-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-31 10:21 | カテゴリ:パスタ
P1030297_convert_20090131094147pasta1.jpg

久しぶりの!?パスタです^^わが家的には。
本当は、縮みほうれん草ときのこが色々あったので、それと塩豚使ってなんかパスタにしようと思っていたのですが・・・冷蔵庫のディルも気になり、ほうれん草とディルはちょっと合わなそうだしなー
結局、ディルを先に使おうというか・・・ディルみたらスモークサーモンが食べたくなっちゃっただけ^^

ほんと、サーモンって大好きです。色もきれいですよね~お魚で唯一じゃないですしょうか?色に名前がつけられているのって、「サーモンピンク」。

【スモークサーモンときのこのトマトクリームパスタ】
・スモークサーモン・・・10枚くらい
・マッシュルーム・・・5個
・しめじ・・・1/2房
・白ワイン・・・大1
・トマトソース(私はホールトマト1缶、たまねぎ1/2、にんにく1片で作りました)
・塩、コショウ・・・少々
・生クリーム・・・70cc強

(作り方)
1.トマトソースを作っておきます。もしくはトマトソースの缶を用意します。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルを入れ熱し、きのこを炒めます。
4.スモークサーモンの半分を適当に切って一緒に炒めます。
5.白ワインを入れてアルコール分も飛ばします。
6.トマトソースを入れ、食材となじませ味を調えます。
7.茹で上がったパスタと生クリームを入れ、よくからませます。
8.お皿に盛り付け、残りの半分のスモークサーモンとディルをトッピングします。
はい、できあがり!
P1030300_convert_20090131094221pasta2.jpg

ディルがまったりトマトクリームにいいアクセントをつけてくれて、美味しいです^^
フィットチーネがいいですね~
まったりしたソースに、これまたまったりとフィットチネがからみつくってかんじで、食べてる私もまったりとなってきそうです^^金曜の夜にはもってこいですね!

久しぶりに友だちから電話がありました。ブログはよく見合っているのですが、話すのは本当に久しぶり。とても懐かしく、電話してくれたことがとても嬉しかったです。小1時間話しちゃったでしょうか^^;

私は、自分という存在にきちんと向き合っている彼女がとても好きです。
私たちって、日々の生活にかまけて、本当の自分の気持ち(心)と向き合うってことから逃げている気がしませんか?

たまには、心地よい場所でリラックスしながら、静かに自分を感じて癒してあげる時間も作ってあげなきゃいけないなと思いました。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

スポンサーサイト
2009-01-30 13:21 | カテゴリ:洋風
P1030292_convert_20090129072140moroheya1.jpg

私の風邪の特効薬メニューにも書いてあるとおり、モロヘイヤのポタージュは本当に効きます。
まだ20代半ばの頃、すごい風邪で熱も38度台ある中、どうしてもはずせない食事会があり、西麻布のZESTに行ったとき、食欲もないし、寒気もするので「モロヘイヤのポタージュ」を頼んだんです。
そしたら、飲んでいるうちに体が温まり、内側から元気になっていくのを感じました。モウロウとしていたのに、帰る頃には、割と元気に帰れ、次の日は爽快な目覚めとともに完治したのです!

ま、若かったと言えばそれまでなのですが、それからというもの、風邪を引いたり、元気のないときにはこのモロヘイヤのポタージュを作ってたっぷり飲むようにしています。
で、今夜は最後のとどめのように、このポタージュを作りました^^

【モロヘイヤのポタージュ】
・モロヘイヤ・・・1束
・じゃがいも・・・1個
・玉ねぎ・・・1/2個
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・牛乳・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・生クリーム・・・少々

(作り方)
1.じゃがいも、たまねぎは皮をむきいて薄切りにします。モロヘイヤはざく切りにします。
2.厚手の鍋にたまねぎ、じゃがいもを入れ、ひたひたになるくらいお水を入れ、コンソメ、ローリエと一緒にじゃがいもが煮えるまで煮ます。途中、頃合いを見てモロヘイヤも入れて一緒に煮てください。
3.火を止め粗熱を取ったあと、ミキサーでピューレ状にします。※ローリエを取り出すことを忘れなく!
4.3.をお鍋に戻し、牛乳を加えひと煮立ちさせ、塩、コショウ、おしょうゆで調味します。
5.お皿によそって生クリームをまわしかけます。
はい、できあがり!
P1030294_convert_20090129072214moroheya2.jpg

じゃがいもとたまねぎは、最初にバターで炒めてから煮た方がモロヘイヤのクセや青臭さも感じないと思いますが、私は、モロヘイヤの場合、あっさり煮るだけにしています。
モロヘイヤ特有のネバネバでとろみがつきますから、温まりますよ~夏には冷やして飲むとこれまた美味しいし、夏ばてなんかにはもってこいです^^

モロヘイヤは、養価が非常に高いことで知られています。
特にカロチンは、ホウレンソウの4.6倍、ブロッコリーの19倍も含まれており、さらにカルシウムはホレンソウの9倍、ブロッコリーの10倍も含んでいるそうです。
また、モロヘイヤに含まれるビタミンB群においてもビタミンB1、B2もホレンソウの5倍、そのほか、ビタミンC、E、カリウム、鉄なども多く含まれています。
一番気になるモロヘイヤの健康効果には、免疫の活性化、がんや老化の予防、骨粗鬆症の予防、胃粘膜の保護、疲労回復、高血圧予防、精力増強作用、肌や皮膚を若々しく保つ美容作用、貧血の予防など様々な効能が挙げられていました。
あ、風邪とは書いてませんでしたが、これだけ効くんですから風邪にも効くってことでしょう^^
さらに、あのヌルヌルとした粘りには、水溶性の食物繊維が豊富に含まれているそうなので、便秘解消にもなりますね^^

あ、これを調べてるだけで元気になる気がしました。
皆さんもモロヘイヤを食べて元気になりましょう~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-29 13:27 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1030286_convert_20090129072021esukabejyu1.jpg

昨日は会社をお休みして静養し、今日は出勤。
多分、帰ってからご飯の支度を一からするのは辛いだろうなと思い、前に買って冷凍庫に保存しておいた豆アジでエスカベージュを作っておきました。
エスカベージュは、洋風南蛮漬けのこと。んじゃ~そう書きゃいいじゃんですが、ちょっと小洒落てみました^^
フランス料理という人もいれば、スペイン料理という人もいます。うーん、私的には、スペインとかイタリア料理の感じがするので、スペイン料理ってことにしときます^^
作り方はいたってフツーの南蛮漬けです^^

【豆アジのエスカベージュ】
・豆あじ・・・20~30匹(だったかな)
・たまねぎ・・・1/2個
・セロリ・・・1本
・にんじん・・・1/2本
・ピーマン・・・2個
・パプリカ・・・1個(私は赤と黄色を1/2ずつ)
・ワインビネガー・・・150cc
・お水・・・100cc
・白ワイン・・・50cc
・コンソメ・・・1個
・オイル・・・30~50cc
・お砂糖・・・大1強
・おしょうゆ・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・バルサミコ酢・・・大1

(作り方)
1.お野菜はすべて薄くスライスします。
2.ワインビネガーとコンソメ、お水、お砂糖をお鍋に入れ、一煮立ちさせて火を止めます。
3.ほかの調味料を2.に入れ、冷めたら保存用のバットに移します。
4.3.に1.のお野菜を入れてなじませておきます。
P1030266_convert_20090128211658esukabejyu1.jpg
5.下処理した豆アジに小麦粉と片栗粉をまぶして170℃くらいでじっくり揚げます。
6.揚がったアジはすぐに4.に入れます。
P1030267_convert_20090128211753esukabejyu2.jpg
7.お野菜をアジの上にのせてあげ、じっくり漬け込みます。(冷蔵庫で1晩ほど)
P1030269_convert_20090128211832esukabejyu3.jpg
はい、できあがり!
P1030291_convert_20090129072103esukabejyu2.jpg

ワインビネガーで作るほうが、まろやかな出来上がりになります。
女性って酸っぱいの好きですけど、男性って苦手な人、多いですよね。彼ちゃんもあまり得意じゃないので、私はワインビネガーを使うようにしています。豆アジは、骨ごと全部食べられるのでカルシウムもバッチリ摂れますよね~。
彩りよく、さっぱりスッキリしたエスカベージュ・・・どう考えても夏向きですよね^^;でも、暖かいお部屋で食べるにもいいもんですよ^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-28 12:49 | カテゴリ:パスタ
P1030281+(2)_convert_20090128070926pasta1.jpg

