるんですよね。おかげで柵のいいのがあるとつい、買っちゃいます^^;
やっぱり、腐っても鯛なんでしょうか。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-11 10:39 | カテゴリ:和風
P1030336_convert_20090209224646nimono.jpg

買っちゃいました。というより、買ってもらいました「スーパー活力なべ
父からの誕生日プレゼントでいただいたお金で買ったので、父からのプレゼントです。

このスーパー活力なべは、実家にもあり、母が大絶賛だったのでず~~~~~っと買いたかったのです。嬉しくて、すぐに使ってみました。

・・・すごい。凄すぎる、カンタンすぎる。
食材を入れ、カップ1のだし汁にお酒とみりんとおしょうゆを入れ、火にかけ、お鍋がシューシューっと言い出したら弱火にして1分。火を止めて圧力が抜けたサインを待つだけ。
以上!
さといももバラ肉もホロホロ状態です!!これなら平日だって煮物とかできちゃいます。

説明書読むと、お魚も骨まで食べれるようになるそうです。いい!!
私、小骨を取るのがすごく苦手で、そういうお魚をあんまり食べなかったのですがこれならOKです^^

次の日、ホワイトシチューにしたのですが、たまねぎもじゃがいもも溶けてしまいました。コツをつかめば溶けないくらいにできそう。

あ~~~、なんか楽しみです。
ただ・・・大好きなル・クルーゼちゃんの出番も考えないとね^^;

P1030339_convert_20090209224719nimono2.jpg
これにからしをつけていただいちゃいました。さといもも甘くてねっとり美味しかったです。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-08 14:08 | カテゴリ:洋風
P1030332_convert_20090208113015omuraisu1.jpg

オムライス・・・男性とかお子様とかの大好物ですよね^^
彼ちゃんからのリクエスト・・・ふわふわオムライス。デミグラスソースがあれば、お茶の子さいさいなメニューでよかった。

【オムライス デミグラスソース風】
・卵・・・3個(1人2個ずつでもいいですが、ちょっとケチりました^^;)
・たまねぎ・・・1/2個
・マッシュルーム・・・5個
・牛肉・・・200gくらい?
・バター・・・10g
・デミグラスソース・・・1缶
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・ウスターソース・・・適量
・ケチャップ・・・適量
・コンソメ・・・1個
・赤ワイン・・・50ccくらい
・お水・・・1cupくらい
・ローリエ・・・1枚
・生クリーム・・・適量
・牛乳・・・少々
・塩、コショウ・・・少々
・お砂糖・・・小3くらい(卵用)
・バター・・・10g(オムレツ用に一人5gくらい)

(作り方)
1.たまねぎは薄切りに、牛肉は1口大にマッシュルームはたてに5等分くらいに切ります。
2.お鍋にオイルとバターを熱し、たまねぎを炒めます。
3.たまねぎがしなっとしたら、牛肉を炒め、色が変わったらマッシュルームを入れて軽く炒め、赤ワインを入れます。
4.ホールトマト、デミグラスソースとお水とコンソメ、ウスターソース、ケチャップとローリエを入れて弱火で20~30分煮詰めます。
5.塩、コショウで味を調えます。
6.卵をボールに割り、塩、砂糖、生クリーム、牛乳を入れてかき混ぜます。
7.お皿にご飯を盛りつけ、4.をかけます。
8.フライパンにオイルとバターを熱し、卵液を入れてかき混ぜ半熟状態にします。手早く三つ折のようにして、7.に卵を置きます。オムレツの真ん中を包丁で切れ目を入れて崩します。
9.上から少し、4.のソースをかけ、生クリームを回しかけます。
はい、できあがり!
P1030335_convert_20090208113054omuraisu2.jpg

とろ~りオムレツにトマトの酸味と赤ワインの効いたデミグラスソースがたまりませんね~
早い話、ハヤシライスのオムレツのせって感じですかね。
彼ちゃんは結構なご飯の量を盛り付けていましたが、あっという間に完食していました。付け合せにピクルスを添えるとさっぱりとした後味になりますからいいですよ^^
私なんてポリポリ4本くらい食べちゃいました。
まったりな土曜のお夕飯。
でも、なんかお腹がお昼くらいからずっとゴロゴロしてます・・・なんだろう。カキなのか、とろろなのか・・・でも、オムライスは美味しく食べれちゃいました^^
ま、大丈夫かな!?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-07 12:58 | カテゴリ:和風
P1030329_convert_20090208112903osoba1.jpg

