-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-30 12:46 | カテゴリ:洋風
P1020302_convert_20081030013923guriru1.jpg
冷凍庫や野菜室の整理で、オーブン焼きにしました。
味付けは本当にシンプル。野菜系は、塩・コショウにオリーブオイルが基本。
ラムチョップは、たまに生臭さを気にする方もいらっしゃるみたいですが(うちの彼ちゃんもそのタイプ)そんな方はにんにく醤油+バルサミコ酢をかけると全く気になりませんよ^^
P1020303_convert_20081030014015ramu.jpg
・ラム肉に2~3箇所切れ目を入れ、塩・コショウ・ローズマリーしてオーブンで焼きます。
・おろしニンニクとおしょうゆ・バルサミコ酢を合わせ、焼き上がったラムにかけます。
はい、できあがり!
P1020304_convert_20081030014056potato.jpg
このジャガイモ、「インカのめざめ」って黄色いジャガイモなんです。
かぼちゃのような栗のような甘みのあるジャガイモです。大好きでよく買うのですが、すぐに芽が出てくるのでこうやってマメにオーブン焼きにして食べちゃってます。

玉ねぎも甘くて、美味しかった^^
今日もワインがすすんじゃいましたぁ。


今朝、咲いたサンガッディスちゃんです。
P1020299_convert_20081030014143rose1.jpg P1020300_convert_20081030014220rose2.jpg

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2008-10-29 06:53 | カテゴリ:パスタ
P1020294_convert_20081029065051ebipasta.jpg
我が家は最低週に1度はパスタを食べています。
なーのーーにぃーーーー!ブログ始めてからのパスタ率が低い><
彼ちゃんに「今夜、食べたいものとかある?」ってメールで聞いたら
「久々にパスタ!」でリクエストがありました^^ま、普通の家庭では月に1~2度くらいだと思うんで、こんな会話に違和感あるかもしれませんね^^;
ってことで、今夜は、先日作り置きしておいたアメリケーヌソースを使ったパスタにしました。
ぐふふ、もちろん美味しかったです☆ワインもついつい進んじゃいました~~~♪

【エビとなすとキノコのアメリケーヌソース風パスタ】
・エビ・・・食べたいだけ
・なす・・・1~2本
・しめじ・・・1房(っていうのかな)
・にんにく・・・1片
・タマネギ・・・1/2個
・ホールトマト・・・1/2缶
・アメリケーヌソース・・・適量
・白ワイン・・・大1~2
・生クリーム・・・少々
・塩・コショウ・・・少々

(作り方)
・エビは背わたなどを取り除いておく
・なすは縦半分に切り、薄めの半月切りにし、水にさらす。しめじは食べやすいように割き、タマネギは薄切りに、にんにくはみじん切りにする。
・フライパンにオイルとにんにくを入れ、火にかける。
・いい香りがしてきたら、タマネギ→なす→しめじの順に炒める。
・エビを入れて軽く炒め、白ワインを注いでアルコール分を蒸発させる。
・ホールトマトをつぶしてフライパンに入れ、アメリケーヌソースも入れ、味を調える。
・茹で上がったパスタ(リングイネ)を入れ、よく絡ます。このときに、パスタのゆで汁を混ぜるととてもソースとよく絡みます。※最後にもう一度味を確認します。
・火を止める直前に生クリームを入れる。
・お皿に盛り付け、ルッコラなどのグリーン系のお野菜を添える。
はい、できあがり!

エビのいい香りに、ルッコラの香りも加わってとっても美味しいです。
また、濃厚なソースの時にはパスタをリングイネやフィットチーネなどにすると、もっともっと美味しくいただけます。
リングイネ、最近彼ちゃんの大のお気に入りで、口下手なくせに「本当にパスタが何倍も美味しくなるね!」なんてことを言いながら食べてます。
P1020295_convert_20081029065131ebipasta2.jpg

麺にコシがあり、ソースとよく絡むので当然といえば当然ですけどね^^
今夜も、美味しくいただきました。ごちそうさま☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。


2008-10-28 01:16 | カテゴリ:和風
P1020288_convert_20081028005912magurodn1.jpg
今日はマグロの漬け丼。
夕方、新宿小田急ハルクの鮮魚売り場に寄ってみたら、天然キハダマグロの柵が200円引きで売っていました。しかも、産地見たら「鹿児島産」。
「ん?ぶりとかカツオなら有名だからわかるけど・・・マグロも獲れるの?」って思ったので即、購入。
ダッシュでおうちに帰って、漬け丼の準備をしました。

【マグロの漬け丼】
・マグロ
・青じそ
・のり
・白ゴマ

漬けダレ
・ダシ昆布
・おしょうゆ
・みりん
・日本酒

(作り方)
1.漬け用の材料をボールに合わせる。
2.マグロを削ぎ切りにし、漬けダレにつける。
3.最低2~3時間漬けます。
4.青じそを千切りにする。
5.丼にご飯を入れ、マグロを盛り付ける。
6.のりを揉み入れ、青ジソと白ゴマをトッピングする。
7.漬けダレにお好みでわさびを混ぜ合わせ、上からかける。
はい、できあがり!
P1020290_convert_20081028005948magurodon2.jpg

そりゃ、本マグロの天然物が食べれたら嬉しいけど、いいの。そのうち、彼ちゃんがきっと食べさせてくれるはず!!!
DHAはちゃんと取れたはずだから、善玉コレステロールが増加して中性脂肪よ、さようなら~~~♪あ、ついでにがん予防にもいいみたい^^
今日も健康的に美味しかった☆今夜は泡盛をお友にしました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。


2008-10-27 22:00 | カテゴリ:常備菜
P1020285_convert_20081027211737siobuta.jpg

私が冷蔵庫に常備している塩豚をご紹介します。これを常備しておくと、本当に便利で助かりますから絶対に作ってほしいです。

【塩豚】
・豚の肩ロース・・・塊500~700g
(豚バラのブロックでもOK。その場合はパンチェスタのようになります)
P1020283_convert_20081027211813buta.jpg
・天然塩・・・たっぷり

(作り方)
1.豚の塊に塩をまんべんなくモミ込みます。ちょっと多いかなというくらいの量で丁度いいです。
2.大き目のサランラップにお肉をのせ、空気が入らないように包みます。密封状態にしてください。
3.ビニール袋に入れます。
P1020287_convert_20081027211849siobutahozon.jpg
4.冷蔵庫のチルド室で最低3日以上寝かします。
※水分が出ているようならふき取って包みなおしてください。
5.4日目くらいから熟成し、いいかんじの塩豚になります。
はい、できあがり!

