-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-02 01:39 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1120754_convert_20110109104900tai1.jpg

真鯛の柵を買っていたので、それをお刺身にと思っていたんですが、
スパークリングワインを開けることにしたので、急遽カルパッチョに^^
お正月から日伊親善メニューです♪

粒マスタードを使ったドレッシング。
これがなかなか美味しいんです。
真鯛やすずき、しまあじなどの白身のお魚はもちろん、ホタテやタコにも合います♪

【ほたてのカルパッチョ 粒マスタード風味】
・真鯛・・・1柵(薄く削ぎ切りに)
・トマト・・・1櫛(小さく角切り)
・あさつき・・・4~5本(小口切り)
・塩、コショウ・・・少々

○ドレッシング
・粒マスタード・・・小1
・オイル(EXバージンオイル)・・・大2
・レモン汁・・・大1~2
・バルサミコ酢・・・小1~2(入れなくてOK。その場合はレモン汁の量を多くしてください)
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.お皿に真鯛を並べて軽く塩、コショウし冷蔵庫で冷やします。
2.ドレッシングを作ります。
3.冷やした1.にトマトをトッピングし、2.のドレッシングをかけます。
4.あさつきを散らします。
はい、できあがり!

P1120757_convert_20110109104924tai2.jpg

辛口のスパークリングワインに合います!
美味しい^^

カルパッチョは、お塩を少し多めに利かした方がお魚の旨みを引き出してくれ美味しさ倍増します。
ドレッシングの馴染みもよくなりますしね^^

ほんとにわが家の二人はカルパッチョ好きです。
もちろん、お刺身も大好きですが^^;

お正月って、毎日がごちそう気分で幸せ~~~♪
ずっとお正月休みだったらいいのにと思っちゃうのは・・・私だけ?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-08-14 00:56 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1110707_convert_20100815082942pizza1.jpg

久しぶりの自家製ピザ。
ピザ大好き彼ちゃんのくせに、なかなか作るゾォ!って腰が上がらないんです・・・。
今夜は2種類。
オーソドックスなマルゲリータとマッシュルームにアスパラを使ったピザ。

P1110711_convert_20100815083034pizza2.jpg
マルゲリータ
やっぱり、美味しいな~
トマトソースに手でちぎったモッツアレラチーズとパルミジャーノチーズを乗っけて焼き、最後にベランダ菜園のバジルをあしらいました^^
バジルを乗せてから焼くってやり方もあるんだけど、焦げちゃうので私は後からのっけ盛り派♪

P1110715_convert_20100815083123pizzaa.jpg
色々乗っけたミックスピザ
・玉ねぎ
・マッシュルーム
・アスパラガス
・ソーセージ
・ベーコン
・ブラックオリーブ
・ピザ用チーズ(モッツァレラ、ゴーダチーズ)
・トマトソース

P1110721_convert_20100815083227pizza2.jpg

マッシュルームがジュ~シィ~♪
ソーセージとベーコンをスモークサーモンとかツナに変えてアンチョビフィレを刻んだので作るのと迷ったんですが・・・ソーセージ好きの彼ちゃんのために今回はこちらのバージョンにしました^^

どちらも見た目より美味しかったです。
ナポリ風ピザが好きな私たちですが、なかなかあのモチっとしたお店のピザは作れませんね~
ピザ職人さんと知り合うチャンスでもあったら、ぜひ、伝授してもらいたい。
・・・もう少し若かったら、石釜のあるピザ屋さんにバイトでもして覚えるんでしょうがね^^;
ちょっと今からそれは・・・ちょっとねぇ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-08-13 23:54 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1110699_convert_20100815082843tako1.jpg

鮮魚売り場でジ~~~ッと待っている彼ちゃん。
ん?無言のアピールしてるな^^;何を食べたいのかしら!?
鯛かな?カンパチかな??あらら^^めずらしくタコちゃんですか。
彼ちゃんからのリクエストはタコのカルパッチョ。

今夜もた~っぷりの玉ねぎとセロリのスライスを乗っけたサラダ感覚のカルパッチョ。
ビールにもスパークリングワインにもキンキンに冷えた白ワインにもバッチリ合いますよん♪

【たこのカルパッチョ】
・茹たこ(お刺身用)・・・1パック(薄く削ぎ切りに)
・玉ねぎ・・・1/2個(薄くスライスして水に浸けておきます)
・セロリ・・・1本(筋を取ってスライス)
・ミニトマト・・・5~6個(3~4等分に輪切り)
・万能ネギ・・・2~3本くらい(小口切り)
・レタス・・・お好みで