夕方からドッと具合が悪くなり、そのまま眠ってしましました^^;
起きてみると、外は真っ暗。なんか、小さいころのお昼寝から目覚めたときを思い出しました。
私は、あんまりお昼寝が好きじゃない子で(今では考えられないことですが)、めったにお昼寝をしなかったのですが、たまにお昼寝なんかした日にゃー、外が薄っすら暗くなるまで何時間も寝てしまってました。
で、目覚めると、いつも寝ぼけちゃって、「はっ!」と目覚まし時計を見ては「うぁ~もう6時○○分なの!?宿題も何にもしてない!」と一人で半べそかいてあわあわしてるうちに・・・「ん?なんかちょっと違うかも・・・」って状況判断できては脱力してましたね^^;
ほんと、中学生くらいまではお昼寝のときの寝ぼけ方がひどかったものです><

今夜は彼ちゃんが、一緒にギター教室で習っているメンバーの女性がお辞めになるということで送別会。
ちゃんと、彼の声かけで集まったのを聞くと、嬉しくなります。(彼女バカですね^^;)
ってことで、私は大好きだけど、あんまり彼ちゃんの好きじゃない明太子パスタでチャチャっと美味しく済ませちゃいました^^

【明太子とルッコラのパスタ】(今日は1人前)
・明太子・・・30gくらい(半腹弱)
・ルッコラ・・・食べたいだけ
・バター・・・10g
・オイル・・・大1
・粉末昆布・・・少々
・おしょうゆ・・・小1
・すりゴマ・・・少々
・コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.ボールに、明太子、バター(常温でクリーム状にしておく)、オイル、すりゴマ、おしょうゆを入れておきます。
3.茹で上がったパスタを一旦ザルなどに上げてから、ルッコラ(適当にちぎって)と粉末昆布と共に2.に入れ混ぜ合わせます。
4.塩気が足りないようなら塩を少々入れてください。
5.お皿に盛り付け、すりゴマとコショウをふります。
はい、できあがり!
P1030283_convert_20090128071016pasta2.jpg

多分、今までで一番美味しくできたかも~~~。ペロリって食べ終わってしまい、もう2割増しで食べたい気分でした><
でも、これがいわゆる「腹八分目」ってやつですよね。
・・・ガマンしました。
でも、なんか、またすぐに作りたい気分です^^
だって、早い、うまい、楽!なメニューって最高ですものね!
もちろん、ルッコラの代わりに青じそでもOKです。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-27 15:37 | カテゴリ:洋風
P1030261_convert_20090127110500renkonmafin.jpg

久しぶりのマフィンです。
昨日のお夕飯のれんこんバーグを1個食べ残しちゃったので、朝ごはんにマフィンにして食べました^^
トマトがなかったのが残念でしたが、シンプルで美味しかったです。

具は、
・れんこんバーグ
・サニーレタス
・目玉焼き
目玉焼きとソースの作り方は→コチラ

いつも作るエッグマックマフィンより超~~豪華な感じ^^
しかも、あごがはずれそうな厚みで、他人様には決してお見せできない顔で食べてました><
私は鏡を置いてどんなかんじか見ながら食べましたけど!アハハハハハ

こんな朝ごはん食べていたら、元気っぽいですよね~^^;でも、寝不足です。
昨夜、夜中の3時前くらいから咳が止まらず、明け方まで座っていました><
食欲があるので、だいぶ体力的な部分は回復しつつあるのですが、夜寝れないのは辛いです。まぁ小さい頃からのお付き合いなんで仕方ありませんね^^

せめて美味しいものでも食べて、気分だけでも明るく元気に過ごそうって思います^^

朝、実家に電話してみたら、母も妹もダウンしていました><
「ご飯作りに帰ってきて~~~」と半分本気で母が言っていましたが、ほんと、どこでもドアくらい、誰か発明してくれませんかね?
鹿児島は、「わかった、すぐ行くね」と言って気軽に帰ってあげられない距離なのが、娘として姉として心が痛みますT_T
求む、ドラえもん!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-27 12:15 | カテゴリ:和風
P1030252_convert_20090127110323renkonbagu1.jpg

れんこんが冷蔵庫に。なんかれんこんハンバーグが食べたくて買ったまま・・・病みっぽくなったので冷蔵庫でその時を待ってました。
が、もう使ってあげないとダメになりそうなんで、今日作りました^^
れんこんってシャリシャリとした歯ごたえがたまりませんよね~~しかも、栄養価がすごく高いんです。なんか見た目ではそう思えないですけどね^^;

れんこんは2000年前の実が、発芽して花を咲かせた研究例があるほど生命力が強い植物!
ビタミンC、鉄分、タンニン、カリウムなど、栄養価に富み、昔から、 風邪の予防と咳止めのほか、血液の浄化と増血作用などに効果があるとされています。
肝臓の働きを助ける、ビタミンB12も含まれ食物繊維の代表食品として、整腸作用、ガン、糖尿病、心臓病、高血圧、脳卒中の予防にも有効といわれています。

お~~~、まさに今日の私にピッタリの食材だわ!!

【鶏肉とえび入りれんこんバーグ】
・鶏肉(もも&ムネ)・・・200~300gかな(私は各1枚ずつ使用)
・えび・・・10尾くらい
・れんこん・・・2節
・しいたけ(もしくは干ししいたけ)・・・2個
・青じそ・・・4枚
・卵・・・1個
・しょうが・・・1片(絞り汁を使用)
・片栗粉・・・適量
・塩、コショウ・・・少々
・お酒・・・大1

・お水(もしくはだし汁)・・・80cc
・めんつゆ・・・お好みの濃さ
・片栗粉・・・適量

(作り方)
1.れんこんは、1/3は摩り下ろし、2/3は粗みじん切りにします。しいたけもみじん切りにし、青じそは千切りにします。鶏肉は、フードプロセッサーでミンチにします。(もちろんひき肉を使用してOK)えびも食感がわかる程度に粗みじん切りします。
2.みじん切りのれんこんは、オイルで軽く炒め粗熱をとります。
3.ボールにれんこん、鶏肉、しいたけ青じそ、しょうがの絞り汁、卵を入れ、粘りが出るまで混ぜます。塩、コショウで味を調え、片栗粉は混ぜながら少しずつ加えて調整してください。形を何とか整えられるくらいでいいので入れすぎ注意!
4.フライパンにオイルを熱し、ある程度の形を整えて、そっとフライパンに3.を入れていきます。フライパンに置いてから形を最終的に整えて、真ん中をくぼめてください。(手でこねて成形するとき、手は水で濡らすと具がくっつきにくいです)
5.焼き色がついたら裏返し、 お酒をまわし入れふたをして蒸し焼きにします。
6.別のフライパンかお鍋に水とめんつゆを入れて火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんを作っておきます。
7.お皿にれんこんバーグを盛り付け、あんをかけます。
はい、できあがり!

