-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-26 01:15 | カテゴリ:アジアン系
P1110826_convert_20100925154145don1.jpg

今夜は満月。
満月のディナーはなんとなく月を感じるようなものを・・・って言っても卵を使う場合が多いんですが^^;
今夜は、マグロのユッケ丼に。

前回、カツオをユッケ丼にした際、やっぱりマグロだな!って思ったのでずっと食べたい気持ちが頭の片隅にあったんですね~。
あっという間に出来ちゃうわりには見た目も良く、なかなか使えそうなメニューですよ^^)v

【まぐろのユッケ丼】
・まぐろ(お刺身用)・・・1柵(角切りに)
・長いも・・・5cm(食べやすい大きさにさいの目切り)
・オクラ・・・3~5本(お塩少々で板ずりし、サッと茹でて小口切りに)
・白ゴマ お好みで

○タレ
・コチュジャン・・・小2
・おしょうゆ・・・大1~1.5
・お酒・・・小2くらい
・みりん・・・大1
・ごま油 小1くらい
お好みで
海苔や韓国のりをもみ海苔にしてトッピングしても美味しいと思います。

(作り方)
1.○のタレを合わせます。
2.角切りにしたまぐろを1.の○タレとよく和えて味付けします。
3.丼にご飯をよそってオクラ、長いもを乗せ2.のまぐろをたっぷりと盛ります。
4.白ごまをたっぷりふりかけます。
はい、できあがり!

P1110831_convert_20100925154217don2.jpg

美味しい!
やっぱりまぐろがイケる!!
長いものシャリシャリした食感とオクラのトロンとした食感もイイカンジです^^

以前、サーモンとアボカドのユッケ丼もかなりヒットでしたが、まぐろはやっぱり王道ですし、最強ですね♪

今日は満月がきれいでしたね~
ここ数ヶ月、満月の夜になると雲が覆っていてお月さまをゆっくり楽しむことも出来ませんでしたが、久しぶりに美しいお月さまを見れて、心がホッと穏やかな気持ちになりました。
やっぱり私はお月さまが好きなんだな☆

今夜はサプライズプレゼントもあったし美しい満月も見れたのでいい夢を見れそうです。
おやすみなさい☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



スポンサーサイト
2010-08-15 00:58 | カテゴリ:アジアン系
P1110727_convert_20100815083252don1.jpg

昨日、鮮魚売り場でお買い得品だったかつお。
土曜はレッスンが遅くまであるので漬け丼にでもしようとゲットしておきました。

いつもの漬け丼にしようか、田崎真也さんのかつおキムチ丼にしようかと思ったのですが、フッとユッケ丼のようなものが食べたくなったのでユッケ丼を作ることに。
かつおをユッケ丼にするのは初めてだけど・・・どうかな^^

【かつおのユッケ丼】
・かつお(お刺身用)・・・1柵
・きゅうり・・・1本(たて半分に切って種をスプーンで取り除き斜め薄切りに)
・万能ネギ・・・2~3本(小口切り)
・白ゴマ お好みで

○タレ
・コチュジャン・・・小2
・おしょうゆ・・・大1~1.5
・お酒・・・小2くらい
・みりん・・・大1
・おろししょうが・・・1片
・おろしにんにく・・・1片
・ごま油 小1くらい

(作り方)
1.○のタレを合わせます。
2.カツオは1cm弱の細切りにし、1.の○タレとよく和えて味付けします。
3.丼にご飯をよそってきゅうりを乗せ2.のかつおをたっぷりと盛ります。
4.白ごまをたっぷりふりかけ、万能ネギを散らします。
はい、できあがり!

P1110730_convert_20100815083312don2.jpg

お~~、食べ応えあり!
白髪ネギと韓国海苔とかを乗っけてもよかったかな~
かつおの臭みが出るのが嫌だったので生姜のすったのを入れたのですが、これは正解ですね^^

やっぱり、柚子こしょうを使った漬け丼かつおキムチ丼の方が美味しいかな~
ユッケ丼はまぐろやサーモンで作る方がわが家好みみたい^^;
もう少し細かく刻んだ方がいいかもしれません。

もう1度、チャレンジしてみよう!
きっと、もっと美味しくなるはずだぁ~~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-25 01:00 | カテゴリ:アジアン系
P1110450_convert_20100729200617curry1.jpg

今日は発表会が終了して初めてのレッスン。
私は毎年必ずこのレッスンは受けるようにしています。
ホッと気が抜けてサボりたい気持ちもチラリとは頭をよぎるけど、この1年間私たちを指導し、発表会を催していただいた先生方へのお礼を申し上げたいと思うので。