○ドレッシング
・粒マスタード・・・小1
・オイル(EXバージンオイル)・・・大2
・レモン汁・・・大1
・バルサミコ酢・・・小1~2(入れなくてOK。その場合はレモン汁の量を多くしてください)
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)

1.○ドレッシングを作ります。
2.器にレタスを敷き、タコのスライスを並べ、玉ねぎとセロリのスライスを乗せます。
3.その上にミニトマトと万能ネギを飾ります。
4.1.の○ドレッシングをたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1110702_convert_20100815082907tako2.jpg

玉ねぎとセロリのスライスがシャキシャキしていて美味しい^^
この粒マスタードのドレッシングとタコが合うんです♪

彼ちゃんも大満足のご様子。
あっという間に食べ終わっちゃったね。

さて、今夜のメインは・・・久しぶりに自家製ピザ。
それは次の記事で^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-20 01:19 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1110412_convert_20100720192137tori2.jpg

海の日。
ナンですかぁ~~~この暑さ><
東京では36℃を越えたらしく・・・車でお買い物に向かう最中でジリジリと私の腕毛を焼き尽くすようなほどの日差しでした!(あ、腕毛だけなら焼き尽くされてもいいんですけどね、腕が焼けちゃうのは困るっ!)

19人の方が熱中症で病院に運ばれたそうです。
気をつけなきゃいけませんね。
健康のためとか言って無理してエアコンつけずに自然風で過ごしているのは危険らしいです。
そういうのが通用する時代じゃないんでしょうね。
私の小さい頃はもう少し気温も低かった気がします。
健康に夏を乗り切りたい方、臨機応変にエアコンともお付き合いしましょう!

さて、今夜はモニター応募で当たったルクエを使った1品を^^
とりあえずは、無難で出来上がりが想像つくものにして様子をみてみることにしました。

【ルクエde鶏もも肉のワイン蒸し】
・鶏もも肉・・・1枚(皮をはいで余分な脂肪を取り除きます)
・じゃがいも・・・1個(皮をむいて5mmくらいのいちょう切りに)
・玉ねぎ・・・小1個(1cm幅くらいに切ります)
・にんにく・・・1片(みじん切りor薄くスライス)
・白ワイン・・・大1~2
・ローズマリー・・・1枝(葉のみ)
・タイム・・・1枝(葉のみ)
・塩、コショウ・・・適量
・レモン・・・2くし
・おしょうゆ・・・少々(お好みで)

(作り方)
1.鶏もも肉は食べやすく細めに削ぎ切りします。
2.ボールに鶏もも肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんにくを入れ、しっかりめに塩、コショウをします。
3.2.に白ワイン、オイル(大1)、ローズマリーとタイムを入れて混ぜ合わせ軽くマリネします。
4.ルクエの容器に3.を入れ、トマトを乗せます。
P1110408_convert_20100720192058tori1.jpg
5.蓋をして、電子レンジで7~8分チンします。※鶏肉とじゃがいもの様子をみて調整してください。
6.おしょうゆを全体に少々回しかけ、レモンを絞っていただきます。
はい、できあがり!

P1110415_convert_20100720192156tori3.jpg

鶏肉がしっとり柔らかくて美味しいです^^
あっという間にできちゃうんですね~!

うちの彼ちゃんもめずらしくキッチンにきて出来上がりまでを見ていて
「めちゃくちゃ簡単にできるんやなぁ~」だって^^
恐れ入りますぅ~♪

結構水分が出ますから、下にパスタなんかを敷いてもいいのかも。
電子レンジでチンして、水分を少し捨ててからオイルをふりかけてオーブンで焼き目をつけても美味しそうです。
それに、お肉でも十分美味しいですが、お魚なんかはもっとふんわり蒸しあがってなおさら美味しいかなと思いました。

さて、今度は何にしようかな♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。





ルクエ『スチームケース』おうちで焼きたてパンレシピコンテスト参加中!
2010-06-30 02:51 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1110145_convert_20100630103815fokaccha1.jpg

ワールドカップ「日本VSパラグアイ」戦、終わってしまいました。
残念ながらベスト8に進出することは叶いませんでしたが、彼らの功績は素晴らしいものだと思います。
まさか、PK戦にまでなるとは思いませんでしたが^^;

何度か得点につながりそうなチャンスもあったように思いますが・・・なんとなくデンマーク戦より動きというかタイミングが合っていなかったような。
でも、ボールへの執着やシュートに対する前向きな強気は十分感じました。
本当にありがとう!&お疲れ様!!