P1030255_convert_20090127110404renkonbagu2.jpg

もちろん、添えたお野菜はオータムポエムです^^
あんがあるので、さっと湯通しして食べやすい大きさに切っただけです。
茎が太くて硬そうでしたが、茹でると柔らかくなり・・・本当に甘くて美味しいでした^^

れんこんバーグもシャキシャキした食感がたまりませんでしたぁ~えびとしいたけ、鶏肉の食感もそれぞれ違うの食べていても飽きませんね。やっぱり、青じその香り、いい仕事してました^^

お弁当用にミニバーグも作れたので、軽く両面焼いて冷まし、ラップして冷凍保存しました。
こういうのがあると、便利ですよね~。時間がない朝、電子レンジでチンして、あんでもポン酢でもかけたら1品になりますから^^
私も彼ちゃんも、大満足でした☆

れんこんパワーで気管支炎、よくなるといいなぁ~~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-26 21:00 | カテゴリ:好きなもの
P1030250_convert_20090127110228asuparana.jpg

これ、アスパラ菜っていいます。別名「オータムポエム」とも呼ばれるそうです。最近、いろんな名前つけますね~皆さん^^;
中国野菜の「紅苔菜」と「菜心」から育成された野菜で、葉も茎も花も全て食べられるそうなんです。茎は甘いらしく、その味がアスパラに似てるところから、アスパラ菜って言うらしいです。
栄養面でもビタミンA・C、鉄分などを多く含む栄養価満点の緑黄色野菜。ふーん。

おひたしや天ぷらなんかにいいみたい。

早速今夜の夕飯で使うことにします^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-26 13:15 | カテゴリ:和風
P1030247_convert_20090126071205arajiru3.jpg

扁桃腺は治まってきたのですが、気管支がウズウズしだしましたT_T
私は小さい頃から扁桃腺&気管支炎持ちで、最後は気管支炎で〆になります^^;
とは言っても、1週間の買出しもあるので午前の早めの時間にサミットへ。
午前中だと1匹もののお魚が色々置いてあるので私も彼ちゃんもワクワクします^^まぁ、買うものは大体決まってますけど。
今日も真鯛があったのでお刺身用に柵にしてもらい、アラはもらって帰りました。
昨日のテレビ東京の旅番組で漁師鍋とかやってて、ものすご~~く美味しそうだったんです。
やっぱり、あら汁食べたいな・・・漁師さんみたいに。
本当だったらあらだけでしたほうがきれいなんでしょうけど、野菜も入ったほうが旨みもプラスされるので私はごった煮風で^^

【真鯛のあら汁】
・真鯛のあら・・・1匹分
・出し昆布・・・適量 (私は2枚)
・大根・・・1/4本
・にんじん・・・1/2本
・長ネギ・・・10cmくらい
・小松菜・・・少々
・しょうが・・・1片
お塩・・・適量
白だし・・・適量

(作りかた)
1.あらを適当な大きさ切り、強めに塩をして15分~30分程度置きます。
2.その間に 霜降りに使うお湯を鍋に沸かします。
3.お湯が沸いたら、湯通しします。大体20~30秒くらい(身が白っぽくなったらOK! その後、冷水で冷やします。この工程を霜降りと言います。
4.冷水で熱を取ったアラ、今度は 流水でぬめりや血合い、ウロコなどを洗いながら出来る限り取り除きます。
5.お鍋にあら、出し昆布、大根、にんじん、しょうがを入れお水を適量入れます。最初は強火で、沸騰する直前でやや弱火にします。
P1030235_convert_20090126071003arajiru1.jpg
6.アクが浮いてくるので、丁寧に取ります。食材に火が通ってくるとお汁は ゆっくりと透き通ってきます。アクも浮いてこなくなったらお塩と白だしで味を調えます。
P1030236_convert_20090126071119arajiru2.jpg
はい、できあがり!

最初強火にするのは、アクを出すのと真鯛からの旨みを出すためにいいと以前聞いたことがあり、煮崩れない程度の加減で適当にやってみたら、臭みもまったく残らずgoodでした^^
いつもは、お味噌仕立てにしちゃってごまかしていましたが、これからはそんなことしなくてもいいみたい^^

これ見ておわかりなよーに、食欲だけはあるんです^^それが救いですね。早く治りそうな気はしますが、やはり・・・若い頃とは違って無理はしてはいけませんね><
少し、ゆったりして完治させようと思います。
皆さんも無理は何でもしちゃ、ダメですよ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-24 09:33 | カテゴリ:パスタ
P1030233_convert_20090124082228kanipasta2.jpg

会社、休んじゃいました。ここで寝てないと、こじらせちゃいそうだしね。
でも、朝6時に起きて、彼ちゃんのお弁当は作りました。作れとは言われませんが、作って欲しそうにはされるので、恩着せがましく^^作ってやり、またベッドへ。

ブログを読んだ友だちや、会社の方からも「お見舞いメール」がくるのに、待てど暮らせど彼ちゃんからはメールなく・・・
しかも、最近帰りが早かったくせに、今日は少し遅くなるとのこと。
洗い物やお風呂はしておかないとなと思い、がんばってやりましたよ~T_T
ごはんはデリバリーでも頼んでくれるかなと思っていたら、
「それじゃ、トマト系パスタでも作りまっか?」とのメール。・・・作ってもらう気だったんだ><
しかも、22時に帰ってきて、
「これから作る。30分もあればできるだろ」といいレシピ検索・・・2時間食べれなそう。
彼ちゃんがPCでレシピ検索している間に、結局、私が作っちゃいました。
彼ちゃんが食べたかったカニのトマトクリームパスタ。

レシピはこちら→ココ

P1030232_convert_20090124082148kanipasta1.jpg

今回は、麺をフィットチーネにして、バジルをパセリのみじん切りにかえてます^^

やっぱり、美味しい><
渡り蟹はフワァッとした食感で甘みが美味しいので、それとはちょっと違いますが、おうちではこれで十分だと思います。
だって~、調理大変そうだもん。

彼ちゃんにブチ切れしたりもしたから、また弱っちゃいました^^;ほんと、いっつもです。
心の中では思っているらしいです。日々の感謝や具合を心配したりなど・・・
そんなんじゃ、なーんにもなりませんからね!
もったいぶらずにちゃんと口と行動に移せ!と言ってやります^^
コミュニケーション、大事ですからね^^v

そういえば、母に電話してお見舞いを言ってもらおうとしたら、姪っ子ちゃんがインフルエンザになっちゃったらしいです><
幼稚園で流行り始めてるみたい。可哀想に静かに寝てるそうです。
まだ検査中なので風邪なのかインフルエンザなのかわからないようで、薬も処方されていないよう。
インフルエンザの場合は、やはりタミフルか抗生物質の処方になるんだそうです。わが家は抗生物質が体に合わないため、心配です。タミフルなんかもっと合わないだろうなー。

皆さんも、手洗い紅茶うがいで予防して、人ごみは避けるようにしてくださいね^^


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-22 23:57 | カテゴリ:パスタ
P1030224_convert_20090124082030suupoasta1.jpg

今週、ヤバいのを無理して仕事に出ていたら・・・案の定、扁桃腺が腫れちゃいました><
仕事は、冷たい雨に加え、背中も悪寒がするのでカイロを貼って何とかしのぎましたが、これ以上無理しないほうがいいかなってかんじ。会社の人にも心配をかけちゃいました。(もちろん、彼ちゃんにも具合悪いってメールしたけど、それに関しては無反応)
なんとか帰って、洗い物→お風呂→食事の支度。食事は「スープがいい」とのリクエストだけはいただいたので、家にある野菜を使って具沢山なスープパスタにしました。

【野菜これでもか!スープパスタ】
入れたもの
・塩豚・・・適量
・キャベツ・・・4枚
・にんじん・・・1/2本
・たまねぎ・・・1/2個
・じゃがいも・・・1個
・ブロッコリー・・・1/4房
・カリフラワー・・・1/4房
・マッシュルーム・・・4個
・コーン・・・適量

作り方はこれと大体同じ→レシピ
ただ、アンチョビはこれには使ってません^^;

このスープパスタは本当に温まるし、野菜をいっぱい食べることができます。
P1030225_convert_20090124082107suuppasta2.jpg

このパスタで体と心を温め、ぐっすり休むつもりです。
ちなみに彼ちゃん、私が具合悪いのをがんばって料理している間、乗馬マシンでシャイプアップしてました・・・ほんと、「ごーいんぐまいうぇい男」です。
これで今日も「僕はちゃんと思いやりあるよ!」って言ったら・・・とび蹴りしてやる(==)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-22 12:07 | カテゴリ:パスタ
P1030221_convert_20090122073304pasta1.jpg

「今夜、何が食べたい?」っと、会社でTさんに聞いたら
「肉!鶏肉とほうれん草のクリームパスタが食べたい!!」と即答。
うーん、、、昨日もパスタだったしな(今頃何言ってるのって感じですが)と思い、彼ちゃんへメール。
「今日、何か食べたいものある?」すぐに返信があり「パスタ!」
はい、決定です^^;
だったら、昨日、今度作ろうって思ったホロホロ鳥のクリームパスタにするか~ってことで作ってみました。
毎日パスタでも、ほんとに飽きないわが家です^^;