今年は故障者が多かったり、仕事が入ったメンバーがいて、レッスンは少人数でした。
おかげで先生も軽めにそして丁寧にレッスンしてくださいました。
やっぱり、岡本倫子先生ってホットで人間味のあるいい先生だ!
贅沢なレッスンでしたぁ~^^

おうちに帰って座る間もなくカレー作りを。
働き始めたばかりだっていうのに、あろうことか明日は休日出勤><
日本に進出して130年ということで記念レセプションがあるんです。
帰りは夜遅くなるので、明日のお夕飯までクリアできるのは・・・やっぱりカレー。
煮物なんかもいいんだけど、煮込み時間がかかりますからね^^;今夜のところは却下!

カレーでも、キーマカレーはあっという間にできちゃうので、とっても便利^^
夏らしくナスとピーマンを使ってチャチャっと作りましたぁ~

【ナスとピーマンのキーマカレー】
・合挽きミンチ・・・300g
・たまねぎ・・・大1個(みじん切り)
・なす・・・2本(皮をゼブラにむき、たて半分に切ってから斜め切り)
・ピーマン・・・1~2個(細切りに)
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・おろしにんにく・・・1片
・おろししょうが・・・1片
・白ワイン・・・大2
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・カレー粉・・・大3~4
・ガラムマサラ・・・大1
・カイエンペッパー・・・大1
そのほか(オールスパイス・コリアンダー・クミン・シナモン・ナツメグ・ターメリック・カルダモン)を気分で入れたいだけ入れちゃいます。
・ウスターソース・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・ケチャップ・・・大1
・バター・・・20g
・ヨーグルト・・・大2~3

(作り方)
1.お鍋にバターと少量のオイルを熱っし、あめ色になるくらいまで(あくまで理想)じっくりと炒めます。
2.そこにおろしにんにく、おろししょうがを入れ、香りが出たらひき肉を入れてパラパラに色が変わるまで炒め白ワインを回し入れます。
3.なすとピーマンを加えて全体に油がまわるように炒めます。
4.ここにカレー粉、ガラムマサラ、カイエンペッパーを加えて炒めます。
5.香りが出てきたらホールトマトを入れ、コンソメとローリエを入れてしばらく煮詰めます。(大体15分くらい)
6.途中で、ケチャップ、ウスターソース、おしょうゆ、お好みのスパイス、ヨーグルトを入れ、さらに煮込みます。(10~15分)
7.最後に味を調えます。
はい、できあがり!

P1110452_convert_20100729200649curry2.jpg

美味しい~~
ちょっとスパイシーにしたので、彼ちゃんには少し辛かったかなと心配したけど、大丈夫だったみたい^^
やっぱり夏はこれだねっ!
あ~~、ナンと一緒に食べたかったぁ><

インドでは、美味しいキーマカレーに使う挽き肉は宗教上の理由から、山羊肉を使うのが一般的らしいです。
日本ではほとんどのインド料理屋さんで鶏の挽き肉が使われています。
味が似ているのかな!?
私は鶏より、牛と豚の合挽きミンチで作る方が好き^^
しっとりした仕上がりになって、ナスなんかとの相性もいいですからね。
たぁ~~~っぷり作ったから、明日の夜はひと安心♪

そういえば・・・
私がバタバタ2レッスン分の疲れをおして踏ん張りながらカレーを作っている最中、彼ちゃんは遠くに見えてた調布の花火大会の打ち上げ花火を嬉しそうにず~~~っと撮っていました。
ほんと、マイペースなお方です^^;
少しは満喫できたかしら!?

しかし、調布の花火がわが家のマンションからも見えるなんて・・・今年初かもしれない。
ちょっと得した気分^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-07-15 01:22 | カテゴリ:アジアン系
P1110335_convert_20100715122930don1.jpg

今日は久しぶりに整体へ。
けっこう、疲れがたまっていたのか筋肉がかなりカチカチ状態に。
関節をしめてもらったり、腰のズレをボキッと入れてもらったりしてスッキリ♪
これで今週末にあるフラメンコの発表会もバッチリかな!・・・かなぁ?