京王線の吊り広告に高尾山のおそば屋さん特集がありました。
とろろそば・・・大好きです。でも、高尾山のおそば屋さんは遠いし、何件か食べたことあるけど、どこもピンとこないので、行くことはないかなぁ。
ちょうど山芋がOisixから届いたので、今日のお昼は「わが家deとろろそば」にしました。
P1030330_convert_20090208112938osoba2.jpg

あ~~~!!せっかくの卵黄が・・・T_T
卵を割ってくれた彼ちゃんが勢いあまってつぶしちゃいました。ま、食べるときにはつぶしちゃうからいいんだけど、せっかくの画像がねーーーー

これにちょこっとゆずの皮を刻んで一味をふっていただきました。
うーん、美味しい^^
さて、フラメンコのレッスンに行きますかぁ~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-06 23:59 | カテゴリ:パスタ
P1030323_convert_20090208112746pasta1.jpg

家にはちぢみほうれん草があり・・・立ち寄ったスーパーでは広島産のカキが本日のおすすめで売ってます。
うーん、パスタにしようか、グラタンにしようか・・・今週パスタばっかりだったしなぁー
でも、楽だからパスタにしちゃいました^^
もちろん彼ちゃんは、オイル系にして欲しそうでしたが、ノン!クリームな気分に包まれたいくらいお疲れの私なので、クリーム系パスタにしました。

【カキとちぢみほうれん草のクリームパスタ】
・カキ・・・1ぱっく
・ちぢみほうれん草・・・1/2束
・たまねぎ・・・1/2個
・にんにく・・・1片
・白ワイン・・・大1~2
・生クリーム・・・100cc
・粒マスタード・・・小1強
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.ほうれん草は食べやすい大きさに切り、にんにくはみじん切りに、たまねぎは薄切りにします。
2.カキはお水でよく洗ってキッチンペーパーで水分をふき取ります。
3.パスタを茹で始めます。
4.フライパンにオイルを熱し、たまねぎを炒めます。透明感が出てきたらほうれん草を炒め、一旦お皿に移します。
5.フライパンにオイルをとにんにくを熱し、カキをソテーします。プクッとなってきたら白ワインを入れアルコール分を飛ばし生クリームを入れてなじませます。そこに先ほどの4.を入れます。
6.塩、コショウ、おしゅうゆで味を調え、茹で上がったパスタを入れて絡めます。ソースが少ない場合は、牛乳を入れて調整します。
7.粒マスタードを入れて軽く絡ませ火を止めます。
はい、できあがり!
P1030325_convert_20090208112818pasta2.jpg

カキのプクッとした感じがいいでしょう!
ちぢみほうれん草とたまねぎの甘みに、ピリッと粒マスタードが効いて重ったるさを消してくれます。ソースがもったいないので、彼ちゃんと半分ずつ軽くトーストしたパンを添えました。

あーやっと金曜日!
なんか今週の仕事は、やらなきゃいけない業務が多く、外出なんかもあったのでバタバタしていて疲れちゃいました。
たまの外出って気分転換にはなりますけどね~。
あ、外出はパシィフィコ横浜だったのですが、みらとみらい駅っていいですね~。車でしか行ったことなかったので新しくできた駅をちゃんと見たことなかったのですが、空間がとても上手にデザインされていて久しぶりに気に入りました。
うん、多分うちの彼ちゃんも気に入るはず(あ、彼ちゃんは建築家さんなんで、建物にうるさく、玄人目線での評価をするので、素人の私と意見が合わないこともあるんです^^;)
さて、ゆっくり寝ようっと。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-05 23:57 | カテゴリ:洋風
P1030318_convert_20090206211720samon1.jpg

今日は私の母のお誕生日。
わが家では2月の3~5日を「2月の3連続祝日」と呼んでいます^^
3日・・・節分
4日・・・立春
5日・・・母のお誕生日
すごくステキな日に生まれたな~と思います。
でも、とても寒い日の明け方に生まれたそうです。母の生まれた頃だと・・・底冷えするような寒さだったでしょうね。
今日もわが家で、かれちゃんと二人で母のお誕生日をお祝いしました^^