【ホロホロ鳥とポルチーニ茸のクリームマスタードパスタ】
・ホロホロ鳥(コンフィ)・・・1本
・たまねぎ・・・1/4個
・ポルチーニ茸・・・ひとつかみ(ぬるま湯で戻します。戻し汁が捨てないで!)
・マッシュルーム・・・4個
・エリンギ・・・1~2本
・にんにく・・・小1片
・白ワイン・・・大1強
・生クリーム・・・100cc
・コンソメ・・・1/2~1個
・粒マスタード・・・大1
・白トリュフバター・・・大1(なければバター10gくらい)
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・少々(もちろんなしでOKです)
・パセリ・・・適量

(作り方)
1.ホロホロ鳥は身をほぐしておきます。きのこは食べやすい大きさに切り、にんにくはみじん切り、たまねぎはうす~くスライスします。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンににんにくとオイルを入れて熱し、香りが出たらたまねぎを炒めます。
4.透明になってきたら、ホロホロ鳥を入れてしっかり炒めます。
5.きのこを入れてさらに炒め、白ワインを入れてアルコールを飛ばします。
6.生クリームとコンソメを入れてしばらく煮詰めます。
7.ソースにとろみが出たら粒マスタードを入れ、茹で上がったパスタを入れて絡めます。
8.塩、コショウ、白だしで味を調え、、トリュフバターを入れ、軽く混ぜて火を止めます。
9.お皿に盛り、パセリにみじん切りを散らします。
はい、できあがり!
P1030223_convert_20090122073343pasta2.jpg


思ったとおり、美味しいです!!これはいいいですね~。もちろん、鶏肉でもOKだし、牛肉やコンビーフなどでも美味しいと思います。
彼ちゃん曰くのペロペロ麺(フィットチーネ)が合いますよね、クリーム系には!
大満足のパスタでした。
これでホロホロ鳥ちゃんともお別れです。またいつか・・・買ってみようかな^^;

あれ・・・なんか、背中がものすごく寒いです・・・。(ヤバい)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-21 13:40 | カテゴリ:パスタ
P1030216_convert_20090121071109pasta1.jpg

お誕生日ディナー用に買ったホロホロ鳥。冷凍庫にまだ2本残っています。
私も彼ちゃんも骨付きをグリルして喰らいつくには、やっぱり鴨か鶏がいいねとなったので、一手間かけていただくことにしました。
今日は、野菜室にあったクレソンでさっぱりオイル系パスタにしようと思いつき・・・マシュルームを加えていただきました。

【ホロホロ鳥とクレソンのオイルパスタ】
・ホロホロ鳥(コンフィ)・・・1本
・クレソン・・・1束
・マッシュルーム・・・4個
・にんにく・・・1片
・鷹の爪・・・1本(輪切りに)
・塩、コショウ・・・少々
・白ワイン・・・大1強
・コンソメ・・・1/2個
・白だし・・・少々

(作り方)
1.ホロホロ鳥は、フライパンで両面焼いてからほぐしておきます。(繊維っぽい肉質なので、簡単にほぐせます)
2.クレソンは3等分くらいにざく切りし、にんにくはみじん切りに、マッシュルームはたて4等分くらいに切ります。
3.パスタを茹で始めます。
4.フライパンににんにくと鷹の爪、オイルを入れて熱し、香りが出たらホロホロ鳥を軽く炒め、クレソンの茎も炒めます。
5.残りのクレソンとマッシュルームを入れて更に炒め、茹で上がったパスタと茹で汁を入れてオイルと乳化させ絡めます。オイルが足りないと感じたら追加してください。
6.塩、コショウ、白だしで味を調えます。※コショウはちょっと多めにした方が美味しいです。
はい、できあがり!
P1030218_convert_20090121071143pasta2.jpg

トマトがあったら、トマトも入れていたと思います。そのときは、粒マスタードも入れたら美味しいだろうな^^
これって、牛肉やコンビーフでも代用できると思います。
ちょっと和風チックなパスタで、これはアリ!でした^^しかも、次に作るパスタも決めました^^
次は、ポルチーニ茸とホロホロ鳥のクリーム系。もちろん、粒マスタード風味です^^これ、絶対に美味しいと思います。その時はフットチーネでまったりと♪

なんか、少し元気になってきたように感じます。夕飯のメニューにそういう変化が出たのわかりますか?^^
さてと、明日は何を作ろうかな~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-20 12:35 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1030205_convert_20090120071723nyoki7.jpg

日曜の夜のテレビ「POST MAN」を観ていたら、ニューヨークでニョッキを美味しそうに食べている映像が。
なんか、すごく食べたくなっちゃいました。
一瞬悩んだのですが・・・作っちゃいました。久しぶりのニョッキ。しかも、テレビと同じ定番メニューを^^
作り出したらほんとに簡単に作れちゃうんですけどね^^;

今回は月曜日の夜ってこともあり、少量(2回分)しか作りませんでしたが、たくさん作って冷凍保存しておくと、すごく便利です。

【モッツアレラとトマトソースのニョッキ】
(ニョッキ)この分量で32個できました
・じゃがいも・・・3個
・小麦粉or強力粉・・・50~70g
・卵・・・1個
・ナツメグ・・・少々
(トマトソース)
・ホールトマト・・・1缶
・たまねぎ・・・1/4個
・にんにく・・・1片
・白ワイン・・・大1
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・ウスターソース・・・少々
・塩、コショウ・・・少々
・バター・・・10g
・モッツァレラチーズ(1.5cm角に切る)・・・1個
・ジェノベーゼソースorバジル(粗みじん)‥‥適量

(作り方)
1.じゃがいもは皮付きのままチンして、皮をむいてマッシュします。
2.荒熱をとってから、ボールに1.を入れ、卵を加えて混ぜ合わせます。そこに少しずつ小麦粉を加えながらこねます。
(私はあんまり小麦粉を使わないでやりたいので、少しずつ加えています。そうすると、結構少な目の量でいけちゃいます)
3.2.を棒状に伸ばし、適当な大きさにカットします(大体2~2.5cm)
サランラップを敷いたキッチンのステンレス部分でコロコロしてます
P1030195_convert_20090120071323nyoki1.jpg
こんなかんじにカットして
P1030197_convert_20090120071402nyoki2.jpg
4.手のひらでおだんごを丸めるように軽く形を整え、フォークの背に乗せ、人さし指で軽く押してくぼみを作りながら筋をつけます。
P1030198_convert_20090120071440nyoki3.jpg
P1030199_convert_20090120071511nyoki4.jpg
5.冷凍庫で少し落ち着かせます。(時間なければ省略ですが、ソースを作っている間くらいは入れておきましょう)
6.フライパンににんにく(みじん切り)とオイルを入れて熱し、香りがしてきたらたまねぎ(みじん切り)を入れて炒めます。
7.ホールトマトをあらめにつぶし6.に入れ、白ワイン、コンソメ、ローリエを入れ、5分ほど煮詰めます。
8.塩、コショウ、ウスターソースで味を調えます。
9.お鍋にお湯を沸かし、沸騰したらお塩を入れ、、ニョッキを茹でます。ニョッキが浮き上がってきたら「1・2・3」と数えてザルに上げて氷水でしめます。(できれば再度お湯を通した方がいいです)
10.8.にバターを入れ、ニョッキ、モッツァレラチーズ、を入れ、モッツァレラチーズが少し溶けるまでゆすりながら絡ませます。
P1030201_convert_20090120071552nyoki5.jpg
モッツアレラを入れるとこんなかんじ
P1030203_convert_20090120071630nyoki6.jpg
11.器に盛り付けジェノベーゼソースorバジルを飾ります。
はい、できあがり!
P1030206_convert_20090120071754nyoki8.jpg

茹でた後に氷水でしめるのは、ぬめりをとりたいからなので、ぬめりがOKの方はざるに取って水気を切ったら、そのままソースと絡めてください。
しかし、月曜の夜から作っちゃいましたね~
じゃがいもは、本当は少しコンソメ入りのお湯で茹でてからマッシュした方がなめらかなのですが、時間のないときは電子レンジでチンが便利です。
彼ちゃんは、あっという間に食べてしまい、「残りはいつするの?」って、よっぽど美味しかったのか積極的なご発言^^
今思えば・・・もう少し食べたかったのかな・・・。ま、いいか^^
もちもちニョッキととろ~りモッツアレラで元気出てきたかも☆
P1030209_convert_20090120071826nyoki9.jpg

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-19 13:03 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1030193_convert_20090119070954paejya1.jpg

いつものパエリアです。
味つきごはんが食べたくなったら、手っ取り早くできるのがこのパエリアなんです。これ1つでメインになりますから、炊き込みご飯より楽でいいです^^;
最近、疲れがたまっているのか、色々なメニューを作る意欲が減退気味ってかんじですよねー
つまんないな~と自分でも思うのですが、まぁ~無理しても美味しいものは作れないので、作れる範囲で美味しいものを食べることにしてます^^
ありがたいことに、うちの彼ちゃんは文句を言わない優しいとこがあるので助かります。これでね、ごはんとか積極的に作ってくれたら・・・もっと嬉しいんだけど!?