わが家に戻ってきたのが20時過ぎ。
パッと作れるものにしよう・・・一瞬パスタにしようかと思ったのですが、3日連チャンパスタってのも恥ずかしいのでご飯ものに^^

ずっと作りたかった栗原はるみさんの枝豆レシピ。
これならあっという間にできちゃいますから、忙しい時にいいですよ♪

【栗原はるみ風 枝豆と挽き肉の炒め丼】はるみさんの元レシピは→コチラ
・枝豆(茹でてさやから出したもの)・・・1/2袋
・豚挽き肉・・・200g
・ザーサイ・・・50g(みじん切り)
・長ねぎの粗みじん切り・・・1/4本
・にんにくのみじん切り・・・1/2片
・しょうがのみじん切り・・・1/2片

・紹興酒(お酒)・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・ナンプラー・・・小1
・オイスターソース・・・小1
・ごま油・・・大1
・鷹の爪・・・1本(輪切りor粉末)

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、挽き肉を強火で炒めます。
2.長ねぎ、しょうが、にんにくのみじん切りを加えてさらに炒めます。
3.ザーサイと枝豆を加え、紹興酒、ナンプラー、オイスターソース、おしょうゆで味を調えます。※元レシピではオイスターソースは入っていませんが、ナンプラーと合うので入れちゃいました^^
4.鷹の爪とごま油 を入れて軽く混ぜます。お好みでみじん切りにしたパクチーを加えます。
5.器にごはんをよそって、たっぷりと4.をかけます。
はい、できあがり!

P1110338_convert_20100715122956don2.jpg

美味しい^^
さすが栗原はるみさん!

ザーサイを野沢菜や高菜に変えたら和風な感じになって、それも美味しそうだなぁ~と思いました。
今度やってみようかな♪

枝豆のコリコリとした食感と甘辛い挽き肉のそぼろが美味しい。
ザーサイがポイントだとおっしゃっていたけど、ほんと、その通りです!
グッと深みが出た感じというんでしょうか^^

あっという間に作れて、あっという間に食べれちゃう、これはなかなかですよん♪
パクチーがなかったのが残念だったけど、満足満足^^

体もスッキリ、お腹はいっぱい。
幸せ~~~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



2010-06-24 01:21 | カテゴリ:アジアン系
P1110085_convert_20100624102016nasu1.jpg

これから秋にむけ、なすが美味しくなりますよね~
暑い夏には特に美味しく感じます^^

なすは「成す」「生す」という言葉を連想させてか、昔から縁起のよい野菜と言われています。
よく、初夢の決まり文句「一富士、二鷹、三なすび」って言いますよね。
・・・私の初夢には一度も出てきたことありませんけどね><

今夜はそんな夏にピッタリの炒め物を。
しかも、電子レンジで下茹でしちゃうので、あっという間にできちゃいます^^
だって、夏は暑いので、あんまり火のそばに長時間いたくないですからね。

体を冷やす作用が強く、体のほてりやのぼせに効果があるなすは、微熱のある今日の私にもってこい。
これで、スッキリするかな!?

【えびとなすの中華風塩炒め】
・なす・・・3本
・えび・・・15尾(大きめのなら8~10尾)
・しめじ・・・1房(小分けに)
・にんにく・・・1/2片(みじん切り)
・しょうが・・・1/2片(みじん切り)
・中華スープ・・・50ccくらい(お水50cc+鶏がらスープの素小1/2)
・塩、コショウ・・・少々
・片栗粉・・・適量(大1くらい)
・お酒・・・小1+大1
・ごま油・・・小1

(作り方)
1.なすはピーラーで皮をむいてラップし、電子レンジで2~3分チンし、そのまま冷水で冷まします。たて4等分に切り、お好みで長さを半分に切ります。
2.えびは塩、コショウ、お酒(小1)をふり片栗粉をまぶします。
3.中華鍋もしくはフライパンにオイルとにんにく、しょうがを熱し、香りが出てきたらえびとしめじを入れて炒めます。
4.しめじがしんなりしてきたら1.のなすを加えて炒めます。
5.お酒(大1)と中華スープを加え、水分を飛ばすように炒めて塩、コショウで味を調えます。少量のおしょうゆを入れても美味しいです。
6.最後に香りづけにごま油を入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1110089_convert_20100624102037nasu2.jpg

しょうがとにんにくが効いてて美味しい^^
なすとえびの組み合わせも大好きです。
あっさりして見えるのですが、なすが旨みを吸っている分、一口食べると美味しさがジワ~~~ッと広がります。
これがね、ご飯が進むんです!

冬とかならこの塩炒めをとろみをつけたスープ煮にしています。
こちらは→なすと豚を使ったバリエション
スープの量を増やして、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるだけです^^

あ~美味しかった♪
これで明日は元気かな!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。