これを、食べたい厚さに切り、網焼きやフライパンで焼いてコショウと少々のおしょうゆで絶品おつまみやお弁当のおかずに。お野菜なんかと一緒に炒めても美味しい一品になります。塩豚ですから、調理の時には塩加減を気をつけてください。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2008-10-27 19:37 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1020282_convert_20081027071651paeria2.jpg
我が家ではよく、パエリアをします。
今回は秋らしく、きのことカキのパエリアにしてみました。
カキからもいいエキスが出て、本当に美味しいでしたよ~。
この量を・・・二人でペロリ。アラ、いやだ。。。^^;

【きのことカキのパエリア】
・カキ・・・ 1パック
・鶏肉のスペアリブ・・・10本くらい
・しめじ・・・ 1パック
・舞茸 ・・・1パック
・玉ねぎ・・・ 1/2個
・ピーマン・・・ 1個
・赤パプリカ ・・・1個
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・ホワイトペッパー 少々
・にんにく・・・ 1片
・オリーブオイル 大3
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・30~50mCCくらい
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルに水とサフランを入れ、色だしをします。
2.しめじ、舞茸は石突をのぞいて小房に分け、玉ねぎはみじん切りに、ピーマン、赤パプリカはそれぞれ輪切りに、にんにくはみじん切りにします。
3.カキは洗って水気を切り、塩とコショウー各少々を振っておきます。
4.パエリアパンにオリーブ油大さじ2を加え、にんにく・玉ねぎ、鶏肉のスペアリブを炒めます。
5.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、そこにしめじ、舞茸を加え、さらに炒めます。
6.お米を研がずに加え、1のサフラン入りの水とコンソメ、塩、コショウを加え、カキを入れ、ワインを振り掛け、塩・コショウで味を調え、いつものようにちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
7.輪切りにしたピーマン、パプリカを彩りよく散らします。
8.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
9.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
10.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
11.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

P1020275_convert_20081027071733paeria3.jpg
煮込む頃から美味しそうな香りときれいな色合いだと思いませんか!?
パエリアは、パエリアパンじゃなくてもフライパンで十分に美味しいのが作れます。
ぜひ、お試しを!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。




2008-10-26 10:37 | カテゴリ:和風
P1020270_convert_20081026100008okonomi1.jpg

今日はお好み焼き。
お好み焼きって、すごく栄養価に優れていると思うんですよね。バランスの取れた食事をお皿1枚で完成するなんて、コレを考えた人はエライ!!

最近のマイブームは粉なしなので、今日も粉なし!粉なしでも十分食べ応えありますよぉ!キャベツと山芋のボニュームが鍵です。
ただ、長いもはサラサラすぎてちょっと不向きかも。大和芋や贅沢に自然薯なんかがベスト。
自然薯を使いたいのはやまやまだけど・・・我が家は大和芋で作っています。
しかも、私のお好み焼きは、モダン焼きというか・・・普通じゃないと言われます。そうかな?

【aco風 粉なしお好み焼き】
・キャベツ・・・たっぷり
・大和芋or自然薯・・・たっぷり
・豚ばら肉・・・好きなだけ
・エビ・・・好きなだけ
・いか・・・好きなだけ
・卵・・・4個くらい
・ピザ用チーズ・・・ひとつかみ
・白ゴマ(お好みで)

・塩・コショウ・・・少々
・バター・・・10gくらい
・お酒・・・少々
・粉末だし・・・1袋くらい
・生クリーム・・・大1~2くらい
・白だし・・・少々

・お好みソース
・マヨネーズ
・青海苔
・削り節

(作り方)
1.フライパンにバターを入れ熱し、エビといかを炒めます。軽く塩・コショウし、お酒と白だしを入れ一煮立ちしたら火を止め、冷まします。
2.大和芋の皮をむき、酢水にしばらくつけてから、すります。
3.キャベツは50~100切り(千切りの細さを1000として^^)くらいに切ります。
4.大きいボールに、キャベツ・大和芋・卵を入れ、よく混ぜ合わせます。
5.ダシ・生クリーム・チーズ・白ゴマを入れて混ぜます。生クリームは、その時の混ぜ具合で入れる量を調整します。
6.ホットプレートをオイルと入れて熱し、豚ばら肉を並べます。その上にボールの具をのせ、両面焼き上げます。
7.お好みでソースとマヨネーズ、青海苔・削り節をトッピングします。(私は一味唐辛子をさらにトッピング)
はい、できあがり!
P1020273_convert_20081026100039okonomi2.jpg
削り節が踊ってるの、画像でわかるかな・・・

なぜ、生クリームを入れるかというと、具材の臭みを取るのと、ホワッと感となめらか感を出すため。(これは粉ありの時に入れてたので、粉なしの時はいらない気もするけど、でも入れたい^^)
そして、魚介を先に炒めておくのは、これらに火が通っていれば食べられるということ、バターで炒めてお酒を入れたそのソースがそのまま食べたいくらい美味しいダシが出ているので、それをどうしても入れたいなと思って・・・炒めてます。

粉なしのお好み焼きは、ヘルシーだし、胃もたれも起こしません。
ぜひ、試してみてくださいね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2008-10-25 20:18 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1020269_convert_20081026095840atsuage1.jpg

小さいころ、私はお豆腐があまり好きではありませんでした。
冷奴も厚揚げも、出されれば文句言わずに食べていましたけどね。木綿豆腐だったからかな~。
もちろん、今は大好きです☆今は、本当に美味しいお豆腐がすごい種類出回っていますよね。
ホットプレートを夕飯で使ったので、厚揚げをビールのおつまみに用意しました。

【焼き厚揚げ】

・厚揚げ
・万能ねぎ
・生姜
・おしょうゆ

(作り方)
1.厚揚げはクッキングペーパーに包んで電子レンジで油抜きするか、熱湯を厚揚げに直接かけ油抜きします。
2.ホットプレート、もしくはフライパンを熱し、厚揚げを両面焼き色がつく程度に焼きます。
3.食べやすい大きさに切り分けお皿に盛り付けます。
4.厚揚げの上に小口切りしたねぎとすりおろした生姜をのせ、おしょうゆ(ポン酢でもおいしいですよ)をかけます。
はい、できあがり!