【ミックスパエリア】
・鶏肉のスペアリブ・・・10本くらい
・えび・・・好きなだけ
・いか・・・好きなだけ
・ベーコン・・・3~4枚
・ほたての水煮缶・・・1缶
・なす・・・2本
・ちぢみほうれん草・・・1/2束
・マッシュルーム・・・ 4こくらい
・玉ねぎ・・・ 1/2個
・パプリカ ・・・1個
ホールトマト・・・1/2缶強
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・にんにく・・・ 1片
・オリーブオイル 大3
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・30~50mCCくらい
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルに水とサフランを入れ、色だしをします。
2.マッシュルームはたて4~5等分し、ほうれん草は5cmくらいに切り、玉ねぎはみじん切りに、ピーマン、パプリカはそれぞれ輪切りに、なすはたて半分に切ったのをななめ切りに、にんにくはみじん切りにします。
3.鶏のスペアリブに塩とコショウー各少々を振っておきます。
4.パエリアパンにオリーブ油大さじ2を加え、にんにく・玉ねぎを炒めます。
5.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、そこに鶏のスペアリブを加え炒め、さらにお米を研がずに加え炒めます。
P1030180_convert_20090119071039paejya2.jpg
6.1のサフラン入りの水とコンソメ、塩、コショウを加え、えび、イカ、ほたてを入れ、なす、ベーコン、マッシュルーム、ほうれん草を入れます。ホールトマトをつぶして入れ、ワインを振り掛け、塩・コショウで味を調え、いつものようにちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
7.パプリカを彩りよく散らします。
P1030182_convert_20090119071118paejya3.jpg
8.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
P1030187_convert_20090119071158paejya4.jpg
9.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
P1030191_convert_20090119071236paejya5.jpg
10.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
11.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

本当は、あさりを入れたかったんです。
でも、この時期だからですかね、どこも中~小サイズのあさりしか売ってないんです。スープやお味噌汁ならまだしも、パエリアやパスタで小さいあさりはちょっと嫌ですよね。
で、代わりにほたての水煮缶を入れました。あさりほどではないですが、いい香りといいおだしが出てくれました。
今度、大きなあさりを見つけたら・・・またパエリアとパスタ用に買いたいと思います。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-18 11:33 | カテゴリ:外ごはん
200901171805000_convert_20090118111136yudedori.jpg
↑茹で鶏のサラダ

今日はフラメンコのレッスン後に、友人のお宅にお呼ばれしちゃいました。
人を招くことはあるのですが、お呼ばれってあんまりされないんで、すごく楽しかった☆

手土産には、大好きなOGGIの生チョコレートケーキ。
自分の食べたいだけカットできるのがいいし、チョコレートが本当に美味しいんです!

その友人とは、知り合って7~8年経っているけど、ほんと、ここ1~2年でぐっと仲良くなりました。
色々な問題を抱えながらも、そこから目を背けずに真摯に向き合う姿勢がとても好きです。
そんな彼女とゆっくり語れることができて、有意義な時間でした。

私のために、ごはん作って待っててくれて・・・人の作ってくれたごはんを食べれるのって本当に幸せですね^^とっても美味しかったぁ^^

200901171832000_convert_20090118111242sosu.jpg
茹で鶏につける、明太子とマヨネーズのソース。鶏に合うね~

200901171831000_convert_20090118111213curry.jpg
ザ☆日本のカレー。やっぱり、このカレーがホッとしますよね。じゃがいもが美味しいんだもん、

200901171832001_convert_20090118111315suup.jpg
茹で鶏のダシで作ったスープ。しっかりとしたダシの味なのに優しい味。彼女の優しさの味なんでしょうね~飲んだらホ~~~ってしました。

気がついたら0時を過ぎており・・・ヤバっ!!
彼ちゃんにお電話してお迎えにきてもらっちゃいました^^;(ホント、スンマセン)
あっという間に過ぎてしまい・・・私はすごく楽しかったけど、友人には迷惑かけちゃいましたかね・・;
ま、これに懲りずにまた呼んでね~~~(あ、わが家にもぜひ☆)

周りのみんなに支えられ、私は日々を楽しく生きてるんだなと実感した夜でした。
ありがとう!

2009-01-17 11:46 | カテゴリ:パスタ
P1030174_convert_20090117112142pasta1.jpg

なんか、久しぶりのパスタな気がします^^
時間に余裕がある生活だったら、いろいろな食材を使って、いろいろなソースでパスタを楽しめるのですが、なかなかそこまでの時間ってないですよね~

仕事から帰って、洗い物→お風呂→布団乾燥機セット→料理。
料理に取り掛かるまでに1時間弱かかっちゃいますからね~

トマトソースを別途作るか一瞬悩んだけど・・・あんまり煮詰めたソースにしたくなかったので、簡単トマトソースパスタにすることにしました。

【なすとベーコンのアラビアータ】
・なす・・・2本
・ベーコン・・・3枚
・たまねぎ・・・1/2個
・にんにく・・・1片
・鷹の爪・・・1~2本(3本でもいいですけどね)
・ホールトマト・・・1缶
・白ワイン・・・大1
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・パルミジャーノ・・・適量
・バジル・・・少々

(作り方)
1.なすはたて半分に切って斜め切りにして水に軽くさらしておきます。ベーコンは1.5cmくらいに切り、たまねぎは薄くスライスし、にんにくはみじん切りにします。
2.フライパンに、にんにく、鷹の爪とオイルを入れて熱し、香りが出てきたらたまねぎを炒めます。
3.たまねぎが透明になってきたらベーコンを炒め、なすもしんなりなるくらいまで炒めます。
(そろそろパスタを茹ではじめます)
4.白ワインを入れてアルコールを飛ばし、あらかじめつぶしておいたホールトマトを入れます。
5.コンソメとローリエを入れて5~7分くらい煮ます。
6.塩、コショウ、粉末昆布、おしょうゆで味を整えます。
7.パスタを入れてソースをよく絡ませます。
はい、できあがり!
P1030177_convert_20090117112222pasta2.jpg

そして、パルミジャーノを削りかけると
P1030178_convert_20090117112308pasta3.jpg

なんときれいな粉雪・・・ってかんじですよね^^
前にも書きましたが、粉チーズを買うのではなく、自分でその都度削った方が数段美味しくなります。
手間が・・・と思いますが、ほんとたいした手間じゃないですよ^^気持ちもリッチになりますしね^^
右端が少し空いてるのは・・・食べちゃってから慌てて撮ったので、私の食べ跡です^^;

あ~~~、やっと大好きな週末がきましたね><
有意義な週末を!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-16 13:07 | カテゴリ:洋風
200901151223000_convert_20090115122458pan2.jpg
いただいた手作りパン。
おうちまでの帰り道、あまりの寒さにパンが縮みこんじゃったりしないかしらと心配しながら帰りました。
寒さに耐えてくれたパンをいざ、まな板へ!

うーん、何枚に切ろうかなぁ~
P1030166_convert_20090116070927pan1.jpg
ま、5枚が妥当だねっと切ってみました。
P1030167_convert_20090116071021pan2.jpg
ふわふわでパン切り包丁があって本当によかった^^
P1030168_convert_20090116071056pan3.jpg
中はこんなかんじ^^
焼き加減が大事だなとちょっと考え、2分30秒トーストすることにしました。
P1030170_convert_20090116071134pan4.jpg
うん、いいかんじ!!
ササッとバターを塗り
P1030171_convert_20090116071212pan5.jpg
いただきま~~~す
P1030172_convert_20090116071245pan6.jpg
お~~~見てください!
美味しい香りがしてきたでしょう^^
表面サクサク、中ふっわふわの美味しいパンでした。

やっぱり、ホームベーカリーは買いですね。
うん、決めた!!

