-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-22 23:51 | カテゴリ:常備菜
P1110798_convert_20100925153708kiriboshi1.jpg

今夜もお弁当のおかず用を1品作りました。
切干大根の煮物。
これもね、小さい頃から大好きでした^^

私はご飯大好きっ子だったので、ご飯に合うおかずが好きなんですね~
この煮物が小鉢で出されたら、それだけでご飯2杯は食べれちゃうくらい、安上がりな子だったような気がします。
まぁ、料理上手の母ですから、他にも色々並んでいて
「あ~、こんなに色々あるとどれをどれくらい食べるか上手く配分しないと煮物でご飯をたっぷり食べれなくなるぞ」
と、おかずをいかに満遍なく食べながら私のメインのこの煮物とご飯をたっぷり食べて至福を得ようかと頭の中でシミュレーションしていたことを思い出します。
・・・今思うに、そんなことに頭を使わずもっとお勉強の方に使って欲しかった><
まぁ、それくらい好きだったわけです^^;

今回はシンプルバージョン。
いつもはこれに干ししいたけやレンコンを入れるのですが、レンコンななかったし、干ししいたけはただ今ベランダで作成中(きのこを干してるんです^^)のため残念ながらパス。
その代わり、刻み昆布を入れてみました。
この刻み昆布、なかなか使い勝手がいいですよ~^^)v

【切干大根の煮物】
・切り干し大根(乾燥)・・・1袋(もみ洗いして水に浸して戻し、食べやすくザク切り)
・油揚げ・・・1枚(熱湯で油抜き後たて半分に切りって短ざく切り)
・にんじん・・・1本(油揚げと同じくらいの大きさに細切り)
・刻み昆布・・・ひとつかみ
○煮汁
・だし汁・・・2~2.5カップ
・お酒・・・大1~2
・みりん・・・大2
・白だし・・・大1
・おしょうゆ・・・大1弱

・ごま油・・・適量
・炒りごま・・・たっぷり

(作り方)
1.深めのフライパンもしくはお鍋にオイルとごま油を熱し、絞った切干大根とにんじんを入れて炒めます。
2.全体に油がまわったら油揚げを入れて軽く炒め、刻み昆布と○煮汁の材料をすべて入れます。
3.煮立ったら火を弱火にして煮詰めます。
4. 最後に火を強めて、煮汁がなくなるくらいまで炒り煮にして火を止めます。
5.器に盛りつけ炒りごまをたっぷりとふりかけます。
はい、できあがり!

P1110800_convert_20100925153731kiriboshi2.jpg

いつ食べても美味しい^^
私は柔らかく煮詰めた方が好みなのでたっぷりのだし汁を使って煮詰めますが大根やにんじんのシャキシャキとした歯ごたえを楽しみたい場合は、1カップ弱のだし汁でもいいかも。(だし汁入れない作り方もあるようですしね)

次はレンコンと干したて作りたての自家製干ししいたけ入りをつーくろっと♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-08-17 01:10 | カテゴリ:常備菜
P1110742_convert_20100925152624shigureni1.jpg

小さい頃からこの牛肉の時雨煮はよく食べていました。
母の手料理の中でも20才くらいまでは上位にランクインしていたくらい^^
今ではお弁当用に定期的に作る程度になってしまっていますが・・・
もちろん、作りたてはほっか他の炊きたてご飯の上の乗せていただきます♪
これが何杯でもいけちゃうくらいの美味しい~><

私の作り方は、昆布と干ししいたけでお出汁を取っただし汁で煮詰める作り方。
そう、この時雨煮も色々な作り方がありますよね~
牛肉だけで作ったり、ゴボウを入れたり、玉ねぎを入れたり。
わが家は牛肉にしらたき、干ししいたけにだし昆布で作っています。

【牛肉の時雨煮】
・牛肉・・・300g(5cm幅くらいに切る)
・しらたき・・・1袋(下茹でをして5cmくらいにザク切り)
・しょうが・・・1片(千切り)
・干ししいたけ・・・5枚くらい(できれば前日からタッパーなどにお水を入れて冷蔵庫で戻し、細切りに)
・だし汁(昆布だし)・・・1カップくらい(昆布は細切りに)※干ししいたけの戻し汁込みで
・お酒・・・大3
・みりん・・・大3
・おしょうゆ・・・大3
・ごま油・・・小1くらい(なくてOK。香り付け程度なので)
※煮詰めていくと味が濃くなってくるので、最後に味の調整を