今回使った厚揚げは「京みやび 絹あげ」です。なぜか、京都とか京みやびとかというキャッチに弱い。。。
こんな簡単なのに、お豆腐がよかったのか、お豆腐の甘みと焼きの歯ごたえ感、本当に美味しかったです!
P1020268_convert_20081026095927atsuage2.jpg

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。




2008-10-24 23:58 | カテゴリ:洋風
P1020265_convert_20081025000141guratan.jpg
今夜は、トロ~リエビとほうれん草のマカロニグラタン。
若い頃はグラタンじゃなくて、絶対にドリア派だった私。それが最近はグラタンの方が好きって・・・大人になったってこと?!
ホワイト系って、無性に食べたくなるときってありますよね。
そんなときは、カロリーだのなんだの考えず、体が欲するものをいただきましょう~~^^

【エビマカロニグラタン】(ホワイトソース手抜き版)
・エビ・・・食べたいだけ(私は1人7~8尾)
・玉ねぎ・・・1/2個
・マッシュルーム・・・4~5個
・マカロニ・・・ひとつかみ

・ブランデー・・・少々
・バター・・・15~20g
・小麦粉・・・大さじ3くらい
・牛乳・・・400CCくらい
・ブイヨン・・・1/2個くらい
・塩・コショウ・・・少々 

(作り方)
1 .フライパンにオイルを入れ、玉ねぎが透明になるまで炒める。
2.エビを入れ、赤みが出るまで炒め、マッシュルームも加えて炒める。
3.ブランデーを回し入れアルコールを飛ばす。
4.ほうれん草を入れて軽く火を通し、ブイヨンを砕いてから入れます。
5.牛乳とバターを入れ、温まったところで小麦粉を少しずつ入れながらよくかき回す。
※このときに小麦粉がダマにならないように、少しずつ小麦粉を入れるように気をつけてください。(私はキメの細かい小麦粉を使用しています)
6.塩コショウで味整え、香り付け程度におしょうゆを入れ、茹でておいたマカロニを入れる。
7.グラタン皿にバターの塗り、具を流し入れる。
8.ピザ用チーズをのせ、パルメザンチーズを削りかけ、パセリをふる。
9.オーブンで15~20分焼く。
はい、できあがり!
私は、ホワイトソースはゆるめが好きなので、固めが好きな方は小麦粉を調節した方がいいです。

P1020266_convert_20081025000219guratan2.jpg

トロ~リしたグラタンをパンですくいながらいただくのも美味しいですよ☆
これからの季節、グラタン系は増えそうですね^^;

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2008-10-23 23:58 | カテゴリ:和風
P1020258_convert_20081024000340waall.jpg

今夜も和テイストでまとめてみました。
おとといくらいから、精神的になのか、胃の具合があまりよくないので内臓ケアにもってこいの和をテーマに冷蔵庫にあるものでまとめました。
本当は白いごはんが食べたかったのですが・・・お米が炊くほど残っていなかったので残りごはんでおにぎりにしちゃいました。お米って買うタイミングを間違うと・・・悲しい気持ちになるのは、米好きの私だけでしょうか???

ちなみに、白い磁器のお皿以外は私の陶芸作品です。
今の彼ちゃんと住む前に、習っていたのですが・・・そろそろ復活したい気持ちです^^

今日のメインは
●大根の煮物(とろろ昆布のせ)
P1020254_convert_20081024000748daikon.jpg
・大根は皮をむいて2~3cmに輪切りし、面取りします。片面に十字に切り込みを入れ、耐熱皿に入れラップをして電子レンジで5~6分加熱します。
・レンジから取り出した大根を軽く水にさらして鍋に入れ、加熱します。
 鍋のだし汁(だし汁 300~400CC お酒 大2くらい みりん 大1くらい 薄口しょうゆ 大1くらい お砂糖 小1くらい 塩 少々)
・鍋を一煮立ちしたら、落し蓋、もしくはクッキングペーパーをして弱火で20分くらい煮ます。
・大根は透明感のある柔らかさに煮えたら火を止めて冷まします。
※冷ますことで味が染みますよ~
・食べる前に再度火を入れ、お皿に盛り付け、お好みでとろろ昆布をのせます。
はい、できあがり!

●いかなごと青じそのおにぎり
P1020252_convert_20081024000700onigiri.jpg
・いかなごの釘煮(彼ちゃんのお母様手作り)と青じその千切り、白ゴマと塩少々をボールに入れ、ごはんと混ぜ合わせます。
・食べやすい大きさのおにぎりににぎってお海苔を巻きます。
はい、できあがり!

●こんにゃくのピリ辛炒め
P1020246_convert_20081024000441pirikarakon.jpg
・こんにゃくを手もしくはスプーンで1口サイズにちぎり、鍋に水を入れて下茹でします。
・フライパンを熱し、下茹でしたこんにゃくを乾煎りします。
・こんにゃくの水分が飛んだら、オイルと鷹の爪を1~2本入れ炒めます。
・オイルがからまったら(だし汁 大3~4 お酒 大2くらい みりん 大1くらい お砂糖 大1くらい おしょうゆ 大2くらい)を入れて味を染み込ませます。
・汁気がなくなったら火を止め、お好みで白ゴマをふります。(火を止める前に香り付けにごま油入れてもOK)
はい、できあがり!