Tさん、本当にありがとう☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-15 18:45 | カテゴリ:洋風
P1030161_convert_20090115072238horohoro1.jpg

1月14日の20時、私はこの地球に生まれました。あれから・・・○年。
早いッスね~~~!お誕生日の過ごし方も、年齢と共に変っていますが、基本、必ずお祝いはします^^
そういえば、20代前半のある誕生日の夜、友だちが知り合いから頼まれて1ヶ月くらい新橋のバーでアルバイトをしていて、そのバーで私の誕生日会をしたことがありました。
新橋のバーですから、もちろんサラリーマンの方がほとんどで、娘の誕生日会のように全員参加でハッピーバースデーを歌ってもらったことがありました。なつかしいな~

今年のバースデーディナーはホロホロ鳥のコンフィにチャレンジ。

P1030164_convert_20090115072321horohoro2.jpg

フライパンで皮目をパリッと焼いてからローズマリー・タイムをふって少しめんつゆをかけてオーブンで焼き上げました。

P1030165_convert_20090115072352potato.jpg
これはアンチョビポテト
ホロホロ鳥を焼いて出た脂で作ってみました。なかなかカリッと出来上がりバッチぐぅ~でした^^

P1030159_convert_20090115072125marine1.jpg
これはスモークサーモンのマリネ
これはほんとに簡単で美味しい^^絶対に外せないのが、オニオンとセロリです^^

↓このお皿、以前陶芸をしていたときに作ったものなんです。
P1030160_convert_20090115072203marine2.jpg
たまには自作のお皿も使わないと^^;
以前は毎日、自作のお皿などを使っていたのですが、洗い物当番の彼ちゃんが、本当によくお皿を割ったり欠けさせたりするんですT_T
それからというもの、割ってもいいようなお皿を使うことが多いのですが、やっぱりそれを恐れていてはいけませんね^^;使ってこその器ですからね。これからは、ちょくちょく使いたいと思います。

ホロホロ鳥は・・・食感とかがコンビーフっぽいねって感じでした。
やっぱり私と彼ちゃんは鶏肉や鴨の方が好きかな~。まだ2本も冷凍庫にあるけど・・・今度はパスタに使用してみようと思います^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-15 17:30 | カテゴリ:スィーツ
200901151715000_convert_20090115172300ohagi.jpg

またまた会社のTさん登場!
出先から「おはぎ」を買ってきてくれました。

甘味おかめ 麹町店って有名なお店の名物おはぎらしい。

メチャクチャ大きいでした!通常のおはぎの2倍くらいあるんじゃないかしら?
私はゴマ好きなので、ゴマおはぎをいただきました。

まだ、ほんのり温かい作り立てのおはぎを口の中に・・・・・美味すぎる><
ペロっと平らげちゃった^^

これ、ハマっちゃってもいいかも。いや、ハマります。

皆さん、ぜひ、ぜひ、食べてください。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-15 12:36 | カテゴリ:etc
200901151222000_convert_20090115122426pan1.jpg

会社のTさんからバースデープレゼントをいただきました。
お!リッツ・カールトンの袋じゃーないですかッ!
なんだろ、なんだろ、、と思っていると!!!

200901151223000_convert_20090115122458pan2.jpg

ジャ~~~~~ン!

前日に、私がホームベーカリーがほしいって話をしていたんですね。Tさん宅にはソレがあるようで、「いいよ~~~」って自慢されていたのです^^

それが今ココに!!!すご~く嬉しいです^^

しかも、材料は北海道にこだわった(彼女は北海道出身なんです^^)贅沢なパン。
もう~、Tさんにまたホレちゃった☆

お仕事忙しいのに、わざわざ(ホームベーカリーが)・・・キャハハハハうそうそ^^、私のために作ってくれてありがとうございます!
今夜、食べちゃいますね~~

2009-01-15 09:33 | カテゴリ:好きなもの
縺願ェ慕函譌・+(2)_convert_20090115072621chanchan

4歳になる私のかわいい姪っこちゃんがバースデープレゼントに絵を描いてくれました。
「4歳のときのおねえちゃま(私)と彼ちゃんがバースデーケーキを食べているところ」を描いたんだそうです^^私の足元には大きなプレゼントが置いてありました。

彼女(姪)は、本当に絵を描くのが好きで、しかも早いんです。多分、この絵も一気に数分で描いたんだと思います。まぁ、この頃は感覚のままに思いっきり描ける時でもありますね。

私の宝物です^^

ちゃんちゃん、ありがとう!

2009-01-14 10:54 | カテゴリ:洋風
P1030153_convert_20090114030230potofu.jpg

この冬1番の冷え込みとかって天気予報で言われると・・・もうダメです^^;
寒がりの私はそれを聞いただけで体感温度が2℃は下がりますねー
お野菜もガッツリ食べたい気分だし、作り置きしている塩豚もいい感じに熟成してきてるし、ってことでポトフに決定。
普段はフランスパンやハード系のパンをPAULトロワグロなどで買って、そのまま添えて食べるのですが、今日は横着して近所のパン屋さんで買ったので、ちょっと手を加えます。
だって~大味であんまりオイチクないんだもん><
ま、私は根っからのごはん党なんで、よっぱ美味しいパンじゃないと・・・仕方ないですよね(言い訳になっているのだろうか)

【塩豚のポトフ】
塩豚・・・100gくらい(食べたいだけ^^)
・きゃべつ・・・1/4個くらい
・にんじん・・・1本
・たまねぎ・・・1/2~1個
・じゃがいも・・・2個
・しめじ・・・1房
・カリフラワー・・・1/4房
・ブロッコリー・・・1/4房
・コーン・・・気分で
・ローリエ・・・1枚
・コンソメ・・・1個
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・少々
・白ワイン(料理酒でもOK)・・・少々

(作り方)
1.塩豚は食べやすい大きさにぶつ切りにし、キャベツは食べやすい大きさにざく切りにし、ニンジンは皮をむいて1cmくらいのななめ切り、ジャガイモは4等分、玉ねぎも4~6等分くらいに切り、ブロッコリー、カリフラワー、しめじは食べやすい大きさに分けます。
2.お鍋に食材を入れ、食材がかぶるくらいにお水を入れ、コンソメとローリエ、白ワインを入れて火にかけます。
3.食材に火が通ったら、塩、コショウ、白だしで味付けします。
はい、できあがり!

【ガーリックトースト】
・フランスパン・・・1/3~1/2本
・バジルペースト(ジェノベーゼソース)・・・適量
・バター・・・適量

(作り方)
1.フランスパンを半分に切り、更にたてに2等分します。
2.バターを塗り、その上にバジルペーストをつけて軽く焼きます。
はい、できあがり!
P1030157_convert_20090114030314garikkutosuto.jpg

ポトフの塩豚には、粒マスタードをつけて食べると美味しいですよ^^
塩豚がない場合は鶏肉でよく作ります。そのときには干し貝柱も入れるのですが、、これまた絶品のスープになっちゃって、幸せいっぱいです♪
私は、濃い目の味付けのタイプなのですが、ポトフは素材の旨みが凝縮されているので、ほとんど味付けする必要がありません。
ポトフをお皿いっぱいに食べると、もうそれだけでお腹いっぱい。ほんとシンプルというか質素な食事です。
でも、結構このメリハリな食事のパターンが気に入ってます^^
ふふふ、でも、次の日はガッツリ系の食事ですけどね^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-14 00:00 | カテゴリ:スィーツ
P1030147_convert_20090114025850cake1.jpg

お誕生日を迎えました。
目標とか、大げさにかかげませんが、穏やかに私らしくをテーマに。
父からいつも、お誕生日の前日にプレゼントとしてお金と手紙が届きます。そこに、麗しくと書いてありました。
麗しく=精神的に豊かで気高く、人に感銘を与えるさま。心あたたまり、うつくしい。
はい、それを目標に肩の力は抜きつつ、意識的に日々を瞬間を生きていきますね^^

では、ケーキショットを!