【サーモンのソテータルタルソース添え】
・サーモン・・・2切れ
・塩、コショウ、タイムパウダー・・・少々
・小麦粉・・・適量
・バター・・・10g
<タルタルソース>
・ゆで卵・・・1個
・玉ねぎ・・・1/4個
・ピクルス・・・3本(大1~2)
・パセリ・・・大1弱
・マヨネーズ・・・適量
・生クリーム・・・少々
・粒マスタード・・・小1
・塩、コショウ・・・少々
・レモン汁・・・少々
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.サーモンに塩、コショウ、タイムパウダーをしてしばらく置きます。
2.タルタルソースを作ります。玉ねぎはみじん切りにして水にさらした後、しっかりと水切ます。ゆで卵とピクルスをみじん切りにし、玉ねぎのみじん切りと一緒にマヨネーズ、粒マスタード、生クリームと和えます。塩、コショウ、レモン汁、おしょうゆを加えて味を調え、最後にパセリのみじん切りを混ぜます。
3.サーモンは軽くキッチンペーパーで水分をふき取り、小麦粉を軽くつけます。
4.フライパンにオイル、バターを溶かしサーモンをソテーします。
5.お皿にサーモンを盛り付けタルタルソースをたっぷりかけます。
はい、できあがり!
P1030320_convert_20090206211757samon2.jpg

添え物にはほうれん草とマッシュルームとコーンのバターソテーと、昨夜のお夕飯で私が食べ残しちゃったパスタを添えました^^;(無駄はしちゃいけません。無理して食べず、次の日にちゃんと食べる。これがわが家のルールです)

母にお祝いの電話をしたところ、実家でのメニューはヒラメのソテーだったらしいです^^しかも、私が作っておいたバジルペーストにゴマダレなどを混ぜたソースを作ってフレンチ風にお皿にソースをかけていただいたらしいです。
やっぱり家族なんですかね^^魚は違うものの同じような料理を食べていました。
母は、小さい頃から体が弱いため、私たちを生むことも育てることも本当に命がけでした。

そんな母は、好奇心も旺盛でいつもニコニコ若々しく生きています。私の姪っ子を連れて歩いていると「あらー、可愛いお子さんね」と母親と間違われることもしばしば。気持ちって大事ですね。
いつまでも若々しく、そして可愛く好奇心をもって元気でいてほしいです。まだまだ、子供な私や妹の良き理解者であり、母でいてほしいです。

お母様、お誕生日、本当におめでとうございます!!

ちなみに、お誕生日のプレゼントのリクエストは・・・書きやすくて細身の万年筆だそうです^^;どなたかいい万年筆をご存知でしたら教えてください♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。


2009-02-04 23:55 | カテゴリ:パスタ
P1030313_convert_20090206211603pasta1.jpg

立春。そういえば、梅の花も咲き始めましたね~。2月が1番寒く感じますが、私たちの見えないところで少しずつ春へと近づいているんでしょうね。
梅の花って優しい香りがしますよね。
朝の出勤時や仕事帰りの疲れた私に、ほのかに香る梅の花が優しくしてくれてる気がします。フッと疲れが抜けて気持ちの切り替えまでできちゃったりします。すごい!梅花パワー^^

今日もドライトマトのオイル漬けを使ってます。

【パンチェスタとドライトマトのトマトソースパスタ】
・パンチェスタ・・・適量
・マッシュルーム・・・4個
・ホールトマト・・・1/2缶(つぶしておきます)
・白ワイン・・・大1
・にんにく・・・1片
・ローリエ・・・1枚
・パセリ・・・適量
・コショウ・・・少々
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
ドライトマトのオイル漬け・・・大2強

(作り方)
1.パンチェスタとマッシュルームは粗みじん切りに、にんにくとパセリはみじん切りにします。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンに少量のオイルを熱し、パンチェスタをじっくり焼きます。
4.マッシュルームとオイル漬けを入れて軽く炒め、白ワインをまわし入れ、ホールトマト、ローリエを入れてしばらく煮ます。
5.茹で上がったパスタをフライパンに入れ、絡めます。(ソースが少ない場合は茹で汁を入れてください)
6.コショウを少々ふります。
7.お皿に盛り、パセリをふりかけます。
はい、できあがり!
P1030317_convert_20090206211641pasta2.jpg

パンチェスタの塩気と旨み、そしてドライトマトのオイル漬けの塩気があるのでお塩を入れる必要はありません^^あ、パンチェスタを使わずに豚バラのブロックを刻んで入れても甘みが出て美味しいと思います。
私にとって立春って、4月の新学期の気持ちと似ている気がします。
新しい季節の訪れ。今日から始まった新しい季節が、いい年の始まりとなるよう、日々を大切に、自分らしく、幸せに過ごせますように☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-03 23:58 | カテゴリ:和風
P1030311_convert_20090204072148ehoumaki1.jpg

ジャ~~~ン。
aco特製の恵方巻きです。毎年、中の具を替えて楽しんでいます。
今年は、エビフライ巻きにしてみました。
エビフライは、きちんとお腹の方に切れ目を入れていないとくるんと曲がっちゃうので注意が必要ですよね^^;
しかし、ちゃんと切れ目を入れても、曲がることありませんか?
なんと、斜めに切れ目を入れると、いいんです!そうすると、本当にシャキーンと姿勢のいいエビフライくんが揚がりますのでお試しあれ!!