●おかひじきと塩豚の炒め物
P1020248_convert_20081024000538okahiji.jpg

・塩豚とパプリカは同じくらいの細さに細切りします。
・フライパンに火をかけ、オイルをなじませ、塩豚→パプリカ→おかひじきの順に炒めます。
・ダシ汁少々(もしくは鶏がらスープの素とお水少々)とお酒、塩コショウで味をなじませ、香りづけにおしょうゆを回し入れます。
はい、できあがり!
※塩豚に塩気があるので、味付けは薄味で十分です。ダシ汁だけでもOK!かも。

大根は、圧力鍋でもできるのでしょうが、電子レンジでもあっという間にできあがります。
ダシ汁を上品に作れれば、料亭顔負けの薄味で、味のよく染みたいい煮物に仕上がります。
ぜひ、試してくださいね☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2008-10-22 19:15 | カテゴリ:バラとベランダ菜園
    P1020233_convert_20081022131923rose.jpg

うちのベランダには、鉢植えのバラが現在6鉢あります。
以前は8鉢だったのですが、台風や病気にやられ、2鉢ダメにしてしましまいました。
今朝咲いてくれたのは、ブルーリバー。紫色の優しい香りのバラです。
私は、バラを薬を使わずに育てています。だから、毎朝のように葉っぱの裏に青虫みたいなのがいないか、弱ってないかチェックしなければなりません。
そして大事なことは、彼女たちのプライドを決して傷つけず、愛情を持って育てることです。
「うぁ、なんかおかしいこと言ってる!」って思うでしょ?でも、本当なんです。
バラにきちんと敬意をしめすと、本当によく育ち、美しい花を咲かせてくれます。また、お隣さん(バラ同士の)との相性もあるので、その辺も注意が必要。ここまで書くと「うぁ、面倒臭ッ!」て思われる方もいるでしょうが、私にはそこが楽しく、可愛くて仕方ありません。
ほかにも17~20本くらいの蕾があります。毎日少しずつ蕾が膨らむのを見ると、嬉しいですよ!

もともと、母がバラを育てていて、その影響で私も育て始めました。
母は、絵の心得のある人なので、育てたバラをたまに水彩画に描いています。(残念ながら私はそこまでの才能がなく・・・)

そうそう、なんで防虫剤などの薬を使わないのか。それは、バラの花びらをポプリにして、休日の朝入れる紅茶に入れて飲むためなんです。
P1020239_convert_20081022134335popuri.jpg

飲み方は、茶葉と一緒にバラのポプリを入れ(母曰く、「ケチっちゃダメ」なので、もったいないかなと思うくらい)熱湯を入れて蒸らします。
いつもの紅茶にほのかな甘さと芳醇な香りがプラスされて、本当に美味しい紅茶になるんですよ!

11月になったら、新しいバラの苗が仲間入りします。
さて、みんな仲良く美しく育ってくれるかな♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2008-10-21 22:55 | カテゴリ:洋風
P1020229_convert_20081021224121tomato.jpg P1020228_convert_20081021225208tomato2.jpg
 
今夜は、牛スネ肉のトマトシチュー。
じっくり5時間ほど煮込んみました。じゃがいもは煮込みの最後に入れたのにだいぶ溶けちゃいましたぁ。これはこれでおいしいトロミになって好きなんです。

牛スネ肉のトマトシチュー

【材料】
・牛スネ肉・・・500gくらい
・たまねぎ・・・2個
・セロリ・・・1本
・にんじん・・・1本
・ジャガイモ・・・2個
・にんにく・・・1片
・ポルチーニ茸・・・軽く1つかみ(ぬるま湯で戻し、ダシ汁は捨てない)
・ホールトマト・・・1缶
・デミグラスソース・・・70~100g(私は小分けタイプ使用)
・赤ワイン・・・500CCくらい
・水・・・300~500

・オリーブオイル・・・適量
・小麦粉・・・適量
・塩、コショウ・・・適量
・バター・・・10gくらい
・ウスターソース・・・適量
・ケチャップ・・・適量
・お好みソース・・・適量
・おしょうゆ・・・適量
・ブイヨン・・・1~2個
・ローリエ・・・1~2枚
・生クリーム

-作り方-
1.スネ肉は大きめにカットし、塩、コショウ(私はオールスパイスってスパイスを少々)揉みこむ。
2.ビニール袋にスネ肉を入れ、小麦粉を入れてシャッフルします。こうすると、まんべんなく小麦粉がまぶせて便利♪
3.たまねぎは、1個を薄切りに、もう1個はくし切りに、にんじんは大きめの乱切り、セロリは半分を薄切りに、もう半分は1口さいぞの輪切り、にんにくは粗みじん切りにします。
4.お鍋にオイルとにんにくを入れ、スネ肉を行面がこんがりするまで焼き取り出します。
5.同じお鍋にたまねぎ、セロリをしんなりするまで炒め、にんじんも入れて炒めます。
6.スネ肉をお鍋に戻し、ポルチーニ茸を入れて、赤ワインとホールトマト、ダシ汁を入れ、お水も分量を見ながら入れます。
7.ブイヨンとローリエ、セロリの葉っぱを入れてじっくり煮詰めます。(最低3~5時間くらい)
8.お水が少なければ足しながら、スネ肉が柔らかくなったらじゃがいもを入れます。
9.じゃがいもに火が通ったら、デミグラスソース、ウスターソース、ケチャップ、お好みソース、しょうゆなどで味を調えます。
10.最後にバターを溶かし入れ、味に深みとまろやかさをつけます。
11. お皿に盛りつけて、生クリームをかけ、彩りに茹でたブロッコリーなんかを添えます。
はい、できあがり!

今夜はライスじゃなくてパンにしました。
パンは大好きなPAUL。どちらも大のお気に入りで、行く度に買っちゃいます。浮気できません><
P1020218_convert_20081021202856paul1.jpg

・カンパーニュ・オ・フィグノア(くるみとイチジクのハード系)
P1020221_convert_20081021203020paul2.jpg
イチジクたっぷりのこのパンは本当に贅沢な気分になれます。人気商品で、時間によっては売切になっている場合もあるので、あったら買う!これが基本です^^

・フロマージュフュメ(多分こんな名前だったような、パン全体にスモークチーズがトッピング)
P1020219_convert_20081021202935paul3.jpg
このスモークチーズのパンは焼きたてだと、その場でかぶりつきたくなりますよ♪しかも、スモークチーズってところが本当に憎い!ハマること間違いナシ!