(作り方)
1.深めのフライパンかお鍋にオイルとしょうがを入れて熱し、牛肉を軽く炒めます。
2.しらたき、干ししいたけも入れて軽く油がまわるように炒めたら、だし汁、お酒、みりん、おしょうゆを入れて煮立てます。
3.煮汁のアクを取りながら煮詰めます。※ここで味の調整を
4.煮汁が少なくなったら汁気がほとんどなくなるまで炒り煮にしてごま油を少々回しかけて火を止めます。
5.お皿に盛りつけてたっぷりと炒りごまをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110746_convert_20100925152723shigureni2.jpg

うん、美味しい^^
牛肉がふっくらしていて優しい味つけです。
チャチャっと甘辛く作るんだったらだし汁なしでもOKなのでしょうが、この牛肉のふっくら感が好きなので私はだし汁を使っています。

あ~、これで明日のお弁当の1品はバッチリ!
なんせ朝は慌ただしく1分1秒でも貴重ですからね^^;
あー、ゆったりとベランダ菜園のお手入れしたりsoraを見上げて心地良い時間を過ごしていたあの頃が懐かしい・・・大して時間は経っていないのに、もうかなり昔のような気がする><

さて、寝なくっちゃ。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-05-18 00:47 | カテゴリ:常備菜
P1100462_convert_20100530105331takana2.jpg

思わないことから、先日作ってしまった高菜リゾット
本当は、この油炒めを作るために買ったんです^^

私は九州の出身なので、野沢菜よりも高菜の方をよく食べていたように思います。
炊きたてのご飯にかけていただくと・・・最高♪
チャーハンにしても美味しいですしね^^

久しぶりに作ってみることにしました。
フッと温かご飯と一緒に食べたくなったんです^^;
そういうのってありますよね~

【高菜の油炒め】
・高菜の塩漬け・・・200g
・ごま油・・・大1~2
・お砂糖・・・大1
・お酒・・・大2
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・大2弱 ※高菜の味つけ次第で調整してください。古漬けなどはおしょうゆを減らした方がいいです。
・炒りごま・・・たっぷり
・しらす・・・お好み
・一味唐辛子(七味)・・・お好み

1.高菜は水に浸けてしっかりと塩を抜きます。
2.水気を切り、高菜を小口切りのように刻みます。
3.フライパンにオイルを入れて熱し、しらすを先に炒めます。
4.高菜を入れてさらに炒めます。途中、ごま油を大1入れて高菜につやが出るくらいまで炒めます。
5.お砂糖、お酒、みりん、おしょうゆを加えて味つけし、汁気がなくなるまで炒めます。
6.炒りごま、一味唐辛子を加えて軽く混ぜて火を止めます。※ごま油がお好きな方は最後に大1回し入れても香りが引き立って美味しいです。
はい、できあがり!

P1100459_convert_20100530105310takana1.jpg

炊きたてのご飯に最高~~~♪
美味しいです^^
たまに、博多ラーメン屋さんのテーブルやカウンターにも置いてありますよね。

この油炒めを作っておくと、ちょっとした和え物や高菜チャーハンにはもちろん、そのままおつまみとしても食べられます。

高菜は冷凍保存が可能ですが、そのまま冷凍すると水っぽくなっちゃいます。
こうして油炒めにして冷蔵庫で数日保存して食べてもいいし、私はこの油炒めを小分けに冷凍しておいてチャーハンや炒め物などに使ったりもします。
まぁ、大体は冷凍保存しちゃう前に食べきっちゃいますけどね♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-03-05 01:25 | カテゴリ:常備菜
P1090360_convert_20100305140402kinpira1.jpg

れんこんとごぼうがあったのでお弁当用も兼ねてきんぴらを作りました。
本当は天ぷらにして食べたいな~と思っていたのですが、なんか揚げ物をする気合が入らず・・・
そういうことってありません?
揚げ物ってその気にならないとなかなか面倒だし、そういうときにしても美味しくないんですよね><

きんぴらを作ると彼ちゃんが喜びます^^
女の子みたいですが・・・お腹にいいものが好きなんです。
免疫力UPとお通じのために、毎朝のカスピ海ヨーグルトも欠かさないくらい。
ほんと、自分を大事にすることに関しては彼はプロですね。