P1030148_convert_20090114025959cake2.jpg
フルーツたぁ~ぷり^^

P1030150_convert_20090114030111cake3.jpg
スポンジと生クリームのふわふわ感がたまりません!

P1030151_convert_20090114030149cake4.jpg
そして、金箔(大好き)!

今年も、このケーキでお祝いできてよかった^^

やっぱり、いくつになっても、私はお誕生日が大好き☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-12 23:41 | カテゴリ:洋風
P1030142_convert_20090112233231poare1.jpg

1月は私の誕生月です。わが家の場合、当日もお祝いしますが、ケーキだけはお誕生日に近い日曜日にいただきます。ってことで、今日、大好きなToshiYoroizukaへいつものケーキを買いに行きました。甘いものが大得意ではない私なので、そういう日のお夕飯メニューは、甘いものも食べられるものにします。・・・っていうより、昨日がカレーだったので、今日は少しあっさりがいいかなと^^;
やっぱり、それならお魚でしょ!ってことで真鯛をチョイスしました。

【真鯛のポアレバジルソース】
・真鯛の切り身
・白ワイン・・・少々
・ジェノベーゼソース
・塩、コショウ・・・少々
・タイムパウダー・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
(作り方)
1.真鯛には、前もって塩、コショウ、タイムパウダーをふりかけ、臭みをとっておきます。
2.フライパンにオイルを熱し、皮面から焼きます。主に皮面重視で焼きます。皮面:身面だと8:2くらいの割合ってイメージです。
3.裏返したら、白ワインをかけ、少し蒸し焼き風にします。※皮にワインがかからないようにします。パリパリ感がなくなっちゃうので。
4.お皿に盛り付けてジェノベーゼソースにおしょうゆを混ぜたソースをかけます。
はい、できあがり!
P1030145_convert_20090112233615poware2.jpg

【ホタテのソテーオレンジソース】
・ホタテ(お刺身用)
・ママレード・・・大1くらい
・バター・・・10g
・おしょうゆ・・・少々
・ブランデー・・・少々

(作り方)
1.フライパンを熱しバターを入れて溶かしたら、ホタテを両面軽くソテーします。
2.ブランデーを回し入れ、ママレードとおしょうゆを入れて軽く絡めます。
はい、できあがり!
P1030144_convert_20090112233344hotate.jpg
ちなみに、このママレードは、日向夏みかんで作った私のお気に入りママレードです^^

【ブロッコリー・カリフラワーのドライトマトソースソテー】
・ブロッコリー
・カリフラワー
ドライトマトのオイル漬け
・コンソメ・・・少々

(作り方)
1.ブロッコリーとカリフラワーをコンソメを少し入れたお湯で茹でます。
2.フライパンを熱し、ドライトマトのオイル漬けを入れ、1.を入れて絡めます。
はい、できあがり!

あ~~~、今日の料理は手抜きっぽいですね~。でもね、普段を簡単に手早く手抜きして美味しいものを作るために、一瞬だけがんばるんです。それは、ジェノベーゼソースを作ったり、ドライトマトのオイル漬けを作っておいたり・・・。
私は、こういうひと手間ものを作るのが好きなので苦になりません。普段の性格は超面倒くさがりなんですけどねー^^;
でも、こういうソースになるものを作り置きしておくと、お魚料理はもちろん、お肉料理、パスタにと本当にいろいろ使えます。結局は楽したいんですよね~。

さて、ケーキ食べれるかなーー。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-12 15:41 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
P1030141_convert_20090112134252rose1.jpg

今冬最後のバラちゃんが咲いてくれました。
彼女の名前は「アロマテラピー」。名前のとおり香り高いバラです。
1ヶ月ほど、小さな蕾を少しずつ膨らませ、昨朝、咲いてくれました。冬になると、蕾から開花まで1ヶ月以上かかります。それでも、この寒い中、あきらめることなく咲いてくれたのが本当に嬉しいです。香りもとってもよくて、リビングが彼女に包まれているようです。

このバラを切ってから、8鉢あるバラの冬剪定を行いました。やっと、これでみんな揃って春に向けての休憩兼準備に入ります。
また、春になったら美しい花を咲かせてくれることを楽しみに^^
P1030137_convert_20090112134326rose2.jpg
またね~。
2009-01-12 13:03 | カテゴリ:洋風
P1030131_convert_20090112123715curry1_convert_20090112131106.jpg P1030130_convert_20090112123754nan_convert_20090112131048.jpg

ちぢみほうれん草が3束もあります。
はて、どうしよう。うーん、うーん、と考えた挙句、なぜか、カレーにすることにしました。ほうれん草のカレーは初チャレンジです!
やっぱり、それにはナンでしょ^^わが家では、ナンとかピザは彼ちゃんの担当なので、今夜は2人の共同制作です^^

【ほうれん草カレー】
・ほうれん草・・・1と1/2束
・鶏もも肉・・・1枚
・玉ねぎ・・・大2個
・ホールトマト(缶)・・・200g
・水・・・カップ1/2
・ヨーグルト・・・100cc
・おろししょうが・・・1片
・おろしにんにく・・・2片
・ローリエ・・・1枚
・カレーパウダー・・・大1
・ターメリック(パウダー)・・・小1
・チリーペッパー(パウダー)・・・小1
・コリアンダー(パウダー)・・・小2
・クミン(パウダー)・・・小2
・ガラムマサラ・・・小2
・チキンブイヨン・・・カップ3くらい(適量)
・ウスターソース・・・大1
・おしょうゆ・・・小1
・塩……適宜

(作り方)
1.鶏肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎはみじん切りにします。
2.お鍋にオイルを熱し、玉ねぎ、しょうが、にんにくを入れて焦がさないようにきつね色になるまで炒めます。
3.鶏肉を加えて表面に火が通る程度に炒め、白っぽくなったらチキンブイヨンとロールエを入れます。
P1030118_convert_20090112123835cuur2.jpg
4.カレーパウダー、ターメリック、チリーペッパー、コリアンダー、クミン、塩少々を加えます。
P1030120_convert_20090112123912curry3.jpg
5.ホールトマトをミキサーにかけて、お鍋に入れ弱火で40分ほど煮込みます。
P1030121_convert_20090112123956curry4.jpg
P1030124_convert_20090112124034curry5.jpg
↑こんなかんじになるくらい^^
6.ほうれん草を、塩をひとつまみ加えた熱湯の中に入れてさっと茹でたら水で冷まし、水気はよく絞り適当にカットして、水カップ1/2とともにミキサーにかけておきます。
7.ガラムマサラ、ヨーグルト、ウスターソース、おしょうゆを加えて、さらに20分ほど煮込みます。
8.最後にほうれん草を加えて、軽く煮込み、仕上げに塩で味を調えます。
P1030128_convert_20090112124118curry6.jpg
はい、できあがり!
P1030133_convert_20090112124238curry7.jpg

【ナン】
・小麦粉・・・150g
・強力粉・・・150g
・ドライイースト・・・5g
・砂糖・・・大さじ1/2

・ぬるま湯・・・130cc
・卵・・・1個
・ヨーグルト・・・大3
・塩・・・小1/2

(作り方)
1.大きめのボウルに小麦粉、強力粉、ドライイースト、砂糖を入れて混ぜ合わせ、あらかじめ混ぜ合わせておいた☆を加えて、よく練り上げた後、ラップをかけて約1時間、生地が2倍に膨らむまで発酵させます。
2.手で押さえてガス抜きした後、四等分にして濡れ布巾をかぶせ、10分ほど休ませます。
3.麺棒で薄く伸ばしてしずく型っぽく形を整えます。
4.オイルををなじませたフライパンで両面を焼いて出来上がりです。
※蓋をして焼くとファっとしたナンに出来上がります。

ナンは彼ちゃんが担当しました。ふっかふかでもちもちした美味しいナンでしたよぉ~^^カスピ海ヨーグルトを使用しているので酸味を感じることなく優しい本当にいいお味でした。
ほうれん草はレシピによって入れる量が皆さん違うようですが、私はたっぷり使ってみました。なんせ、家に3束あったので傷む前に・・・ね^^;
普通のカレーよりほうれん草分手間はかかりますが、なんか本格的な気分を勝手に味わえるので、たまにはいいですね。ま、3連休だからできたのかも^^。
ほうれん草に重曹を少し混ぜると色がきれいに保つらしいですが・・・私はそのままが好きなのであえて入れませんでした。いいんです^^変色しているくらいが、なんか本場っぽいでしょ^^