P1020230_convert_20081021224508tomato3.jpg

今日も、ごちそうさまでした!
でも、やっぱりご飯の上にかけて食べるのが1番美味しい気がする(Love rice)

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2008-10-21 08:49 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1020213_convert_20081021081916cyukaitame.jpg

今朝のお弁当用の炒め物。
マコモダケとピーマンとザーサイ、塩豚で中華炒めにしました。

【マコモダケの中華炒め】
・マコモダケ・・・適量
・ピーマン・・・適量
・ザーサイ・・・適量
・塩豚(普通の豚肉でも)・・・適量

・塩、コショウ
・鶏がらスープの素
・オイスターソース
・おしょうゆ
・紹興酒もしくは日本酒

(作り方)
1.ピーマンは細切り、マコモダケは細めの拍子木切り、塩豚も細切りします。
2.中華鍋にごま油をひき、豚肉→マコモダケ→ピーマン→ザーサイの順に炒めます。
3.紹興酒をサッとまわし入れて、鶏がらスープの素を入れます。
4.塩、コショウで味を調え、オイスターソースを入れて混ぜ合わせます。
5.香り付け程度にしょうゆを入れて火を止めます。
はい、できあがり!
※私は和洋中どれにでも少しだけおしょうゆを入れます。やっぱり日本人なのか味がしまるというか落ち着くんですよね。

そして、今日のフルーツには
P1020216_convert_20081021082044kiwi2.jpg
キウイフルーツ(レインボーレッド)
きれいな色でしょ!!
私が毎週注文しているOisixさんで注文しました。
ちょっと小ぶりなレインボーちゃん。
普通のグリーンのキウイと比べてみると
P1020214_convert_20081021082004kiwi1.jpg
こんなかんじです。

私の小さい頃にはグリーンしかなく、それも初めて食べたときにはすご~~~く感動しました。
大人になって、ゴールデンキウイが発売されたときには、あの甘さにめまいがしました。
そして、レインボーレッドを見たとき・・・「ついにここまできたか~~!」と笑ってしまし、即、注文しちゃいました!
このほかにも、ブルーベリー大の皮ごと食べれるキウイもあるんですよね!
キウイ、君は一体、どれだけ変化すれば気が済むの!?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2008-10-20 23:11 | カテゴリ:和風
P1020207_convert_20081021081308sosyoku.jpg

今夜のメニューは「ザ☆粗食」!たまにこういうおつまみ系で素朴な和テイストが食べたくなります。
まず、本日のメイン!
●きぬかつぎの塩茹で
P1020209_convert_20081021081634kinukatdugi.jpg
・お鍋にきのかつぎがゆったり浸るくらいの水を沸かし、塩を入れて茹でます。
・竹串がスゥ~っと刺さるくらいになったらざるに取ります。
はい、できあがり。
私は、シンプルに塩をつけて食べるのと、母おすすめのわさび醤油つける2パターンでいただきました。

●ネバネバ納豆
P1020208_convert_20081021081355natto.jpg
・オクラを塩茹で、茹で上がったら水に放って冷まし、輪切りにします。
・みょうがを縦2つに切り、細切りにして水に放ってアク抜きします。
・ボールに納豆を入れ(我が家は2パック)付属のからしとタレも入れます。
・そのボールに、オクラとみょうがを入れます。
・卵1個もボールに入れます。お好みで全卵、黄身だけ、黄身に白身少々など・・・(我が家は白身少々)
・味付けにポン酢を入れ、味付け海苔を揉みかけます。
はい、できあがり!

●マコモダケの中華スープ風
P1020210_convert_20081021081724cyukasoup.jpg
・マコモダケと長ネギを斜め切りにし、わかめを水に戻します。
・お鍋に適量のお水と鶏がらスープを入れ火をつけ、マコモダケ・長ネギ・干しエビを入れます。
・具材に火が通ったら、塩コショウで味を調えます。
・わかめを入れ、香り付けにごま油少々とおしょうゆを入れます。
はい、できあがり!

●焼きおにぎり
P1020211_convert_20081021081810yakionigiri.jpg
・青ジソを好きな枚数千切りにします。
・ボールにあったかご飯を入れ、千切り青ジソ・しらす・ごま・塩少々を入れよくまぜます。
・三角おにぎりを作ります。
・小皿にお酒・みりん・おしょうゆで焼きダレを作ります。この分量はお好み♪
・フライパンを火にかけ、おにぎりを入れ、両面をじっくり何度も裏返しながらタレを塗り焼きます。
いいかんじ!と思ったら・・・はい、できあがり!


焼きおにぎりの添えてあるらっきょうは、彼ちゃんのお母様の手作り!これが本当に美味しくて、少しずつ食べてます。らっきょうは、血液をサラサラにする働きがあるそうなので、血のめぐりの悪い私にはありがたい食べ物。しかも、大好きだし☆お酒に合うし!!

ごちそうさまでした!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。






2008-10-20 00:29 | カテゴリ:和風
P1020205_convert_20081020000652ikuramain.jpg

今夜はいくら丼。
いくらは前日からしょうゆダレにつけたおきました。通常は新鮮な筋子を買ってきて下処理をしてしょうゆ漬けにするのですが・・・めんどくさいなと思ったときには、塩イクラを買ってきて漬けています。
そう、今日のはまさしく、手抜きバージョンです。

【イクラの醤油漬け(手抜き編)】

塩イクラ・・・適量
しょうゆ・・・適量
お酒・・・適量
みりん・・・適量
しょうゆ・・・適量
ダシ昆布・・・10センチくらい

きゅうり・・・適量
青じそ・・・適量
ごま・・・適量
(作り方)
1.塩イクラは水にサッと通して塩抜きします。この時にイクラが白っぽくなりますが、タンパク質の影響なので気にしないでOKです。
2.保存できる容器に、お酒・みりん・しょうゆ・ダシ昆布を入れタレを作ります。
3.いくらを入れ冷蔵庫で1晩くらい寝かします。
プリップリの弾けんばかりのイクラになっていたら出来上がり♪

塩気の強い料理の時にはきゅうりを取るといいですよ。きゅうりはビタミンA,B,C・鉄・ナトリウム・マグネシウム銅・カリウムなどを含み、利尿作用もあります。体調不調やだるさ、むくみがある人にはよいようです。

それに、後味がさっぱりスッキリするし、歯ごたえもシャキシャキしているのでたまりません。
P1020201_convert_20081020000810ikura.jpg
青ジソと白ゴマのトッピングも外せない材料ですよ^^


プリン体を気にする方には酷な一品ですが、やっぱりプチュプチュ感はたまりませんよね~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2008-10-19 14:48 | カテゴリ:ラーメン
P1020197_convert_20081019143124ra.jpg

休日の午後にはラーメンを食べに行ったり、家で作ったりしています。
今日は家で、小田急ハルクの食料品コーナーに月に1度くらい出店している「白河ラーメン」しょうゆ味をいただきました。(いつもは25日前後ってお店のお兄さんは行ってたけど、昨日いたのは何でだろう?)
以前はしょうゆ味のみだったのですが、その後塩味が発売され、最近味噌味まで売られるようになっていいます。2人前入りで630円(税込)
これに小松菜・わかめ・コーン・ザーサイ・塩豚の網焼きをトッピングしました。
そりゃ~ラーメン屋さんにはかなわぬ味ですが、そこそこいけますよ^^

新宿に行かれる方は、1度試してみてくださいね。あ、その場で試食ができますので、まずはそちらをどうぞ^^トッピング用にザーサイや野沢菜などもあって、結構イケます!