【豚バラ入りごぼうとレンコンとにんじんのきんぴら】
・豚バラ肉・・・80~100g(細切り)
・ごぼう・・・2本(ささがきして酢水につけておきます)
・れんこん・・・1節(イチョウ切りにし酢水につけておきます)
・にんじん・・・1本(太めの千切り)
うまかだし・・・1袋+お水1カップ(もしくはだし汁1カップ)
・お酒・・・大2
・お砂糖・・・大1
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・大2
・鷹の爪・・・1本
・ごま油・・・大1
・いりごま・・・適量

(作り方)
1.フライパンに少量のオイルとごま油、鷹の爪を熱し、豚ばら肉を炒めます。
2.火が通ってきたらごぼうとれんこんを炒めて少し透明感が出てきたら、にんじんを加えてさらに炒めます。
3.全体に火が通ったら、だし汁(うまかだしの中身&お水)を加え煮立たせ、お砂糖とお酒を入れます。
4.軽く馴染ませてから、みりんとおしょうゆを加えて、煮汁がなくなる程度まで煮つめます。
5.器に盛りつけ、いりごまをふりかけます。
はい、できあがり!

P1090365_convert_20100305140428kinpira2.jpg

れんこんのシャキシャキ感が大好き☆
今夜は豚ばら肉も少し入れたのでまろやかな旨みが出ています。

もちろん彼ちゃんも「え、そんなに食べちゃうの・・・」って言うくらい、たっぷりと食べていました^^
昨夜、「お腹が張ってる感じやねん」と言っていたので、明日はスッキリ♪なるかしら^^
アハハハハハ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2009-11-26 01:45 | カテゴリ:常備菜
P1070614_convert_20091126085650gobo1.jpg

なんか、風邪の引き始めが長~~~く続いています^^;
「ん?なんか寒気が・・・のどが・・・」と思うと葛根湯を飲んだりビタミンを多めに補給したり、暖かくして寝たりと気を遣っているのですが、全快ってほどまで回復していないんでしょうか。
ま、これくらいの方が、無理などせずに身体を気遣ってあげられるからかえっていいのかもしれません。

よし、今夜は豊臣秀吉にならって、元気になるようにごぼうで精をつけるぞぉ~!

【牛肉とごぼうの炒り煮】
・牛切り落とし肉・・・200~300g
・ごぼう・・・2本(ささがきに)
・しょうが・・・2片(千切り)
・だし昆布・・・2枚(千切り)※これはだしを取ったのがあったので入れただけ。もちろん、入れないでOKです。
○牛肉の下味用調味料
・お酒・・・大1
・おしょうゆ・・・小2

○味付けタレ
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・お砂糖・・・大1弱
・おしょうゆ・・・大2強
・ごま油・・・小1~2(お好みで調整してください。)

(作り方)
1.牛肉はボールに下味用調味料と入れて軽くもみこみ置いておきます。
2.フライパンにオイルとしょうがを入れて火にかけ香りが出てきたら、1.の牛肉を加えて炒めます。
3.牛肉に火が通ったらごぼうを加えてサッと炒めます。
4.お酒、みりん、砂糖を加えてさらに炒めます。
5.さらにおしょうゆを加えて、汁気がなくなるまでしっかりと炒めます。
6.最後にごま油を回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1070618_convert_20091126085710gobo2.jpg

甘辛くて美味しい^^
こういう炒め煮は、ご飯をいくらでもいただけちゃいますよね~ほんと大好きです。

お弁当にもピッタリ。
冷蔵庫に保存しておけば5日くらいは余裕で日持ちしますから、多めに作り置いたほうがいいですね^^

そして・・・おつまみにもバッチリ!
やっぱりね、アルコール消毒はしないと、風邪のウイルスを退治できませんからね^^
日本酒や焼酎などがよく合うのかしら・・・私はビールでもワインでもOKですけど><

さて、明日に備えて背中と首にタオルを入れたり巻いたりして寝ることにします。
タオルは体を温めてもくれますし、寝汗も吸ってくれるので、風邪かな?とか風邪真っ盛りのときにはオススメです。
枕元にはポカリの粉末を少量入れたお水を用意。
よし、準備万端!

おやすみなさーい。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。