そういえば、満月でしたね。私のもうひとつ持っているデジカメは月の撮影もできるので、寒空の下何度も試したのですが・・・撮れませんでした><残念!!
ま、十六夜もきれいなんで、リベンジしてみるかな^^(その前に、カメラの先生Dさんにメールして再度ご教授受けないと・・・)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-10 20:29 | カテゴリ:etc
P1030117_convert_20090110111145beer.jpg

今朝、彼ちゃんのご両親より、小包が届きました。開けてみると、↑コレが入っていました。
年明けからご両親と弟さん家族の6人で北海道旅行にいらしたらしいんです。そのお土産^^
昨年も2月くらいにご両親は行かれてたので、気に入ったんでしょうね^^

この小樽ビール、キャッチコピーは「誰にも似てない」。どんなかんじか楽しみ^^
ちょっと調べてみたら面白いことがわかりました。
ハンバーグで有名な「びっくりドンキー」の運営会社が造ってるらしいんです。創業当初より醸造に携わるのはドイツから招いたブラウマイスターであるヨハネス・ブラウン氏。同氏は250年もの歴史を持つビール醸造一家に生まれ(5代目)、幼い頃からビール醸造に携わってきたといいます。世界に1000人ほどしかいないブラウマイスターであり、日本ではただ一人のブラウエンジニアの称号を取得していらっしゃるそうです!おぉぉぉおおおおおおこれはかなり楽しみ♪




2009-01-10 19:17 | カテゴリ:パスタ
P1030112_convert_20090110110649pasta1.jpg

飽きずに今夜もパスタです^^
トマト系のリクエストを彼ちゃんからいただき・・・家にある野菜でできるってなると
ほうれん草とえびのトマトソースパスタ」にしようかな~と思ったのですが、なんか牛肉が食べたくなり・・・コレになりました^^
金曜日の夜、仕事から帰ってのソース作りなので、もちろん、なんちゃって!です^^でも、十分イケますよ☆

【牛肉ときのこのパスタ~デミグラスソース】
・牛肉・・・100gくらい(お好みで)
・しめじ・・・1房
・ホールトマト・・・1缶(潰しておきます)
・赤ワイン・・・1.5cupくらい
・にんにく・・・1片
・生クリーム・・・50~70cc
・ローリエ・・・1枚
・鷹の爪・・・1本
・ブイヨン・・・1個
・お好みソース・・・大1
・おしょうゆ・・・少々
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.たまねぎは薄くスライスし、にんにくはみじん切りにし、しめじは食べやすく分けます。牛肉も食べやすく切ります。
2.お鍋ににんにくと鷹の爪を入れ、オイルを入れて熱し香りが出たらたまねぎを炒めます。
P1030097_convert_20090110110746pasuta2.jpg
3.透明になり、トロッとしてきたらそこにローリエと赤ワインを注ぎアルコールを飛ばします。
P1030098_convert_20090110110829pasuta3.jpg
4.ホールトマトとブイヨンを入れ煮詰めます。
P1030101_convert_20090110110912pasta4.jpg
5.トロ~っとしてきたら塩、コショウ、お好みソース、おしょうゆで味を調えます。その際、酸味が強いようならお砂糖を入れるとマイルドになります。
P1030104_convert_20090110110959pasta5.jpg
↑これでなんちゃってデミグラスソースのできあがり。
6.パスタを茹でます。
7.フライパンにオイルを熱し小麦粉を軽くまぶした牛肉を入れて炒め、火が通ったらしめじも入れて炒めます。
8.そこに、先ほどのデキグラを入れてさらに煮詰めます。
P1030107_convert_20090110111036pasta6.jpg
9.茹で上がったパスタを入れ、よく絡めます。その際に絡ませづらかったら茹で汁を少々入れてください。
10.生クリームを入れて軽く混ぜます。
はい、できあがり!
P1030115_convert_20090110111108pasta7.jpg

添えてあるのはルッコラです^^
なんちゃってですが、あんまり変わらないです^^パスタだったら全然これでOKだと思います。
面倒だな~と思ったら、市販のデミグラ缶を半分くらい使ってトマトのホール缶で煮詰めるといいと思います。今日はトマト缶を使っていますが、トマトソースならなおさらgood!です^^
牛肉のパスタにはただのトマトソースよりも、少し赤ワインを煮詰めたものを足したほうがグッと美味しさがアップしますね~
これが金曜日だからできることかもしれないけど、こういうことしてるときが、やっぱり私は好きなんだな~としみじみ思っちゃいました。
彼ちゃんも、あっという間に完食していました。少し、ふわっとした食感のパンなどと一緒に召し上がるといいかもしれません^^ソースがもったいないですからね。

今週は仕事始めでほんとに疲れちゃいました。
あ~~~やっと3連休!!朝寝坊するぞぉ~~~!!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2009-01-09 14:45 | カテゴリ:パスタ
P1030092_convert_20090109071447pasta1.jpg

ブログを始めて、初めて書いた記事が飛びました><復活されるかな~と待ってみたけど、美味しかった七草粥は帰ってこなそうですT_T
なんか、ドキドキしますが、書いてます^^
きのこをたっぷり食べたかったので、それならやっぱりパスタでしょってかんじで作りました。
普通のクリーム系は彼ちゃんが苦手なので、粒マスタードでピリっとさせてます。

【きのことソーセージのクリームパスタ】
・お好みのきのこ・・・適量(今日はしいたけ、えりんぎ、マッシュルーム)
・ポルチーニ茸・・・ひとつかみ(戻しておきます)
・ソーセージ・・・4本
・たまねぎ・・・1/4個
・生クリーム・・・100cc
・白ワイン・・・大2弱
・粒マスタード・・・大1
・塩・コショウ・・・少々
・バジル・・・適量

(作り方)
1.きのこは食べやすく切り分けます。
2.パスタを茹でます。
3.フライパンにオイルを入れて熱し(お好みでにんにくのみじん切りを)、たまねぎを炒めます。
4.たまねぎが透明感が出てきたらソーセージを入れて炒めます。
5.お好みのきのこを入れて炒めます。
6.白ワインをふりかけ、ポルチーニの戻し汁と生クリームを加えます。
7.軽く煮詰めたらパスタを入れて軽くからめ、塩、コショウ、粒マスタードで味を調えます。
8.お皿に盛り付けバジルをふりかけます。
はい、できあがり!
P1030094_convert_20090109071523pasta2.jpg

バジル、かけすぎちゃいました><
容器内の残量が少なかったらしく勢いよく出てくれちゃいました。見た目・・・汚くなりましたよね。
皆さん、かける前には残量を要チェックですよ!!
でも、味はgood!

粒マスタードは、ソーセージはもちろんですが、生クリームとの相性もピッタリです。
最近は、クリーム系にはフィットチーネを使っています。なんせ、彼ちゃん曰くの「ペロペロ麺」でクリーム系のパスタを出すと「あ、ペロペロ麺やぁ~!」と少し嬉しそうに嫌な顔せず食べてくれるのでホッとします。
でも、ほんとに味わいも麺のタイプによって変るんですよね~。最近じゃ普通のスパゲティーニをなかなか使うときがなく、麺に申し訳ないような気がします。やっぱりできるだけフェアに扱ってあげなきゃいけませんよね^^

きのこも種類によって味も歯ごたえも違いますから、色々混ぜ合わせて使うと食べ飽きませんよね。また、ポルチーニ茸を入れるだけでグッと香りもよくなり、味に深みが出ます。ほんと、イタリアのマツタケって言いますが、味に深みを出すポルチーニ茸の方がちょっと優秀!?
なかなかフレッシュを食べることがないので、いつか仕入れてみたいと思います^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。


2009-01-09 13:28 | カテゴリ:etc
昨日、アップしていた七草粥の記事が・・・FC2さんのサーバーエラーで飛んじゃったみたいです><
同じ記事なんて書けないよぉ~~~
ってことで、気分がアップしてきたら再度アップします^^

やっぱり、バックアップは取らないとダメですね><

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。