そして、岡田監督に敬意を表したい。
あんなに酷評され、人格否定的な報道までされて・・・本当に気持ちを強く持った人物じゃないと乗り越えられなかったと思います。

私自身、ワールドカップが始まったとたんにコロッと態度の変わったマスコミやマスコミに踊らされていた人々が簡単に言う「岡ちゃん、ごめん」という言葉には本当にムカついたし傷つきました。
私は身勝手な人間が嫌い。また、自分のウップンのはけ口に人を攻撃したり傷つけたりする人も嫌い。
なんか、今回はそういう嫌な面を見てしまった気がします。

勝負の世界では結果がハッキリでるので、どうしても攻撃されやすいですが、
人格を否定したり、簡単に態度を変えたり、自分の発言をごまかしてみたり(サッカー関係者など)・・・君らこそ責任取れ!顔を洗って出直して来い!!って言いたい。

パラグアイ戦の前に会見した岡田監督は、自身に対する評価が一変したことを尋ねられ、こう答えたそうです。「これだけ変わるということは、また変わる。一喜一憂していられない。バッシングを受けても進むべき道を進む。褒められても進むべき道を進む」

カッコいい☆これこそ、真のリーダーですよね。

今夜はパラグアイ戦に臨むため、おつまみ感覚の簡単なお夕飯にしようと思ったんですが・・・
かえって手間がかかったような^^;

今夜のフォカッチャは、ピザのようなお惣菜パンのようなイメージで作ってみました♪

【ベーコンとチーズ入りフォカッチャ ごま風味】
・強力粉・・・280g
・お砂糖・・・8g
・お塩・・・5g
・オイル・・・大1
・お水・・・180cc
・ドライイースト・・・2.7g
・白ゴマ・・・大1~2
・黒ゴマ・・・大0.5~1

・ピザ用チーズ(ゴーダ、モッツァレラのWで)・・・適量
・ベーコン・・・1~2枚(細切り)
・玉ねぎ・・・少々(みじん切り)

(作り方)
1.HBに生地用の材料を入れて、生地を作ります。
2.生地を取り出し、1/3はひとつに丸め、もう2/3分は4~6等分にそれぞれの生地をきれいに丸め、かたくしぼったふりんを被せて10分間休ませます。
3.まず、4~6等分にした方を使ってチーズフォカッチャを作ります。※1/3の丸めた方はラップしてしばし冷蔵庫へ。
1)ベンチタイム終了後、きれいにに丸めなおして生地に軽く霧吹きをします。
2)オーブンの発酵機能を使い30~35℃で40~50分ほど二次発酵させます。
3)二次発酵後、生地のトップにキッチンバサミか包丁でで十字の切れ目を入れ、ピザ用チーズ、玉ねぎ、ベーコンをトッピングします。※ベーコンと玉ねぎは一緒に混ぜ合わせて軽く塩、コショウしました。
4)再度生地に軽く霧吹きし、180~200℃に温めておいたオーブンで約15分焼きます。
はい、できあがり!

P1110147_convert_20100630103833fokaccha2.jpg

美味しい!
ごまの風味に、チーズとベーコンの風味もプラスされてとっても美味しいです。
フォカッチャもふんわりモチモチに焼きあがっていてgood!

今夜はこのほかに、
手羽先のグリル
・具だくさんポテトサラダ&グリーンサラダ
・ミネストローネ

これでお腹いっぱい^^

「このパンどうしたん!?」とフォカッチャを見て驚いた彼ちゃん。
「ん?フォカッチャね。作ったの」と涼しい顔で言うと
「すごい^^美味しいね!」と、とてもお喜びいただきました。
次回は、大好きなソーセージでも入れて差し上げますかね^^

今回のワールドカップ、ほんとによかったなぁ~
チームがまとまっていたような気がします。誰が中心になったのかわからないけど、ベテラン組のサポートや若手のストレートでピュアなエネルギーが上手くまとまったんでしょうね^^

今回、私が特に素晴らしいと思った選手(勝手なセレクトなんでお許しを^^)
・本田くん
・遠藤くん
・松井くん
・長谷部くん
・川島くん
・大久保くん

あ、書き出したらキリがないことがわかった^^;
そうだ、みんながんばってたんだ!
みんな素晴らしかったんだぁ~!
次回のワールドカップが今から楽しみです♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。