↓これは塩味。
P1020198_convert_20081019144602siora.jpg

そのうち、今日トッピングした塩豚の作り方、アップしますね。
この塩豚、あると本当に重宝します!!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2008-10-18 23:53 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1020192_convert_20081019082134renkon1.jpg

週末は、まずはビールとおつまみで乾杯しています。
私はレンコンが大好き!!この甘酸っぱい炒め物は食べ始めたらとまりません。おつまみだけでなく、お弁当に入れたりも出来るので重宝ものですよ^^

【豚肉とレンコンの炒め物】

豚肉の薄切り肉・・・適量
下味・・・お酒とおしょうゆ

レンコン・・・適量
酢水・・・適量

鷹の爪・・・お好みの量

合わせ調味料
お酢・しょうゆ・お砂糖・みりん・ごま油=2:2:1:1:1の割合
(豚肉とレンコンの量によって調整した方がいいので)

オイル(炒め用)

(作り方)

1.レンコンは皮をむいて3ミリくらいの半月切りにし、酢水に漬けてアク抜きします。
2.豚肉は1口大に切り下味ををつけます。
3.鷹の爪は、小口切りします。(私は便利な小口切りしてあるものを常備して使ってます)
4.中華鍋(フライパン)を熱して油をなじませ、弱火で鷹の爪を炒め、強火にしてから豚肉を加え手早くほぐしながら炒めます。
5.お肉の色が変わったらレンコンを入れ、軽く炒めます。
6.レンコンが油になじんできたら、合わせ調味料を加え、レンコンの歯ごたえが残る程度に炒めます。
出来上がり~♪
P1020193_convert_20081019082216renkon2.jpg

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。




2008-10-17 23:06 | カテゴリ:パスタ
P1020189_convert_20081018101033ebipasta.jpg

今夜は、アメリケーヌソースを使ったエビとシメジのパスタ。
アメリケーヌソースとは、エビのうまみを凝縮したソース。市販でも手に入りますが、やっぱり好奇心旺盛な私としては・・・作っちゃうか!ってことで、作ってみました。

【アメリケーヌソース】
甘エビの頭と殻.・・・20尾~(甘海老でなくても有頭エビでOK)
タマネギ・・・1/4~1/2個 (適当に粗みじん切り)
セロリ・・・.1/2~1本(適当に粗みじん切り)
ニンジン・・・1/2~1本(適当に粗みじん切り)
バター.・・・.10gくらい(私は10gずつ切れてるバターを使うので)
オリーブオイル・・・適量(私はエビ油もついでに作っちゃったのでたっぷり使っちゃった)
ブランデー・・・1/4カップくらいかな(私は豪快にいっちゃいましたが・・・)
白ワイン・・・半カップくらいかな
ホールトマト・・・缶詰半分ちょっと(これも好き好きなんでお好きなだけ)
ブイヨン・・・700~1000cc
卵黄・・・1個分
塩・・・適量
胡椒・・・適量
小麦粉・・・大さじ1くらい
ブーケガルニもしくはローリエ・・・適量 
レモン・・・大さじ1くらい(これも好き好きで)

(作り方)
1.甘エビの頭と殻と身を分けます。(青いのは卵です♪)
P1020178_convert_20081018101125ebiwake.jpg
2.タマネギ、セロリ、ニンジンを粗みじん切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルとバターを熱します。
4.甘エビの頭と殻を焼き色が付くまで炒めていきます。
  (甘エビの頭と殻が綺麗な赤になり、芳ばしい香りがでてくるくらい)
5.ブランデーを入れ、アルコールを飛ばします。
  (私はエビ油用にたっぷりのオイルを入れましたので、その分を瓶に移します)
6.煮込むために深めの鍋に移エビの殻を移します。
7.フライパンにオリーブオイルを加え、タマネギ、ニンジン、セロリを炒めます。
  (甘エビの頭と殻を炒めたフライパンをそのまま洗わずに使った方がいいです)
8.透明感が出てきたら白ワインを加え、アルコールを飛ばします。
9.野菜のみ甘エビの頭と殻が入った鍋に移します。
  (フライパンに残った白ワインのソースは煮込む際に入れるの捨てないでください)
10.鍋を火にかけ、小麦粉を振り入れてよくかきまぜます。
  (焦がさないように気をつけてください)
11.ブイヨンと先程の白ワインソースを加えます。
12.ホールトマトのつぶしたものを加え、ブーケガルニ(ローリエ)を入れます。
13.30分ほどアクを取りながら煮込んでください。
P1020182_convert_20081018101211ebini.jpg
14.木べらなどで甘エビの頭や野菜を潰しながらかき混ぜます。
15.大きめのボウルを用意し、目の細かいザルなどに上げて濾します
16.フードプロセッサーにエビの頭と殻、野菜の濾し残しを入れ細かくします。
  (これは、ザルできちんと濾していればやらなくてOK)
17.細かくしたものを絞って最後の最後までエキスをいただきます。
18.ボールのソースを先程の鍋に移し、少し煮詰めてから軽く塩胡椒で味付けをします。
19.火を止め、卵黄を入れてまぜ、軽くとろみをつけます。
  (固まらないように注意してください)
出来上がり♪
P1020187_convert_20081018101254ebideki.jpg