ehoumaki2.jpg

中身は、エビフライとサニーレタスとブロッコリー。これに粒マスタードとマヨネーズにおしょうゆとレモンを少々入れたソースをつけて巻き上げました。

今年は東北東が吉。
彼ちゃんと方位磁針で位置をチェックして無言で1本ずつ食べました^^

恵方巻きは関西地方の節分の伝統行事でしたが、今では関東でも定番となりつつありますね。
巻きずしは「福を巻き込む」という意味で、切らずに食べるのは「縁を切らない」という理由があるそうです。なるほどね~~~
具材は七福神にちなんで7種類使うと、より福が呼び込めるらしい><ヤバイ!!来年は7種類入れて作ろう!

最近、豆まきをしている声を聞かなくなりましたね~
子供のころは窓を開けて、大声で豪快に豆まきをしていたものですが、仕方ないので、小さな声で気持ち程度の豆まきをしました^^;

そういえば、4歳の姪っ子ちゃんはシャイなレディーなんで、豆まきを恥ずかしがってあんまりやらなかったらしいんです。今どきの子供ってそんなもんなんでしょうかね。だから、聞こえないのかな・・・なんか、寂しいですね。

実家では妹や母が大声で「鬼は~~外!福は~~~うち!」って楽しんだらしいです。

さてと、福さんは舞い込んで来てくれたかな!?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-02 23:57 | カテゴリ:パスタ
P1030307_convert_20090203073756pasta1.jpg

2月になっちゃいましたね~
今週は、仕事の方がバタバタ気味でお疲れちゃんな私です。
お腹は空くんだけど、作るほどのパワーが残っていないときも・・・ありますよね^^;

そんな時のためのオススメパスタがあります。

私が冷蔵庫に常備している、ドライトマトのオイル漬けとジェノバペーストがあれば、あっという間に美味しいパスタになっちゃいますよ^^

【えびとドライトマトのジェノベーゼ風】
・えび・・・適量
・ドライトマトのオイル漬け・・・適量
・ジェノバペースト・・・適量
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・白ワイン・・・大1
・コショウ・・・少々

(作り方)
1.えびは4~5等分に切ります。
2.パスタを茹でます。
3.パスタが茹で上がる3分くらい前にフライパンにオイルと鷹の爪を少々熱しえびを炒めます。
4.白ワインを入れてアルコールを飛ばし、ドライトマトのオイル漬けを入れて軽く混ぜ合わせます。
5.茹で上がったパスタと茹で汁を入れて乳化させるように混ぜ合わせます。
6.火を止める直前にジェノバペーストを入れて絡めます。
はい、できあがり!
P1030309_convert_20090203073851pasta2.jpg

ドライトマトの塩気とアンチョビの塩気があるので、お塩を入れる必要もありません^^
えびをシーチキンに変えても、これまた美味しいです^^

パスタを茹でる量を少し少なめにして、フランスパンを添えて食べるといいです。パスタのオイルソースが美味しいので、パンをつけて食べないともったいないです!
パンの代わりに、じゃがいもでもいいですね。

温野菜と絡めてもいいし、お魚や豚、鶏肉のソテーのソースとしても使えますから
ぜひ、ぜひ、ドライトマトのオイル漬け、オススメします^^


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-02 21:27 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1030303_convert_20090202015118pork1.jpg

最近、牛肉よりも豚肉LOVEな私。久しぶりにお肉!って感じが食べたかったのでポークソテーにしてみました。
彼ちゃんとの厄除け散歩でお腹もすいたし、寒気もぶり返しそうなんで、このタイミングでガッツリいかなきゃね^^
キンキンに冷えた白ワインが合いそうな、一品です。

【ポークソテー きゃべつとソーセージのソース】
・肩ロース肉・・・2枚
・粗挽き生ソーセージ・・・2本
・きゃべつ・・・3枚
・白ワイン・・・50cc
・小麦粉・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・タイム(パウダー)・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・ディル・・・少々

(作り方)
1.お肉は筋を包丁で切り、塩、コショウ、タイムをふって、小麦粉をまぶします。
2.小さ目のフライパンにオイルを入れ、ほぐしたソーセージを炒め、きゃべつを加えてしんなりするまで炒め、白ワインを加えてアルコール分を飛ばし、塩、コショウ、おしょうゆで味を調えます。
3.別のフライパンにオイルを熱し、豚肉を入れて両面色よくソテーします。
4.2.を3.に加え、ディルのちぎったのも入れてしばらく味をなじませます。
はい、できあがり!
P1030306_convert_20090202015224pork2.jpg