※保存するソースにはレモンを絞り入れてください。

パスタは、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りをつけます。香りが出たら、エビとシメジを炒めます。(私は湯向きした生トマトを1個分ここで一緒に炒めました)
そこに茹で上がったパスタとアメリケーヌソースを入れ、パスタの茹で汁を具合を見ながら入れて調整します。塩・コショウで味の調整をして火を止めます。
私はここでジェノベーゼを適量入れてまぜました。入れない方はエキストラバージンオイルを火を止める直前に回し入れたほうがいいでしょうね。

アメリケーヌソースの濃厚なソースがたまりませんでした☆

↓左がアメリケーヌソースで、右がエビ油。
P1020185_convert_20081018101333ebi2syu.jpg

エビ油は中華などの炒め物やチャーハンなんかに使うといい香りがしますよ♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。





2008-10-16 23:05 | カテゴリ:アジアン系
P1020171_convert_20081017080901gyudon.jpg

今日のお夕飯は韓国風オクラ入り牛丼。cafe風にお皿に盛り付けて、上に温泉卵をトッピングしました。牛肉とオクラってめちゃくちゃ相性がいいんですよねぇ~。あっという間に完食してしましました。

昨夜判明したことなんですが、うちの彼ちゃんはこのブログをまだ見てなかったらしい!!!
これは大問題です>< ここぞというポイントを押さえないのが彼のダメなとこ。だからいっつも私に怒られちゃったりスネられたりするんだよなぁ~~~。

温泉卵って結構難しい。季節によっても調理時間が違ってくるし・・・。今夜のはあと2.3分おくべきだったかな。
P1020172_convert_20081017081213ontama.jpg


温泉卵の作り方って色々ありますが、私は沸騰したお湯にお玉にのせた卵をそぉ~っと入れて、15~20分おいておきます。その後、冷水で冷ます作り方。
卵の気持ちになったら、ゆっくりじっくり、そぉ~っとしてもらうほうが心地いいかなって思うからこの作り方にしているだけなんですけどね。
そのうちリベンジしたいと思います。

スープは、わかめと長ネギのスープにしました。さっぱりしたスープで後味すっきり、胃にも優しくもたれませんでした。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

2008-10-15 23:58 | カテゴリ:和風
P1020167_convert_20081016080331butasote.jpg

今日は、私の父の67回目のお誕生日。
私は一緒に暮らしていなくても、必ず、家族のお誕生日にはささやかだけどお祝いするようにしています。まぁ~、イベント好きなんでしょうね^^
今夜は、カジキマグロと悩んだ挙句・・・厚切り豚肉のソテーにしました。

豚肉は塩・コショウして、お酒とみりん、お醤油、しょうが汁、そして生クリームのタレに漬け込み、小麦粉と片栗粉を混ぜた粉をつけて、フライパンでカリッと焼きました。
付け合せには、おかひじきとパプリカのソテーを。このおかひじき、ソテーするとシャキシャキでハマってます。
スープは、白菜と人参、かぶに干し貝柱(ホタテ)を入れた優しい味のものにしました。
P1020170_convert_20081016080437スープ

ちなみに実家では、ひらめのお造りに鹿児島産黒毛和牛とケーキでお祝いしたらしいです。(一緒に食べたかった!!)

父には、これからも元気で日々をイキイキと明るく生きてほしいです。そろそろ趣味でも見つけてくれると娘としては嬉しいんだけどなぁ~~~

あ、ちなみにお昼はパスタでお祝いランチビールしちゃいました><キャハハ
P1020163_convert_20081016080548lunch.jpg

お父様~~、本当にお誕生日おめでとう!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。


2008-10-15 08:30 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1020157+(2)_convert_20081015081121pasta1.jpg P1020159+(2)_convert_20081015081230pasta2.jpg

おはようございます。
飲みに行っちゃった次の日のお弁当は、ご飯を前夜炊かない限り・・・炒飯かパスタになる確率大です。デヘ
今朝のメニューは、海老とイカ、パプリカをドライトマトのオイル漬けとジェノベーゼで和えたオイルパスタ。色合いには冷蔵庫にちょっとあったクレソンを添えました。

うちの彼ちゃんはこういうお弁当でもまったく嫌がらずに持って行ってくれます。
まぁ、昼ごはん代が浮くと思えば・・・って気持ちが大きいのでしょうが。

でも、たまにはこんなお弁当もありっちゃアリですよ^^
しかも、オイル漬けとジェノベーゼは作り置きしてあるものを使うので所要時間は10分くらい。
あっという間にできちゃうので休日のランチや急な来客対応にもOK!
このドライトマトのオイル漬けがればどんな料理にも応用がききますよ^^

ちなみに、朝はおにぎり派の私も・・・ご飯がなかったのでこんな朝ごはんにしました。
P1020162_convert_20081015081440acomorning.jpg
ゆで卵(彼の朝ごはん必須アイテムで私の分も茹でてくれるのでそれを活用)とカリカリベーコン、クレソンのイングリッシュマフィン。
これにたっぷりの紅茶をいただきました。

ごちそうさま♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。




2008-10-15 00:04 | カテゴリ:外ごはん
今日は、先週まで一緒に働いていた可愛いKちゃんと会いました。
私よりもはるかに年下の彼女だけと、ちゃんと自分を持っているところが大好き。
雨も降っていたので新宿南口から程近いココで、昭和なかんじに飲みました。
このお店はおつまみもそこそこイケるし、日本酒も焼酎もワインも結構揃っているので気に入ってます。ただ、喫煙率が高いため・・・長時間いると臭くなるし、急性ニコチン中毒になりそーになるのが残念><

一応、思い出して慌ててデジカメに撮ったのでupしちゃおうかな☆
食べ終わりそうな水菜と豆腐のジャコサラダ
P1020155_convert_20081014235114tofu.jpg

薄暗い雰囲気、昭和な感じのおつまみ、ねぇ、いいでしょ?!
ここに4時間半も居座って食べたり飲んだり笑ったりちょっと語ったりしました。

ふぅ~、Kちゃんまた飲みに行こうね!!

美味しかったけど、殻を剥くのに指が痛くなっちゃった焼き銀杏
P1020156_convert_20081014235149ginnan.jpg

2008-10-13 23:17 | カテゴリ:アジアン系
中国のギョウザ事件、牛肉偽装事件に事故米騒動・・・。
食の安全は最終的には自分で守るしかない!!