生ソーセージからの旨みをきゃべつと豚肉が吸い込み、ギュッと凝縮した味わいになっています。
ディルはあまっていたので加えてみたのですが、何気に正解でした^^
生ソーセージがない場合は、豚肉のひき肉でもいいと思います。これに、少しにんにくのみじん切りとかドライトマトをプラスしても美味しかったかな~。
結構ボリュームあるように見えますが、豚肉ってもたれませんね~^^
美味しくペロリといただきましたぁ。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-02-01 21:34 | カテゴリ:etc
今年から彼ちゃんが前厄に入ります。
その場合、節分までにお参りに行かなきゃいけないと聞き、慌てて近所の神社めぐりをしてきました。鎮守の神様でいいんだよって話を聞いたので、ホッとしましたけどね^^
今年は、なぜか初詣も行ってなかったのでそれも兼ねて・・・寒い北風が吹く中、お付き合いしました。ま、近所なのでお散歩ってかんじですね☆

200902011608000_convert_20090201195445hachiman.jpg
こちらはうちから3分くらいの一番近い八幡社。小さいけれど、私はここの造りが大好きです。いい造りしてるんです。
ただ・・・地元の神社だからか、神主さんも巫女さんもいないさっぱりとした静かなところです。

200902011623000_convert_20090201195513sakurajyosui.jpg
勝利八幡神社
隣駅っても、歩いて10分くらいですが、ここは、平安時代・万寿三年(1026年)に京都府八幡市に鎮座まします石清水八幡宮より勧請し創建された神社と伝わり、その創建は世田谷区内で最も古いところらしいです。それをネットで知り、こりゃ~いいかもね!ってことで足を伸ばしてきました。

なんか、二人で仲良く歩いてまわったので、ご利益ありそうな気がします^^
そう、この単純さがいいんですよね~。気持ちが大事ですから。
当の本人は川崎大師に行きたいみたい。ま、それは来年の本厄でいいんじゃない・・・?

私の厄の時は・・・確か高尾山登山だったかな~。
「あ、今、がんばって高尾山登ってるからこれを厄払いにしよう~」って一人で勝手にそう決めた気がします。
おかげ様でこれといったこともなかったので、よかったですけどね^^

さぁ、彼ちゃんもこれで充実した日々を過ごしてくれるでしょう!
2009-02-01 20:34 | カテゴリ:外ごはん
200901312204000_convert_20090201194959domingo.jpg

今年初のエルフラメンコへ。
会報には、「新年から公演内容が変わって更にパワーアップ!」とあったので、もう新曲を踊るのかな♪と楽しみに行ったのですが・・・まだ昨年の内容と同じでした^^;
し、しかし!最後にドミンゴがブレリアを熱唱!高い声でした^^。彼のお姉さまのインマ・オルテガ(私は、彼女のクルシージョを受けたことがあるのですが)も、カンテもやっていらっしゃるくらいだから、やっぱり弟君もお上手なんですねーー。
今回は携帯のカメラでこっそり写したんでどれもボケた画像ばかりですが、一応ね、行ったよって報告程度に^^;

踊っている画像はこんな感じ↓
200901312155000_convert_20090201195032domingo2.jpg
ドミンゴ

200901312144000_convert_20090201195115bego.jpg
ベゴーニャ(私の好きなバイラオーラ)

200901312139000_convert_20090201195141pede.jpg
パブロ

200901312123000_convert_20090201195204aroma.jpg
アロマ

ま、また近いうちに観に行ってきます^^。

お食事は、会員特典としてついてくる、年に2回分(9月まで)に使えるお食事券を使ってコースをいただきました。
それはこちら↓
200901311815000_convert_20090201195231tara.jpg
タラのマリネというか南蛮漬け

200901311842001_convert_20090201195307chikin.jpg
鶏ムネ肉とナス、トマトのミルフィーユ風

200901311855000_convert_20090201195337paeria.jpg
シーフードパエリア

cake.jpg
ラズベリーケーキ

そのほか、にんにくスープとスペインティー(フレーバーティー)がついていました。
ま、これに3人でビール1本ずつとワイン2本空けちゃいました^^

やっぱり、フラメンコライブはいい!観ていて元気が出てきます。
あ~~~、私もこれくらい・・・いや、この1/10でもいいからうまく踊れたら幸せだろーなー。

帰りは寒かったけど、彼ちゃんも一緒だったので少し、温かかったです^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。