ってことで、我が家もお世話になっていた味の素さんの餃子を卒業し、最近は手作りするようにしています。
餃子って急に食べたくなっちゃうんですよね。でも作るとなるとなかなか手間が・・・(汗)
がんばりました。
P1020148_convert_20081014162309gyoza.jpg
72個。もちろん、50個ほどは冷凍保存しましたけどね^^
これにビールを飲むために・・・・・包んだ後には、カロリー消費のために近所のプールに泳ぎ(っていうよりアクアウォークがメイン)しに行きましたけどね。

今回の具材は、
・豚のひき肉
・海老
・干ししいたけ
・白菜
・長ネギ
・余ってたあさつき
・しょうがの絞り汁
・おろしにんにく

体育の日。飲むため食べるために運動する・・・ありですよね?!

 P1020153+(2)_convert_20081014235019yakigyoza.jpg


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2008-10-11 23:14 | カテゴリ:etc
DSCF0622_convert_20081014155718kaijyo.jpg

今日は、うちの彼ちゃんの初めての発表会。
ヤマハの音楽教室でアコースティックギターを習い始めて1年ちょっと。
毎晩終電近くに帰ってくるほどの激務のため、ほとんど練習できず、なかなかマスターできないことに苦しんでた彼が、発表会に出ることを決意。
・・・だからと言って練習時間を確保することは簡単じゃなかったけど、夜中3時過ぎまでサイレントギターで練習したり、真夏の砧公園で練習したり。おかげでビックリするほど上達しました。

今日は私がステージママ。カメラにビデオに持って応援しに行きました。
彼もかなり緊張してて、普段から無口な人がまったく声を出すことなくカチカチになっていました。
内心、私も緊張してたけど、できるだけ普通に、明るくよくしゃべったかな~

会場は千葉県舞浜駅にあるイベントハウス
「何でココにいるのにミッキーに会えないんだぁ><」と思うような場所でした。

本番。出番5分前まで練習してたがんばり屋さんは、スガシカオの「夜空ノムコウ」を・・・
な、なんと、弾き語りでやっちゃいましたよぉ。って言ってもギターは一人じゃなくて、もう一人の男の子と一緒でしたが、60人強の観客の前で一人で歌うなんて、エラいでしょ?

DSCF0627_convert_20081014161305honban.jpg

やり遂げた後の達成感&新たな課題もでき、イキイキしていました。
来年にむけ・・・・・ボーカルも習おうだってさ。


2008-10-07 23:55 | カテゴリ:外ごはん
今日は国際協力機関での派遣満了日。
ココのラスクを配りながらお世話になった方やただ同じフロアだったから最初で最後のあいさつする方へあいさつし、一緒にがんばってきた可愛い仲間たちから赤を基調にしたフラワーアレンジとバラのカップ&ソーサーのセットをいただいたり、引継ぎしたりと慌しい1日を過ごしました。

そして、締めは飲み友のDさまと大荷物引っさげてこのお店でお疲れ様会。

P1020048+(2)_convert_20081014114308kore.jpg P1020047_convert_20081014114110コレ店

このお店は外国の片田舎のレストランってかんじで、スペイン料理の中でもバスク料理と言ったほうがいいお店。
小さくて狭い店内なので、となりのテーブルもすごく近いんだけど、お店の方も感じいいし、いらしているお客さまもウザ系がいないので、さほど嫌な気はしません。

そこで、まずは生ビールを飲み、赤ワインとお店自慢のお料理を肴に、語らいました。

あ~~、楽しかった☆あ~~~、美味しかったぁ♪

P1020050_convert_20081014115148tako.jpg




2008-10-05 23:09 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1020143_convert_20081014124857kinme.jpg

今夜は、先週から決めていた「丸ごと1匹魚を喰らう」を実行。
だったら豪快にでもちょっとおしゃれにってことで、アクアパッツアにしました。
午前中のスーパーは、けっこういい魚が入っていて、私も彼も大喜び。真鯛と悩んだ挙句、今日は金目鯛をゲットしました。ウロコと内臓処理はお願いできるので、本当にサミットさんは便利!
いいダシのでるアサリと共におうちに帰りました。
ここで豆知識。
アサリの砂抜きは、ボールよりバッドのような平らな容器で行うのがおすすめ。水が多すぎると、アサリが窒息してしまうそうなので注意が必要です。塩水は貝殻の先が少し出るくらいに張ります。
もちろん、暗い場所での方がよく砂を吐いてくれます。

私はこの砂抜きを見ているのが大好き!暗い部屋で1時間くらい彼らアサリと静かに楽しみました。


アクアパッツアの作り方

【材料】
・魚
・アサリ
・プチトマト 
・ニンニク 
・オリーブ(クロまたはグリーン)
・アンチョビ
・ケイパー (軽く水洗いしてください)
・イタリアンパセリorパセリ
・ドライトマト
・ローリエ

・オリーブオイル 
・白ワイン  
・塩・胡椒(荒挽きがあればそちらを)

-作り方-
1.お魚キッチンペーパー等で水気をしっかりふきとる(お腹の中身も)
2.お魚全体に塩&胡椒(お腹の中も)
3.お鍋にオリーブオイルとニンニクのみじんぎり入れます
4.ニンニクの香りが広がってきたら、魚を入れて両面をこんがりと焼き上げる♪
5. 綺麗な焼き目がついたら、アサリをいれ強火にします。
6.続けて白ワインをトボトボって入れ、アルコール分を飛ばしたらお水をお魚が半分浸かるくらいまで入れます。
7.残りの材料を入れます。(パセリは最後の飾り用に少し残しておきましょう)
8.少々蓋をして蒸し焼きにします。
9.お魚に火が通って美味しそうになったら・・・味見をして味を調えます。
10.オリーブオイルを軽くまわしかける
11. お皿にもりつけて、残りのパセリやイタリアンパセリをふりかけ出来上がり!

こんなシンプルな味付けなのにしっかりとしたいいお味でした。
彼と二人であっという間にたいらげてしましましたぁ~

もちろん、この煮汁は捨てずに再利用します。
明日はこれに海老やイカやお野菜を足して、リゾットにするつもり。

ぜ~~~ったいに美味しいはず!!


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。